。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


マリアさま 天使さま


オラクルカードを買おうと思って、どのカード(デッキ)を買えばいいのか迷ってしまう人は割といらっしゃるようです。

そういう時にどのように選んだらいいかの参考になさってください。

ただ、あなたがどのカードを選んでも、後悔しないだろうということを先に伝えておきます。
なぜなら、あなたが迷いに迷って、適当に選んだとしても、それも神様の計算のうちであり、そしてオラクルカードはあなたをがっかりさせるような内容のものはないからです。


おそらくドリーン・バーチュー博士のオラクルカードと、大野百合子さんの『日本の神様カード』は大丈夫だと思います。

そのほかの方のカードは合う合わないがあるかもしれません。

最近、たくさんオラクルカードが作られていて、中には闇の存在からのメッセージのカードを入れているオラクルカードもあり、そういうカードは私はやめたほうがいいと思っています。


では、どれにするか迷ったときに、次のことをやってみてください。

※これはネットショップで買う場合も、書店で実物の箱を見て買う場合も同じです。


☆箱の絵をよく見比べて、どの絵(箱)に一番目が行くかを感じてみる。

☆聖なる存在の誰からメッセージをもらいたいか考える。

私が知っているだけでもオラクルカードのメッセージをくださっている聖なる存在たちは、

『神さま』
『女神さま』
『日本の神さま』
『天使さま』
『仏さま』
『アセンデッドマスター(高級指導霊)さま』
『聖人と聖女』
『マーメイド(人魚)とドルフィン(イルカ)』
『ユニコーン(一角獣。神馬と思っていいでしょう)』
『フェアリー(妖精)』

です。この中のどの存在からメッセージが欲しいのかを考えてください。


☆オラクルカードを売っているネットショップのオラクルカードの説明を見てみる。


この3つのことをしたら、どれにするか決められると思います。

これでも決まらない場合、適当に「これにしよう~」と選んでも、それも直感なので、あなたががっかりしたり後悔することはないと思います。

※闇からのメッセージカードが入っているものだったら、がっかりするかもしれません。
あと、自分の内とつながりにくいカードだった場合は物足りない気持ちがするかもしれませんが、ずばりなカードを引くのであれば、捨てなくてもいいと思います^^

2つか3つのカードで悩んでいる場合、どれもあなたを呼んでいるカードなので、金銭的に余裕があるなら全部買ってしまいましょう。
でもどれか1つじゃないと経済的にちょっと・・・という場合は、どれを買っても後悔しないでしょう。

ドリーン・バーチュー博士のカードで初心者の方に私がおすすめするのは、『エンジェルオラクルカード』と『エンジェルオラクルカードⅡ(メッセージ・フロム・ユア・エンジェル)』です。
なぜならこのカードはガイドブックのカードのメッセージの量が多いので、たくさんメッセージをもらったなって思えるからです。

愛の光の存在からのメッセージカードなのであれば、どれを選んでもあなたががっかりしたり後悔することはないと思いますよ^^

なお、オラクルカードを書店で買う場合、お買い上げの時に、店員さんに

「不良品でないか、この場で開封してチェックしたいです。不良品だったら交換してほしいです」

とお願いして、その場で開封していただいて、カードが不良品でないかチェックをしてみることをおすすめします。

不良品かどうかのチェックをする点については、このブログのカテゴリー『オラクルカードを買ったら確認すること』をご覧いただければと思います^^

しおん えつこ
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2011.05.17 / Top↑