。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


オラクルカードを引く時に、どのカードを引けばいいかわからない、迷ってしまう、という方は割りといらっしゃると思います。

そういう時、あなたが聖なる存在たち、そしてカードに対して誠実に向き合っているなら、どんな引き方をしても的確なカードを引くということを伝えておきます。

オラクルカードを引くのに、クロス(敷き布)があるといいでしょう。
綿100%の布か絹100%の布の、縦横1mくらいのサイズの布があるといいです。
クロスが買えない場合は、テーブルや床や畳をきれいに拭いてからカードを置きましょう。

さて、聖なる存在に聞きたい質問や状況を話したりしながらハンドシャッフル(トランプを切るときの混ぜ方のこと)をする時、カードのサイズが自分の手には大きいという場合や、ハンドシャッフルが苦手な場合、素早くハンドシャッフルしなくてもいいので、ゆっくりと丁寧にハンドシャッフルしてください。

ハンドシャッフルしているとき、カードがくるんとひっくり返ったり、ぴょんと飛び出したり、ぽとりと落ちた場合、そのカードはとても重要なカードですので、布の上に置いておいてください。
わざとひっくり返そうとか、落ちるようにしようとしたりしないでハンドシャッフルしてください。
ひっくり返るカード、飛び出したり落ちるカードは、丁寧にゆっくりハンドシャッフルしていても、くるんとひっくり返るし、飛び出したり落ちたりします。
あまりにもたくさんのカードがぼとっと落ちたら、私はそれはカードの山に戻し、「このカードが引くべきカードなのであれば、もう一度ひっくり返ったりするか、私が引くようにしてください」と祈りシャッフルを続けます。

さて、カードをハンドシャッフルし終えるのは、「あ、ここでシャッフルをやめたい」とか、「もういいな」と思ったらシャッフルをやめます。

シャッフルしたカードを、裏を向けたまま布の上にずらしながら横一列に並べて、気になる部分は広げていいので、その中から気になるカードは全部引きます。

ですが、このやり方ではどのカードを選んでいいかわからないという場合は、一枚一枚手に取って、カードの全体像が見えるように並べていきます。
そうしてじっくりと全体を眺めたりすると、目がいくカードや気になるカードがわかるので、どのカードを選べばいいかわかります。

それでもどのカードを引けばいいかわからない場合は、聖なる存在とカードに対して誠実に向き合っているなら、「なんとなくこれ・・・」と適当に選んでも的確なカードを引きます。
なぜなら、「なんとなくこれ」と選ぶことも神様の計算のうちで、また、「なんとなくこれ」というのも直感だからです。

必ず、聖なる存在とカードに対して、誠実に向き合ってくださいね。

しおん えつこ

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2011.05.17 / Top↑