。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


マリアさま 天使さま


☆オラクルカードリーディングって?

オラクルカードリーディングは、オラクルカードを使っての天界とのチャネリングです。

チャネリングとは、シックスセンス(第六感)を使って別の存在からのメッセージをいただいたり、天使たち聖なる愛の光の存在からメッセージをいただいたりすることです。

『リーディング』というのは、アカシックレコード(宇宙図書館)にアクセスして情報を得ることや、その人のオーラや、その人の持ち物などからその人の情報を得ることを言います。

簡単に言うと、オラクルカードリーディングは、オラクルカードを使って天界の聖なる愛の光の存在からのメッセージをいただき、その意味をクライアントさまの状況や心境に合わせて読み解くことを言います。

本当のオラクルカードリーディングとは、カードを引いてそのカードを見た時、シックスセンスで光の存在からのメッセージが降りてきて(入ってきて)、そのメッセージが低級霊や悪魔など変な存在からのまどわすメッセージではないかどうかを、カードによって確認するものです。

オラクルカードリーディングをする人のことを『オラクルカードリーダー』と言うのだと思います。
占い師ではなくカードチャネラーと言ったほうがいいのではと思います。

ドリーン・バーチュー博士の資格を持っているオラクルカードリーダーさんは『ATP(エンジェルセラピープロテクショナー)』『エンジェルイントゥイティブ』です。
おそらくシックスセンスには目覚めているだろうと思います。

オラクルカードの絵柄や意味からメッセージを伝えたり、オラクルカードを媒体として質問やクライアントさまご自身のことに関する天使さまたちからのメッセージを、シックスセンス(第6感)で得て伝えること、もしくはオラクルカードのガイドブックのカードの意味とそれに関連する自分の知識を、クライアントさまの質問や状況と照らし合わせながらカードの意味を読み解くことがオラクルカードリーディングとなります。

オラクルカードリーダーさんやクライアントさまが、引いたカードの絵を見たときや意味を聞いたときに、パッとひらめいたり、「あ、このことかな」と思いついたり、言葉が浮かんできたり、はっきりとこうだと感じたり、なぜかそのことがわかってしまったり(知覚したり)など、引いたオラクルカードに関するメッセージをシックスセンス(第6感) で天使さまたちから直接『見える』『聴こえる』『感じる』『知覚する(思考する)』という形でメッセージをいただいたりしたものもオラクルカードリーディングになり、あなたにとって必要なメッセージです。

シックスセンスのみで天使たちからメッセージをいただいたり、その人の情報を受け取るのは『チャネリング』または『リーディング』と言います。

ですがそのメッセージがネガティブなものであった場合は愛の光の存在である天使さまたちからのメッセージではありません。

天使さまたちは光の存在なので、ネガティブな要素がなく、100%ポジティブだと思って間違いないです。

(危険なことに対して注意しなければならないことに関しては「注意して」「ちょっと待って!」と警告を伝えてきますが、これはネガティブなメッセージではありません)

私のオラクルカードリーディングは、シックスセンスがほとんど目覚めていない為、ガイドブックのカードの意味中心のリーディングになります。(ガイドブックのカードのメッセージもとても重要なものです。カードにそういう意味が込められているからです。)

絵柄からもメッセージを得たりしますが、ガイドブックに書かれているそのカードの意味を、自分の中にある知識から噛み砕いて説明したり、あなたの状況や心境に合わせてカードの意味からメッセージを伝えます。

スピリチュアリティのおおまかな知識からも噛み砕いて説明したりします。

また、あなたの状況や心境を聞いているうちに、カードの意味を媒体としてひらめいたりすることも時々ありますが、それは私の中にある過去の知識・情報からになります。

セッションでのオラクルカードリーディングは、クライアントさまがご自分の気持ちをオラクルカードリーダーに話し対話することがとても大事になります。
そこらへんはタロット占い鑑定も同じです。

もし、あなたがオラクルカードリーダーさんのシックスセンスで、カードを媒体として『見える』『聴こえる』『感じる』『知覚する』という形での天使たちからのメッセージをお聞きになりたいのでしたら、シックスセンスが目覚めているオラクルカードリーダーさんにご依頼なさるか、『チャネリング』をお求めになられたほうがいいと思います。

ドリーン・バーチュー博士の『エンジェルセラピープラクティショナー』『エンジェルイントゥイティブ』の資格を取得している方なら、シックスセンスでチャネリングやリーディングもされている方だと思います。


詳しくはドリーン・バーチュー博士の日本語公式ウェブサイトへ
http://doreen.jp/

また、ライトワークスさんのサイトでオラクルカードの1枚引きと3枚引きができます。

ライトワークス
http://www.light-works.jp/


また、アイフォンとアイパッドとアンドロイドにもオラクルカードのアプリがあります(有料です)。


いずれは私も霊的なエネルギーバランスが調整されたら、未来にはシックスセンスが目覚めるかもしれません。
でも、どのカードデッキを使えばいいのかは、ピンとくるのでわかることが多いです^^

私の場合はクレアセンシェンス(感覚型)なので、『視える』『聴こえる』というのではなく、『感じる』という形でメッセージをひらめくような感じで受け取るようですが、カードの意味に関連する過去に得た知識や情報からひらめくので、それもチャネリングできていると言われますが、チャネリングしている自覚はありません。


さて、これは私がセッションを行う場合だけなのか、それとも他のオラクルカードリーダーさんもそうなのかはわかりませんが、質問に対して引いたカードが3枚以下くらいだと、質問の答えとなるカードを引かない場合がよくあります。

「その質問のことより、今のあなたにはこのメッセージがとても大事ですよ」

と天使さまたちが判断したとき、質問以外のメッセージのカードを引くことがとても多いのです。

もちろん、3枚以下でも、1枚だけ引いても、質問の答えとなるカードをピシャリと引くこともありますが、私の場合はカードの枚数が少ないとクライアントさんにとって今とても必要なメッセージのカードを引くことのほうが多いので、質問してカードを引く場合は、だいたい最低でも6~7枚くらいは引きます。(ピンと来たカードが7枚以上あれば本当に気になるカードはすべて引きます)。


また、一見質問の直接的な答えではないけれど、質問したことに繋がってくるカードを引く場合もありますので、「質問の答えじゃないから・・・」と拒絶せず、「なにかこれが繋がってくるんだな」と思って受け止めておきましょう。


私はメールでのカードリーディングセッションでは、基本的にはカードを引いたら1枚1枚のガイドブックのカードの意味を4分の1まで抜粋して記載し、(対面セッションだと1枚ずつリーディングするのですが、ガイドブックの意味を読み上げたりしますが)、その上で私がリーディングをします。

私のリーディングはガイドブックのカードの意味をわかりやすく噛み砕いて説明して、あなたの質問の状況を教えていただけた場合はそれに合わせたカードのメッセージを伝えます。(やりとりをしていてひらめく形でメッセージをいただく場合もたまにあります。)


カードのメッセージは天使たちからの愛の言葉であるポジティブなメッセージなので、不安や恐怖をあおるようなネガティブなものにはなりません。ご安心ください。


なお、私のセッションはメールセッションの場合、カードリーディングメールとフォローメールは、たいていとても長文になりますから、基本的にwebメールを利用されている方が助かります。

(スマートフォンでない携帯電話は字数制限があるため、また携帯電話だとクライアントさまが文章を読んだり文字の打ち込みをするのが面倒に感じ、文章があまり頭に入ってこなかったり、メールを短文でしか書いてくださらないためセッションがしづらいです)


天使さまたちに聞きたい質問についてですが、メールセッションの場合、あなたの心の中でまず天使さまたちに

「これこれについてお聞きしたいのですがこういう状況です。しおんえつこさんのセッションでカードを引いていただきますので、メッセージをお願いします」

というような感じで天使さまたちに話しておいていただくのもいいと思います。

天使さまたち聖なる愛の光の存在たちは、あなたのことはなにもかも知っていて、なにもかもお見通しです。ですから、取り繕ったり、嘘をついたりする必要はありません。なんでも天使たちに話してください。天使たちはあなたを咎めません。天使たちは善悪の判断はしないのです。真実を話してください。

オラクルカードリーダーにも、話せる範囲でかまいませんので、真実を話すとよりリーディングが深くなります。

また、カードの絵を見たとき、ガイドブックのメッセージを読んだ(または聞いた)時、クライアントさまご自身が、パッとひらめいたり、「このことかな」と思いついたり、言葉が浮かんできたり、『見える』『聴こえる』『感じる』『知覚する』という形でメッセージが来たら、それはクライアントさまにとってオラクルカードリーダーのメッセージよりもとても重要なメッセージになります。

私はクライアントさまに対して、

「お一人とじっくり向き合いたい。オラクルカードで人の背中をそっと押したい。前向きに考えるようになってほしい」

という意志がありますので、丁寧で誠実な対応をさせていただくよう心がけておりますので、私のリーディングでよければ、よろしくお願いいたします
(^‐^)

しおんえつこ


※このページは変更や追加があった場合に更新されます。
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2011.05.14 / Top↑