。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


オラクルカードで『子供』のカードを引かれる方、よくいらっしゃるのではないかと思います。

この『子供』のカードには、『インナーチャイルドの癒しをしてください』という意味があるのですが、この意味で引くことのほうが多いと思います。

インナーチャイルドは『子供の自分』なのですが、大人になっても、ずっとインナーチャイルドは自分の内にいます。

インナーチャイルドが満たされていないと、恋愛でも夫婦生活でも「愛されたい」願望が強くなり、「愛して」「愛して」という心の状態でパートナーや友達から愛されることばかり望むようになり、パートナーや子供をうまく愛せないようになってしまいます。

そこで、私が知っているインナーチャイルドの癒しのしかたを書いておきます。

1:テディベアを抱きしめる

2:4歳くらいの自分をイメージして話しかける

3:レイキでインナーチャイルドを癒す

4:フラワーエッセンスで癒す

5:ホメオパシー療法で癒す

6:インナーチャイルドの癒しの瞑想CDを聞いてイメージする

私が知っているのはこの6つです。

1はテディベアショップであなたが一目ぼれしたテディベアをひとつ購入し、それを子供の気持ちになって抱きしめることです。できれば体長60cmくらいのが子供になって抱きしめられるサイズなのですが、小さいサイズのものでもあなたがとても気に入った抱きしめたくなるものならOKです。子供の気持ちになって抱きしめたり、おままごとしてみたりしましょう。恥ずかしがってはいけません。誰にも見られたくないなら部屋のドアに「しばらくの間、一人にしてください」と張り紙をしておいてください。

2はイメージでインナーチャイルドを癒す方法です。実はこれは一番インナーチャイルドの癒しができる方法です。布団に寝転がって4歳くらいの自分を映像でイメージしてみてください。その子がどんな表情をしているか見てみてください。泣いているのか、寂しそうにしているのか、怒っているのか、など様子を見てみます。そしてその子に何度も「こんにちは、●●ちゃん」と呼びかけて、こちらを向いてくれるのを待ちます。

そしてもしインナーチャイルドが怒っていたら、「どうして怒っているの?なにがあったの?私に教えてくれる?」と聞いてみて、インナーチャイルドがなにかを話すのを聞いてみます。言葉でなく感覚で伝えてくるかもしれません。

寂しそうにしている場合も、「どうして寂しいの?」と話しかけます。泣いている場合は「どうして泣いているの?悲しいの?」と話しかけます。インナーチャイルドが気持ちを伝えてきてくれるまで何度でも話しかけます。

インナーチャイルドが答えてくれなかったら、「今まであなたを放っておいてごめんなさい。あなたがいることを知らなかったの。私はあなたを愛しているわ。あなたがとても大切なの。私があなたを守るわ。」「愛してるわ」「愛しているわ」と振り向いてもらえるまで何度でも「愛している」「あなたを守ります」と根気よく伝えましょう。

インナーセルフを癒す場合もこれと同じです。あなたがイメージできるインナーセルフの姿をイメージして同じようにします。

もしかしたら、悲しいことや辛いことがあった場合、涙がぽろぽろとこぼれたり、怒りがこみ上げてきたり、急に忘れていた昔のことを思い出すと思います。そしたら、「悲しかったのね。まだ辛いのね。私も辛かったわ。あの時私があなたを守れなくてごめんね。私にどうしてほしい?」とインナーチャイルドにどうしてほしいか聞いてみてください。 怒りなどの感情や涙がこぼれたら、抑えようとせずにそのまま自然とおさまるまでそのままにして受け止めていてください。

インナーチャイルドが「ケーキを食べたい。イチゴの乗ったやつ」と答えてくれたりしたら、イチゴのショートケーキを買ってきて食べたり、作ってあげて食べたり、「●●ちゃんと遊びたいの」と言ったら、あなたが遊び相手になってあげてください。インナーチャイルドがしてほしいことをしてあげてください。

金銭的にケーキを買ってきたりなどができないなら、イメージでインナーチャイルドにプレゼントしてあげてください。

そして、イメージでしっかりとインナーチャイルドを抱きしめて愛してあげてください。これをやっているうちにインナーチャイルドの様子が変わってくると思います。

「インナーチャイルドをイメージできない」という方、必ずしもインナーチャイルドは幼い子供の姿、人の姿で現れるとは限りません。

インナーチャイルドの名前は、自分の本名の名前に「ちゃん」「くん」をつけて呼びかけるのがいいと思います。

何度も、「インナーチャイルドの●●ちゃん、私に姿を見せてください」と何度もお願いし、ふっと頭に浮かんだ映像があれば、それがインナーチャイルドの今の姿だと思います。

私の場合は、赤い花束で現れたこともありますし、姿を見せてくれなくて、姿がないと感じたり、言葉で「はぁい。なぁに?」とお返事をくれるだけだったりすることもありますが、姿がイメージできなくても大丈夫です。


3はレイキのやり方がわかったら、「インナーチャイルドにレイキエネルギーを送り癒します」と宣言して、そう意識しながら胸の真ん中や体の気になる部分に手を当ててセルフヒーリングします。 レイキのやり方はこのブログにも掲載していますし、レイキ交流会(参加費¥3,000前後)に参加してレイキのやり方を習ってきてください。やり方がわかったら胸の中央に手を当てて「インナーチャイルドをヒーリングします」と宣言してレイキエネルギーをインナーチャイルドに送るイメージをします。イメージすることで送れます。


4は、フラワーエッセンスでインナーチャイルドの癒しができるものがいくつかあります。それを舌下に落としてゆっくりと唾液と共に飲み込んだり、飲み物に数滴入れて飲みます。(お花の波動水なので飲んで大丈夫です)

5は、ホメオパシー療法のレメディという、植物や鉱物をなんらかして液体にでもするのでしょう、天文学的な数字まで希釈・浸透して小さな砂糖玉に染み込ませたものを舌下に入れて唾液で溶けるのをゆっくり待ち、砂糖玉が溶けた唾液をゆっくりと飲み込むことで心と体を改善するのですが、おそらくインナーチャイルドを癒すレメディもあると思います。


6は、『インナーチャイルドの癒し』の誘導瞑想CDを聴く方法です。「インナーチャイルドの癒し 誘導瞑想CD」というキーワードで検索すると、そういうCDを発売しているサイトも引っかかると思いますが・・・瞑想CDがなくてもインナーチャイルドの癒しは上に書いた方法で癒せます。

 
インナーチャイルドが癒されると、インナーチャイルドはあなたの天使となって働いてくれます。インナーチャイルドはずっといますので、できるだけいつも意識するようにして癒してあげてください。

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2011.05.17 / Top↑