。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


「オラクルカードは当たるのか?」

ということを気にされる方もいらっしゃるようですね。

オラクルカードは天界とのチャネリング(シックスセンスを使って天界の聖なる愛の光の存在からのメッセージをいただくこと)をするためのカードなので的確なカードしか引きません。

引き寄せの法則が働いているから、的確なカードしか引かないのです。

もっとわかりやすく言うと、オラクルカードは『天使たちと会話するためのカード』です。

オラクルカードは神仏や天使など天界の聖なる愛の光の存在からのメッセージをいただいてカードにしたものです。
(中には作った人の直感や直観で作られたカードもあります)

ですが、オラクルカードにしても占いにしてもチャネリング(リーディング)にしても、『当たる』か『当たらない』かという目で見て判断するのは私としてはおすすめできません。

なぜなら、オラクルカードも占いもチャネリング(リーディング)も、そのツールを使ってクライアントさまにとって良いアドバイスであるメッセージを伝えることのほうが重要だと私は思います。

いくらオラクルカードや占いでのメッセージがクライアントさまにとって「当たっていた」としても、クライアントさまがそのメッセージやアドバイスを自分に取り入れて活かさないのであれば、無駄になってしまうのです。

『当たる』か『当たらないか』という目で見て判断するクライアントさまというのは、『当たっている』ものに関しては受け入れる方も多いのでしょうが、そのとき「当たっている」と思えないもの、「はずれている」「どうなのかな」と思うものに関しては、いくら良いメッセージやアドバイスを伝えても、まったく受け入れないことが多いかと思います。聞き流してしまうのですね。「当たっている」と思わないから受け入れないのです。

『当たる』か『当たらないか』という固定概念を捨てないと、いくら良いメッセージやアドバイスを示されても、受け入れないので無駄に終わります。

オラクルカードも占いもチャネリング(リーディング)も、

『いかに良いメッセージをいただいてそれを受け入れて自分に活用して幸せになっていくように考え、自分で決めて行動していくか』

が重要なのです。

占いを利用される方は、たいていの人が『当たる』か『当たらないか』を第一優先としていて、当たっていると必ず「当たっている~」と言いますが、そうおっしゃる方は、『当たる』か『当たらないか』しか見ていません。

なので、占いにしてもオラクルカードにしてもチャネリング(リーディング)にしても、クライアントさまは心構えとして、

「いかに良いアドバイスをいただいてそれを受け入れて自分に活かすか」

という視点でセッションを受けることをおすすめします。

そういう視点で見ないで『当たる』か『当たらない』かという視点で見るなら、セッションは受けない方がお金の無駄になりません。

固定概念があるとメッセージを受け入れられないので、固定概念を捨てることです。

また、あなたが聴きたいことがあってその質問でオラクルカードを引いたのにその聴きたいことに対してのドンピシャの答えとなるカードを引かなかった場合、

「今、そのことよりこのメッセージのほうが重要ですよ」

と天使たち光の存在は言っているのです。

天使たちは人生を『パズル』に例えて説明します。

人生は『人生パズル』のピースをはめていき完成させるようなものなのですが、今あなたが『恋愛』をうまくいかせたくて『恋愛』のパズルのピースを手に持ってパズルにはめようとしていても、次にはめるべき場所のピースが『仕事』など別のことなら、その場所に『恋愛』のピースをはめようとしても無理なのです。

だから天使たちは、

「次にはめるピースはこれですよ。これをクリアしてくださいね」

とそういうメッセージのカードを引かせるのです。

そしてそのメッセージのことをクリアしてピースをはめたらその次のピースのメッセージのカードを引くのです。

そうしてピースをはめていきクリアしていって、『恋愛』のことをする準備が整った時に恋愛のパズルのピースのメッセージがきて、それをクリアしたら『恋愛』のピースをはめられるのです。

仕事や家族(特に親との関係)や友達関係がうまくいっていないのに恋愛だけをうまくいかせようとしたってうまくいかないので、先にそれらのことをやって問題点をクリアして初めて恋愛がうまくいくのです。

だから、質問に関してどんぴしゃな答えとなるカードを引かないということが起き、人生パズルのピースのことを知らない人は

「オラクルカードって当たらない」

と思ってしまうのですが、「当たらない」のではないのです。

「あなたに今必要なメッセージのカード」

を引いていることを心にとめておいてほしいです。

占い師の中には、「当たる」と評判になればクライアントがたくさん来てくれて、お金が稼げると思っている方もいらっしゃって、「当てる」ためだけの占いをする方もいらっしゃいます。

占った結果が良いもので、クライアントさまにとって幸せになることに繋がるならいいのですが、悪い結果がクライアントさまにとって「当たった」ものになるなら、それはクライアントさまが不幸になったということですから、悪い結果を「当たった」と喜ぶ占い師はどうしようもありません。

なぜなら、占い師はクライアントを幸せに導く手助けをする役目を持っているので、不幸が当たって喜ぶようでは占い師としてどうしようもない方なのです。

良い占い師は、悪い結果を伝えて、後日クライアントさまがやってきて「当たらなかった」と文句を言った場合、それを「私はうれしいです。あなたが不幸にならなかった、不幸を回避したということですから」と喜ぶのです。それが本物の愛ある占い師です。

本物の占い師というのは、「当たる」人ではないのです。
いかに占いで良いアドバイスをする人かなんです。

さて、ここで一言、知っておいていただきたいことは、

【オラクルカードは占いではありません】

ということです。

オラクルカードの『オラクル』とは『神託』『託宣』という意味で、神様からのお告げ(天界からのメッセージ)ということです。

だからカードを引くとき、「それを引いてね」と天使たちの介入があって、それを感じ取ってカードを引くから、的確なカードしか引かないんだと思います。

オラクルカードが「当たる」のか「当たらない」のか気にされるのなら、おひとつオラクルカードを買って、自分で納得いくまで何度でも引くことをおすすめします。


このサイト↓でオラクルカードの1枚引き・3枚引きができます。

ライトワークスさん
http://www.light-works.jp/

↑パソコン閲覧のほうがいいと思います。
このサイトのトップページをずっと下のほうにスクロールしていくと、
『オラクルカード無料体験』のバナー(長方形の絵)があるのでそれをクリックです。

なお、質問の直接的な回答となるカードを引かない場合、天使たちが、

「まず、そのことよりこれを先にやってくださいね~」

と言っているので、引いたカードのメッセージで言われていることを先にやると、次の段階へ進みます。

上記サイトで何度でも引いてみると良いでしょう。
毎回同じようなメッセージのカードを引いた場合、そのメッセージはほんとに重要なメッセージとなります。



特にあなたにとって重要なメッセージなのであれば、オラクルカードは何度引いても何度も同じカードを引きますし、デッキ(一組のカードのこと)を変えても同じようなメッセージのカードを何度でも引きます。

それを実際にご自分で体験されれば、嫌でも「的確なカードを引くんだ」ということがわかるでしょう。

オラクルカードは天界の聖なる愛の光の存在と会話するためのカードです。

引いたカードのメッセージに心当たりがない場合は、過去世を含む過去のことを言われている場合もあるかもしれませんが、どのメッセージも「今」に集中していて、「今」あなたに必要なメッセージのカードを引くんです。

「心当たりない、なんでこんなこと言われるの?」と思ったとしても、「なにか自分にとって必要なメッセージだから引いたんだな」と無視せず受け入れてください。

オラクルカードはクライアントさまご自身が引かれても、オラクルカードリーダーが引いても、的確なカードを引きますし、遠方に住んでいらっしゃるクライアントさまのためにオラクルカードリーダーが引いても、的確なカードを引きます。

クライアントさまの住んでる場所や本名や悩みに対する情報が正確にわからなくても、クライアントさまと霊的に深く繋がってからカードを引きますので、遠方に住んでいるかどうかは関係ありません。

オラクルカードが伝えてくるメッセージをオラクルカードリーダーが上手に読み解いて良いメッセージやアドバイスを伝えられるかはオラクルカードリーダーの力量次第です。
(オラクルカードはポジティブなメッセージしかありませんので、恐怖を感じることやネガティブに考えることを促すメッセージはありません)

オラクルカードにしても占いにしてもチャネリング(リーディング)にしても、『当たる』か『当たらないか』という視点と考え方で判断することはおすすめできません。


それから、『当たらない』と感じる時、カードの言っていることが、あなたの忘れてしまった過去世を含む過去のことを言われている場合と、これから来る未来のことを言われている場合もありますので、当たっていないと思っても、メモを取っておかれるといいと思います。


また、引いてみて『当たらない』と感じた場合、それが紙のカードなら、カードの浄化をしてみていただければと思います。

カードと場と自己の浄化については、右メニューの下のほうにある、カテゴリー『カードと場と自己の浄化について』をご覧くださいませ・・・


しおん えつこ

ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードについては
株式会社 JMAアソシエイツライトワークス事業部にて取り扱い中です




web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2011.05.17 / Top↑