。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


電話占い鑑定や電話スピリチュアル鑑定を受ける方はたくさんいらっしゃると思うのですが、いろいろと長い時間電話をして鑑定していただいたことで、セッション料金がとても支払えない金額になってしまって、あとで悲鳴をあげてしまうことになる方も多いようですね。

電話占い鑑定や電話スピリチュアル鑑定だけでなく、対面でのセッションもそうですが、何分いくら、延長何分につきいくら、という風に課金されていくセッションをしていただくとき、心がけておく良い方法があります。

それは、

『このセッションに自分はいくらまで支払うことができる』

と、支払える金額をあらかじめ決めておくのです。

たいてい、電話占い鑑定や電話スピリチュアル鑑定は、会社によって金額は違いますが、

『20分¥5,000 以降10分延長ごとに¥1,000』

というように広告に掲載されていますから、この例の場合は最低金額¥5,000は用意しないとなりません。

そして、延長料金から、自分は何分延長ができるお金を用意できるかをはっきり決め、もしその金額が¥10,000だったとしたら、電話占い鑑定会社や電話スピリチュアル鑑定会社に電話をかけたら、受付の方に

「きっかり1万円しか用意できないので、この金額の中でセッションをお願いします」

と伝え、鑑定してくれる占い師さんやスピリチュアルカウンセラーから電話がかかってきたら、

「先生、きっかり1万円しか用意できないので、この金額の中でセッションしてください」

と最初にお願いすると、その金額内でセッションしてくれます。

そのかわり、時間で課金されていくものなので、その用意した金額内で質問に答えていただいていても、時間が足りなかったら、最後まで聞けなくてもそこで終了にするしかありませんし、終了したほうがいいです。

たいていは、ひとつの質問をクリアしてから次の質問をすることになるので、ひとつ質問が終わった時点で、先生が「ここまでで●円になりますが、どうしますか?他に質問ありますか?」と聞かれたら、そこで誘惑に負けず「また今度お願いします」と言ってセッション終了にしたほうがいいです。

お釣りは多い方がいいですからね^^

そして、たいていはセッション終了後の振込みなので、セッションをしていただいた当日に振込みをするのがベストで、電話を切ったらすぐに銀行に行ってATMで振り込んでしまうのがいいです。

深夜時間帯に電話した場合は、お昼休みなどお昼までに振り込んでしまうのがいいです。時間が経つほどに支払いたくないという気持ちが湧き起こったり、支払いそのものを忘れてしまったりするので・・・なるべく早くセッション料金を振り込むように心がけてくださいね。

1:この電話鑑定(または対面)のセッションに支払える金額がいくらなのか決めること

2:決めた金額内でセッションしていただくように、受付の方や占い師さん・スピリチュアルカウンセラーに最初に伝えておくこと

3:決めた金額内でセッションしていただいたら、他に質問したくても次回にすることにして、やめておいてセッション終了すること

4:セッションを受けたらすぐに銀行に行ってお金を振り込むこと、または深夜時間帯に受けた場合はお昼までに銀行に行ってお金を振り込むこと

これが、課金制の電話鑑定や対面セッションの金銭トラブルを避けるベストな方法です。


しおんえつこ

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2011.05.17 / Top↑