。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


『青春リアル』の再放送で、医師かもしくは看護師として働いている20代の若い女性が、子供を生むことで仕事をあきらめないとならないのかとかいう、そういうトピックを立ててみんながそれについて考えていくというのをやっていました。

その医師の女性は、妊娠と出産で1年を費やしたりすると、その分、仕事に遅れをとって男性と差が出るとかそういうことを考えているようなんですが・・・

私は結婚もしない予定だし子供も産まないって決めているから実際に子供を生み育てている人ほどにはわからないのですが、私が6歳半のときに妹が生まれてものすごくかわいくて世話をするのが幸せだったのを覚えているので、6歳半の私でもそうだったのですから、たいていの女性は実際に赤ちゃんを産んだらそれはもう赤ちゃんがいとおしくてたまらないと思います。

こういう、出産・育児で仕事をあきらめないとならないのが嫌だと思っている若い女性は、赤ちゃんや小さな子供と触れ合ったことのない人なんだと思います。だから赤ちゃんや子供のかわいらしさ、いとおしさを知らないので、自分が育てている小さな子供が成長していくのを日々見るのがどれだけ幸せと充実をもたらしてくれることか知らないのだと思います。

もちろん、子供はかわいいばかりじゃありません。「魔の2歳児」と言われるくらい小さな子供は自分のことしか考えていないので世話はたいへんです。子供が周囲に対して少しずつ思いやれるようになってくるのは個人差があるけど4歳くらいからだと思いますが、それまではとてもたいへんでかわいいばかりではないと思いますが、子供を育てるのは仕事でキャリアアップするよりも自分を親として大人として成長させてくれるものだと私は思います。

青春リアルのメンバーの中に一人だけ結婚していて出産・育児している若い女性がいましたが、子供がどれだけかわいくていとおしいものなのかを教えてあげればいいのになぁって思ったりしながら番組を見ました。

子供を生んだことのない若い女性は赤ちゃんや幼い子供と触れ合わない限り理解できないかもしれませんが、子供を妊娠して出産すると女性の脳は一部が出産前とは変わるそうです。

そして母性が強く芽生えるので子供がなによりも一番大切になるから、今悩んでいる「出産・育児で仕事での遅れをとるのが嫌」だとかそんなことはそんなには考えなくなると思いますし、考えても何よりも子供が一番大事に思うようになるので、子供が成人して巣立ったら仕事をあまり優先しないで出産・育児してよかったと未来は思えるようになると思います。

子供を生んだらたいていの女性は子供が一番自分にとっての大事な宝物になり、仕事でキャリアアップすることよりも子供を大事に思うようになるってことです。

それでも仕事を選んでキャリアアップしていくことのほうが自分にとって大事なんだとしか思えないなら、出産しなければいいのです。『仕事が一番大事』な人には良い子育てはできないと私は思います。

なぜなら、子供にとっては母親という存在が一番重要な存在で、母親からゆるぎなく愛されることが子供にとってはとても大事で、ゆるぎなく愛されて育たないと子供の心は歪みます。

保育園や幼稚園で世話してもらえばいいというわけではありません。子供がいちばん求めているのは自分をゆるぎなく愛してくれる母親の存在です。

仕事でキャリアアップしても・・・仕事はできるようになりその分お給料もあがるので物質的に余裕のある暮らしができると思いますが、精神的には大人の女性としてはあまり成長できないそうです。子供を生んで育てていない人は何歳になっても『娘』って感じのまま年をとっていくのだそうです。

育児は仕事なんかでは得られないほどの大切なことを自分に教えてくれるものなんだということを、あなたを育てたお母さまが知っているはずです。お母さまに出産育児と仕事についてどう考えているか聞いてみてください。おそらく「子供なんか産まないでキャリアアップしていればよかった」なんて言葉はよっぽど子供を愛せなかった母親でないかぎり一言も出てこないと思いますよ。

あなたが今、仕事が一番大事だと思っているのは、赤ちゃんや小さな子供と触れ合って暮らしていないからです。赤ちゃんや幼い子供とその成長というものについてのデータがまるでないからです。赤ちゃんや子供がどれだけかわいいかを知らないからです。あなたのお祖母さまやお母様、先輩で出産・育児している人に育児と仕事のキャリアアップについてどう考えているか聞いてみるといいと思います。

妊娠・出産をすると脳が変わり今とはまるで違う母性が強く芽生えるんだということ、子供が自分にとっての一番大事な宝物になってしまうものなんだということも考慮したうえで、仕事について、仕事がそんなに育児より大事なものなのかというのを考えてみてください。

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2011.07.31 / Top↑

『奇跡のコース』を学ぶ人に贈る一冊、

『奇跡講座入門』(ケネス・ワープニック著/中央アート出版/本体2000円+税)

が今日(7月30日)に出版されます。

中央アート出版の『奇跡講座入門』紹介ページ
http://www.chuoart.co.jp/book/b93294.html

私はさっそく昨日書店に取り寄せ注文してきました!

この本を紹介してくれた友達が言うには、『神の使者』と書いてあることは同じだそうなのですが、じゃあ必要ないかというとそうではなくて、本当に必要なことが書いてあるそうなのです。

『奇跡のコース』のテキストを240ページまで読んでも頭に入ってきていないけど先に読み進めようと思っていたら、友達がこのようにおっしゃっています。

『根幹となる大原則が理解できないのに、先に進んではいけません。
テキストのはじめの1~4章が腑に落ちないうちに、先を読んでも誤解が進むばかりです。
ACIMは結論を先に示し、それを展開し敷衍していくかたちで進んでいきます。
後の方に奥義が書いてある本ではありません。
奥義は最初の4章に書いてあります。
そもそも、ACIMの学習体系は、下からだんだん階段を上がっていくような、あるいは敵軍陣地に攻撃をかけて押し返していくようなイメージではありません。 』

それでテキストを最初から読み直すことにしました。

私の場合、理解できないことの理由のひとつに、「覚えられない」というのがあるのです。覚えることができないから読んだそばから忘れてしまい、理解することが難しいのです。

でも・・・もしかしたら何度も読み返したら頭に入ってくるかもなので希望をもって読みます^^

web拍手 by FC2
2011.07.30 / Top↑

名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある、『ボロ家カフェ プチャリ』のうに副店長です。

プチャリは私が対面オラクルカードリーディングセッションをさせていただいているカフェです♪

副店長のうにさんを写真に撮ろうとして、

「うにさ~ん。写真撮るよ~」

とデジカメを向けたら・・・

思い切りそっぽを向くうにさん
うにさん

うにさんは私の新しいデジカメがどうも気に入らないようなのです。

前のデジカメは銀色だったのですが、ちゃんとカメラ目線をしてくれたのです。
新しいデジカメはうぐいす色で、この色が気に入らないんじゃないかなぁ~と思います。

今度前のデジカメを持っていってカメラ向けてみようかなぁ・・・
で、それで目線くれたらやっぱり新しいデジカメの色が気に入らないってことが判明しますよね。

でもうにさんにちゃんと「うにさんのきれいな顔を撮りたいんだよ」って新しいデジカメを見せて説得を試みてみようかな。


ボロ家カフェ プチャリさんのブログ
http://puchari.blog33.fc2.com/

★プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんの脱走にお気をつけください。今プチャリでは玄関は網戸扉になっていますが、中から重いもので押さえているので「こんにちは~。開けてください~」と大き目の声をかけると店主さんが気づいて網戸を開けにきてくれます。

★あと、月刊スケジュールと日記でお休みじゃないか、臨時休業していないか、イベントをやっている日じゃないかを確認してからいらしたほうがいいです。


web拍手 by FC2
2011.07.30 / Top↑

お花と言えばですね。

名古屋では、開店祝いのお花がお店の前に飾られていると、通りがかった人がお花を抜いて持ち帰っていってあげるという習慣があります。

若い人は私を含めもうやらないみたいですが、ご年配の方はそうされます。

たぶんこの習慣はお店が繁盛するようにとか、そういう意味があるんじゃないかと思います。

で、こんな話を友達から聞きました。

名古屋のご年配のお母さんが東京に引っ越し、開店祝いのお花を抜いていたらお店の人がすごい形相で出てきて、「あんた何やってるんだ!」と怒られたんだとか。

ちなみに東京では「あんた」というのは相手を見下したりしている時に呼びかける言葉で、名古屋では「あんた」は相手を親しみを込めて呼ぶ時に使い、名古屋では「あなた」と呼びかけるのは他人行儀に呼びかける言葉なんです。

開店祝いのお花を抜いて持っていく習慣は名古屋だけらしいので、他の地方ではとんでもなく失礼なことなので、名古屋の方は他地方ではやらないよう気をつけてくださいね。

web拍手 by FC2
2011.07.30 / Top↑

お花が一輪もなかったので、昨日お花屋さんに行ってきました。

なでしこ咲きのカーネーションが仕入れられていたので、久しぶりに買いました。
1本¥100じゃなかったかな?

これで1本なのですが、茎が枝分かれしているので短く切って活けました。

なでしこ咲きのカーネーション
カーネーション1

なでしこじゃないです、カーネーションです。

これは神棚にしているところに飾り、神様とマスター・サナンダ(イエスさま)と天使さまと仏さまとご先祖さまに報告しました。


そして色あざやかなきれいな濃い目のピンクのカーネーションに一目惚れ。

1本¥120だったので3本買いました♪

カーネーション2

これは何年か前の秋に発売された『福寿園 伊右衛門 秋の茶会』のガラス瓶に活けて、パソコン机に飾りました♪

やっぱりお花は部屋に華やかさをもたしてくれるし癒されます♪

またお金を貯めて大きなブーケを作りたいって思うんですが、夏場は暑いから花がすぐにダメになってしまうので、涼しくなる秋までがまんしてブーケ貯金をしようと思います♪

web拍手 by FC2
2011.07.30 / Top↑

水曜日に名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある、『ボロ家カフェ プチャリ』に行ってきました♪

プチャリは私が対面オラクルカードリーディングセッションをさせていただいているカフェなんです。

プチャリには3匹の猫の店長がいます。
この子が店長のモノくんです。


まどろむモノくん
モノくん1

まどろむモノくんの顔
モノくん2



そしてモノくんに声をかけながら優しく撫で続けていたら、モノくんが座布団に頭もつけてコロンしてくれました♪

コロンするモノくん
モノくん3


水曜日は雷と共にバケツをひっくり返すような雨が短時間降りました。
モノくんは動揺して寝床のある部屋に逃げたかったのですが、中庭の縁側には屋根がないため豪雨で渡れず、モノくんはとても困っていました。

その様子を撮りたかったのですが、私はカルボナーラをほおばっていたのでそれどころではなく・・・(笑)

雨が止んだあと、モノくんは濡れた縁側を「いやにゃ~」って足取りで渡り、寝床の部屋に逃げました。
そしてしばらく客間に帰ってこなかったのですが、しばらくしてから戻ってきました。
そしてなにか考えているモノくん・・・


モノくん考えごと中
モノくん4


そして急に部屋の入り口に行きねそべり、玄関がいまかいまかと開くのを待つモノくん。
脱走を狙っています。


脱走を狙うモノくん
モノくん5

しかし玄関が開きそうな気配がないことを察したモノくんは、ダンボール箱の中に入るのでした・・・


箱の中が好きなモノくん
モノくん6


モノくんたちに猫ちぐらをプレゼントしたくなっちゃうのだけど、猫ちぐらの中に入って出てこなくなりそうだから却下。


ああ、癒されます・・・
かわいいのぅv
たまらんのぅv

また会いに行くからね。
(*^^*)


ボロ家カフェ プチャリさんのブログ
http://puchari.blog33.fc2.com/

★プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんが脱走しないようにお気をつけください。今プチャリでは玄関は網戸扉になっていますが、中から重いもので押さえているので「こんにちは~。開けてください~」と大き目の声をかけると店主さんが気づいて網戸を開けにきてくれます。

★あと、月刊スケジュールと日記でお休みじゃないか、臨時休業していないか、イベントをやっている日じゃないかを確認してからいらしたほうがいいです。


web拍手 by FC2
2011.07.30 / Top↑

『奇跡のコース』の入門書『神の使者』(ゲイリー・レナード著)を読み返し終わりました!

アーテンさんとパーサさんのおっしゃることは理解できないのだけど、ゲイリーさんが質問した疑問が私の疑問と被ったり、ゲイリーさんが『奇跡のコース』を学んで実践したことで得たことに「そう思えるようになるんだ~」と思ったり。

この本を読むにあたって、『奇跡のコース』を先に読んで頭に入れておいたほうが高級指導霊のアーテンさんとパーサさんの言っていること、そしてゲイリーさんの言っていることについて腑に落ちるのではないかとも思いますが、私は『神の使者』を先に読みました。

時間と空間について高級指導霊のアーテンさんとパーサさんが教えてくれているのだけど、難しくてどういうことなのかよくわからないので、時間と空間についてどういうことなのかを理解したいです。時間って星の運行で決められているしそれを時計で現しているから私たちはあるように捉えているのだけど本当は時間というものは無いってことのはずなんだけど、いまいち理解できないです。過去と現在と未来が同時に存在していて一直線上じゃないというのもどう理解していいのかわからないです。

神様を裏切ったという起きていない出来事に対する罪悪感を自分の外(自分以外の身体)に投影しているから起きる出来事について、自分が悪くないと思いたいからそういう出来事が起きるとかそんなことが書いてあったと思うのですが、罪悪感を持たなくなるようになるのって、レイキヒーリングで癒されることでできるようにならないのでしょうか・・・

あと、癒しと病気についても教えてくれていたのですが、「癒されるということは赦されるということだ」とあったので、「そうなんだ!じゃあ私がレイキで癒されてきているのは赦されているってことなんだ!」とうれしくなりました。でもレイキなどのエネルギーは幻想なんだって・・・ということは高次元というのもやっぱり幻想なのかな?

そして病気は「心」が決めているって書いてありました。顕在意識じゃなくて無意識とも違うのかなぁ。神様の世界で眠っているひとつの大きな光である私たちの「心」が決めているってことのようなんですが、それじゃ私が昔から記憶力が悪いのも「心」が決めているからで、聖霊さんが台本を書き直してくれたら私は記憶力良くなるのかな?と考えたり・・・

でも病気を「心」が決めているっていうの納得です。だって私が統合失調症になったときは、長年の栄養不足な生活と肉体労働で酷使している体が悲鳴をあげていたことと、大失恋という精神的ショックとが重なったからということもあったのだけど、私はあまりにもボロボロになっていた上に生活していくうえで頼れる人がいなかったので、「働かなくても食べていけたらなぁ」って思ったら、すぐに統合失調症になって父親に引き取られて働かなくても食べていけるようになって、現在では企業で働くのが難しい統合失調症だから生活保護をいただけて働かないで暮らさせていただいている・・・

ただ、「働かなくても食べていけたらなぁ」って思うのがもっと何年も早かったのなら、もしかして誰かと結婚してパートナーに経済的にささえてもらって精神障害者にならずに働かずに家事を提供して生きていたのかなぁなんて考えたりもしました・・・

今こうなっているのはすべてエゴの台本どおりってことなんですが・・・

6年前に「もう一度神様に戻ろう(神様と共に生きようという意味)」って決めてスピリチュアリズムの勉強を始めたり神様に祈ったりしていることで、聖霊さんの台本を選んだってことになるのかな?

聖霊さん、私の人生の台本書き直してくれたりしているのかな?

でもとにかくやっと『奇跡のコース』に取り組めます。なにしろ積ん読(つんどく)状態だった1年半分の少女漫画『花とゆめ』を読まずにゴミに出したし、もう少女漫画雑誌は買わないって決めたから少女漫画雑誌に時間を取らなくて済むんだもの。

900ページを超えるテキストだから読むのに月日がかかるけど、マイペースで読んでいきます。

でも『神の使者』のほとんどの内容を思い出せないのですが、この本に書いてあることは『奇跡のコース』を学ぶ上でとても役立つということはわかります。

でも、ちょっとゲイリーさん、いいな~ってうらやましく思う気持ちがあります。

だって、ゲイリーさんは2千年前の人生の時に・・・・・・いえこれは読んでのお楽しみ。

私にも2千年前の人生の時にそういう人生歩んでいたらいいのになぁ~って思うんだけど、私はそういう人生を歩んでいなさそう・・・な気がした・・・

なぜなら、あまりにも真実が私がわかっていないから・・・。

直接教えてもらっていたなら、今生生まれてから誰にも教わっていなくてもわかっているはずなんだもの・・・

いや、もしかして知っているのかな?
『奇跡のコース』のテキストを読み進めたら知ってるって思うのかな?

と期待しながら『奇跡のコース』のテキストの続き(240ページくらいまで読んでいるので)に入ることにします。

私の元にも高級指導霊さんが現れて教えにきてくれないかな~と思ったのだけど、記憶力がとても悪いからダメかな?

『神の著者』はすごく大切な本だと思います。
『奇跡のコース』を学ぶならおすすめの一冊です。

web拍手 by FC2
2011.07.28 / Top↑

昨日、名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある『ボロ家カフェプチャリ』に行ってきました。

宣伝配布用のポストカードを置かせてもらいに行く用事と単にお茶して猫店長ズを撫でたかったからなのです。

自転車で向かう途中に3回くらい雨粒が腕に当たったし、雲行きもちょっと怪しかったので「降るかな?」と思いながらプチャリに到着。

自転車を止めて防犯カバーを開けてかばんを取り出したりしていたら微妙にポツポツと雨 粒が腕に当たり、ゴロゴロゴロ・・・と雷の音が・・・

「あ~、こりゃ~来るかな?」

とお店に入って部屋で寝そべる猫店長モノくんを撫でていたら、すごい雷の音がしてモノくんがびくっと起き上がったので、

「大丈夫だよ、モノくん。雷はおうちの中にいたら大丈夫だよ。雷様はね、浄化してくれるんだよ」

と適当なことを言って優しく撫でたら、モノくんは「なんだそうなのか」と安心して再びコロンしました。(コロンするというのは仰向けになったり横向きに寝そべったりすることを言います)

また大きな雷が鳴ったと思ったら、突然バケツをひっくり返したような雨が降りました。

モノくんは動揺して中庭の縁側を通って寝床のある部屋に逃げ込みたかったのだけど、豪雨で縁側を通れず途方にくれていました。

その様子を撮りたかったのですが、私はカルボナーラをほおばっていたのでデジカメどころではなく・・・(笑)

プチャリの客間の前の小さなお庭には緑が所狭しと植えられているのですが、豪雨なのでまるでプチ熱帯雨林のようでした。

そのプチ熱帯雨林な中庭の様子を写真に収めたかったのですが、どうしようかと考えて「ま、いっか」とやめてしまいましたので、今かなり後悔しています。

なんだかプチ熱帯雨林を見て、懐かしさを感じました。過去世で熱帯雨林のジャングルの中で生きていた人なのかもしれませんが、単にグリーンと豪雨によるマイナスイオンが懐かしい思いにさせるだけなのかもしれません。

そして雨が止んだあとに常連のKさんがいらしたので、宣伝配布用のポストカードを1枚差し上げたら「すごくいい!」って褒めていただいたので、「誰か知っている女性に配っていただいても・・・」と言ったら、

「あ、じゃあこれ旅カフェさんに置いてもらおうかな」

とKさんがおっしゃるので、「えっ、旅カフェさんは私は一度も伺っていなくて。置かせていただくなら店主さんにご挨拶しないと、店主さんは私を知らないから」と言ったら、

「シオンさんことは俺何度も店長に話しているよ」

とおっしゃるのでびっくり!

知らないうちに言ったことのない旅カフェさんで私のことがKさんと店長さんの間で話題にされていて、すでに店長さんが私をご存知とは、これはもう旅カフェに行くしかないでしょう!

「店長さんに私のことなんて話しているんですか?」と聞いてみたら、

「素直な良い子がいるんだよって話しているよ^^」

とKさんがおっしゃっていました。

素直な良い子・・・いや良い子ではないんだけど・・・なるべく素直に話すようにしています。

Kさんは私の日記とか見て

「シオンさんの誠実さはハンパじゃない」

って言ってくださるんです。Kさんは「人の良いところを褒めよう運動」をしてらっしゃる方なので、私はKさんのおかげで自分の良いところを教えてもらえたので、そうなんだ~ってちょっと照れくさいです。

さて、昨日はプチャリに行く途中で風の神様と龍神さまに

「私がプチャリから帰るときには雨が止んでいるか、降っていてもポツポツ状態にしてください」

とお願いしておいたので、帰りは雨が止んでいました♪
なのでお礼を申し上げておきました。

今度Kさんに旅カフェさんに連れて行ってもらうことにしました。

旅カフェさんはだいぶ前に知って一度行ってみようと思っていながら行かなかったのです。なぜなら行きつけの美容院の人が行ったら常連さんがたむろしていて怖かったと言っていたので(たぶん夜に行ったんじゃないかと思います)ちょっと怖くて行けなかった・・・

Kさんは旅カフェさんの常連さんで、旅カフェの常連さんたちの間で有名みたいなので、連れて行ってもらえたらちょっと安全かなと思います。(すでに危険な場所だと思っている)

来月お金をいただけたら連れて行ってもらおうと考えているのですが・・・
熱田区で新たなカフェ開拓なるか?
楽しみです。

ボロ家カフェ プチャリさんのブログ
http://puchari.blog33.fc2.com/

★プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんの脱走にお気をつけください。今プチャリでは玄関は網戸扉になっていますが、中から重いもので押さえているので「こんにちは~。開けてください~」と大き目の声をかけると店主さんが気づいて網戸を開けにきてくれます。

★あと、月刊スケジュールと日記でお休みじゃないか、臨時休業していないか、イベントをやっている日じゃないかを確認してからいらしたほうがいいです。

web拍手 by FC2
2011.07.28 / Top↑

人が好きっていう人は、きっと人を許す気持ちが強い人なんだと思います。

私は自分にも他人にも厳しいお坊さんだった過去世があることでその人が私に影響をもたらしているそうなのですが、それだけでなく現世において親がとても厳しかったことで私は人にも自分にもとても厳しいのです。

ブログ上では優しい柔らかい印象になるようにしていますし、リアルで誰かとやり取りをしているときも、実は厳しいことを言いたい気持ちがあってもぐっとこらえて優しいことを言うようにしています。

それがその人にとって良いのか悪いのかというか・・・プラスになるのかマイナスになるのかわからないのですが・・・

「人にとても優しくしたい。優しい存在でありたい」という気持ちを強く持っていることで、ほんとは厳しいことずばっと言ってしまいたい衝動にかられるけど、言わないようにしているのです。

厳しいことを相手に言うなら、そのことについては自分ができていなければなりません。でも私は自分に厳しくして生きているわけではないので、厳しいことを言うわけにはいかないのです。

みんな厳しいこの世の中でとても厳しい思いをして生きています。だから私が厳しくする必要はないはずなのです。

どうしても厳しいことを言うならやんわりと言いたいです。

そう話したら、ある人から「それはとてもストレスになるんじゃないですか?」と聞かれたのですが、確かにストレスにはなっているようです。

オーラ写真を撮ると、昔からたいてい喉のオーラが赤くて、「不満がたまっています」と言われます。言いたいことが言えないからです。

でも・・・言いたいことを言って自分を窮地に追いやるのはいやだなぁって思うし、相手を傷つけたり嫌な思いをさせたり怒らせたりするかもしれないのに、おかまいなしに言いたいことを言ってしまうってやっぱり嫌です。子供のすることだと思います。

自分にも他人にもとても厳しい私ですが、ストレスたまってもやっぱり人にはなるべく優しくしていきたいです。

で、さっきの「人が好きな人は人を許す気持ちが強いと思う」というの・・・私が人が嫌いだと思っているのは、相手を厳しく見すぎて「悪い」と思うところを許せなくて、だから人があまり好きじゃないんだと思います。

相手に厳しすぎるのは人と付き合いにくいんじゃないかなって思います。

もっと人が好きになれるよう、私が癒されますように。

web拍手 by FC2
2011.07.27 / Top↑

顔を背けるうにさん
うにさん1

リラックスするうにさん
うにさん2


日曜日に名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある『ボロ家カフェ プチャリ』へ行ってきました。

猫店長のうにさんを写真に撮りました♪

私以外誰も来ていなくて、席についてしばらくしたらうにさんが部屋にやってきて、すぐに座布団のはしに横になりました。

デジカメを向けて「うにさん、写真撮るよ~」と言ったら思いっきり顔を背けられました。
うにさんはどうも私の新しいデジカメの色が気に入らないみたいです。

なぜなら、前のデジカメだとカメラ目線をしてくれていたんです。

うにさんはとっても美猫さんなので顔をしっかり撮りたいんですが、なかなかチャンスがありません。
動いて近づくと逃げることが多いので・・・

店長のモノくんは客間の外の涼しい場所ばかりいてあまり部屋に来てくれませんでしたが、部屋に来た時にプレゼントのマグロの赤身を見せたら、ほおずりしてラップの上からぺろぺろと舐めていました。

「今日ちょっとご飯のときにもらおうね。店主さんに頼んであげるからね^^」

と頭を撫でたら、モノくんは台所の店主さんのところに行きました。

あとで店主さんが客間にいらしたのでマグロの赤身を渡して、

「これ店長ズにプレゼントです。
今日ちょっとごはんに乗っけてあげてください^^」

とお願いしたらそうしてくださったみたいです♪

またマグロ持っていくから、この暑い夏を乗り切ってほしいです。
web拍手 by FC2
2011.07.26 / Top↑

ポストカードの表
ハガキ表

ポストカード裏
ハガキ裏

オラクルカードリーディングのプロとしての宣伝活動の配布用のポストカードを作りました。


前にお名刺を作りましたが、何人かの人にお名刺とポストカードとどちらを持っていくか聞いたところ、ポストカードがいいと答えた人も何人かいたというのと、ポストカードのほうならオラクルカードとはどういうものかという簡単な説明が書けるから人になんとなくわかってもらえやすいかなとも思ったのです。

Vistaprintさん
http://www.vistaprint.jp/vp/ns/default.aspx?xnav=welcomeback&xnid=removecookies

で作りました。

ビスタプリントさんは日本の会社じゃないようなのですが、海外(どうやらオーストラリアらしい)の印刷工場で印刷してエアメールで送ってきます。郵便受けに届きます。

振込み確認後の7日後お届けで¥1,950くらい、14日お届けで¥1,950くらい、21日後お届けで¥1,450くらい…お値段ちょっとうろ覚えですが、お届け期間の選択で課金があります。

ハガキの裏面は光沢仕上げじゃなかったので、光沢仕上げにしておいたほうがよかったかなぁと思いましたが、普通の紙なので優しい雰囲気、柔らかい雰囲気が伝わるといいなぁって思いました。

ちょっと裏面の『オラクルカードリーダー』の白文字の位置を直したほうがいいと思いますが、満足な仕上がりです♪

名古屋市熱田区の『ボロ家カフェ プチャリ』さんの雑貨売り場の『ご自由にお持ちください』のカゴの中に入れさせていただけると思います。

いろんな人にオラクルカードに興味を持っていただいて、ポストカードとお名刺を持っていっていただけたらなぁって思います♪

ボロ家カフェ プチャリさんのブログ
http://puchari.blog33.fc2.com/

★プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんの脱走にお気をつけください。今プチャリでは玄関は網戸扉になっていますが、中から重いもので押さえているので「こんにちは~。開けてください~」と大き目の声をかけると店主さんが気づいて網戸を開けにきてくれます。

★あと、月刊スケジュールと日記でお休みじゃないか、臨時休業していないか、イベントをやっている日じゃないかを確認してからいらしたほうがいいです。

web拍手 by FC2
2011.07.26 / Top↑

昨日、イエスさまが私の考えていることに風鈴を鳴らして御返事をくださいました。

私の居間兼寝室にしてある8畳の和室の入口は部屋の北側にあり、普段出入りはしない側(開けない方)のガラス障子の左から15cmくらいの木枠に南部風鈴をぶらさげてあります。

部屋の南側の窓際に扇風機が置いてあるのですが、風鈴との距離は畳の短いほうの幅4枚分の離れた位置に扇風機が置いてあります。
扇風機の風の強さを『優しい風』モードで回すと風鈴の栞が大きく揺れるし、風鈴自体も揺れるのですが、風鈴がチリンと鳴るほどには揺れません。
扇風機の風の強さモードは『優しい風』『弱』『強』とあるので、『優しい風』は一番風の勢いが弱いです。

一昨日もその前の日も、暑くなってきてから毎日6時間くらい扇風機を回しましたが一度も風鈴がチリンと鳴ることはありませんでした。

昨日、扇風機を『優しい風』モードで回しながら畳に寝転がり、スピリチュアリズムや『奇跡のコース』のことを考え始めて、イエスさまのことを考えていたら、風鈴がチリン♪と鳴りました。

(あれ?風鈴が鳴るなんて…)

と不思議に思いましたが、すぐに

(もしかしてイエスさまが鳴らしたのかな…)

と思いました。でも気にしないで風鈴ミュージックCD『風ゆらぎの森~江戸風鈴~』をCDラジカセで流して篠原風鈴本舗さんの江戸風鈴の美しい音色を聞いていました。

しばらくしてまたスピリチュアリズムのことを考えていて、イエスさまに話しかけたら、風鈴がチリン♪と鳴りました。

(あ、また風鈴が…、やっぱりイエスさまが鳴らして御返事してくださったんだ。だってさっきもイエスさまのこと考えていた時に鳴ったんだもの)

と思いました。
だってこの風鈴は扇風機を回しても風の勢いが足りないから鳴らないんです。それなのに鳴るなんて普通のことじゃありません。

イエスさまが「聞いているよ」「そばにいるよ」と風鈴を使って伝えてくれたのだと思います。

風鈴が鳴ることを期待してイエスさまのことを考えて話しかけても鳴りません。
自然にしている時だったからかなと思いました。

イエスさまが傍にいてくださる…
聞いていてくださる…

きっと私が『奇跡のコース』の入門書の『神の使者』を読み返していることを喜んでくださっているに違いありません^ ^

(イエスさま、聖霊さん、あなたの台本を選びます。『奇跡のコース』のテキストの内容が頭に入ってくるようにお計らいください。)

そう祈って、 そしてまたしばらくしてからスピリチュアリズムと『奇跡のコース』のことで考えていて、

「この世界を存続させることに加担してはいけない。私はこの世界の存続を望まない。」

と考え涙ぐんでいたら、また風鈴がチリーン♪と鳴りました。
イエスさまが「その通りだよ」と答えてくださっているに違いないと思いました。

そして私はお肉が食べたくなり、厚切りハムをかじりながら、名古屋でオラクルカードリーディングの講義をしている方のサイトに、

「講義の前日からアルコール、動物性の食べ物は摂らないようにしてください」

と書いてあったことを思い出して、

「天使はドリーン・バーチュー博士に肉と魚を食べないように、完全ベジタリアンになるように言って彼女も自然にそうなれたっていうけど…

スピリチュアルヒーラーの方が、肉や魚を食べないと高次元と繋がりやすくはなるけど、グラウンディングができていない人がとても多いって言っていたな。肉や魚はグラウンディングを手助けしてくれると言っていたし。

本物の能力はアルコールや肉や魚の影響を受けないと思うな。だって『神の使者』を書いたゲイリー・レナードさんだってビールを飲んでた人だしお肉も食べていただろうけど、アセンデッド・マスターのアーテンさんとパーサさんがゲイリーさんの元に現れたもの。」

と考えたら、また風鈴がチリーン♪と鳴りました。
これはイエスさまの御返事なのかはわからないけど、「その通りだよ」って御返事だったのだと思います。

そしてまたしばらくしてから、

「マグダラのマリアさまはイエスさまの足に香油を塗ったそうだけど、当時は女性が男性の足に香油を塗るのは求愛の意味があったそうだから、マグダラのマリアさまはイエスさまに「私を愛してください」って求めたのだけど、それは男女の愛としてではない愛を求めたのかな?それともマグダラのマリアさまは一人の女として、一人の男であるイエスさまに特別な女性として愛されたかったのかな?」

と考えた時、「特別な女性として愛されたかった」の最後の「た」の所でチリンチリーン♪チリン♪と風鈴が3回も鳴ったので、

(えっ?えっ?どういうこと?マグダラのマリアさまは一人の女として一人の男であるイエスさまに特別に愛されたかったってこと?それとも男女としての愛じゃない愛を求めたの?でも一人の女として特別に愛されたかったの所で鳴ったから、特別な女性として愛されたかったということかな?)

とちょっと悩みましたが、女としては特別な女性として愛されたかったのだろうな~。
きっと風鈴を3回鳴らしたのはマグダラのマリアさまだったのだと思います。

イエスさまの方はアガペーだったんだと思うけど…でもマグダラのマリアさまは身ごもって娘を産んでサラという名前をつけたとイエスさまのことを取り上げた番組でやっていたので… 肌を合わせたのなら、イエスさまもマグダラのマリアさまを特別な女性として愛したのかなあ…

と考えたけど風鈴は鳴らなかったんです。
違うのかな。イエスさまの方はアガペーなのかな。

そして、水曜日に買ってきたグリーン(葉っぱ)のブーケのことを神さまやご先祖さまに話してなかったことを思い出し、起き上がって二礼二拍手して、まず最高神さまと世界中の神様と日本の神様へのご繁栄と感謝のお祈りをしてから、

「マスター・サナンダ…イエスさま。聖母マリアさま。いつもありがとうございます…」

と言ったら、風鈴がチリンチリーンチリン♪と3回鳴りました。祈りを進めたけどイエスさまとマリアさまの祈りの所でしか風鈴は鳴りませんでした。

祈り終わったあとに回覧板を見ていたら高齢者の万引きが増えていて、万引きする理由の第一位が『孤独』だということで、孤独であることが物を盗むことになぜ繋がるんだろうかとあれこれ考えていて、

「犯罪を犯さないで済んでる人は、犯罪をしないでいられる状況や環境や心境にあるからなだけで…。

誰でもが犯罪を犯す可能性がある」

と考えたら風鈴がチリーン♪と鳴りました。

イエスさまかな?「その通りなんだよ。」とおっしゃっているのかな?

でもそのあと30分くらいニュースを見ている時は風鈴はまったく鳴りませんでした。

それから簡単な食事を済ませて食後のお薬を飲もうとお薬を用意している時に、オラクルカードリーディングのご依頼があったことを想像して、クライアントさんにメールを書いている所を想像してたら、風鈴がチリンチリーン♪と鳴ったので、

(え?え?どういうこと?依頼があるってことかな?それともオラクルカードリーディングでお役に立ちなさいって意味かな?)

と考えたら、また風鈴がチリンチリーン♪と鳴りました。

「イエスさま?天使さま?」

と問い掛けてみても風鈴は鳴りません。

(単に扇風機の風の流れのせいだったのかな…。でもニュースを見ている時は30分間でも鳴らないし、今までも6時間扇風機を回しても鳴らないし…。オラクルカードリーディングをサポートされているってことかな?)

と考えたらまたチリンチリーンチリン♪と風鈴が鳴りました。

そのまま風鈴が鳴るかどうか様子を見ながらニュースを40分間見ている時はまったく鳴りませんでしたし、そのままゴールデンタイムのバラエティーなどを見ていてもまったく風鈴は鳴らなかったのです。

今日、ためしに扇風機を『強』で回してみたら、1分くらい風鈴が揺れてからわりと短い間隔で風鈴がチリンチリンと鳴りました。でも音はとても小さいのです。昨日鳴った風鈴の音よりずっと小さく弱い音でした。

やっぱり意図的に風鈴を鳴らされたんだと思います。
ただ・・・風鈴を使ってということなら、扇風機を回していなくても風鈴を鳴らすことがイエスさまにはできると思うのですが・・・扇風機を回さないでイエスさまのことやスピリチュアリズムや『奇跡のコース』のことを考えても鳴りませんねぇ・・・

でもイエスさまが傍にいてくださるんだって思えたので、うれしいです。
^^

私がマグダラのマリアさまのイエスさまへの求愛や、イエスさまがマグダラのマリアさまを妻にしたことについて考えたのは、私はこの地上という幻想世界で恋愛することについてどう考えたらいいのかなって思ったからなんです。

イエスさまもマグダラのマリアさまを妻にされたし、『神の使者』の著者のゲイリーさんにも奥様がいて奥様と愛し合っていた。私にも今好きな人がいて振り向いてもらえたらいいんだけどなって思ったりなんかもしちゃうのだけど・・・今好きな人ではなくても未来に出会った人で私とパートナーになろうと生まれてくる前に約束してきた人と恋に落ちて幸せに満たされたら、この世界が自分にとって良い場所になってしまって『奇跡のコース』を学ぶ気にならなくなっちゃったりしないかな・・・と考えたのです。

私がイエスさまだけに恋をし続けてイエスさまだけを見つめ続けることができればいいのにな・・・と思うんだけど、今好きな人がいるためその人から振り向いてもらえたらいいんだけどな~と考えちゃいますね。

イエスさまが「愛しているよ」って温かく強いエネルギーで私を常に包んでくださったら、私は地上に生きる誰かと恋には落ちないかもしれない・・・(それでも恋に落ちるかもしれないけど…)

私の理想の男性はイエスさまだもの・・・イエスさまにふさわしい存在になっていきたいなって思います。それはとても難しそうだけど・・・
『奇跡のコース』と『スピリチュアリズム』を学んで実践できるようになって、イエスさまに少しでも近づけるようになっていきたいです。

web拍手 by FC2
2011.07.23 / Top↑

花びらがピンクと黄色のまだらです
バラ1

このガラス瓶覚えていますか?
バラ2


20日の水曜日にお花屋さんで一目惚れしたバラさんです。

花びらが黄色とピンク色がまだらになっていますが、こういう風に花びらをまだら色にするってどうやって品種改良しているんだろうとか思いました。

マリア信仰の神棚みたいにしているところに飾ろうと思ったら、すっかり忘れていました、グリーンのカーネーションを飾ってありました。

なのでパソコン机の上に飾ってあります。

さて、このバラを活けた瓶ですが、覚えている方いらっしゃいますか?

何年か前に発売されたペットボトル緑茶の『福寿園 伊右衛門 秋の茶会』のガラス瓶です。

このガラス瓶、形も椿の絵もよかったので1本だけ「冷たい緑茶を淹れてこれで飲もうかな」と思ってとっておいたんです。

花瓶としてなんだかいい感じです♪

web拍手 by FC2
2011.07.22 / Top↑

全体像を写しました
グリーン1

別の角度から写しました
グリーン2


20日に水曜日にグリーン(葉っぱ)のブーケを作りました♪

10日にトルコキキョウのフラットブーケを作った時に周囲に添えてもらった木苺の葉っぱがとても私を癒してくれたので、

「ああ、グリーンって癒されるんだな」

と思い、グリーンに目覚めたのです。

私は観葉植物が家にある暮らしをしたことがないので、花が咲くわけでもない(のかな?)観葉植物を育てている人の気持ちが今までわからなかったのですが、このフラットブーケに添えてもらった木苺の葉っぱでとても癒され、気持ちがわかるようになりうれしいです♪

そこで、「グリーンを飾りたい!」と思い、まだピンシャンしている木苺の葉っぱをお花屋さんに持っていったら、お花屋さんのお姉さんが

「えっ!?それまだそんなに元気なんだ!あのブーケ買ったの10日でしたよね。そんなに元気だなんてすごい!」

とお花屋のお姉さんがとても驚いていました。

そしてこの木苺の葉っぱと合わせてグリーンのブーケを作っていただいたのですが、ある程度出来上がったところでまだ量が少ないと感じた私が、

「赤紫色のこの葉っぱを後ろのほうに添えたらどうなりますか?」

と合わせてみていただいたらとてもよかったのですが、グリーンが濃い目の緑色の葉っぱに赤紫の葉っぱを合わせたのでお姉さんが「ちょっと暗い印象になるんですよね」とおっしゃったので、私が

「この黄緑の葉っぱをこっち側に合わせたらどうでしょうか?」

と合わせてみていただいたらいい感じになったし量もちょうどよくなったので、これでお願いしますと言ったら、お姉さんが

「これはほんとにグリーンのブーケって感じ^^」

とおっしゃって笑顔を見せてくださいました♪

これで¥1500ちょっとでした。(木苺の葉っぱはお値段に入りません)

バケツにたっぷり水を張って飾っています。
癒されます~。

いいですね、グリーンを飾るのも♪
この夏はグリーンを飾るようにしようかな。

web拍手 by FC2
2011.07.22 / Top↑

100分で名著『マネジメント』その14・15・16・17の続きです。
(その1~17は過去の日記を遡ってご覧ください)

さて、今回の講義を私の仕事であるオラクルカードリーディングについて当てはめて考えたりしてみました。

『イノベーションの戦略の一歩は、古いもの、死につつあるもの、陳腐化したものを計画的かつ体系的に捨てることである』

これなんですが、オラクルカードは『占い』ではなく『ご神託』なのですが、実は占いの道具であるタロットカードは最初に作られたオラクルカードだそうです。しかしドリーン・バーチュー博士が初めてエンジェルカード(オラクルカード)を作ることになったのは、タロットカードを嫌がる人が多かったことで、バーチュー博士の亡くなられたお祖母さまが天界から「エンジェルカードを作りなさい」とメッセージをくれて、それでバーチュー博士はエンジェルカードを作ったのだそうです。タロットは『悪魔』『死神』『塔』などの恐怖や不安を感じるカードがあり、また、カードが逆位置(カードの絵柄が逆さまで出ること)になると良い意味ではなくなるという面があったため、嫌がる人が多かったそうなのです。

私がカフェで対面した方たちにオラクルカードのことを話して、オラクルカードは天界の聖なる存在である天使たちからの愛と光の言葉であるポジティブなメッセージしかないと告げると、みなさんうれしそうな顔をします。そしてタロットは嫌だということをおっしゃいます。タロットは相手の気持ちや状況などを見るにはいいし、「イエス」「ノー」「これはオーケー」「これはやめたほうがいい」などのはっきりとした返事をくれますが、タロットでそう出たからといって本人がやりたい気持ちがある場合、そのメッセージを「はいそうですか」とは聞けないとおっしゃる方もいますし、私自身も「タロットがうまくいかないからやめる」とあきらめたら納得はいかなくてあとから後悔しそうという気持ちがあります。もちろんタロットで危険を回避することも可能なのでタロットが悪いわけではないし、タロットは長いこと活用されてきたものなのでカードリーダーさんが良いリーディングをしてくださればちゃんと役に立つものです。

しかし21世紀になり、スターチルドレン(地球の未来を変えるために生まれてきた新しい種類の子供たち)である若い世代の意識は、私のような古い世代とはちょっと違っている部分があるようです。スターチルドレンは自ら聖なる存在とコンタクトをとれる人たちであるとのことなのでタロットに対する考え方や受け止め方も違うかもしれません。少なくともタロットカードリーダーは今までの人たちがしてきたようなリーディングの仕方では通用しなくなる可能性があるのではないかと思いました。

私はまだタロットに頼る場合がありますが、スピリチュアリズムを学んできたことでかなりタロットに頼るケースはなくなってきました。ただ相手の気持ちを知りたいときや自分の心境や状況などを見たいときはどうしてもタロットを引きます。しかしタロットで出た結果で一喜一憂してしまう部分もあるし、タロットの結果で占い師さんに「やめたほうがいい」というようなことを言われると「なんで?未来はどうなるかわからないじゃない」と思ったりもするのです。だからこそ自分の選択の自由意志が認められていて、さらに天界の聖なる存在からのメッセージをカードにしたものであるオラクルカードのほうが好きなわけです。

すべてのものが陳腐化するということなら、タロットも陳腐化するということになります。もちろんオラクルカードもいずれ未来に陳腐化するということになります。まだオラクルカードは人々の間に浸透していなくて知名度も低いです。これから人々に知られていくものであろうものであるから、当面はオラクルカードは陳腐化しているものではないと言えます。私自身がタロットを捨てる(頼らない)ようになるにはまだ体験が足りない・・・心の強さが足りないのではないかと思います。

タロットを長く勉強している人は、「タロットは陳腐化するようなものではない」とおっしゃるのではないかと思います。タロットは過去の人たちの智慧だからです。しかし地球の未来を変えるために生まれてきた、天界の聖なる存在と直接コンタクトがとれるというスターチルドレンたちにタロットがどれだけ受け入れられるのだろうかと私は疑問に思います。だって、自分がどうすればいいかはタロットに聞かなくても直接聖なる存在にアドバイスを求めればいいのですから・・・。シックスセンスを使ってリーディングする『霊感タロット』というものもあるのですが、スターチルドレンたちは直接聖なる存在にアドバイスを求めることができますから、『霊感タロット』もオラクルカードもいずれ未来は必要なくなるのではないかと思います。まだシックスセンスに目覚めていない古い世代がいますから当面の間は求められるものではあると思うのですが・・・今10歳以下の子供たちの90%がインディゴチルドレンなので、この子達が成人するのがあと10年後と考えると、10年後から先はどんどんタロットとオラクルカードは必要なくなり陳腐化したものになっていくのではないかと私は考えるわけです。

さて、次に行って・・・

『人を管理する能力、議長役や面接の能力を学ぶことはできる。管理体制、昇進制度、報奨制度を通じて人材開発に有効な方策を講ずることもできる。だがそれだけでは十分ではない。根本的な資質が必要である。真摯(しんし)さである。』

『誰が正しいかを考え、何が正しいかを考えないのは真摯ではない』

この『真摯』について国語辞典を調べてみると・・・

>[名・形動]まじめで熱心なこと。また、そのさま。「―な態度」「―に取り組む」

「まじめで熱心なこと」とあるので、「誠実さ」ということも言えるんじゃないかと思います。
この『誠実』について国語辞典を調べてみると・・・

>[名・形動]私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。また、そのさま。「―な人柄」

とあるので、うん、「誠実さ」も「真摯さ」のうちと考えてよさそうですね。

オラクルカードリーディングのお仕事のことに当てはめる前に、最近はメールに返事をしないという人がすごく多いみたいですね。昔ある人にメールをして返事がこなかったので注意したら、その人に「無返事も返事だと思っている」って言われましたが、私は無返事という形での返事の仕方は相手に対して誠実ではないと考えます。私は無返事という返事をすることもされることもとても嫌いなのですね。とはいえ私も無返事という返事をしたことがあります。ナンパ目的のメールの場合は下手に誠実に対処してお断りのお返事をすると「気がある」と思われる場合があるので無返事という返事をするわけですが、相手に対して聞かれたことに対する必要な返事は書いて「これ以上メールはしないでください」と言っても相手がそれを無視してメールしてきたときは無返事・・・つまり無視をするということをしたことがあります。それはあまり気分のいいものではなく嫌な気持ちになることでした。つまり「無返事という返事」は相手からされたときに「無返事も返事のひとつ」と考えて許す分にはいいけど、自分が相手に対してするのはよろしくないと思います。相手に対して「自分は不誠実な人間です。信用しないでください」と言っているということだと私は考えますし、そういう人を信用・信頼できません。メールに無返事という返事をする人がかなり多いそうなので、それだけ不誠実な人が多いということですから、自分は相手に対して誠実であるかということ、相手に対して誠実であるということはどういうことなのかをもっとちゃんと考えたほうがいいと私は思います。

さて、『真摯さ』『誠実さ』についてはオラクルカードリーディングをするにあたってクライアントさんに対して誠実であること、真摯であることは当たり前のことですが・・・この『真摯さ』は『信念を貫く』ということでもあるそうなので、これはプロとしてやり続けられる限りはやり続ける、ということでいいのでしょうか・・・?

「誰が正しいかを考え、何が正しいかを考える」というのはどちらかというとクライアントさんに求められることかなと思います。正しい、正しくないという視点ではなく、オラクルカードでいただいた聖なる存在のメッセージについて真摯に考え、自分はどうするのが自分にとってプラスになるかを真摯に考え、どうすることが幸せに繋がることなのかを真摯に考え、そして行動にうつすことがクライアントさんは必要なのだと思います。なにしろ「誰が正しいか」というのは聖なる存在であるわけだし、「何が正しいか」というのは聖なる存在が伝えてきたメッセージなわけですから・・・。オラクルカードリーダーの私がこれを適用するなら、引いたカードの意味に対して忠実にリーディングしてクライアントさんに伝えることが真摯さだということでいいんだと思います。

ところで、「すでに起こった未来」ということについて、「私がオラクルカードリーダーになったのもすでに起こった未来ということなんだろうか?」とちょっと考えてました。ドリーン・バーチュー博士によってエンジェルカードが作られた時点でそれはすでに起こった未来なのかなと思いました。スピリチュアルが大好きな私がオラクルカードを好きにならないわけがありません。ですが・・・プロになれるかどうかは・・・といっても個人開業してしまえば誰でもプロにはなれるものですが、プロとしてやっていけるかどうかはやはりそれができるという要素が本人にないとダメなわけですが・・・天からの計らいだって必要です。私が生まれる前に人生計画を立てた時点で、そして生まれてから体験してきたことがオラクルカードに繋がったわけですが、私がオラクルカードリーディングのプロになるというすでに起こった未来が、これからさらに未来にどう影響していくのか、それはごくわずかなものだとは思うのですが、誰かの未来とこの世の未来にプラスとなってくれればと願うばかりです。

実はオラクルカードリーディングのプロとして旗揚げする前に、リーディング(シックスセンスで天界の聖なる存在からのメッセージを聞くということ)の先生に「聖なる存在や私の潜在意識はなんと言っていますか?」と聞いたら先生が聖なる存在に聞いてみてくださり、「あなたがオラクルカード1本でやっていくならいいでしょうと言っています」と言われたんですね。私は必要性があればタロットも活用しようと思ってタロット教科書でカードの意味の基礎を読んだりしていたのですが(自己流で簡単なタロットリーディングはできますが)、そしてレイキの第二段階を受講したら遠隔レイキヒーリングも活用しようと考えていたのですが、「オラクルカード1本で」と言われたということは、私にタロットやレイキを活用しながらオラクルカードをやれるだけの力量が今の時点ではないということなのだと思います。

さて、『真摯であること』『誠実であること』は『人の信用を得ること・人に信頼されるということ』だと私は考えています。人の信用や信頼を得るというのは実はとても難しく大変なことで、一度でも信用を裏切ったら二度と信用を取り戻すことはできません。一度裏切られた人がもう一度信用してみようとしてくれても、また裏切ると「やっぱりね」と思われます。「やっぱりね」と思うということは信頼していないということなのです。最初の段階でとくに信用・信頼できない面が見当たらないなら人はまず先に信頼してくれますが、その信頼を裏切るのはとても簡単で、信頼を得続けるのは努力し続けなければならないことなのでとても難しいのです。今の人が相手に対して誠実でなく真摯でないのは、本人自身が自分を信用・信頼できていないということですから、自分を信用・信頼できないくらいなのですから自分以外の人を信用・信頼できるはずもないのです。相手に対して真摯であり誠実であるには、自分自身に対して真摯であり誠実である必要があるはずです。自分に対して真摯であり誠実であり、人に対して真摯であり誠実であることはとても素晴らしいことなんですよね。その素晴らしさに価値をおいていないから真摯でなく誠実でない人になれるのではないかなと思います。できる限り真摯で誠実な人でありたいものです。だってそうじゃないとこの世の人たちは全員「信頼できない」ってことになってしまいます。

さて、今回で『100分で名著『マネジメント』』は終わりました。
『マネジメント』の訳者である上田さんがもっと『マネジメント』について教えてくださる番組をやってくださればいいのになと思いました。
でも・・・『マネジメント』は自分がマネージャーとして内容を考えないといけないことだから、まずは私も『マネジメント』を読まなければ始まらないのですよね。
仕事で『マネジメント』を適用するだけでなく、「自分で自分をマネジメントする」ということもできるのものなのかもと思いました。

ドラッカーさん、上田惇生さん、NHK・Eテレのスタッフさんたちに感謝です。
ありがとうございます。

そして、お付き合いくださったこのブログ閲覧者の方々、ありがとうございました。

web拍手 by FC2
2011.07.21 / Top↑

100分で名著『マネジメント』その14・15・16の続きです。
(その1~16は過去の日記に掲載してありますので遡ってご覧ください)


多くのリーダーが失敗を重ねながら新しい時代を作りあげていく。上田さんと岩崎さんが、日本の未来を占う上で重要と考えているのは『もしドラ』ブーム。250万を超える人々がこの本を手に取り『マネジメント』を考えたという事実は、日本の未来にとってどのような意味があるのでしょうか。

堀尾さんが「岩崎さんの『もしドラ』。大ベストセラーになっておりますけれども、どうですか、今の日本の閉塞状況と何か関わりがあると思われますか?」と聞くと、

「あの~、僕はあの~、日本人一人ひとりがですね、今やっぱり自分たちがマネジメントしなければいけないっていうことに気づいたことの、他ならぬ証拠なんじゃないかなと思って、すごく前向きに捉えているんですね。あの~、これまでだったら2千人の社員がいる会社だったら、社長ひとりがですね、『マネジメント』を読んでいればよかったんですけども、今は2千人が読んでいなきゃいけない時代なんですよ。いつしかですね、そういう時代が来ている。で、だからこそですね、『マネジメント』っていうものが皆が読むべき、読まなきゃいけない本になってたんですけども、実はそれに皆気づいていなかったんですね。あの~、末端の社員の人が、自分がマネージャー的なことをやらなければいけないんだけども、どうしたらいいかわからないし、そういう意識もなかったんですよ。「自分たちがマネージャーだ」っていう意識も。だから「なんで自分たちの仕事がうまくいかないんだろうな」と、こう悩んでる時に、『もしドラ』があってですね、それを読んだ時に「あっ、自分たちに必要なのは『マネジメント』っていうものの知識だったんだ。」と、そこで初めて気づいて。」

と岩崎さんがおっしゃると、

「これは私はひとつのですね、社会革命だと思ってんですよ。あの~…世の中変えるんですね。ドラッカーはですね、未来学者と言われることありますけれども、未来学者じゃあないんですね。ドラッカーはすでに起こったものの秘訣を見てるだけである、っていう、それだけのことですから、それで彼は「すでに起こった未来」という言葉を使うわけ。今年子供が生まれる…生まれた子供が50万人減ればですね、18年後には大学にとっては大事(おおごと)なわけですよ。でもそれはすでに起こったことですね、18年前に。何かがあるとその影響が出るまでに、だいたい社会的な事象というのは時間を要するわけ。この『もしドラ』ブームもですね、すでに起こった未来なんですよ。あの~、この結果というのは必ず出る。そうすると世の中にいいものを作って、で、それを作る過程において皆が生き生きとして働くという、理想社会というものを描けるようになった。描けるようになったということはもうすでに意識を変えた、意識を変えたということはですね、すでに起こった未来なんですよ。」

と上田さんがおっしゃると、堀尾さんが「はあ~。じゃあ我々は将来はそういう世界を期待できるという…ことになるわけですよね~…」と言い、上田さんが「そう、僕はそう思いますね。」とおっしゃいました。


【『もしドラ』ブームはすでに起こった未来】


堀尾さんが「さあ!『マネジメント』の本が語るもの…またその魅力について、どうですかね、この4回を通じて多少はわかっていただけたかな~という風に思います。さあ、このドラッカーの『マネジメント』を読み解いてまいりましたけれども、はい、学生の友里奈さんはどうでしたか?特に経営に興味持ってるもんね?」と瀧口さんに聞くと、

「はい。や~…、特に最終回…今回なんですけども、その~、ドラッカーさんの人柄とかもお二人から伺うことができて、ほんとに『真摯さ』を体現してらっしゃって、っていうことにすごく感動しました。」

と瀧口さんが言うと、堀尾さんが「そうですか。うん。」と言いました。

「さあ今回でドラッカーの『マネジメント』は終わりです。次回は、名著・福沢諭吉の『学問のすすめ』これを4回シリーズでご紹介します。」と言い、瀧口さんが「どうぞお楽しみに!」と言って番組は終わりました。

※福沢諭吉さんのは見てません。

長くなるのでその18に続きます。
感想は18に書きます。

web拍手 by FC2
2011.07.21 / Top↑

100分で名著『マネジメント』その14・15の続きです。
(その1~15は過去の日記に掲載してありますので遡ってご覧ください)


真摯(しんし)さは、『もしドラ』で大きな役割を果たしています。岩崎さんによると、それは主人公みなみが野球部の定義について、親友と話す場面だと言います。

「みなみがですね、ユウキっていう自分の親友に、「野球部の定義ってなんだと思う?」と尋ねた時にですね、ユウキが軽い気持ちから、「野球部っていうのは野球をするための組織じゃない?」っていう風に言うんですよ。ところがですね、みなみっていうのは親友の言うことであろうがなんだろうが、「これはドラッカーの本に書いてあることとは違うから、それは違うの」と一刀両断にバッサリ切ってしまうんですよ。で、その場で、本当に真摯じゃなかったら合わせてしまうとなるんですよね。「彼女がそう言うんだったら、じゃあ、そういう風な、なんかね、ドラッカーさん、やっぱり間違っていますよね」っていう形で、そっちになびいてしまうと思うんですよ。しかし、みなみというのは自分の未熟さがわかっているし、あるいはこの本の正しさにですね、謙虚に向き合おうと思った結果ですね、「親友の言うことであろうが、それは違うんだ。」とね。ドラッカーさんの言うのは、また別のことを指しているからそれを探し求める、とそこで歩みを止めなかった。その歩みを止めなかったことこそがですね、真の野球部の定義であるとかですね、あるいは野球部の目標というのを見つけるに到(いた)ったですね、一番の動機だった、というかきっかけだったんじゃないかなっていう。うん。」

と岩崎さんがおっしゃると、堀尾さんが「それは真摯さにも繋がってくるということになるわけですよね。」と言うと、岩崎さんが「そうです、まさに。」とおっしゃいます。

堀尾さんが「難しいのは、その、『真摯である』、っていうこと、つまりそれは自分の信念を信じて、他の人たちから色々言われても、「これ、突き通すんだ」っていうその真摯さとね、陳腐化した過去を捨てていく、っていうことが、意外と相反するところもあるんじゃないかなっていう気もしないではないんですけど。そこら辺がなんだか(聞き取れない)~~~」と言うと、

「だからそこに『責任』が付随すると思うんですよ。で、その信念を貫き通して、例えば「俺はこのやり方でやったらいいんだ」っていう形でそれをやるじゃないですか。で、失敗した時に、「責任を取ってもうそのことは止める」っていう、それとセットになってないとやっぱおかしなことになりますね。」

と岩崎さんがおっしゃり、堀尾さんが「ああ~。責任をどう自分で背負っていけるかどうかっていうことですね。」と聞くと、

「はい。逆に言えばその『失敗をしない人を信用してはいけない』というのも書いてあるんですよ。あの~、それはですね、何もしていない人のことだ、と。だからあの~、真摯な人っていうのはですね、そういう形でチャレンジして失敗をする、と。しかし失敗をする者こそですね、やっぱりその、信用してですね、『成果とは長期のものである』と。曲芸じゃない、と。しかし百発百中のは曲芸なんで、そういうものは逆にですね「おかしい」と。うん。いう形で失敗も含みながらですね、長期的な戦略っていうのを練っていっただけで。」

と岩崎さんがおっしゃいます。

堀尾さんが「上田さん。日本の今の現状での、こう、リーダーについてはどういう風に把握されていますか?」と聞くと、

「リーダーっていうのはむしろ、危険なところがあるわけですね。「俺に黙ってついてこい」という種類のは。」

と上田さんがおっしゃると、堀尾さんが「まあ独善的に陥るっていう意味も含めてですね。」と言うと、

「それはあの、ドラッカー自身がですね、『カリスマ的なリーダーは非常に危険である』ということで、そちらの中堅社員さん、そちらの課長さん、そちらの新入社員…そういった普通の人たちがですね、文明を築いていくんだ、ということを繰り返し言ってますけども、今のこの苦境から立ち直るリーダーというのはですね、そんなに名前が出てる人じゃあないんじゃないかなと。でも各地の、例えばですね、市長さんだとか町長さんだとかいう、素晴らしい人たちがどんどんどんどん出てきてるようにですね、色んな分野でそういう層としてのリーダー層というのが日本にはあるんだと思いますね。そういった人たちが日本を必ず、新しい…なんていうかな、世界のモデルになるような国をですね、この逆境を越えてですね、作りあげてくれる、という、それに期待していいんじゃないかと思いますね。その時『マネジメント』が役に立つんだと思います。」

と上田さんがおっしゃいました。


未来の日本のリーダーに必要とされる『真摯さ』。それを考える手がかりとして上田さんが見せてくれたのは、ドラッカー自身から届いた原稿の数々でした。

「こちらの、最初の、あの~、『日本の読者へ』っていう…」

と上田さんが『マネジメント エッセンシャル版』を開くと、堀尾さんが「ありますね。『日本の読者へ』って書いてありますけども。はい、その原文がこれなんですか?」と原稿用紙をカメラに向けて持ちます。

何度も推考し書き記されたドラッカーの原稿。その文面からはドラッカーの『真摯さ』が伝わってきます。

堀尾さんが「岩崎さん。まあ、こういうことをねぇ、ご自身が、ドラッカーが、日本の人にわざわざ向けて、こう、書き直してるところも含めてね、どういう風に思われます?」と聞くと、

「あの~、やっぱりドラッカー自身が『真摯さ』の体現者なんですよね。(堀尾さんが「真摯さの体現者。ああ~。」と言います)。はい。それがやっぱりドラッカーのひとつ通底してるというか 、本を読んだ時と、そのドラッカーさんのこういうエピソードを見た時の、この感激となってですね、ん~、我々がこう、いただけるものなんじゃないかなと、う~ん。何よりもドラッカーさんが『真摯』なので、ドラッカーさんのその『真摯さ』っていう言葉にもですね、説得力があるという風に僕は考えています。」

と岩崎さんがおっしゃると、堀尾さんが「真摯っていうとコツコツコツコツとなんか真面目にやるっていう言葉にも訳せますけども、そうじゃないんですね。ある意味ね。ドラッカーではね。」と言うと、岩崎さんが「やっぱり信念を貫くっていう…」とおっしゃり、堀尾さんが「信念を貫くことが真摯。」と言います。

「そう~(聞き取れない)~~~インテグリティですから、あの~…が中心ですから、あるいはインテグリティを(聞き取れない)~~~キャラクターとかキャラクターだとか、そういう言葉ですからね、首尾一貫性っていう意味もある…意味ですね。」

と上田さんがおっしゃると、堀尾さんが「ある意味、他人(ひと)からどう思われようと、っていうところがありますよね。」と言います。


【真摯さとは信念を貫くこと】

長くなるので17に続きます。
感想は一番最後の記事に書きます。

web拍手 by FC2
2011.07.21 / Top↑

100分で名著『マネジメント』その14の続きです。
(その1~13までは過去の日記に掲載していますので遡ってご覧くださいね)


さらに上田さんがもうひとつの名言を紹介してくれます。時代の変化にどう対応すべきかを語ったものです。

電子黒板に『マネジメント』の内容が映し出されます。


『変化ではなく沈滞に対して抵抗する組織をつくることこそ、マネジメントにとって最大の課題である。だが、いかにしてこの種の組織を、社会、経済、個人にとって生産的な存在とするかは、これからの課題である。あらゆる兆しから見て、来るべき時代はイノベーションの時代だからである。』


と書いてあるのを上田さんが読み上げます。

「時代が大きく変わっているっていうことですね。特に日本の場合はこの震災があったわけですから、そっからの復興ということで、それまでのものとはガランと変わらなきゃいけない。その先頭に立つのはリーダーである。ところがまあ色んな、ずっと継続の時代できましたから、なかなかこのですね、変化に対して抵抗しちゃうんですよ。人間が欲しているのはですね、変化か継続かっていうと継続なんですね。継続が人間は必要とするの。」

と上田さんがおっしゃると、瀧口さんが「変化するのはちょっと怖い感じがします」と言うと、

「そうそうそう。でもその継続の為にはですね、変化しなきゃいけないんだ、って。変革しなきゃいけないんだ、って。こう教えてくれます。今こそイノベーションしないと。普通の並のやり方じゃあ、なかなか復興できないって。そういうことを、それこそ新しい基本と原則としてですね、知らしめてくれる、そういうリーダーが必要なんですよ。それをもう、身をもって体言するようなリーダーが求められている。」

と上田さんがおっしゃると、堀尾さんが「例えば日本の経済を考えると、なんかいつの間にかアジアでトップなのが、周りを見ると中国、韓国がどんどん出てきているっていう。「あれ、こんなはずじゃなかった」っていう、そのいわゆる沈滞に対して抵抗する、いま日本というのが無くなってきているような気がするんですよ。どう、こう強くしていくかっていう…、どうなんでしょうかね、そこら辺は。」と言うと、

「そりゃ『目線』ですね。上を向かなきゃいけないんですよ。だからそれこそ災いを転じなきゃいけないんですよね。今のこの、ひどいことになったけれども、これから作り直す日本というのはですね、他の国がうらやむような、人を大事にする世の中を作らなきゃいけないですね。ポイントはその時がやっぱり『人を大事にする社会』というのがキーワードになると思いますね。そうするとどこの国、どの社会も「日本のような国になりたい」という、それが目指すべきもんですね。だから目指すべきもんがあるんだから。やるべきことがたくさんあるということです。」

と上田さんがおっしゃいます。


スタジオトークで浮かび上がってきた、新たな時代のリーダー像。ドラッカーも『日本の読者へ』の中で、来たるべき時代のリーダーについて、こう語っています。

『私は、21世紀の日本が、40年前、50年前の、あの革新的で創造的な勇気あるリーダー達に匹敵する人たちを再び輩出していくことを祈ってやまない。そしてこの新たな旗手たちが、今日(こんにち)の日本が必要としているシステムと戦略と行動を生み出し活かすうえで、本書がお役に立てることを望みたい。』

ドラッカーが期待する新しいリーダーには何が必要なのか。岩崎さんが『マネジメント』の中から選んだ名言を紹介します。


☆未来の日本のリーダーに必要な資質とは


電子黒板に『マネジメント』の名言が映し出され、岩崎さんが「マネージャーっていうですね、章の中にある一節なんですけども」と言って読み上げます。

『人を管理する能力、議長役や面接の能力を学ぶことはできる。管理体制、昇進制度、報奨制度を通じて人材開発に有効な方策を講ずることもできる。だがそれだけでは十分ではない。根本的な資質が必要である。真摯(しんし)さである。』

「あの実はですね、この後がですね、非常に重要で、ちょっとその部分を読ませていただきたいんですけども。」と岩崎さんが言って読み上げます。

『最近は愛想よくすること 人を助けること 人づきあいをよくすることがマネージャーの資質として重視されている。そのようなことで十分なはずがない』

「っていうですね、この一節が、もうほんとに僕の琴線をですね、貫いたというかですね。(胸を)打つだけじゃなくて。ドラッカーさん、こう言っているんですよ。

『誰が正しいかを考え、何が正しいかを考えないのは真摯ではない』

と。間違った答えに対してNOと言えるですね、NOと言って前に進んでいくっていうことが必要なんですよ。」

と岩崎さんがおっしゃいます。


【誰が正しいかを考え 何が正しいかを考えないのは真摯ではない】

長くなるので16に続きます。
感想は一番最後の記事に書きます。

web拍手 by FC2
2011.07.21 / Top↑

NHK・Eテレ『100分で名著』の『マネジメント』の第4回です。
(100分で名著『マネジメント』その1~13は過去の日記に掲載しているので遡ってご覧くださいね)


2005年11月 ピーター・ドラッカーは95歳で亡くなりました。
模索を続けている日本のリーダーの姿も、そして今回の震災の惨状も、目にすることはありませんでした。
しかし、2001年に『マネジメント エッセンシャル版』を出版するにあたり、ドラッカーは私たちに遺言とも言えるメッセージを残していました。

シリーズ最終回の今日は『マネジメント』の中から、今の日本の処方箋となる名言を選び読み解きます。

指南役はドラッカー研究の第一人者、上田惇生(あつお)さん。さらに、『もしドラ』の原作者・岩崎夏海さんも特別ゲストとして登場します。

上田さん、岩崎さんが注目したのは『イノベーション論』と『リーダー論』。

上田さんが「まず最初に捨ててこそ新しいものを生み出せることができるわけですから」とおっしゃり、岩崎さんが「誰が正しいか考え、何が正しいか考えないのは真摯ではない、と」とおっしゃる所がピックアップされます。

さらに、『もしドラ』ブームが日本の未来にもたらす希望について熱く語ります。


ドラッカー
『マネジメント』
第4回 日本よ!

聞き手は堀尾正明さんと瀧口友里奈さんです。

「さあ、今回読み解いてきたのはドラッカーの『マネジメント』でした。そんな『マネジメント』の最終回、ドラッカーが残した数々の言葉の中から、今元気のない日本に、まあどのようにその考え方を活かしていったらいいのかを考えて参ります。さあ今回も『マネジメント』の指南役、ドラッカーの本の日本語訳をご本人とやりとりしながらまとめられた上田惇生さんです。先生よろしくお願いします。」と堀尾さんがお辞儀をすると、瀧口さんも「よろしくお願いします」とお辞儀して、上田惇生さんが入って来ます。

堀尾さんが「さあまず伺いたいと思うんですが、この今回の震災、あるいは原発事故を、ドラッカーさんが生きていらして目撃されていたらどんな風なことを言うでしょうかねぇ?」と言うと、

「あの~、ドラッカーは…まず、日本を大好きだったんですね。「日本に恋をした」と言ってるくらいですから。ですからもう、絶句して涙する……しばらく言葉も出ないんじゃないかと思いますね。それが全てに近いと思いますね。それでじゃあどうしたらいいでしょうか、と聞けばですね、「こういう社会を作りたい」という理想を求めてですね、「『マネジメント』を使って一歩一歩進んで欲しい。一挙に問題がパッと解決するなんて、そんな妙案はないんだから。知恵を使って進んで欲しい。」と、こういうことを言うと思いますね。ついこの間の戦争の後もそうですもんね。あれだけの廃墟の中から立ち直っているわけですから。今度の場合も『理想を求めて、手持ちの道具で、一歩一歩』、つまり手持ちの道具ということは「『マネジメント』というものが手に入ったわけですから、それを使って進みなさい」。こう言うと思いますね。」

と上田さんがおっしゃると、堀尾さんが感心して「はあ~。日本のマネジメント能力の高さはもう知ってるわけですね。」と言います。

「はいそうです。(大きく頷きます)。ですからそこでですね、まだ『今』っていうことを考えるとですね、マネジメント能力に加えてイノベーションの能力も必要になるということで、後でまた申し上げますけども。」

と上田さんがおっしゃると、堀尾さんが感心して「はあ~。変革が必要ということですね~」と言うと「はい。」と上田さんがおっしゃいます。

ドラッカーは『日本の読者へ』と題した文章の中で、日本の息詰まりについてこう語っています。

「世界中の先進社会が転換期にある中で、日本ほど大きな転換を迫られている国は、ない。日本が50年代~60年代に発展させたシステムは他のいかなる国のものよりも大きな成果をあげた。しかし今日(こんにち)そのシステムが危機に瀕している。徹底的な検討の元に再設計しなければならない。」

この行き詰まりを打破する為、ドラッカーが必要だと考えていたのは新たなシステムや戦略の開発でした。つまり『イノベーション』でした。イノベーションについてアニメ『もしドラ』ではどのように描かれているのか見てみると…

「うちの部だけじゃなくて、高校野球全体にイノベーションを起こせるような野球を目指しましょう!」

みなみの提案で野球部が始めたのは、高校野球の常識を破る『ノーバント・ノーボール作戦』でした。

では、今の日本が『ノーバント・ノーボール』を実現する為、役立つマネジメントの名言とはなんなのでしょうか?

瀧口さんが「それではここで特別ゲストとしてこの方をお呼びしました。『もしドラ』の原作者でありドラッカーファンの作家、岩崎夏海さんです。どうぞ!よろしくお願いします。」と岩崎さんに挨拶すると岩崎さんが入って来ます。堀尾さんも「よろしくお願いします」と挨拶します。

瀧口さんがうれしそうに「今日は岩崎さんにお会いできるということで、すごく楽しみにしてきたんですが、あの~、岩崎さん初めて『マネジメント』に出会った時は偶然手に取ったっていう風にお聞きしたんですけども、(岩崎さんが「そうですね」と答えます)、読んだ後はどんな印象でしたか?」と聞くと、

「あの~、僕の場合はちょっと一般とは異なるかもわからないですけども、やっぱり文章にまず感動したんですね。あの~「これは命を懸けて書いている人の文章であるな」というのがですね、すぐにわかったんですね。ええ。それですごく感銘を受けて涙が流れました。」

と岩崎さんがおっしゃると、堀尾さんが感心して「そうですか~」と言います。


☆今の日本に必要なイノベーションとは


堀尾さんが「さあ上田さん、ドラッカーの言うように大きな転換を日本は迫られているわけですけれども、徹底的な検討の元に再設計をする為にはどうすればいいという風に思いますか?」と聞くと、

「まず…う~ん、『捨てる』ことでしょうね。」

と上田さんがおっしゃると瀧口さんが「ちょっと詳しく伺ってもいいですか?」と聞きます。

電子黒板に『マネジメント』の内容が映し出されます。

『イノベーションの戦略の一歩は、古いもの、死につつあるもの、陳腐化したものを計画的かつ体系的に捨てることである』

と書かれています。

「はい。それはですね、『イノベーションの戦略の一歩は『古いもの』『死につつあるもの』『陳腐化したものを、計画的かつ体系的に捨てることである』。「今それがなかったとして始めるか」ということを考えて、『全てのものは陳腐化してく』という前提の元に、攻撃的にもう「これからの時代それでいいか?」「10年後もこれでいいか?」ということを考えて「そうではない」っつったら、すぐにもう捨てるっていうことが大事なんですね。まず最初に捨ててこそ新しいものを生み出すことができるというわけですから。ドラッカーはものすごい言いますね。「それは体系的廃棄」と言う。そのまんま、なぜかと言うと、もっと根っこから言うとですね、『あらゆるものが陳腐化していく』んですね。」

と上田さんおっしゃると、瀧口さんが「何かを生み出すっていうことにばかり、こう、気がいってしまいますよね、やっぱり。「成長しよう」「成長しよう」っていう時は。もう捨てることっていうのに目を向けるのもすごい面白い感じがしますよね。」と言うと、

「あの~、ドラッカーが一つ言っているのはですね、『全て陳腐化すると仮定する』って書いてあるんですよ。「全部悪いと思いなさい」と。それくらいでちょうどいい、と。今あるものはとりあえず、今あるってだけでダメなんだ、っていう風に思うくらいでちょうどいいんですよね。」

と岩崎さんがおっしゃり、

「進みたいからこそ、余計なものは捨ててかないと。そうでなければ『すでにあるものが邪魔をする』んですね。」

と上田さんがおっしゃいます。


【あらゆるものが陳腐化する】

長くなるので15に続きます。
感想は一番最後の記事に書きます。

web拍手 by FC2
2011.07.21 / Top↑

埼玉の叔母さんが風鈴演奏家の風音さんの風鈴ミュージックCD『ディープブレス』と『永遠の物語』を聴いてくださいました♪

前々から叔母さんには風音さんの話と風鈴ミュージックのことを伝えていたのですが、夏になって暑くなったからなのでしょうか、叔母が風鈴ミュージックに興味を持ってくださったんです。

先週の水曜日の夜に叔母に電話して風鈴ミュージックで涼を感じてなるべくエアコンをつけず扇風機で過ごしていると伝えたところ、叔母が

「風鈴ミュージック、ちょっと聴いてみたいわ」

とおっしゃるので、「今の時期なら江戸風鈴の音と神奈川の七沢の森で収録された小川のせせらぎの音だけが入っている『風ゆらぎの森~江戸風鈴』がおすすめですよ。風が風鈴を優しく奏でているみたいに風音さんが風鈴を奏でているんです。」と薦めたところ、

「あらそうね、音楽が入っていないほうがいいかしら・・・。そうね~、でも音楽が入っているのをちょっと聴いてみたいわね」

とおっしゃるので、「それならこの時期なら宇宙を感じる『永遠の物語』がおすすめですよ。満点の星空や天の川を思い出すので涼しく感じますよ」と薦めたところ、「それにするわ」と叔母がおっしゃるのですぐに注文手続きを済ませたんですが、2回聴き直してみて思っていたより風鈴の音が入っていないことに気づき風鈴の音がふんだんに入っている『ディープブレス』は私からプレゼントしようって、木曜日の朝に注文手続きを済ませ『永遠の物語』と『ディープブレス』のお金を指定口座にすぐに振込み、指定メールアドレスに「振り込みました」という報告と埼玉の叔母が風鈴ミュージックを聴きたいとおっしゃってくださったことを書き、「早く埼玉の叔母に届けたいです」とお昼にメールをしたらすぐに振込みを確認して配送手続きをしてくださったので、金曜日の午前中にはCDが届きました。

すぐに叔母に手紙を書いてクロネコヤマトさんで配達していただき、土曜日には届いたと思うのですが受け取りができなかったかもしれないから日曜日には受け取られるだろうと思い、すぐにはCDを聴くことができないかもと思ったので月曜日に叔母に電話をして届いたかどうか聞いたらすでに2枚とも聴いてくださっていました。

「とってもよかったわ」

と叔母がおっしゃってくださったので、「どちらが気に入りましたか?」と聞いたら、

「どちらもちょっと違うじゃない。甲乙つけがたいわ」

とおっしゃっていて、うれしかったです。

「明日も聴くわ」

と叔母がおっしゃってくださり、すっかり気に入っていただけたのですぐに風鈴演奏家の風音さんにmixiのメッセージでこのことを伝えました。(風音さんとはマイミクなのです)
そしたら風音さんが喜んでくださり、東京の下町で風鈴コンサートをやるから叔母さんにお伝えくださいとのことだったので先ほど電話して伝えてみたのですが、叔母のおうちの最寄り駅は西武球場前駅なので、深川は遠いとのこと・・・残念。叔母は高齢だし心臓に持病があるので体力的にもきついのだと思います。あと狭山線は20分に1本しか電車が来ないそうです・・・。

なので、叔母が行ける範囲のところ・・・埼玉市とかで風鈴コンサートが開かれたらいいなぁって思いました。

でもほんとにうれしいです♪
前々から風鈴ミュージックの話はしていたのですが、叔母に気に入っていただけて♪
自分がとても良いものだと思っているものを気に入っていただけることはうれしいです♪
ありがとうございます♪


風鈴ミュージックCDは風音さんの公式サイトで試聴販売しています。

こちら
http://www.lifeact.jp/kazaoto/

アマゾンでは入荷できないみたいで注文しても3週間くらい待たされた上にキャンセルされたってマイミクさんから聞きました。
CDを買いたい方はこちらのページで注文したほうがいいと思います。
ダウンロード購入もできます。

私は風音さんと歌い手のユンイさんを応援しています♪

web拍手 by FC2
2011.07.20 / Top↑

2011.7.15(金)にセルフオラクルカードリーディングをしました。

使用カード:セイント&エンジェルスオラクルカード

質問:「今の私に必要なメッセージをお願いします」

シャッフル中くるんとひっくり返ったカード

☆妥協してはいけません/ローマの聖アグネス
☆着実な進歩/リジューの聖テレーズ(小さき花)
☆豊かさの恩恵/守護天使

私が引いたカード

☆高等教育/守護天使
☆やすらぎ/聖霊
☆経験から学びましょう/守護天使
☆結婚/アレキサンドリアの聖カタリナ
☆ご褒美/守護天使

私のリーディング(カードの意味を重要視しています)

「あなたは恋愛することにおいてキスしたりセックスしたりなどの肉体関係を持つことがどうしてもできないと思っているのに、恋愛することを考えたときに男性にそれを求めても無理だろうと思い、肉体関係を持つことを考えましたね。でも妥協してはいけません。価値観を曲げるべきではありません。あなたには肉体関係を持つことができない理由がちゃんとあるのです。パートナーに正直にキスしたりセックスしたりできない理由を話してください。パートナーは真剣にあなたの話を聞いてくれます。このメッセージの鍵はあなたが信じることを妥協することなく明確に示すということです。神の聖なる子であるあなたは愛と尊敬と名誉をもって扱われる価値があるのです。つまり・・・あなたのパートナーになる人は肉体関係を持つことを重要視していない人、あなたと同じように精神的な愛を重要視する人です。そうでなければあなたのパートナーにはなれないでしょう。あなたが肉体関係を持つことが受け入れられないのは持って生まれたものだからです。生まれてくる前にあなたと約束してきた相手はそのことを知っています。だから妥協しなくていいのです。

あなたは着実に進歩してきました。この進歩(完成ではなく)が大切なのだと認めることに意味があります。あなたは今までに前世や過去世を含めてたくさんの人々を助けてきました。ブログで書いている日記もそうなのです。罪悪感と後悔は何の役にも立ちませんので手放しましょう。自分がしたことは間違いだったと思わなくても良いのです。そしてしたことやしなかったことに対して自分を許さなければなりません。自分を許すことができるとそれも進歩のひとつです。過去を振り返って見てください。あなたが「できるようになったこと」「良い変化をしたこと」などがあるはずです。それは進歩しているということなのです。

オラクルカードリーディングの無料セッションを続けることをあなたは受け入れました。その分、お金が稼げないから経済的に厳しいので必要なものを手に入れられるようにとあなたは祈りましたし、お金でなくても自分の身に未来還ってくることだと信じましたね。その祈りは天に届きました。日々の糧と必要なものはこれからもずっと用意されています。安心してください。「必要なものはどうしたら手に入るのか」と悩む必要はありません。なぜなら神はあなたにとって本当に必要なものは何から何まで与えるからです。神があなたに与える時、あなたの周囲の人を采配することがありますので、周りの人たちからの助けや贈り物を受け取るようにしてください。つまり・・・あなたは生活保護で暮らすことを申し訳ないと思っていますが、前世や過去世を含めて今まであなたが人に与えてきたことが生活保護という形でも還ってきているのです。感謝して受け取ってください。

守護天使が独学で真に興味を惹かれるテーマを勉強してくださいと言っています。つまり・・・スピリチュアリズムと『奇跡のコース』を学ぶときだと言っています。学ぶのに必要な時間やお金のこと、能力に関する悩みは守護天使に委(ゆだ)ねてください。オラクルカードリーディングのお仕事をしていくにあたって、もっとスピリチュアリズムの知識を学び、『奇跡のコース』の学びを進めたいとあなたは思っていますね。その為あなたはさらにこれらについて学ぶことを求められているのです。後まわしにせず、すぐに学び始めましょう。

あなたに一人静かな時間を持って自分の内側の神性とつながりやすらぎを得ましょうと伝えていましたが、まだあなたがそれをしていないので私たちは何度でも言いますよ。あなたはここのところずっとあれこれと忙しくしていてやすらいでいないのです。やすらぎを得られると思いやりの気持ちが生まれ、相手の論点が理解できるようになるので周囲が心を開いてくれるのです。思いやりの気持ちが生まれるということは、これが許しをもたらし、やすらぎの道を開き、障害を取り去ってくれるのです。聖霊が神の愛にあふれた光線を放射してくれます。あなたの心を溶かしてくれます。この光線が全ての人の深い所に届き、あなたと周りの人たちにポジティブな心の変化を引き起こすと信じてください。神はあなたにやすらぎを与えようとしています。

今はあなたにとって人生の教訓を学ぶチャンスです。この経験をやっかいなものと捉えるのではなく、学びと成長を与えてくれるものだと考えてください。つまり・・・自分にとって嫌なものであったとしても人生の教訓を学ぶことなのです。あなたは今、強さ、忍耐、許し、粘り強さなどの貴重な資質を身につけている最中なのです。この経験はあなたを今以上に輝かせる為に必要なチャンスなのです。あなたは西洋占星術で『火』のエレメンツの傾向が強い人が苦手で、そういう人と出会っては避けていますね。これはあなたにありがちなパターンですが、実は神さまからの宿題なのです。あなたが『火』のエレメンツの人が苦手なのは彼らがわがままであり自分を貫く人だからではありませんか?別れるたびに彼らがあなたの前に現れるのにはあなたが学ぶべきことがあるからです。神はあなたに「がまんしなさい」とは言いません。つまり・・・「彼らのわがままをがまんしなさい」とは言っていないのです。あなたが彼らから学ぶことがあるだけなのです。あなたが嫌だと思っている彼らの行動は自分の意志と欲求を貫くことであなたが「いけない」と思っているものではありませんか?なぜ嫌なのかの理由と学ぶべきことは何かを考えてみましょう。

あなたの結婚相手であるソウルメイトがまもなく現れるでしょう。未来の配偶者との間にスピリチュアルな巡り合わせがあり、二人は天の意図によって一緒になり、お互いが成長し繁栄するように助け合うことになっているのです。そのような運命的な結婚を望むなら、あなたにふさわしい人を引き寄せられるよう、聖カタリナにお願いしてください。あなたは自分の「できないこと」の条件を飲んでくれる人であればパートナーがいてもいいのでは・・・と考えるようになりましたね。その想いを神は聞いていました。あなたが自分から好きになった相手じゃないと気持ちが動かないということも、まだ迷いがあることも神は知っています。神はあなたの願いを叶えようとしています。あなたがそう望みさえすれば!パートナーに求めることを妥協せず神に話してみましょう。

守護天使はあなたにご褒美を与えようとしています。あなたが前世や過去世を含めて今までにたくさんの人たちを助けてきているので、その並外れた努力と頑張りと献身に「今度はあなたが受け取る番ですよ」と言っています。ご褒美が思いがけない形でやってくるので、あなたは見守られているんだということ、一人ぼっちではないことに気づけるでしょう。これを機に神を信じる気持ちをしっかりと持てるはずです。自分にご褒美をあげましょう。あなたはたくさんのエネルギーを使って与えてきました。ゆっくりする時間を取り、マニキュアをつけたり香水をつけたり、ゆっくり湯船に浸かったりして体をケアしたり休めたりして、エネルギーを充満させましょう。受け取ることと与えることのバランスを取るため、今は受け取ることが必要なのです。エネルギーを充満させることでまた人に与えることができるようになります。」

ガイドブックのメッセージと自分の置かれている状況や心境からこうセルフリーディングしました。

実は、私にはイヤになっているパターンがあって、それは西洋占星術の『火』のエレメンツの傾向が強い人がとても苦手で、『火』のエレメンツの人と出会って友達になって相手のわがままを目の当たりにしてとても不快に感じて別れると、また『火』のエレメンツの人と出会って付き合うことになって、また相手のわがままな面を目の当たりにして嫌になって別れて・・・を何年も前から繰り返しています。

私が『火』のエレメンツの人が嫌なのは、彼らがわがままで自分の欲求にとても忠実で、他者が嫌な思いをしようがなんだろうが自分の欲求を叶えようと自分の意志を貫くのがとても見ていて嫌で、彼らが自分のわがままを叶えようとするのに私が我慢しなくてはならないので私もものすごく嫌な思いをするのです。

彼らから何を学べばいいのか、ということを考えると、私も自分の欲求などを叶えるためにどうあっても他者が嫌な思いをしようが自分の意志を貫くということを学ぶためなんだろうかと思ったりもしたのですが、他者が嫌な思いをするのに自分の欲求を叶えようとするのは何か違うよな・・・と思うから、そうじゃないはずなのです。

彼らとうまく付き合うためには、彼らのわがままを全て許すしかないのではと思いますが・・・それはそれで私がとても嫌な思いをして我慢をするということなのですが・・・

彼らから何を学べばいいのか、正直私はわからないのです。

単に「許しの心を学びなさい」ということなのだとしても、自分が我慢して嫌な思いをするんじゃ許しようがないのですが・・・

それとも私が「嫌だと思ったことははっきりと嫌だと伝える」ということを学べということなのでしょうか・・・

正直なところ、自分だけでは何を学べばいいのかわからないのです。

そして、パートナーに求めることを妥協しなくてもいいとのことだったのでホッとしました。私は肉体関係は持ちたくないと今のところ考えているので、それを男性に求めるのは無理だろうと思っていて、嫌な思いをしようが傷つこうが肉体関係を受け入れないとならないんだろうと思っていました。

イオン熱田の占い師さんにも前にそういうことを話していて、4月に恋愛のことで占っていただいたところ、占い師さんは「あなたが肉体関係がダメだということなら、ちゃんとそういう人が現れるから!」と言われたのですが、男性である限り無理だろうと思っていたんです。

でも私と同じスターピープル(他の星から来た魂を持つ人のこと)の男性なら肉体関係をまったくしなくてもいいっていう人がいるかもしれないと思いました。

そして『結婚』のカード・・・これは私の未来のことを言っているとリーディングしたのですが、私の身近な人が結婚するということかもしれないので、もしかしたら姉に結婚相手が現れてくれるということなのかもしれないとも思いました。私の場合精神障害や糖尿病などいろんな病気を抱えていて婚姻届を出して結婚してパートナーと同居して暮らすというのはリスクが高いのです。結婚には離婚もあるので相手の籍に入って相手の家で同居してうまくいかなくなって離婚となった場合、今住んでいるような市営住宅にまた入れるとは限らないし生活保護が受けられるかどうかもわからないということと、パートナーの世話を毎日して支えるということ、経済的にも働いて支えるということはできないので、私にとって結婚することは避けたいことなのです。

私の場合、一般的に古来から男女がしてきたようなパートナーの在り方はできません。それを考慮してくれる、私が恋愛感情を持てる相手が現れてくれればパートナーを持つことは考えていますが、一般的な男性じゃまずダメだろうと思います。

そして土曜日にもカードをちょっと引きましたが、「まだ望みはあります。」という意味のカードを引いたので、「あきらめよう」と思っている今好きな人のことを言っているのかなと思いましたが、あまり可能性がなさそうだと思うし、男女の仲のことは神様が決めているそうなので神様の良いようにお計らいくださいと神様に伝えてあり・・・あまりこの恋については望みをもっていないというか・・・ほとんどあきらめている状態です。とにかく会っていないので気持ちの進みようがないし、相手のことをほとんど知らずに好きになっているので、もしかしたら私にはあまり合わない性格の人なのかもしれないし・・・まぁほとんどあきらめモードです。神様が私に良いようにお計らいくださるでしょう。

とにかく今は『奇跡のコース』の学びを進めたほうがいいので、そちらをなるべく最優先にします。

さて、セルフカードリーディングは自分のことなので、状況と心境がよくわかっています。他者リーディングとなると状況や心境をよく話していただけないとこういうリーディングにはなりません。

やっぱりできれば毎日どれかのカードを引いたほうが、よりメッセージを受け取りやすくなり、直感が冴えるという話も聞いたので、ちょっと毎日とか頻繁にカードを引いてみようかな♪

『結婚』のカード・・・なにが起きるのでしょう♪
ワクワクドキドキ。

しおん えつこ

ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードについては
株式会社 JMAアソシエイツライトワークス事業部にて取り扱い中です

web拍手 by FC2
2011.07.19 / Top↑

先週の木曜日に総合病院に行くために支度をしていて、

「なにか本を持っていこう」

と思い、読むのを中断している『奇跡のコース』を持っていこうかと思ったのだけど、なにしろ900ページを超える本なので重いので、なにか他の本を・・・と積み上げている本を見てみたら、『奇跡のコース』の入門書『神の使者』を発見。

「あっ!これがあったんだった!」

と病院に持って行きました。

序文を読み始めたら涙があふれてきました。
待合室だったのであわてて涙をこらえたのですが・・・

序文を読んだだけで涙があふれてくるの、きっとインナーセルフの声だったのだと思います。

ちょっと前に、『奇跡のコース』を疑ったほうがいいのかと考えたときに、『奇跡のコース』が信頼できるものとどう他の人に伝えていいのか、自分でも信頼できるものと確信していいのかと迷ったのですが・・・

「『神の使者』があったんだった!著者のゲイリー・レナードさんは『奇跡のコース』を知らなかった頃にアサンディッド・マスターのアーテンさんとパーサさんがゲイリーさんの元に訪れて、いろいろと大切なことをゲイリーさんに教えていったんじゃない!」

と私は思って『奇跡のコース』を信じようと思ったので、きっとインナーセルフが喜んだのだと思います。

今、『神の使者』を読み返していて、今日で77ページまで読み返しました。

いろいろとほかの事やっていて『奇跡のコース』のテキストを読むのを中断してしまっていたけど、やっぱりなるべくテキストを読むのを最優先にしていきたいです。

ワークブックはなかなか目を通さないので、まだレッスン13までしか目を通していなかったと思います。

私にとって大切なことですものね・・・なるべく最優先にして学びを進めないと・・・

記憶力の悪い私で学べるものなのかとも思っているのだけど、とにかくひととおりは目を通したいです。

ゲイリーさん、アーテンさん、パーサさん、ありがとうございます。

web拍手 by FC2
2011.07.18 / Top↑

名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある『ボロ家カフェ プチャリ』には、3匹の猫店長ズがいます。

プチャリは私がオラクルカードリーディングセッションをさせていただいているカフェなんです♪


涼むモノくんです
モノくん

お手入れ中のうにさん
うにさん1


頭を念入りに手入れしているうにさん
うにさん2

なんだかうにさんに

「イイ女は身だしなみを整えるものよ」

と言われた気になりました。

最近、お肌のお手入れを怠っているわたくし・・・
( ̄  ̄;)
見習わなければなりません。


うにさんの「ちょっとそこな者。」
うにさん3

写真だけ見ると誰か呼んでいるようで、うにさんが

「ちょっとそこな者。」

と言っているようです(笑)

色々と用事があったのと金曜日からダウンしていたことで、先週の日曜日からずっとプチャリに行けていません。

今、プチャリでは桃酢ドリンクと桃酢スカッシュを提供しているので早く行って飲みたいのですが・・・

うにさんは夏がダメだと店主さんがおっしゃっていたので、マグロの赤身をプレゼントして、食べて元気になってもらいたいです。

プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんが脱走しないようにお気をつけください。今プチャリでは玄関扉は網戸になっていますが、モノくんが開けてしまわないように中で重いものを使って外からは網戸が開かないようになっています。なので「すいません、開けてくださ~い!」と声をかけてくださいね。

ボロ家カフェ プチャリのブログはこちらです
(火曜日定休、月一回火・水連休 20:00閉店)

http://puchari.blog33.fc2.com/

月間スケジュールと日記をチェックして、休みじゃないか、閉店時間が急に変更になっていないか、カフェイベントをやっている時間帯じゃないかを確認してからいらしたほうが無難です。

web拍手 by FC2
2011.07.18 / Top↑

デンファレです
デンファレ

中がほんのりピンクの花
中がピンクの花


今日、お花屋さんに行ったのですが、デジカメを持っていったので撮らせていただきました♪

胡蝶蘭かと思ったちょうちょみたいな花はデンファレだと教えていただきました♪

そして私がとてもかわいいと思っている鉢植えの小さな花も撮らせていただきました♪

web拍手 by FC2
2011.07.18 / Top↑

淡いグリーンのカーネーション
カーネーション

淡いグリーンのカーネーションです。

1本¥120でこれで2本です。

お金さえあればたくさん買って花束にしたかったくらいです。

淡いグリーンが涼しげでとてもいいです
^^

神さまやマリアさまやご先祖さまのために飾りました♪


web拍手 by FC2
2011.07.18 / Top↑

『はやぶさプロジェクト』その8・9・10の続きです。
(1~10はカテゴリー『芸能・テレビ・ラジオ』に掲載してありますので遡ってご覧くださいね)

第三回を見ての感想になります。

今回の講義で、『どこで妥協するか』ということが言われていましたが・・・勝間さんがおっしゃっていたように、『不安』から安全策を取ろうしてあれこれと盛り込んでしまうということってありますよね。それを聞いて思い出しましたが、特に女性は不安になりやすい生き物で、女性はたいてい大きなかばんを持っていて、あれこれ詰めているということがなにかのテレビ番組で取り上げられていましたが、どうもそれは女性が子供を育てる生き物だからだとやっていたと思います。

それはさておき、『どこで妥協するか』ということについて自分に当てはめると・・・私はオラクルカードリーディングというお仕事を始めたいと思っていたとき、オラクルカードリーディングに必要なシックスセンス(第六感)が目覚めていないという点で、オラクルカードで天使たちからのメッセージを聞いてみたところ、「あなたが今スピリチュアルな能力に目覚めていないのであれば、それは過去のことが関係しています」というメッセージだったので、リーディング(第六感で天界の聖なる存在からのメッセージを聞くというもの)ができる先生にも相談してみたところ、先生が聖なる存在に聞いてみてくださり、「そういうのはエネルギーバランスがとれたら徐々にね」とおっしゃっているとのことだったので、レイキヒーリングの第二段階と第三段階を受講して『心』と『精神』と『魂』のヒーリングをして、魂から癒されたらシックスセンスが目覚めるのではと思い、とりあえずプロになるのは3年後を想定してみようと思っていました。ですがそんな私に天界の聖なる存在たちはオラクルカードを通じて『完璧主義をやめましょう』と何度も繰り返し伝えてきました。

「今のガイドブックのカードの意味を噛み砕いて説明して補足するリーディングでもお役に立てているんだよな・・・。今できることでお役に立てるならまずはそれでやってみてもいいのかもしれない。未来にシックスセンスが目覚めたとしたら、その時はさらにお役に立てるっていうことだし。」

と考えて、ちょうど西洋占星術でもプロとして旗揚げするの5月14~17日がとてもいいということだったので、プロとして旗揚げをするに至ったというわけです。私は『妥協』をしたわけですね。

「シックスセンスで聖なる存在からのメッセージをいただくオラクルカードリーディングを求めている人は、それができる人にお願いすればいい。」

と私は考えました。それって『ライバルを取り込んでパートナーにせよ』ということに通じていると思います。個別活動をしているから取り込んではいないのだけど、シックスセンスを使ってカードリーディングしている方を求めている人にはそちらに行っていただくということは、ある意味『オラクルカードリーディング活動をしている』という点でパートナーなんですよね。

『優先度を判断する思い切りが大事』というのは、私が「今できるカードリーディングでもお役に立てる」って判断したことですよね。私は「オラクルカードで人の背中をそっと押したい。前向きに考えられるようになってほしい」という想いがあるので、「オラクルカードを引いた人に前向きになっていただく」お手伝いができればいいのです。私というオラクルカードリーダーに対して「シックスセンスがない」という「欠けている」という目で見てくるクライアントさんはいるかもしれませんが、「シックスセンスがなくてもいい」っていうクライアントさんだっているはずなのです。ようはオラクルカードを引いてくださったクライアントさんがが「引いてよかった」と思ってくださればいいのです。

宇宙開発をしている方が実行していることが自分に通じるというのは実はびっくりなのですが、川口さんは「どんなプロジェクトでも同じこと」だとおっしゃるので、やっていることが大きなことでも小さなことでも実は共通しているということなのかなぁ。

ところで、私はプチャリさんに行くとき、持っているすべてのオラクルカードを持っていっているのですが・・・それは妥協したほうがいいのかしら・・・。

とちょっと思いましたが、予約をとっていただいた場合はどのカードを持っていけばいいか直感でわかるんですよね。今まではプチャリさんに行くとき、「あっ、今日はこのカードが必要だな」ってわかっていたんですが、前からの予約ではないたまたま居合わせた当日いきなりのクライアントさんの場合、持っていったカードの中にピンとくるカードがない場合があるかもと思って全てのデッキを持っていっているんですが・・・

妥協したほうがいいのか・・・もうちょっと様子を見てから考えてみます。

さて、第四回は録画してあるのであとは文字に起こすだけです。
また時間を作って掲載します。

web拍手 by FC2
2011.07.14 / Top↑

『はやぶさプロジェクト』その8・9の続きです。
(1~8は過去記事を遡ってご覧になってくださいね)

2003年3月 打ち上げまであと50日

川口さんが直面した最後の難題。それは惑星探索機ならではのタイムリミットにどう間に合わせるかでした。『はやぶさ』を小惑星イトカワに飛ばす為には地球の重力を利用して加速させなければならないのです。そこから逆算した打ち上げ可能な期間、つまりウインドウはわずか2週間。実際にはその中から5月9日が選ばれました。

打ち上げまで2ヶ月を切り、『はやぶさ』はロケット発射場に運ばれました。そんな中、まだ完成していない機器がありました。それはレーザー高度計。『はやぶさ』が小惑星に着陸する際に必要な機器です。問題は真空状態で高度計が温められたり冷やされたりすると正しく測定できなくなることでした。これまでに例のない製造の遅れ。川口さんは高度計の温度を一定に保つことで切り抜けようと考えました。

「え~、最後、打ち上げる射場に探索機が運ばれる時もレーザー高度計だけは実は試験設備の工場の中でまだ調整をしつつあったわけです。あの~、担当者のエンジニアはですね、ぜひその「問題を修復して打ち上げたい」と言ったんですけど、結果として私は「調整はいい」と。どういうことかというと熱サイクルをかけないようにしようっていう風にしたわけです。つまり探索機が飛んでる間中ずうっと温度制限を常に最優先で温度制限をしておくっていうことだったんですね。」

と川口さんはおっしゃいました。

レーザー高度計担当者の水野貴秀(たかひで)さんが、川口さんとのギリギリでのやり取りを今回初めてカメラの前で明かしてくれました。

「あの~、やはりセンサーの担当としましては、初めに言われた条件のセンサーを衛星のシステムに供給したいという、そういう強い想いがありますから、やはりあの・・・・・・すぐには納得・・・できない・・・気持ちでした。」

と水野さんが言いました。

その時の二人のやり取りは電話でした。川口さんは工場で頑張っている水野さんに対しトップダウンで押し切ることはしませんでした。

「その電話でのやり取りっていうのは実は1時間くらい喋ったんですけども、あの~、こちらの気持ちをよく汲もうとしてくださっていると。状況もよく理解しようとしてくださっている…いたということで、ただその、もう打ち上げがすぐそこに迫っていますし、あの~、惑星ミッションというのは打ち上げの…ウインドウと言われている、打ち上げが可能な期間が決められてますから、その間に間に合わなければ、元も子もないですので。そういった意味ではあの~…納得する回答でした。」

と水野さんが言いました。

製造に8年を費やした『はやぶさ』がついに打ち上げられました。安全とは言えないレーザー高度計、さらにイオンエンジン4機のうち1機が不調という状態で川口さんは宇宙へ送り出しました。しかし、それがプロジェクトなのだと言います。

「その時にやはりその~、ベター・ベストという方向を考えすぎるとですね~、あの~、『何が欠けてるか』っていう視点で見てしまいますよね。考えるべきは『これで何が得られるか』です。例えばその探索機に乗っている機器があったり、観測装置がある。それらはどっかひとつ不完全だと「これはだから不完全だな」「欠けてるな」と思うかもしれませんけど、『探索機を飛ばせて着ければ必ず成果がある』わけです。プラスがあるわけですよね。だからその色んな苦渋の判断でチューニング不足だったものも運ばなきゃいけませんが、そこに到着すればプラスがあるっていうことですね。プロジェクトはプラスがあるからやるんであって、何か欠けているかということでそれを躊躇(ちゅうちょ)するもんではない、と。それが非常に重要なポイントなんじゃないかと思いますね。

その~、どんなプロジェクトも潤沢な資源というかリソースを与えられて潤沢な時間が与えられて進むことってのはありえないんですね。どこの分野でも非常に厳しいその~、まあ、お金でしょうし、スタッフの数でしょうし、期限が迫っているわけですね。まあそん中でやっぱりその~進めていく為には、もう妥協を重ねるしかない、っていうことですね。まあその『適切な判断の時期に妥協をしていく』。それを重ねていくことが大きな秘訣だと思うんです。」

と川口さんがおっしゃいます。


【目的のためには妥協する勇気をもて】


2011年4月

現在、JAXA(ジャクサ)内では『はやぶさ2』のプロジェクトが進行しています。川口さんたちは再び厳しい制約と闘わなければならないのです。

「スケジュールがリスクが一番大きいリスクだと思っているので。そこを優先するようにしたい。していただきたい。というのがあります。まあ偽らざる気持ち。」

と川口さんが会議でチームのメンバーに言っていらっしゃるところがピックアップされていました。


【優先度を判断する思い切りが大事】

【ライバルを取り込んでパートナーにせよ】

【目的のためには妥協をする勇気を持て】


とまとめが入り、第三回は終わりました。


次回予告が入ります。

『はやぶさ』は打ち上げから帰還までに数々の危機に直面しました。次回はそれを乗り越えた川口さんのリーダー術に迫ります。

「やっぱり『技術より根性』ってことを言わせていただいていますけどね」

と川口さんがおっしゃっているのが映りました。

今の日本を元気にするヒントが満載です。

『高い塔から水平線を見渡せ』
第四回  リーダーは決してあきらめない

です。

第四回の放映はすでに終わっています。録画してあるのであとは文字に起こすだけです。(5〜6時間かかります)
また時間を作って掲載しますね。

長くなるので感想は11に続きます。


web拍手 by FC2
2011.07.14 / Top↑

『はやぶさプロジェクト』その8の続きです。
(1~8は過去記事を遡ってご覧くださいね)


1995年 打ち上げまであと5年

『はやぶさ』制作での次の難題は『再突入カプセルの開発』でした。日本にとって大きな技術的チャレンジでした。カプセルは地球に帰還するとき大気圏への再突入でおよそ1万度の熱にさらされます。それに耐える断熱材の試験施設は日本には小型のものしかなかったのです。なるべく再突入に近い状況でカプセルを試験したかったのです。成功の鍵はアメリカNASAにある試験施設が使えるかどうかにかかっていました。他国に解放している施設ではないのです。弾道ミサイルにも関わる技術だからです。

「あの~、まあある意味では防衛の技術なんですよね。たしかに日本ではそういう開発をした経緯はないんで新しい技術なんですね。え~熱量…入ってくる熱の量というのが、そうですね、スペースシャトルというのは浅い再突入で熱量がそれほど多くないわけですけどね。それがスペースシャトルに比べて10倍20倍っていう非常に高い熱量を浴びるような材料だったわけですね。それを作んなければいけなかった。もちろんこれは技術開発をすることがひとつのターゲットですよね。技術開発をしてもらうんだけどもNASAと共闘(かな?)をするんですよ。協力関係を作って、まあこちらの色んなサイエンスデータの提供とかあるんですけど、NASAから提供してもらう見返りっていう部分の中に、エイムズ飛行センターという所にあるんですけども、世界最大の加熱施設ですね、加熱風洞と言いますけどね、その加熱風洞を使って材料試験を行うということだったんですね。まあ我々もその設備は持っていますがやっぱり小さいものなのでもっと現実に近い条件でそういう試験ができる環境を提供してもらうことにしました。」

と川口さんがおっしゃいました。

試験施設の利用を交渉で可能にした川口さん。実はカプセル開発が打ち上げに間に合わない場合も想定していました。

「一番悩んだのはやはりそういう技術まったく無いところから出発して、果たして打ち上げまでの限られた期間で終わるかどうかなんですね。ですから最初は研究者、そういう技術者の分野の技術者の方にとって失礼だったかもしれませんけども、まあ最悪の場合は、買うことまで考えていましたね。(勝間さんが「外国から。」と言います)。外国っていうのは、ええ。それを再分析したり中身を、設計を見破るような活動をすることはこれは契約違反になるのでそういうことはないんですけど、例えば日米間みたいな所だとこういう技術は防衛技術ですので、なかなかそういうものを技術を導入することは当然提供されませんが、製品を買うことまではできるわけですね。だからそういう交渉もしたことがあります。ですから新しい技術を開発するときには実は国産とか研究者の意気込みだけで確保して進むのは非常にリスクがあるんですね。ほんとにある意味では苦しい判断をする場合もありうるっていうことですね。」

と川口さんがおっしゃいます。

一連のNASAとの提携交渉の裏にはプロジェクトを日本が優位に進める為の川口さんの狙いが隠されていました。

「あの~、NASAが我々を追い抜いてしまうようなプロジェクトの進め方って心配だったわけですね。耐材の用途(かな?)がということというよりはもっと広~い範囲のことですけど、ようするに日米間でひとつサンプルリターン計画が走れば、まあとりあえずはそれ以上必要ないはずなんですね。ですからアメリカもNASAも共同のパートナーになってもらうと。そうするとNASAの内部でもきっと議論があるでしょうけども、独立にもうひとつやるというのはやはり納税者のアカウンタビリティーとしてはどっちみち議論になってくる所のはずなんですよね。ま、そうすると我々が追いかけられない為にそういう意図もNASAとの共同を行えばそこから得られるんじゃないかっていうそういう風な効果を期待していた。これはひとつ大きいポイントです。ですからNASAと対抗して進めるというよりはNASAを、まあある意味懐柔して進めるっていうかですねぇ。ま、そんなやり方ですよね。まあ国際共同というのはそういう面がけっこうたくさんあって微妙な駆け引きの中で色んなことを進めていくわけですね。まあ、そういうことやらせていただきました。」

と川口さんがおっしゃると、勝間さんが「ライバルではなくパートナーにしてしまうわけですね。で、一緒に進める中で今回の断熱材の話も協力の一環としてやっていただいたと。これは協力をしていただくふりをして実は計画を邪魔されないようにするという目的もあったわけですね。」と言うと、

「まあ我々の優位性を確保するっていうことですよね。まあもうそういうことは国際共同に熟練してるNASAから見るとお見通しだったかもしれませんがね。」

と川口さんがおっしゃると、勝間さんが「それでも一口乗るか、ぐらいの。」と言うと、

「そうですね。やはりリスクが多いので逆にあの~、もっと違う面で見てたかもしれませんね。その~、リスク…火中の栗を拾うのはアメリカでなくてよかった、っていう面もあったかもしれませんよね。どちらがしたたかだったかは結果を見て考えればいいと思います。」

と川口さんがおっしゃいました。


【ライバルを取り込んでパートナーにせよ】

長くなるので10に続きます。
感想は一番最後に書きます。

web拍手 by FC2
2011.07.14 / Top↑

『はやぶさプロジェクト』その1~7の続きです。
(1~7は過去記事を遡ってご覧くださいね)

NHK教育の『仕事学のすすめ』の『はやぶさ』の第3回です。

講師は小惑星探索機『はやぶさ』のリーダー川口淳一郎さん。聞き手は勝間和代さんです。

第3回は『はやぶさ』を制作した8年間の緊迫した舞台裏に迫ります。

世界初のサンプルリターンを可能にする探索機の製造は川口さんにとって難題の連続だったそうです。

初めて搭載するイオンエンジンは燃費は良いが推進力が弱い。そのため機体の重さは厳しく制限されました。再突入のカプセルはアメリカの御家芸。

果たして日本にできるのか?

「そういう技術者の分野(聞き取れない)~~~失礼だったかもしれませんけれども、まあ最悪の場合買うことまで考えていましたね。」

と川口さんがおっしゃるシーンが映りました。

さらに、小惑星探索機ならではのタイムリミットとの戦い。期限が迫る中、調整が終わらない機器があったそうです。当時の担当者との緊迫したやりとりが今回初めて明かされます。

「その改良案が失敗した時点で川口先生とはかなり長い時間をかけて電話で状況を説明すると共に、今後について話をしました」

と当時の担当者が言うシーンが映りました。

最新鋭の探索機を完成させた川口さんのしたたかな戦略に迫ります。


『高い塔から水平線を見渡せ』
第三回  【技術革新をプロデュースする】


1965年 打ち上げまであと8年

1995年、『はやぶさ』計画が国の承認を得ていよいよ機体の制作が始まりました。最初の難題は軽量化でした。『はやぶさ』打ち上げに使うロケット『M−V−5号機』は運べる重量に限界がありました。川口さんは『はやぶさ』の重量をおよそ500kgに抑えることにしました。その重量を機体・機器類・太陽電池・そしてイオンエンジンとその燃料で分かち合うのです。さらに太陽電池で生み出した電力をイオンエンジンと機器類で分かち合うのです。重量と電力を『はやぶさ』の各部分にどう配分すればいいのか悩みが続きました。

勝間さんが「この18分の1のこのモデル(模型)がありますけど、この『はやぶさ』の重量制限が515kgというのはすごく難しいんですか?これに色んなものを積み込むというのは?」と聞くと、

「そうですね。まあ515kgっていうのは人工衛星としてはそれほど小さすぎる大きさではないんですけど、あの、ひとつはロケットの輸送能力がひとつですね。M−5型ロケットというロケットの輸送能力と、もうひとつはイオンエンジンが4つ積んでいますけど、イオンエンジンは力は弱いんですね。燃費は良いんですけど。そうするとそれが加速できる…ある時間内に加速できる量って決まっていますので、あまり重すぎると今度は加速できなくなってしまうんですね。ですから適切な重さにしなくてはいけない。だけれどもその重さに合わすっていうことは実は難しいんです。重くなるとですね、イオンエンジンを推力をたくさん入れなきゃいけませんから太陽電池を大きくしなきゃいけません。そうするとまた重くなりますよね。そうするとまた足りないので太陽電池を大きくするっていうことになりますから、雪だるま式に設計が難しくなるんですね。

あの~、人類が惑星探索機を往復する為にイオンエンジンをメインエンジンとして使うの、これは初めてなんです。ですから従来は考えられないような設計になるんですね。例えばどっかのヒーターの温度を1度上げると実は運べる量が減ってしまうという妙なからくりが働くんですね。」

と川口さんがおっしゃると、勝間さんが「すみません、1度上げるとなぜ減るんですか?」と聞きます。

「温度を1度上げるとそれにヒーターの電力が食われるから、イオンエンジンを動かす電力が減って、そうすると運べる能力が減るっていうことですね。」

と川口さんがおっしゃり勝間さんが納得します。

「ですから従来は考えられないような繋がりっていうか連鎖の部分があって、それは従来やったことない設計だったんですよね。それがひとつ大きな『重さとの闘い』の一番大きなポイントですね。」

と川口さんがおっしゃいます。

軽量化の為に川口さんは不要なものを削ぎ落とそうとしました。その為にチームに求めたのは発想の転換でした。例えば観測データなどを送る為の大型アンテナ。従来の衛星では自由に動くものが多かったが『はやぶさ』はあえて固定しました。勝間さんが「通信アンテナは初めはこれ、動く設計だったということなんですけども、これが固定設計にしようということを決めた時の担当の方のやりとりはどんな感じだったんでしょうか?」と聞くと、

「あの~そうですね、最初は動く設計というか考え方を…まあスタートだったんですけど、飛行している4年間のうちこのアンテナが使うのが実は3ヶ月だけなんですよ。(勝間さんが「それはいつ使うんですか?」と聞きます)。小惑星のイトカワの側で科学観測をして大量のデータを送る時にだけ使うんですね。実際には使う時はもう太陽の向こう側ちょうどだから、太陽と同じ方向に地球があるときだけなんですね。ということはですね、実は動かさなくてもいいってことです。あの~、姿勢…表面に向かって降りていこうとすると表面にこう、え~垂直な姿勢をとろうとすると、地球は外れちゃうので、その場合にはアンテナを動かせば通信できますが、ほんとに降りていっている途中はですね、そんな大量のデータを送る必要はないんですね。運用をよく考えてみると固定していいよということなので。ベターではありますけどね、動いたほうが。ベターですけども、けしてその、固定したからといって大きなロスはないよということを言って納得してもらいました。」

と川口さんがおっしゃり、勝間さんが「それはもうほんとに(担当者さんが)その話を聞いて「ああそうか」と素直に?」と聞くと、

「まあ、ベターと言う人は常におりますのでね。どこかで設計を固定していかなければいけませんし、その為に例えば重さが重くなってイオンエンジンがまた出力要求が大きくなったりすると、いつまでも収束しないんですよね。ですからある所でこの話には終止符を打つということでした。」

と川口さんがおっしゃいました。

軽量化の闘いは続きました。『はやぶさ』が小惑星のサンプルを採取できたかどうかを知る為に「センサーをつけたい」とメンバーから提案がありました。川口さんはそれを認めませんでした。

「まあ例えばその、サンプルを収集する装置があって、サンプルが採れたかどうかというのを知らなくてはいけないじゃないかという議論があるわけですね。そうすると新たなセンサーをつけなくてはいけないわけですね。実はそれが仮にサンプルが採れたかどうかということが、採れなかったことがわかったとして、じゃあ何ができるか、と。まあ3回目の着陸までいってしまった後ですけどね。着陸はもう、ターゲットマーカーもそうですし弾丸も3つしかないわけですね。その段階で採れなかったとわかった時に何ができるかというと実は何もできることはないんですね。言わばその装置はちょっとあの、皮肉混じりに言えば『不幸を知る装置』っていうことですね。あの~、そう言うとちょっとあの、誤解を招くかもしれませんけども。あの~実はサンプルが採れたかどうかっていうんでなくてサンプルを採る努力をすれば、活動すればそれはそれで良いはずなので、まあ重さの質量の制約が厳しい中では、それはあえて「すまなかった」というのがひとつですね。」

と川口さんがおっしゃいます。勝間さんが「どうしても私たちは安心の為に必要のないものをそうやって積もうとしてしまうんですが、それを制御する心というのはどうやってその、まあ周りの(聞き取れない)~~~自分でも持てばいいんでしょうか?」と聞くと、

「これはあの~、やっぱりそういう設計が色々厳しい中で優先度を判断していくための思い切りなんですよね。どこでそこを、ですからあえて切らなければいけない、どう納得できるかっていうことのその解釈としてはそういう解釈もあるだろうってことですよね。」

と川口さんがおっしゃいます。勝間さんが「その中でどうしてもそのなんか「情報は多いほどいい」「早いほどいい」と思いがちなのですが、逆にそうではない情報もあるということですね。」と聞くと、

「あの~、『その結果で何もすることができないんだったらその情報は有ってもしかたがない』わけですよね。ですからわかることは『不幸が早くわかるだけ』だっていうことになってしまう。ですから対処する方法がないものとあるもの、それによって必要度の高さを変えてる、そういう判断をしているんですね。」

と川口さんがおっしゃいます。


【優先度を判断する思い切りが大事】

長くなるので9に続きます。
感想は一番最後に書きます。

web拍手 by FC2
2011.07.14 / Top↑

最近どうしようかと悩んでいる『ボロ家カフェ プチャリ』さんでの『たまたま居合せ無料セッション』を初回限定にしようかどうしようかということについて、聖なる存在たちはなんとおっしゃっているか『セイント&エンジェルスオラクルカード』を引いてみました。

使用カード:『セイント&エンジェルスオラクルカード』

質問:「プチャリでの無料対面オラクルカードリーディングセッションを初回限定にしようかどうしようか迷っています。それについてのアドバイスと今の私に必要なメッセージをお願いします。」

シャッフル中くるんとひっくり返ったカード

☆全力を傾けましょう/守護天使
☆着実な進歩/リジューの聖テレーズ(小さき花)

私が引いたカード

☆やすらぎ/聖霊
☆愛/神
☆奇跡/キリスト
☆経験から学びましょう/守護天使
☆子供

カードの意味

『たとえ困難や恐れがあっても約束事や決め事を守りましょう。あなたの夢・目標・意志を最後まで貫くことを忘れないようにしましょう。

あなたは着実に進歩してきました。あなたが今まで達成してきたものとその過程でどれだけたくさんの人々を助けてきたかを認めましょう。

自分のしたことは間違いだったと思うのはやめましょう。罪悪感と後悔は何の役にも立たないので手放してください。
したことやしなかったことに対して自分を許しましょう。

心の深いところにあるやすらぎを意識し神のエネルギーとつながってみてください。このやすらぎとつながる為には心の内側へと深く掘り進んでいかなければならないこともあります。
一人静かな場所で瞑想してみましょう。

神は『愛』であり、神は至るところに存在します。あなたへの質問の答えは『愛』です。『愛』がすべてです。神とその心づかいに焦点を合わせると答えや解決法が見えてくるでしょう。
あらゆることで神に助けを求めることを思い出しましょう。
あなたの人生の目的には神の愛を体現することが含まれています。

キリストがあなたと共にいて、あなたの問いかけている状況に奇跡をおこしています。奇跡は神の無限の叡智から直接キリストを通してやってくるので、その奇跡がどうあるべきかと考えることは手放しましょう。
イエスは信じればあらゆることが可能で、あなたも皆と同じように天の助けと愛に値すると思い出させようとしています。

心を開いて受け入れてください。自分が天からの贈り物を受け取る価値のある人間だと気づいてください。

いまはあなたにとって貴重な人生の教訓を学ぶチャンスです。この経験を厄介なものととらえるのではなく、学びと成長を与えてくれるものだと考えてください。
あなたは今、強さや忍耐や許しや粘り強さなど貴重な資質を身につけているのです。

自分によくありがちなパターンでイヤになってるものがありませんか?このパターンから気づきが得られるとそれはもう起こらなくなります。教訓が得られるとその問題から永遠に解放されます。
守護天使にこれらのパターンの問題は何かがわかるようにお願いしましょう。

子供のカードはあなたが子供のように純粋になるようにというメッセージであるか、あなたにもうすぐ子供ができるというメッセージであるか、あなたが世話している子供に気を配るようにというメッセージか、ヒーリングを通じて公共の場で子供と接しなさいというメッセージか、天国にいるあなたの子供が元気でいるか、などの子供に関するメッセージです。」


私のリーディング

「プチャリでの無料対面オラクルカードリーディングセッションについては困難や恐れがあってもそう決めたことを守りぬいてください。それにはあなたなりの理由と意味があったはずです。その理由はなんでしたか?あなたはお金を払ってセッションを申し込んでくれる人はいないのではという恐れを抱いて無料セッションを初回限定にしようとしましたが、あなたは一人で解決しようと戦っているように見えます。神は至るところに存在します。このことについて神に助けを求めてください。あなたのそばにはイエス・キリストがいて神はキリストを通じて奇跡を起こそうとしています。有料セッションを申し込んでくれる人とのご縁をご采配してくださるよう神に祈りましょう。あなたの人生の目的には神の愛を体現するということが含まれていますのでオラクルカードリーディングセッションは神の愛をもって行うことで奉仕してください。あなたの夢・目標・意志を大事にしてください。

あなはた着実に進歩してきました。あなたは今までしてきたことの過程でたくさんの人を助けてきたのです。それを認めてください。自分のしたことやしなかったことについて罪悪感を抱くことは何の役にも立ちません。それでいいのです。すべてはうまくいっています。自分を許してあげましょう。

あなたの魂の核には神性がありそれは神の愛であるのでやすらぎです。あなたは最近、顕在意識で表面的なことばかりに意識を向けているので、一人静かな場所で瞑想をして自分の内側の奥深くと繋がってみてください。このやすらぎと繋がったときあなたは癒されるので根底でつながっている周囲の人全てが心を開いてくれます。

あなたは天からの贈り物を受け取るにふさわしい価値ある存在なのです。神はあなたに贈り物を与えたいと思っているのにあなたがハートを開けていないのでうまく受け取ることができていないのです。「自分は受け取っていいんだ」と自分に許可を出しましょう。

自分によくありがちなパターンに気づいてください。それは自分が抱えている課題であるから起きていることで神様からの宿題ができていないということなのです。よくあるパターンで気づくことができればこの問題からは永遠に解放されるのですが、もしどうしてもうまく気づけていないと感じたら神様に「私にわかりやすく問題を出してください」とお願いして天使に気づきの手助けをしてくれるようお願いしましょう。

子供のカードについては取り上げた意味の中にあるかもしれませんが、あなたに関係ある子供がいるということです。子供に注意していてください」

さて、私の感想ですが・・・プチャリでの『たまたま居合わせ無料セッション』は私がオラクルカードを知らない人にオラクルカードと私のリーディングがどんなものであるか体験していただくためにやり始めたことでした。でもすでに体験した人が無料で引きたいとのことだったので私は「有料セッションを申し込んでくださる人は現れないのでは」と恐れを抱き初回限定に変えようかと考えたのですが、天界の御意志は「続けなさい」とのことでした。そして常に「神に助けを求めて祈りなさい」と・・・

七夕の日に短冊に願い事を書きましたが、「プチャリでの有料セッションがたくさんできます。出会えます」と天帝さまにご采配くださるようお願いしたのですが、最高神さまがご縁をとりなしてくださるので恐れを抱く必要はないんだと思いました。先日『無料は何も得していません』という日記を書きましたが、対価はお金という形だけで得るわけではないので、無料セッションは未来に自分に還ってくるものだしお金を支払わなかったクライアントさんも未来になにかの形で還していくので神様が良いようにお取り計らいくださるはずです。

まぁ問題なのはオラクルカードのお仕事でお金を対価として得られないのであれば私が経済的に苦しいだけということで・・・生活保護をいただいているから細々と暮らせば生活はしていけるので問題ないのですが、貯金があまりできないのがちょっと問題なのです。色々と家電を買い換えるお金が必要で・・・。
もし私が健常者で自分の生活の糧は自分で稼がないとならないというのであれば本業は他にあっても無料セッションはけっしてできなかったことです。
無料でも有料でもオラクルカードはクライアントさんに前向きになっていただくお手伝いや一歩を踏み出すお手伝いをさせていただいたりできることなので、神様のご配慮のご縁を信じて今までどおり活動していきます。

イエスさまがそばについていてくださるとのことで、『奇跡のコース(ア・コース・イン・ミラクルズ。聖霊と一体化されたイエスさまからのメッセージ)』を学び始めた私はほっとしました。奇跡をもたらしてくださるそうで楽しみです^^

そして子供のカードですが、3週間くらい前に『マジカルフェアリーオラクルカード』だったと思いますがカードを引いたら『妊娠』というカードを引いたのです。私自身はパートナーもいないしそういう行為は誰かと肉体をもってしたことがないので妊娠はありえないので、縁を切った妹が第二子を妊娠している可能性があります。(妹は昨年9月26日くらいに第一子を出産しましたので第二子の妊娠の可能性が高いです)。私が妊娠するとしたら通りすがりの人にレイプされることしか考えられないのですが、近い未来に誰かパートナーができてそういう行為をしてしまって赤ちゃんを授かってしまうということがまったく可能性0とは言えないですが・・・私は次世代をこの地球上に産み落とす気はないのと妊娠・出産は病気でリスクが高いし産んでも育てられないので妊娠はしないように神様にお願いします。

今回、『聖霊』『神』『キリスト』を引いたのですごいって思いました。
心強いです。
神様、イエスさま、ありがとうございます。

というわけで、今までどおり名古屋市熱田区の『ボロ家カフェ プチャリ』で『たまたま居合わせ無料セッション』をやっていきます。
私と居合わせるかは時の運しだいです。(メールでご予約はできません)
私が来ているかは「オラクルカードのシオンさんて今日いますか?」って店主さんに聞いてみてくださいね。

しおん えつこ

ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードについては
株式会社 JMAアソシエイツライトワークス事業部にて取り扱い中です

web拍手 by FC2
2011.07.11 / Top↑

あなたへのメッセージです。

『セイント&エンジェルスオラクルカード』の1枚引きをしました。


シャッフル中にくるんとひっくり返ったカード

☆習うより慣れよ


カードの意味(一部を抜粋)

『練習、練習、練習・・・これが守護天使からあなたへのメッセージです。
あなたが質問していることを達成する手段は、スキルを本格的に磨くことです。

これは、好きなことにもっと時間を使うようにというメッセージです。

スキルを練習することで堪能になり自信もついてきます。
そして人生の様々な分野にもポジティブな影響を与えます。

スキルを極める必要はないのです。ただ練習が必要なのです。

これはまた、ヒーラーになるためにヒーリングのスキルを最高レベルまで磨くつもりで学んで実践しなさいというメッセージかもしれません。』


私のリーディング

「あなたは今仕事や趣味などでやっていることがある、もしくはやりたいと思っていることがあって、それらについて守護天使は「とにかく練習、練習、練習あるのみですよ。『習うより慣れよ』です。」と伝えてきています。

これでもかと練習し続けて慣れたものは体が覚えるので、無意識でもできるようになります。スキルを極める必要はありません。ただ練習あるのみだそうです。

練習を積んで磨いたスキルはあなたが自信を持つことに繋がり、またそれが堪能になるので周囲の人たちがあなたの実力を認めることになり、あなたにやってほしいと依頼してくれるようになるでしょう。

どんな天才でも練習を積まなければ実力は発揮できません。天才は普通の人に比べて少しの練習でも素晴らしいことができてしまうものですが、なにかをやるにあたって天才でなければならないということはないのです。

練習を積む過程において、あなたは忍耐力や継続する心などを身につけるでしょう。

またこのカードにはヒーラーとしての技術を学んで実践しなさいというメッセージが込められています。他者を癒すためには自分が癒されていないとなりません。レイキなどのエネルギーヒーリングを受講して技術を身につけセルフヒーリングに励み、自分の『心』『体』『魂』を癒すことで自分自身が改善されて魂から癒された光の存在になっていくので癒し手となることができます。他者にヒーリングの技術を伝えたり、より高次元のエネルギーを流すことができるようになるのでヒーリングして差し上げることができるので、『癒されている者』が増えていくことに貢献できます。

でもまずはあなたが魂から癒され光輝く存在になることなのです。レイキなどのエネルギーヒーリングを受講して学んでセルフヒーリングに取り組んでみましょう。」

あなたへのメッセージ・・・
いかがでしたか?
(*⌒_⌒*)
あなたのお役に立てたらうれしいです♪


※ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードのカードの意味は4分の1までの記載が許されていますので、カードの意味は大事なところだけ一部を抜粋して載せています。
カードのすべての意味を知りたい場合はオラクルカードを買われることをおすすめします。

ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードについては
株式会社 JMAアソシエイツライトワークス事業部にて取り扱い中です

web拍手 by FC2
2011.07.11 / Top↑

フラッシュを焚かないでとったもの
ブーケ1

フラッシュを焚いて撮ったもの
ブーケ2

フラッシュを焚かないで
真上から撮ったもの
ブーケ3

フラッシュを焚いて
葉っぱがよく見えるように撮ったもの
ブーケ4

フラッシュを焚かないで
ちょっと斜め上のほうから撮ったもの
ブーケ5


日曜日の夕方、行きつけのお花屋さんに花束を作りに行きました。

NHK教育の『スーパーフラワーレッスン』で黄色いバラと白いバラでフラットブーケを作っていって、へーゼルナッツだったかなにかの葉っぱを周囲に添えてツタで花束を束ねて、最後にカトリーヌ・ミュレーさんが

「魔法をかけるわよ!」

と言って濃い紫色のスカビオサを花束に差し込んでいって素敵なフラットブーケを作っていました。

それを見て私は次の月曜日にお花屋さんに行ってこのことを話して、「予算3千円くらいでこういうブーケを作りたい」と打診してみたら、お花屋のお姉さんがお花は10本単位じゃないと仕入れられないのと、旦那さんと自分が別々の問屋さんに行って別々に仕入れるので、花に合わせて葉ものを買ってくることができないから、こちらが仕入れたので作ってもらうしかないとのことでした。

へーゼルナッツの葉っぱは問屋にあるかどうかわからないけど、この時期なら木苺の葉ならあると思うとのことだったので、「へーゼルナッツの葉っぱじゃなくても、ああいう感じの葉っぱなら別の葉っぱでもかまわないんです。ブーケの外側に葉っぱを添えた花束を作れればいいんです」と伝えました。

日曜日の夕方4時半にお花屋さんに行くと、素敵なトルコキキョウが仕入れられていました。
お花屋さんのお姉さんが『スーパーフラワーレッスン』を見ておいてくださり、

「あれは黄色と白のバラのフラットブーケでしたね。最後にスカビオサを差し込んでいましたが、あれはバラだからできることでトルコキキョウではできないんですよ。

このトルコキキョウでやるならこの白いトルコキキョウを合わせて花束を作っていきながら・・・そうですね、違う色を差し入れるならこの濃い目のピンクの花を作りながら差し入れていくのがいいかなと思いますが・・・それかこっちのカーネーションにするかですがどうします?」

と言って、えんじ色のカーネーションも合わせてみてくれましたが、お姉さんおすすめの濃い目のピンクの花のほうが色合い的にはすごくよかったのでお姉さんおすすめの花を挿し色にしてもらうことにしました。

スモーキーとはちょっと違う、これもいちおうピンク系の色なんだろうと思う素敵なトルコキキョウに白いトルコキキョウを合わせてフラットブーケにしていきながら、濃い目のピンクの花をところどころ合わせてくださって、最後に木苺の葉っぱを周囲に添えてから、お姉さんが取りにいったのはなんとツタ!

「あっ、このためにツタを仕入れてくださったのですか?」と聞いたら笑顔でうなづいてくださいました。ツタを巻きつけてフラットブーケを束ねてくださり、最後に茎をそろえてすんごくステキなのが出来上がったので、

「このまま持って帰ります!包装いらないです^▽^」

と私が言うと、お姉さんが「いいんですか?保護のために包装したほうが・・・」とおっしゃるので、

「番組でもパリのお花屋さんはラッピングしないでそのまま手渡ししていましたよね。うちはすぐ近くだしこのまま持っていきます^▽^ すれちがう人の目は引くかもしれませんが、すぐ近くだし。なんかフランスの人みたいだし」

とラッピングはしないでもらってそっと抱きかかえて持ち帰りました。


歩きですれ違う人はいなかったのですが、向こうから走ってきた何台かの車の中の人が花束を見ていました♪

けっこううれしい・・・♪

さっそく帰宅して花瓶に飾ったのですが、「あれ?巻きつけて束ねたツタがはずれているのかしら?」と思ったのですが、これはこれで動きがあっていいと思って、デジカメでいくつかの角度で撮ってみました。

その1枚がこの写真なのです。
何枚か撮ったので1枚ずつ掲載していきます♪

ちなみに予算¥3,000で作っていただいたのですが、割引券として使えるスタンプカードを1枚持っていたので¥500引きになるから¥2,500で買えました♪

すっごくすっごくうれしいです♪

明日ヘルパーさんがいらしたらきっとびっくりすると思います♪

『スーパーフラワーレッスン』の次回も楽しみです♪

web拍手 by FC2
2011.07.11 / Top↑

風鈴演奏家の風音さんの風鈴ミュージックCD『日和』が届きました♪

このCDは神奈川の七沢の森をイメージしたCDだと思います。

最初の一曲目は・・・七沢の森に雨が降っているのだと思いました。うっすら霧もかかっていて空気はとてもひんやりとしています。木の葉から雨の雫が水溜りに落ちる音が聞こえ、まるで水時計のようです。久しぶりに降った雨の水を吸い上げ、樹々や草たちは生き生きとしてきて森はとても喜びに満ちてました。

2曲目は・・・とても未来の科学が発達した時代の七沢の森でした。科学技術が発達して21世紀初頭の私たちがSFの世界だと思っていた世界になっています。人間達は科学技術で自然を復活させようとしているのだけど豊かな自然を取り戻すにはまだまだで、ちゃんと七沢の森などは自然環境保護で大切に残されていました。未来の地球人たちは癒しを求めて七沢の森に訪れて普段は聞けない美しい鳥のさえずりや木の葉ずれの音、小川のせせらぎを聴き森林浴をし癒されていました。

3曲目は・・・赤ちゃんがベビーベッドで天井のガラガラを見ています。お母さんがガラガラをゆらしながら微笑んで赤ちゃんを見つめています。赤ちゃんはこう思っています。「僕はこれから幸せなことも辛いことも体験するんだな・・・大丈夫かな。」赤ちゃんはまだ生まれる前に天使さまたちと相談しながら自分で決めてきたことを覚えています。そんな赤ちゃんには天国の仲間達の歌声が聞こえてきます。「大丈夫、僕たちも地上に生まれるから。地上でまた会おうね。がんばってね。楽しんでね。」と天国の仲間たち。赤ちゃんに歌でエールを送っていました。

4曲目は・・・森の中にある草原の広場が見えました。一組の男女が真ん中に座って歌っています。その周りに円を描くように男と女が輪になって舞っています。みんな大和王朝の神主と巫女の装束を着ていて、手には神様を呼ぶ鈴を持っています。鈴をシャン・・・シャン・・・と鳴らしながらゆったりと舞っていました。

5曲目は・・・森で神様を呼ぶ舞いを奉納した神主さんと巫女さんたちの祈りで、天女さまたちが最高神さまからのエネルギーである金の光の粉を森に撒いています。金の光の粉がまかれるたびに森の樹々や草花はどんどん金色に輝いていきます。天女たちはふわりふわりと飛びながら羽衣を風にゆらし金の光の粉を撒きます。天女たちは笑いながら歌いながら楽しそうに森の上を飛んでいました。

6曲目は・・・天女たちが天に帰ったあとの森です。樹々や草花が金色に輝き風は優しく吹き森は清浄な空気に包まれます。泉の水はキラキラと輝きながら豊かに溢れます。狼たちが喜びの声をあげています。やがて樹々は少しずつ金色の光を鎮めていき・・・狼たちはせつない想いで恋しく鳴き始めます。その声に私の心のせつなさが蘇り悲しくて涙をこぼします。「最高神さま、この世界にはあなたがいない・・・。私はあなたのおわしますこの世界の外、あなたの創られた世界で目覚めたいのです・・・」と最高神さまを恋しく思いました。

7曲目は・・・最高神さまを恋しく思って涙している私の頬を風が優しく撫でました。木の葉ずれの音に上を見上げるとどこまでも青く青く青い青空が広がっています。大きな白い雲が悠々と空を泳ぎ風は草の葉をゆらします。私は幼い頃に草原に寝転び雲が流れ行くのをいつまでも眺めていたことを思い出します。「ここはそんなに辛いところ?」「君の目に美しいと感じるものはない?」風が私に問いかけます。

8曲目は・・・森の広場の草むらの上で寝転がってどこまでも高い青い青い青い空とその雲を眺めている私。すうっと体が軽くなったかと思うと私の魂は宇宙にいます。ラピスラズリのような地球がゆっくりと回っています。とても優しいエネルギーに包まれ守られながら私は地球を眺めます。「この星が嫌い?」「この星はあなたを愛しているよ。忘れないで」そんな光の言葉が飛び込んできて・・・涙がこみ上げてきて目をつぶったら森の中の広場に戻りました。

9曲目は・・・風の精霊が街や森の空気をきれいにしているところでした。風は木の葉を激しく揺らし森の中の空気を入れ替えています。動物たちはひっそりと身を隠し静かにしています。どんどんきれいになっていく森の空気・・・新たにまた人々を迎え入れ癒すために風の精霊は準備を整えてくれていました。私たちは神様と自然と聖なる存在と地球に愛されているのだと感じました。


私は『日和』を聴いてこんなイメージを感じました^^
このCDはユンイさんと風音さんの初コラボのCDのようで・・・ユンイさんの歌声が初々しいです。
『ディープブレス』や『永遠の物語』より音霊が力強い感じがします。
穏やかで元気なエネルギーを与えてもらいたいとき・・・もう火と頑張りの午後3時くらいに聴きたいCDだなって感じます。

また一枚、お気に入りのCDが手に入りうれしいです♪


風鈴演奏家の風音さんの風鈴ミュージックCDが試聴&買えるページはこちらです。

http://www.lifeact.jp/kazaoto/cd/

友達が『ディープブレス』をアマゾンで注文したら3週間くらい待たされたあげく「入荷の見込みがない」と断られたそうです。

私は上記ページ(風音さんの公式サイト)でCD盤を購入していますので信頼しても大丈夫です。CDによってはクレジットカード支払いでダウンロード購入もできます。

私は風鈴演奏家の風音さんと歌い手のユンイさんを応援しています♪

web拍手 by FC2
2011.07.10 / Top↑

実は最近ちょっとどうしようかと思っていることがあります。

それは・・・名古屋市熱田区の『ボロ家カフェ プチャリ』さんでの『たまたま居合わせ無料セッション』のことです。

私がお茶しに行ったときにたまたま(必然だけど)居合わせた方にはオラクルカードリーディングのセッションを無料でやらせていただくというものなんですが・・・

以前、初めて私のオラクルカードリーディングセッションを受けた人とまた居合わせたのですが、

「2回目でも無料で引かせてもらえるんですか?」

と聞かれたので、いいですよと引いていただいたんですけど・・・

その方は、無料で引きたかったっていうことで、つまりそれは

「オラクルカードは引きたいけど、あなたのリーディングにお金を支払う意志はないです」

って言っているということなんですよね・・・

無料でやれたら徳だと思っているのでしょうけれど、実は無料で手に入れることって、何も得なんかじゃないのです。

この世には『等価交換の法則』というものがあり、「なにかを得るためにはそれに見合うだけの対価を支払う」という法則があるのです。

「受け取ったエネルギーに見合うだけのエネルギーを与えなければならない」

という法則があるんです。

「自分で撒いた種は自分で刈り取らねばならない」

という霊的真理のルールがこの世にはあるのです。

与えてくれた相手に返さなかった場合はカルマに積まれますので、今世の未来もしくは来世の未来で相手にお返ししなくてはならないというカルマが積まれます。

与えてくれた本人にお返しできない場合は、周囲の人に親切にしたりして2倍返しで無料奉仕をしていくことになります。

しかし、無料で与えた人にお返ししなかった場合は、無料で与えた人も与えられた人も「与えることと受け取ること」のエネルギーバランスがとれなくなります。

無償奉仕はすばらしいことのように思われていますが、ちゃんと与えた分だけの対価を与えてもらわなければエネルギーバランスがとれなくなります。

なので無償奉仕して与え続けた人は、未来世にその分をその人から親切にされたりして返していただくことになるのです。

つまり無料で与えてもらって得したと思っているあなたは、何も得しているわけじゃなく、周囲の人に2倍返しで無償奉仕するだけでなく、今世の未来を含む未来世で与えてくれた人に恩返しをしないとならないというカルマが積まれます。

ですから得たいものに対してお金というエネルギーで見合う対価をお支払いしておいたほうがいいのです。お金は働くという奉仕で手に入れているものですので・・・

この法則のことを知らなくても、信じられなくても、この地上で生きる人のすべてに霊的法則は働いていますので、自分は関係ないということはないのです。

このことを知っている私としては、『与えることと受け取ること』のエネルギーバランスのためにも、よけいなカルマを背負わせないためにも、ちゃんとセッション料金を支払っていただいたほうがいいんだろうなぁって思っていて・・・

だからプチャリでの『たまたま居合わせ無料セッション』は初回限定にしようかなって悩んでいるのです。

クライアントさんは「プチャリで居合わせたときに無料でやってもらえるならそのほうが得だから、次に居合わせたときまで待とう」って思って、有料セッションを申し込んではくれなくなるんだろうなって思ったのです。

私がプチャリで『たまたま居合わせ無料セッション』をやっているのは、オラクルカードがどんなものか知らない人、私のリーディングというものがどんなものかわからない人に体験していただくためにやっていることなのです。

体験してみて良かったら「お金払ってもいい」って思っていただけるようになるかなと思っているので、知名度の低いオラクルカードと私を知ってもらうためにもやっていることなんです。

クライアントさんによけいなカルマを積ませないためにも、エネルギーバランスを取るためにも、無料セッションは初回限定にしようかなって考えています。


それから、よく、自分の欲しいCDを持っている人に貸してもらってパソコンに入れてCDつくったりアイポッドなどに入れたりするの、これは複製なので著作権違反であり、犯罪なんです。
また、お金を支払わないで欲しいCDを貸してもらって手に入れているのは先に述べたように貸してもらった人も貸した人もカルマに積まれます。

お財布からお金は出て行きませんが、カルマに積まれるのでなにも得なんてしていないのです。

欲しい音楽を提供してくださっている方にお礼としてちゃんとCD代を支払って手に入れてください。
音楽のプロの方にとってはそれは収入で日々の生活の糧になります。

つまり・・・CD貸してもらってパソコンに取り込んだりアイポッドなどに入れたりCDに記録したりして複製することは犯罪だから「犯罪犯しました」と悪いカルマを積むことになるのです。

CD1枚3千円として、手に入れたら一生自分を楽しませてくれる、自分にとって有益なものである音楽にたった1枚3千円を支払えないはずないのです。

お金は『作るもの』でちゃんと節約すれば作れるものなのです。

自分にとって有益なものであるものに対して、出し惜しみはしないように心がけてくださいね。

無料というのはなにも得なんてしないのですから。

「タダより怖いものはない」

のが本当ですよ。

web拍手 by FC2
2011.07.10 / Top↑

小さいトマト
ミニトマト

小さい茄子
なす


行きつけのお花屋さんに行く途中にあるおうちの駐車場前に置いてあるプランターに小さなトマトとなすが実っていました。

トマトは赤くなっているのを撮らせていただいたのですが、まだ緑色のトマトも成っていて。

いいですね、こういう風景・・・
^^

ちょっと自転車で行くと小さな畑や水田もあるのですが、柵があったりするので成っている姿を撮ることってできなくて。

このトマトとなすさん、道路に面したところにプランターが置いてあるので、熟した頃に誰かに持っていかれないといいなって思います。

畑を貸してくれるサービスもあるにはあるのですが、月の使用料金が私には高いのでとても手が出ません。
車もないから農具など持っていけないのであきらめています。

まぁ、農作業やる時間が私にはないのと、鉢植えを枯らす天才なので私には植物を育てるの向いていないんですが
^^;

やってみたい気持ちはあるんです、気持ちだけは・・・

農家の方ってすごいなって思います。
愛がなければ美味しい野菜って育たないそうですし。
美味しいお野菜や果物やお米をありがとうございます♪

web拍手 by FC2
2011.07.10 / Top↑

8日にお迎えしたばかりのバラさんです
バラ1

9日のバラさんです。
花開きました。
バラ2


この子は聖母マリア信仰の神棚みたいにしてあるところに飾っています。

最高神さま、世界中の良き神々さま、日本の良き神々さま、マスター・サナンダ(イエス・キリスト)、大天使さまがた、天使さまがた、仏さまがた、守護神さま、守護霊さま、守護天使アンジュさま、ご先祖さまのために飾っています♪

バラだからこの暑い中はあまりもたないのですが・・・

なんと1本¥130でした♪

web拍手 by FC2
2011.07.09 / Top↑

鉢植えの小さなピンク色の花1

ピンク色の花1

鉢植えの小さなピンク色の花2
ピンク色の花2

鉢植えの花でとってもかわいかったので撮らせていただきました♪

お花はいいですね~♪
鉢植えの花・・・外の花壇になにか植えたいんだけどな・・・
でも持っていかれてしまうんですって・・・

web拍手 by FC2
2011.07.09 / Top↑

とても珍しい八重咲きの百合さんがお花屋さんにありました。

1本¥800です。

八重咲きの百合さん1
八重咲きの百合1

八重咲きの百合さん2
八重咲きの百合2


とても欲しかったのですが、日曜日に花束を買うということと、今日買うと月曜日にはしおれてしまうだろうとのことで、月曜日のヘルパーさんには写真を見せることにしました。

すごく珍しくて美しいです。

web拍手 by FC2
2011.07.09 / Top↑

鉢植えの真っ赤なハイビスカスさん…だと思います。
赤い花

とても色鮮やかで目をひきます。
赤は苦手な色なんですが、思わず撮ってしまいました。

きれいです。

web拍手 by FC2
2011.07.09 / Top↑

鉢植えのかわいい小さな花です
黄色い花1

鉢植えのかわいい小さな花です
オレンジ色の花2

鉢植えのかわいい小さな花です
オレンジ色の花1

これは花壇やプランターに植える用のです。
色とりどりできれいです♪
オレンジ系色の花


とてもかわいい小さな鉢植えのお花さん。
撮らせていただきました♪

私も鉢植えを育てられたらって思うのですが、
私が死んでしまったあとにゴミに出されたら嫌なのと、
旅行に行きたい時に世話してくれる人がいないので
鉢植えは買わないようにしています。

外の花壇に植えてみたいのですが、
まだ堆肥やスコップを買うお金を作れないので
見合わせています。

お花ってなんて素敵なんだろうと思います
^^

web拍手 by FC2
2011.07.09 / Top↑

これは黄色い菊なのですが、
外側の花びらが白く写ってしまいました
黄色い花2

黄色い菊です。
黄色い花2

菊の花は大好きで秋になると飾るのですが、菊の花はたいてい仏様のために飾る花として売られています。


小豆色のカーネーションです
小豆色の花


どれも欲しくなってしまいます。
きれいです♪

web拍手 by FC2
2011.07.09 / Top↑

紫色の胡蝶蘭です
紫色の花1

紫色の胡蝶蘭です
紫色の花2

白い胡蝶蘭です
胡蝶蘭1


お花屋さんで撮らせていただきました♪
胡蝶蘭さんです♪

美しいです♪

web拍手 by FC2
2011.07.09 / Top↑

オレンジ色1

近所の公園に行ったら花壇に咲いていました♪
きれいです。

web拍手 by FC2
2011.07.09 / Top↑

怖くて机の下に隠れるポッチくん
ポッチくん1

怖々としているポッチくん
ポッチくん2


名古屋市熱田区の『ボロ家カフェ プチャリ』さんの副々店長のポッチくんです。

プチャリは私がオラクルカードリーディングセッションをさせていただいているカフェです。

ポッチくんはとても警戒心が強くて、ポッチくんが「この人は大丈夫」と認めているお客様の前にしか姿を見せません。

私が一人でいるときは姿を見せてくれるのですが、常連のMさんと一緒にいたので笹の葉につられて姿を見せてくれました♪

私が持っている笹の葉にじゃれついてくれたのですが、怖々だったのですぐに土間に逃げてしまいました。

最近はプチャリには初めてのお客様がよくいらっしゃるようになったので、なかなかポッチくんに会えなくなってしまったのでこの日は貴重な機会でした。

もっとポッチくんと仲良くなりたいです。


プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんの脱走にお気をつけください。玄関扉のすりガラスの下のほうに白い影が見えたら、モノくんが脱走しようと待ち構えています。
なので玄関扉のガラスをとんとんと叩くか、右側の玄関扉の右端の位置にしゃがんで玄関扉を10cm程度開けて、「モノくん、ダメだよ、ダメだよ。すいませ~ん」と大きめに声をかければ、店主さんが気づいてモノくんを抱っこしにきてくれるでしょう。

ボロ家カフェ プチャリのブログはこちらです
(火曜日定休、月一回火・水連休 20:00閉店)

http://puchari.blog33.fc2.com/

月間スケジュールと日記をチェックして、休みじゃないか、閉店時間が急に変更になっていないか、カフェイベントをやっている時間帯じゃないかを確認してからいらしたほうが無難です。

web拍手 by FC2
2011.07.09 / Top↑

玄関を見に行く途中のうにさん
うにさん1

笹の葉が欲しいとアピールするうにさん
うにさん2

撫でさせてくれたうにさん
うにさん3


名古屋市熱田区の『ボロ家カフェ プチャリ』さんの副店長のうにさんです。

プチャリは私がオラクルカードリーディングセッションをさせていただいているカフェです。

うにさんは

「誰か笹の葉をちぎってちょうだい」

とアピールしてましたが誰もあげませんでした。

そして私の居る机の下にもぐろうとするうにさんを初めて抱っこしてみました!

でもすぐに逃げたそうだったのですぐに解放しました。

でも、抱き上げたからなのでしょうか・・・あとでうにさんが私の横の座布団に横座りしたので横腹を撫でたら、うにさんがお腹を見せようとしてくれました!

そして優しく撫で続けていたら、うにさんが私の目を見ようと振り返ってくれたのですが、姿勢的に私の目を見るのが難しくて・・・

お・・・おお~!
うにさんが私に気を許し始めてくれた?

もっと仲良くなりたいです♪
(*^^*)


プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんの脱走にお気をつけください。玄関扉のすりガラスの下のほうに白い影が見えたら、モノくんが脱走しようと待ち構えています。
なので玄関扉のガラスをとんとんと叩くか、右側の玄関扉の右端の位置にしゃがんで玄関扉を10cm程度開けて、「モノくん、ダメだよ、ダメだよ。すいませ~ん」と大きめに声をかければ、店主さんが気づいてモノくんを抱っこしにきてくれるでしょう。

ボロ家カフェ プチャリのブログはこちらです
(火曜日定休、月一回火・水連休 20:00閉店)

http://puchari.blog33.fc2.com/

月間スケジュールと日記をチェックして、休みじゃないか、閉店時間が急に変更になっていないか、カフェイベントをやっている時間帯じゃないかを確認してからいらしたほうが無難です。

web拍手 by FC2
2011.07.09 / Top↑

笹の葉を狙うモノくん
モノくん1

笹の葉をもらえないモノくん
モノくん2

笹の葉をねだるモノくん
モノくん3

笹の葉をもらえたモノくん
モノくん4

窓の外をチェックするモノくん
モノくん5

完全に眠ってしまったモノくん
モノくん6



名古屋市熱田区の『ボロ家カフェ プチャリ』さんの店長のモノくんです。

プチャリは私がオラクルカードリーディングセッションをさせていただいているカフェです。

7日は七夕だったので「笹の葉に願い事を書いた短冊を飾りましょう」というイベントがありましたので、雨の中行ってきました♪

モノくんは笹の葉をもらえました。

七夕イベントの日だったので居合わせたお客様同士でお喋りしたりして閉店時間を大きくうわまわったので、モノくんは完全に眠ってしまいました。


プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんの脱走にお気をつけください。玄関扉のすりガラスの下のほうに白い影が見えたら、モノくんが脱走しようと待ち構えています。
なので玄関扉のガラスをとんとんと叩くか、右側の玄関扉の右端の位置にしゃがんで玄関扉を10cm程度開けて、「モノくん、ダメだよ、ダメだよ。すいませ~ん」と大きめに声をかければ、店主さんが気づいてモノくんを抱っこしにきてくれるでしょう。

ボロ家カフェ プチャリのブログはこちらです
(火曜日定休、月一回火・水連休 20:00閉店)

http://puchari.blog33.fc2.com/

月間スケジュールと日記をチェックして、休みじゃないか、閉店時間が急に変更になっていないか、カフェイベントをやっている時間帯じゃないかを確認してからいらしたほうが無難です。


web拍手 by FC2
2011.07.09 / Top↑

笹飾りの全体像
笹飾り1

↓これは私の短冊です
笹飾り2


名古屋市熱田区の『ボロ家カフェ プチャリ』では、昨日は七夕イベントの日で、短冊に願い事を書いて笹に飾りました。

プチャリは私が対面オラクルカードリーディングセッションをさせていただいているカフェで、私の大好きなまったりできるカフェです。


七夕の私のお願い事は・・・欲を出しました。

『プチャリで有料対面セッションがたくさんできます。出会えます。しおん えつこ』

とピンクの短冊に書いて一番先のほうに飾りました。

『ありがとうございます』も書きたかったけど、筆ペンで太く書いたのでスペースがなかった・・・

天帝さま、よろしくお取り計らいくださいませ・・・

無料セッションばかりですと、与えることと受け取ることのバランスが取れなくなり、エネルギーの循環がうまくいかなくなるので、有料セッションも必要なのです~。

有料セッションをご依頼くださる方と出会えます♪
ありがとうございます♪


お願い事のお祈りをするときに「~~~ように」と未然形(だったかな?)で祈るとその願いはいつまで経っても叶いません。

その理由はどうも「願い事をしている状態が叶い続けるから」だそうです。

なのでお願い事をするときには、すでに叶ったように言うのがベストです。

「~~~がこうなります」
「~~~がこうなりました」
「~~~がこうなるようお計らいください」

最初は違和感あると思いますが、これは慣れですし、今まで「~~~ように」と祈ってきたことがどれだけ叶ったかを振り返ってみれば一目瞭然です。

それだけでなく、「~~~がこうなります」と頻繁に祈ると、それが叶うような気がしてきてだんだんと叶うって信じる力が湧き起こりますので、言霊の力も働いて叶いやすいのです。

私は「~~~がこうなります」「~~~がこうなるようお計らいください」と祈ったお祈りのほとんどが叶っていて、叶わなかったお願いは「これを叶えることはそなたのためにならぬのだよ」と最高神さまがご判断なさったということと受け止めています。

自分にとって本当の本当に必要なお願いは叶えてもらえます。




プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんの脱走にお気をつけください。玄関扉のすりガラスの下のほうに白い影が見えたら、モノくんが脱走しようと待ち構えています。
なので玄関扉のガラスをとんとんと叩くか、右側の玄関扉の右端の位置にしゃがんで玄関扉を10cm程度開けて、「モノくん、ダメだよ、ダメだよ。すいませ~ん」と大きめに声をかければ、店主さんが気づいてモノくんを抱っこしにきてくれるでしょう。

ボロ家カフェ プチャリのブログはこちらです
(火曜日定休、月一回火・水連休 20:00閉店)

http://puchari.blog33.fc2.com/

月間スケジュールと日記をチェックして、休みじゃないか、閉店時間が急に変更になっていないか、カフェイベントをやっている時間帯じゃないかを確認してからいらしたほうが無難です。


web拍手 by FC2
2011.07.08 / Top↑

暑さで参ってしまいちゃぶ台の下でぐったりするうにさん
うにさん1

マグロとごはんを食べてきて元気が出たうにさん
うにさん2

机の上でだれるうにさん
うにさん3



名古屋市熱田区の『ボロ家カフェ プチャリ』さんの猫副店長うにさんです。

月曜日に行ってきたのですが、猫副店長のうにさんが暑くて食欲なくなっていたら元気出してほしいと思い、店長ズにプレゼントするマグロの赤身を途中のスーパーで買って持っていきました
^^

うにさんが暑くてなにも食べていないので店主さんが「ほんとは今日マグロあげたいんですけどね~・・・」とおっしゃるので、「呼び水みたいにマグロをちょっとだけごはんに乗せてあげたら、マグロにつられてごはんも食べてくれるかも」と私が言ったら、「なるほど!」となり、夕ご飯にマグロをちょっと乗せることになりました。

店主さんがうにさんに「しおんさんのマグロ食べる?」と2回くらい言ったら、うにさんがわかったようで、ちゃぶ台の下でぐったりとしていたのにパッと起き上がって出てきたので、マグロの威力はすごいです!

うにさんはごはんを食べて戻ってきて、ちゃぶ台の下に入らなかったので元気になったのかなって思っていたのですが、しばらくしてから少し吐いたので心配したら店主さんが

「なんにも食べていないところに急にたくさん食べたからだと思います。胃がびっくりしたんだと思います。でも猫はよく吐く生き物なので大丈夫ですよ」

とおっしゃったので様子を見ていたらそのあとは吐かなかったしちゃぶ台の下にも入らなかったので、マグロで元気になってくれてほんとよかったです。
^^

うにさんは夏の暑さがダメだそうなので、時々マグロを持っていってあげます。


プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんの脱走にお気をつけください。玄関扉のすりガラスの下のほうに白い影が見えたら、モノくんが脱走しようと待ち構えています。
なので玄関扉のガラスをとんとんと叩くか、右側の玄関扉の右端の位置にしゃがんで玄関扉を10cm程度開けて、「モノくん、ダメだよ、ダメだよ。すいませ~ん」と大きめに声をかければ、店主さんが気づいてモノくんを抱っこしにきてくれるでしょう。

ボロ家カフェ プチャリのブログはこちらです
(火曜日定休、月一回火・水連休 20:00閉店)

http://puchari.blog33.fc2.com/


月間スケジュールと日記をチェックして、休みじゃないか、閉店時間が急に変更になっていないか、カフェイベントをやっている時間帯じゃないかを確認してからいらしたほうが無難です。


web拍手 by FC2
2011.07.07 / Top↑

モノくん1

暑くてだれるモノくん
モノくん2

マグロをもらえて満足なモノくん
モノくん3

マグロももらえたし満足で伸びをするモノくん
モノくん4


名古屋市熱田区の『ボロ家カフェ プチャリ』さんの猫店長モノくんです。

月曜日に行ってきたのですが、猫副店長のうにさんが暑くて食欲なくなっていたら元気出してほしいと思い、店長ズにプレゼントするマグロの赤身を途中のスーパーで買って持っていきました
^^

入り口で横座りしているモノくんに、

「モノくん、これなぁんだ?」

とマグロの赤身を見せたら、モノくんは最初「ん?」って感じだったけど、「あっ!」と気づいて「にゃ~!」とテーブルの上に乗ってきました。

で、うにさんがやっぱり暑くてまったくごはんを食べていないとのことで、マグロを呼び水みたいにしてちょっと乗っけてあげることになり、店主さんが

「うにさん、しおんさんのマグロ食べる?」

と、うにさんに聞いたらモノくんが「う゛にゃぁ~」と答えるのでおかしかったです。

ちょっとだけマグロをもらえたので、よかったね、モノくん。
火曜日にはおやつにマグロの大きいのもらったと思います♪

これから暑い日が続くから、時々マグロの赤身を持っていってあげます^^

web拍手 by FC2
2011.07.07 / Top↑

茶葉で紅茶

私は紅茶は茶葉で淹れます。

紅茶は一度に3杯を楽しむものだと、山田南平さんの少女漫画『紅茶王子』で読んだのですが・・・

1杯目はストレートで、2杯目はお砂糖を入れて、3杯目はミルクを入れて・・・らしいのですが・・・

茶葉で淹れたほうがティーバッグで淹れるより美味しいです。

私の場合、ティーバッグで淹れるとしたら写真の500mlのティーポットで3杯分を淹れるので、ティーバッグは一度に3袋使うんです。

それくらい使わないと美味しい紅茶を淹れられなくて、ティーバッグをけちると紅茶色のお湯って感じのが出来上がりますしあまり美味しいと思いません。


それに、ガラスのティーポットで淹れると茶葉のジャンピングと紅茶の色が楽しめますし、美味しいんです。

私の場合は一度に3杯を楽しむので、ティーバッグだとお値段的に割高なので、実は茶葉のほうがお値段的に安くてお徳です。

日東紅茶の『ダージリン』と『アッサムブレンド』の茶葉は¥498で茶葉の中ではお安いほうだと思います。

でも日東紅茶の『アールグレイ』が売っていないので、トワイニングのアールグレイを買いますが、これは¥980くらいでしたのでちょっと私には経済的にキツイので、飲む回数を減らしてもたせています。

茶葉で淹れると美味しいですよ~♪
素敵なティータイム過ごしてみませんか?

web拍手 by FC2
2011.07.06 / Top↑