。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


月曜日のヘルパーさんに新しいお花を見せたくて、昨日お花屋さんに買いに行きました♪

お店に入ってまず目を引いたのは可愛らしい青い花。

この青い花は1本の茎から何本も茎が枝分かれしてたくさん花がついていたので、茎を短く切って花瓶に活けたら野の花を摘んできたような感じになりました♪

青い花
青い花1

そして今日、ヘルパーさんとじっくりこの青い花を見て気づきましたが、花の中に花があるような花なんです。
下の写真でそれが見えるでしょうか・・・
花の中にもうひとつアジサイのような形の花があるの見えますか?

青い花のアップ
青い花2


そしてこの花をうさぎの花瓶に飾ってみました♪
うん、この花瓶に似合います。

青い花3

このうさぎの花瓶、和な花瓶なので難しい花瓶なんです。
洋花はあまり似合わない花瓶なので和な感じの花が似合う花瓶なのですが、なかなかこの花瓶に似合う花が仕入れられていることがないんですよね・・・
仏花なら似合うものもあるんですが・・・

でもとてもお気に入りの花瓶です♪

この青いお花は2本買いました。

そしてさらにショーケースを眺めると、かわいいオレンジ色の小さなバラさんが♪

オレンジ色のスプレーバラさん
オレンジ色のバラ1

これはスプレーバラなのでこれで1本で、¥350でした。


バラさんのアップ
オレンジ色のバラ2

全部で¥680くらいだったと思います。
月末なのにちょっと奮発してしまいました。

ほんとはお花代は月3000円未満に押さえないとならないのだけど、ついつい食費から出して買ってしまいますね~。

今は夏で花がすぐにしおれてしまうので、1輪飾りにしたほうが節約できるのでちょっと控えめに・・・・・・・しないと・・・・・・

今日のオレンジ色のスプレーバラさんは、月曜日のヘルパーさんが見て、

「あっ、この子すごい可愛いじゃん!^^」

とそばに寄ってじっくり眺めてくださいました♪

私もこのバラさんはすっごい可愛いと思いますv
ヘルパーさんに喜んでいただけてとってもうれしいです♪


1輪でもお花を飾ってみませんか?
部屋が華やぐし優しい気持ちになるんですよ~♪


web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2011.08.29 / Top↑

ドリーン・バーチュー博士の『エンジェルセラピーハンドブック』を読んでいるのですが・・・

ドリーンさんの知人のルイーズさんが「いかにして奉仕するか」ということを考え始めてから、仕事もうまくいってお金も手に入るようになったと書いてありました。

「いかにして奉仕するか」・・・・・・

私はオラクルカードリーディングでお役に立ちたい、と考えていますが、「毎月、月に8千円を稼げたらいいんだけど・・・」と考えていました。

お金を稼ぐことは考えず、いかにしてオラクルカードで人のお役に立てるか、奉仕できるかということを考えるようにしていきたいです。

だって、お金は・・・生活保護で細々と暮らせばちゃんと食べていけるし月1万円ですがなにかのときのため貯金をすることができるのだもの・・・

「いかにして奉仕できるか」

それに意識を集中したいです。

web拍手 by FC2
2011.08.29 / Top↑

久しぶりにお花屋さんに行ってきました♪

ショーケースの中を見てすぐに目がいったのがすてきなこぶりのピンクのバラさん。

バラ1

そしてそのそばにあった赤紫がかったピンクのバラさん。

バラ2

どちらも1本ずつ買いました。


さらにショーケースの中を見ると初めて見る薄紫色の花がありました。
お花屋のお姉さんが「これはクルクマっていう花なんですよ」と教えていただきました^^

クルクマ
クルクマ

もう1種類、クルクマの花があってほしかったのだけど、飾れる花瓶がなかったので断念しました。
またの機会に出会えますように。

そしてショーケースの一番はじに新聞紙にくるまれた黄色というより山吹色の大きな花があったので、

「これも欲しいです。なんて名前の花ですか?」

と聞いたら、「これは八重のひまわりなんですよ。1本¥100なんですよ~」とお花屋のお姉さん。


八重のひまわり
八重のひまわり

ショーケースから取り出していただいて、とりあえず3本持っていただいたけどちょっと淋しい感じがしたので、5本にしていただいたらちょうどいい感じになりました♪

お会計をしているときに(月曜日のヘルパーTさんに見せたいな~。でも金曜日までもたないだろうな・・・)と思っていたら、帰り道で信号待ちしている人が私に向かって手を振っていたので、あれ?と思ってみたら月曜日のヘルパーさんがお友達とウォーキング中で信号待ちしていらしたんです!

すぐに信号を渡って「お花買ってきました~!」と見せたら、ヘルパーさんとお友達が見てくださり、八重のひまわりを私が指さして

「これ、八重のひまわりなんですよ」

と言ったら、ヘルパーさんが

「えっ!?これひまわりなんだ!」

とびっくりされていました♪

ヘルパーさんにお見せすることができてうれしいです♪

もしかしたらひまわりは夏の花だから金曜日までもってくれるかも。

お部屋が華やかになりました♪
やっぱり1輪でも飾らないと殺伐とした部屋になりますね。

こぶりのバラさんは神棚にしているところに飾り、クルクマは居間兼寝室の机の上にとりあえず置いておいてあって、もう1輪のバラはパソコン机の上に飾り、八重のひまわりは居間兼寝室のテレビの脇に飾っています♪

みなさんも1輪でもいいのでお花を飾りませんか?

☆☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜☆゜゜

追記

お花がもってくれたので、金曜日にヘルパーさんがいらして、じっくり見ていただくことができました♪

赤紫色がかったピンクのバラと私は思ったのですが、ヘルパーさんは

「これは中心の花びらが紫色で外の花びらは赤紫じゃない?」

とおっしゃっていました。

そ・・・そう言われて見れば・・・赤紫色のバラですね・・・(汗)
web拍手 by FC2
2011.08.24 / Top↑

8月22日の月曜日、名古屋市西区の善光寺別院願王寺で開かれた風鈴演奏家の風音さんの風鈴ゆらぎコンサートに参加してきました♪

風鈴演奏家の風音さんとユンイさんにお会いできました♪

17時45分に家を出て金山駅に行き名鉄犬山線の急行に乗って上小田井駅まで出て駅員さんに地図を見せて願王寺に行きたいと言ったら、

「ああ、さっきも聞かれたな~。あのね、ここは上小田井駅だから中小田井駅に行かないと。」

と駅員さんが地図を指差されるのでよく見てみたら中小田井駅と書いてありまして;;;

中小田井駅についたときにすでに7時過ぎていたのでコンサートが始まっている時間だったので遅刻だったんですが、空が白んでいるほうが西だから東南はあっちでと地図を見ながら確認して、どこかで道を曲がるんだけど・・・と線路沿いを歩いてみて、このままでは会場にたどり着けないのではないかと泣きそうになり、

「天使さま、どうしよう。会場にたどり着けないかも・・・」

と天使さまに話しかけて20mくらい歩いたら、5mくらい先からご年配のご婦人がふっと角を曲がってきて、手に懐中電灯しか持っていなかったので「ここらへんの人だ!」と思ってすぐに「すみませ~ん!」と声をかけて近寄り、「ここに行きたいんです。」と地図を見せたらご婦人が「ああ、願王寺さんね。え~と・・・」とちょっと考えられて、私が歩いてきた道を指差して

「あそこにK(車)が停まっているでしょ。あの道を右に曲がってずっと歩いて突き当りを左に曲がって進んでいくと見えてくるから」

と教えていただき、何度もお礼を言ってその通りに進んだら石の白い鳥居が見えてきて、石の柱みたいなのに『善光寺別院願王寺』と書いてあったので、「ここだ!」とおじぎをして鳥居をくぐったら仁王門があったのでおじぎをしてくぐって、そしたらほのかな明かりがついている建物が真正面にあったので近づいていったら音楽が聞こえてきたので、扉を開けて入って玄関でサンダルを脱いで上がったら風音さんがいらしたので受付で名前を名乗ってプリントアウトしたチケットを見せて「確認しました」と受付の人に言われたので、ざぶとんを持って部屋を見渡して、右のほうにもう一部屋があったのでそこに座って聴きました。

最初の曲だったらしく、風音さんが自己紹介などをされて、そして「みなさんまだ緊張されているので、曲に合わせて体をゆらしてみましょう」とおっしゃられたので、演奏中に私は曲に合わせてゆっくり左右にゆれたりしてみました。

そして風音さんが京都の風処の話をちょっとしてくださったりしてから、今度は「リラックスしていただきたいので、拍手はいりません。みなさん寝転がって聞いてください」とおっしゃられたので、私のいるスペースには人が誰もいなかったので、風音さんに頭を向けて寝転がりながら聴きました。

コンサートの前半だったと思うのですが・・・風音さんが風鈴ハウス風処のある森で小鳥達と一緒に作ったという曲を演奏されたのですが、木のオカリナで鳥の鳴き声を吹かれて、「ホ~~ホケキョ~♪ヒヨヒヨヒヨ・・・♪」と吹かれたりして、森を感じました。

前半が終わって起き上がって吊るされた風鈴を眺めていたら、他の二人の女性が移動されてきました。そして別の入り口から風音さんが私のいる部屋に入ってきたのでびっくりしまして、でもそのときに自分がミクシィのシオンだと名乗るのをやめておこうとなんとなく思って、ただ会釈しただけにしました。

そして後半だったと思いますが、ユンイさんが「ピリカピリカ」を歌ってくださいました。

youtubeの風音さんとユンイさんのピリカピリカの動画
http://www.youtube.com/watch?v=Tr0ZkCGaxAc

それから東日本大震災が起きた後に作られた御魂鎮めの歌も演奏されました。

youtubeの風音さんとユンイさんの御魂鎮めの歌の動画
http://www.youtube.com/user/lifeact?blend=22&ob=5#p/u/28/P70JbKZjGtc

御魂鎮めの歌を聴いているとき、私は心の中で話しかけました。

「ご先祖さま、亡くなられた方々、風音さんとユンイさんが御魂鎮めの歌を演奏されています。どうぞ聴きにいらしてください。」

静かな時が流れました。

そして風音さんが『ディープブレス』のCDに収録されている『ディープブレス』という曲を演奏してくださいました♪

あっという間にコンサートが終わりました。

もう、生の音は風鈴の音の透明感が違います!暗くした部屋で寝転がって目をつぶって聴いているので、音が四方八方からくるというか、音の中にいる感じでした。

そして風音さんが「どうぞ風鈴を鳴らしてみてください」とおっしゃってくださったので、いらしているみなさんがそれぞれ風鈴を鳴らしたりされ、その間にみなさんが風音さんとユンイさんとお喋りしたり記念写真を撮ったりしていたのですが、私は風鈴を色々と鳴らしてみました。

江戸風鈴を鳴らしたりして、そして小田原風鈴の音色がすごくきれいて、何度か鳴らしてみましたが小田原風鈴が欲しくなりました♪

そして私はかばんに入れてきたユンイさんと風音さんのプレゼントを取り出して、ユンイさんに話しかけられるチャンスを狙って待っていたら、ユンイさんとお喋りしている二人の女性が気づいてくださり、ゆずってくださったので、

「ミクシィの☆シオン★です^^」

と名乗ったら、ユンイさんが「あっ、シオンさん!いつもありがとうございます」とおっしゃってくださり、「ありがとうの歌、いつも聴いています^^」と話してから私はかわいい袋に入れてきたプレゼントの私の手編みのポーチと手作りした友禅紙のお札封筒とポチ袋をお渡ししたら、ユンイさんがポーチを見てくださり、「あっ、かわいい^^」とおっしゃって、そして「機械編みですか?」と聞かれたので私が「いえ、違います。編み物習っているので手で編みました^^」と伝えたら「えっ、手編み?」とユンイさんがびっくりされていました♪

ユンイさんが「風音さん、シオンさん」と風音さんに話しかけてくださったので風音さんともお話ができ、風音さんにも私の手作りの友禅紙のお札封筒とポチ袋をお渡ししたら、「これは?」と袋から取り出して見てくださったので、「あの、友禅紙をポチ袋にしているんです。私はこんなことくらいしかできなくて」って言ったら、「これはうれしいですね~^^」とおっしゃってくださいました。

風音さんが「コンサートどうでしたか?」とお聞きになられるので、「もう、音の透明感がぜんぜん違います!音に包まれている感じ・・・。うちのCDラジカセも大きくていい音で聴けるんですが、ぜんぜん音が違います!」と伝えました。

風音さんが「写真とかいいですか?記念に・・・」とおっしゃられたので、私は「写真を撮られるのが苦手でして・・・」と伝えたんですが、考えてみたら風音さんとユンイさんに並んでいただいてお二人を撮らせていただけばよかったです・・・。

それから私は受付の机に並んでいるポストカードを見に行ったら、Mさんという宇宙王国を建設されたという男性が作られた蓮の花と桜の花の写真に素敵な言葉が書いてあるポストカードを買いました。

するといらしていた方が風音さんのCDを買われて、風音さんがCDにサインしていらしたので、コンサートってサインがもらえるんだと知らなかった私は、「私、CD持ってくればよかった・・・」と思いました。

そしてもっとよくポストカードを見ようと思ってポストカードを眺め始めたら、このポストカードを作られたMさんという男性が話しかけてきてくださったので、「この写真は一眼レフで撮っているんですか?」と聞いたら「いえ、携帯です」っておっしゃるのでびっくり。「携帯でこんなに綺麗な写真が撮れるんですか?」と聞いたら、「複合機でプリントアウトするときに『きれい』モードで印刷しています」とおっしゃっていました。

そしてポストカードに書かれている言葉がスピリチュアルな言葉だったので、そう言ったら「メッセージが浮かんでくるんです」とおっしゃっていました。

そしてMさんがお名刺をくださり、私はMさんに「私はオラクルカードリーディングのプロになったばかりで・・・個人開業なんですが」と話したりして、宣伝配布用のポストカードをお渡しして帰りました。

会場に一番最後まで居残っていたのは私だけでした・・・(汗)

帰りは駅についたらすぐに電車に乗れたのでスムーズに家まで帰れました♪

コンサート、あっという間でした。もっと聴いていたいって思うくらいでした。
至福の時でした。

またコンサートが開かれたらぜひ参加したいです。


風音さんの風鈴ミュージックCDの試聴ができる販売ページはこちら
http://www.lifeact.jp/kazaoto/cd/

CD購入は上記ページでされたほうがいいです。
amazonだと「入荷の見込みありません」と注文をキャンセルされます。


web拍手 by FC2
2011.08.24 / Top↑

『オーラの泉』のビデオを見返していたら山田邦子さんがゲストで、山田さんに色んな人の念が取り巻いていて、山田さんが乳ガンになったことで気が済んだという人がたくさんいたとかで…

美輪明宏さんが、生き霊や死霊の悪い念を飛ばされても、自分が綺麗な心でいればその念は念を飛ばした本人に返るとおっしゃっていました。

綺麗な心を保つには、相手を思いやる気持ちや純粋な気持ちを持つことで、それにはやはり自分が魂から癒され満たされることが必要だと思いますので、レイキヒーリングなどのエネルギーヒーリングを受講してセルフヒーリングをするのがいいと思います。

心が綺麗であると波長も高くなり、生き霊や死霊の波長の低い念とは波長が合わないのですね。

江原啓之さんが、視聴者や著書の読者の方から、「良い人にも出会うけど悪い人にも出会います。それって波長はどうなっているんですか?」とよく聞かれるのだそうですが、良い人と出会うのは自分の綺麗な心の波長が引き寄せたもので、悪い人との出会いは反面教師で自分の心に持ってる悪い部分の鏡だから引き寄せるとおっしゃってました。

生き霊をブロックする方法を知りたい方もいらっしゃいますが、心を綺麗に保つためにセルフヒーリングに取り組み、相手には「ごめんなさい」「許してください」「ありがとうございます」「愛しています」という意識を向け、また自分の内側に向かって言うといいと思います。

この4つの言葉を言ってクリーニングするのは、ハワイアンヒーリングの『ホ・オポノポノ』というものなんですが、この4つの言葉は誰かに言うのではなく自分の内側に向かって言うものです。人と自分は根底で繋がっているので自分の内側に向かって言うことで人をクリーニングして癒しているのです。

生き霊や死霊や誰かに向かってこの4つの意識を向けるのもいいのではないかと思います。

web拍手 by FC2
2011.08.17 / Top↑

初めてエンジェルカード(オラクルカード)を作られたアメリカのエンジェル・レディーと呼ばれるドリーン・バーチュー博士は、天使から食生活を改めるようにメッセージをもらったそうです。

こちらのページにそのことが記載されています。
http://doreen.jp/angelguide/000.html

どんな食べ物にも波動(霊的なエネルギー)があり、新鮮な野菜や果物、ナッツ、精製していない穀物は周波数が高い(波動が高い)そうです。

肉類、乳製品、アルコール、砂糖、チョコレート、カフェインは波動が最も低いそうです。

そして食べたものは排泄したあとも自分に影響するということを天使がドリーン博士に伝えてきています。
たぶん、食べたものが7年後の体の細胞を作り上げるということも関係していると思います。

『エンジェルセラピーハンドブック』の冒頭のほうで、ドリーン博士はチョコレートを毎日食べていたところ、ある日ものすごい頭痛がして天使に助けを求めたら、ドリーン博士の不健全な食生活によって高次元の波長とうまく合わないとかたしかそういうような理由で頭痛がするのだということを天使から伝えられ、「チョコレートをやめなさい」と言われたそうです。

なのでより高い次元と光の存在と繋がりたい場合は波動の高い食べ物を摂るのが良いわけですが・・・

私はこの3次元という地上に生まれてきていて、そんなにより高い次元と繋がれていないといけないのか?という疑問がちょっとあります。

レイキ交流会でお会いしたスピリチュアルヒーラーさんが、

「スピリチュアルなお仕事をしている人は菜食主義者が多いのですが、上(高次元)のほうばかりに意識が向いていてグラウンディング(地球の中心と自分が繋がること)がしっかりできていない人がとても多いんです。肉や魚はグラウンディングをしっかりすることを手助けしてくれます。」

とおっしゃっていました。

グラウンディングができている人は地に足がしっかりついた生き方をしているんですが、グラウンディングができていない人は地に足がしっかりついていないのでフワフワした生き方になってしまいます。
私たちの目的は学んで成長するために地上でしっかりと生きることが大切なので、グラウンディングをすることはとても大事なことです。

そしてレイキ交流会のお世話役の方がこんなことをおっしゃっていました。

「完全菜食主義者になって、青白くてひょろひょろしていて元気があまりない状態になるくらいなら、肉も魚もしっかり食べて、健康で元気で生き生きとしているほうがいいんだよ。しおんさん、肉も魚もちゃんと食べないとダメだよ」

これを聞いて私は少しは肉や魚を食べるようになりましたが、みなさんどう思われますか?

プロレスラーや野球選手などスポーツ選手はすごく肉をよく食べます。すごく肉体を使って活動するため肉をたくさん食べないとエネルギーが足りなくなってしまうのです。
フィギュアスケート選手の浅田真央さんは焼肉がとても好きですが、彼女の行動や言動を見ているととても意識の高い方だとわかります。真央さんは波長も高いと思います。

つまり、肉や魚を食べていても意識を高く保って波長を高くすることはできるはずなので、ある程度の高次元と繋がることはできるはずです。

ただ、スピリチュアルな愛の光の存在である天使が言うのですから、肉や魚や砂糖やカフェインなどは波動が最も低い食べ物なのは間違いないのでしょう。
ドリーン博士はスピリチュアルな活動をしていくにあたってより高次元と繋がっていないといけなかったので、天使も食生活を改めるよう伝えてきたのでしょう。

しかし、この日本で完全菜食主義者もしくは肉や魚や貝を食べないで玉子は食べる菜食主義者として生きるのは難しいことです。
なぜなら、日本には菜食主義者に向けた食事を提供しているお店がほとんどないので、たいていの料理には肉や魚が使われています。
かけうどんやかけそばでも鰹節(お魚)でお出汁をとっています。
あなたが友達や彼氏彼女と外で会うことになって一緒に食事を楽しみましょうとなったとき、あなたが100%オレンジジュースとサラダしか食べませんとなると、一緒に食事している相手は一緒に食事を楽しんでいるとは感じないはずです。
まぁ、カフェでお茶でもとなったときには、ケーキは食べずフルーツ100%のジュースだけ飲めばいいですけれど・・・
まず外食はいっさいしない、という生活をしない限りは菜食主義者として生きられません。

私も外出することがほとんどなかったときは、肉・魚はめったに食べなくて動物性たんぱく質は玉子だけで、あとは豆腐をよく食べてたんぱく質を摂っていましたが、カフェに足しげく通うようになって体を動かすようになったら、無性にお肉が食べたくなって満足するまでお肉を食べたりしました。

人間の肉体は3次元の物質なので、ある程度は肉や魚を必要とすると思いますし、私の友達が天使から「たまには肉も魚も食べないと力がつかないから食べなさい」と言われたそうですから、肉や魚をまったく食べちゃダメというわけではありません。活動するのに必要な量は摂っていいのです。

また、大天使アリエルさまと会話できるようになった方が、アリエルさまに「肉や砂糖ってどうなの?」と聞いたら、アリエルさまは「食べていいですよ」とおっしゃったとその方のブログに書いてありました。その方が「でも・・・」と言うとアリエルさまが「肉と砂糖をやめなさい」と言ったらその方は「!!」と思って、その反応にアリエルさまは「ねっ。やめろと言われてもやめられないでしょ。食べていいですよ」と言ったそうです。

その会話はこのブログさんの日記のどこかに記載されていますので、探して読んでみてください。

アリエルからのメッセージ~天使アリエルとのながい会話~
http://ameblo.jp/re-creation-coaching/

ですから、完全菜食主義、もしくは玉子だけは食べるなんちゃって菜食主義者にならなきゃいけないというわけではありません。
ただ、波動が高くなると人は自然とお肉やお魚や砂糖を求めなくなるそうですし、食べると気持ち悪くなるという話も聞きますので、自然と菜食主義者になれるのなら特に問題ありません。

かくいう私も『エンジェルセラピーオラクルカード』でしょっっちゅう『ベジタリアン』のカードを引きますが、そういうときは新鮮な野菜を食べるよう心がけることにしています。(サラダで食べるとよりいいと思います)

ちなみに私は甘いカフェオレ・甘いミルクティーが大好きで、お肉もお魚もそれなりに好きである程度は食べますが、なるべく玉子を食べるようにしています。
アルコールは滅多に飲みませんが、お肌のお手入れに美肌酒を使っています。
糖尿病なのでマービーという低カロリー甘味料を使いますが、1日にこさじ山盛り3~6杯程度しか摂りませんし、甘いものはあまり食べないようにしています。

地上で肉体を持ってしっかりと地に足をつけて生きるのが大事なのですから、肉・魚・貝類・砂糖・チョコレート・アルコールは多少食べても大丈夫と思います。

【追記】2012.1.7

『波動の低いものを食べることも必要です 奇跡のコースから1~7』を合わせて読むことをおすすめします。

食べ物が神の世界で恒常的に幸せであることを思い出しているなら、何を食べても問題ない、何を食べても聖霊さんからのメッセージは受け取れる、ということについて書いてあります。


波動の低いものを食べることも必要です
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-341.html

波動の低いものを食べることも必要です2 『奇跡のコース』から

http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

波動の低いものを食べることも必要です3 『奇跡のコース』から
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-366.html

波動の低いものを食べることも必要です4 『奇跡のコース』から
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-367.html

波動の低いものを食べることも必要です5 『奇跡のコース』から
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-368.html

波動の低いものを食べることも必要です6 『奇跡のコース』から
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-369.html

波動の低いものを食べることも必要です7 『奇跡のコース』から
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-370.html



web拍手 by FC2
2011.08.13 / Top↑
昨日は名古屋市熱田区の神宮前駅の近くにある『旅カフェ』さんにうどんを食べに行ってきました。

『玉子あんかけ明太子うどん』です♪
うどん

美味しかったです~!
また食べたいですが、大盛りにしてもらいたいですねぇ。

そして店長さんと話をしていて、「今日はプチャリさんにこのあと行くので、オラクルカード全部持ってきたんですよ」と話したら、別の席にいて居合わせていた若い男性が「プチャリさんで1年前にお会いしましたよね」とおっしゃるのですが、私は覚えていなくて・・・

「プチャリでオラクルカードをやっていた人ですよね?」と聞かれたので「そうです」と答えたら、ちょうど私がお店に入ってくるときに、棚にある私の宣伝配布用のポストカードをその男性が見て店長さんと私のことを話していたそうで・・・

で、その男性が持ってきたオラクルカードを「せっかくだから見せていただこうかな」っておっしゃって私の座っているハワイ席のほうまで来てくださったので、私はかばんからオラクルカードを取り出し始めたのですが、

「店長さんがいいっておっしゃってくださったら、無料でセッションさせていただきますが・・・」

と伝えたら引きたいとのことでしたので、店長さんにお願いしたら快くOKをしてくださったので、持ってきたデッキ(カードのこと)を机に並べ始めて、そしてクロウカードを見せたらその男性が「懐かしい~」とおっしゃって、「こういうの出ていたんですね」とおっしゃるので、

「これ、あなどれないんですよ。ちゃんと的確なカード引くんです。ガイドブックにはあまり意味が書いていないのでまだあまりメッセージを伝えられないというか、あまり引いたことがないんですが、あなどれないカードです」

と話しました。

そしてその男性に持ってきたデッキの聖なる存在の説明を簡単に伝えてデッキを選んでいただくことにしたのですが、どうやって選ぶのか聞かれたので、

「一番気になる箱を選ぶんです。何箱もある場合どれを選んでも後悔はしないのですが・・・特に目が行くのを選んでください。あと、どの存在からメッセージが欲しいかを考えて選んでもいいです」

と話したら、『日本の神様カード』と『マジカルフェアリーオラクルカード』が気になっていらっしゃって、しばらくの間迷っていらっしゃいましたが、「やっぱり一番気になるのはこれかな」と『マジカルフェアリーオラクルカード』を選ばれましたので、カードを引いていただきました。

でも、その方にご許可をいただくのを忘れてしまったので、セッション内容は書けません。

でもリーディングし始めたら、その男性がスピリチュアルの知識がある方なのだとわかりました。リーディングで伝えているスピリチュアルなことに対して「わかります」っておっしゃっていたので・・・

セッションが終わって、男性が「的確でした。怖いくらい的確です」とおっしゃっていましたので、ご満足いただけたんじゃないかと思います♪

「オラクルカードのこと広めていただけたらうれしいです^^」

とお願いしてみました♪

その男性は私が帰るときに何度もお礼をおっしゃってくださったんです♪

お役に立てました~♪

実は、私が旅カフェさんにある程度通って固定客になれたら、旅カフェさんでも対面セッションをやらせていただけたらなぁって思いました。

旅カフェさんは神宮前駅から近いのでクライアントさんと待ち合わせしやすいという利点もありますし、旅カフェのお客さまで宣伝配布用のポストカードを持って帰ってくださった方は、旅カフェでやってくれないかなと思ったりされるんじゃないかと思って・・・

対面セッションをさせていただけるカフェが家の近所にたくさんできたらいいなぁと思いました♪

旅カフェの店長さん、快く無料セッションをさせてくださってありがとうございました♪

今日は行きも帰りも開かずの踏切をうまく渡れたので、慣れなんだと思いました♪


旅カフェさんの公式サイト
http://www.tabi-cafe.shop-site.jp/

神宮前駅の北側にある開かずの踏み切りを東に渡って、渡りきるとすぐに左(北)に入れる道があるのでその道を左(北)に入って進んでいくと道の右側に10階建てくらいのマンションがあり、そのマンションのもうちょっと先の建物の1Fの小さなお店です。(小さなお好み焼き屋さんを通り過ぎます)

神宮駅の北側にある開かずの踏み切りは渡るのとても怖いですが、慣れるとうまく渡れます。車だととても渡りにくい踏み切りなので大回りして別のところから線路渡ったほうがいいそうです。
歩きだと名鉄パレの中を通ると線路渡れるんだとか・・・

web拍手 by FC2
2011.08.13 / Top↑

名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある『ボロ家カフェ プチャリ』さんの猫副店長のうにさんです。

前のデジカメ(色はシルバー)を持っていったので、うにさんが部屋に来たから

「うにさん、こっち見て。写真撮るよ」って行ってデジカメを構えたら、カメラ目線してからなにかちょっと他に気になることがあったようで目線をそらすうにさん。しかし顔をそむけません。

惜しくもカメラ目線じゃないうにさん
うにさん1

これでハッキリしました!
うにさんは私の新しいデジカメのうぐいす色が気に入らないのです!
新しいデジカメで写真を撮ろうとすると、もうすんごく顔をそむけるんです。
うぐいす色は自然の色じゃないからなのかなぁ。

と店主さんにそう話したら、

「ああ、前からそうおっしゃっていましたね~。なんだろう、生き物みたいに見えるとかなのかな?シルバーだと機械だってわかるけど、うぐいす色だから機械に見えないとか・・・」

だったかな、そうおっしゃっていました。

これじゃなんのために新しいデジカメを買ったのかわかりません(泣)
こんなことなら、指紋がついて不潔に見えるからなんて言わないでピカピカツルツルのシルバーのほうを買っておけばよかった・・・(涙)

まだなんとか前のデジカメ使える状態なので、プチャリに行くときは前のデジカメを持っていきます。

そしてモノくんが玄関の外を見に行ったらうにさんが追いかけていったので、2匹並んでいるところを撮りたいと思ってデジカメを持って部屋から覗いたらやっぱり並んで外を見ていたので、さっそくその仲良し2ショットを撮ろうとしてデジカメを構えたら、モノくんが部屋に戻ってきちゃって・・・(涙)

で、うにさんだけフラッシュを焚いて撮りました。

外を眺めるうにさん
うにさん2

うにさんはおんにゃのこだから縄張りを広げたいとかお外行きたいとかはあまり思わないらしいんですが・・・

そういや、モノくんも、うにさんも、ポッチくんも、恋人がいないとか店主さんが言っていました。
ちょっとだけ恋人できるといいねなんて思いました。

うにさんはとても美しい猫さんなので、うにさんの顔をもっと近くで撮りたいんですが・・・
今日はうにさんあんまり私のそばに来てくれませんでした。

でも連日暑いのにうにさんがダウンしていなかったのでよかったです。
次に行くときにマグロの赤身を持っていってあげられたらいいんだけど・・・

web拍手 by FC2
2011.08.13 / Top↑

名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある『ボロ家カフェ プチャリ』さんに昨日行ってきました。

今月に入って初めて行ったので・・・たぶん2週間ぶりくらいだと思います。
ちょっとね、カフェに行くのを我慢しないとならなかったんですね。

2週間ぶりの猫店長ズ・・・モノくん、うにさん、ポッチくんに会えました♪

今日はモノくんは玄関に置いてあるケースの上に乗っかって涼んでいました。


ここで涼むかニャ
モノくん1


寝ようとするモノくん
モノくん2

モノくんの鼻を撫でたら嫌がって顔をそむけるので「ごめんね」と謝って、今度はかわいいむくむくの前足をそっと触ったら嫌がって足を曲げるので「ごめんね」と謝って・・・

そしてモノくんの顔を撮りたいとがんばってみました。


惜しくもカメラ目線じゃないモノくん
モノくん3


そしてケースの上で眠りにつきたいモノくん
モノくん4

ケースがちょっと小さいのでうまく眠りにつけないでいたような・・・

可愛くて撫でまくりたかったのだけど、がまんしてそっと優しく何回か撫でて席に戻りました。

ああ、癒されます・・・

なんとか近いうちにまた会いに行きたいです。
できればマグロの赤身を持っていってあげたいんだけど・・・

また会いに行くからね、モノくん。

web拍手 by FC2
2011.08.13 / Top↑

『はやぶさプロジェクト』その12・13・14の続きです。
(その1~14までは過去の日記に掲載してありますので遡ってご覧くださいね。)


今回のこの講義で教えていただいたことを自分のオラクルカードリーディングのお仕事に当てはめてみるのはちょっと難しい部分もありました。なので私自身に当てはめてみたりしました。

『マイナス情報で信頼を獲得する』というのですが、これを私はやっています。
私は統合失調症という精神障害の病気で精神障害者であるというマイナス情報をプロフィールに公開しています。精神障害者というと一般の人は言葉悪く言うと「キチガイ」つまり「精神が異常な人」と受け止めてしまわれると思います。
これはクライアントさんに知られることは商売をする上でデメリットになってしまうものです。
「依頼しようかなと思ったけど精神障害者なので信頼できないから依頼するのはやめる」
と思われてしまう可能性がとても高いのですね。

このことについてプロのスピリチュアルヒーラーを目指している方に「シオンちゃんが精神障害者であることを公表する必要はない。それはクライアントには関係ない。」と言われたことがあって、そうなのかなぁと腑に落ちなかったので、公表しないでやるのと公表してやるのとどちらがいいかを考えたりしました。
公表しなければクライアントさんは私のことを健常者だと思って信頼すると思いますが、私には記憶力がとても悪いことや、体力的・精神エネルギー的に健常者の方のようにはいかない面があり、それを考慮していただかないとこの社会でやっていけない、生きていけないという現実があるということと、クライアントさんには私が精神障害者であることを了承している上でご依頼をしてほしいと思い、きちんと公表することにしました。

精神が異常な人なのかどうかというのは、プロ用ブログの日記と普段の日記を見ていただければわかることなので、わかる人にはわかってもらえます。それに私がオラクルカードリーディングをさせていただくカフェには通い続けて2年目になり、店主さんや常連さんや実際に私に会ってオラクルカードリーディング体験をしてくださった方に精神障害者であることを伝えていますが、実際に目の前にいる私が「精神が異常な人」の状態ではないのを実感してくださっていますから、その方々がそのカフェで誰かと居合わせてオラクルカードのことと私のことを伝えてくださるときに、私のリーディングとオラクルカードがよかったという話はしてくださると思いますし、実際にそのカフェで私がいないときにオラクルカードの話をしてくださった方々も何人かいらっしゃいます。

わかる人にはわかっていただけるものですし、精神障害に理解を示せない人に精神障害者であることを隠して対応させていただくのはやはりプロとしては不誠実だと私は感じるので、公表することにしました。

『あきらめない姿勢を示し続けてこそリーダー』というのですが、私はリーダーには向いていないと思います。私はものすごくあきらめが早いのです。それについては先天的な性格もあるかもしれませんが、生まれてきてからの環境によるものもあるのだと思います。

私は生後5ヶ月くらいの頃に産みの母が統合失調症になり長期入院をすることになって大きな別れを体験しました。そのとき父の妹である叔母が私の面倒を見に来てくれたりしたのですが、赤ちゃんの私はオムツがどんなに汚れていても泣かない、おなかがどんなに空いていてもなかないというサイレントベビーで、天井のガラガラを揺らしてもまったく見たりしないという赤ちゃんだったそうで、叔母は「この子の脳は大丈夫なのかしら」と心配したそうなのですが・・・

おそらくオムツがどんなに汚れていても泣かなかったり、おなかがどんなに空いていても泣かなかった理由のひとつに、生みの母が私がどんなに泣いても私の世話をしなかったことによって赤ちゃんの私が「あきらめる」ということを覚えたのではないかということが考えられます。もちろん持って生まれた性格に「あきらめが早い」という性質があったのかもしれませんが、すでに私は赤ちゃんの頃にあきらめるのが早い心を持っていて、実際に成長していく段階や大人になってからも今もなにかをやるのに壁を感じるとすぐにあきらめてしまって頑張れないという心の状態があります。

そういう点でリーダーにはまったく向いていないのですが、オラクルカードで『リーダーシップ』というカードをよく引くので「向いていないのにどうして?」と思うのですが、もしかしたら集団のトップに立つようなリーダーではなく、個人的に行うことが集団のリーダーがやることと同じことに通じているだけなのか、もしくは気質的にリーダータイプなだけなのかもと思っています。

それにしても川口淳一郎さんは、やはり宇宙開発のリーダーとして持って生まれたものがあるのだと思います。『はやぶさ』が行方不明になっていつ見つかるかわからない状態に陥ってもあきらめることをせず、発見するための宿題を出し続けることができるというのはすごいことだなと思います。

やはり「それをやるために生まれてきている」というのがあるのだと思います。生まれてくる前に「宇宙開発をする」って計画を立てて生まれてきているんですね。

かくいう私もオラクルカードリーディングのお仕事については、周囲の人が協力的になってくださるので、やっぱりこれをやるために生まれてきている、生まれてくる前にオラクルカードリーディングの活動をするというのを決めてきているのだと思います。カフェでよく居合わせる人のお計らいでまだ訪れたこともないカフェの店長さんが宣伝配布用のポストカードを置いてもいいとおっしゃってくださったり、行きつけのカフェの店主さんのご好意でカフェでオラクルカードリーディングセッションを無料・有料ともにやっていいと言ってくださったり、宣伝配布用のポストカードやお名刺を置かせてくださったり。周囲の方がすんなり協力してくださるのは、とてもありがたいことです。

今回、この講義で川口潤一郎さんが教えてくださったことのいくつかは私が自分で考えてやっていたことと通じていたので、「これでいいんだ」と強く思いました。

NHK・Eテレの『仕事学のすすめ』と『100分で名著』はとてもいい番組で勉強になる番組だと思いました。
学びたい、という気持ちのある方にはとてもおすすめの番組です。

さて、長いことお付き合いくださってありがとうございます。
これらの記事がみなさんのお役に立つならうれしいです^^

web拍手 by FC2
2011.08.12 / Top↑

『はやぶさ』プロジェクトその12・13の続きです。
(その1~13までは過去の日記に掲載してありますので遡ってご覧くださいね)


川口さんの果敢な仕事術。
みっつめは『危機の中でも予算を獲得する』。

プロジェクト崩壊の危機が訪れました。地球へ向け帰還を始めた『はやぶさ』の電波が不安定になり、ついに途絶えました。行方不明になったのです。広い宇宙で行方不明になった探索機が見つかった例はひとつもありませんでした。予算を管理する文部科学省ではプロジェクト打ち切りの話も出始めていました。そんな中、川口さんはアンテナと太陽電池が使える確率を出し、継続予算を獲得しようとしました。

「ただ救出運用にかかるっていっても「救出の可能性は?」って言われますよね。ですからその~、最初にまず数字にしようと思ったんですよね。読みをですね。客観的な事実に置き換えて表現しようとしたわけですね。まあ数字っていうのは気合いじゃないので、「気合いでこれから救出運用にかかります」って言っても誰も信用しませんからね。最大の目的はとにかく猶予っていうことですね。通信が途絶えたのが12月ですから翌年の3月末というのは平成17年度ですから終わりですよね。年度末なんです。あの~、次の年度運用させてもらえるかどうかというのはやはり重要なところです。この運用っていうのはひょっとして1年かかるかもしれないわけですね。まあそのために客観的な数字を用意しました。まあ1年間、2005年の12月からですから2006年の12月までの間に通信と電力が確保できる条件、最低条件ですよね。これがあの~、6~7割ある、60%から70%あるっていう数字を弾き出して、まあそれでなんとか延命を、タイセイの延命を図れた、まあそれが最初に取り組んだことでした。」

と川口さんがおっしゃいました。

予算を獲得し、『はやぶさ』の捜索態勢を整える一方で川口さんは意外なことを続けていました。『はやぶさ』が見つかるまで、毎日、運用室のポットにお湯を入れることでした。

川口さんの仕事術のよっつめは『細やかな目配り』。

「まあこれはあの~、お湯だけではなくて、例えば、ごみ箱のゴミが溜まる、そして片付かないようになるとか、まあ色んなものに現れてきます。で、そういうものはだから雰囲気をどんどんどんどん悪くするんですね。あの~、人が来ていない、というか、人が手を加えることが怠(おこた)られているような状況がやっぱりどんどん出てくるわけですね。なので通信が途絶えている間だけって言っちゃ変ですけどね、あの~、とにかく、通信が復旧するまではとにかく、雰囲気は落としてはダメだなと思ってましたね。だからその、お湯を熱いお湯に変えておくということは、まあ毎朝ですね、毎朝ですから見に行くわけですね、その様子を見に行きますからね、一日の最初の通信の窓が開いた時に「今日はどうだろうか」って見に行くわけです。まあその時にお湯を変えておく。まあそうするとスタッフがその~…、スタッフもですね、常時詰めている必要がなくなっています。何も返ってくるデータがないと何もすることがないんですね。だから皆フラリとやってくるわけですね。やっぱり心配ですからね。そうするとやっぱりその~、お湯を出そうと思ってお湯が出なかったりすると、そうするともう落胆してしまういますよね。だから「頑張っているよ」と。「頑張ろうよ」っていうメッセージもあると思うんですけど、まあお湯を交換しておくということをしていました。」

と川口さんがおっしゃると、勝間さんが「手詰まりでないということを表すひとつの表現ですか?」と聞くと、

「え~、その~、「アクティブだよ」と。「まだここにはアクティブなメンバーがいる」っていうことですね。」

と川口さんがおっしゃいます。

川口さんの仕事術のいつつめは『宿題を出し続ける』ことです。

その真意はメンバーに宿題を通してあるメッセージを読み取ってもらうことだったそうです。

勝間さんが「実際にこの、チームの皆さんは、この6割あるいは7割という数字を見てどのように変わったんでしょうか?」と聞くと、

「チームはですね~、まあその~、誰も口には言いませんでしたけど、まあけっこう諦めていたと思いますよ。(苦笑します)」

と川口さんが答えると、勝間さんが「でもその諦めていた皆さんを、元気づける、勇気づける方法というのは、具体的にどんなことをなさったんですか?」と聞くと、

「そうですね、あの~…、まあプロジェクトメンバーにですね、「可能性がある」ということを発信しなくてはいけませんね。実際には対応策を検討してもらうわけですね。もう手探りっていうか、もう全く情報は得られていないので、可能性は「こういう状況だったらどうするか」っていう検討をしてもらうわけですね。で、その検討をしてもらうっていう、そう宿題をおろすっていうことにこだわっていまして、まあ宿題を出せるってことはですね、イコール、ひっくり返してみると可能性があるということを示している。だからアクション=可能性っていうことですね。だからかなりずうっとですから宿題を出し続けるんですね。毎週いっぺんぐらい、若い研究者にはわざわざウスダ(?)のアンテナのところまで行って、モニターする方法をだから作っておくとか、それから監視する方法を作るとか、まあ色んなことをやりましたけどね。それらは全部あの~、まあだんだん良い方向にこう、良いというか、確実する(?)方向に向かわせていくわけで。少しずつ…少しずつアクション出したっていうか、小出ししたわけじゃないんですがね、こうでもこうでもかと、こんなにズレていってもこうだったら発見できるよう、通信が回復するようになる、っていう、そういうこと示していって。」

と川口さんがおっしゃると、勝間さんが「その…(聞き取れない)~~~知恵を出しをしていくという、お互いに。」と言うと、

「そうですね。あの~、やはり、私自身がアクションに手詰まりになっていないということですよね。手詰まりになっているというのは、ただでさえ、プロジェクトのメンバーの中でさえ、だから「本当に大丈夫かな」と思っているわけですから、あの~、手詰まりでないっていうことはもう、間違いなくその~、スタッフに勇気とやる気を与えたはずと、そう思っていますね。」

と川口さんがおっしゃいます。

メンバーの一人、橋本樹明さん(JAXA『はやぶさ』プロジェクト軌道・・姿勢制御担当)は専門である軌道と姿勢制御の計算に没頭しました。

橋本さんが「当時意外と会議が多くてですね、それから宿題も、こう、「こういう風に変化するには何日くらいかかるのか」とか、毎日やることがたくさんあるっていう状況でしたので、あの~、それほどなんて言うんですかね、もう、探索機が無くなってしまう、見えなくなってしまって、あの~、だんだん離れていくっていうような状況にはなっててですね、かえって忙しいような状況でしたね。」と橋本さんがコメントされている所が映りました。

『はやぶさ』が行方不明になって46日目。遂にメンバーの一人が『はやぶさ』の電波をキャッチします。

「電波が受信された時はほんとに、スタッフはほんとに信じられなかった、奇跡的だっていうか。ほんとに、あの~、夢っていうんですかね。(聞き取れない)~~~じゃないかっていう感じの受け取り方をしました。」

と川口さんがおっしゃると、勝間さんが「そのニュースを聞いた時に、川口さんどちらにいらっしゃったんですか?」と聞くと、

「(アハハと笑って)まあアメリカに向かっていたんですね。まあ着いた途端にその~、ニュースをメールでもらって、まあすぐ飛んで帰ったわけですよね。あの~、嬉しかったですね。」

と川口さんがおっしゃいます。


【あきらめない姿勢を示し続けてこそリーダー】


2010年6月13日。『はやぶさ』は地球に還って来ました。先行するものがない領域を果敢に攻めて、川口さんがようやく手に入れた人類初の偉業でした。

23歳で飛び込んだ宇宙開発の現場。そこで出会った先輩たちは米ソ(アメリカ、ソ連)の圧倒的技術力を前に怯むことなく日本独自の技術で勝負してきました。『はやぶさ』の成功はそんな先輩たちと川口さんの不屈の精神の集大成でした。

「あの~、7年間、あの、ほんとに、飛行が、え~、ほんとに、完結してよかったなと、え~、長い苦労が報われたような感じ。それからあの~、この成果はやっぱりその~、え~独自の宇宙開発をやってきた、日本の、過去、長きにわたる宇宙開発の成果だなと、先輩の処し方などと喜びを分かち合いたいと思います。どうもありがとうございます。」

と川口さんが報道陣にコメントする記者会見のワンシーンが映りました。

勝間さんが「今回、プロジェクトのリーダーシップのお伺いしましたが、これからプロジェクトリーダーになる方にとって、リーダーシップでどういうことが大事かということについて、最後にまとめて教えていただけますか?」と聞くと、

「え~、プロジェクトを進める為の大事な要素は、まあ『精神力』っていうことがひとつ大きいと思います。むしろ技術より根性ってことを言わせていただいてますけどね。まあ根性っていうと、ちょっと安易な言葉かもしれませんが、やはり諦めたらお終いですしね。それから意気込みも失ってはお終いだっていうところがあります。まあそれはあの~、チームが、まあ我々がその当事者であり、その、我々で作るんだというその、チームワークを維持して根性を出していくっていうことが、月並みな言い方ですけども非常に重要なんじゃないでしょうか」

と川口さんがおっしゃり、勝間さんが「ありがとうございます」と言い、今回のまとめが映りました。


【決定プロセスを透明・平等にしてやる気を引き出せ】

【マイナス情報で信頼を獲得する】

【あきらめない姿勢を示し続けてこそリーダー】


これで『仕事学のすすめ』の『はやぶさ』プロジェクトの回は終わりました。
感想をその15に書きます。


web拍手 by FC2
2011.08.12 / Top↑

『はやぶさプロジェクト』その12の続きです。
(その1~12までは過去の日記に掲載してありますので遡ってご覧くださいね。)


川口さんの果敢な仕事術。
ふたつめは『マイナス情報で信頼を獲得する』。

『はやぶさ』プロジェクトでは管制室の様子を日本で初めてインターネット中継をし、報道陣に公開しました。最大の山場は小惑星イトカワ着陸。プロジェクタイルと呼ばれる弾丸を発射し、その衝撃で舞い上がった表面のサンプルを採取できるかどうかにかかっていました。

この時、弾丸を発射する火薬に点火したという信号が『はやぶさ』から届いたが、後から振り返ると大きな問題をはらんでいました。人類初の快挙と世界中に発信されました。

「いやあ~、ほんとに上手くいって、ほんとに心の底から嬉しいと思っています」と川口さんが報道陣に言った8日後、川口さんは衝撃の事実を知ります。『はやぶさ』からのデータを解析した結果、プログラムミスが見つかりました。弾丸が発射されなかった可能性が極めて高い。最初にそのことを見つけ川口さんに伝えたのは大島武さん(電気メーカー技術者。システム担当)でした。

大島さんが「まあ、私自身、絶対成功した、絶対(弾丸を)撃ったと思っていましたから、ちょっと信じられなかったですけれど、まあ、いくつかの、なかなか、そうですね、問題があって、結果的には撃てていない可能性が非常に高いな、と。川口先生に細かい説明もしてですね、「プロジェクタイルを撃っていない可能性があります」というお話をしましたね。あの~…(川口先生は)しばらく無言でしたかね。ちょっと、まあそれで、うん、え~…、「こういうこと知らずに済めば幸せだったのに」とポロリとおっしゃいましたが」と大島さんがコメントしているのがピックアップされました。

「本当にあの~…、大きな衝撃でしたね。誰も口が聞けないほど驚いたんですけど、まあ私、ほんとに、少し、ほんとに、恨みっていうか、恨み言っていうのは、「知らなければなんて幸せだったんだろう」っていう風に思ったわけですよね。知らなければ資料が入っていると信じきって帰りの運用はできるということでもあったわけですよね。だから不幸を早くしてしまったのかなというところはあるわけです」

と川口さんがおっしゃいました。

衝撃を受けながらも、川口さんは即座にこのマイナス情報を公開すると決めました。

「正常にプロジェクタイル、弾丸が発射されたことを示すデータが確認できませんで、発射されなかった可能性が高いことがわかりました」と川口さんが報道陣に発表しているシーンが映ります。

世界中を驚かせたまさかの訂正発表でした。そこには川口さんの信念がありました。

勝間さんが「失敗を伝えることによって得られるものというのはどんなものがあるんでしょうか?」と聞くと、

「あの~、ある意味での信頼関係ですね。あの~、ここで発表して(聞き取れない)~~~いいことだけ発表するともちろんそうですけども、悪いことが発表されるっていうことは、まあ、この発表、今後とも信じてもらっていいんじゃないかって、きっと思われる。まあそこが大事ですよね。あの~…」

と川口さんがおっしゃると、勝間さんが「確かにこちら側が発表しない限り誰もそれがわからない訳ですよね。弾丸が発射されたかどうかということについて。」と言うと、

「でもそれはやっぱりその~、出していく。ということはその~、まあ、その、スポンサーに対して、まあその、「実際はこうでしたよ」ということを伝えていくことですよね。まあそれにはこだわっていましたよね。」

と川口さんがおっしゃいました。


【マイナス情報で信頼を獲得する】

長くなるので14に続きます。
感想は一番最後の記事に書きます。

web拍手 by FC2
2011.08.12 / Top↑

NHK・Eテレの『仕事学のすすめ』の『はやぶさプロジェクト』の第4回です。
(『はやぶさプロジェクト』その1~11は過去の日記に掲載してありますので遡ってご覧くださいね)

講師は『はやぶさ』プロジェクトリーダーの川口淳一郎さん、聞き手は勝間和代さんです。

☆今リーダーに必要なものは?

「むしろ技術よりも根性と言わせていただいていますけどね。根性というとちょっと安易な言葉かもしれませんが、あの〜やはり諦めてはおしまいですしね。意気込みも失ってはおしまいだっていう所があります。」

と川口淳一郎さんがおっしゃるシーンがピックアップされます。

勝間さんが「ここから本当に『はやぶさ』と交信や制御や」と言い、川口さんが「そうですね。ここがあの~、我々と『はやぶさ』を結ぶ直接の場所ですね」と管制室内を川口さんが案内しているシーンがピックアップされます。

『はやぶさ』のブロジェクトリーダー川口淳一郎さんが語る『仕事学のすすめ』。
最終回は危機の最中にある今の日本に贈るリーダー論です。

『はやぶさ』は打ち上げから帰還までに数々の危機に直面しました。それを乗り越えた川口さんの果敢な仕事術を紹介していきます。

川口さんは信頼を得る為にマイナスの情報でも思い切って公開しました。

「正常にプロジェクタイル弾丸が発射されたことを示すデータが確認できませんで、発射されなかった可能性が高いことがわかりました。」

と川口さんが記者会見で話しているシーンがピックアップされます。

そして『はやぶさ』の行方不明。予算が打ち切られるかもしれない。
川口さんは数字を弾き出し、説得に動いていました。

「通信が途絶えたのは12月ですから、翌年のだから3月末というのは平成17年度ですから終わりですよね。年度末なんですよ。次の年度を運用させてもらえるかどうかというのはやはり重要な所です」

と川口さんがおっしゃるシーンがピックアップされます。

人心が離れ、チーム崩壊の危機が迫る。そこで見せた細やかな目配りなど、川口さんの果敢に切り込む仕事術を大公開します。

日本を元気にするリーダーの姿がここにある。


高い塔から水平線を見渡せ
第四回  リーダーは決してあきらめない


2011年3月 東日本大震災は日本の経済活動にも大きな打撃を与えました。輸出産業にも深刻な影響が及びました。こうした中で今回の収録は行われました。

勝間さんが「あの~、経済界がどうしたら元気が出てくるでしょうか?」と聞くと、

「私、経済のことはよくわかりませんけど、日本は自らが切り開くということが下手だと思うんですね。例えば技術というのは日本は色んなものたくさん手段を持っている。でもこれは例えば、例えばトップセールスをして世界中に売っていくかというと、なぜか売ろう売ろうとしないっていうか。不思議ですよね。実はそれで世界転換を図れていけば全体の中ではごく一部分ですけど切り開いていくことができて。そうすればですね、波及していきますよね。どういうわけかやろうとしない、やることっていうのはですね、先行するものがないとやれない、っていう国民性が災いしているという風に思いますね。」

と川口さんがおっしゃると、勝間さんが「そこを、まさしく、『はやぶさ』ではないですけども、皆でやってない所にチャンスがあるんだから、そこに一人一人が果敢に切り込んでいけば」と言うと、

「そうですね。一人一人と、まあそれから国全体としてですね。はい。」

とおっしゃり、勝間さんが「国全体で、そのチームですね。」と言うと「そうですね」と川口さんがおっしゃいます。


ここからが今日の本題です。7年間の飛行の中で数々のトラブルを乗り越えた川口さんの果敢な仕事術に5つのトピックスで迫ります。

まずは『会議を活性化せよ』。
『はやぶさ』飛行の7年間、度重なるピンチを救ったのはメンバーからの様々な提案でした。

例えば…『はやぶさ』が目的の小惑星に着陸する際、その表面は想像以上にデコボコしており着陸は困難だった。その窮地を救ったのは着陸の担当ではないメンバーからのアイデアでした。

斬新なアイデアがどんどん生まれる会議にすることを川口さんは目指しました。その秘訣とは…?

勝間さんが「プロジェクトですと様々な会議が開かれますが、この会議の時にどんなことを大事にされていたんでしょうか?」と聞くと、

「あの~、一番やはり大事にしていたのは、まずその会議で行われる、議論が行われた結果が、それが全てである、と。その~、さんざん議論するんだけども全く違う意志決定のメカニズムが他にあるんじゃないっていうことと、それからあの~、そこに参加している人の間には、シニア、ジュニア、それからJAXAや契約先とかっていう区別はないよ、ということですね。プロジェクトメンバー、全員がプロジェクトメンバーであると。ですからプロジェクトメンバーの間で行われることは発言した人が誰であれ、まあ良い意見であり合理的であれば採用するよということですよね。それがあの~、やはり有効に働いた結果だと思うんです。まあ(聞き取れない)~~~メイキングをするときにやはり形式とか契約関係を越えてですね、正しい技術判断をしていくということがやっぱり重要なんじゃないかなと思いますね。」

と川口さんがおっしゃいます。

会議の際、メンバーから見た川口さんはアイデアを生み出す為の触媒の役割を積極的に買って出たそうです。

電気メーカー技術者の萩野慎二さん(システム担当)が「運用会議だけではなくて色んな会議の場で川口先生は結構色んな突拍子もない発言をされるので、それに触発されて皆色んなアイデアを出してくるっていうのはまあ結構あったと思いますね。そこに引っ張られたっていう所があるんじゃないかと思いますね。」とコメントするシーンがピックアップされました。

「まあ積極的な意見を出していく為にはこちらから逆にその~、鼓舞するようなですね、質問や意見の交換を行うっていうか、そういう(聞き取れない)~~~もありましたね。まあそういう風にすると、まあやる気が出てくるって言いますか、「頑張ってやろうじゃないか」っていうような感じのレスポンスがあったと思いますね。それが良かったかもしれませんね。」

と川口さんがおっしゃいます。


【決定プロセスを透明・平等にしてやる気を引き出せ】


長くなるので13に続きます。
感想は一番最後の記事に書きます。

web拍手 by FC2
2011.08.12 / Top↑

波長の高め方というのを知りたい方もいらっしゃるようですね。

その理由としてはおそらく肉体のない霊的存在の低級霊や生霊という低級霊を寄せ付けたくないということじゃないかと思います。

低級霊と言ったほうがわかりやすいのでそう表記していますが、私は低級霊というのは『苦しみの霊』と言ったほうがいいのではないかと考えています。

怨恨などの愛することから遠い心の状態にあるから波長が低くなってしまい低級霊となっていますが、そういう霊さんたちはとても苦しんでいるのだと思います。
自分は愛されていないと思っていて苦しんでいる状態なのではないかと思います。

なので 低級霊=悪い ということにはならないと思います。

左肩にしろ右肩にしろ、肩こりなどで物理的に痛いわけじゃないのに痛くなった場合は、肩に優しい愛の気持ちを向けると痛みがスーッと引くことはよくあります。

できることなら「愛している」という意識を向けてさしあげられたらいいのかなと思います。

さて、波長を高めたい場合どうしたらいいかというと、それはあなたの霊格・人格を高めることが必要で、霊格・人格を高めるには利他愛・利他心の心を豊かに持てば持つほど霊格・人格が高くなり波長も高くなります。

でも「利他愛・利他心の心を豊かに持つっていっても、どうすればいいの?」と思うでしょう。
「それができれば苦労はない・・・」と思うことでしょう。

でも実はわりと簡単といえば簡単なんです。
それはあなた自身が魂から癒されることなのです。

あなたの『心・感情』と『体』と『魂(霊)』が癒されれば心が満たされてくるので、他者を愛する気持ちがどんどん芽生えてきますから、自然と利他愛・利他心に満ち溢れる存在になっていきます。

では、『心・感情』と『体』と『魂(霊)』を癒すにはどうしたらいいのかというと、レイキヒーリングなどのエネルギーヒーリングのヒーリング技術を学んでセルフヒーリングに取り組めばいいのです。

私はレイキをやっていますが、毎日何回もとか頻繁にやると、じんわりじんわりとだけどどんどん癒されてきますので、だんだんと心が満たされてくることで心に余裕ができるようになり、利他愛・利他心の心が芽生えてきます。

レイキ以外にも、コンシャスタッチ、クォンタムタッチ、リコネクティブヒーリング、シータヒーリングなどもあり、智超法気功というものもあります。

なので波長を高めたいのなら、時間はかかりますがセルフヒーリングに取り組みましょう。

レイキなどのエネルギーヒーリングの受講料は高いと思ってしまうかもしれませんが、学べば一生ものになり、死ぬまで(もしかしたら死んだあとあの世に行っても)自分を癒せて人も癒せる役立つものだということを考えて受講するかどうかを決められるといいと思います。

このブログにレイキ交流会で学べるレイキのやり方が書いてあります。右のメニューのカテゴリーの中に「レイキのやり方」がありますからクリックして読んでみてください。

このやり方である程度改善が見られてレイキに対して信頼性がもてたら受講してみるといいと思います。

セルフヒーリングでどこまで霊格・人格が高められて波長が高くなるかは個人差ありますのでわかりませんが、癒されることはとても必要です。

レイキなどのヒーリング技術を学べば他者ヒーリングができますので、自分と波長が合う低級霊さんのヒーリングだってできてしまうはずです。(肉体のない霊的存在は肉体がないだけだから)

ただ、エネルギーは波長が低いほうから波長が高いほうには流れないそうで、波長が高いほうから低いほうには流れると聞いています。

ただ、低級霊さんには素人はあまりかかわらないほうがいいとも言いますので、大天使ミカエルさまに守護を頼み、大天使ラファエルさまに低級霊さんのヒーリングをお願いしたほうがいいのではと思います。

天使さまにお願いするときは「来てくださってありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えましょう。

【追記】2012.3.28(水)

波長の高め方として、もう一つ方法があるんじゃないかと気付きました。

それは、「聖霊(ハイアーセルフ。仏心)に意識を向ける」ことです。

私たちは聖霊を意識していないと、エゴ(自我)に意識が向いています。聖霊は神の愛ですから、神の愛に意識を向ければ波長は高まるはずです。

胸の中央の内側に意識を向け、どんどん意識を向けて胸の内側の奥深くに意識を向けてください。

もし、イライラやムカムカや、恐怖心やもやもやした気持ちを感じたら、それはエゴの雲が聖霊を取り囲んでいるだけなので、気にしないでその雲の奥にずずずーーっと意識の手を伸ばしていって、雲の向こうにある白い光の玉まで手を伸ばしてください。

もし、胸の中央に意識を向けた時、ツーンとうかキューンというようなせつない感じがあったら、聖霊にこう祈ってください。

「聖霊さん、私は胸の中央に意識を向けると、ツーンというかキューンというかそういう感覚があるので、これを感じないようにしてください。」

そうするとすぐにその感覚は感じなくなるはずです。

聖霊さんに意識を向けるということは、神の愛になるということなので、波長は高くなるはずです。
常に聖霊さんを意識するよう心がけましょう。

「神の愛で愛している」ということに意識を向けるということです。


【追記】2012.10.3

波長を高めるひとつの方法として、私のおすすめする『奇跡のコース』を学ぶこともおすすめします。

『奇跡のコース』は精霊とイエス・キリストからのメッセージである、自分が神の子であることを思い出すための心の訓練書で、ブッダの『真理のことば』と内容はほぼ同じです。

この『奇跡のコース』を学び、テキストやワークブックに書いてあることを理解できるようになると、キネシオロジーテスト(筋反射テスト)で意識レベルが500(愛のレベル・540は無条件の愛のレベル)から600(平和のレベル)にジャンプできるので、とても高い愛の波長になることができます。

web拍手 by FC2
2011.08.11 / Top↑

素敵な色合いのバラさんです♪
バラ1

とても素敵な色合いのバラで一目惚れしました♪
花束にしたいくらいです。
暑いのですぐにしおれてしまいましたが、目を楽しませてくれました♪
やっぱりバラはすてきです♪


とても優しい色合いのカーネーションさんです♪
カーネーション

淡いピンク色にオレンジ色をちょこっと混ぜたような色合いで、素敵だなぁと思って買いました。
暑い中頑張ってくれています♪


なでしこ咲きのカーネーションです♪
カーネーション

なでしこじゃないです。カーネーションなんです。
花だけ見るとなでしこなんですが、茎や葉はカーネーションです。
かわいい花なので好きな花です♪



瑠璃玉さんです♪
瑠璃玉

色々とお花を買って、「瑠璃玉も欲しいけどあきらめる~」と言ったら、お姉さんがレジに飾っていた瑠璃玉さんを「もうあまりもたないけどサービスしてあげる^^」とこれだけくださいました♪
瑠璃玉はきれいなままドライフラワー化してしまうので、ダメになったのかそうでないのかわからない花なのですが、私はあまりドライフラワーは飾りたくないのである程度飾ったら終わりにしてしまいます。


暑い中がんばってくれるのですが、やっぱり暑いのでお花はあまりもたないです。
でもそのかわりお花屋さんに行く回数が増えるのが楽しみのひとつです♪

お花って、飾ると優しい気持ちにしてくれるんです。
やっぱり生花じゃないとダメですね。

web拍手 by FC2
2011.08.11 / Top↑

和な感じの赤い花です。
赤い花1

かわいい和なうさぎの花瓶に活けました♪
赤い花2

お花屋さんにカーネーションを買いに言ったら、ショーケースの中にこの花があったので、

「あっ。これはあのうさぎの花瓶に合う花だ」

と思い、買うことに決めました。

うさぎの花瓶に3輪くらい飾れればいいかなと思ったら、1本にたくさんのお花がついていたのでびっくりしました。

ちょっと多めにうさぎの花瓶に活けましたが、残りは『伊右衛門 秋の茶会』の花瓶に飾りました♪

このうさぎの花瓶は和小物雑貨屋『萌黄庵』のオーナーさんにプレゼントしていただいたものなのですが、2匹のうさぎのカップルがちゅーしようとしている絵でとてもかわいいんです。

でもこの花瓶、和テイストの花瓶なので和風な花じゃないと似合わない難しい花瓶で・・・

この花がしおれたらりんどうを1輪飾ってみたいですね。

web拍手 by FC2
2011.08.11 / Top↑

カーネーションのグラスブーケ
ブーケ1


お花屋さんで様々な色合いのカーネーションを1本ずつ買いました。

この中で、花びらが濃いピンクでふちどりが白いのがとてもお気に入りです。
珍しい色あいだと思います。

カーネーションは夏にはよく飾ります。
少しもちが良いのです。

夏の電気代は5500円くらいにしないとならないので、あまりエアコンをつけられないから部屋は涼しくないので、花があまりもってくれないのでカーネーションを買うことが多くなります。

カーネーションのグラスブーケはかわいいです♪

web拍手 by FC2
2011.08.10 / Top↑

昼咲月見草さんです。
昼咲月見草


春から初夏にかけて咲く昼咲月見草ですが、うちの団地の花壇にまだ頑張って咲いてくれています!

花のサイズは小ぶりになってますが、あと5輪が頑張ってくれていました♪

ありがとう・・・

とお礼を言いました。

web拍手 by FC2
2011.08.10 / Top↑

名前がわからないですが・・・花壇に咲いていました。
ピンクの花


街道沿いの街路樹の下に咲いていました。
オレンジ色の花2

上のオレンジ色の花のアップです。
オレンジ色の花1


私はこのオレンジ色のコスモスみたいな花はとても好きです。
毎年咲くのを楽しみにしている花です。



web拍手 by FC2
2011.08.10 / Top↑

私が編んだオラクルカードポーチです。
オラクルカードの箱が3つとクロスが入っています。
ポーチ1

袋の口を開けたところ
紐が見えるのがかわいいと言われます♪
ポーチ2


久しぶりにオラクルカードポーチを編みました♪

色々とあれこれやっていながらその合間にちまちまと編んでいたのですが、5月の始めくらいから編んでいたので3ヶ月かかってしまいましたが、集中的に編めば40時間くらいで編み上げられるものだったと思います。

ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードの箱が重ねて3つ入れられて(食材保存用のジッパーつきのビニール袋に空気を抜いて入れてもいい)、折りたたんだクロス(綿100%の薄手の生地のサイズ110cm×100cmを小さめに折りたたむ)を箱の上面と両側面に覆わせる形でこのポーチに入れることができます。

これはある方へのプレゼントにします♪
その方はオラクルカードを持っていないかもしれないので、普通にちょっとしたポーチとしてお渡します♪

喜んでくださるといいんだけど、ドキドキワクワクですね。


次に編むのはヤフーオークションで売りに出してみたいんです^^♪
色違いとか編みますが、これをかわいいと思って欲しいと思ってくださる方がいらっしゃればいいのですが、手編みなので価格はやっぱり高くなります。

ちなみにオラクルカードを売っているライトワークスさんが、オラクルカードの箱がひとつ入る布で作ったオラクルカードポーチを売っていますが、その価格はたしか¥3,700くらいですので、私の手編みのは箱が3つとクロスが入るのでもっとお値段が高くなります。

でも手編みのオラクルカードポーチって珍しいんじゃないかしら~^^♪
愛を込めて編んでいますし価値はあると思っています♪

web拍手 by FC2
2011.08.10 / Top↑

私の行きつけのカフェでオラクルカードリーディングの『たまたま居合わせ無料セッション』をやっていて、過去にある女性が

「2度目でも無料で引かせていただけるんですか?」

とおっしゃられたので引いていただいたのですが、私がそれについてあとから

「オラクルカードを引きたいけどあなたのリーディングにお金を払う意志はない」

と思ったということだよなと考えて、それで不安になり『たまたま居合わせ無料セッション』を初回限定にしようか迷ってから天使さんたちにオラクルカードで聞いてみて、「決めたことを守ってください」というカードを引いたので、2回目でも3回目でも経済的にそれができる限りは何回でも『たまたま居合わせ無料セッション』をさせていただくと決めたのですが・・・

ある方がこのことについて、「その方が「2度目でも無料でカードを引けるんですか?」と言ったのはその人が前世・過去世であなたに与えたから、そう言うことに繋がったのだと思えませんか?」と私におっしゃいました。

なので私はそのようには考えられないとその人に伝えました。なぜなら誰でも「安ければ安いほどいい。無料ならもっといい」と思っていて、お金を出したがらないからだと伝えたのですが、それ以外にも理由はありました。

もしその人が前世・過去世で私に与えたことで今世で「2回目でも無料で引かせていただけるんですか?」と言うことに繋がったのだとしたら、その人が私に前世・過去世で与えたことが「愛の行為ではなかった」ということになります。

なぜなら、その人が過去に私に与えたことに対して「見返りを求めた」ということになり、見返りを求めるということは愛ではないからです。

愛は「見返りを求めず惜しみなく与えるもの」なので、見返りを求めてしている行為は愛ではなくなります。

本来、霊的世界では与えることと受け取ることは同時に行われるものなのですが、この世界では与えることが先になります。

でも、見返りを求めて与えるのはすでにそれは愛の行為ではありません。

その人が過去に私に愛で与えたのなら、「2度目でも無料で引かせていただけるんですか?」とは言うはずがないので、「過去にあなたに与えたから」ということならその人が見返りを求めているということになり、その人がそんな人なんだと思ってしまいます。

なので私はその人が「オラクルカードを信頼できなかったので、信頼できないものにお金を支払うことはできない」と思ったのだと思っています。

その人は、2回目も1回目と同じカードを引かれたのですが、「2回目だから確信が持てました」とおっしゃっていましたので、1回だけではオラクルカードを信頼できていなかったということです。信頼できないものに一生懸命稼いだお金を出せるはずがありません。

よく『ギブ&テイク』と言っていますが、これを一般的な人は勘違いしています。「与えたら与え返してもらう」のではなく、「見返りを求めず与えることでそれはあとから自分に還ってくる」ということなのです。

愛は本来『ギブ&ギブ』です。意識の高い人なら『与えることそのものが悦び』なので悦びというテイクがあるから還してもらわなくてもいいくらいなのですが、実際には本当の愛で与えることが行われたからその人にプラスの出来事となって還ってくるんです。

見返りを求めて与える行為は愛ではないので愛でないものが還ってきますので気をつけなければいけません。

私が『たまたま居合わせ無料セッション』をやっているのは、オラクルカードの知名度が低く、また私のオラクルカードリーディングがどのようなものかわからない方にたまたま居合わせた時にまずは無料で体験していただくためにやっていることで、商品の試供品みたいなものです。まぁ集客するという見返りを求めているということになりますが、無料でも手を抜かないでセッションさせていただいています。

もちろん、無料セッションであっても私にとってはお役に立てることなのでうれしいですし、クライアントさんが引かれたカードのメッセージがクライアントさんにとってお役に立つことであればうれしいのです。

『たまたま居合わせ』と偶然性を装っていますが、この世に偶然はなくすべて必然なので、たまたま居合わせたのではなく居合わせたことはすべて必然です。

だから、前世や過去世で私に与えてくださった方と居合わせたと思うことはできますので、「返させていただいている」と思うことはできます。

ただ経済的に障害者手当てがいただけているうちは何回目でも無料セッションをさせていただきますが、障害者手当てがいただけなくなったら初回限定にさせていただきます。

無料と言うのは良さそうに見えますが、クライアントさんがカードのメッセージを真剣に受け止めないことにも繋がりますし、私が無料だからと責任を持たないでセッションしてしまう誘惑があるかもしれないので、無料セッションが良いとは言えないということもあります。

でも私とプチャリさんで居合わせたら無料セッションをぜひ体験してみてくださいね。

web拍手 by FC2
2011.08.10 / Top↑

先週の木曜日に、プチャリでよく居合わせる男性Kさんに神宮前駅近くの『旅カフェ』さんに連れて行っていただきました。

私がオラクルカードリーディングのプロとしての宣伝配布用のポストカードをKさんが「旅カフェさんに置いてもらおうかな」っておっしゃって、旅カフェの店長さんにポストカードを見せて話をしたら店長さんが「5枚くらいなら置いてもいいよ」っておっしゃってくださったのです。

で、旅カフェさんに置いていただくなら店長さんにごあいさつしないと、店長さんは私のことを知らないからって言ったら、Kさんが「店長、シオンさんのこと知っているよ」とおっしゃるのでびっくりしたのですが、Kさんが私のことを店長さんに話していたそうなんです。

で、Kさんに旅カフェさんに連れて行っていただいて、店長さんにご挨拶して、お茶しながら店長さんとお喋りして、そして店長さんにオラクルカードリーディングを体験していただきました!

店長さんが「天使っていうと、キリスト教?」と聞かれたので、「天使は宗教や国に関係ない存在なんですよ」とお伝えしましたが、やっぱり天使っていうとスピリチュアルの知識のない一般の方はキリスト教って思われてしまうんですね。

店長さんがポストカードを7枚置いていいとおっしゃってくださって、旅カフェさんのカウンターのところにちょっとした棚があるのでそこに置かせていただいています。

しかし、旅カフェさんからの帰りは神宮前駅の開かずの踏切を渡ったのですが、怖かったです。
(><)
Kさんは歩き、私は自転車だったのですが、踏み切りの遮断機は三角の注意旗のついたロープみたいなのが上から下がってくるようになっていて、電車が通ってからそのロープがあがったので渡り始めたら、またすぐ警報が鳴ってロープが下がってきたので、びっくりして「わー!!」とすごいいきおいで自転車をこいで渡りきったのですが・・・

金曜日も夜7時半くらいに一人で旅カフェさんに行ったのですが、開かずの踏み切りを渡るのに怖い思いをしました。

旅カフェさんは立ちカフェというのもあって、カウンターで立って飲むとドリンクのお値段がちょっと安くなるのですが、ソファ席が4つくらいあってそれぞれに『アメリカ席』『北欧席』『アジア席』『ハワイ席』とあって、私は一番奥にあるハワイ席に座ります。ソファが柔らかくて大きいのでゆったり座れて楽です♪

旅カフェさんは夜は常連の男性がたくさんたむろする日もあって、そういうときは女性がお店に入るのは怖いかもしれませんが、昼間なら常連の男性たちはそんなにいないと思うので怖くないと思います。

旅カフェさんは昼は歌謡曲、夜はジャズを流すそうなのでジャズ好きな私としてはなるべく夜17時半くらいに到着するよう行きたいです。


旅カフェさんの公式サイト
http://www.tabi-cafe.shop-site.jp/

神宮前駅の開かずの踏み切りを東に渡って、渡りきると最初に左(北)に入れる道があるのでその道を左(北)に入っていくと道の右側に10階建てくらいのマンションがあり、そのマンションの1Fの小さなお店です。


web拍手 by FC2
2011.08.10 / Top↑

ドリーン・バーチュー博士の日本語公式ウェブサイトの大天使オラクルカードの1枚引きで『情熱』のカードを何度も引いたので、「もっと詳しく教えてください」と手持ちの『エンジェルオラクルカードⅡ』を引いてみました。

『エンジェルオラクルカードⅡ』のガイドブックにはいろんなカードの並べ方(タロットで言うところの展開法)が書いてあり、その中でソウルメイトについての質問ができる並べ方があったので、今好きな人とのことで質問してカードを引いてみました。

並べ方はカードをひし形に並べていくのですが、4枚引きます。
引くカードの意味は次の4つです。

1枚目:この関係の主な目的
2枚目:この関係をブロックするもの
3枚目:天使からの導き
4枚目:現在の状況による未来予測

ひし形に並べなくても、「この順番で引きます」と天使さまたちに伝えてから1枚ずつ引いて左から右に並べても問題ないと思います。

さて、引いたカードは・・・

1枚目:ダニエル(シャッフル中にくるんとひっくり返りました)
2枚目:グレース&アントワネット
3枚目:ロッシェル
4枚目:シャントール

私のリーディング(ガイドブックの意味を重視しています)

「あなたとあなたが今好きな人との関係の主な目的は結婚が関係しています。私(ダニエル)はあなたの結婚をサポートしています。男女が籍を入れるという意味として受け止めてもいいですし、あなたが自分自身との結婚をするということ、つまりあなたが癒されることで本来のあなた自身(ハイアーセルフ)と同じになることを意味しています。あなたが結婚について神に助けを求めたので、神が私(ダニエル)をあなたの元に送りました。私はこの恋愛が結婚もしくは結婚に相当することにつながるようサポートしています。

あなたは今好きな人との関係を「神様の良いようにお取り計らいください」と神に委(ゆだ)ねましたが、神はあなたのこの恋愛をサポートしたいと思っています。私(ダニエル)はあなたが結婚を楽しめるようにサポートしにきました。あなたは両親が離婚したり父親が再婚したりしたこと、また父親と育ての母親を見ていて結婚についてネガティブなもやもやした気持ちを持っていますね。「一生愛し合えるわけじゃない」「親は幸せそうに見えない」「結婚は幸せになれるようなものじゃない」。あなたは親の結婚生活を見ていて結婚に対してネガティブなイメージを抱いているようなので、子供の頃に抱いた心の傷を癒すお手伝いをします。あなたと親は違うのであなたが親と同じ結婚生活をするわけではないのです。夫婦はお互いの努力によって幸せな家庭を築いていくことができます。

また『結婚』をサポートするというのは夫婦として籍を入れて生活するという意味だけではなく、あなたと今好きな人が「魂の強い結びつき」をすることをサポートしているということでもあるのです。結婚するかどうかはあまり気にしないで、今の恋愛に対してもう少し今好きな人に対して積極的になって行動してみてこの恋愛を楽しんでみてはどうですか?私(ダニエル)はあなたの結婚をサポートしていますから、「うまくいかないのでは・・・」と悲観的にあれこれ考えてあきらめようとしなくていいのです。

あなたと今好きな人との関係をブロックしているものは、あなたの「もしかしたらあの人は私に恋愛感情を持たれていることに気づいて私のことを嫌だと思っているんじゃないかな?」と思い込んでいることが関係しています。あなたがそう思うことで勘違いが起こり始めたので、今の状況を好転させるためには相手に対する自分の思い込みを捨て去ることです。あなたは慈(いつく)しみの心を持って相手に自分ができることをできるだけして差し上げて愛を与えてください。相手が喜ぶことをして差し上げるのです。そのためには相手の情報が少し必要かもしれませんね。相手が何が好きなのかとか、どんなことに興味を持つのか趣味はなにかを聞いてみたりして、それについての情報を得たりして会話してみたりそれについて詳しく教えてと聞いてみたりするのもいいでしょう。相手を見る時に自分の中のネガティブなものを相手に見てしまうものなので、相手の中の光の部分に目を向けるようにしてください。

この恋愛について、あなたの心に従い、その気持ちを大切にすれば豊かさがやってきます。あなたは今好きな人と一緒になるには自分に経済力がないと相手を支えてあげられないと思っています。しかしあなたは障害の病気や他にもいろいろと病気を抱えているのでお金を稼ぐことができないから、この恋愛をあきらめようと考えていますね。万が一この恋愛が結婚に繋がったりしたら経済的に足りない分のお金を稼いで支えてあげることができないと考えていますね。でも神はあなたとあなたの好きな人に豊かさを与えようとしています。経済的な心配をしなくてもいいんだよと神は伝えてきています。あなたが稼げなかったとしても彼が稼げますし、お金に限らず必要な分はすべて手に入れられます。

今までお金に対する流れが止まっていたのはあなたがお金を汚いとか、設けることは良くないことだとか、お金に対してまだネガティブなイメージを持っているからです。私(ロッシェル)はあなたのお金に対するネガティブなイメージを解放するお手伝いをします。あなたが豊かさを受け取ることで多くの人を助けることができるのです。近い将来、あなたは必要なものをすべて手に入れられるようになるでしょう。

私(シャントール)はロマンスの天使です。あなたの恋をサポートします。あなたが恋に対して素直になって、恋を歓迎し心の扉を開けてしまえば、恋はすぐにやってきます。この恋に対しての自分の気持ちをロマンティックに表現して相手に伝える必要があるのです。気持ちは伝えなければ伝わりません。それにあなたは好きな人に会いに行っていません。会いに行くようにしましょう。好きな人に愛を与え、そして自分も愛を受け入れましょう。相手が喜びそうなことをしてみましょう。」


・・・結婚をサポートする天使ダニエル、恋をサポートする天使シャントール・・・

天使さまは私に「この恋をサポートします」と伝えてきています・・・

熱田神宮で最高神さまに今好きな人のことを伝えてきて、私が肉体関係を受け入れられないことも話して、「男女の仲は神様が決めているそうですので、神様に良いようにお取り計らいください」とお願いしてきてあるんです。

そして家で最高神さまや天使さまたちに祈るときも、時々、今好きな人が幸せであるよう、豊かに暮らせるようにお祈りしたりしています。

神様が決めている相手となら、スムーズに付き合う流れになっていくんだろうと思っていますので、今好きな相手と付き合うよう神様が決めているのなら、自然な流れでそういう方向へ行くんじゃないかなと思っていて・・・

相手はお店の店員さんなので、相手にとっては私は「お店の大事なお客様」で、タロットで見ても相手は私のことを「お客さん」としか思っていないって出ます。他に好きな人がいるとも出ます。

なのでこの恋はあきらめていくんだろうな・・・と思っているんだけど、天使が「サポートします」って来てくださってとてもうれしいです。

「あの人は私のブログを見に来ていて、私が自分のことを好きなんじゃないかと薄々気づいていて、それで嫌だなって思っていて、私が嫌なんじゃないかしら」

私はそこまで考えていたのですが、どうもこれは私の思い込みで単なる勘違いのようです。意外に相手は気にしていないのかもしれませんし、私が恋愛感情を持っていることにも気づいていないのかもしれません。気づいていても別に嫌だとか思っていないようです。

また買い物しにお店に行ってみようか・・・という気になりました。会わなければなにも関係がない間柄になってしまうだけですものね・・・

相手のことはまだよく知らないのに好きになっているから、もっと相手のことを知ることができたらいいんだけどな・・・。

しおん えつこ

ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードについては
株式会社 JMAアソシエイツライトワークス事業部にて取り扱い中です

web拍手 by FC2
2011.08.01 / Top↑

何日か前に、成仏されていない霊さんが私の身体に入ってこようとしたらしい体験をしました。

私はお薬を飲んで眠りにつくために心臓を上にして横向きに寝転んでいました。

眠くなってうとうととしてきた所で、左肩からザワザワとした感覚が入ってきました。ザワザワの感覚は正座して足がしびれた時のしびれのビリビリした感覚に近いのですが痛みがないビリビリなんです。

たいていは足の裏から全身に入ってくるので、左肩からは初めてでした。

私は眠かったので気合いで起きることができないから、ザワザワの感覚が入ってきても許しました。

そしたら身体がガタガタガタガタと揺れて拒絶反応らしき状態になりました。

それで私は一瞬起きたので身体の震えは止まってザワザワの感覚も消えたのですが、すぐまた眠りに入りそうになったら左肩からザワザワの感覚が入ってきて、また身体がガタガタガタガタと揺れました。

私は眠くて成仏されてない霊さんに「愛してる」の意識を向けてレイキのエネルギーを贈ってあげることができなくて、とりあえず一旦目を覚ましたらザワザワの感覚は消えて、しばらくしてから眠りにつきました。

この痛みのない足のしびれに似た感覚が入ってくるのは成仏されてない霊さんが身体に入ってこようとしているのだろうと考えているのですが、真実は霊能者さんに聞いたことがないので定かではありません。

しかしながら生きてる人の身体を乗っ取ろうとしている霊さんなら、波長が低い(霊格が低い)のでそういう霊さんが私の身体に入ろうとしたなら、私と波長が合っていたわけですから、私の霊格が低く波長が低いことは確かです。

しかしどうして眠くてしかたない時に来るのかと思いましたが、眠っている時は身体から抜けてあの世に行くから私の身体と霊魂の間に隙間が空くのかな?

レイキヒーリングで魂から癒されたら、愛の心が増して意識が高くなって霊格が高くなって波長も高くならないかなあ〜。

成仏されてない霊さんに光のお導きをお与えくださいってごく稀にお願いしてるんですが、もうちょっと頻繁に祈ったほうがいいのかな・・・

私がもっと癒されていくにつれて利他愛・利他心に満ちていったら、きっと霊格・人格・波長も高くなると思いますが、今はまだ癒されていなくて利己愛・利己心があるので霊格・人格・波長は低くなってしまいますね。

早くレイキの第二段階を受講して『心』『精神』のヒーリングができるエネルギーレベルのレイキエネルギーを受け取ってセルフヒーリングに勤めたいです。

web拍手 by FC2
2011.08.01 / Top↑

8月22日(月曜日)の19時~21時に風鈴演奏家の風音さんの風鈴コンサートが名古屋で開かれます。

場所:善光寺別院願王寺 書院明光閣
所在地:名古屋市西区中小田井1-377
(名鉄犬山線 中小田井駅下車 南東へ徒歩3分)

ゆらぎコンサートin名古屋
http://www.lifeact.jp/kazaoto/event/event110822.html

もちろん参加します。
もうあと21日後・・・楽しみです♪


今年の夏、全国各地で風鈴コンサートが開かれます。
あなたのお住まいの地域でもやるかもしれません。

風鈴コンサート情報はこちら
http://www.lifeact.jp/kazaoto/event.html

風鈴ミュージックの試聴ができるページはこちら
http://www.lifeact.jp/kazaoto/cd/

あなたも風鈴ミュージックで癒されませんか?

なお、CDの購入は上記の試聴ページで販売しているのでネットでの購入なら上記ページで買われたほうがいいと思います。

アマゾンでは3週間待たされたあげくに「入荷の見込みがありません」と注文をキャンセルされたと私の友達が言っていました。

CDショップですと、現在、HMV、タワーレコード、新星堂、山野楽器、ヴァージンメガストア等で風鈴ミュージックCDを購入することができます。


web拍手 by FC2
2011.08.01 / Top↑