。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


昨日と一昨日の『ハートをつなごう』(NHKEテレの福祉番組)を見ました。

障害児である兄弟姉妹の『きょうだい』をテーマとした内容でした。

番組で紹介されている『きょうだい』たちは、障害児である兄弟姉妹のことが大好きだけれど、障害児の兄弟姉妹の世話をしている母親の手を煩わせることをしたくなくて『良い子』で生きてしまい、母親に甘えることができなかった辛さや悲しみを抱えていました。

番組で紹介された『きょうだい』の男の子は、反抗期に反抗することは親の負担になると考えて反抗することをしないでいたそうですし、クラスメイトから運動部に入らないかと誘われたときも、朝練があるから朝早く起きて母親がお弁当を作らなくてはならなくなるからと、部活に入ることもあきらめたりしていました。

『きょうだい』たちは、親からのプレッシャーもあるのでそれで悩んだりするそうです。「あんただけが頼りなのよ。あんたはこの家を背負っていくんだから」と、親は『きょうだい』に障害児の兄弟姉妹の面倒を見るように言うのです。それは

「自分たちの死後も障害児の兄弟姉妹の面倒を見て欲しい」

という要求を親はするのです。

『きょうだい』たちは親が死んだあと、自分の給料だけで障害児の兄弟姉妹の面倒を見れるのか、自分は結婚できるのか、自分の人生を生きてはいけないのか、ということでも悩んでいました。

なかには「自分は障害児の兄弟姉妹の面倒を見るためだけに作られたのか」と思っている人もいました。

番組で紹介された『きょうだい』たちは障害児の兄弟姉妹がとても好きだという人と、障害児の兄弟姉妹に対してマイナスの感情がほとんどだという人といました。

番組の司会の男の人が、「障害児の兄弟姉妹の面倒を見ない」という選択肢もあることを話していました。

私の産みの母と私は統合失調症で精神障害者です。母は父と離婚したので私と姉は父の戸籍に入っていますが、姉は育ての母に虐待されていて父の再婚から5年後に東京の産みの母と一緒に暮らし、私も姉が産みの母の元にいってから虐待されるようになり、中学3年生の夏休み終わり頃から東京の産みの母と暮らしましたが、私は高校を卒業したら家を出て行かなくてはならなくて、家を出ました。

姉は高校を卒業した時点で精神障害者の母親が扶養家族になりました。現在も一緒に暮らしていますが、「親だから面倒みなくてはいけない」と恋愛も結婚もあきらめて今も母親と一緒に暮らしています。

私は2000年の2月の終わりか3月に統合失調症になり名古屋の実家から父と腹違いの妹が迎えに来て、持っていたかばんと身ひとつで名古屋の実家に連れて行かれ、大学生だった妹は5月に家を飛び出して別居しました。

今、妹は結婚して子供も産んで暮らしていますが、去年の10月に私は妹に「あなたとは事実上縁を切ります」とメールをし、妹からはなんの返事もなかったのでOKということだと思いますが、事実上縁を切りました。

姉は父が他界したときに、「私はN子さん(産みの母)をかかえているし、あんたのことまでかかえられない」と言いました。

妹は妊娠していたときに私からのメールに対して、

「頻繁に会ったりメールしたりはできません。お姉ちゃんと頻繁に連絡を取り合ったり会ったりしたら、行政は私にお姉ちゃんのことの責任を取れと言ってくるでしょう。私の子供も旦那もお義母さんも、お姉ちゃんのことに巻き込みたくないのです。お姉ちゃんが今の生活ができなくなったら私にできることはしますが一緒に暮らしたり経済的に援助したりはできません」

と言っていました。
だから私は妹と事実上縁を切りました。

まだ産みの母が生きているということと、健常者で一人暮らししていた頃に姉に借りた70万円を返済していないから姉と事実上縁を切ることができないでいますが、産みの母が他界して借金も返済したら姉とも事実上縁を切るのがいいだろうと私は考えています。

姉も妹も「障害者の姉妹の面倒は見ない」という決断をしています。

多くの障害児の兄弟姉妹の『きょうだい』たちが「障害児の兄弟姉妹の面倒を見ない」という決断ができないのは、「愛している」という感情があるからだけではなく、「親や親戚や友達や周囲の人にひどい人と思われたくない」という意識があるからだと思います。なので「ひどい人と思われてもかまわない」という心を持つことが必要になってくると思います。

障害者の兄弟姉妹の面倒を『きょうだい』が親(とくに母親。父親は仕事で一日中家にいないので経済的なサポートのみで母親まかせのはずです)がしているのと同じようにすることはできないと思います。

なぜなら母親は一般的には子供を妊娠している間にその子供に対して強い母性が芽生えます。「なにがなんでもこの子を守らなくてはならない」という強い母性が芽生えますし、子供を妊娠すると妊娠前とは脳が変わります。だからこそ子育てができるのですし、ましてや障害児であったなら守っていこうとする母性がより強く芽生えるのではと思います。

ですが、『きょうだい』にとっては障害児の兄弟は自分が生んだ子供ではありませんから、障害児の兄弟姉妹に対して母親と同じような母性は芽生えませんし、母親と同じように守ろうという意識は持てません。

そして障害児の兄弟姉妹の面倒を親の死後も一緒に暮らして見るということは、まずよほどの理解のあるパートナーと巡り合えないかぎりは結婚も出産もあきらめたほうがいいということです。

現に私の姉は精神障害者の母親を抱えて恋愛も結婚もあきらめてきました。姉は「自分の親だから、自分は子供として親の老後を看取る責任がある」という意識を強く持っているから障害者の親を見捨てないでいるわけですが、姉のような意識を持てない子供だっています。親子間でも障害者の親の面倒を見れない子供はいますから、障害児の兄弟姉妹の面倒を一生見るという責任の意識は『きょうだい』はおそらく持てないものだと思います。

実際に親の死後、障害児の兄弟姉妹と一緒に暮らして結婚もせず兄弟姉妹の面倒を見ていたら、「愛している」という気持ちがあってもそのうち投げ出したくなるか、障害児の兄弟姉妹を虐待するか、『きょうだい』もストレスで精神病になり共倒れになる可能性は高いと思います。(番組でも『きょうだい』がうつ病になったりパニック障害になったりしている人もいました)

さて、私がおすすめするのは、『きょうだい』は高校を卒業したら家を出てしまうことです。そして「ひどい人」と思われようがなんだろうが、うちの妹みたいに冷酷になって「兄弟姉妹の面倒は見ない!自分には自分の人生がある!結婚だってしたいし子供もほしい!兄弟姉妹と一緒に暮らして一生面倒を見ることはできない!」と親に宣言することです。

親の死後は遺産があればそのお金でできるだけ料金が安いできれば市営か県営の施設に兄弟姉妹を入所させ、遺産がなくなる前に兄弟姉妹の生活保護を申請するのがいいです。あなたに兄弟姉妹を施設に入所させるお金があるなら生活保護をもらえない可能性はありますが・・・

私の場合、姉は「母を抱えていますから妹の面倒は見られません」と福祉事務所の人に言い、妹は一流企業に勤めておそらくそれなりに高額な給料をもらっていると思いますが「私も面倒見られません」と福祉事務所の人に言ったら姉と妹の給料を調べられることもなく、私が精神障害者手帳を持っていたため、何度も生活保護相談に行って通帳を見せて、父の遺産が残りあと2万になったところですぐに生活保護をいただけました。(住居は父が生きていたころに市営住宅に入居したので、世帯主名義変更をしてそのまま入居しています)

『きょうだい』には親の死後も一緒に障害児の兄弟姉妹と暮らして面倒を見るというのはおそらく「愛している」という感情があってもできないものと思ったほうがよいでしょう。共倒れになる可能性が高いと思ったほうがいいと思います。

そもそも、障害児の子供ができたことで、その障害児の兄弟姉妹の面倒を一生見させようと、『きょうだい』の親がそう思って『きょうだい』を産んだのなら、それはとんでもない親のエゴです。親の意識そのものが間違っていると思います。

『きょうだい』は障害児の兄弟姉妹の面倒を見ない選択をして、あなたの人生を歩んでもいいのです。

まぁ、障害者である私は、そりゃ姉妹に対して思うところはありますが、姉も妹も「そうするよりほかにない」し、「私が同じ立場だったらそうするだろう」ということもわかっていますので、「どうしようもない」ことなのだと考えるようにしています。

とにかく『きょうだい』は『あなたの人生を歩んでいい』です。
精神の障害者である私はそう思います。


【追記1】

大阪在住の方で、知的障害者のサポートの福祉職に就いている方が、

「障害児の問題は社会の問題です。社会全体で障害児をサポートしていく社会にしなくてはなりません。障害者を家族が最期まで面倒を見るという時代じゃないんですよ。」

とおっしゃっていて、自治体によるのかもしれませんが、障害児の兄弟姉妹や親は福祉的サポート(相談とかだそうです)を受けられるそうです。

保健所に電話して事情を説明し、「自分には母親と同じように障害児の兄弟の面倒は見られないし、結婚もしたいし子どもも欲しいから、家を出て自分の人生を歩みたい。親と障害児の福祉的サポートについて教えてください」と係の人に話したりすることをおすすめします。

【追記2】

障害児の兄弟姉妹の『きょうだい』は、できるだけ今から、また家を出たあとセルフヒーリングに取り組んでください。

あなたのインナーチャイルドやインナーセルフは癒されていないので、レイキなどのエネルギーヒーリングでセルフヒーリングに勤めて、退行催眠療法を受けたり、インナーチャイルド・インナーセルフの癒しができる誘導瞑想CDを聴いたりしてインナーチャイルドやインナーセルフに話しかけて癒したりしてセルフヒーリングに取り組まれることをオススメします。

レイキのやり方はこのブログにも書いてありますし、お金があればファーストからサードまで受講することをおすすめします。一気にサードまで受けなくても一段階ずつ受講すればいいので毎月3千円ずつとかコツコツ貯金しながら長い年月をかけてお金を貯めればサードまで受講できます。
(お金は節約したり仕事を増やすなどして工面するものです。親が受講料を出してくれるなら出してもらってもいいと思います)

そしてイエス・キリストと聖霊からのメッセージである『奇跡のコース』かブッダ(お釈迦様)の『真理のことば』を学ぶことをおすすめします。『奇跡のコース』を学ぶと聖霊の視点と物の考え方ができるようになってきますし、ゆるしのレッスンもあるので、このセカイのことや障害児の兄弟姉妹のことについても見かたや考え方が変えらえることでしょう。

今あなたは『奇跡のコース』で言うところのエゴの視点と物の考えた方で障害児の兄弟姉妹のこと、そしてこのセカイのことを見ているので、今の状態でいるだけです。

なるべくレイキなどのエネルギーヒーリングでセルフヒーリングに取り組まれることをおすすめします。

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2011.09.30 / Top↑

昨日、ほんとに久々に名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある『ボロ家カフェ プチャリ』さんに行ってきました。

ちょうど店主さんがモノくんに私がプレゼントしたマグロをあげようと台所に行ったときにうにさんが起きてきて、モノくんと一緒にマグロを食べてから部屋に来てくれました。

私の座っているテーブルの下にうにさんがもぐりこんだので覗き込んで見るとテーブルの反対側のすぐ下に座っていたので、反対側に行ってカメラで撮りました^^


カメラ目線してくれたうにさん
うにさん1

うにさん、前のシルバーの機体のデジカメだとちゃんとカメラ見てくれます。


顔をそむけるうにさん
うにさん2


そしてなでられるのが嫌だったのか私が座っていたほうにうにさんが移動したので、私が席に戻ったら私を見上げてから座布団の端に足を乗せてちょこんと座っていました。

うにさんの頭を左手の指3本でいい子いい子したら、うにさんが私の目をまっすぐに見つめてきたので、私は微笑を作って「うにさん、ありがとうね。会いたかったよ。しばらく来なくてごめんね」と言って頭を優しくいい子いい子したら、うにさんは目を細めていました。


うにさんの頭を優しくいい子いい子
うにさん3

うにさんはずっと私の座っているテーブルの下にいて、私に連れ添ってくれましたv

きっと、私が来たことがうれしかったのかもしれない・・・なんて思ってみたり。


そして私が席をはずして戻ってきたらうにさんは窓の外をチェックしていました。

うにさん4

私が戻ってきたら隣のテーブルの上に乗って外を見ていました。

うにさん5


うにさんを抱っこしたかったのだけど、昨日はできませんでした。でも連れ添ってくれたのでうれしかったです♪

ああ・・・かわいい・・・うにさんは美猫だのぅ~。
(* ̄▽ ̄*)~゜゜゜
癒されるぅ~。

また会いに行きたいです。

ボロ家カフェ プチャリさんのブログ
http://puchari.blog33.fc2.com/

★プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんが脱走しないようにお気をつけください。玄関扉の下のほうに白い影が見えたら、モノくんが脱走しようと待ち構えています。扉を8cmくらい開けて「こんにちは~」と声をかけると店主さんが気づいてモノくんを抱っこしにきてくれます。

★あと、月刊スケジュールと日記でお休みじゃないか、臨時休業していないか、イベントをやっている日じゃないかを確認してからいらしたほうがいいですよ。

web拍手 by FC2
2011.09.27 / Top↑

昨日はほんとに久々に名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある『ボロ家カフェ プチャリ』さんに行ってきました。

前にモノくんの写真を掲載して以来のはずだから、ほんとに久しぶりでした。


体のお手入れ中のモノくん1
モノくん1

体のお手入れ中のモノくん2
モノくん2



モノ店長、うに副店長、ポッチ副々店長に静岡産のマグロの赤身をプレゼントしました。

店主さんが「ここ数日、イベント出店でモノたちはおやつをもらっていないんですよ」とおっしゃるので、「それはすぐもらわなくちゃ!」と言ったら店主さんがすぐにモノくんとうにさんにマグロを少しおやつにあげてくださいました♪ポッチくんは寝床でぐっすりと寝ていたそうです。

マグロを食べて戻ってきたモノくんはご満悦でした^^
すぐに眠くなってきたみたいで・・・


マグロを食べてご満悦で眠いモノくん
モノくん3

ねむいニャ~・・・
モノくん4

だめニャ もう寝るニャ~・・・
モノくん5

カメラ向けられたら眠れないニャ~・・・
モノくん6


そしてしばらくして店主さんとイベント仲間の男性がお喋りしてKさんが男性の写真を撮りまくっていた間、モノくんは箱に入って眠ってしまいました。


完全に眠ったモノくん
モノくん7

ちょっと起きて姿勢を変えたモノくん
モノくん8

カメラの起動音が気になるモノくん
眠いのニャ~・・・
モノくん9


今日もプチャリの客間に上がったらモノくんがどてんと体を横にして「なでてくれ~っ」アピールしてくれましたv

ああ・・・かわいい・・・かわいいのぅ~
(* ̄▽ ̄*)
癒されるのぅ~

また近いうちに会いに行きたいです。



ボロ家カフェ プチャリさんのブログ
http://puchari.blog33.fc2.com/

★プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんが脱走しないようにお気をつけください。玄関扉の下のほうに白い影が見えたら、モノくんが脱走しようと待ち構えています。扉を8cmくらい開けて「こんにちは~」と声をかけると店主さんが気づいてモノくんを抱っこしにきてくれます。

★あと、月刊スケジュールと日記でお休みじゃないか、臨時休業していないか、イベントをやっている日じゃないかを確認してからいらしたほうがいいですよ。

web拍手 by FC2
2011.09.27 / Top↑

久々に名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある『ボロ家カフェ プチャリ』さんに行ってきました♪

前にモノくんの写真を載せたとき以来だったと思いますので、ほんとに久しぶりで・・・。

エビとアボカドの炒めごはんとあわもち、カフェオレとベトナムハス茶とぶどう酢スカッシュをいただきました♪


エビとアボカドの炒めごはん
炒めごはん

青菜は小松菜だと思うのですが・・・味付けはおしょうゆを少し使っているそうです。

とっても美味しかったです~!
^Q^

久々に常連でマイミクのKさんに会えましたが、実は先日、ごくまれに行くカフェ『COTTON』でインディーズのシンガーソングライターのコイケタクミさんという方の来月中に発売される自費制作CD『4 colors of life』を試聴させていただいて気に入ったので買ったんですが・・・

マイミクのKさんが人の歌声が入っている音楽をいろいろと聴いていらっしゃるので聴いてみていただきたくて、CDとポータブルCDプレイヤーを持って行ったので、Kさんに聴いてみていただきました。

4曲目の「きみ」という曲から聴いていただいたのですが、「きみ」を聴き終わったKさんが

「すっごくイイ!」

と気に入ってくださり、次に1曲目から順番に聴いていただいたのですがとても気に入っていただけました♪

ユーチューブにコイケタクミさんのライブ動画ありました!

こちら(PC閲覧)
http://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%9F&aq=f

よかったら聴いてみてくださいね。

私は「きみ」という曲が好きです。
動画によると母親目線で作られた曲なんだとか・・・

「きみ」のライブ動画はこちら(PC閲覧)
http://www.youtube.com/watch?v=3OTTsCqdwgA

この曲はグランドピアノで伴奏するといいって先日普段のブログのほうに書きましたが、やっぱりそのほうがいいですね♪


そろそろ閉店時間かな・・・と思ったときに店主さんのイベント仲間の男性がいらして店主さんとおしゃべりを始められたので聞いていたら、9時50分くらいまでお喋りされていたので大幅に閉店時間を過ぎてしまっていました(汗)

モノくんとうにさんとポッチくんに静岡産のマグロの赤身をプレゼントしました♪
モノくんとうにさんを撫でて癒されました~♪
写真も撮ってきましたのでまた改めて写真を掲載します^^

また近いうちに行きたいです。

web拍手 by FC2
2011.09.27 / Top↑

今日の夕方、お花屋さんにお花をお迎えしにいきました♪

ショーケースの中を見たらオレンジ色と黄色のバラさんもあってどうしようかと思ったのだけど、選んだのはピンクのバラ2種類。


居間兼寝室の神棚のマリアさま像の横に飾りました
バラ1

パソコン机のマリアさま像と天使さま像の横に飾りました
これはスプレーバラでこれで1本です
バラ2

これ2本で¥550です。

そしてお会計を済ませてお店を出ようとしたら、和なうさぎの花瓶に飾れそうな紫色の小菊を見つけ・・・

菊1

「あっ!これ!」

と声をあげたらお花屋のお姉さんが来てくださり、

「ああ、これは前に赤紫の小菊を買ってくださったでしょう。あれの色違いで八重のなんですよ。」

とお姉さん。


八重になっています
菊2


「これ、買います。あの和なうさぎの花瓶に飾ります^^」

と1本包んでいただいたんですが、たくさん花がついていて1本¥150でした♪

帰宅して紫の小菊をうさぎの花瓶に飾るため、茎の下のほうから伸びている茎を切り分けてうさぎの花瓶に飾り、残ったのは茎が長いまま2009年に発売されていた伊藤園『伊右衛門 秋の茶会』のガラス瓶に飾りました。


うーん、いいですね~^^

スプレーバラのほうはまだ花があまり開いていないので、もし開いたらまた写真を撮って載せようと思います♪

web拍手 by FC2
2011.09.25 / Top↑

帽子1

帽子2

帽子3


日本ウ゛ォーグ社が参加している、

『世界の子供たちに手編み作品を贈ろうプロジェクト』

という編み物ボランティアに贈るための帽子をせっせと編んでいます。

今年は11月1日~7日までに向こうに到着するよう送付しないとならないので、10月末日までに編まないと間に合いません。

去年は友達との関係で気持ちがぐちゃぐちゃになってしまって、イライラした気持ちで編むとそのエネルギーがこもってしまうので編むことができなくて、参加できなかったのです。

だから今年は参加したくて・・・^^
優しい気持ちで編んでいます。

編み上げた帽子に、風鈴ミュージックを聴かせたり、風鈴ミュージックの歌い手のユンイさんの『ありがとうの歌』を聴かせたりして、波動の高い癒しのエネルギーを帽子に注入しています♪

ラブ注入v


頭まわり45cmで編んでいるのですが、2目ゴム編みなのでのびるから私でもかぶれます。
ある程度身体が成長してもかぶれるようにと思って2目ゴム編みです。

長さは18cmまで編んでから、3目編んで2目一度を1段、2目編んで2目一度を1段、1目編んで2目一度を1段編んで減らし目をして作ります。


本を読んでは休憩中にちまちまと編んでいます。
まだまだ編みますよ~♪

web拍手 by FC2
2011.09.25 / Top↑

オラクルカードポーチ編みました♪
ポーチ1 うぐいす色

口を開けたところ
ポーチ2 うぐいす色 


これは2年前だったかに編んだオラクルカードポーチです。
友達のお誕生日プレゼントにしました。

とても色が綺麗ですごく気に入っているのですが、源氏物語の花散里(はなちるさと)の姫君のイメージの配色なんです。

友達はこのオラクルカードポーチを『雅袋(みやびぶくろ)』と表現してくださいました^^

糸は『ティンク・ティンク』という安い夏糸で編んでいます。
綿100%です。

かぎ針4号でひたすら細編みを40時間ほどします。
紐を通す部分は鎖編み12目を本体に4目ごとに入れてあります。

だいたい1日に5~6時間くらい編んで7~8日くらいで作れます。
夏糸は安いものもあるのですが、オラクルカードを入れるので綿100%か絹100%を選んでください。
布で作られる場合も綿100%か絹100%を選んでください。

また編みたいです♪

web拍手 by FC2
2011.09.25 / Top↑

前にある人気スピリチュアルブログの管理人さん(仮にAさんとします)が、レイキは魔界からのエネルギーだと言っていることについて、私のレイキ仲間のレイキティーチャーさんに聞いてみて、『レイキは魔界からのエネルギーではないです』という記事を書いたのですが・・・


『レイキは魔界からのエネルギーではないです』
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-137.html


その人気スピリチュアルブログの管理人Aさんは「レイキをやっている人は還暦まで生きられない人が多い」ということをおっしゃっているんですが、それっておかしいなと私は思っています。

なぜなら、スピリチュアリズムを学んでいる人なら誰もが知っている通り、この世に生まれてきている人は生まれてくる前にあの世で守護霊さんと守護天使さんと相談して自由意志で次の人生の計画を立てて、神様にOKがもらえると生まれてきます。

両親を選び、家を選び、容姿も決め、血液型も選び、性別も選び、どんな人生を体験するか、次の人生で何を学ぶか決めて計画を立てていますから、誕生日も決めて、生まれかた・産みかた(帝王切開か自然分娩か)も決めていますので、もちろん死ぬ日も決めていますし、死に方も決めているはずです。

だから、レイキをやっている人の多くが還暦まで生きない人が多いのはそう決めて生まれてきているからであって、Aさんのおっしゃるように「レイキは魔界のエネルギーだからレイキをやっている人は還暦まで生きられない人が多い」というのはおかしな話です。

それにレイキは高次元からのエネルギーで最高ではなくても最良のエネルギーのひとつであり、『心』『体』『魂』のヒーリングができるものであるから、レイキで魂から癒されることによって課題をクリアするから、ひとつの人生を還暦以上まで生きなくてもよいと計画を立てて生まれてきているのではないでしょうか。

私の学んでいる、聖霊と一体となったイエス・キリストからのメッセージである『奇跡のコース』でも、このセカイのことはすでに台本が決まっているから、起こるものは起こる(それはすでに起きたものだから)ということを伝えてきています。

それに、「還暦まで生きられない」という考え方もおかしなことです。そういう考え方は「この世で長寿で生きることがすばらしい」という考え方であるから出てくる言葉で、それは物質中心主義的価値観や現実中心主義的価値観によるものではないでしょうか?

スピリチュアリズムを学んでいる人はすでにご存知のことと思いますが、地球上に生まれてくることを地球にいる私たちは喜びますが、あの世の方たちは「あんなところに生まれるなんて」ととても悲しんでいます。そして肉体の終わりを迎えてこの世を去ることを地球の人たちは悲しみますが、あの世の人たちは「よかったね~。おかえり~。」と喜んでいるのです。

つまり、スピリチュアリズムで言えば、この地上で長寿で生きることはちっとも素晴らしいことではないし、いかにこの地上で魂の学びをするかが大事であって、生きる年齢の長さではないのです。

『短命であっても生まれる前に計画した魂の学びをきちんとしてくればOK』

なのです。
むしろ短命なほうが幸せなことなのです。

だから「還暦まで生きられない」ことを良くないこととしているAさんはスピリチュアル的に見ておかしいなと私は思うわけです。

霊能者の言うことが真実かおかしいかというのはスピリチュアリズムの良書をよく読みこめば判断できるようになります。

スピリチュアリズムの良書と言っても、宗教団体の教祖やリーダーの方、信者の方が書いているようなものはスピリチュアリズムの良書をよく読みこむ前はできるかぎり避けたほうがよろしいです。

私が読んだものは

『シルバーバーチの霊訓』1~12巻
『ベールの彼方の生活』1~4巻
『インペレーターの霊訓』
『ホワイト・イーグル霊言集』

これらは宗教団体が関係していない世界中で信頼されて読まれているスピリチュアリズムの良書です。

読んでいないものでは

『神との対話』

これはスピリチュアリズムの良書として有名なものです。

スピリチュアリズムの知識もなく霊能者の言うことを鵜呑みにして信じないほうがよろしいです。


web拍手 by FC2
2011.09.23 / Top↑

この間、掲載した大輪のピンクの百合さんを覚えていらっしゃいますか?

あのピンクの百合さんには3つ蕾がついていたんですが・・・

ひとつ花開きました!

百合1

残念ながらピンクにはならず白い百合さんなんですけど・・・がんばってくれています。

もうひとつの蕾さんは開きかけてくれたんですが・・・

百合2

2日経ってもなかなか花開かないのですが、固いのかそれともこのまましおれていくのか・・・

もうひとつの蕾さんも開こうとしてくれたものの、しおれてしまいました・・・


そして月曜日の朝9時半、ヘルパーさんがいらっしゃる前に慌ててお花屋さんに行きました。

ショーケースの中を見てひとめぼれしたのが紫色のバラさん。


紫のバラさん
紫のバラ

この角度だと写っていませんが、花びらの下半分くらいがピンク色なんです。
今までこういう紫色のバラさんは見たことがありませんでした。

お花屋のお姉さんに

「この紫のバラきれいですね~。下のほうピンクなのは初めてですがすっごくきれいです」

と伝えました。

そしてもう1輪、ピンクのバラさんにも一目惚れ。


ピンクのバラさん
ピンクのバラ


「これはもう、紫のバラさんとピンクのバラさんで決まりでしょ~!^▽^」

とお花屋のお姉さんに伝えると、「どの子にします?写真を撮るのに形がいいのがいいですよね^^」とのことだったので、ちょっと開きかけの良さそうなのを自分で選ばせていただきました♪

秋バラは色が鮮やかですね~♪

紫のバラさんは寝室兼居間の神棚にしているところのマリアさまの横に飾り、ピンクのバラさんはパソコン机のマリアさまと天使さまの横に飾りました♪

そうそう、前にグリーンのブーケを掲載しましたが・・・
あのグリーンのブーケの葉っぱが3本、まだ元気にがんばってくれているんです。
茎から根っこが伸びてきているので、土に植えたほうがいいのかとお花屋のお姉さんに聞いてみたら、

「いえ、土に植えると「どうやって水を吸えばいいの?」ってなっちゃってすぐダメになると思いますよ。こういう水がたっぷりの中で育てられていた子は、水を吸うことに苦労がないので土に植えられると水の吸い方がわからないんです」

と言われました。

「こ・・・このまますくすくと育ってしまうのでしょうか(汗)」

と言ったら、「寒くなってきたら水が冷たくて耐えられなくてダメになると思いますよ~」とおっしゃっていました・・・

グリーンのブーケ、また作りたいんですが今月はもうキツキツだし、来月は風鈴ミュージックコンサートに参加したいのでちょっと無理かなぁ。

web拍手 by FC2
2011.09.22 / Top↑

実は私は一週間くらい前まで、12時間寝ないと起きられない状態でした。

精神病患者はロングスリーパーになるという話はちらほら聞くし、精神科に入院したとき患者さんたちはみんなそうだったので、私も統合失調症のためそうなのかなと思っていたのですが・・・

もともとよく寝る子供だったのですが、就職してからの10年間は生活が一変して仕事で深夜2時に帰宅して2時半~3時の間に寝て、朝の6時40分には家を飛び出る生活をしていたせいか、病気になってからも就寝するといったん4時間後に目を覚まし、そこでトイレに行くんですが、でも目が眠いのでまた寝るのです。そしてだいたい2時間おきくらいに目を覚ましては寝て、ちょうど12時間寝るとちょうどよく目が覚めて起きられるという状態が何年も続いていました。

私はずっと最高神である宇宙の大霊の神様(スピリチュアリズムで最高神さまのことを宇宙の大霊と言います)に祈っていたのですが、『奇跡のコース』を学び始めて『奇跡のコース』を先に学んでいる友達から

「神様はこの世界の『外』にいる。神様はこの世界のことを知らない。神様に愛されているからこそ神様はこの世界にいないのです」

と教えていただいてから、私たちが一瞬の間違いをしたときにその一瞬に神様が私たちに置かれた訂正である聖霊さんに祈るようにすることにしました。

神様にはただ、

「神様、愛しています。神様の世界で目覚められるように準備します。」

と祈るようにして、助けてほしいことは聖霊さんに祈り、助けていただいたら聖霊さんに感謝するようにしようと決めて、そうし始めて3日くらい経ったら・・・

朝4時~4時半に寝ても、4時間後にスパッとスッキリ目が覚めるのです。目が眠くないんです。

「あれ?変だな・・・12時間寝ないとダメなのに・・・」

と、二度寝三度寝四度寝して12時間寝て起きると体がだるいことが3日続いたので、これはもう短い時間しか寝なくても起きられるようになったんだと思い、

「もしかして、睡眠時間のこと、聖霊さんが助けてくれているのかな?身体だけでなく霊体のほうも調整してくれているのかな?」

と思い、スパッと目覚めたらそこで起きるようにしたのですが、昨日と一昨日また二度寝三度寝して午後1時半くらいに起きたら、身体がだるく重く感じて逆に辛いのです。

やっぱり睡眠時間と肉体と霊体のこと、聖霊さんがサポートしてくださっているんじゃないかと思います。聖霊さんに祈るようになってから急にそうなったので・・・。

ちょっと困るのは、早起きするとすぐにお腹が空くのでご飯を食べないといけないこと・・・。糖尿病で一日2食の生活でヘモグロビンA1cの数値を6.3~6.5にしていたので、食べてしまうときっと上がってしまう・・・。

1回に食べる白米の量を減らせばなんとかなるのかな?
とりあえず様子を見てみます。

でも、早起きできるようになったことで一日がすごく長くて、休息をとりながらでもやりたいことがかなりやれます!

でも寒くなったらお布団の中から動かなくなりそうな気もします^^;
暖房つけられないのでお布団で暖をとっているので^^;

とにかく早起きできて体調も悪くならないのがとってもうれしいです♪

聖霊さん、ありがとうございますv

web拍手 by FC2
2011.09.22 / Top↑

20日の火曜日、午後2時に起きると、台風で豪雨でした。

火曜日はいつも夜6時に近所の内科で点滴を受けるので、このままだとずぶ濡れになってしまうな~と思って、聖霊さんに助けを求めました。

「聖霊さん、台風が来てます。豪雨です。助けてください。」

そう祈ってテレビを見ながら編み物してしていたら、夕方4時半くらいに豪雨の音が聞こえなくなって、そして夕方5時半に窓の外を見てみたら雨が止んでいて傘をささないで歩いている人が見えました。

出かける時間になって傘を持って外に出たらやっぱり雨は止んでいましたし、風もそれほど吹いていませんでした。

「でも、帰りはたぶん雨が降っているな。豪雨じゃないけど」

と思って1時間で点滴を受けて病院の外に出るとやっぱり雨が降っていましたがサーサーと降っているという感じでした。

帰宅してニュースを見ると、守山区のほうで水が腰までつかるくらいで避難をしている人がたくさんいることを知りました。

でもうちのほうは豪雨とかじゃなく穏やかな感じで・・・そして午前4時に寝て昨日の午後1時半に起きても穏やかでした。

眠っていた間に豪雨があったのかはわからないのですが、窓の外を見ると道路に水がたまっていることもなく・・・雨もサーサーと降っているという感じでした。

ニュースで夕方には東京に上陸するとやっていて、予想図では東北の真上を通過する図が示されていたので、聖霊さんに祈ってみました。

「聖霊さん、台風のこと助けてください。東北が心配です。青森のりんごや秋田のお米とか、農作物も心配です。東北は大震災で被災したばかりなんです。台風を誰もいない海の上にやって消滅したりとか、進路が変更するとか、なんらか助けてください」

そう祈って編み物しながらテレビ番組を見ていたんですが・・・夜のニュースで台風の予想進路図の丸が東北の上空ではなくなっていて、海の上のほうに中心が来ている予想図になっていました。

もう一度、「聖霊さん、東北のほう、台風のこと、助けてください」と祈ってみました。

台風でお亡くなりになった方の魂が無事にあの世に行かれますよう光のお導きがありますようにと祈りました。

そういえば台風16号はどうなったのでしょう。
ニュースで15号のことしかやっていませんね・・・
とにかく被害がなるべく少なくて済むよう祈っています。

とりあえずうちのほうは聖霊さんが台風のことも助けてくれたみたいです。

ありがとうございます。

web拍手 by FC2
2011.09.22 / Top↑

私の日記に登場する『奇跡のコース』のワークブック(1日1レッスンの365のゆるしのレッスン)の日本語訳をナチュラルスピリット社さんがブログに掲載されています。

ナチュラルスピリット社さんは出版社さんです。

『奇跡のコース』ワークブック365のゆるしのレッスンの日本語訳ブログ
http://ameblo.jp/acimworkbook/

ワークブックだけやってもダメで、ちゃんとテキストを読む必要があります。

『奇跡のコース』について知りたい方は、まずはケネス・ワープニック著の『奇跡講座入門』(中央アート出版)を読み、その上でテキストを読むのがいいのですが、テキストは1章~4章までに大事なことが書いてあるので1章~4章までを理解しないうちに先に読み進めると誤解が生じるばかりです。

そしてゲイリー・レナード著の『神の使者』も『奇跡のコース』関連本で『奇跡のコース』入門書と言えるものなので、何度もよく読みこむことが大事です。この本は著者のゲイリーさんの元にアサンディッドマスター(高級指導霊)のアーテンさんとパーサさんが何度も訪れて、ゲイリーさんが『奇跡のコース』を理解できるよう教えてくださった内容を会話形式で綴ってあります。テキストが理解できなかったらアーテンさんとパーサさんの言うことを集中して聞くようにされるといいそうです。

ワークブックの365のゆるしのレッスンは1日1レッスンだけするようになさってください。同じレッスンを何日もかけてやっても大丈夫だそうですが、1日1レッスンを守ってください。


web拍手 by FC2
2011.09.19 / Top↑

ドリーン・バーチュー博士の『デイリーガイダンスオラクルカード』を買いました。

日々のメッセージがいただけるカードなんですが、やっぱり毎日引いていると同じカードを引きますね。

特に今は『部屋に閉じこもってばかりなので外に行って新鮮な空気を吸いましょう』というカードをよく引くので、公園に行ったり、部屋の窓を開けて空気の入れ替えをしたりもしています。

そして、「今がその時です!」というカードを引いたのですが、なんのことなんでしょう・・・もっと詳しく知りたいのですが、4つのクレアが目覚めていないので天使さまに直接聞けないです。

今はまだ時期ではないから4つのクレアが目覚めないわけですが、いずれは目覚めるといいのになぁと思っています。

web拍手 by FC2
2011.09.19 / Top↑

昨日は名古屋市熱田区の『旅カフェ』さんに行ってきました。
マグロアボカ丼が前から気になっていて、10日前くらいから節約してお金を貯めていたんです。

マグロアボカ丼
マグロアボカ丼

一般的にマグロアボカド丼はソースがわざびしょうゆで作られることが多いそうなのですが、店長さんはそれが嫌で、いろいろと料理ブログとか見てゴマドレッシングで作ることを思いついたそうです。

美味しかったです~^Q^
次はごはん大盛りにしてもらいます♪

そしてブルーベリー苺牛乳を飲みました。
ブルーベリーの味が強くて苺の味はわからないもののとっても美味しかったです^Q^
また飲みたいです♪


ブルーベリー苺牛乳
ブルーベリー苺牛乳


今日は旅カフェさんに向かう途中、聖霊さんに祈りました。

「聖霊さん、今、旅カフェさんに向かっています。今日旅カフェさんにいらした方がオラクルカードを引いてくださるように助けてください。私は奉仕がしたいです。オラクルカードを知っていただきたいです^^」

と聖霊さんに助けを求めました。

すると、夜になってマイミクのKさんがいらしておしゃべりしていたら、常連の男性(仮にAさんとします)がいらして、Kさんが私を「オラクルカードのプロのしおんさん」と紹介してくださったのですが、Aさんが「あー。なんか聞いたことある。日記に書いていたよね」とおっしゃられ、私が「ぜひオラクルカードを引いてみてくださいね^^」と話したら、「先に何か食べたいです」とカウンターに行かれて立ちカフェでKさんとお喋りしながらお食事をされ、しばらくしたら私のいるハワイ席に来てくださいました。

Aさんにセッションの内容をこのブログに書いてもいいとご許可をいただきました♪

店長さんにオラクルカードの無料セッションをさせていただいていいか聞いたらご許可くださったので、かばんから次々とオラクルカードのデッキ(一組のカードのことをタロットではデッキと言うので、オラクルカードのことも私はデッキと言っています)を取り出して机の上に並べ始めたら、「いろいろとあるんですね~」とAさんがおしゃいました。

「これが気になる」と『日本の神様カード』を選ばれたのですが、とりあえず全部デッキを並べてみたら、『エンジェルオラクルカード1』も気になるとおっしゃっていたのですが、しばらく迷って「やっぱりこっち」と『日本の神様カード』を選ばれました。

私がカードをハンドシャッフル(トランプを切るときの混ぜ合わせ方のこと)をしていたら、カードがこぼれ落ちそうになったり、カードが引っかかりそうになったりとして、4枚くらいカードが落ちたりひっくり返ったりしたので、

「ああ、日本の神様、あなたに伝えたいことがいっぱいあるようですよ」

と伝えました。そしてAさんにもカードをシャッフルしていただいて、クロスの上に横一列にずらして並べて、その中からカードを選んでいただいたら1枚しか気にならないとのことでその1枚を引かれました。

引いたカードの名前までは記憶していないのですが、最初にぽとりと落ちたカードが『理論武装しないでください。』というカードでした。自分を正当化するために理論で武装して攻撃されないようにしているから、自分が攻撃されると思っていると攻撃されてしまうし、あなたの心は傷つくことはないんだ、別の肉体が自分の肉体を傷つけることはあるけど、その肉体を動かしている霊魂は傷つくことはないんですと伝えました。

『過去のことを吹っ切ってください』という意味のカードを2枚引かれていましたのでそう伝えたのですが、Aさんが「なんのことを言っているのかわからない」とおっしゃるので、「顕在意識では忘れてしまっているのだと思います。子供の頃のことかもしれません。過去の恋愛についてかもしれません。忘れられない人がいるとか・・・。潜在意識、つまりインナーセルフが覚えていてまだそのことを吹っ切れていないんです」と伝えました。「すでに過去の舞台の幕は下がっています。新しい舞台の幕が上がり始めているので、過去のことは宝箱をイメージしてその中に思い出を入れて鍵をかけるイメージをしてください。そうすると新しい舞台の幕が上がり第二幕の舞台が始まります。」と伝えました。

そして、「本当にやりたいことは何ですか?ハートに聞いてみてください」というカードを引かれたので、

「あなたが本当にやりたいことをやっていません。これでいいやと怠惰な人生を歩んでいます。本当にやりたいことをハートに聞くために瞑想をされるといいです。瞑想というと無心にならないといけないと思うでしょうが、たいていは過去のことをあれこれ思い出すので、過去のことではなくこれからどうなっていきたいかを考えてください。魂からやりたいことですね。あなたは生まれてくる前にどういう人生を歩むか決めて生まれてきています。守護霊さんと守護天使さんと相談して人生計画を立てて、神様にOKをもらって生まれてきていますので、すべて台本どおりの人生を歩んでいます。あなたがAかBかどちらにするか迷って、さんざん悩んでBを選ぶこともすべて決まっています。あなたは「これを学びます」と計画して生まれてきているので、自分のハートに聞けば本当はなにがやりたかったかわかります。子供の頃の夢とか、自分がどういうことに興味を持つかなどをじっくり考えてみてください」

と伝えました。あと、アマテラスオオミカミのカードを引かれていたので、最近室内にこもっていないか、公園でひなたぼっことかしているか聞いてみたら、していないとのことでした。そこで太陽は物質的な太陽だけでなく、霊的な太陽もあるんだということを話しました。そして物質的な日光だけでなく太陽は霊的なエネルギーもあるので、太陽のエネルギーを受け取るイメージをすることを伝えました。ホースの中に水が通るような感じをイメージするといいと伝えたのです。手を太陽に向けて手の平からエネルギーが入ってくるのをイメージしてもいいし、頭のてっぺんから入ってくるのをイメージしてもいいと伝えました。太陽のエネルギーは強いからきっと熱いものを感じると思うと伝えました。そして太陽の霊的エネルギーでエネルギーチャージができることを伝えました。

そしてどれかのカードに『ありのままの自分』という意味が入っていたので、これは神様が私たちを創ったときはご自分を延長されただけなんだということを伝え、「ありのまま」とは「神の延長上であり、神と同じもの」という意味であることを伝え、「私は愛の光です」ということを常に意識するように伝えました。

他にもカードを引かれていたのですがうまく思い出せません。
Aさんには私が用意しているきれいな便箋にメモをとっていただきました。

それから、『奇跡のコース』のことをおおまかに話すことができました。Aさんは『奇跡のコース』とメモを取られていたのでご興味あるかもしれません。

「カードを引いてみて、どうでしたか?」と私が聞いたら、Aさんは「面白いですね」とおっしゃいました。そして「1番目のカード、ドキッとしました。その通りだから」と理論武装しないでくださいというカードのことをおっしゃっていました。

オラクルカードのことを人に伝えて欲しいとお願いしてみました♪

オラクルカードでお役に立てました~♪
聖霊さん、ありがとうございます♪
無料セッションをしてもいいとおっしゃってくださった旅カフェの店長さんに感謝します。
m(_ _)mありがとうございます。


そして、3日前に「ポストカードを持ち帰っていただけるよう助けてください」と聖霊さんにお願いしておいたのですが、旅カフェさんに置かせていただいているポストカードが3枚持ち帰っていただけていました♪
持ち帰ってくださった方、ありがとうございます♪

でも、チラシを作ろうかなって店長さんに話したら、「手書きのチラシは温かみを感じますよ。字はその人の味が出るから、字がきれいとかきたないとかは気にしなくていいですよ^^」とおっしゃっていただけて、そしてチラシに「セッションがどういうことをするのか書くといいと思います」とのことだったので、チラシを作ってみることにしました♪

誰かのお役に立てるとうれしいものです^^
もっとオラクルカードを知っていただけたらなぁと思います♪


旅カフェさんの公式サイト
http://www.tabi-cafe.shop-site.jp/

神宮前駅の北側にある開かずの踏み切りを東に渡って、渡りきるとすぐに左(北)に入れる道があるのでその道を左(北)に入って進んでいくと道の右側に10階建てくらいのマンションがあり、そのマンションのもうちょっと先の建物の1Fの小さなお店です。(小さなお好み焼き屋さんを通り過ぎます)

神宮駅の北側にある開かずの踏み切りは渡るのとても怖いですが、慣れるとうまく渡れます。車だととても渡りにくい踏み切りなので大回りして別のところから線路渡ったほうがいいそうです。
歩きだと名鉄パレの中を通ると線路渡れるんだとか・・・

web拍手 by FC2
2011.09.18 / Top↑

ガーベラさんのミニブーケ。
実物は写真よりもっと色が鮮やかです
プチブーケ


水曜日にお花屋さんに行きました。

バラ・・・と思ってお店に入ったらパッと目が行ったのがこのガーベラさんたち。

お花屋のお姉さんに

「ガーベラきれいですね^^」

と言ったら、

「ガーベラを仕入れたのはほんとに久しぶりですよ~^^」

とおっしゃっていました。

ショーケースの中を見て、バラさんとガーベラさんのどちらにしようかちょっと迷ったけど、ガーベラさんはこの写真の通り色がとても綺麗な色なので、ガーベラさんにしました。

お花屋のお姉さんがガーベラさんを取り出してレジに行かれてから、「あっ!」と言って奥に行かれて、短いカスミソウを1本持って来てくださり、

「まさにこのガーベラのためにあったカスミソウ^^サービスします」

とサービスしてくださいました♪

お花屋のお姉さんに、

「これから花のもちがよくなるからあまり買いにこられなくなっちゃう。花瓶にできる瓶を増やそうかなぁ」

と話したら、お花屋のお姉さんが

「ああ~、たしかに寒くなるとお花のもちがよくなりますね。でもうちとしては「お花のもちがいい^^」って喜んでくださるほうがうれしいですよ^^」

とおっしゃられるので、なんて良い人なんだ~とうれしくなりました♪

でも、次の日にはもう茎がかなり傷んでしまって・・・(涙)
花はまだ大丈夫なのでギリギリまで茎を切ってグラスに浮かべています。

そうそう、中秋の名月に飾った小菊さんがかなりしおれてきました。
クルクマさんがとっても元気ですし、茎が枝分かれしている白いお花さんも元気です。
百合さんは咲いていた一輪がしおれて、残った3つの蕾のうち2つが花開こうとしていますが、どれくらい開いてくれるかなぁ♪

web拍手 by FC2
2011.09.17 / Top↑

何日か前、東海テレビ(フジテレビ系)で『池上彰緊急スペシャル・世界が変わった日』を8時から見ました。

アルジャジーラという放送局にウサマ・ビン・ラディン容疑者の息子の結婚式のビデオがあり、少し内容を放映してました。

ウサマ・ビン・ラディン容疑者が、とても喜んでいる笑顔が映されていました。

それを見て、婦人公論かテレビ番組かで見た、スピリチュアリストの江原啓之さんの話を思い出しました。

江原さんは息子さんに人を殺すようなゲームをさせなかったそうで、そういうゲームをやりたい息子さんが「テロリストと戦うゲームならいいでしょう?」と聞くので、江原さんは

「テロリストにも家族がいる。テロリストも人間なんだ」

と言ってそういうゲームをさせなかったそうです。

私も高校生の頃にそういう人を殺すゲームをアーケード(デパートのゲームコーナー)で楽しんだことがあります。

殺すことに最初は抵抗があったものの、マシンガンを標的に向かって打つのにスッキリする感覚を覚え、やっているうちに何の疑問も思わなくなりました。

江原啓之さんの「テロリストにも(愛する)家族がいる。(私と同じ人間なんだ)」というの、ウサマ・ビン・ラディン容疑者の息子の結婚式のビデオで、ほんとにそうなんだな…というのを感じました。

片方から見れば悪人で、片方から見れば大事な人で・・・

みんなが『奇跡のコース』を学び、すべての人が100%聖霊の視点と考え方でこのセカイのことを見られるようになれば、このセカイ(この世とあの世)はなくなるそうなのですが、私はこんなセカイから早く解放されたいです。

web拍手 by FC2
2011.09.13 / Top↑

今日、朝4時に寝たんですが、寝る前に聖霊さんとイエスさまに助けを求めました。

「聖霊さん、イエスさま。私はこれから寝ます。レム睡眠で見る夢の中で私は不安を感じたりします。悪夢のときは恐怖を感じます。どうか助けてください。」

そして眠りについて・・・

なんだか、夢の中で聖霊さんとイエスさまから、教えてもらっていたんじゃないかなと思います。

見た夢は悪夢ではなく普通に生活している夢だったのですが、そういう夢でも私はその世界にいることに気づくとどうしたらいいのかわからなくて不安を感じたりするんです。

でも、その夢の中のセカイで私は不安はまったく感じなくて、私はただそのセカイを穏やかに眺めていました。

その夢の中のセカイで、夢の中のストーリー展開について私は「これについてはこう考えて、これについてはこう考えて・・・」となにかを教わっているかのように穏やかに考えていたんです。

聖霊さんとイエスさまがなにかを教えてくれていたんじゃないのかな?って思うんですが、どうなんだろ・・・

でも目覚めてなんか不思議な感じがしました。

「なんだろ?あの穏やかさ・・・なにが起きても不安に感じないというようなあの感覚というかなんというか・・・あの夢の中の意識・・・」

結局、このセカイで目覚めた私は、あの夢の中の穏やかさからは程遠かったんですが・・・

これは『聖なる瞬間』とか『奇跡』とかなのかなぁ・・・

web拍手 by FC2
2011.09.13 / Top↑

クルクマさん
クルクマ


昨日、お花をいくつかお迎えしたのですが、前にクルクマさんを掲載したときに花瓶が足りなくて買えなかったもう一種類のクルクマさんがまた仕入れられていたので、もちろんお迎えしました。

だって、飾りたかったし写真も撮って掲載したかったんです。

これはお値段をちょっと覚えていないですが、おそらく¥400前後くらいじゃないかな?

凛としていてとても美しい立ち姿です。
満足しました~♪

web拍手 by FC2
2011.09.12 / Top↑

昨日お迎えしたときの開き具合
百合1

今朝満開になっていました!
百合2


昨日、百合さんをお迎えしました。

買いに行くときは

「なにかピンクの花を花束な感じで飾りたい。まだピンクのトルコキキョウさんがあるかな?」

と考えながら、いややっぱり紫色のトルコキキョウさんにしようかなどと考えてお店に入ったら、紫色の小菊さんに一目惚れしたので紫色のトルコキキョウさんはなしになり。

ショーケースの中にはピンク色の百合さんが。

「そういや百合の花はこの夏一度も飾っていなかった。これが今年は最後かな?」

と思ったので買いました。

1本¥600か¥650だったと思います。

お花屋のお姉さんが「百合」って言っていたのでカサブランカじゃないようです。

凛としていて美しい・・・v
聖母マリアさまの花・・・v
(*^^*)

とても華やかになりました♪

web拍手 by FC2
2011.09.12 / Top↑

何日か前にお迎えしたバラさんです。

バラさん
バラ

この子は今日とうとう首をもたげてしまって・・・そろそろ終わりを迎えます。


昨日、鮮やかな色あいのピンクのカーネーションさんを2本お迎えして・・・


2種類のピンクのカーネーションさん
カーネーション

昨日はまだバラさんはピンピンしていたので、一緒の花瓶に生けて写真を撮ってみました。


バラさんは今はパソコン机のマリアさまの横に飾っていて、カーネーションさんは寝室兼居間の神棚みたいにしているところに飾っています。

やっぱり秋になって、花の色合いがなんとも鮮やかですね。
春の花の優しい色合いとはやっぱり違います。

市東亮子さんの漫画『BAD BOY』には天界の花の皇子さまで武将の蕾という男の子が地上に来てお花の精霊たちを守るお話が描かれているのですが、蕾がたしか

「秋の花は目立たないが色が鮮やかで・・・」

とか、そんなキザですてきなセリフを言うのですが、それで私は「秋の花ってそうなんだ」とそのときは思っていました。
なにしろ、その漫画をリアルタイムで読んでいたころは貧乏で苦しい自活をしていたので(今も貧乏ですが)、お花なんて飾れるはずもなかったのでお花屋さんにもそうは行った事がなくて、秋の花は昭和記念公園のコスモス畑のコスモスくらいしか見たことがなかったのです。

今も貧乏なんですが、なんとかお花を飾れます。
ありがとうございます。

ちょっと最近、お花に贅沢をしてしまっていますね。
セーブしなくては・・・と思っていますが、寒くなってくるとお花のもちがよくなるので寒い時期はそんなにお花は買わなくなるんじゃないかなと思います。

そう、暑い時期だけの贅沢なんです^^
いまのうちだけ・・・^^

web拍手 by FC2
2011.09.12 / Top↑
4日にお迎えした白いお花さん。
名前をどうしても覚えられませんでした。

白い花1

買ってきたときはこのように蕾がいっぱいついていたのですが・・・

今、満開になっています♪

白い花2


わ~♪
かわいいです~♪

暑い中がんばってくれています♪
お花さん、ありがとうv

web拍手 by FC2
2011.09.12 / Top↑

今日は中秋の名月(十五夜のお月様)です。

昨日、お花屋さんに行ったら、入ってすぐの入り口に紫色の小菊が置いてあり、すごく素敵でかわいいと思ったのでお花屋のお姉さんに

「これ、かわいいですね」

と言ったら、お姉さんが

「明日は中秋の名月ですよ。菊の花を飾る日です^^」

とおっしゃられたので、「あっ、そうだった!」と思い出し、お迎えすることにしました。

1本¥150だったので5本買いました。


これで5本です
小菊1


小菊の花のアップです
小菊2 アップ


和なうさぎの花瓶にも生けました♪
小菊3 うさぎ


和なうさぎの花瓶に生けた花は、茎の下のほうについていた花をちょんちょんと切って生けました。


小さくてとても可愛らしい菊さんです♪

中秋の名月と菊・・・

風情があって美しいです。
なんだか平安時代の貴族の世界を思い出しました。
私は平安時代の装束やお香や調度品や寝殿造りなどが大好きです。
愛読していたのは大和和紀さんの『あさきゆめみし』です。

菊の花は仏花とされたりして、亡くなられた方のために飾るという習慣が日本にはありますが、私はあまりそういう目で菊の花は見たくない気持ちがあります。

だってとても美しい品のある花なんですもの。
白菊は大好きです^^

満月もきれいでしたよ。
ちょっと外行ってお月様眺めませんか?

web拍手 by FC2
2011.09.12 / Top↑

昨日は名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある『ボロ家カフェ プチャリ』さんに行きました。

私が到着したときにすでに常連の男性1人ともう一人女性(仮にAさんとします)がいらしていて…

男性もAさんも本を読んでいらしたので、私も持っていった本を読んでいました。

私はいつもお願いがあるときは神様にお祈りして天使をお遣わしくださいとお祈りするのですが、『奇跡のコース』を学び始めて神様はこの世界のことを知らないのだということを知ったので、聖霊に祈ってみました。

「聖霊さん、私は今日プチャリで居合わせた方にオラクルカードの話をして、できたらオラクルカードを引いていただきたいと思っています。私が出会った方に攻撃しないようにお話させていただけるよう私を助けてください。」

そう祈って本を読んでいたのですが、しばらくして猫店長のモノくんが窓に向かって歩いていって、窓の外を気にしたあと、Aさんの持っているものに反応して猫パンチをくらわせていたので、「なにに反応したのですかね?」と私はAさんに声をかけてみたんです。

するとAさんがお返事してくださったのですが、Aさんが畳の上に置いているものが毛糸の帽子に見えたので、私は「それ手編みの帽子ですか?」と聞き、それがきっかけで私が編み物やっていることや編み物ボランティアの話などを話せたのです。

そして手編み作品をヤフーオークションで売ってみたいという話をして、まずはオラクルカードポーチを編んでヤフーオークションで売ってみたいという話や、編み物の時給について『黄金伝説』で見た内職の時給を調べる番組を見て考えた話などをして、プチャリさんでオラクルカードリーディングをやらせていただいていて、居合わせた方には『たまたま居合わせ無料セッション』をさせていただいているとお話することができました。

するとAさんがオラクルカードを引いてみたいとおっしゃってくださいました!

Aさんにセッションについてブログに書いていいかご許可をいただくのを忘れてしまったのでセッション内容は書けないんですが、かばんの中から次々とオラクルカードを取り出したら、たくさん持ってきていることにびっくりされていました。

オラクルカードでお役に立てました~!
帰宅してから聖霊さんに報告して感謝しました。

まだ神様に祈るということから聖霊さんに助けを求めるという意識にすることにしっくりとはきていないのですが、神様がこの実在しない世界でなにかなさることはないので、神様には

「愛しています。神様の世界で目覚めたいです。起きられるように準備します」

と伝えるようにして、あとは他者に攻撃しないよう聖霊さん、もしくはイエスさまに助けを求めるようにしていくことにしました。

ポストカードとお名刺についても聖霊さんに助けを求めてみようかな・・・と思いました。

「いかにして奉仕するか」

を考えているので、昨日はオラクルカードでお役に立てたのでとてもうれしかったです♪

『たまたま居合わせ』って言っていますが、『この世はすべて必然(台本が決まっていてシナリオ通り)』なので、ほんとは『必然居合わせ無料セッション』です^^



ボロ家カフェ プチャリさんのブログ
http://puchari.blog33.fc2.com/

★プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんが脱走しないようにお気をつけください。玄関扉の下のほうに白い影が見えたら、モノくんが脱走しようと待ち構えています。扉を8cmくらい開けて「こんにちは~」と声をかけると店主さんが気づいてモノくんを抱っこしにきてくれます。

★あと、月刊スケジュールと日記でお休みじゃないか、臨時休業していないか、イベントをやっている日じゃないかを確認してからいらしたほうがいいですよ。

web拍手 by FC2
2011.09.09 / Top↑

東日本大震災が来てすぐに聖母マリア像をたんすにしまってしまったのですが、その間は我が家の神棚はこうなっていました。

我が家の神棚2


先日、「もうそろそろいいかな・・・」とマリアさま像を出してきて飾ったのですが、そうするとポストカードがよく見えなくなってしまうのでそれがどうしたものかという感じ・・・

我が家の神棚

そしてこの神棚に一週間に一度コーヒーをお供えしているんですが、お供えして20~30分でコーヒーが2~3mmくらいは減るんですよね。
2時間以上置いておくと5mmくらい減っていることもあります。

しかし・・・水出しアイスコーヒーをお供えしたときは、あまりコーヒーが減らなかったので、ご先祖さまはアイスコーヒーがあまりお好きじゃなさそうなので、ホットコーヒーのときだけお供えすることにしました。


さて、神棚というと、神社で御札をいただいてきて天井に近いところに棚を取り付けて神棚にして、上の階があるなら天井に『雲』と書いた白い紙を貼って・・・というのが正式な神棚の作り方なんでしょうけれど、私はそれができなかったのでテレビを置いている棚の一番上のビデオデッキの上のスペースを写真のようにして、聖母マリア信仰の神棚みたいにしています。

こけしや真多呂人形のひつじも飾っていますが・・・特に問題ないようですし、立ち上がると目線より下になるという失礼なことをしているのですが、特に問題ないようです。

『misty』という占い雑誌を去年だったかに買って読んだら、神棚を作ることに関しての記事が掲載されていたのですが、そこにも

「たんすの上などに神社でもらってきた御札を置いてお水をお供えして、祈るときはたんすの前に座って祈る」

というようなことが書かれていたので、神様を愛して尊敬して信じる心があれば特に問題なさそうです。

もし家族が宗教嫌いで無神論者だから神棚は作れない・・・という場合、たんすの上に1輪のお花でも飾って、そこが神棚という気持ちで座って見上げるようにして手を合わせて祈れば問題ないと思います。

神棚の作り方はこちらの気持ちの問題なんでしょう。
神様は純粋な愛の存在なので神棚の作り方ひとつで怒ったりなさいません。
web拍手 by FC2
2011.09.09 / Top↑

日曜日、お花屋さんにお花をお迎えに行きました。

お店に入ってすぐ目を引いたのがピンク色とオレンジ色の色合いのバラさん。


ピンク色とオレンジ色のバラ
バラ1

このバラはパソコン机のマリアさまと天使さまの横に飾りました。

マリアさまとバラ


そしてもう1輪、鮮やかなピンク色のバラさんを見つけ、お迎えしました。

バラ2


このバラは居間兼寝室のビデオデッキの上の聖母マリア信仰の神棚みたいにしているところに飾りました。
神様やイエスさまやマリアさま天使さまや仏さまやご先祖さまのために飾っています。


我が家の神棚

我が家の神棚


そして素敵な色だなと思ったクリーム色のカーネーションさんもお迎えしました。
これは居間兼寝室の座卓の上に飾ったのですが、今は神棚にしてるところに飾ってあります。


クリーム色のカーネーション
カーネーション


そして大好きなピンクのトルコキキョウさんも1輪お迎えしました。


ピンクのトルコキキョウさん
トルコキキョウ


これで全部で¥1,150です。
今回はちょっとお徳でした♪

たいていバラさんは1輪¥350、トルコキキョウさんは1輪¥350、カーネーションさんは1輪¥130くらいの価格が多いのですが、地域によると思います。

お花は癒されます~♪
お部屋が華やかになります~♪

お花、1輪でも飾ってみませんか?
web拍手 by FC2
2011.09.08 / Top↑

月曜日に名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある『ボロ家カフェ プチャリ』さんに行って来ました♪

お店に入るとモノくんが部屋の入り口のど真ん中で寝転がっていて・・・

よけて上がってしばらくすると、モノくんが玄関に置いてあるピンクのカゴの上に移動したので、私が

「モノくん、この間は3週間も会いに来なくてごめんね。
 私のこと嫌いになっちゃったの?」

とモノくんに話しかけたら、常連のKさんが

「マグロくれる人、嫌いにならないでしょー!^▽^」

とおっしゃるので「そうかなぁ・・・」と言ったら、客間にいらした店主さんが

「モノは人を嫌いにならないですよ^^」

とおっしゃるので、私が

「でも、この間、3週間来られなくて、先週来た時にマグロ持ってきたけどモノくんが目を合わせてくれなくて・・・。じゃあ拗ねちゃったのかな?」

と言ったら、店主さんが

「いえいえ!恥ずかしいんですよ。どうしていいかわからないんです^^」

とおっしゃっていましたので、「そうなの?モノくん。恥ずかしいの?」と撫で撫でしたら頭のてっぺんをカゴにつけてコロンしてくれました!


コロンするモノくん
モノくん1

お・・・おお~!
Y(^▽^)Y
これは信頼回復?
「うれしい」の意思表示?

こういう風に頭のてっぺんを床につけたりしてコロンしてくれるようになったのはごく最近になってからのことなのです。

そしてしばらくすると常連さんたちがやってきてお喋りが始まり、そんな中、外から猫の鳴き声が聞こえたのでモノくんが窓の外に釘付けになり、外に行きたくて玄関扉の前に行ったり窓のところに戻ってきたり・・・


窓の外をしきりに気にするモノくん
モノくん2


そして、「にゃおう~」「にゃあおう~」と甘い感じの声で鳴くので、「好きな子なのかな?」と私が言ったら、店主さんが

「いえ、嫌いな子です。これは怒っている声です」

とおっしゃるのでびっくりしました。
私には甘い声に聞こえるので「仲良くしようよ~」って声に聞こえたんです。


怒って鳴いているモノくん
モノくん3


しばらくして猫がいなくなったのでしょう、モノくんは玄関のピンクのカゴの上でくつろいでいて、私たちは店主さんを交えてお喋りしていましたら、モノくんは完全に眠りについていました。


完全に眠ってしまったモノくん
モノくん4


ああ、かわいいのぅ~vvv
(*^^*)
癒される~vvv

また会いに行って写真を撮っては撫で撫でしたいです♪


ボロ家カフェ プチャリさんのブログ
http://puchari.blog33.fc2.com/

★プチャリさんにいらっしゃるなら、猫店長モノくんが脱走しないようにお気をつけください。玄関扉の下のほうに白い影が見えたら、モノくんが脱走しようと待ち構えています。扉を8cmくらい開けて「こんにちは~」と声をかけると店主さんが気づいてモノくんを抱っこしにきてくれます。

★あと、月刊スケジュールと日記でお休みじゃないか、臨時休業していないか、イベントをやっている日じゃないかを確認してからいらしたほうがいいですよ。

web拍手 by FC2
2011.09.08 / Top↑

『オーラの泉』を録画したビデオを見直しています。

シンガーソングライターの中村中(なかむらあたる)さんの回を見ました。

中村さんは男性に生まれたけど心が女性で、肉体の性転換をなさっている方です。

美輪明宏さんも男性に生まれていて女性として生きていますが…私は美輪さんは中性的な方だと思っています。

私は中性的な存在を目指しているというか、「私には性別はない」と思っているので、肉体がどちらであるかというのはあまり関係ないと思う反面、どちらかの性別に生まれるというのはその性別の勉強をするということなので、女性の肉体でないと着られない服を着たり、お化粧をしたりしてそれなりにちょっとだけ楽しんでいます。

さて、これは私がそうなのかなと考えていることなのですが、心の性別と体の性別が一致しない、というのはスピリチュアル的に考えると、今までの生まれ変わりで女性もしくは男性の性別のどちらか片方を連続してたくさん体験していて、心がその性別の傾向がとても強くなったから、今度はもう一つの性別の学びをしようと生まれてきたけど、あまりにも心が肉体の性別になじめなくて、心と体の性別の不一致が起きているのかなと私は考えていました。

それか、心と体の性別が不一致している存在としての人生を計画して、世の中の人々に性別というものにとらわれないように示すお手本となる為に生まれてきたのではないかと考えています。

先程も言いましたが、私は性別のない存在であり、霊魂に性別はありませんから、単に肉体がそうなだけと思っています。

中村中さんも美輪明宏さんも、性別と心の違いによりいじめられたりしたのですが、自分が男性なのに男性を好きなことについて、美輪明宏さんはどのように解決したのかを話してくださいました。

美輪明宏さんは中学の時に図書委員をしていたそうなのですが、図書室にあったギリシャ神話の本を読んだら、太陽神アポロン(男神)が人間の美少年ヒュアキントスと愛し合ったら、風の神ゼピュロス(男神)が嫉妬してヒュアキントスを殺してしまい、アポロンが悲しんで「私の胸の中でいつまでも生きていておくれ」と言ったらヒュアキントスの血の中からヒヤシンスが咲いたという話が書いてあり、美輪明宏さんは、

「ええっ。じゃあ古代から当たり前にあったんだ。」
(同性愛が古代からあったということ)

と思い、日本ではないのかしらと日本神話を読んだら日本神話にもそういう話があったのだそうです。

それで美輪さんは何も卑下することはないのだと思ったのだそうです。

心と体の性別の不一致のことを医学では『性同一性障害』という病気だとしているのですが、江原啓之さんが、

「私ね、いつも思うんですけどね、いつも違和感を覚えるのは、中村さんもね、その~、自分でカミングアウトなさったっていうんだけれども、性同一性障害っていう、どうしてね~、その『障害』っていう言葉を使わなければいけないのかっていうのがね、それがね、すべての障害に対して思うんです。

言葉が適切じゃないかもしれませんけども、あの、『弱者』とか何か『そういう立場』にすれば「助けてあげよう」っていう心が芽生えているっていうのが嫌なんですね。『障害者』っていう風に認定されれば、それは非難することではなく、それこそ手を差し延べるべきだ、と。

私はいつも申し上げるのは、この世に無駄な人は一人もいなくてですね、『個性』です、これ。『個性』。いろいろな個性の人たちが皆で生きていて、だからそれを助けるのは当たり前のことで、だからその『障害』という言葉をして、だから何かこう、『下の立場』を作って、そうすれば手を差し延べる、これ傲慢さが生むことだと思うんですよ。

様々な個性の人たちがいて、だからそういう個性の人たちを自分、皆で補い合う、『短きを助け合う』ということの精神にいかなきゃいけない。

あの言葉(障害)がつくが為に、なんか私は、その、手を差し延べてはいけないと言ってるんじゃないですよ。そういうことじゃないんですよ。そうじゃなくて皆で『認め合うことが大事』で。

だから私、中村さんにね、ひとつ逆に、(聞き取れない)~~~、その、今ね、でも「そうです」とおっしゃられたんで、もうわかったんですけどね、その『障害』という言葉がつくのって「どうかな?」とご自身でね、それをこう、あの~、どうしてもそういう紹介(のしかた)をされてしまいますでしょ?」

と江原啓之さんがおっしゃると、中村中さんが「嫌だと思う反面、その、一応事実であるという…」とおっしゃると、江原啓之さんが「現世における認識の為に?」とおっしゃると中村さんが頷きます。美輪明宏さんが、

「わたくしはね、病気っていう言い方をするのはね、おかしいよということを言いたいですよね。病気じゃないんですもの。例え病気にしても、病気がなんかね、犯罪でもあるような認識を持っているじゃないですか。菌が伝染るんじゃないかとかね、おかしいんじゃないかとか、変態じゃないかとか。病気の人に失礼じゃありません?」

と美輪さんがおっしゃいました。

まともじゃない人は自分を正当化する為に人を非難するという卑劣なことをする、まともな人はそういうことを全然しないと美輪明宏さんがおっしゃいました。

う~ん、私も人を非難したりしてますね…。「あなたのここが悪い」と判断して嫌になったりしています…。

それは『奇跡のコース(ア・コース・イン・ミラクルズ)』によると、自分の中にある神と分離したと思っていることによる恐ろしいほどの罪悪感に目を向けたくなくて、相手に罪悪感を投影して相手を悪者にして、自分は悪くないと思っているわけですね。

さて、江原啓之さんが「男のくせに」「女のくせに」と言う人に、「男の定義はなに?」「女の定義はなに?」と聞くと、おおよそ非難する人は言えない、とおっしゃってました。そういう人は「お、男だからだよ」としか答えられないそうです。

男だからとか女だからとか、そういう視点、物の考え方ひとつを考えても、私は「この世界は変だ。こんなのおかしい。こんなの真実じゃない。こんなとこにいたくない。神様の世界に帰る。」と思います。

私もまだ肉体の性別がどちらであるかを気にする部分はあります。私は女性にでも男性にでも恋心を抱きます。でも相手が女性だと諦めますし、男性と付き合うほうが白い目で見られないからと考えたりします。

それから、江原さんが『障害』についておっしゃっていましたが、私は統合失調症で精神障害の病気ですから精神障害者で、精神障害者手帳も取得しています。私としては国から保護していただくために『障害』というカテゴリーがあってくれたほうがいいと考えています。

なぜなら、江原さんや美輪さんのように愛の意識の高い人もいますが、愛の意識の低い人もたくさんいますので、どうしたって国から保護対象としていただくためには『障害』というカテゴリーがないと、その中にいないと私は保護されないから生きていくことができなくて困ってしまうからです。

まだ、この世の中は障害者が働くため、自立するための制度や環境が整っていないのです。

話は進んで、『肉の年齢(肉体がこの世で何年経ったか』と『魂の年齢(精神年齢)』は違うということを話してましたが、中村さんは『オーラの泉』に招かれた時には22歳で、美輪明宏さんがびっくりされて「大人ねえ」と感心されていました。

私は精神年齢が低いと思います。ほぼ無知な状態で生まれてきたんじゃないかとさえ思うくらい何も知らなくて、特に竹宮恵子さんの漫画などをたくさん読んで人間の心理など人間のことを勉強していました。

私の中身は漫画で得たことと、わずかな体験で得たことしかないと言っても過言じゃないと思います。

波瀾万丈な人生を歩んだほうがこのセカイで生きていくのには深みのある中身を持てそうですが、神様の世界で目覚めるときはこのセカイで体験したことはすべて手放すので、このセカイで体験していることは実は無駄なことってことなんですよね・・・ほんとは魂の学びなんかじゃないんですよね。だって夢の中のことなんですから。レム睡眠で見た夢の中の体験は現実のものとしないのと同じです。(なぜこのようなことを言っているのかというのは、『奇跡のコース』を学んでくださいね)

ただ、このセカイで過ごすにあたって、精神年齢の高い愛の意識の高い人から学びたいって思います。

『オーラの泉』という番組・・・つまりは江原啓之さんと美輪明宏さんからはもっともっと学びたいです。

web拍手 by FC2
2011.09.07 / Top↑

『奇跡のコース』関連書籍の『奇跡講座入門』(中央アート出版)を読み終えました。

現在、『奇跡のコース』の一番の理解者であるケネス・ワープニック博士の『奇跡のコース』の講座の内容を文章化した本です。

『奇跡のコース』のことがとてもわかりやすく説明されていますので、『奇跡のコース』を学ぶのであれば入手して損はない本です。

私としては『奇跡のコース』に興味がない人でも、この本は一読しておくのはとてもいいと思いました。

なぜなら、この本には相手に対する「憎悪」についてと、私たちが「愛する」と思っていることについての真実が書かれていて、私たちがなぜ相手を憎むのか、また愛するパートナーを探すのかということも、なぜその愛するパートナーや相手を愛せなくなったりするのかも、この本を読めば「そういうことなのか」とわかります。

この本は、最初から最後まで大切なことが書かれているのと、最初から読まないと内容を理解することができないので、どこか一部だけを取り上げて感想を書くのはむずかしいと思います。

この本だけを読んでもどうしていいかはあまりわからないと思います。「ではどうしたらいいのか」ということは『奇跡のコース』のテキストとワークブックと教師用マニュアルに書いてあるはずです。(私はまだテキストすらも読めていないためこういう書き方になります)

『奇跡のコース』はテキストとワークブックと教師用マニュアルの3部でひとつとなるのですが、テキストは公式ではない日本語訳のものが発売されていて、ワークブックはCRSという団体さんが日本語に訳したものが発売されています。(アマゾンで販売されていますので書店で取り寄せられるはずです)。教師用マニュアルはまだ日本語訳がないので英語版など外国語版を読むしかありませんが、いずれ未来に日本語訳が発売されることでしょう。

『奇跡のコース』は、テキストの1章~4章までが大事で、ここが理解できないうちに先に読み進めると誤解が生じるばかりだそうです。

『奇跡のコース』の入門書として、ゲイリー・レナード氏の『神の使者』があります。この本は著者のゲイリーさんのところに、アサンディッドマスター(高級指導霊)のアーテンさんとパーサさんが何度も訪れて『奇跡のコース』についてゲイリーさんに教えてくれているのですが、3人の会話形式で文章が書かれていて読みやすいです。

web拍手 by FC2
2011.09.06 / Top↑

時間を作って『オーラの泉』のビデオを見ています。
間下このみさんの回を見ました。

間下さんは難病を抱えていて、妊娠されて毎日血液をサラサラにする注射を打っていたのですが、旦那様は毎晩、間下さんの足のマッサージを、少ない時で30分、多い時で2時間されていたそうです。

赤ちゃんが生まれた時のことを、間下さんの旦那様は日記にこう書いていました。

『何だろう。自分でも分からない。もう声にならない声で泣いていた。看護婦さんが言った「女の子ですよ~」。その時、赤ちゃんが泣き出した。それを見てボクは笑顔で泣いていた。」

これを聞いて私は涙がぶわぁっと込み上げてきました。
『親の愛』を感じたからです。

私は親から愛されているという実感がなく育ったので、だから親の愛を実感したくて、だから反応したのでしょう。

間下さんが赤ちゃんが生まれて、赤ちゃんにも神様にも周りにも「ありがとう」と感謝したそうです。

江原啓之さんが「普通にね、生まれること自体のそのね、幸いと奇跡、ていう方をね、忘れちゃいけませんね。逆の目も。だから普通に生まれて当たり前だと思っちゃいけない、ってこと。だから育児に疲れている人もね、その子がどれだけの奇跡の積み重ねでね、こうやって存在しているのかっていうことをね、理解したら、その子供に対する不平不満、そういうね、育児のそういう問題もありますからね。」とおっしゃると、美輪明宏さんが、

「ほんとにあたくし、この歳になってね、そう思うんだけどね、あの~…、『生きている』っていうことだけでも大変な確率で、すごいことなのよ。そうなの。よく身の上相談で、例えば、

「や~、私はね、50になって60になってね、なんにもなくてね、あの~、ただバカみたいにね、ただ、飯くらって生きてきて、自分は偉くもなれなかったし、財産もできなかったしね、いったい俺の人生なんだろうと思う」

とかね、

「あ~、あたし主婦でず~っときちゃってね、子供育てて抜け殻みたい。ほんで主人と二人でね、子供たちもみんな片付いてしまって、夫婦二人になって、私たちっていったい何だったの?」

って、そういう相談がいっぱい来るんですよ。だけどね、あなたね、この歳までね、そうやってね、世の中は危険だらけで病気だらけ。とにかく生き抜いてそこまで来るっていうのはもう大変な技術ですよ。ね。もうあなた至難の技で生きてきたんですから、ご立派なもんですよ。」

と美輪さんはおっしゃいました。江原啓之さんが、

「それでいて私思うんですけど、あの~、病気をね、どっかでこう『悪』に捉える方が世の中多いと思うんですよね。だから「どうしてこんな病気に自分だけなったんだ」とかってなっちゃいますでしょ。『病気=悪』と捉える方は、じゃあもし自分が健康だったら病気の方に対して『悪』と思うんですよね。偏見になってるはず。これって表裏一体でね。だから今、美輪さんがおっしゃっているように『生きていること自体が奇跡』で、で、なんか病気になることもある。でもそこはどういう風にそれを肥やしにしていくかであって、それを理解すると別の病気である方に対しても悪じゃなくて、「ああ、そうやって今、一生懸命闘って、生きているんだ。懸命に奇跡を積み重ねているんだ。」っていう目に変わると思うんですよね。」

と江原啓之さんがおっしゃると、美輪明宏さんが『明日は我が身』だということをおっしゃいました。美輪明宏さんが、

「なぜね、そうやって、病気っていうのをね、悪だと言って忌み嫌うのかと思うとね、「伝染るんじゃないか」とかね、「なんか変な因縁しょってるんじゃないか」とかね、「それ(因縁)がこっちに来るんじゃないか」とか、そういうことでね、忌み嫌ったり軽蔑したり嫌がったりするんですよ。だけどもしあなたがそういう目に合ったらどうなさいます?ってこと。ね。そういう風に考えないんですよ。だからそれを感情的に病気を捉えるんじゃなくて、もっと冷静に『あるべきこと』として、「じゃあどう承知すればいいか」と冷静にね、分析していけばね、忌み嫌ったりね、人を軽蔑したり嫌がったりする必要はさらさらなんにもないの。」

と美輪明宏さんがおっしゃってました。


子育てを終えて抜け殻になっていると感じている方、あなたは「自分のやりたいことをやれる時間」を手に入れたのです。

あなたは学生の頃に楽器を弾いてみたかったのかもしれない。絵を描いてみたかったのかもしれない。たくさん素敵な詩集を読んで自分も素敵な詩を作ってみたかったのかもしれない。歌がうまく歌えるようになりたかったのかもしれない。小説を書きたかったのかもしれない。 馬に乗りたかったのかもしれない。イルカと泳いでみたかったのかもしれない。

やりたいことがあったのに学生のうちは勉強をたくさんしなくちゃならなくて、そして就職しなければならなくてお仕事をして、そして結婚して出産して家事と育児と仕事で自分のやりたいことをあきらめたりしませんでしたか?

子供が巣立った今、それをやることができる時間を手に入れたのです。

人生をあきらめないでください。今からの毎日を素敵にするのはあなた次第です。

私も統合失調症(精神障害の病気)や糖尿病を抱えていて、生活保護をいただいての暮らしで金銭面は豊かではないですが、ガス代や電気代や電話代を節約してインターネットができるようにして、短歌を詠んだりカフェに通ったりブログやホームページを運営したりしています。今はまだ障害者手当をいただけているので編み物もやってます。スピリチュアリズムの勉強をしていて、スピリチュアリズムとはまた違う、聖霊と一体化したイエスさまからのメッセージである『奇跡のコース(ア・コース・イン・ミラクルズ)』も勉強し始めています。

もう毎日やることいっぱいで時間が足りないくらいです。

統合失調症になった時は幻聴で入院し、絶望を感じたりしたこともありました。

父の晩年を一緒に暮らしていた時はホームページの運営とインターネットで興味あるホームページを閲覧したりテレビを一日中見たりするしかできませんでしたが、父が他界して国に保護していただいて一人暮らしするようになってから、レイキヒーリングを習いセルフヒーリングに努めて調子が良くなり、

「統合失調症になったけど、やりたいことをやれる時間をたくさんいただいたんだ。私は「これが出来ます」と言える人になりたい」

と編み物を習い始めたり、オラクルカードリーディングを習ってモニターさんにカードを引いてリーディングをしたりなどしてました。

60代くらいになると「なんにもやりたくない」とおっしゃるようですが、霊的エネルギー不足なだけだと思います。レイキヒーリングは霊的エネルギー補給(気力回復)ができると思います。

あなたの人生を素敵にするのはあなた自身です。

今生きてることは当たり前のことではないと、生かされていると感謝して、人のお役に立ったり、自分のやりたいことをやったりして最期まで生きていきましょう。

私も統合失調症になって助けられて生きている、生かされているので、私でも何かお役に立てるよう、編み物ボランティアとオラクルカードリーディングのお仕事でがんばります♪

web拍手 by FC2
2011.09.05 / Top↑

日曜ビッグバラエティー『世界で頑張る日本人』を見ました。

別の番組を録画していたのでこの番組をビデオには録画できなかったのが残念でした。

世界で頑張る日本人を紹介していたのです。

標高2700mのヒマラヤの秘境を桃源郷にしようと、日本から農業を教えに日本人の近藤さんという男性が移住したのですが、現在90歳でまだまだ頑張っていらっしゃいます。

近藤さんの後を受け継ぎたいと日本人の26歳の男性アリサワさんも移住して近藤さんを手伝い頑張っています。

近藤さんは昔、国に依頼されてヒマラヤの秘境に農業指導に行かれたとか、そうらしいのですが、そこはとても貧しい所で…

近藤さんがこの場所で農業ができると判断したのは、ヒマラヤの雪溶け水が豊富にあったからだそうです。

この秘境の人たちは街に出稼ぎに行かないと暮らしていけないのですが、近藤さんは現地の人たちが農業で食べていけるようにしたいと、現在90歳で体も自由には動けなくなってきましたが、まだまだ頑張っていらっしゃるんです。

アリサワさんは近藤さんの桃源郷の夢を叶えたいと頑張っていらっしゃいます。


次はフィリピンの山奥で助産師をしている日本の看護師の資格を持つ日本人女性、冨田江里子さんでした。

クリニックの正式名称は『バルナバ マタニティークリニック』です。
このクリニックには最新の医療機器は何もありません。

貧しくて病院に行けない人たちが来るので無料クリニックなんですが、現地の人たちからは気持ちばかりの寄付を募っていて、冨田さんは日本で講演会をして寄付を募り、そのお金でクリニックをなんとか運営していています。

11年間で冨田さんが取り上げた赤ちゃんは、1850人を超えます。

こういう、とても貧しくて環境も整っていない場所で暮らしている人たちがたくさんいて、地球規模で見れば貧しくて今日のご飯も食べられないで飢えて死んでいく人たちがものすごく多いです。

日本のようにホームレスでもなんとかご飯にありつける国で、私はなんとぬくぬくと暮らさせていただいていることかと思います。

私は統合失調症になっていなかったら、ホームレスになって餓死する運命が待っていたんですが、統合失調症になったことで実家の父が引き取ってくれて、父の経済力で暮らしながら父の老後の面倒を見て、父が他界してからは国の生活保護を受けられ月に生活費8万と精神障害者手帳が2級以上の時に2年間だけいただける障害者手当てを1万7千500円ほどをいただけて、細々と暮らせば生活していける暮らしをさせていただいています。

なんて私は恵まれているのでしょう・・・国のサポート、つまりは国民の皆さまのサポートがあるからこんな風に暮らさせていただけているのです。
(;_;)みなさまありがとうございます・・・そしてごめんなさい。許してください・・・
私はオラクルカードリーディングのお仕事を個人開業で始めたので、無料セッションと有料セッションでわずかながらお役に立ちたいと思います。


さて、冨田さんは赤ちゃんが生まれた家庭をまわって様子見もします。

あるおうちを訪ねると赤ちゃんが火がついたように泣いていてお母さんが途方にくれていたのですが、赤ちゃんはオムツかぶれをしていたんです。
お母さんは赤ちゃんのオムツをつねに交換してお尻やお股をぬるま湯で洗って清潔にしてあげてなかったんですね。

番組スタッフが冨田さんにそういうことも教えているか聞いたら冨田さんは教えていて、 冨田さんは

「人間、怠け者にできてますからね。教えてできるのと、やらなきゃいけないとホンマに思うのと違いますから」

と言ってらっしゃいました。

冨田さんは「自分に他に何ができるのか」と考えて、子供たちを支援する施設を作りました。
3年前に『希望の家』を作りました。そこは貧しくて学校に通えない子供たちが読み書きを教えてもらう場所です。
もちろん無料です。日本から古い教材が送られてきます。年上の子が年下の子に教えたりします。

貧しくて学校にも行けない子供たち・・・学べないから仕事につけなくて貧しいまま・・・悪循環が続きます。

私は義務教育で親が学校に通わせてくれたのに、学校が大嫌いで勉強も嫌いで、ほとんど授業を聞いていませんでした。

もし私が子供の頃にこういう貧しい国があることを教えていただけたら、できないなりに勉強を頑張って貧しい国の人たちを支援するお仕事に就いていたかもしれないのに、テレビが家になかった私はそういうことも知らずに育ち、私は勉強もせずぬくぬくと(親から虐待はされていて苦しかったですが)生きていました。

私もこういう、貧しい人たちを全力で支援する人の仲間になりたいと強く思いましたが、私には現地で活動できるだけの健康な体がありません。

だからできるだけ小銭貯金してユニセフや盲導犬協会や国境なき医師団やジャパン・プラットフォームに募金したり、ホームレスの人たちの食料支援募金をしたり、日々の節約をして生活費からお金を作ってわずかですがバングラデシュの子供たちの給食支援をしたり、編み物ボランティアに参加したりします。

私のできる支援はわずかなことですが、続けていきます。

この番組、もっといろいろと世界で頑張る日本人の方々を紹介してくださらないでしょうか・・・
また放映されるのを心待ちにしています。



『世界の子どもたちに手編み作品を贈ろうプロジェクト』という編み物ボランティアがあります。

日本ウォーグ社さんのサイトでもセーター・マフラー・帽子を募集しています。
http://www.tezukuritown.com/

私もなるべく帽子を編んで参加するようにしています。
編み物が趣味のあなた、ボランティアで参加してみませんか?
毛糸代や寄付金は自己負担ですが、貧しくて寒さでふるえている子供たちのお役に立てます。

子供用の帽子なら2~3玉(40g)の毛糸でひとつ編むことができるので、ウール100%の単色の毛糸なら一玉400円あれば買えます。

詳しいことは日本ウォーグ社の『世界の子どもたちに手編み作品を贈ろう』ページをご覧下さいね。


web拍手 by FC2
2011.09.03 / Top↑

ドリーン・バーチュー博士の『エンジェルセラピーハンドブック』を読み終えました。

ヒーラーやスピリチュアルなお仕事をされる方は必読の本だと思いましたし、一般の人も読んでおくといい本だと思います。

この本にはスピリチュアルなお仕事をする上でのアドバイスが書かれているのですが、スピリチュアルな世界の存在や精神世界の住人たちとのコンタクトをするための能力である、4つのクレアについてと、4つのクレアで感じ取ったことに対する恐れや不安についての真実も書かれていました。

4つのクレアとは、視覚である『クレアボヤンス(はっきりと見る)』、感覚である『クレアセンシェンス(はっきりと感じる)』、思いである『クレアコグニザンス(はっきりと考える)』、音である『クレアオーディエンス』です。クレアボヤンスは日本語だと『霊視』、クレアオーディエンスは日本語だと『霊聴』と翻訳されると思います。

この4つのクレアについての説明もされています。

地上で生きている住人がこの4つのクレアを使って最初は誠意をもって話しかけて情報をいただいていても、怖くなってしまって自分から通信を切ってしまうことを『ひき逃げリーディング』と呼ぶのだそうですが、精神世界の住人に対してもっとも失礼なことだそうですので、一段落つくまで、最後まで通信を切らないようにしましょうとのことです。

4つのクレアを使ってクライアントさんとセッションをするときに、重要なことについても書いてあります。精神世界の住人とコンタクトがとれたとき、なにをチェックするかも書いてあります。

また、4つのクレアの能力を目覚めさせる方法も書いてありましたし、スピリチュアルのお仕事を始めるにあたってどうしたらいいかという方法も書いてありました。

大天使についての情報も書いてありました。

スピリチュアルに関心があるなら、お仕事にするとかしないとか関係なく、この本は読んでおいたほうがいいものだなぁと思いました。

ドリーンさんは手探りでスピリチュアルなお仕事を始められたはずですが、こういう体験者でないとわからないことをこと細かく教えてくださるので、ドリーンさんの愛を感じました。

ドリーンさん、ありがとうございます。


web拍手 by FC2
2011.09.03 / Top↑

月曜日に3週間ぶりに名古屋市熱田区の『ボロ家カフェ プチャリ』さんに行ってきました♪

モノ店長たちにマグロの赤身をプレゼントするために持って行きました。

そしたら・・・

猫店長のモノくんが私と目を合わせてくれなかった!

モノくんにマグロを見せたのですが、マグロに擦り寄りラップの上からぺろぺろと舐めましたが、私のことは見上げませんでした・・・

3週間も行かなかったので、私のことを忘れてしまったのでしょうか?
それとも・・・

「会いに来てくれなかったニャ。」

と拗ねてしまっているんでしょうか?

やっぱり足しげく通わないとならないです。

店主さんにマグロを渡したとき、ちょうど6時5分前だったので、モノくんは食事の時間になるところだったのですが、オーダーが入って店主さんはお料理に専念していたので、モノくんはずっと待っていました。


マグロを心待ちにしてじっと待つモノくん
モノくん1


マグロまだかニャ
モノくん2


目を合わせてくれないモノくん。
モノくん3


カメラ目線はしてくれたけど私とは目を合わせないモノくん
モノくん4


ああ・・・(T0T)
信頼関係を取り戻すために、もっと足しげく通わなくては!
なんとか週2回くらいは・・・通いたい・・・

ほんとはもっと通いたいのですが、レイキヒーリング第二段階をできれば11月に受講するために節約しないとならなくて・・・

でも足しげく通わないと私のにおいが残らないので、副々店長のポッチくんに忘れられてしまう!

やはり週2回なんとか通いたい・・・

月曜日は副店長のうにさんにちょっとだけ会えましたが、やっぱり私と目を合わせてくれませんでした・・・
(T0T)

モノくん、うにさん、ポッチくん、台風が過ぎたら会いに行くよ~。

ボロ家カフェ プチャリさんのブログ
http://puchari.blog33.fc2.com/

★プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんが脱走しないようにお気をつけください。玄関扉の下のほうに白い影が見えたら、モノくんが脱走しようと待ち構えています。扉を8cmくらい開けて「こんにちは~」と声をかけると店主さんが気づいてモノくんを抱っこしにきてくれます。

★あと、月刊スケジュールと日記でお休みじゃないか、臨時休業していないか、イベントをやっている日じゃないかを確認してからいらしたほうがいいですよ。

web拍手 by FC2
2011.09.03 / Top↑

8月29日の月曜日、3週間ぶりくらいでしょうか、名古屋市熱田区の『ボロ家カフェ プチャリ』さんに行ってきました。

私が座った席の隣にKBさんという男性が座っていらしてして、あとからいらした女性(お名前わからないのでAさんとします)がお食事したあと、Aさんにプチャリさんでオラクルカードリーディングをやらせていただいていると話したら、Aさんがオラクルカードを引いてみたいとおっしゃってくださって、『たまたま居合わせ無料セッション』をさせていただきました♪

Aさんにセッションのことをちょっとだけここに書かせていただくことをご許可いただきました^^

Aさんが『アセンデッドマスターオラクルカード』を選ばれて、6枚くらいでしたか、カードを引いてくださって・・・

私はAさんにメモをとるようにおすすめしました。引いたカードの数が多いと印象に残ったカードだけしか思い出せないものなんですよと説明したら、Aさんはなにかの紙の裏にメモをとってくださいました。

赤ちゃんについてのことでお悩みだったので、デリケートなことなのですがスピリチュアルな観点からちょっとお話させていただきました。

カードリーディングが終わったあと、「いかがでしたか?」と聞いてみましたら、「面白いですね」「タロットとは違うんですね」とおっしゃっていました。

そして、カードリーディングをしている間、常連のKさんがKBさんにオラクルカードのことを話してくださっていたのがちょっとだけ聞こえてきていたので、Kさんに「オラクルカードの話をしてくださってありがとうございます^^」と伝えたら、「彼、興味あるんだって」とおっしゃられ、KBさんが「引いてみたいです。ここには頻繁に来ることになりますので、また今度来たときに」とおっしゃられ、「オラクルカード、いろいろとあるんですね」とオラクルカードについてお聞きになられるので、カードのデッキを机に並べながら、私が

「これはアセンデッドマスターと言って、日本語で言うと『高級指導霊』のことです。これはユニコーンで北欧とかのほうの幻想的な生き物で、一角獣ですね。ようは神馬だと思ってくださればいいんですけど」

など、ちょっと説明して、「これは日本の神様カードで、日本の神様だけのカードです」と話したら、KBさんが「あ、俺、それ興味あります。日本神話とか古事記とか読んでいて」とおっしゃっていました。

KBさんと次にいつお会いできるかわからないんですが、ぜひカードを引いてみていただきたいです^^

私はAさんとKBさんに宣伝配布用のポストカードをお渡ししました。

宣伝配布用のポストカードなんですが、旅カフェさんのほうで見てくださる女性はいるそうなんですが、持って帰られる方がいないとのことで・・・店長さんが「チラシだと持って行くみたいですね」とおっしゃっていました。

うーん、あまりにも質がよくて綺麗すぎるとダメなんですかね・・・手書きのチラシを作ってコンビニでコピーしたもののほうが親しみがあっていいのかなぁ・・・

確かにチラシだとオラクルカードの説明なんかもたくさん書けるし、そのほうがいいのかも・・・

ポストカードとかはお名刺代わりにお渡しして、宣伝配布用のはチラシがいいかもしれないのでもう少し様子を見てみてチラシを作るようにするかもしれません。

先月はほとんどプチャリさんに通えなかったので、今月はもっと足しげく通えるようにしたいです。

オラクルカードを知っていただけますように。
出会えますように。


旅カフェさんの公式サイト
http://www.tabi-cafe.shop-site.jp/

神宮前駅の北側にある開かずの踏み切りを東に渡って、渡りきるとすぐに左(北)に入れる道があるのでその道を左(北)に入って進んでいくと道の右側に10階建てくらいのマンションがあり、そのマンションのもうちょっと先の建物の1Fの小さなお店です。(小さなお好み焼き屋さんを通り過ぎます)

神宮駅の北側にある開かずの踏み切りは渡るのとても怖いですが、慣れるとうまく渡れます。車だととても渡りにくい踏み切りなので大回りして別のところから線路渡ったほうがいいそうです。
歩きだと名鉄パレの中を通ると線路渡れるんだとか・・・


ボロ家カフェ プチャリさんのブログ
http://puchari.blog33.fc2.com/

★プチャリにいらっしゃるなら、猫店長モノくんが脱走しないようにお気をつけください。玄関扉の下のほうに白い影が見えたら、モノくんが脱走しようと待ち構えています。扉を8cmくらい開けて「こんにちは~」と声をかけると店主さんが気づいてモノくんを抱っこしにきてくれます。

★あと、月刊スケジュールと日記でお休みじゃないか、臨時休業していないか、イベントをやっている日じゃないかを確認してからいらしたほうがいいですよ。

web拍手 by FC2
2011.09.01 / Top↑

『オーラの泉』のアグネス・チャンさんの回を見て、私はほんとに愛の意識が低いのだなと思いました。

アグネス・チャンさんもマザー・テレサを尊敬していらっしゃるんですが、マザー・テレサが日本にいらした時の講演の映像が少し流れました。

マザー・テレサはこうおっしゃっていました。

「私は日本に来て東京や大阪といった2つの大都市にも貧しい人がいるということを知りました。他の場所ほど人数は多くないかもしれないです。しかし例えたった一人でも道に横たわり誰からも必要とされず愛されず構われず見放された人が一人でもいるのなら…手を差し伸べなくてはなりません。その人は私の兄弟姉妹なのですから。」

アグネス・チャンさんはマザー・テレサの講演に行かれたそうですが、学生さんが、「日本は豊かだし平和だし、私たちできることないね」と言ったら、マザー・テレサは、

「そんなことないです。まず自分の屋根の下から始めましょう。お父さんお母さんの悩みを聞いてますか?愛してると言ってますか?兄弟と仲いいですか?それができたら学校や社会に広がっていきます」

とおっしゃったそうです。

私は私を虐待した親を愛せなかったし、姉も妹も愛せません。自分を愛してると思うこともまだそんなにはできていないです。
自分を愛するのは今少しずつやってみているところです。

江原啓之さんがこうおっしゃってました。

「マザーはね、「この日本は貧しい国だ」とおっしゃってるんですよ。「それは食べ物じゃない」って。「食べ物のない人にはパンを与えればいい。けれども心の貧しさはもっと深刻」って言ってる。「この国は心の貧しい国だ」と言ってる。」

私も心の貧しい人間です。

アグネス・チャンさんは24時間テレビの総合司会でエチオピアの難民キャンプを訪れたそうです。次々と子供たちが倒れて死んでいくのを見て涙したアグネスさんを厳しく叱る女性がいました。
キャンプを支える難民救援スタッフの看護師の徳永瑞子さんでした。

子供が死んでいく中、アグネスさんがご飯を食べられなくなった時、徳永さんに叱られたそうです。

「あんたがご飯食べないと私たちの面倒になるのよ。もう手一杯だから何しに来たんだ!」

と徳永さんに言われたアグネスさんは理屈を並べたそうです。

「食べて余って捨てちゃう国があるじゃないですか。だけど食べられないで飢えて死んでいく国がある。これは地球の病気だから治らなきゃ何も治りません」

とアグネスさんが言ったら、徳永さんが「ストップ!」と言って、

「理屈はね誰でも言えるんですよ。あなた本当に少しでも子供たちに申し訳ない気持ちがあったら与えられている役目果たしなさいよ。これをしっかりと自分の目で見て日本に帰って助けを求めるんでしょ。それをちゃんと果たしなさいよ!」

と徳永さんに言われてアグネスさんはガーンと来たそうです。(頭を打たれたということ)

私は難民キャンプで救援活動ができるような高い愛の意識が持てたかというと、やりたい気持ちがあっても実際できなかったろうと思います。
子供たちや難民の人々が死んでいく中、精神的に耐えられなかいことでしょう…

アグネスさんの理屈に即答した徳永さんのような言葉が出てくる引き出しは私にはありません。
私は日本でぬくぬくと暮らしながら小銭貯金してわずかながらユニセフなどに募金するしかできていません。

私はマザー・テレサのように高い愛の意識を持ちたいと思っていて、それは私が低い愛の意識しか持っていないからです。

「もっともっと愛の意識を高く、高く。」

と思っていても意識も行動も伴いません。
わずかながらの募金や編み物ボランティア、オラクルカードリーディングの無料セッションをわずかにしかできないのです。

私の魂の核には神の愛が据えられているのに、それを発揮できていません。
神様への信仰心が足りないのではないでしょうか…

アグネス・チャンさんの回を見て、私は自分の愛の意識の低さを感じました。

もっともっと、愛の意識を高めたいので、愛の意識の高い奉仕精神の高い人を引き寄せて影響を受けたいです。
もちろん、愛の意識の高い人を引き寄せて影響を受けても、それだけではダメだと思います。
私が「奉仕することの喜び」の体験をたくさん体験することが必要です。

オラクルカードリーディングのセッションができたとき、私はうれしくなります。
「私でもオラクルカードでお役に立てている」ということを感じるからです。

編み物ボランティアに贈る帽子を編んでいるときに生きがいを感じます。
「子供たちの誰かこれをかぶってくれる」と思うからです。

小銭貯金が貯まってユニセフや盲導犬協会に募金できたとき、日々の節約でお金を少し作ってバングラデシュの子供たちの給食支援募金ができたとき、私は良かったと思います。
これで少しでも困っている人の力になれるんだと思うからです。

私ができる奉仕はわずかなことですが、これからもしていくことにします。

web拍手 by FC2
2011.09.01 / Top↑