。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


土曜日にお花をお迎えにお花屋さんに行きました♪

まず最初にショーケースの中を覗いてパッと目がいったのがこのガーベラさん。

ガーベラ


そして次に目が行ったのがカーネーションさんでした。
バラが好みのものが仕入れられていなかったのです。

カーネーションさんとガーベラさんを合わせてみたらけっこうよかったのでブーケにすることにしました。

カーネーション


そしてピンクのアリストロメリアさんが仕入れられていたので1本お迎えしました。

アリストロメリア

アリストロメリアさんをお迎えするのは1年ぶりくらいじゃないでしょうか・・・


アリストロメリアさんは居間兼寝室のマリアさまの横に飾りました^^
ガーベラさんたちは畳の上です。

まだこの前掲載したオレンジ色のバラさんとピンクスターさんががんばってくれています。

咲いてくれてありがとう^^
うちに来てくれてありがとう^^
あなたたちのおかげで心がギスギスしないでいられます。
あなたたちのおかげでお部屋が華やかです♪

一輪でもいいからお花を飾ってみませんか?
^^
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2011.10.31 / Top↑

オラクルカードを引いて『結婚』『子供』『妊娠』のカードを引くとドキッとされる方も多いのではないでしょうか?

私が見つけたプロのオラクルカードリーダーさんで『カードリーディングはっけん日記』というブログを運営されているyukikoさんがエンジェルオラクルカードⅡで『ダニエル』という『結婚』の天使のカードを引かれていたのでちょっとその日記にコメントで質問してみましたらお返事をいただけました。

こちらがその日記です。コメントでのやりとりをご一読ください。
http://yukiko032.blog91.fc2.com/blog-entry-66.html


『妊娠』のカードを引くことについては、他のカードで『家族』のカードを引くなら自分もしくは自分の姉妹や親や親戚や親しい友達(月経がまだありパートナーがいるならですが)が子供を生むという意味もありますし、養子縁組の可能性もある場合がありますが養子縁組だと養子縁組の意味があるカードを引くと思います。

また、妊娠というのはお腹の中で胎児を育む(はぐくむ)ことから、育んでいく(育てていく)という意味もあると考えられます。誰かとの関係を育んでいく、誰かまたは自分の才能を見出しその才能を育んでいく、心を育んでいく、などなど、少しずつ育てていくという意味もあると考えられます。

また、『子供』も育てていくものであるから、育むという意味もあると考えられますし、自分または誰かの子供に愛を与えて接するようなことに関わりなさいという意味があります。例えば託児所や保育園や幼稚園で働く、孫の面倒を見るなど、子供に関わりなさいという意味もあります。

『結婚』のカードについてはyukikoさんが上記日記のコメントでおっしゃっているように、『ハイアーセルフとの約束』『ハイアーセルフとの仲直り』という意味が一番可能性が高いですし、『子ども』については自分または身近な人に子供ができる可能性があるけれど、「インナーチャイルドを癒してください」という意味が一番可能性が高いと思います。


『子ども』のカードについては、自分に関わる子供についての可能性がありますが、まずはyukikoさんがおっしゃるように自分のインナーチャイルドの癒しをするようにするといいと思います。

インナーチャイルドの癒しは、レイキヒーリングなどで癒したり、インナーチャイルド(4歳くらいの自分)をイメージして話しかけてみて、なにを言っているか感じ取ってみたりして、「愛している」と伝えてあげたりするのがいいですし、テディベアを抱きしめたりするとインナーチャイルドの癒しができるとスピリチュアルな能力をお持ちの精神科医の越智啓子さんがおっしゃっています。

私も体長60cmのかわいいテディベアを持っていて、インナーチャイルドの癒しをするときはテディベアを抱きしめたり、インナーチャイルドに話しかけて「愛している」と言ってみたりしてみています。

『結婚』にしても『子供』にしても『妊娠』にしても、一般的な意味として伝えてくるケースよりも、自分自身のインナーセルフのことについて言っている可能性のほうが高いのかもしれません。

web拍手 by FC2
2011.10.31 / Top↑

先日、どこかのテレビ局のニュース番組で、東北の被災者で生活保護を申請する人が増えていると取り上げていました。

番組ではその中の一人の29歳の独身男性を取り上げていました。(この男性を仮にAさんとします)

Aさんはご両親の援助を受けられないそうで、仮設住宅に入れたので生活保護を申請して暮らし始めたそうですが、とても気弱になってしまっていて、就活アドバイザー(かな?)が紹介するお仕事に対して、例えば

「ホテルの清掃の仕事って時間が勝負なんですよね…」

「組む人がキツイ人もいて、そういう人と組むのはかなりキツイ…」

など、まだどうなるかわからない人間関係のことまで心配するのです。

私も統合失調症になってから精神的にすごく弱ってしまっていた時、Aさんと同じような状態になっていて、働きに出るのが怖いと感じていたので、Aさんも、その他の大地震の被災者の方々も、とても怖い思いをして足元から自分の幸せがガラガラと崩れてしまった為、未来のことも今もとても恐怖を感じてとても気弱になってしまっているのだと思います。

被災者の方々にはレイキヒーリングなどでのセルフヒーリングがとても必要だと思いました。

Aさんはある月の生活保護費をいただいてすぐに東京に行かれたのですが、東京の仕事紹介所に行ったものの不安を感じたのか登録はせず、2万ほどを使って東京見物をしただけで地元に帰りました。

地元で同じく被災した友達(仮にBさんとします)とカラオケに行って将来のことを話し合っていましたが、AさんかBさんのどちらかが、将来結婚もしたいし子供も欲しいとおっしゃっていました。

Aさんはそれで思う所があったのか路上雑誌販売のお仕事を体験したのですが、その路上雑誌販売をしているおじさま(仮にCさんとします)はホームレスの方でした。

Cさんは生活保護申請をする気がないとのことで、その理由は

「生活保護の暮らしをして、ぬくぬく感を味わって暮らすと、そこから抜け出せなくなりそうだから」

というようなことをおっしゃっていました。

確かにそれはあります。私も統合失調症という精神障害の病気で生活保護費をいただいてやりくりして細々と暮らしていますが、生活費が必ずいただけるという安心感があります。

その安心感のお陰で不安を感じなくても済んでいますが、精神障害者でも生活保護費をいただけない制度になったら、死ぬしかないのではと考えます。少なくとも自分一人の力では生活していけるとは思えません。

ぬくぬく感は確かにありますが、自力で働きに出て稼いで自活するには統合失調症はとても厄介な病気なのです。

私は2005年の秋からレイキヒーリングでセルフヒーリングに努め続けてかなり癒されて状態も良くなってきたので、オラクルカードリーディングのお仕事を個人開業で始めましたが、統合失調症で病状の悪化なく何年もず~っと企業で働くことができている方々は少ないはずです。

話しは飛びましたが、被災者の方々には長期的なセルフヒーリングが必要です。

精神カウンセリングも多少は役に立ちますが、精神カウンセリングはたいして癒されませんし自己改善はあまり見込めません。

私も10年前に精神カウンセリングを1年間受けましたがヒアカウンセリングで何も癒されなかったし自己改善もしませんでした。1年間同じことを話し続けただけでした。

だから私は被災者の方々にはレイキヒーリングなどのエネルギーヒーリングでのセルフヒーリングをおすすめします。

レイキヒーリングは『心』『体』『魂』のヒーリングができるエネルギーヒーリングです。

じんわりじんわりと改善してくるので毎日とか頻繁にやる必要がありますが、長期的に何年も時間をかけてやれば癒されて改善してきます。

やるとすぐに感じるのは、「なんか安心する」「なんかホッとする」「深呼吸するより落ち着いた」くらいの感覚ですが、先程も申し上げたように

『じんわりじんわりと改善する(癒されてくる)』

ヒーリングなので長期的に考えて取り組まれると良いと思います。

『心』『体』『魂』が癒されてくれば、生きようとするエネルギーも湧いてきます。私がそうであるように働きたいとか、なにかやりたいと思えるようになるだろうと思います。

あなたは大地震で大きなショックを受けただけです。

レイキヒーリングなどのエネルギーヒーリングでセルフヒーリングに努めれば必ず良い方向へと進むでしょう。

レイキヒーリング以外にエネルギーヒーリングには『コンシャスタッチ』『クォンタムタッチ』『リコネクティブヒーリング』『シータヒーリング』などもあります。

レイキヒーリングのやり方はここのブログにも掲載してあります。
右メニューの下のほうにあるカテゴリー一覧の中にある『レイキのやり方』をクリックしてご覧くださいね。

私がご紹介したレイキのやり方はレイキ交流会で教えていただけるやり方で、レイドウレイキの交流会で教わりました。
このやり方を毎日とか頻繁にある程度の時間をやって、なんらかの改善が見られたらレイキの受講をしてアチューメントをしていただいてレイキと繋がる回路を開いていただくと一生ものになりますよ。

web拍手 by FC2
2011.10.30 / Top↑

『NHKテキスト『ブッダの真理のことば』を読んで』2・3・4・5・6・7・8・9・10の続きです。

友達からのお返事に私は次のようにお返事しました。


お返事ありがとうございます。

テキストに『魔術』という言葉が出てきたので、ウィキペディアの『魔術』と『魔法』の説明ページを一応読んでみました。

「物事への見方を変えることなく、起こる出来事の方を変えようとする行為や祈りを「魔法」という」そうですが、体の不調を大天使ラファエルさまにヒーリングしてもらうのはいけないのでしょうか?

足がつったのは私が足の筋肉を鍛えていないのに遠くにでかけたことで足に負担がかかっていたためつったんだろうと思いますが、とにかくひどくつったら大変だし痛いので大天使ラファエルさまにヒーリングしていただいたのですが・・・

肩や腰が痛いときも、編み物を長時間したり、椎間板がゆがんでいることや姿勢が悪いなどで痛むわけですが・・・

天使さまにヒーリングしていただいたり願いを叶えていただいたりするのが『魔法』なら、いずれしっぺ返しが来てしまうのですか?


天使さまや日本神道など世界中で祀られている神様は、「わたし」(神様の世界で眠っている本当の私)がこのセカイを作ったときに創ったものでエゴの計画なのですね。
神様を裏切ってしまったと思ってパニック状態になっている「わたし」が創ったのですか・・・それじゃこのセカイの神様も天使さまも完璧ではなくて『万能』ではないってことですよね・・・

そして天使やこのセカイの神様を聖霊さんは聖霊さんの計画の一部として使うことができるのですね。
聖霊さんの計画で天使やこのセカイの神様が動く場合は『奇跡』になるってことですよね。

ドリーン・バーチュー博士がおっしゃっているように、天使さまにお願いするのはやめたほうがいいのでしょうか・・・?

聖霊さんの物の考え方と見方で天使やこの世界の神様を解釈することは、まだ私にはできないと思いますが・・・
最初に聖霊さんに助けてほしいとお願いして、「聖霊さん、助けてくださるのなら天使さまやこのセカイの神様をお使わしください」ってお願いすればいいのでしょうか?


天使さまからのメッセージが、テレビで見たり聞いたり、ラジオから聞こえてきたり、音楽だったり、人の会話など人の口から発せられるものであったり、書店の本や雑誌であったり、羽が落ちてきたり雲の形だったりなどあるのですが、聖霊さんのインスピレーションもそうなのですね。

てっきり『見える』『聴こえる』『ひらめく』『浮かんでくる』『はっきり感じる』などのシックスセンスで受け取れるのだと思っていました。

「聖霊さんは私にわかる方法で伝えてくれる」「私は聖霊さんとひとつつながりなのであり聖霊さんの言うことがわかる」という見方を固定して確定して信頼すればいいのですね。

そして「今の私は聖霊さんのことがなにもわかっていない」という考え方をするのですね。
たしかに何もわかっていません・・・感じることもどんなか想像すらもできません。


そして、聖霊さんの物の見方はまず頭でそう考えるのですね。
私はそういう『感覚』にならなきゃダメなんだと思っていたので、そういう『感覚』がないうちはダメなんだと思っていました。
聖霊さんの物の見方と考え方を訓練しているうちに、結果としてそういう『感覚』になるのですね。
聖霊さんの物の見方と考え方を徹底的に自分の健在意識に植え込んで潜在意識に染み込ませるのですね。

それって、願いを叶えるためにやるドリームボードやアファメーションみたいです。

とにかくテキストの1章~4章を繰り返し理解できるまで読みます。
早く早くとあせらないようにしてみます。


ここで友達とのやりとりは終わりました。

4つのクレアがなくても聖霊さんとイエスさまからのインスピレーションを受けとることができるということなので、よかったです^^

『奇跡のコース』のテキストは「1章~4章までが理解できないうちは先に読み進めると誤解が生じるばかりです」と友達が伝えてくれたので、1章~4章を何度も繰り返し読むようにとがんばり始めました。

テキストに書いてあることは聖霊さんとイエスさまからのメッセージなのだということを忘れないようにしなくては・・・。

テキストは鵜呑みにして信じることが大事だそうですし、「私は何も知らないし何もわからない」という状態になって初めて学べるのだと前に友達から伝えていただきました。

毎日30分でもいいからテキストを読みたいです。
がんばります。

web拍手 by FC2
2011.10.30 / Top↑

『NHKテキスト『ブッダの真理のことば』を読んで』2・3・4・5・6・7・8・9の続きです。

友達のお返事の続きです。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

”この間、足がつったときに聖霊さんとイエスさまに助けを求めたけどなにも変わらなかったので、大天使ラファエルさまにお願いしたらすぐに足がらくになったということがありましたので、このセカイの中では天使さまやこのセカイの神様にお願いしたほうが早いこともあるのかな?と思いました。”

それは、コースの言う「魔法」です。
物事への見方を変えることなく、起こる出来事の方を変えようとする行為や祈りを「魔法」と言います。
原因(見方)を変更することなく結果(出来事)を変えるのですから、これは、まさに、魔法なのです。
魔法にはしっぺ返しがあるものです。原因を変えずに結果を変えるのですから、無理があって、ひずみが生じます。
これがカルマとして認識されるものです。カルマそれ自体も幻想ですが、認識されてしまえば力を持ちます。

コースの言う「奇跡」は、実は当り前のことです。
原因の方を変えることで結果を変えようとするアプローチなのですから、合理的で無理のない方法、だからカルマを貯めることもないのです。
なぜこれが奇跡であるのかと言えば、それが「われわれは神の子である」という認識から導き出される変化であるからです。


「こういう、私の疑問に聖霊さんがインスピレーションをくださっているのではと思うのですが、私のほうにインスピレーションを受け取れる4つのクレアが目覚めていないので、受け取れないです・・・」

物事を難しくしています。
クレアボヤンスは必ずしも必要ではありません。
「そういうものがないと受け取れない」という「見方」が、受け取れなくさせています。
そもそも、イエスは聖霊とひとつになっているのですから、コースに書いてあることの全ては聖霊の言葉と受け取ってよいということになります。
わたしの言っていることも、わたしの自我に影響されている部分も多々あるとは思いますが、原則としてコースから外れていることは言っていないと思いますから、注意深く読んでいけば、聖霊さんの言葉は読み取れるでしょう。
聖霊さんのインスピレーションは、頭の中に響く・ひらめくというだけではありません。誰かの中に見る、誰かの言ったこと、誰かのしていることに見ることもあり、本の中に見ることもあり、TVの中に見ることもあり・・・受け取りやすい方法、わかりやすい方法で示してくれます。

必要なのは、「聖霊さんは、わたしにわかる方法で伝えてくれる」「わたしは聖霊さんとひとつつながりであり聖霊さんの言うことがわかる」という見方を固定し確定し信頼することです。

もうひとつ、「今のところ、わたしは聖霊さんのことが何もわかっていない」という見方も必要です。

なぜなら、シオンさんは「聖霊さんの考えはあまりにも上等でわたしには言っていることがわからないだろう」「聖霊さんはわたしにわからないような方法でしか話してくれないだろう」という「見方」「考え方」を既にしているからです。
つまり、これと「聖霊さんは、わたしにわかる方法で伝えてくれる」「わたしは聖霊さんとひとつつながりであり聖霊さんの言うことがわかる」という「見方」「考え方」とを、入れ替えなくてはならないわけです。
だから、入れ替える前に、今持っている考えが役に立たないものであると認め、今持っている「見方」をキャンセルするために「今はわたしは何もわかっていない」という「考え」を挟むのです。

上書きするとしても、ノートに書いてあるその上にいきなり書くのでは、こんがらかって何が書いてあるのかわからなくなってしまいます。
いったん消しゴムで消して、それから書き換えるのです。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

※『自我』とは『奇跡のコース』でいうところの『エゴ(自我)』のことです。用語説明は『JACIM』のサイトに用語説明が掲載されていますのでそちらをご覧ください。

長くなるので11に続きます。

web拍手 by FC2
2011.10.30 / Top↑

『NHKテキスト『ブッダの真理のことば』を読んで』2・3・4・5・6・7・8の続きです。

友達からのお返事の続きです。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

「このセカイが「わたし」(神様の世界で眠っている本当のわたし)の心の中にあるのなら、このセカイの天使や神さま(日本神道の神様や世界中の人たちが祀っている神様)は、「わたし」が夢の中で創ったのですか?」
そのとおりです。
「わたし」が作ったものです。
だから、イザナギ・イザナミはこの世界をつくり、イザナミは死ぬし、イザナギはイザナミの黄泉の国での姿を怖れるのです。

「聖霊さんがこのセカイにいる私たちのために(本当の神様の愛を体験させるために)置いてくれたのですか?」
聖霊さんは「わたしが置いた」ものを使って、それを学びの手段として活用します。
聖霊さんは、神さまと「わたし」をつなぐ架け橋であって、やはりこのセカイにはいません。
違う角度から見れば、「わたし」の正気の部分であり、正気の部分はこのセカイとは係わりを持ちません。正気とは神を知っている神の子であるということですから、このセカイの中にいることは不可能です。
しかし、聖霊も「わたし」であるわけで、そうである以上、このセカイを「見て」いる、恐慌をきたしてパニック状態の「わたし」の思いや見方や考えを、観察し理解することができます。

つまり、頭の中の醒めた部分という見方に似ていると言えます。
ただし、この醒めた部分は、神と同じ見方をし、神と同じ考え方をするので、決して間違えることがありません。


「このセカイにいる天使や神様は、聖霊さんの計画の一部なのでしょうか?」
聖霊さんの計画として使うこともできる、ということです。
エゴの計画に沿って作られたものです。
ですが、聖霊さんの計画とはエゴの計画ことごとくを巻き戻し、そんなものは初めからなかったのだと取り消してしまうものです。
よって、天使や神さまを聖霊さんの見方と考え方によって解釈し、それに慣れ、そっちの方がアタリマエだと思えるようになったとき、「このセカイにいる天使や神様は、聖霊さんの計画の一部」となったと言えると思います。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

友達のお返事が続きます。

長くなるので10に続きます。

web拍手 by FC2
2011.10.30 / Top↑

『NHKテキスト『ブッダの真理のことば』を読んで』2・3・4・5・6・7の続きです。

友達からのお返事に私は次のようにお返事しました。


お返事いただいてすぐに、聖霊さんに「私が脳が記憶力が悪いの、どうしてでしょう、聖霊さん?『奇跡のコース』のテキストとワークブック覚えたいです」と話しかけてみたんですが・・・テキスト読んでもやっぱり覚えていないので、まだ種明かししてくださらないみたいです・・・

神様が人間という『一人子』を創られたとき、ご自分を延長されただけだと『奇跡講座入門』に書いてありましたので、それで神様の中に私はいるんだなって思ったのだけど、ここにいる私という夢の中の意識(健在意識)があまりにも神様と程遠いように思うから、私は「神様と私は別なんだ」と思ってしまうのではと思いました。

でも、それは私がまだ心を訓練できていないからですよね。心が訓練できたら、聖霊さんの物の見方と考え方ができたら、私はハイアーセルフと同じ意識になれるのですよね?

神様はこの世界の『外』にいるそうなので、私は「わたしはここにいて、ここではないどっか別のところに神さまはいる」という意識・感覚があります。私がここに居ながらにして「神様は私と共に居る」という意識になるにはどうしたらいいのでしょうか?健在意識がそういう感覚になれるようになるのですか?

スピリチュアルではハイアーセルフと自分が同じであるために、『自分の内の光に集中する』ということを友達から教えていただいたのですが、私はそれを『自分の内側の奥の奥のほうに意識を向ける』とそこには愛の光が存在していて、そこを感覚で感じ取ったらハイアーセルフと繋がれるんだと思っていたのですが、自分の内側の奥の奥まで探ろうと意識を向けてみても、感覚で感じ取れたというはっきりとした強い感覚は感じたことがないように思います。ただ、「なんだか穏やかなような気がするんだけど…気のせいなのかな?」という程度です。

今この状態(健在意識)で「私は神の子なのだから満ち足りていて欠けるところがない」と頭で考えても、そういう感覚を持つことができていませんが、それは『奇跡のコース』のテキストを頭に入れてワークブックのレッスンをやっているうちに、聖霊さんの物の見方と考え方を練習していけば、そういう感覚を持つことができるのですか?

それとわからないのが、このセカイが「わたし」(神様の世界で眠っている本当のわたし)の心の中にあるのなら、このセカイの天使や神さま(日本神道の神様や世界中の人たちが祀っている神様)は、「わたし」が夢の中で創ったのですか?それとも聖霊さんがこのセカイにいる私たちのために(本当の神様の愛を体験させるために)置いてくれたのですか?

この間、足がつったときに聖霊さんとイエスさまに助けを求めたけどなにも変わらなかったので、大天使ラファエルさまにお願いしたらすぐに足がらくになったということがありましたので、このセカイの中では天使さまやこのセカイの神様にお願いしたほうが早いこともあるのかな?と思いました。

このセカイにいる天使や神様は、聖霊さんの計画の一部なのでしょうか?(私たちにこのセカイの『外』にいる神様の愛を体験させるために天使は存在しているのだとJACIMのQ&Aには書いてありましたが…)


こういう、私の疑問に聖霊さんがインスピレーションをくださっているのではと思うのですが、私のほうにインスピレーションを受け取れる4つのクレアが目覚めていないので、受け取れないです・・・早く受け取れるようになりたいです。


友達がこのお返事を見てお返事をくださいました。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。


ああ、大丈夫、それでいいんです。
「聖霊さんの物の見方と考え方ができたら、私はハイアーセルフと同じ意識になれる」わけですが、そうなったときにはこのセカイは消えます。
ということは、このセカイにいる、というかこのセカイがあるように思えているうちは、まだ練習が必要なんだということになります。

早い話、死ぬまで練習は続くということになります。

ゴールまで行って身体を静かに置いて「死ぬ」のか、そこまで行かないうちに身体の耐用年数が来てしまったり、やはり練習が行き届かないうちにセカイのルールによって事故や病気で身体を壊してしまったりして「死ぬ」のか、まあ、いずれにしても「死」というのは幻想のひとつでしかないのですが。

「私は「わたしはここにいて、ここではないどっか別のところに神さまはいる」という意識・感覚があり」・・・というのは、このセカイをまだ見ている以上は、当然そのはずです。
その意識と感覚がこのセカイを作る大元なのですから、逆に言えば、そうした感覚が「なくなる」とき、このセカイのエネルギー源は消滅し、このセカイは消えます。
要するに、その意識・感覚をだんだん減らしていく、「私がここに居ながらにして「神様は私と共に居る」という意識」と取替えていく、これがコースの「心の訓練」です。
ある日すっぱり入れ代わるというものではなく、顕在意識で練習を続けて潜在意識にまで浸み込ませていこうというわけです。
ともかく、この身体でゴールに達するか、まだあと何周か回らないといけないのかにかかわらず、とにかく死ぬ瞬間まで練習は続きます。


「「私は神の子なのだから満ち足りていて欠けるところがない」と頭で考えても、そういう感覚を持つことができていません」
ここはまず頭で考えるところなんです。

”私は神の子であり神と同じマインドそのものなのだから、満ち足りていて欠けるところがない”という見方が、まずあるということ。

”わたしはヒトの子であり、身体という生物であり物質であり、いつも何かが欠落していて何かを追い求めなければならない”という、生来アタリマエであった見方と入れ替えようという作業なのです。
感覚は、見方が作るものです。
それがアタリマエで当然だと思う方の見方に沿って、感覚は作られ、それを感じるのです。
感覚が見方を作るのではありません。
これは、このセカイの心理学にしたって、そういうことになっているのです。
だから、感覚を証拠にしない。
感覚はあくまで見方の「結果」であって、「原因」ではないのです。
ある見方があるから、そう感ずるのです。
そう感ずるから、そういう見方をする、ということではない。
ここはコースでは重要な部分のひとつですが、先ほど触れたように、これは最近はやりの認知行動療法の根幹となる考え方でもあります。
ある物事をどう「見る」のかが、その物事をどう「感ずる」のかの原因なので、起きた物事の解釈を改めることで、感覚は変更可能なものなのだと理解し納得し、それに慣れて、使いこなしていこうというものです。

コースの場合、認知行動療法とは異なり、見るべき「見方」は「神の子」として既に決まっていて固定されていますが、考え方としては認知行動療法によるうつ病治療と同じです。
スピリチュアルとはいっても、実際の医療現場で採用されている方法と同じ・・・というか、認知行動療法の方が、コースと同じやり方をしているということでしょうか。
そして、依然としてコースの方が徹底的で、目指すゴールも高くにある。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

友達のお返事は続きます。

長くなるので9に続きます。



web拍手 by FC2
2011.10.30 / Top↑

『NHKテキスト『ブッダの真理のことば』を読んで』2・3・4・5・6の続きです。

友達からのお返事に私は次のようにお返事しました。


お返事いただいてすぐに、聖霊さんに「私が脳が記憶力が悪いの、どうしてでしょう、聖霊さん?『奇跡のコース』のテキストとワークブック覚えたいです」と話しかけてみたんですが・・・テキスト読んでもやっぱり覚えていないので、まだ種明かししてくださらないみたいです・・・

神様が人間という『一人子』を創られたとき、ご自分を延長されただけだと『奇跡講座入門』に書いてありましたので、それで神様の中に私はいるんだなって思ったのだけど、ここにいる私という夢の中の意識(健在意識)があまりにも神様と程遠いように思うから、私は「神様と私は別なんだ」と思ってしまうのではと思いました。

でも、それは私がまだ心を訓練できていないからですよね。心が訓練できたら、聖霊さんの物の見方と考え方ができたら、私はハイアーセルフと同じ意識になれるのですよね?

神様はこの世界の『外』にいるそうなので、私は「わたしはここにいて、ここではないどっか別のところに神さまはいる」という意識・感覚があります。私がここに居ながらにして「神様は私と共に居る」という意識になるにはどうしたらいいのでしょうか?健在意識がそういう感覚になれるようになるのですか?

スピリチュアルではハイアーセルフと自分が同じであるために、『自分の内の光に集中する』ということを友達から教えていただいたのですが、私はそれを『自分の内側の奥の奥のほうに意識を向ける』とそこには愛の光が存在していて、そこを感覚で感じ取ったらハイアーセルフと繋がれるんだと思っていたのですが、自分の内側の奥の奥まで探ろうと意識を向けてみても、感覚で感じ取れたというはっきりとした強い感覚は感じたことがないように思います。ただ、「なんだか穏やかなような気がするんだけど…気のせいなのかな?」という程度です。

今この状態(健在意識)で「私は神の子なのだから満ち足りていて欠けるところがない」と頭で考えても、そういう感覚を持つことができていませんが、それは『奇跡のコース』のテキストを頭に入れてワークブックのレッスンをやっているうちに、聖霊さんの物の見方と考え方を練習していけば、そういう感覚を持つことができるのですか?

それとわからないのが、このセカイが「わたし」(神様の世界で眠っている本当のわたし)の心の中にあるのなら、このセカイの天使や神さま(日本神道の神様や世界中の人たちが祀っている神様)は、「わたし」が夢の中で創ったのですか?それとも聖霊さんがこのセカイにいる私たちのために(本当の神様の愛を体験させるために)置いてくれたのですか?

この間、足がつったときに聖霊さんとイエスさまに助けを求めたけどなにも変わらなかったので、大天使ラファエルさまにお願いしたらすぐに足がらくになったということがありましたので、このセカイの中では天使さまやこのセカイの神様にお願いしたほうが早いこともあるのかな?と思いました。

このセカイにいる天使や神様は、聖霊さんの計画の一部なのでしょうか?(私たちにこのセカイの『外』にいる神様の愛を体験させるために天使は存在しているのだとJACIMのQ&Aには書いてありましたが…)


こういう、私の疑問に聖霊さんがインスピレーションをくださっているのではと思うのですが、私のほうにインスピレーションを受け取れる4つのクレアが目覚めていないので、受け取れないです・・・早く受け取れるようになりたいです。


友達がこのお返事を見てお返事をくださいました。

長くなるので8に続きます。

web拍手 by FC2
2011.10.30 / Top↑

『NHKテキスト『ブッダの真理のことば』を読んで』2・3・4・5の続きです。

友達が私の返事を読んでこうお返事をくれました。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

2011年10月17日 17:14
2011年10月17日 20:06
2011年10月18日 19:38
この3本だけ読んでください。
わたしが書いていて聖霊さんのひらめきを感じていたのはここです。

他の削除しちゃうかと思いましたが、なんだかかえっておかしくなりそうなので。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

友達が指摘したお返事の内容は次のものです。
前に掲載したものと同じですがまとめて掲載します。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

また、コースの場合、神さまも自分の外にいるわけではありません。
ここのところは、いまひとつシオンさんはまだうまく噛み砕けていないというか、そこの見方のせいでコースを難しくしてしまっているようにも見えます。

コースが教えるのは、父(ゴッド)と子(キリスト)と聖霊(ホーリースピリット)の聖なる三位一体は、文字通りの「一体」なのであって、どれも「同じもの」なのです。
一つだけ違うのは、大元が神であるというだけのことで、子も聖霊も、神と何も変わるところのない同じものなのです。
つまり、われわれが神の子であるとは、神から生まれたものではあるけれども、神と同じものである、という意味です。
聖霊とは神と神の子をつなぐ絆のことですが、もともと神と神の子は一体であり、神の子が「離れた」と思い込んだことを取り消し、訂正するための「見方」として神が神の子に贈った「神の考え」です。

「見方」「考え」をどうにかしろ、「心」を訓練しろ、行動なんてものはどうでもいい・・・とコースが口をすっぱくして言うのは、神も神の子も聖霊も、どれもマインドとして存在しているものだからです。
マインド、つまり、心であり、思いであり、想念であり、考えであり、観念であり信念であり見方であるもの、それがわれわれであり神であり聖霊であるからです。

_______________________________


神と神の子は一体で同じものであるので、コースの神とわれわれとの関係性は、やはり徹底的です。
つまり、離れているか、一体であるかの二つに一つでしかありません。
離れていると「見る」のか、一体であると「見る」のか、どっちかしかないんです。

このセカイに神さまはいないというのは、「わたしはここにいて、ここではないどっか別のところに神さまはいる」という意味でとらえてはいけません。
「わたしは神さまと一体であるということが大前提なのだけれど、このセカイの性質からしてここには神さまはいないのは間違いないのだから、じゃあわたしもここにはいないのだ」という意味なのです。
そして、「ここにいないにもかかわらず、わたしが今見ているものは何だろうかといえば、それは夢であり幻に違いない」、そうでしょ? ということ。

_________________________________


まあ、いずれにせよ、全ての問題は解決済です。
逆に言えば、解決されていなければ聖霊さんなんてものがいるはずがないのです。
聖霊さんというのは、問題を解決するんじゃなくて、そもそもが問題なんてものがあり得るはずがないということを教えるからです。

全ては既に解決済、必ず抜け道はあるわけなので、まずは問題を問題として直視しないことです。
エゴは全く逆のことを言い、それがこのセカイの常識です。問題を直視しようとしないなんて不真面目にもほどがある、ってね。

全ての問題は、真実から目をそらせておくためのトリック。
コースの「幻想」というのは、イリュージョン、つまり「手品」という意味もある言葉です。
手品のトリックに目を奪われているスキに、エゴは真実を隠して見えないようにしてしまおうとします。

聖霊の見方では、あらゆる問題はトリックとして直視されるのです。
トリックだと見ることができれば、聖霊さんが種明かしをしてくれます。

だから、記憶力問題は本当ではないのですから、悪いと思わない。
あてくしにも、あやまらない。

「へぇ~ すげえトリックだな!!」と見て、「ど、どうなってるんだろう聖霊さん?!」と思えばいいんだと思います。

どんな状態にいると見えても、神の子は常に満ち足りて欠けるところがなく、いついかなる時も幸せを選ぶことができます。
全てとっくに解決済、だからです。


☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

※『コース』とは『奇跡のコース』のことです。

長くなるので7に続きます。

web拍手 by FC2
2011.10.30 / Top↑

『NHKテキスト『ブッダの真理のことば』を読んで』2・3・4の続きです。

友達からのお返事を読んで私は次のように返事をしました。


でも記憶力が悪いの、4歳半くらいのときにすでにそうでしたよ?
五十音順の文字を覚えるのがものすごく遅かったって育ての母が言っていたことがありました。
それに8歳のときだったか、九九を覚えるのもものすごく時間がかかって・・・
ピアノをやっていて9歳のときに弾く曲のメロディーを耳で覚えることができなくてピアノの練習がついていけなくなってやめてしまったくらいです。

だから、先天的に記憶力が悪い、もしかして脳の記憶障害があるとか、脳に問題があるのではないのでしょうか?

それについては脳をスキャンしてもらって調べてもらおうかなと思っていますが・・・
(虐待された子供の脳は萎縮していて記憶力が悪いとなにかのテレビ番組で見ましたので、私も成人したけど脳が萎縮したままなのかなと)

脳に障害とかなんか脳が正常な状態ではないのなら、覚えることについてはどうにもならないのかも・・・

テキスト、今日ちょっと読み進めて39ページまで読んだけど、読んだところ覚えていないです・・・

記憶はできていないけど、まなかじさんのおっしゃるように、心には入っているのかなぁ・・・

あと、ワークブックも実はレッスンができているとはいえないんです。なにに当てはめていいのかわからなくて、読み上げて口からレッスン内容を発してみているだけで、そうなんだと思っているだけで・・・。ワークブックを表示させたパソコンの前から動いてしまうと、レッスン内容がなんだったかわからないので、別の場所に移動してレッスンをやったりはできないんです。読んでいくだけで精一杯です・・・

またワークブックはレッスン14までしか読んでいないです。

聖霊さんとイエスさまに記憶力が悪いことを伝えて、「『奇跡のコース』の学びができるようにしてください」とお願いしてみたんですが・・・

とりあえずテキストとワークブックを少しずつ読みます。


長くなるので6に続きます。

web拍手 by FC2
2011.10.30 / Top↑

『NHKテキスト『ブッダの真理のことば』を読んで』2・3の続きです。

友達のお返事を読んで私は次のようにお返事をしました。


私は物の見方を変えないで行動を変えてなんとかしようとしたいわけじゃなくて、物の見方を変えたくてもそれができるほど『奇跡のコース』の学びが進んでいないので、まだ聖霊さんの視点と物の考え方を知らないのでできない状態でいるわけです。

ブッダさまの『真理のことば』のほうがわかりやすそうなので、先に読んでおけば『奇跡のコース』のテキストに書かれていることをつかみやすいのかなぁと思いました。

書いてあることを記憶できればいいのですが、それがまったくと言っていいほどできないので、テキストもワークブックも頭に入らないから、テキストもなかなか読み進めることができなくて学びがなかなか進まないんです。一般的な人の記憶力よりもあきらかに記憶力が悪いんです。軽度の記憶障害なのかもと思っているくらいで脳を調べてもらおうかと考えているくらいです。

いまはまだ聖霊さんの物の考え方と見方はまったくできません・・・
ごめんなさい。

大事なこと伝えてくださりありがとうございます。


この返事を読んで友達がお返事をくださいました。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

なるほど。
では、あてくしもさらに見方を変えてみましょう。

まあ、いずれにせよ、全ての問題は解決済です。
逆に言えば、解決されていなければ聖霊さんなんてものがいるはずがないのです。
聖霊さんというのは、問題を解決するんじゃなくて、そもそもが問題なんてものがあり得るはずがないということを教えるからです。

全ては既に解決済、必ず抜け道はあるわけなので、まずは問題を問題として直視しないことです。
エゴは全く逆のことを言い、それがこのセカイの常識です。問題を直視しようとしないなんて不真面目にもほどがある、ってね。

全ての問題は、真実から目をそらせておくためのトリック。
コースの「幻想」というのは、イリュージョン、つまり「手品」という意味もある言葉です。
手品のトリックに目を奪われているスキに、エゴは真実を隠して見えないようにしてしまおうとします。

聖霊の見方では、あらゆる問題はトリックとして直視されるのです。
トリックだと見ることができれば、聖霊さんが種明かしをしてくれます。

だから、記憶力問題は本当ではないのですから、悪いと思わない。
あてくしにも、あやまらない。

「へぇ~ すげえトリックだな!!」と見て、「ど、どうなってるんだろう聖霊さん?!」と思えばいいんだと思います。

どんな状態にいると見えても、神の子は常に満ち足りて欠けるところがなく、いついかなる時も幸せを選ぶことができます。
全てとっくに解決済、だからです。


シオンさん自身にどんなインスピレーションが湧くのか、興味深いです。

あてくしの見るところでは、これはエゴとしてはかなり緊急事態というか、無理なスクランブル迎撃をしている状態と見受けます。

明らかにエゴにのみ都合がよく、極めて単純で込み入ったところがないからです。
手の込んだ防衛線を構築する余裕がないのでしょう。
目から入ってくる情報を脳で処理することを拒否してしまう(と見せかける)ことで、真実を隠すより手立てがないのだろうと思います。

つまり、ちっとも頭に入っていないと見せかけなければならないということは・・・裏を返せば、実は相当頭(より正確には心、ですね)に入って(より正確には刻まれて)きていて、すごく効いていてエゴとしては大ピンチということではないのかな、と。
ぜんぜん頭に入らないような気がしていても、構わずワークをして、構わずテキストを読んでいれば、どっかで何とかなると思います。
それこそ、頭脳に入ってこなくても、心に刻まれているはずだからです。
どういうカタチで奇跡が起こるかはわかりませんが、きっと。


☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

このお返事を読んで私はお返事を書きました。

長くなるので5に続きます。

web拍手 by FC2
2011.10.30 / Top↑

『NHKテキスト『ブッダの真理のことば』を読んで』2の続きです。

私の返事を読んで『奇跡のコース』を先に学んでいる友達がお返事をくださいました。


☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。


つまり、「自分の外を探すな」ということなんです。
このセカイにあるものに、当てになるほど確かなものなどない、ゆえにこのセカイにあるものを頼ってはならない、という立場で、コースと仏教は似ています。

仏教の場合、このセカイは実在はするが、ここにあるものは変転極まりないから当てにできないんだから、いいからとにかく当てにするな、というわけです。
コースの場合は、何で変転極まりないのか、それはこのセカイそのものが実在しない、自我のデッチ上げだからだ、というところまでつっこんでいるわけで、何かをどこかであきらめる必要性が更に小さくなっています。

ある意味、仏教の方が自我のでかさを小さく見積もっていると言えるかもしれません。仏教もこのセカイは夢のようなものだと言いますが、それは自分の解釈を世界に重ね合わせて勝手にセカイというものを「見て」いるからだと。
コースの教える自我の規模は壮大です。自分の解釈を世界に重ね合わせて勝手にセカイというものを「見て」いるんだという点では仏教と同じですが、このセカイ、つまり全宇宙は丸ごとわれわれの心の中にしかない。
全宇宙が、です。だから、自分の「外を探す」なんてことが完全にナンセンスになってしまう。
世界があってそこに勝手な解釈=想念が重ね合わされるのではなく、セカイそれ自体が勝手な想念そのものなのだ、と。

また、コースの場合、神さまも自分の外にいるわけではありません。
ここのところは、いまひとつシオンさんはまだうまく噛み砕けていないというか、そこの見方のせいでコースを難しくしてしまっているようにも見えます。

コースが教えるのは、父(ゴッド)と子(キリスト)と聖霊(ホーリースピリット)の聖なる三位一体は、文字通りの「一体」なのであって、どれも「同じもの」なのです。
一つだけ違うのは、大元が神であるというだけのことで、子も聖霊も、神と何も変わるところのない同じものなのです。
つまり、われわれが神の子であるとは、神から生まれたものではあるけれども、神と同じものである、という意味です。
聖霊とは神と神の子をつなぐ絆のことですが、もともと神と神の子は一体であり、神の子が「離れた」と思い込んだことを取り消し、訂正するための「見方」として神が神の子に贈った「神の考え」です。

「見方」「考え」をどうにかしろ、「心」を訓練しろ、行動なんてものはどうでもいい・・・とコースが口をすっぱくして言うのは、神も神の子も聖霊も、どれもマインドとして存在しているものだからです。
マインド、つまり、心であり、思いであり、想念であり、考えであり、観念であり信念であり見方であるもの、それがわれわれであり神であり聖霊であるからです。

ゆえに、聖霊のメッセージとは「何々をしなさい」ではありません。
「こう考えたら?」「こう見れば?」です。
行動を指示するのではなく、観念を訂正するのです。

シオンさんは自分の見方を変えずに行動を変えて何とかしたいようですが、見方を変える結果として行動は自然と変わります。
行動はあくまで結果に過ぎません。
コースは「原因のコースである」と明言しています。
原因とはモノの見方と考え方です。
なぜなら、全くのところ見方と考え方それ自体こそ、われわれの正体であるからです。

ひどく抽象的でつかみどころがないように思えるかもしれません。
しかし、真実は永遠の抽象の中にこそあるとイエスは言います。
具体的であり具象的であるもの、形あるもの、言葉で表現できるものは、全てこのセカイのものであり、抽象的なものの象徴でしかない。
象徴はどこまで行っても象徴で、全てを言い表すことはできないのだ、と。まして、言葉とは象徴を更に象徴化したもので、真実からは二重に隔てられている、とも言います。
だから、コースは実践され、体験してみて初めて意味を持つ。必要なのは体験なのだと。読んで理解できるものではない、とね。

神と神の子は一体で同じものであるので、コースの神とわれわれとの関係性は、やはり徹底的です。
つまり、離れているか、一体であるかの二つに一つでしかありません。
離れていると「見る」のか、一体であると「見る」のか、どっちかしかないんです。

このセカイに神さまはいないというのは、「わたしはここにいて、ここではないどっか別のところに神さまはいる」という意味でとらえてはいけません。
「わたしは神さまと一体であるということが大前提なのだけれど、このセカイの性質からしてここには神さまはいないのは間違いないのだから、じゃあわたしもここにはいないのだ」という意味なのです。
そして、「ここにいないにもかかわらず、わたしが今見ているものは何だろうかといえば、それは夢であり幻に違いない」、そうでしょ? ということ。


☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。


長くなるので4に続きます。

web拍手 by FC2
2011.10.30 / Top↑

前に、『NHKテキスト『100分で名著 ブッダの真理のことば』を読んで』という記事を書きました。

こちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-287.html

これを読んで『奇跡の\コース』を先に学んでいる友達が伝えてくれました。

友達はやりとりを掲載することに関して以前に「神の思し召すままに」とおっしゃってくださったので、大事なことなのでやりとりを掲載します。

長くなるのでいくつにも分けて投稿しますので、よければお読みくださいね。

友達からはこうお返事がきました。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。


聖霊さんは自分自身なので、釈尊の言っていることは間違いありません。
コースでは、聖霊さんを自分の中の別人格として扱うことで、キリスト教の三位一体格に対応させてあるのだと見ればいいのです。
「この世」に神がいないというのはコースでも言っているでしょ?

聖霊さんは自分自身、このセカイで頼れるのは聖霊さんだけ、よって「頼れるのは自分だけ」これでOKです。何の問題もありません。
自分であっても自我ではない、ここがキモなのです。
釈尊の教えの最も中心となる「正見」とは
”身心のいっさいについて無常の事実を知り、自分の心身を厭う思を起こし、心身のうえに起こす喜や貪の心を価値のないものと斥けること”
コースが教えようとしていることと、ほとんど変わりません。
心身、つまり自我と身体は無常=常に変化して定まりなく何の意味もないのが事実であり、それが起こすものには一切価値がない、無意味無価値のものに自分勝手な意味を与えて執着する=我執することが苦悩の元になるのは当然だから、無意味無価値のものは無意味無価値のままにして、起こるがままにほうっておきなさい、どうせ意味も価値も無いんだから=諸行無常・諸法無我、とね。
そして、諸行無常・諸法無我を自覚する=コースで言うゆるしを実践し、常に変わりゆく縁起の中で、自らの仏心=聖霊さんに従う、これが涅槃寂静、と。

コースは更につっこんで、より徹底的にセカイと世界を考え、輪廻転生もあり得ない、このセカイそれ自体も存在しないとまで言い放ちますが、少なくとも実践面では釈尊の教えとそう大きな差があるわけでもありません。
まあ、そう差があるわけでもないのですから、コースで行くならコースでいいわけです。
上記のように、コースの方がより徹底的(どっちが優れているというわけでもないけれど)なものの考え方・見方をとっています。
というのも、コースの方がずーっと新しい分だけ、進歩的だから、です。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

このお返事を読んで私は次のようにお返事をしました。


あっ・・・そういうことなんですか!
ブッダさまのおっしゃっている『自分』というのは自我じゃなくて、仏心、つまり聖霊さんのことだったのですね。

じゃあ、ブッダさま、やっぱりすごいんですね。
瞑想をして精神を集中して聖霊さんからのインスピレーションを受け取っていたのですね。

ブッダさまの『真理のことば』は、『奇跡のコース』と内容はそう変わらないのなら、クライアントさんや出会った方々には機会があったらブッダさまの『真理のことば』をおすすめするのがいいですね。
(まずは私が『真理のことば』を読んでみてからにします)

ブッダさまの『真理のことば』は2千500年前のもので、『奇跡のコース』はずーっと新しい、1965~1975年に伝えられたものであるという点と、『奇跡のコース』はこの世界そのものがない、輪廻転生はない、という点で違うだけで、そう差はないし、どちらが優れているというわけではないのですね。

イエスさまとブッダさまは同じなんですね。

もしかしたら頭の悪い私には、『真理のことば』のほうがわかりやすいのかもしれません。
『奇跡のコース』を学ぶための参考として『真理のことば』を読んでみます。

伝えてくださりありがとうございます。


私のお返事を読んで友達がお返事をくださいました。

長くなるので3に続きます。

web拍手 by FC2
2011.10.30 / Top↑

JACIMの『奇跡のコース』の用語解説の『犠牲』のところを読んだのですが・・・

こちら
http://www.jacim.com/acim/?page_id=720

『なにかを得るためには何かを与えないとならない』という、別名『等価交換の法則』と呼ばれるスピリチュアルな法則が、自我の思考体系の中心を為す信念の一つであり原則ということであれば、スピリチュアルな法則とスピリチュアリズム(霊的真理)はエゴのたくらみなのですね。

そうか・・・友達が「スピリチュアルな法則なんてないんです」とおっしゃっていたのは、このセカイ(この世とあの世)はこのセカイの『外』にいらっしゃる神様の世界で眠っているひとつの大きな光である私たちの『心』が夢の中でエゴの計画に沿って作った幻想のセカイだから、スピリチュアリズムもスピリチュアルな法則もエゴの計画でエゴのたくらみに沿って私たちの『心』が作ったのだから、このセカイが幻想であるかぎりスピリチュアルな法則もスピリチュアリズムもほんとは幻想なわけだからなんですね。

それじゃ、ブッダさまの『真理のことば』かイエスさまと聖霊さんの『奇跡のコース』を学んで心の訓練をして、聖霊さん(仏心。ハイアーセルフ)の視点と物の考え方でこのセカイのモノ・コト・ヒトを見るように、考えるようにしたら、スピリチュアリズムからもスピリチュアルな法則も私には当てはまらなくなるということなのでしょうか?

いや、違うのかな・・・スピリチュアリズムとスピリチュアルな法則は聖霊さんの計画として使うことができるものになるだけで、このセカイにいる限りはスピリチュアルな法則とスピリチュアリズムは私に働くもので、それによって起きた出来事を私がゆるしていくレッスンとして使われるということなのかな?

前に嫌なことが起きなくなるかと言ったらそうではない、嫌なことは起きるって友達がおっしゃっていたから・・・スピリチュアリズムとスピリチュアルな法則は私に働くわけですよね。

そうか、スピリチュアリズムもスピリチュアルな法則も、自我の信念体系の原則なのですね。

これでやっとわかった~!
スピリチュアリズムもスピリチュアルな法則も私はおかしいなって思ったりして、「なんでそんな法則や真理があるんだろ?」と思っていて、その疑問を「愛を学ぶために必要なんだろう」とわからないながらそれで納得しようとしていたので…もちろん納得はできないけどこの理由で納得せざるを得なかったんですよね…

私たちがこのセカイをエゴの計画に沿って作ったのなら、スピリチュアリズムもスピリチュアルな法則もエゴにとって都合がいいわけで、エゴにしてみれば愛を学ぶためなんかじゃなくてこのセカイに私たちを縛り付けておくためだけのものなんだ。

だからスピリチュアルで言うカルマなんてものがどんどん積みあがってカルマが解消されないから、何度でもあの世とこの世のセカイの中で生まれ変わったり、あの世でも霊格が下がれば低い階層世界へ堕ちてしまってそこからまた高い階層世界へ昇るために努力しなくてはならなかったり、天国と地獄のような階層世界があったりして、神様から気をそらし続けるためのセカイにして疑問も持たせず「そういうものだ」とエゴは思わせているんだ~!

で、エゴが私たちをそう思わせ続けているのはエゴが存続するためのものなんだ。

私の気づいたこと、間違っていたらごめんなさい、ご指摘くださいませ・・・

でもひとつ謎が解けたので(そのはずなので)とりあえず今のところ腑に落ちました。

もう~(><)
『奇跡講座入門』を読んでも『神の死者』を読んでもそこに気づけなかったなんて・・・
よっぽど私は頭が悪いに違いない・・・

もしかして、一昨日と昨日の『555』のメッセージはこのことだったのかな?
聖霊さん、イエスさま、天使さま、伝えてくださっている友達Mさん、JACIMのみなさん、少し気づかせてくださりありがとうございます♪

間違っていたり他なにかありましたらご指摘くださいませ・・・

web拍手 by FC2
2011.10.28 / Top↑
月曜日にお迎えした淡~いオレンジ色に花びらの下のほうがうっすらピンクのバラさんですが・・・

花開いてくれました♪

バラ


うれしいですね~^^

バラさんに

「開いてくれてありがとうね♪」

とお礼を言いました♪

ほんとに綺麗な色合いのバラさんです。

1本¥300でした。

web拍手 by FC2
2011.10.28 / Top↑

日本ウ゛ォーグ社が参加している『世界の子どもたちに手編み作品を贈ろうプロジェクト』という編み物ボランティアに贈る帽子を先ほど編み上げました♪

帽子

糸は『洗える合太』ウール100%

6号の棒針で作り目120目で2目ゴム編みで編みました。

今月末日までに編み上げられるか心配していたのですが、昨日、お昼からずっと編み続けていたら完成しました♪

11月7日までに到着するよう贈らないとならないので、今年は先月と今月で編んだ帽子を4つと一昨年に編んだもの2つを追加して6つ帽子を贈れます♪

でも寄付金が3千円しか用意できそうにない・・・

セーター一着につき500円程度の寄付だから帽子なら6つで2000円くらいあれば問題はなさそうだけど・・・

こういうとき私がお金持ちならなぁって思います。
お金持ちだったら毛糸もたくさん買えるからセーターを編んで贈れたんだけど・・・

でもとにかくさっき仕上がったから良かった。
もしかしたら集中して取り組めばもうひとつくらい編めるかも・・・

今年のには間に合わないにしても来年があるし編み始めてみます♪

web拍手 by FC2
2011.10.28 / Top↑

昨日はビデオの電源を入れたら『55』の並びを目にしました。

ドリーン・バーチュー博士の『エンジェルセラピーハンドブック』で数字のメッセージを確認すると・・・

『前向きな変化が起こりつつある』

でした。

なんのことだろう・・・とミクシィでつぶやいたら友達が『奇跡』のことだと伝えてくれました。

「以前のシオンさんとは物の見方と考え方が違っているでしょう?」

と言われたのですが・・・そうなのかなぁ・・・

まだ、エゴの視点で物を見ていたり考えたりしているんじゃないかと思うのですが・・・

なにしろ、まだ聖霊さんとイエスさまの物の見方と考え方の仕方がわかっていないので・・・

しかしながら、前向きな変化はすでに起こっているそうなので、テキストの1章~4章までを理解し頭に入るようになるまで繰り返し読みます。

web拍手 by FC2
2011.10.27 / Top↑

ブログ閲覧者さんから岩月謙司さんの『親の七掛け幸福論』というのがあることを教わりました。

詳しい内容はこちらのブログさんが掲載していますのであなたにも当てはまる可能性がありますのでぜひご一読くださいませ・・・

親について 幸せ恐怖症(親の七掛け幸福論)
http://toxicparents.blog122.fc2.com/blog-entry-37.html

要約するとしたら、子供が自分の幸せの70%を超えると親は嫉妬し、子供は親から愛されないことが怖いので幸せにならないよう、幸せにならないための選択を無意識にしてしまうというもので、不幸の連鎖です。

そういえば・・・私が幼稚園くらいの頃、ネグリジェが欲しいと親にねだって、買ってきてもらえたことがありました。

私が想像していたのは、童話に出てくるお姫様が着ているような白いフリルのネグリジェだったのですが、親が買ってきたのは赤い生地に確かオレンジか白いでかい花模様のネグリジェで、私は相当がっかりしたのですが、買ってくれた親に悪いなと思って(5歳くらの時にすでにそう考えていました)、とても喜んだふりをして3分くらいでしょうか、はしゃいだのです。(演技ですね)

すると父親が「おい!あんまりはしゃぐな!」と怒鳴りました。それですぐ私は(親は喜んでいないんだ)と思ってはしゃぐのをやめました。

これって、父親にとって自分の幸福の70%を超えたからなのでしょうか・・・

私も、自分の幸せを選べないのかもしれません。

そういや、私は育ての母親のしつけで、食べ物を出されたとき、一番いいものは父親と母親のために食べないようにすることを命じられたので、そのいいつけを守っていました。

たとえば、イチゴがお皿に山盛りにされて出されたとします。すると形が良いものや甘そうなものは父親と母親にゆずらないとならないので、自分はみすぼらしい甘くなさそうなイチゴを選ばないとならないわけです。

これは今でも言いつけを守ります。もし誰かの家に招かれたり、自分の家に誰かを招いたりしたときに何か食べ物を出されたり出したりすれば、私は招いた人や招いてくれた人に形が良くて美味しそうなイチゴをゆずるでしょう。

まぁ、一人暮らし暦が16年目ですので、形の良いイチゴを食べるのも慣れましたが、親と暮らしていた子供時代、私は自分の幸福は選べなかったわけですよね。

この話を友達にメールしましたが、友達は「結局は親は肩書きなだけで人間であることからは逃れられないのですね」とお返事をいただきました。

このセカイは決して幸せになれるわけではないセカイ、悪夢のセカイなので親もそのまた親もそのまた親も幸せでなくて、人間はずっと大昔から不幸の連鎖を続けてきたわけです。

そして私たちが親になって子供を幸せにしているつもりで不幸にするわけです。

いつまでこのセカイの存続を願い続けますか?
本当にこのセカイが大切なセカイだと思いますか?

そう思わない方にはブッダさま(お釈迦様)の教えについて書いてある『真理のことば 感興のことば』という本をお読みになられ学ばれることをおすすめします。
ちなみに私は『奇跡のコース』のほうを選んでいます。内容はほぼ同じだそうです。

web拍手 by FC2
2011.10.27 / Top↑

時々ここに書いている名古屋市熱田区の旅カフェさんへの行きかたの記載に間違いがありました。

最寄り駅は名鉄神宮前駅です。

ごめんなさい!


旅カフェさんの公式サイトはこちら
http://www.tabi-cafe.shop-site.jp/11.html

名鉄神宮前駅の北側の開かずの踏切を渡るとすぐに左(北)へ入れる道があります。
その道に入って北に進んでいくと10階建てくらいのマンションがあるので、
それを通り越していった先の右側の建物の1階にあります。
(小さなお好み焼き屋さんを通り過ぎます)
開かずの踏み切りは車だと渡りにくいので大回りして線路を越えたほうがいいそうですが・・・
徒歩だと名鉄パレの中を通ると渡れるとか聞きましたが・・・
開かずの踏み切りは怖いですが慣れれば渡れます。

web拍手 by FC2
2011.10.25 / Top↑

20日の木曜日、名古屋市熱田区の旅カフェさんに行きました。

向かう途中、自転車を漕ぎながら、

「聖霊さん、イエスさま。私は今から名古屋市熱田区の旅カフェさんに行きます。
オラクルカードを持って行きますので、お役に立てるよう助けてください。」

と祈りました。

すると、店長さんがオラクルカードの話をしてくださったのか、常連の背の高い男性がオラクルカードを引きたいとおっしゃってくださったのです♪

その男性に、私が覚えている範囲内でこのブログにセッション内容を書いてもいいとご許可をいただいたので、うろ覚えの範囲内で少し書かせていただきます♪

机の上にカードを次々と取り出して並べて、デッキの説明をしました。

(オラクルカードでは一組のカードのことをカードと言うのですが、私は引いたカードと区別するためにタロットのように一組のカードのことを『デッキ』と読んでいます)

男性が選ばれたデッキはたしか『大天使ミカエルオラクルカード』だったように記憶しているのですが、違うかもしれません。

男性がカードをハンドシャッフルしていたとき、カードが何枚かまとめてぼとっと落ちたのでそれはカードの山に戻していただきました。

男性は8枚くらいカードを引かれていました。
ほとんど覚えていないのですが・・・

「その件は解決していますよ」というカードを引かれたのですが、心当たりがないとおっしゃるので、私はおかしいな、なにかあるはずなんだけど・・・と思いながら説明していたのですが、(あっ、そうか!)とひらめきました。

男性にとってはもう終わったことで、すっかり忘れてしまったことなのだけれど、それに関わった人のほうが終わっていなかったことがあって、それがその人の中で解決したからだと思ったのでそう伝えましたが、男性は首を傾げていました。

それと、『ネガティブな思考はその現実を引き寄せる』という意味のカードを引かれたので、男性に

「あなたはネガティブに物事を考えてしまいやすいのではないですか?」

と聞いたら、「そういうことはありますね」とおっしゃられるので、ポジティブな思考をすることでポジティブな現実を引き寄せるのだと伝えました。
アファメーションをすることを伝えてから、ドリームボードの話をしました。

ドリームボードというのは、ダンボールや白い厚手のボール紙などに、自分が手に入れたいものの写真を貼って、「●年●月●日までにこれが手に入ります」と書いて、毎日そのドリームボードを眺めて自分の意識に「これが手に入る」ということを植えつけるのです。

その男性が「たとえば家とかでも手に入るのですか?」と聞かれるので、「そうです。もちろん家を手に入れるにはお金が必要ですが、「この家に住みたい」と思った家の写真を貼り付けて「必ず住める」と思うと、そういう家に住める現実を引き寄せます」と伝えました。

その場合、その家が値下がったり、レンタルで貸してくれたりして手に入れられたりするのだと伝えたのですが、男性が「決めた期限までに手に入らない場合もあるんですよね?」とおっしゃるので、

「そういう場合は、あなたが心のどこかで「無理だろうな」と思っている場合か、もしくはもっといい家を天使さまが用意してくれようとしているのです」と伝えました。そして「必ず手に入る」と思えるようになるために、このセカイの神様や天使に祈ったりすることを伝えてみました。

もちろん、手に入れるにはお金が必要になりますし、不動産会社を探したりする必要があると伝えました。

そして、「自分を大切にしてください」という意味のカードも引かれました。なのでご自分を「これができないから自分はダメだ」とか思ったりしていないかと聞いたら、そういうところがありますとのことでしたので、

「あなたの魂は神様に創られたそのままなので完璧なんです。あなたにできないことがあるのは、この世界に生まれてくるときにできないことを設定してきただけです。

愛の心の学びをするために「できないことを設定しただけ」なので、だからできないだけなんです。

あなたの魂は完璧です。もっと自分を尊重して大切にして好きになってください。

私はこのカードがいちばん大切だと感じます。これはとても基本的なことなのです。これができていなかったら人を大事にすることができません。自分を愛さなければ人は愛せません。」

と、たしかこんなようなことを伝えたと思います。

男性に神様についてどう考えていますかと聞いたら、「頼る場合もある」とおっしゃられたので、神様を否定する方ではなかったので助かりました。

他にもカードを引かれていたのですが、うーん、思い出せません・・・
こういう時、記憶力が一般的な人より悪いというのがデメリットだなぁと思います。

男性にはカードの名称と重要な意味をメモしていただきました。
男性が気になったカードが2枚ありましたので、もう一度そのカードの意味について軽く説明させていただきました^^

セッションの間、何度か店長さんが様子を見にいらっしゃってました♪

セッションが終わって、男性に「いかがでしたか?」と聞いてみたら、「当たっているものもあった」とおっしゃるので、

「オラクルカードは当てる当てないというものじゃないんですよ。占いもそうなんですが、当てるものじゃなくて、良いアドバイスをするものなんです。オラクルカードはご神託なので的確なカードしか引きません。心当たりがないものは、あなたが忘れてしまった過去のことを言っているか、これから起こる未来のことを言っているのだと思います。」

と伝えました。

男性がお礼をおっしゃってくださり、私も男性にお礼を申し上げました。

男性が立ちカフェカウンターに行かれたのですが、店長さんから「どうでした?」と聞かれていらして、何かをお返事なさっていましたが、残念、聞こえませんでした(笑)

今回引いたカードと私の説明(リーディング)がこの男性のお役に立ってくれるといいのですが・・・

オラクルカードを引いていただけてうれしかったです♪
聖霊さん、イエスさま、旅カフェの店長さん、ありがとうございます♪
(*^-^*)ノ

旅カフェさんには私が作った『オラクルカード引いてみませんか・・・』というA4サイズのチラシを置いていただいていますので、ご興味のある方はぜひご自由にお持ち帰りくださいね。

なお、有料対面セッションは名古屋市熱田区の『ボロ家カフェ プチャリ』さんで承っております。
お申し込みをされる方は、まず右のメニューの下のほうにあるカテゴリーの『セッションと料金』などをご一読くださいね。

ご縁に感謝いたします^^



旅カフェさんの公式サイトはこちら
http://www.tabi-cafe.shop-site.jp/11.html

名鉄神宮前駅の北側の開かずの踏切を渡るとすぐに左(北)へ入れる道があります。
その道に入って北に進んでいくと10階建てくらいのマンションがあるので、
それを通り越していった先の右側の建物の1階にあります。
(小さなお好み焼き屋さんを通り過ぎます)
開かずの踏み切りは車だと渡りにくいので大回りして線路を越えたほうがいいそうですが・・・
徒歩だと名鉄パレの中を通ると渡れるとか聞きましたが・・・
開かずの踏み切りは怖いですが慣れれば渡れます。

ボロ家カフェ プチャリさんのブログはこちら
http://puchari.blog33.fc2.com/

プチャリさんへいらっしゃる場合は、猫店長モノくんが脱走しないようにご注意ください。
玄関扉のすりガラスの向こう側、下のほうに白い影が見えたらモノくんが脱走しようと待ち構えています。
玄関は右扉が開くので、扉の右端に立って5cmほど扉を開けて「すいませ~ん!猫が~!」と
声をかければ、店主さんが気づいてモノくんを抱っこしにきてくれます。
どうかモノくんを脱走させないようにお願いしますm(_ _)m
プチャリさんへいらっしゃる場合は、ブログの日記と月間スケジュールを見て、
イベントをやっている日や時間帯じゃないか、急にお休みになっていないか、
閉店時間が変わったりしていないかをチェックしてからいらっしゃるほうが無難です。

web拍手 by FC2
2011.10.25 / Top↑

昨日、お花屋さんにお花をお迎えに行ってきました♪

まずショーケースを見てパッと目がいったのがこのバラさん。

バラ3

とっても色が鮮やかです♪
2本買おうかと思ったけど、1本にして別のバラを買うことにしました。

もう1本、目を惹いたバラさんがこれ。

バラ1

アップで撮りました♪
バラ2

すごく綺麗な色合いで・・・一番外側の花びらを見ると淡いピンク色なんですよね♪
お花屋のお姉さんも「これ好きな色なんですよ~^^」とおっしゃっていました♪

両方とも1本¥300なので¥600。

昨日はたくさん買ってしまわないように、¥1,100だけしか持っていかないようにしたのですが、¥100安くバラが手に入るので、なにかもうちょっと買うことにしました。

で・・・目が行ったのがガーベラさん。

ガーベラ

1本¥100だったので2本買いました。

全部で¥800で¥300も余りました♪

色鮮やかでとってもきれいです♪

咲いてくれてありがとう♪
うちに来てくれてありがとう♪

web拍手 by FC2
2011.10.25 / Top↑

昨日は夕方、ふっとビデオの時計を見たら『4:44』。

そしてビデオの電源を入れたら表示が『44』。

これはエンジェルナンバーだと思ってドリーン・バーチュー博士の『エンジェルセラピーハンドブック』の数字のメッセージを確認したところ・・・


『置かれている状況で天使が助けてくれている』


えっ、どっち?

エゴの道具として?
それとも聖霊さんの道具として?

と一瞬迷ったのだけど、ここ数日は『333』で『イエスをはじめとする天界の英知が助けてくれている』だったし・・・

きっと天使さま、聖霊さんとイエスさまの道具として助けてくださっているのだろう・・・

天使さま、ありがとうございます♪

web拍手 by FC2
2011.10.25 / Top↑
ここ数日、何回か「333」の数字の並びを見ているので、エンジェルたちがなにか知らせたいんだなとドリーン・バーチュー博士の『エンジェルセラピーハンドブック』の数字の意味を見てみました。

「3」は・・・「イエスをはじめとする天界の英知が助けてくれている」でした。

そういうえば前にも「3」の数字の並びを見て、本を見て確認したっけ・・・

ここ数日で何度も「333」の数字の並びを見ているので、よっぽど天使さまたちは私に確認させたいのですね。

イエスさまをはじめとして、天界の英知が私を助けてくださっているのはほんとにありがたくうれしいです^^

いえ、なにも私だからではなく、すべての人たちに当てはまることなんですが、私が今『奇跡のコース』のテキストを1~4章まで何度でも繰り返し読んで理解して覚るんだと少しずつがんばって読んでいるので、特に天使さまたちは伝えてきたかったのだと思います。

イエスさま、天使さま、天界のみなさん、ありがとうございます。
がんばりますね。

エンジェルナンバーの詳しい本が欲しくなりました^^

web拍手 by FC2
2011.10.24 / Top↑

前に、紫色のファーの毛糸でスヌードを編んだと写真を掲載しましたが、糸が4玉余ったのでレッグウォーマーを編みました♪

レッグウォーマー

方眼編みで編んだのですが・・・

一段おきごと、偶数段で最初と最後は0.5ネットを編まないとならないのですが、どうやら間違えて1ネットで編んだりしてたようなので、幅が編み始めに比べて広がってしまったりしたのですが・・・

直す時間もないので、まぁいいやと仕上げてしまいました。

レッグウォーマーはひとつ1玉で編めたので2玉余ったのでどうしようかと思案中。

スヌードとレッグウォーマーは10月25日がお誕生日の月曜日のヘルパーさんにプレゼントします♪

100円ショップでラッピング用のメタリックピンクのリボンつきの袋を買ってきたのでさっそく包みました♪

今日の朝10時にヘルパーさんがいらっしゃるので、きっと

「うわぁ!うれしい!ありがとう!シオンちゃん!」

とヘルパーさんが喜んでくださると思います♪

楽しみです♪

自分用にもレッグウォーマー編んでショートブーツカバーにしようかな・・・

web拍手 by FC2
2011.10.24 / Top↑

モノくん

金曜日に名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある『ボロ家カフェ プチャリ』さんに行ってきました。

先日、モノくんの写真をたくさん掲載しましたが、1枚掲載し忘れていました。

箱の中で深い眠りにつこうとしたモノくんが箱の中でコロンしましたv

このコロンする姿を見るのが私は大好きなんです
^^

ああ・・・かわいい・・・かわいいのぅ~v
癒される~v
(*^^*)

私がこの「かわいいのぅ~v」を連発すると、友達が「シオンさん、メンフィスになっています」と必ずおっしゃいます(笑)

※メンフィス・・・古代歴史物少女漫画『王家の紋章』に出てくる黒髪長髪のイケメンのエジプト王です


web拍手 by FC2
2011.10.23 / Top↑

『他人の幸せを願える人でありたい』2・3・4・5・6・7の続きです。

友達からのお返事です。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。


ワークはただ読むだけなら、一気に全部読んだってかまいません。

実行するのは一日一課。復習をする課のときに繰り返しますから、それでも大丈夫、ということになっています。

それと、コースは「自分で」布教する必要はありません。
聖霊さんが伝えた方がいいと言わない限り・・・つまり聖霊さんのインスピレーションが上手く受け取れないうちはとにかく黙っているべきで、インスピレーションがわかるようになっても、それが来ないときには黙っている方がいいんです。
そういう風にイエスが言っているはずです。
各人の聖霊のカリキュラムはおのおのに応じて準備されていて、それを乱すことは、一見して善いことに見えても、余計なお世話にしかなりません。

誰かの共感を得たいのなら、持っている「モノ」に頼ってはいけません。
コースといえども、このセカイに存在するためには、ただの本にならなくてはなりません。
エゴにただの本として扱われる余地を残しているのです。ですから、エゴにこの本を貸してはいけないのです。
あなたは神の子で、誰かも神の子です。他に何も必要ではありません。もともとひとつの存在なのですから、共感をむりやりに盗み取ってはいけません。
共感が欲しいというのは、分離を認めてしまう決定です。

また、自分自身の学びについても、聖霊さんの計画に従い、自分の要望は横に置いておくことが大切です。
聖霊さんの計画よりも自分の計画の方が優れているはずがないからです。聖霊さんの計画は神さまの計画に等しいものなので、それに付け加えるものなどあるはずがなく、付け加えれば付け加えるほど、本道からはそれて行ってしまいます。
逆説的ですが、自分の要望を聖霊さんに預けて自分では追いかけないようにするほど、実はその要望は叶っていきます。
預けたつもりでも、気にしていると預けたことにはなりません。気にするということはオーブンのドアを開けるのと同じことで、気にするたびにオーブンのドアは開いてしまうのですから、いつまでたってもチキンは焼き上がらないのです。
預けるというのは、「オーブンに任せておけばチキンは焼ける=何もしなくてもそれは手に入る」という信頼です。気にしてしまうというのは「オーブンがちゃんとチキンを焼いてくれているのか不安だ=手に入らないかもしれない」という疑いそのものなのですから。

ちなみに、わたしはシオンさんに話すのに、教えているつもりはありません。
自分自身に言い聞かせているつもりでいます。

※『コース』とは『奇跡のコース』のことです。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。


友達からのお返事に私はこうお返事しました。


「そうなんですか・・・

聖霊さんのインスピレーション、まだ受け取ることができないので・・・

焦らず学びをしていきます。

ワークブック、ただ読むだけなら一気に全部読んでもかまわないのですね。

ありがとうございます。 」


これで、やりとりは一段落しました。


『奇跡のコース』のことを自分で『布教』しないほうがいいとのことでした・・・
聖霊さんからのインスピレーションが来たら伝えればいいのだそうです。
そうなんですか・・・

早く『奇跡のコース』の学びを進め、聖霊さんからのインスピレーションを受け取れるようになりたいです。

web拍手 by FC2
2011.10.22 / Top↑

『他人の幸せを願える人でありたい』2・3・4・5・6の続きです。

友達からのお返事に私はこうお返事しました。


「>>「相手が私とは別の肉体を持ってその体を動かしていて考えて感じて喋ったりするので、どうしても私は相手を『他者』と感じる」
>ところで、こう考え、感じることで、得をすることって何かあるでしょうか?
>どんな得なことがあるでしょうか?

このことについて考えてみましたが、『他者』がいると考えることで得すると思うこと(思えること)は、このセカイで私がしたことで『人に知られたくないことを隠すことができる』ということかなと思ったんですが・・・

正確に言うと誰もがシックスセンスを持っているので、相手がしたことを正確にどういうことをしたかはわからなくても「なんとなく感じる」だろうから、隠せることではないと思うんですが・・・

でも『他者』がいるとするなら、それは恐怖を感じることなのではと思います。私たちがこのセカイで感じるように「相手になにをされるかわからない」という恐怖を感じると思います。

わたしたちは神様にでさえ「私は神様を裏切ったから神様に消されてしまう」と恐怖を感じたくらいですから、人の『他者』がいたら恐怖を感じると思います。

このセカイには自分しかいないのだと思うと、恐怖がなくなるのではと思います。カタチの上で相手が私の肉体を終わりにさせたとしても、それに恐怖を感じない・・・イエスさまは実際に磔刑になったとき恐怖を感じていなかったということですよね?

『神の愛』よりオマケを欲しがる人をカタチの上では放っておけばよい、適当にあしらっておけばよい、というのは、相手のそのことをゆるすことで自分と相手をゆるし癒しているということなのですね。

私自身、『与えてほしい。そして私を満たしてほしい』と思っているので、(それで誰とでも友達になることができないでいる)、オマケが欲しいということです・・・それは空腹を美味しいもので満たすのと同じで、これは自分をほんとには満たしてくれないものだと思っていても、そのとき感じる『満たされた感』で一時的に満足するからだと思います。

自分が失われている(神さまと分離したと思っていることで感じる欠乏感がある)と知覚しているから満たされていないことを感じるのは当然なのだということですよね。

レイキなどのエネルギーヒーリングがそれを軽減してくれるのであれば、それはこのセカイに「自分は失われていない」という見方をすることができることを広げていくことができるということですよね。少なくとも・・・毎日とか頻繁にレイキをすることで、一時的にレイキエネルギーで『満たされた感』がある(毎日やることでそれが持続する)ことで、自分はそういう状態でいることができる存在なのであることを思い出させてくれますよね。

『奇跡のコース』の言っていることを知識として持つことではなくて、それを適用してこのセカイのことを『見る』ように練習し続けていくことで、自分がそうなっていくのですね。

『奇跡のコース』のワークブックの365のゆるしのレッスンは『聖霊の視点で物を考えてこのセカイのことを見るのにはこうするんですよ』ということですよね。

そういえば、ワークブックは1日1レッスンを守らなくてはならないですが、すでにやったことのあるレッスンがなんだったかなとただ読み返すのも1日にひとつにしないとならないんでしょうか?

そして、他の人の考え方を変えさせなくてもいいんですね。説得するんじゃなくて「こういうのあるんだよ~」とスピリチュアリズムのことと『奇跡のコース』のことを伝えてあとは本人にまかせればいいのですね。

それだと、先日お会いしたスピリチュアルに肯定半分否定半分の人に対して、相手にちょっと伝えておけばよかったな~と思いました。

この相手のことについてもやもやした気持ちを抱えたのは私の疑いが反映されただけ・・・・・・それは私の中に神様を疑う気持ちがあることを見ないようにしていたのに見させられたからということですね。

「あなたの考え方は違う!霊的世界はあって、神様はいるんだよ!なんで疑うの!」と思っているからもやもやした気持ちを抱えたんですが、相手は自分の見ないようにしていた部分を見せてきただけなんですね。

でも、もし私が相手に「神様はいるんだよ。私たちとっても愛されているんだよ。神様の世界で目覚める準備をしない?」と伝えたら、相手にとって私は相手の心にある『神様を絶対に信じる心』を見せることができたということかなと思いました。

「あなたの考え方は自由でいいけど、こういうのあるんだよ~」と『奇跡のコース』のことをおおまかに伝えるくらいはかまわないですよね。『奇跡のコース』の存在を知っている者が知らない者にそういうのが存在していることを伝えるくらいなら・・・。

実際にそうしたことでオラクルカードリーディングのときにクライアントさんが『奇跡のコース』とメモをとってくださったことがあるんです。そのとき私はうれしかったんです。

きっと相手にスピリチュアリズムや『奇跡のコース』のことを伝えられなかったからもやもやしたのだと思います。

教えてくださりありがとうございます。
いつもありがとうございます。 」


長くなるので8に続きます。

web拍手 by FC2
2011.10.22 / Top↑

『他人の幸せを願える人でありたい』2・3・4・5の続きです。

友達からのお返事の続きです。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。


とにかく、コースの学びは「学習」ではなく「練習」です。
反復によって、「見方」「考え方」を習慣づけることが大切です。
頭で理解しようとしたってうまくいきませんし、そもそも頭で理解するだけではほとんど役に立ちません。
練習して、実践の中で身につけていく方が早くて、うまくいきます。
なんていうのか、「理解」するというより「開眼」するというのか、コースの理解というのはそういう風にやってきます。

そのとき上手くできなくても、後から「そうじゃないんだった」と思い返すのでもかまいません。
とにかく、コースが示す見方や考え方を「使ってみる」ことです。
上手に使えるかどうかは気にすることはありません。なにしろ練習なんですから、初めから上手くできるわけありません。それが上手くできてるんだったら、そもそも何も悩むことなんかありっこない。悩んでいる以上はコースの見方はできてないってことなんだから、練習してこれから上手くなっていけばいいんです。
実益もじゅうぶんにあります。


「まだもやもやした気持ちでいます。説得できるか試みたほうがよかったのでしょうか」
これも、シオンさんの中での疑いが反映されているだけだと見ることができます。
他人を説得する必要はありません。
不安なのは、自分の中にもともとあった疑いを刺激されたからで、その人が何かを言ったせいではありません。
ほら、隠されていて気づいていなかった「疑い」が浮かび上がってきたじゃないですか。
ゆるして取り消す機会到来です。隠れていたものを見せてくれたその人に感謝し、ゆるせることを神と聖霊に感謝し、自分は神の子であることを再確認して、喜びましょう。

「相手が私とは別の肉体を持ってその体を動かしていて考えて感じて喋ったりするので、どうしても私は相手を『他者』と感じる」
ところで、こう考え、感じることで、得をすることって何かあるでしょうか?
どんな得なことがあるでしょうか?
まあ、自分が神の子なんかじゃない、とするならいろいろ得なこともあるんですが、もし、自分は神の子だとしたなら、この考えには得なところがひとつもないんですよ。

※『コース』とは『奇跡のコース』のことです。


☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。


長くなるので7に続きます。

web拍手 by FC2
2011.10.22 / Top↑

『他人の幸せを願える人でありたい』2・3・4の続きです。

友達からのお返事に私はこう返事しました。


「相手が私とは別の肉体を持ってその体を動かしていて考えて感じて喋ったりするので、どうしても私は相手を『他者』と感じる、そう捉えてしまっています。

マイナス面・・・というのは私が嫌だと思っていることを、目の前で(私に対してじゃなくても)していたり、私に対してされたりすると、私はそれをマイナス面って感じるということを言っています。それで私は嫌だと思って怒るわけです。

このセカイは「ない」んだからこのセカイは夢で、この肉体は夢で、心はひとつしかなくて、神の子はひとりだけなんだけど、このセカイで私とは別の肉体で別々に動いたり感じたり考えたり喋ったりするので、どうしても別人と感じます。

このセカイのことは本当には起きていないことだけど、このセカイに『居る』と感じているのでこのセカイのことが『起きている』と感じます。

だから私はこのセカイが『在る』と感じて、このセカイのことを『現実に起きている』と思ってしまっているんです。
非常にリアルな夢なので・・・

『全部自分の心なんだ』とはまだちゃんとそう思えるところまで学びが進んでいません・・・

私が自分が神の子であると認め、相手が神の子であると認めることで、効き目があるんですね。

そうですね、自分が満たされていないのに、ヒト・コト・モノを手に入れることで満ち足りるのは一時的で、すぐにその満たされた感は消えてしまい、満たされていない自分を感じますよね。でも自分が満たされていたらヒト・コト・モノが手に入ります。

そういう点では私は満たされていないです。主にレイキというエネルギーで自分を満たしているから、レイキをおさぼりするとまた満たされてない感を感じます。

そうか・・・ヒト・コト・モノって神さまの愛をこのセカイで表現するもので、オマケなんですね。そしてエゴの視点で見ている人はそのオマケを得ることに価値を置いているのですね。

神の愛よりオマケを欲しがる人にはどのように対応すればいいのでしょうか・・・。神を否定する人、霊的世界を否定する人は・・・
ヘレン・シャックマンさんも神様が自分によくしてくれなかったことで神さまを否定して無神論者を装っていたそうですが・・・

先日、スピリチュアルに関しては肯定半分、否定半分の人がいて、その人独自のスピリチュアルに対しての考え方を語られましたが、私はスピリチュアリズムを押し付けるのはどうかと思ったのと、私がその人の言うことを否定したり反論したりすることをして、その人が気分を害してしまったらと思うと何も言えず、だまってその人の言うことを聞いて、その人の言うことに賛同することもできずにいました。

それでまだもやもやした気持ちでいます。説得できるか試みたほうがよかったのでしょうか・・・

そのとき、私は話を聞くのに耳を傾けていたので聖霊さんとイエスさまに助けを求めることができませんでした・・・ 」


友達はこの返事にこうお返事をくださいました。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。


自分は失われているという知覚から、自分を回復しようという試みは始まるわけですから「満たされてない感」は感じていてよいのです。

しかし、自分は失われているという信念が前提としてある以上、セカイにはそれが反映されてしまう=そういう事実ばかりが目についてしまうので、自力のみではそこから脱出することができません。

それが霊的な絶対真実であるかどうかにかかわらず、心理学的な投影とそれを軽減する療法としてだけ見ても、自分は失われてなどいないという新たな見方を定着させ、セカイにそれが投影されるようにする、というのは理に適った方法です。
その新たな見方を提示するのに、コースは聖霊という概念を用いるわけです。

とにかく、コースの言っていることを、知識として持つことではなく、それを実際に「見る」ときに適用することです。
イエスはそれを要望しています。
いくら覚えたって、そういう見方をしないのならば、何の効果もありません。
逆に言えば、そういう見方をしていくからそうなっていくのであって、絶対にその逆ではありません。

このセカイにあることが客観的証拠になるのだという見方をしていれば、今このセカイを解釈している見方が正しいということになります。
このセカイにあることは自分の見方を反映しているだけなのだ、自分が今主観的にそう思っているということの証拠でしかないのだと見ることで、セカイを解釈する見方から自由になれます。

いずれにせよ、結果を急がないでください。
続けていれば、必ず効果はあります。
このセカイの心理療法としてだけ見ても、外れようがない方法だからです。

「神の愛よりオマケを欲しがる人にはどのように対応すればいいのでしょうか」
基本的には、カタチの上では、その人のことは放っておけばよい=要するに適当にあしらっておけば済むのです。
コースは自分の心を整える講座であって、他人の考えを変えろとは一言も言っていません。
しかし、それが「見えて」いるということは、自分がオマケを手に入れようと焦っているということです。オマケが満たしてくれるという思いに惹かれているということです。そしてまた同時に、自分は満たされていないという考えに落ち込んでいるということでもあります。
自分は満ち足りている神の子だということを思い出し、思い返す機会として使えばいいんです。
そして、自分が神の子なら、その人もまた神の子なんだと思い出し、思い返すことができます。それは、その人にとって最高の贈りものになります。
カタチの上では適当にあしらっていても、シオンさんは自分自身とその人の双方を同時に、かつ強力に癒している、ということになります。

※『コース』とは『奇跡のコース』のことです。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

長くなるので6に続きます。

web拍手 by FC2
2011.10.22 / Top↑

『他人の幸せを願える人でありたい』2・3の続きです。

友達からのお返事の続きです。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

つまり、マイナス面を持ち込んでくる人とは、それを手放す=ゆるす=そんなものは初めからないんだという見方をする機会を作ってくれる人です。
自分自身では、そういう罪の意識があるということは自我が隠してしまっているので、見ることができません。
見えないとゆるすことができないので、手放すこともできない。
誰かの中に見るしかないのです。
これはコースに限りませんが、スピリチュアルな道というのは、現象面を追っていけば、とても平穏無事なものではありません。
ぶつかってくる、あらゆるマイナスなヒト・コト・モノをゆるし手放していく過程そのものです。
やはり『奇跡講座入門』に、自我を乗り越えていけると思ったところで猛烈な反撃があるという意味のことが書いてあります。
だから、自分は神の子で聖霊が常に守ってくれる、わたしの心は絶対に安全で決して傷つくことはないということを知りなさいとも書いてあります。

単に平穏無事なのがいいというのなら、コースをやめて世捨て人になり、社会から引きこもってしまうのがいちばんです。
これも、本を投げ捨てベッドの下にもぐりこんで出てこないという表現で『入門』に書いてありますね。


逆に言えば、マイナス面を自分のものとしてゆるす見方ができさえすればいいってことです。

「まだ私にはその人の声が今どういう風に『助けを求めている』『愛を求めている』のかわからない」

そんなの、まだこのセカイで身体でいる以上、わかるわけないです^-^
身体とは、まさにそれをわからないようにするために存在するんですもの。分離した個人というものがあるんだと思い込ませるためには、それがすいすいわかっちゃったら、エゴは困るでしょう?
聖霊のインスピレーションがあったとしたって、わかるとは限りません。

「私が相手を『「満ち足りていて欠けるところがなく、神の愛をいつも過不足なく受け取る」ことができるのだ』と見るようになったら、その人は愛で満たされるんでしょうか?」

そうは見えないかもしれませんが、効き目は確実にあります。
つまり、シオンさんがその人を他人ではなく神の子として見る見方が定着していくにつれて、その人とのいざこざを起こす「エゴの必要性」がだんだん薄れていくからです。
魔法のように一挙に解決するような奇跡には、シオンさんの見方が一夜にしてでんぐり返って、いきなり何の疑いもなく聖霊の見方を確信している必要があります。それは、少なくとも今のうちは無理かもしれませんね。

「そして相手は『奇跡のコース』を学んでいないので、その人が求める『幸せ』が『人間の考える幸せ』の場合はどうしたらいいのでしょうか? 」

神も聖霊も『人間の考える幸せ』を否定はしていません。
このセカイのヒト・コト・モノはそれ自体は中立です。エゴの道具として使われるから何かと問題なわけで、これを神の恩恵の象徴として使うことも可能なわけです。
「満ち足りていて欠けるところがなく、神の愛をいつも過不足なく受け取る」ことを、このセカイで表現するとしたら、そうする以外にないでしょう?
ヒト・コト・モノが手に入るから満ち足りているのではなく、満ち足りているからヒト・コト・モノが手に入る、というのはいろんなスピリチュアルな話で言われていると思いますが、コースでもそこんところは変わりません。
でも、本当に価値があるのはあくまで神の愛であり、ヒト・コト・モノは現実じゃなくただの夢で、神の愛をこのセカイで表現するだけのもの、要するに神の愛にくっついてくるオマケでしかないのだ、とコースは言います。オマケの方に価値を置いたなら、神の愛は失われると。

※「コース」とは『奇跡のコース』のことです。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

長くなるので5に続きます。

web拍手 by FC2
2011.10.22 / Top↑

『他人の幸せを願える人でありたい2 『奇跡のコース』から』の続きです。

友達からのお返事です。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

誰かを神の子として見るにあたっては、まず自分を神の子であると見る必要があります。
このセカイが幻想であるのも、幻想であるが故にこのセカイを作っているのが自分の心であることも、聖霊の助けが得られることも、それは本当は自分が神の子であるという大前提があってのことです。

われわれがすることとは、この認識を拡大し拡張していくことです。
ですから、自分を癒すこと=自分が神の子であると「見る」ことが、セカイを救うことになるわけなのです。

ワークとは、この見方を習慣づけるために行うものです。
わかりますか、この見方を「理解」する必要はないのです。この見方で、あらゆる全てのヒト・コト・モノを「見る」という習慣ができればよいのです。
テキストは、その習慣をつけることが如何に大切で、また同時に人生を送る上で如何に有利であるかを説明している本です。ワークを続けるためのモチベーションを高めるための本と言ってもいいでしょう。

※「ワーク」とは『奇跡のコース』のワークブックの365のゆるしのレッスンのことです。


『奇跡講座入門』に「やっかいな人は聖霊が送り込んできた人」だと書いてあったはずです。
マイナスな面って何でしょうか?
それって、本当に起きていることなんでしょうか?
シオンさんの心の中でしか起きていないことで、相手の人なんて本当にはいないのに?
相手の人というのはシオンさんの心の中にだけいて、自分の心の中の想念なのですから自分自身なのであり、自分自身である以上は、結局のところは神の子なんです。
このセカイには、要するに神の子がたったひとりいるだけで、自分の身体を含めて全ての人が、また事が、物が、神の子の夢です。
ということは、マイナスな面というのは、自分が持っていると思い込んでいる罪そのものです。
それを、夢の中で他人という存在をでっち上げて、それになすりつけて、自分が持っているわけじゃないと誤魔化している、それが、「他人のマイナス面」として見えているということになります。
「他人」の中にあるわけですから、それを嫌うこともできれば、責めることも軽蔑することもできますし、自分のせいじゃないと思って安心することもできます。
でも、他人なんていないことは、どっかでわかっています。なにしろ聖霊が知っているからです。
だから、「他人のマイナス面」に怒って、それがどこからどう見ても「正しい」のに、あとで憂鬱になるのです。
どこからどう見ても「正しい」論理で怒られているのは、結局自分自身に他ならないからです。他人なんてものはでっち上げの捏造で、その正体は自分の心なんですから。

だから、コースは「全ての怒りは正当化されない」と言います。
その怒りが正しければ正しいほど、わたしたちの心は逃げ場がなくなります。

われわれは神の子であり、罪なんてものはありはしない。
他人というものは、われわれが罪をなすりつけるためにでっち上げるものである。
ということは、他人の中に罪=マイナス面を見ることは見まちがいであると断定できます。
こいつの言うこと、やることはどう見たって間違ってる、どう思ったって気に食わない、そういうときほど、自分の見方にまちがいがあるってことです。


かといって、そういうときにガマンしろとか、黙認しろ、耐えろ、愛想笑いをしろとは、コースは言いません。
コースが扱うのはあくまで心の話であって、そのときどう行動しろということは教えていません。
『愛をもって応える』というのは、怒りや軽蔑や「自分の見方が正しい」という思いから動いてはいけない、ということでしかありません。
言い換えれば、相手は自分自身の心、しかも、罪があると思い込んでいる心なんだということを忘れるな、ということです。
それを忘れてさえいなければ、行為として何をするかは自由です。

ただ、コースが推奨するのは、聖霊の計画に従うことです。聖霊の計画はその人にとって最も良い結果を作り出していく専用の計画です。
これもまた、常日頃から習慣づけておかないと、とっさの時には使えません。
特に、気に食わないことには怒りで対応するという、今まで慣れ親しんできた習慣と入れ替えるには、「身を守る」という大義名分があるため、猛練習が必要です。
とはいえ、なかなか練習が上手くいかなくても、気にすることはありません。
結局のところは自分自身でしかないので、他人に対しても自分自身に対しても、罪悪感を持つ必要がないからです。


☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

長くなるので4に続きます。

web拍手 by FC2
2011.10.22 / Top↑

この日記を見て、『奇跡のコース』を先に学んでいる友達が大事なことを伝えてくださいました。

友達は以前、「神の思し召すままに」とおっしゃってくださったので、やりとりを掲載します。

友達は次のように伝えてくださいました。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

人の幸せを願うとはどういうことかといえば、
その人を神の子だとして見ることです。
神の子は、神とつながっていて、満ち足りていて欠けるところがなく、神の愛をいつも過不足なく受け取っています。

つまり、ある人を神の子として見るということは、その人は「満ち足りていて欠けるところがなく、神の愛をいつも過不足なく受け取る」ことができるのだと見るということに他なりません。
このセカイの現実はわれわれの思いが造っているのですから、ある人を神の子として見るということは、われわれのできる最大限度の贈りものとなります。
人間が考える幸せよりも、神がその人のために用意している幸せの方が上等ですよね。

そうした上で、聖霊がその人に何かをしなさいとインスピレーションをくれたなら、それをすればよいのです。
思いつかないなら、その祈り、「あなたを神の子として見ます」だけで十分です。
善意を大きなお世話にしてしまわず、裏目にも出ず、誰かを目一杯に幸せにする奇跡が、この祈りです。

☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

私は次のようにお返事をしました。


「また教えてくださってありがとうございます。

『奇跡のコース』の学びがまだぜんぜん進んでいない私には、まだ相手を『神の子』として見ることはできないのでしょうか?

今ちょっと相手が私にマイナスな面(わかりやすくマイナスと言います)を見せてきたとき、「こんな人を神の子だなんて思えない」って思ってしまうだろうって考えたのですが、でも『奇跡講座入門』に

「すべての声は『助けを求める声』か『愛を求める声』だから愛をもって応える以外に私がすることはない」

ということが書いてありました。

まだ私にはその人の声が今どういう風に『助けを求めている』『愛を求めている』のかわからないと思います。

私が相手を『「満ち足りていて欠けるところがなく、神の愛をいつも過不足なく受け取る」ことができるのだ』と見るようになったら、その人は愛で満たされるんでしょうか?

そして相手は『奇跡のコース』を学んでいないので、その人が求める『幸せ』が『人間の考える幸せ』の場合はどうしたらいいのでしょうか?

私自身もこのセカイの中で過ごすにあたって『私が考える私の幸せ』を求めていると思います。(ゆっくり過ごしたい、とか、飢えたりしない、美味しいもの食べたい、とか、可愛い服や綺麗な服を着たい、とか・・・)

私にとっての一番の幸せは『最高神さまから愛されること』なわけですが、(そしてそれはすでにそうなされている)やはりこのセカイで過ごしていくにあたって恵まれているほうがいいわけで・・・(それは相手もそうなんだと思うんですが)

そういう場合(相手が『人間の求める幸せ』を求めている場合)、聖霊さんに

「この人が幸せを感じられるように助けてください」

と祈るのでしょうか?

またお時間があるときに教えてください。 」


長くなるので3に続きます。

web拍手 by FC2
2011.10.22 / Top↑

昨日、名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある『ボロ家カフェ プチャリ』さんに行ってきました♪

うに副店長です。

うにさん1


はにかんでいたのでしょうか?
うにさん2

シャア専用の箱に入るうにさん
うにさん3

うにさん4

常連のKさんがずっとうにさんを撫でていたので、

「うにさんと仲良くなったんですね^^」

と言ったら、Kさんが

「いや、警戒している目をしているよ」

と言っていました。

私も撫でようと近づいたら逃げていってしまいました・・・

うにさん・・・
(;_;)

うにさんは撫でさせてくれるようになりましたが、もっと仲良くなりたいです。

また愛に行くからね。

web拍手 by FC2
2011.10.22 / Top↑

昨日、名古屋市熱田区のイオン熱田のちょっと先の線路向こうにある『ボロ家カフェ プチャリ』さんに行ってきました♪

猫店長のモノくんです。

モノくん1

目がうつろ
モノくん2

眠いのニャ・・・
モノくん3

モノくん4

私の目を見つめてくれました♪
モノくん5


『シャア専用 とモノ店長 ときどきモノアイが光ります』と箱に(笑)
モノくん6

モノくん7


モノくんは「お外に行きたい~!」とアピールしたけど願いが叶わず、箱に入っておとなしくしていたのですが、そんなモノくんを見て常連のKさんが「モノくん、目がうつろ」と言っていました。


ああ・・・かわいい・・・かわいいのぅ~v
(*^^*)
癒されるのぅ~v
(*^^*)

また愛に行くからね。
web拍手 by FC2
2011.10.22 / Top↑

風鈴演奏家の風音(かざおと)さんが、大阪で風鈴ミュージックの『ゆらぎコンサート』を開催されます♪

2011年10月29日(土)
13:00~15:00

場所

一心寺 南会所

大阪市天王寺区内、天王寺動物園隣です。

料金¥3,500

詳しいことはこちら(PC閲覧で)
http://www.lifeact.jp/kazaoto/event/event111029.html

『ゆらぎコンサート』は私は名古屋のに2回参加しましたが、とっても癒されます。

風鈴も、ガラスの江戸風鈴(ドレミファソラシドの音階が出る)、金属の小田原風鈴、貝殻の風鈴、火箸の風鈴などの音色が聞けます。


風鈴演奏家の風音さんのCD視聴販売ページはこちら(PC閲覧で)
http://www.lifeact.jp/kazaoto/cd/

よかったらCDの視聴をしてみてくださいね♪
おすすめはCD『ディープブレス』と『雪の物語』と『永遠の物語』です。

web拍手 by FC2
2011.10.20 / Top↑

天使さまへのお願いのしかたを知りたい方もいらっしゃるのですね。

アメリカのエンジェルレディーのドリーン・バーチュー博士の著書によると、天使さまにお願いするときはまず天使さまを呼んでからお願いすることが書いてありました。

たとえば大天使ミカエルさまにお願いするなら・・・

「大天使ミカエル、今すぐここに来てください。私は~~~~についてこうなってほしいというお願いがあります。どうぞそうなるようお計らいください。来てくださってありがとうございます。」

大天使ラファエルさまに癒してもらいたいなら・・・

「大天使ラファエル、今すぐここに来てください。私は今、体がとても疲れていてつらいのです。私の体の疲れが取れるよう、あなたの癒しのエネルギーで私をヒーリングしてください。来てくださってありがとうございます。」

このような感じでお願いするのです。
必ず天使さまを呼んで、お願いを言ってから最後に感謝の気持ち「ありがとう」を言いましょう。

(私は天使に「さま」をつけていますが、「さま」をつけなくても問題ありません)

お願いを「こういう風に叶えてください」とお願いの叶えかたの指定はしないようにするのがいいそうなんですが、たぶん叶え方を「こういう風にして」と指定してしまうと、天使はそれ以外の方法で願いを叶えるために動けなくなってしまうのだと思います。

天使は、時間と空間に関係ない存在なので、同時に何億人の人に呼ばれても、すぐにその人たちのところに行くことができるそうです。人間のようなひとつの体というわけではなく、光なので私たちのような体は持っていません。羽の生えた人間そっくりの姿で現れるのは、私たち人間が天使なんだなと認識させるために可視化しているだけなのだそうです。

なので、「天使さまはお忙しいから、私のようにささやかな願いをわざわざ叶えるために呼ぶのは申し訳ない・・・」とは考えないようにしてください。

天使はあなたのささやかな願いだろうが大きな願いだろうが、叶えてあげたいと思っているそうです。(もちろんそれが人を殺傷したいとか苦しめてやりたいとかいう願いはダメだと思いますよ)

そして、また、あなたの願いをあなたが望むような形で叶えないこともあると思います。

たとえば、恋愛ですと、「●●さんと彼氏彼女になりたいんです」「●●さんと結婚したいんです」とお願いしても、その●●さんにすでに愛する彼女や配偶者がいるとしたら、彼氏彼女になる、結婚するという願いを叶えるのではなく、新しい恋愛相手や結婚相手との出会いを用意してくれたりするそうです。「新しい恋愛はどう?」と提案してくれるのですね。

天使はあなたに幸せになってほしいのです。
もちろん、人間には限られた範囲内ではあるけど自由意志が認められているので、天使はその自由意志を犯すことはできないそうですので、あなたが自由意志で選んでいいのです。

「どうしても今好きな人じゃないといやだ」と好きな人がいるときはそう思いますから、相手に彼女や奥さんがいるのなら、その好きな相手と話せるチャンスを天使さまに用意していただいて、好きな相手とおしゃべりをして相手をよく見極めてから、自分の気持ちを伝えてみるといいと思います。

ただ、私個人としては浮気の相手にされたり、不倫の相手にされたりするのは幸せになれることじゃないと思っています。

でも天使は不倫をいけないとは言いません。「人と人が愛し合うことになにか問題でも?」と言うのだそうです。

今の恋愛については天使にチャンスを与えてもらって行動してみて、起きた結果を受け入れるのがいいそうです。

web拍手 by FC2
2011.10.20 / Top↑

風鈴演奏家の風音(かざおと)さんのCD『ヒーリングケーナ』を買いました。

2011.10.17日(月)の『ゆらぎコンサートin名古屋』で風音さんがケーナを吹いてくださり、その音色がとても澄んでいて温かく心地好かったので、CDが欲しくなったのです。

CDの中に添付されている紙に曲のタイトルと説明(設定?)が書かれていましたので一読して、そしてタイトルとメロディーから自分の風景を感じてみました。

1曲目『風の森』は曲が流れ始めた時に、山の雪景色が思い浮かびました。

よほど寒い地域の山なのか・・・5月の朝10時半くらいだと思うその雪景色は、真っ青な雲ひとつない澄んだ青空と、雪一面の山肌。雪が太陽の光でキラキラ輝き、風は凪いでいて、冷たい空気に温かさすら感じる・・・

僕は愛する彼女に手を差し延べ微笑む。

「きれいだね」

僕の手を握り彼女が笑って言う。

どこまでも広がる青い空を二人で眺めて、都会じゃ味わえない開放感と清々しさを感じ、胸に悦びが湧いてきて、僕はたまらなくなって笑った。

彼女も笑った。


2曲目の『草原と風と雲』が流れ始め、私は最初は5歳の時に住んでいた所の近所の草むらを思い描きました。

草むらから見える水田の緑の稲が風にそよぎ、真っ白な大きな雲がゆっくりと風に流れていく・・・

でもその場所は狭く、曲のメロディーに合わない感じがしました。

(違う・・・もっともっと広い草原・・・)

と感じた時、ふっとテレビで見たモンゴルの草原の風景を思い出しました。

広い広い草原の中に丸くて白いテントみたいな遊牧民の家があって、馬がいて・・・

草原には羊が放牧されていて、羊たちが草を食(は)んでいて、羊の番をしている青年が青空を眺めている・・・

ぽっかり浮かんだ雲の流れはほんの少し早く、地上は風が吹いている・・・

青年の妹がやってきて、並んで座ってチーズとミルクを食べる・・・

穏やかな穏やかな時間がゆっくりと過ぎる・・・

決してこの草原は楽に生きられる場所じゃないけど、日々の暮らしはこれで充分・・・

草原が好きだ。
ここでずっと暮らしたい。

青年は幸せを感じていた・・・


3曲目『Memoly~前世の記憶』は、曲が流れ始めて私はテレビで見た熊野古道の風景の中にを思い浮かべました。

7月の朝7時。黄金色(こがねいろ)の太陽が静かに昇っていき、木漏れ日が差し込みキラキラ輝く。
小鳥たちが鳴き、美しい音色を奏でている・・・

(私の前世・・・私は思い出せる?インディアンの前世があるはずだけど・・・)

と自分の魂に聞きながら熊野古道を歩いている風景を思い浮かべると、遠くに雪山が見えて近くに森もある広い場所が心に浮かびましたが・・・詳しい情景は見えませんでした。

でもメロディーを聴いているうちに、森で野いちごをカゴにたくさん詰んでいる、少女がいました。

「おばあちゃまが野いちごのジャムを作ってくれるの」

少女は私にそう言い、森の中の家に戻ると、薬草を詰んできたおばあさまが「おかえり」と迎えてくれました。

棚にはガラスの瓶がたくさん並んでいて、乾燥した薬草が入っています。

そう・・・おばあさまは白魔法使いなんです。

おばあさまはジャムやクッキーやパンを作るのが得意で、精霊や妖精の話、賢者の智恵の話を少女にしてくれるので、少女はそんなおばあちゃまが大好きなのです。

その少女が私なのか・・・それはわかりませんでした。

4曲目『桜の宵』は・・・近所の公園の満開の桜の樹の下のベンチにいました。

携帯電話とステンレスボトルに砂糖入りの温かい紅茶を入れて、クッキーを持ってきていて・・・

夜9時の公園には誰もいなくて、満開の桜を独り占めです。

クッキーを食べながら紅茶を飲み、桜の花を眺めながら、携帯電話のメール機能を使って桜の短歌を詠もうとあれこれ想いをめぐらせています。

ふと、想像上の神社の風景が思い浮かびました。赤い大きな鳥居に杜の大きい神社・・・
桜の樹がたくさん植えられていて、一面ピンク色です。

赤い袴を着た巫女さんがひとり、巫女舞いを踊っています。練習をしているのです。

シャン、シャン・・・

神様をお呼びする時の鈴を鳴らし、舞う巫女さんは真剣そのもの。そんな巫女さんを応援するかのようにそよ風が吹き、桜の花びらがはらはらと舞い散り、とても美しい空間になっています。

穏やかで平安な日本の神様のエネルギーと地のエネルギーが満ち、巫女さんは神様が自分を優しく見つめているような気を感じるのでした・・・


5曲目『夢見る君』は・・・メロディーが流れてきた時、黄金色の朝日が昇る風景が浮かびました。

テレビで見た富士山の御来光です。

そしてその御来光は夢見る君が見ている夢を現しているものなのだと・・・

君は輝く光をつかもうと手を伸ばし・・・
ただ光だけを見つめて歩いていく・・・

その光は自分の源。
そこから君は生まれた。

だからそこに還りたいんだ。

光は言う。

「ただ私を見つめなさい。私に向かって真っすぐ歩いてきなさい。私はあなたを包むもの。永遠にあなたと共にあり、永遠にあなたをゆるぎなく愛するもの。あなたは私の大切な一人子です。」

君はただ真っすぐ光を見つめて歩いていく。
真実に幸せになる為に。

そう・・・その『君』はわたし・・・
わたしたちはひとつ。

さあ、一緒に行こう。

☆°°。。☆。。°°☆°°。。☆。。°°☆゜゜。。☆。。゜゜


CD『ヒーリングケーナ』を聴いて私はこんな風景や情景や想いを感じました。

5曲目は『奇跡のコース』から学んだことがメロディーを聴いて浮かんじゃったけど・・・

風音さんのケーナの音色は澄んでいて温かいのですが、それは風音さんの心が澄んでいて温かいからだと思います。

綺麗な心の状態でいないと、癒されるメロディー、天界のメロディーは降りてこないはずです。

心の状態で発するオーラとエネルギーは違うはずなので、演奏する楽器や発する歌声にエネルギーが込もるはずです。

だからこそ、人はそれをシックスセンスで感じとり、

「この人の奏でる音は良い」

と感じるのだと思います。

演奏家のプロとして食べていける人と食べていけない人との違いのひとつは、心の綺麗さだと私は思います。

風音さんの澄んでいて温かいケーナの音色は、私を癒してくれました。

お気に入りのCDになりました。

今度ヒーリングケーナのCDを作られるなら、ぜひユンイさんの歌声も入れて欲しいですね~♪


風鈴演奏家の風音さんのCD視聴販売ページはこちら(PC閲覧で)
http://www.lifeact.jp/kazaoto/cd/

アマゾンで風音さんのCDを注文した友達がいたのですが、3週間待たされて「入荷の見込みありません」と注文をキャンセルされたそうですので、上記ページで注文されたほうが早く届きます。送料込みのお値段で、クロネコメール便で郵便受けに届きます。

script type="text/javascript" src="http://10616788.ranking.fc2.com/analyze.js" charset="utf-8">
web拍手 by FC2
2011.10.20 / Top↑

お花屋さんにお花を迎えに行って、見てびっくり!

フォックスフェイスさんです。

フォックスフェイス

なんだか食べられそうで美味しそう・・・


そして珍しい色合いのコスモスさんがあって・・・
写真を撮らせていただいだんですが、実物の色合いがぜんぜん出なかったです。

コスモス

淡~く薄~いオレンジ色に普通のオレンジ色が入っているコスモスさんだったのです。

お花屋のお姉さんが

「私、この色大好きなんですよ~^^」

とおっしゃっていました。

欲しかったのだけどなんとなく買わずに帰りました・・・

胡蝶蘭の写真も撮らせてもらったのですが、画面が白く写ってしまってダメでした。

お花屋さんに行くときは新しいデジカメのほうを持っていくようにしないとです。

web拍手 by FC2
2011.10.20 / Top↑

昨日、お花屋さんにお花をお迎えに行きました♪

先週の金曜日とお花の内容がほとんど変わっていなくて・・・

どうしたものかと思いましたが、金曜日に買わなかったお花があるし、お迎えしました。

お迎えしたお花を個別に飾る前にブーケとして撮りました♪

ブーケ

いい感じです♪

そして個別に生けて撮りました♪

緑色のお花さん。
名前を教えていただいたのですが、思い出せません・・・

緑色の花1

角度を変えて撮ってみました♪
緑色の花2

なんだか南国のフルーツが実りそうなお花さんですね~。


そしてオレンジ色のバラさんなのですが・・・
これで1本です。

バラ1


アップで撮りました♪
バラ2

オレンジ色だけど、やっぱり秋の花の色って感じですね。
オレンジ色が濃いんです。


そしてピンクスターさん。
これで2本です。

ピンクスター

アップで撮ってみました♪
ピンクスター2

このピンクスターさんは、前にグリーンのスプレーバラさんと合わせた水色の小さなお花のブルースターの色違いです。

私はブルースターのほうが好きかなぁ。

ピンクスターさんはなにか黄色い花・・・バラやガーベラと合わせたり、ちょっとのカスミソウと合わせてもいいかも・・・


オレンジのスプレーバラさんはパソコン机のマリアさまと天使さまの横に、ピンクスターさんは居間兼寝室の神棚にしているところのマリアさまの所に飾りました。

火曜日はマリアさまの横に飾ったお花がどちらもしおれてしまって飾っていなかったので物足りなかったのですが、やっぱりマリアさまの横にはお花があるのがいいですね♪

咲いてくれてありがとう^^
うちに来てくれてありがとう^^

web拍手 by FC2
2011.10.20 / Top↑

2011年10月17日(月)の風鈴演奏家の風音さんの『風鈴ゆらぎコンサートin名古屋』に参加してきました♪

前回の参加で遅刻してしまったので、今日は早めに到着するんだ!と気合入れて行ったら、一番乗りで到着しました^^

書院明光閣の室内に上がったらユンイさんが気づいてくださり、そして風音さんが握手してくださいました♪

次にいらした女性とおしゃべりしていたのですが、その方のお名前を忘れてしまい・・・レイキやオラクルカードについてもご存知の方だったので、ちょっとお知り合いになれたらなと思っていたんですが、お名前を忘れてしまい・・・でもお名刺をお渡しすることができました。

ゆらぎコンサートが始まり、前半の3曲目くらいだったでしょうか・・・寝転がって聞いていた私の左足の指と甲がつってしまい、5分くらい足をなんとかしようとしながら聴いていたのですが、どうしても足のつりが治らないので、聖霊さんとイエスさまに助けを求めてみたのですが、1分くらい経ってもなにも変化がなかったので、

(イエスさまと聖霊さんは肉体のことはあまり関せずなのかな?)

と思ったので、大天使ラファエルさまに助けを求めることにしました。

(大天使ラファエルさま、今すぐここに来てください。私の左足の指と甲がつっていて、ふくらはぎもつりそうです。どうか癒してください。来てくださってありがとうございます。)

そう心の中で話してから30秒くらいで足のゆびがつっていたのがつらなくなり、次に足の甲もつらなくなり、ふくらはぎもつりそうな感覚がなくなりましたが、足がつらかったのでそのまま大天使ラファエルさまにお願いして足と体をヒーリングしていただきました。

足のつりが治ったので、ゆっくりと音楽を聴くことができ、(あっ、そうだ!)と思い出して、天使さまやご先祖さま、亡くなられた霊さんたちに風鈴コンサートをやっていますので聴きにいらしてくださいと心の中で話しかけて、癒されながら音楽を聴きました。

風音さんがとても短い笛を吹いたり、手笛を吹かれたり、ケーナを吹かれたりしていたんですが、前回も聴いてどうやっているんだろうと思ったのがアフリカの民族楽器で2mくらいある筒状の低いブォ~~~~という音が出る楽器(管楽器のご先祖さまなんだとか)を、途切れることなく長いこと風音さんが吹き続けていらしたので、口から息を吐き続けながらどうやって息継ぎをしているのかなと不思議でした。

カリンバという楽器も演奏してくださり、それがぽんぽんとしたとても不思議な素敵な音色で、とても気に入りました^^

ドレミファソラシドの音階が出る風鈴とシンセサイザーを使って演奏されているんですが、風鈴だけで『アメイジング・グレイス』を演奏してくださいました♪大好きな曲です。

それから、シンセサイザーで音楽を流しながら、風音さんとユンイさんが金属のベルを鳴らしてみんなのところに来てくださり、寝転がっている一人一人の体の上でベルを鳴らすとベルをくるくると円を描くよう動かしたりなさっていました。

風音さんがケーナを演奏してくださり、その音色が澄んでいてとても温かかったので、(ヒーリングケーナのCD絶対買おう)とそのとき思いました。

そしてCD『ディープブレス』の中の『ディープブレス』という曲も演奏してくださいました。この曲は大好きです。

ユンイさんがアイヌの歌の『ピリカピリカ』を歌ってくださいました♪
この曲大好きです。自分でも歌いたいんですが歌詞を調べればあるかも・・・

前半と休憩挟んで後半もあって、風音さんのトークもありました。

コンサートでは必ずユンイさんの『ありがとうの歌』をみんなで歌うのですが、ユンイさんにはこの歌の夢があるそうです。

ある小学校の先生が『ありがとうの歌』を知って子供たちに聴かせてみんなで歌ったそうなのですが、その話を聞いてユンイさんが小学校では登下校のときに音楽を流すのだけど、『ありがとうの歌』を流してくださるようになったら、『ありがとうの歌』で子供たちがお母さんやお父さん、お友達に「ありがとう」の気持ちを持つようになって、いじめなどの問題がなくなったりすることにつながるのではという夢を持っていらっしゃるそうなんです♪

そうなったらいいなぁって思いました。
聖霊さん、イエスさま、天使さま、そうなるようによろしくお願いします。

コンサートはあっという間に終わって、記念撮影をして、私は風音さんとユンイさんが風鈴の前にいる写真を撮りたかったのですが、トイレに行って戻ってきたらみなさんがユンイさんと風音さんが風鈴の前にいる写真を撮影していたので便乗したかったのですが、デジカメを取り出そうとしている間に皆さんが写真を撮り終えてしまわれたので、またの機会にしようと思いました。

ほんとは、風音さんが風鈴を鳴らして演奏しているところを撮りたかったのですが、忘れていたのですが持っていったデジカメは電源を入れると『ピロリロン♪』と鳴ってしまうので演奏の邪魔をしたくないのでやめておきました。

そして、金属でできた大きなシンギングボウルを頭にかぶって鳴らしてもらうというサービスがあるのですが、風音さんが支援していらっしゃるバングラデシュの給食支援募金をみなさんに協力していただくという形で、シンギングボウル体験を300円でされるようになったので、600円募金して体験させていただいたのですが・・・

シンギングボウルを頭にかぶって、鳴らしていただいたら、ゴワワワ~~~ン~~~~~~~~~~~~とず~っと音がしていて、お寺の大きな鐘の中に入って鳴らしてもらうとこういう音がするのかな~と思いながら聞いていたら、頭のてっぺんがチリチリチリ~というか、カーーーッとなる感覚があって、シンギングボウルの重さを感じているからなのか、音の波動やエネルギーでそうなったのかいまいち自分ではわからないんですが、ほかの人は体がカーッと熱くなったとかおっしゃっている方が2人くらいいましたので、私もそういう体験のひとつなのかもしれません。

風音さんが、お寺の鐘の下に座って鳴らしていただいたことがあるのだそうですが、あまり響かないそうなんです。シンギングボウルのほうが長く振動したり鳴ったりするのだそうです。

そして、風音さんが「今日はとても良い波動でした」とおっしゃっていたのですが、コンサートによって波動やエネルギーが違うそうなのです。参加している方々や場などでも毎回違いがあるのだそうです。

そしてヒーリングケーナのCDを1枚買いました。お金を持っていったら絶対CDを衝動買いしてしまいそうだったので、3千円と小銭しか持って行かないようにしたのですが、ヒーリングケーナのCDは1枚1800円だったので、小銭が1000円ありましたから「これなら買える!」と買ったら風音さんのサインがいただけました♪サインは本名じゃなくてシオンにしていただいたのですが、風音さんがひらがなにするかカタカナにするか考えていらしたけど、カタカナで書いてくださいました♪

風音さんのサイン


コンサートとっても癒されました~♪
また参加したいです♪

風音さん、ユンイさん、ほんとにありがとうございました。
またお会いしたいです。


web拍手 by FC2
2011.10.19 / Top↑

NHKテキスト『100分で名著 ブッダの真理のことば』を取り寄せて読みました。

NHKEテレの『100分で名著』の番組の1回と4回を見ましたが、ブッダさまの真理のことばを紹介して講師の先生が説明してくださったり、脳科学者の方がゲストとして来られて講義してくれたりしましたが、テキストでは花園大学教授の佐々木 閑先生が番組では言わなかったであろう講義内容がたくさん書かれていました。

佐々木先生の講義の内容によると・・・ブッダさまはこの世界に摩訶不思議な力を持った絶対的存在はいない、頼れるのは自分だけだと気づき、輪廻転生は信じていたそうですが涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)に至る心の在り方に気づいて、弟子たちに自分の教えと修行をするように言い遺して入滅されたそうです。

『奇跡のコース』を学び始めたので、この世界に神様(創造主。最高神)はいないというのは『奇跡のコース』を先に学んでいる友達から伝えていただきましたが、神様を裏切ったと思ったことで神様の世界で眠りについた私たちを優しく起こすために、神様は私たちに聖霊さんを置いてくれたそうですので、聖霊さんの計画は神様の計画に等しいので、ブッダさまのように「この世界に絶対的存在はいない。頼れるのは自分だけ」という考え方には私はちょっと賛成できません。

それに、この世界の神様や天使という存在(幻想の一部。おそらく聖霊さんが用意してくれた存在なのではと私は思っています)がいますし、そういう存在とコンタクトが取れるドリーン・バーチュー博士のようなシックスセンスが目覚めている方々もいますので、「頼れるのは自分だけ」とは私は思えません。

ブッダさまの真理のことばのいくつかがテキストで紹介されていましたが、役に立つ考え方だと思いますので、『真理のことば』の本は知恵、知識のひとつとして読んでみようと思いますが、『奇跡のコース』を選んでいる私は、イエスさまと聖霊さんのおっしゃることを学んでゆるしの練習をして、聖霊さんの物の見方と考え方ができるようになれば、ブッダさまの真理のことばは私が集中して学ぶ必要はないんじゃないかと思います。

ブッダさまの真理のことばは聖霊さんの物の考え方と物の見方とは違うんじゃないかなと思うのですが・・・まだ『奇跡のコース』のテキストを全部読めていない段階だし、ワークブックも一通り読んでいないので今の時点ではなんとも言えません。

ブッダさまは涅槃寂静の状態にあるわけですが、今どこにいらっしゃるんでしょう。涅槃寂静の状態ということは、階層世界であり輪廻の世界にあるあの世(霊界)にはいないということのはずです。

輪廻の世界からはずれているということは、イエスさまと同じで聖霊さんの近くにいるのでしょうか・・・?

聖霊さんや最高神などの存在を信じられない方には『奇跡のコース』は受け入れられないでしょうから、ブッダさまの真理のことばを勉強して瞑想をするようにして精神を集中して煩悩を断ち切るのでもいいのかな・・・と思いますが・・・そのへん、聖霊さんとイエスさまに聞いてみたのですが、なにしろ『見える』『聞こえる』『ひらめく』『浮かんでくる』という形でメッセージを受け取ることができない私にはお返事は聞こえませんでした。

私の場合、絶対的存在である最高神さまを信じているので、『奇跡のコース』を集中して学ぶのがいいのだろうと思いますが、なにしろ聖霊さんとイエスさまからのインスピレーションがこないかぎり、人に『奇跡のコース』のことは話さないほうがいいそうなので、オラクルカードリーディングで出会ったクライアントさんたちには、ブッダさまの『真理のことば』をおすすめしたほうがいいかもしれないので、とりあえず『真理のことば』の著書を入手して読んでみてから人におすすめしたいです。

ブッダさまはどうやら霊能力があったわけではなさそうです。もしシックスセンスに目覚めていたら、この世界の神様と天使さまとコンタクトが取れたはずですから、「頼れるのは自分だけ」という考えた方が変わっていたと思います。

この世界の神様や天使さまの存在を信じられないという人は、お祈りしてお願いしてみたりしたことのない方々で、そしてスピリチュアリズムの勉強をしたことのない方なのではと思います。

私は幼い頃から神様の存在を信じていたのですが、統合失調症になって「神も仏もいない」と現実主義になろうとしてみたことがありました。しかし常に「ほんとうにそれでいいの?」とどうしても現実主義になれなくて、無神論者の父が他界したとき、「もう一度神様に戻ろう」と思いました。

が、シックスセンスに目覚めていない私は、本当にスピリチュアルな世界があるのか確信が持てなかったので、こんなことをしてみました。

私はSMAPの草なぎ剛くんが好きだったので、「もし草なぎくんが女性が着るフローラルな花柄の服を着たら、スピリチュアルな世界があると信じてもいい」と思ったら、その3週間後くらいだったのでしょうか、ちょうど春に『mora』という雑誌で草なぎくんが『僕の隠れ家へようこそ』というコーナーをやっていて、掲載された写真には、フローラルな花柄の女性物のシャツを着ている草なぎくんが写っていました。ヘルパーさんに写真を見せて、これは女性物のシャツかと聞いたら、ボタンの位置が女性物のボタンのつけられかただったので、女性もののシャツだったのです。

しかし、これはただの偶然かもしれないと思ったので、私はある日の金曜日、『笑っていいとも!』の始まる時間の20分前くらいだったでしょうか、「もし今日『笑っていいとも!』で草なぎくんが花柄の服を着ていたら、スピリチュアルな世界を信じてもいい」と思ったら、オープニングで草なぎくんが茶色(だと思う)のシャツを着ていて、それが花の模様に見えましたが、ビデオに撮ったのを見直しても微妙でよくわからず、mixiの草なぎくんのコミュニティの草なぎくんのファッションチェックをしているトピックで模様がなんだったのか質問してみました。するとご親切に調べてくださった方がいて、そのシャツの販売ページのURLを紹介してくださったので、見てみたところ、バラらしき花の模様でした。

草なぎくんはその茶色い花模様のシャツはオープニングでしか羽織っていなくて、しかも『笑っていいとも!』は生放送です。たった20分前くらいに思った要求が実現してしまったので、フローラルな花柄の女性物のシャツもそうですが、『二度あることは三度ある』の言葉どおりだろうと思ったので、スピリチュアルな世界があるという確信を持ちました。

そして、テレビの棚の一番上のビデオデッキの上に聖母子像の絵画のポストカードや聖母マリア人形の写真、布池教会で撮った聖母マリアさま像の写真を飾ってお花を飾り、神様のご繁栄を祈ったり、神様に自分の願い事を話したり、神様に近況報告をしたりしていたら、願い事が次々と叶うようになりました。大きな願い事は叶うのに2年とか半年とかかかったりもしましたが、ささやかな叶いやすいことはすぐに叶ったり、一週間後くらいには叶ったりしました。

あなたも、私のようにやってみてはどうでしょうか?
スピリチュアルな世界を信じないわけにはいかなくなる出来事があるかもしれません。
私は今は『奇跡のコース』を学んでいるため、この世界の神様にも祈りますが、助けてほしいことは聖霊さんとイエスさまにお願いしています。

ブッダさまの真理のことばにしても、イエスさまと聖霊さんの言葉にしても、あなたにとって学ぶことは実益のあることだと思います。


【追記】2011.10月17日 午後3時

草なぎ剛くんがフローラルな花柄のシャツを着ている写真が掲載されている雑誌『MORE』は2006年6月号だったことを確認したので、春じゃなくておそらく5月の初旬か中旬に試してみたということではないかと思います。しかし記憶では春の気候と記憶していたので、もしかしたら4月の下旬に試してみたのかもしれません。
『笑っていいとも!』で試してみたのは、『MORE』2006年6月号を買ってみたすぐあとの金曜日だったので、『MORE』2006年6月号が書店で発売されていた期間の金曜日と思われます。

【追記2】2012.12.8日 午後8時

ブッダさまの『真理のことば』(スッタニパータ。ダンマパダ)はイエスさまと聖霊さんからのメッセージの『奇跡のコース』と内容ほぼ同じだそうです。

そして手塚治虫さんの『ブッダ』を検索してみたところ、「この本でサードアイのことを知った人も多いのではないでしょうか」という一文を見つけたため、ブッダさまは自分の内に意識を集中することでサードアイが開き、シックスセンスに目覚めていたのかもしれないと思いました。

このセカイ(この世とあの世という幻想世界)に本当の神様(創造主)はいません。創造主はこのセカイのことを知りません。
このセカイの神様や天使は「ほんとうのわたし」の「こころ」がエゴ(自我)と共にこのセカイを作ったときに私たちが創造主の愛を怖れないために作った神様や天使なので、このセカイの神様と天使は幻想の一部で、エゴの道具ともなるし聖霊の道具ともなるそうです。

だからブッダさまのおっしゃった「この世界に絶対的な摩訶不思議な力を持った存在はいない」というのはその通りなのだそうです。「頼れるのは自分だけ」というのは「自分の仏心のみが頼れる」ということで、仏心とは聖霊さんのことですから、ブッダは「聖霊さんだけが頼れる」とおっしゃったということだそうです。ブッダのおっしゃった『仏心』とは『聖霊さん(ハイヤーセルフ)』のことです。聖霊さんとは「神の考え」であり「神の計画」であり『私の心の一部』であり『わたしの正気の部分』です。

ブッダの『真理のことば』(スッタニパータ、ダンマパダ)と『奇跡のコース』の違いは、『奇跡のコース』が1965~1975年の間に伝えられた最新式のもののため、ブッダさまよりより真実に突っ込んでいるだけの違いだそうです。ブッダさまはこの世界が実在するものとしたのに対し、イエスさまと聖霊さんはこのセカイが夢であり幻想で現実ではなく「ない」のだということに突っ込んでいるだけだそうです。

『奇跡のコース』と『真理のことば』のどちらを学んでも向かっているところはほぼ同じということですね。

web拍手 by FC2
2011.10.17 / Top↑

16日、朝5時半くらいに眠りにつき、昼の2時半くらいに起きたのですが…鏡を見てみてびっくりしました。

目がギョロッとしているんです。
目がギラギラしていてキツイんです。

目の上のまぶたの際のラインがかなりパッチリと開いていて、なんというか、目の印象が優しくないんです。

それでスピリチュアリストの江原啓之さんの言葉を思い出しました。

『オーラの泉』で江原啓之さんが、鏡を毎日見て自分の顔をチェックした方がいいとおっしゃっていたんです。

人に恨みを持つ霊さんに憑依されている時などに、顔が変わるとか、そんな感じのことをおっしゃっていたと思います。

だから苦しみの霊さんに憑依されているのかも…と思い、すぐに聖霊さんとイエスさまに助けを求めました。

「聖霊さん、イエスさま。私の目がギョロッとしているんです。苦しんでいる霊さんに憑依されているのかもしれません。助けてください。」

そうお願いして、1分くらいしてから鏡を見ると、少し上まぶたの際のラインが変わりましたが、まだ目がギョロッとしているので、もう一度、聖霊さんとイエスさまに

「聖霊さん、イエスさま、まだ目がギョロッとしています。助けてください。苦しんでいる霊さんを助けてください。」

とお願いして、鏡を見ながら、

「私は愛の光です。私は愛の光です。私は愛の光です。…」

と、何度も「私は愛の光です」を繰り返したら、どんどん上まぶたの際のラインが下がってきて、穏やかな優しい目になりました。

ホッとしました。

すぐに聖霊さんとイエスさまに報告して、天使さまに

「苦しんでいる霊さんを助けてください。」

とお願いしました。

私は統合失調症になってからあまり鏡を見なくなったのですが、鏡で自分の目つきなどをチェックしないとと思いました。

ふぅ、ちょっとびっくりしました。

苦しみの霊さんたちが光の世界に還ることができるよう、聖霊さん、イエスさま、天使さま、仏さま、聖なる存在よ、光のお導きをお願いします。

ごめんなさい。
許してください。
ありがとう。
愛しています。
(この4つの言葉を言うのはハワイアンヒーリングのホ・オポノポノです。)

web拍手 by FC2
2011.10.17 / Top↑

今日、お花をお迎えにお花屋さんに行きました♪

お店に入ってショーケースの中をパッと見てすぐに目がいったのがピンクのバラさん。

バラ


そしてその隣のピンクのガーベラさん。

ガーベラ


合わせてみたらどうなるかなぁと思ってお花屋のお姉さんに、

「このピンクのバラさんにこのピンクのガーベラさんを合わせるとどんな感じになりますか?」

と聞いたら合わせて見てくださり、バラさん2本にガーベラさん3本を合わせたほうがバランス的によさそうだと思い、お迎えしました♪

ブーケ1


そしてショーケースの中には黄色のバラさんと赤のバラさんもあったのですが、奥のほうに山吹色っぽいオレンジ色のバラさんを発見。

バラ2

1本お迎えしました♪

帰宅してピンクのバラさんとガーベラさんのブーケは何年か前に発売された伊藤園の『伊右衛門 秋の茶会』のガラス瓶に生けました。

明日、ヘルパーさんがいらっしゃるのできっと喜んでいただけると思います^^

とても綺麗です^^
お花があるのはいいですね。

今日お迎えしたお花は全部で¥1,050でした。

咲いてくれてありがとう。
うちにきてくれてありがとう。

web拍手 by FC2
2011.10.16 / Top↑

オラクルカードリーディングの宣伝配布用チラシ作りました。


チラシ表
チラシ表


チラシ裏
チラシ裏


ここに掲載する写真は小さいですが、普段のブログ(右メニューのリンクに貼ってあります)のほうには大きな写真をあとで掲載します。

旅カフェの店長さんのアドバイスを参考に、対面セッションの流れを簡単に書いたり、裏に天使についてなどのQ&Aを掲載したり、天使からのメッセージを簡単に書いてリーディングしたものを書いたりしました。

でも、原稿をもう一度書き直すことにしました。
なぜかというと・・・

蛍光ペンではないと思って買った色ペンが『ほんのり蛍光色』で、原稿に色を塗ってコンビニでフルカラーコピーしたらあまり綺麗じゃない色が出てしまい、しかもフルカラー両面コピーは1枚100円だったので、それなら白黒の原稿を書いて白黒コピーして色は1枚1枚後から塗れば経済的に助かるなと思いました。

原稿は文字をやさしい印象にしたいため、ほとんどシャープペン(B2の芯)で書くので、絵の具だと塗ったときに文字の色が薄れてしまうので、不透明の色鉛筆を買ってくることにしました。
(色鉛筆には透明水彩色鉛筆もあります)

ヘルパーさんにはこのチラシ、「高校生みたいだよ(子供向けという意)」と言われてしまいましたが、とりあえずこれで書き直して色だけ色鉛筆で塗ります。

そうそう、裏の天使からのメッセージは、在庫なくなってまたコピーするときに、新たにカードを引いて違うメッセージを書くのがいいんじゃないかなぁって思っています。

とりあえず7枚を旅カフェさんに置かせていただきました♪
気になったらお持ち帰りくださいね。

店長さん、置かせてくださりありがとうございます♪


旅カフェさんの公式サイトはこちら
http://www.tabi-cafe.shop-site.jp/11.html

名鉄神宮西駅の北側の開かずの踏切を渡るとすぐに左(北)へ入れる道があります。
その道に入って北に進んでいくと10階建てくらいのマンションがあるので、
それを通り越していった先の右側の建物の1階にあります。
(小さなお好み焼き屋さんを通り過ぎます)

開かずの踏み切りは車だと渡りにくいので大回りして線路を越えたほうがいいそうですが・・・
徒歩だと名鉄パレの中を通ると渡れるとか聞きましたが・・・
開かずの踏み切りは怖いですが慣れれば渡れます。

web拍手 by FC2
2011.10.16 / Top↑

昨日、やっと旅カフェさんに行くことができました♪
夜7時半の到着でした。

「旅カフェさんでもお誕生日ケーキを食べるんだ~♪」

とチーズケーキを頼みました。

チーズケーキ


チーズケーキをフォークでカットしようとしたら、生地がしっかりしているので左手でフォークを押さえないとカットできませんでした。
(私は職業病で指がつりやすいのであまり力を入れられないんです)

お皿には飾りで4種類のソースで弧を描くように線が描かれていました。
イチゴのソース、キウィーのソース、ブルーベリーのソース、オレンジのソース・・・
彩り華やかでしたし美味しかったです^Q^

もちろんチーズケーキも美味しかったです^Q^♪

使っているチーズはクリームチーズだそうですが、ベイクドチーズケーキでした。
店長さんはやわらかいチーズケーキは好きじゃないんだそうです。
(レアチーズケーキは美味しいとおっしゃっていたと思います)

そしてオレンジティーソーダを頼んだのですが、美味しいのですぐに飲み干してしまいました。

ティーソーダ


それから写真は撮らなかったのですが、グレープフルーツの緑茶を頼みました。
グレープフルーツの香りのするさっぱりした緑茶なんです。
久しぶりに緑茶を飲みましたが美味しかったです^Q^
温かいお茶なのでほっとしました。

そして本屋さんで取り寄せていただいたNHKテキスト『100分で名著 ブッダの真理のことば』を読みながら時間を過ごしていたら、夜10時くらいになって眠気を感じたのでアイスカフェオレを頼みました。

カフェオレ


アイスカフェオレも美味しかったです^Q^

そうそう、プチャリでいつも居合わせるマイミクのKさんという男性がいらしていて、ちょっとおしゃべりしたら帰られたんですが、Kさんが前にプチャリでお渡ししていたオラクルカードの宣伝配布ようのチラシを旅カフェの店主さんに渡してくださっていたんです。

店長さんに「チラシ作りましたよ」と言ったら、「あ、見ました」とおっしゃってくださったので、「チラシ、OKでしたら置かせていただきたいんです」と言ったら「いいですよ~^^」とこころよくOKしてくださいました♪

店長さん、ありがとうございます♪

それで置かせていただいていたポストカードを引き取ることにしたのですが、残りが2枚でした!
たしか10枚置かせていただいていたので、8人の方が持って帰ってくださったのですね♪
持って帰ってくださってありがとうございます♪

チラシはとりあえず7枚置かせていただきました♪

オラクルカードでお役に立ちたいです。

旅カフェさんでもときどき常連の方々にたまたま居合わせ無料セッションをさせていただいています。
店長さんがこころよくOKしてくださるんです^^
店長さん、ありがとうございます。

旅カフェさんには経済的な関係や時間の都合で10日に1回くらいのペースでしか行けないのですが、ほんとはお金があればもっと行きたいなあって思います。

店長さんのお料理美味しいです。
なんとかして小銭貯金をして『ふわぁとろオムライス丼』を食べたいです。

帰りは雨が降っていましたが、雨が降ると思って雨装備をしておいてよかったです。
また行きたいです。


旅カフェさんの公式サイトはこちら
http://www.tabi-cafe.shop-site.jp/11.html

名鉄神宮西駅の北側の開かずの踏切を渡るとすぐに左(北)へ入れる道があります。
その道に入って北に進んでいくと10階建てくらいのマンションがあるので、
それを通り越していった先の右側の建物の1階にあります。
(小さなお好み焼き屋さんを通り過ぎます)

開かずの踏み切りは車だと渡りにくいので大回りして線路を越えたほうがいいそうですが・・・
徒歩だと名鉄パレの中を通ると渡れるとか聞きましたが・・・
開かずの踏み切りは怖いですが慣れれば渡れます。

web拍手 by FC2
2011.10.16 / Top↑

指揮者の小澤征爾さんの番組を見ました。
番組名は・・・えーと『執念』とタイトルがつけられていました。

オーケストラの人たちが、小澤さんの75歳のお誕生日にステキなサプライズプレゼントをしていました!

えーと、曲名がわからないのだけど、

「ド~~シ~~ラ~~~ソラド ソ~~~ファ~~ミ~~♪」

で始まる曲なんですが・・・

オーケストラの人たちが、小澤さんの指揮に合わせて「ド~~~シ~~~ラ~~~」と弾いて次の「ソラド」の「ソ」の部分からハッピーバースデートゥーユーを演奏したんです。

「ド~~~シ~~~ラ~~~、ソ~ソラ~ソ~ド~シ~♪ソ~ソラ~ソ~レ~ド~♪・・・」

という風に・・・

「うわぁっ♪(*゜▽ ゜*)なんてステキなサプライズ!」

と思いました。

こっちまで嬉しくなっちゃいましたよ~!♪

小澤さんはハッピーバースデートゥーユーの「ソ~」が聞こえたとき一瞬「むっ?」という顔をしてすぐにハッピーバースデートゥーユーだと気づき、苦笑いして椅子に座り込んで足をパタパタ揺らしていました♪

「ああ~。そうなんだよ~~。俺75歳になったんだよ~~」

と、はにかみながら言うとオーケストラの人たちが拍手代わりに足を踏み鳴らして祝福していました♪
(*^▽^*)

なんというステキなサプライズ!

これは指揮者じゃなければ体験できないサプライズですし、誕生日の日に練習がなければ指揮者でも体験できません!

その部分だけ何度もビデオを繰り返し見てしまいます♪
あ~これ永久保存版にしたいくらい~~♪

小沢征爾さん、食道ガンの大手術をして胃を持ち上げる手術もしたそうで、体重も15キロ落ちて食事も普通にはできなくなったそうで、体力的なものもかなり低下してしまったそうで・・・

小澤さんの「良い音楽を奏でたい!」という強い執念が、小澤さんを駆り立てて指揮台に立ち続けさせるのでしょう。

そんな小澤さんの姿を見て、私もがんばらなきゃな~と思いました。

web拍手 by FC2
2011.10.15 / Top↑

盲目のピアニスト辻井伸行さんが小6の時に作曲した

『ロックフェラーの天使の羽』

を聴きました。

なんて綺麗な曲なんでしょう・・・

何度も繰り返し聴いてしまいます。

ユーチューブ 辻井伸行さん『ロックフェラーの天使の羽』動画
http://www.youtube.com/watch?v=SVZEHSwRGIE

よければ聴いてみてくださいね^^


【追記】2013.2.6

辻井伸行さんの『ロックフェラーの天使の羽』がどうしてそういうタイトルなのかという疑問を持っていらっしゃる方がいらっしゃいました。

テレビで辻井さんを特集した番組でそのことについて辻井さんに聞いていましたが、辻井さんがアメリカのロックフェラーという場所(ロックフェラーセンター?)に行ったとき、そこに天使の像があったのです。辻井さんはその天使の像をさわって感じて、この曲が浮かんだのだそうです。それで『ロックフェラーの天使の羽』というタイトルなのです。

web拍手 by FC2
2011.10.13 / Top↑

先日、ある人と居合わせてお喋りして、その人があきらかに見ただけでも癒されていない人だとわかり、セルフヒーリングをおすすめしたところ、

「今がいちばんバランスがとれているんです」

とセルフヒーリングをする気がないその人に対して、私は


>>私の目にはそういう人は周囲や環境に甘んじて『甘ったれている』と映ってしまいますけどね、これは偏見になるのかな?


と書きましたが・・・

これはやっぱり偏見になるのだろうと思いました。
私が『奇跡のコース』で言うところのエゴの視点でその人を見ているということですね。

私はその人のこと、何も知らないわけです。
その人がどんな人生を歩んできたのか・・・何も知らないのです。

その人は自分のことを『無気力症』だと言っていました。精神病としてそういう『無気力症』というのがあるのか、自分が一般的な人に比べて無気力であることからそう表現しただけなのかはわかりませんが・・・

その人が生まれてきてから無気力になる何かがあったのだと思います。

例えば、両親が共働きで愛情をたっぷり与えてもらえなかったとか、その人が生まれてくるとき、「地球の未来を変えるんだ!」と生まれてきたけど、このセカイがあまりにもその人にとってひどすぎて嫌になってしまったとか・・・

なにか無気力になってしまう何かがあったんだと思います。

精神が傷つく何かがあったことで癒されていないから無気力なら、セルフヒーリングに取り組めば今より良くなっていくから、私はセルフヒーリングをおすすめしたわけで、それを拒否されたのでもどかしい気持ちを私は抱えたのですね。

ですが、「周囲や状況に甘んじて甘ったれている」というのは私もそうなのです。統合失調症で仕方ない部分はあるにしても、今の環境や状況には私も甘えているんです。

その人は、私が自分にあると見たくないと思っている部分を見せてきたから、私は自分を棚に上げてその人を「甘ったれている」と思ったわけです。

聖霊さんの計画で、その人その人に合ったカリキュラムがあるそうなので、その人が今うまくいっているのなら、今はそのままでいいのではないか?

その人にとって必要となってきたら、自然とその人はなんらか思ってなんらかするのだと思います。

「甘ったれている」と思ってしまって申し訳ないです。
ごめんなさい。

『奇跡のコース』を学んでいる友達に、私はこの人のことを説得したほうがよかったのかと言ったところ、説得する必要はないとおっしゃっていました。

「人の考えを変える必要はない」

のだそうです。

聖霊さんの計画は神さまの計画に等しいので、聖霊さんにおまかせすればいいのだそうです。

聖霊さんからのインスピレーションがきたとき、伝えればいいのだそうです。

私としてはもどかしい思いをしてしまうのですが、それは私が『奇跡のコース』でいうところのエゴの視点で見ているからで、聖霊の視点で見るようにすればもやもやした気持ちも抱いたりしなくなるのでしょう。

少なくともその人は仕事もしているし、自分がしなくてはならない仕事はしていて、なんとかなってしまっているわけです。なんともならなくなったら、なんとかしようとするのかもしれません。

私がレイキをすがるようにやったのだって、それしか手段がないと思ったからですし、今のままでいるのは嫌だと強く思ったからです。

『馬に水を飲ませようと水辺に連れて行って口を水につけさせることは無理やりできても、その水を飲むかどうかはその馬自身』

という例え話がありますが、本人がやる気がないのにやらせようったって無理な話です。

私がもしこの人に対して何かするのだとしたら・・・聖霊さんに伝えて、助けてくださいとお願いすることです。

そして、その人が癒されていないということは、私が癒されていないということなので、私はセルフヒーリングに努めればいいのです。

そして『奇跡のコース』の学びを練習していけばいいのです。

あの日以来、もやもやした気持ちを抱えていましたが、ゆるしのためのレッスンだったのですね。

ごめんなさい。
許してください。
ありがとう。
愛しています。

web拍手 by FC2
2011.10.13 / Top↑

今日は満月で臨時収入を得るための儀式をする満月フリフリの日です♪

ボイドタイムはないので今日ならいつでもお財布振り放題です。

お財布の中身をぜんぶ空にして、お月様の光にかざして

「お月様、今月も臨時収入がたくさん入りました。ありがとうございます」


と過去完了形で言ってお財布を振るんです。

お通帳でもいいんです。
お通帳の最終残高のページを開いて同じようにして通帳を振ります。

曇りや雨の日でも満月のエネルギーが満ちているので、外に出てお財布と通帳を外気に触れさせて振るんです。

あとで満月フリフリしてきます~♪

web拍手 by FC2
2011.10.12 / Top↑

あきらかに見ただけでわかるくらい癒されていない人に会ったのですが・・・

その方にレイキなどのセルフヒーリングをされると改善しますと伝えたのですが・・・

「いや、改善とかは別に・・・。自分にとっては今が一番バランスがとれているんです。」

とその方はおっしゃっていました。

私自身、赤ちゃんの頃からずっと辛い目にあっていてとても癒されていない存在だったので、レイキでここまで改善したことですごく良くなったのがうれしかったし、まだまだインナーセルフが癒されていないからレイドウレイキの第二段階を受講して『心・精神のヒーリング』に取り組むためにお金を貯めているところなんですが・・・

私はレイキで改善していって良かったとすごく思っているので、あきらかに癒されていない人が癒されて光り輝いてほしいなと思っているため人にレイキをおすすめしているわけですが、あきらかに癒されていないのに

「自分は今のままがいちばんいい」

と思う方もいるんだと知って、なんだかもどかしい感じがしました。

その方には自分を愛してくれる方がいらしたので、その愛してそばにいてくださる方から愛されていることが実感でき癒されたとか満たされているとか感じたりするから今のままでいいと思われているんだろうな・・・と思いました。

その方が今の環境を未来失ったとき(今の環境と状況がずっと続くということはありません)、あきらかに精神的ダメージを受けるだろうなという感じの方だったので、この方はそうなった時どうするつもりなんだろうなと私は考えました。
(少なくとも精神的にとても強いタイプではなさそうな守られていないとダメそうなタイプの方だと感じました)

『今に集中する』ことは大事だけど、『今しか見ない』は違うと思います。

未来は『今』が積み重なっていずれ未来が『今』になるのだから、『未来どうなっていたいか』を考えて『今に集中する』ようにしたほうがいいと私は考えています。

でも・・・自分が改善していきたいと思わないという人もいらっしゃるんですね。

私の目にはそういう人は周囲や環境に甘んじて『甘ったれている』と映ってしまいますけどね、これは偏見になるのかな?

まぁ、人は痛い目みないとわからないものですから、いずれその方はがつんとやられるんじゃないかなと思います。

『正負(プラスマイナス)の法則』というものがこのセカイにはありますのでね。

私は未来は改善して光り輝く存在になってきたいので、11月にはレイドウレイキの第二段階が受講できるようお金を貯めて、セルフヒーリングに取り組む時間を作ることにします。


さて、その方は自分独自のスピリチュアルに対しての考え方をお持ちだったのですが・・・
まぁ、私は賛同できませんでしたけど、波風立てるのもいやだったし、スピリチュアリズムを押し付けるわけにもいかなかったので、何も言わないでただ聞いていたんですけどね・・・


このセカイは物質のある霊的世界であり、スピリチュアルな法則がいろいろとあり、あなたがスピリチュアルを受け入れていようがいまいが、このスピリチュアルな法則はこのセカイで過ごしている誰の上にも平等に働きます。

スピリチュアルな法則には、

『霊魂の法則』
『階層の法則』
『波長の法則』
『守護の法則』
『類魂の法則』
『因果の法則』
『運命の法則』
『幸福の法則』

この8つをスピリチュアリストの江原啓之さんが説明していますが、

『正負(プラスマイナス)の法則』
(これについては美輪明宏さんの著書を読んでください)

『等価交換の法則』
(エネルギー交換の法則)

などもあります。

スピリチュアルな8つの法則についてはこちらのブログに詳しく説明がありますので一読されるといいと思います。

江原啓之・スピリチュアルワールド
http://eharafan.sblo.jp/

このスピリチュアルな法則を知っている上で生きるのと、知らないで生きるのとではまったく違ってきます。

スピリチュアルな法則は心に留めておいたほうがいいと思います。

私自身は、この世に生きるすべての人はスピリチュアリズムをちゃんと学んだほうがいいと思っています。

以下の著書はスピリチュアリズムの良書なので読み込んでおいたほうがいいでしょう。

私の読んだもの

☆『シルバーバーチの霊訓』1~12巻
☆『ベールの彼方の生活』1~4巻
☆『インペレーターの霊訓』
☆『ホワイト・イーグル霊言集』
☆『小桜姫物語』

私が読みたいと思っているもの

☆『神との対話』

スピリチュアルというものに対して、自分独自の考え方をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、科学を勉強していないのに科学者に自分独自の科学に対する考え方を言っても通用しないだろうというのと同じように、スピリチュアルもスピリチュアリズムを学んでいないのにスピリチュアリズムを学んでいる人に対して(シックスセンスが目覚めている人なら特にです)自分独自のスピリチュアルに対する考え方を言ってもまず通用しないでしょう。

自分独自のスピリチュアルについて語る前にスピリチュアリズムをちゃんと学んでください。

また、イエス・キリストと聖霊さんからのメッセージである『奇跡のコース』を学ぶこともおすすめします。
『わたしは何も知らないし、なにもわからない』のです。
このセカイについても真実も、みんな『わたしは何も知らないし何もわからない』のです。

スピリチュアリズムについても、『奇跡のコース』についても、まだまだ学びの進んでいない私ですので、学びを進めたいです。

web拍手 by FC2
2011.10.11 / Top↑