。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


今日、トレガー・アプローチのセラピストの里咲さんのセッションを受けてきました。

昨日、公共料金通信費引き落とし口座を記帳して、カフェに通わなかったことで1万円の節約がてきていたので、

「よし!トレガー受けよう!」

と、里咲さんに夜遅くにメールしましたら、すぐにお返事をいただけて、今日の午後空いているとのことで、今朝のメールで里咲さんオリジナルのヒーリングセッションの「リリース」のセッションを受けることになりました。

「なにが欲しいか、なにをテーマにするか」

を聞かれたので、

「欲しいのはお金です。だから有料セッションを申し込んでほしいです」

「テーマは、愛とゆるしの人になる。イエスさまやブッダさまやマリアさまが目標です」

とお伝えして、午後に里咲さんのヒーリングルームに伺いました。
私が受けたリリースセッションはたっぷり2時間コースです。

最初に使うアロマオイルを選んだのですが、私が嗅覚があまりにも鈍すぎるため、ほとんど香りを感じなくてわからなかったのですが、においを嗅いでみて、感じる感覚を伝えました。

香りはわからなかったものの、スキッとした感覚があったのは、インナーチャイルドに関するアロマでした。

あと、香りは少し感じたけど、なんの香りかと最初伝えられなかったアロマが、他界したうちの愛犬ノーティーのにおいに似ているとあとでわかりました。

さて、写真で見て知っていましたが、やっぱり服を脱ぐことになりました。パンツははいていていいのですが・・・私はひどい下痢もちのため紙おむつをしているので、里咲さん内心びっくりされたんじゃないかなって思います。
^▽^;

大きなバスタオルをかけて、施術ベッドに仰向けに寝転んで・・・

トレガーは、優しく体をゆすったり、足や腕を持ち上げて止めていたりするのですが、止めている間、なにかエネルギーを流していたりするのかもしれないなぁなんて思いつつ、体をゆだねようとしたんですが・・・

なかなか力を抜くことがうまくできなかったのです。お尻に力を入れていたり、足を持ち上げられたときに、完全に里咲さんの腕に足をゆだねることをしているつもりでも、力を入れてしまっていたり・・・

でも施術していただいて、少しずつ体から力を抜くことができてきて、今まで体験したことがないくらい、かなり体がリラックスしました。

体がゆる~~~っとなるんです。

ふとももからふくらはぎにかけての重みに対して、その重みをどう感じるかイメージして、足から重みを抜いて宇宙に還したりもして、足がかなりリラックスしました。

あと、音叉を使っていただいたのですが、第一チャクラ(股間のあたり)と第二チャクラ(子宮のあたり)の音叉を使ったりしていただいていたとき、おへその下辺りのお腹に、空気のボールを置かれているような、軽い圧迫感を感じまして・・・

それを伝えて、里咲さんが音叉を鳴らしてくださり、ヒーリングしていただいているうちに、お腹が軽くなってきて・・・

お腹が軽くなった状態をどう感じるかイメージしてみたら、淡いピンク色の光をまとったゴールドの光でした。

そして、音叉でヒーリングをつづけていただいているうちに、そのゴールドの光が晴れて、5cmくらいのゴールドの玉が見えました。その5cmのゴールドの玉は、パチンコの玉みたいにテカテカツヤツヤ光っているのです。

そして、下腹のあたりが、フアァァァァ~~~ッと、温度が熱くないのだけど熱いような感覚がありました。

今にして思えば、それはなにかが開いていたのではないかと思います。

それからまたさらに音叉とアロマと手技でヒーリングをしていただいていたら、今度は左胸のあたりが、フアァァァァァ~~~~ッと、温度は熱くないけど、熱いような感覚がありました。

これはそのとき、

「あ、もしかしてハートが開いたのかな?なにかハートに変化があった」

と思いました。

セッションが終わって、

「ああ~、動きたくない・・・。ああ、電車乗って帰らないとならない・・・」

と思ったことを伝えたら、その感覚をしっかり感じていてくださいとのことで、しばらくベッドに横になっていたのですが、だんだん元気になってきて、

「がんばって帰るぞ!」

って思いましたと伝えたら、起き上がっていいことになりました。

服を着て、トイレに行かせていただいて、それから紙に今回のセッションで感じたことを書きました。

(その紙の写真は『豊かさを受け取るアファメーション』の記事に掲載してあります)

簡単な絵で私を表す人を描き、そのお腹にゴールドの玉と黄色の光とピンクの光を描き、ハートにも黄色の光とピンクの光を描きました。

そしてそのゴールドの玉について感じたことを書きました。

(これも『豊かさを受け取るアファメーション』の記事に書きました)

そして里咲さんから豊かさを受け取ることについてのお話を聞き、私が、お金以外では豊かさを与えてもらっているけど、お金だけは与えられないと感じていることを話したら、いろいろとアドバイスをくださいました♪

それを紙に書き留めて、その紙をいただいてきました^^

セッションの間、お腹に乗っかっていた空気のボールみたいな圧迫感は、もしかしたら私の過去世のシスターの清貧の意識と無償奉仕の誓いの意識かもしれないなぁって思いましたが、軽くなってなくなったので、音叉の音と波動で癒されたんだと思います^^

これから、お金についてのブロックや、豊かさについてのブロックに変化が現れてくるのではと期待しています^^

トレガーの手技やアロマとフラワーエッセンスの効能で、私は今までに感じたことがないくらい、体がリラックスしました。

ただ、体験してみたかった、「光の粒になってる~」のところまで行っていないというか・・・お腹とハートはファァァァァァ~~~っと熱いような感覚になったので、あれも一種の光の粒なのかなぁと思ったので、あれを全身で感じたらどんなかなぁと思いました。
^▽^

優しくされるってこういうことなんだなぁって感じました。
もっとゆるんでいいんだよっていうことを言っていただけて、そうかぁ~~~って思いました♪

ああ、また、がんばってお金を貯めて、セッションを受けたいです♪
それまでの間は、フラワーエッセンスで癒しをすすめます♪

里咲さん、ありがとうございました!
^▽^

トレガー・アプローチの里咲さんのサイトはこちら
【心身美を輝かせるアロマヒーリングサロンSOLA】
http://ameblo.jp/aromahealingsalon-sola/

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2012.06.29 / Top↑
トレガー


今日、トレガー・アプローチのセッションを受けてきました。

それについての記事はまた別に書きます^^

セッションを受けるにあたって、欲しいものやテーマを聞かれたので、欲しいものについて、

「お金です。だから有料のセッションを申し込まれるようになりたいです」

と伝えておきました。

で、セッションが終わったあと、今日のセッションについてどう感じたか紙に書いて・・・

私がお腹にあると感じた、淡いピンクの光をまとった黄金に光っているゴールドの玉を絵に描いて、ゴールドの玉について感じたことを書きました。

私の内には豊かさがある
黄金の玉が黄金(こがね)色とピンクに輝いて
今か今かと待ってる
ハートの目覚めと共に
優しさを発揮したい
やさしくされるってこういうことだよ
宝物見つけた
私をどう使ってくれますか?

最後の、「私をどう使ってくれますか?」は、里咲さんと話していてこのゴールドの玉が伝えてきた言葉を後から感じたものです。

里咲さんが、このゴールドの光(玉)は、無限の豊かさで、

「本来のしおんちゃんのスピリットの光」

だと里咲さんがおっしゃっていたので、私はそれを聖霊さんのことだと思っていましたが、私のスピリットの光で…するとそれは聖霊さんとひとつだから聖霊さんと同じ??

そしてセラピストの里咲さんと話していて、里咲さんが「豊かさを受け取ることについて」の素敵なアファメーションを教えてくださいました♪

『私は新しい豊かさの回路を開きます。お金が私に流れ込むことを許します』

これを繰り返していくことで、お金やその他の豊かさを受け取ることができるようになると思います^^

里咲さんが「変わっていくよ~^▽^」とおっしゃっていて、私も「変わっていってほしい~^^」って思っているし、変わりたいです♪

私は新しい豊かさの回路を開きます。
お金が私に流れ込むことを許します。

聖霊さん、お願いします^^

web拍手 by FC2
2012.06.29 / Top↑

先日、不妊は卵子の老化か男性側の問題だという記事を書きました。


不妊は卵子の老化か男性側の問題だそうです
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-642.html


この卵子の老化について、私はちょっと疑問があるのです。

宋美玄(ソンミヒョン)さんの『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』という本の初級編と上級編を、オラクルカードのお仕事の時にご紹介する必要も出てくるかもと読んだのですが、この本の中に、

『50代で妊娠して中絶に訪れる人が多い』

という文章がありました。

なんでも「もうこの歳だから妊娠はしないだろう」と思って、避妊せずにして妊娠してしまい、婦人科に来て妊娠を知り、本人はとてもびっくりし、中絶をするというケースが多いらしいのです。

卵子の老化が20代後半から始まっているのなら、50代で妊娠はかなり稀なケースのはずなのに、実際は50代で妊娠して中絶に訪れるケースが多いなら、妊娠しないのは卵子の老化というわけじゃないのではとも考えてしまいます。

前に、妊娠しないスピリチュアルな理由についても記事に書きました。


妊娠しないスピリチュアルな理由
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-558.html


この記事に書いたように、天国にいる子どもの魂から親として選ばれていなければ、妊娠しないので、医師が人為的に卵子に精子を入れて受精卵を作っても、その卵子と精子の作り手である男性と女性を父親と母親に選んでいる魂がいなければ、受精卵の細胞分裂は途中で止まるはずです。

卵子の老化が原因と言えるのだろうか?と思います。

医師はスピリチュアルは信じないようですから、人為的に受精卵を作って卵子の細胞分裂が途中で止まるのは、卵子が老化しているからだということしか考えないわけですが・・・

50代で妊娠しているケースがたくさんあるのなら、卵子の老化ってどこまで本当なんだろうと思います。

50代であっても、天国でカップルを見ている子どもの魂が、

「この人たちをパパとママにする!」

と決めたなら、女性に卵子があって生理があれば、絶対に妊娠すると言えるでしょう。

先ほどご紹介した、『妊娠しないスピリチュアルな理由』には目を通されるといいと思います。

妊娠しないのは天界の子どもの魂に親として選ばれていないか、もしくはあなたが生まれてくる前に立てた人生計画(これを“ブループリント”または“青写真”と言います)で、子どもを絶対に作らないと計画を立てて生まれてきたかです。

天界の子どもの魂に親として選ばれたいなら、笑顔の多い家庭を作ること、ペットを飼って母性愛や父性愛の心を養うことです。

なお、産み分けについてのスピリチュアルな自論も書きました。


産み分けについてのスピリチュアルな自論
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-632.html


さて、妊娠しないスピリチュアルな理由のもうひとつに、もうこの地球に生まれてこなくてもいい魂が増えているということも考えられます。

今、地球上で生きている人たちも、これが地球人生の最後の転生の人も多いです。

これから未来は、どんどん地球の人口は減っていくはずです。
だって、もう地球での学びは終わって、地球人生を体験しなくていい魂が増えているのですから。

それに、このセカイ(この世とあの世)は、私たちの心が見ている幻想世界なんです。

私たちの心は『God is(神、在り)』の世界(これが現実であり実在)で眠っている『神の子』というひとつの大きな光で、その心がこのセカイという『夢』『幻覚』を見ているんです。

これについては、聖霊さんとイエス・キリストからのメッセージである『奇跡のコース(ア・コース・イン・ミラクルズ)』を学ばれるとわかります。

いずれはこのセカイ(この世とあの世)は、私たちが『God is(神、在り)』の世界で目覚めて、跡形も無くなります。

なぜならこのセカイ(この世とあの世)は、『ほんとうのわたし(あなた)』の『こころ』が見ている『夢』『幻覚』だからです。

私たちがすべきことは、このセカイを存続させることではなく、いずれは『奇跡のコース』を学んで、聖霊の視点と物の考え方が100%できるようになり、このセカイから解放されて、神様が眠りから覚ましてくださるのに協力することです。

『奇跡のコース』の関連本のゲイリー・レナード著『神の使者』の中に、ゲイリーさんの元に訪れたアセンデッドマスター(高級指導霊)のパーサさんが、これから地球の人口は今の人口の5分の1(だったと思いますがきちんと覚えていないです)に減るということを言っているのが書かれています。

地球の人口が減るそうなので、妊娠しない人も増えるのではと思います。

web拍手 by FC2
2012.06.29 / Top↑

フラワーエッセンスセラピストのマイミクさんが、筋反射やO-リングテストでフラワーエッセンスを選ぶとのことだったので、筋反射とO-リングテストについて調べてみました。

筋反射テストとは、体の筋肉の反射(例えば熱いものに触った時に何も考えずに手を引っ込めたりする本能)を利用したテストのことだそうです。

筋肉反射テストとは(はてなキーワード)
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B6%DA%C6%F9%C8%BF%BC%CD%A5%C6%A5%B9%A5%C8


そしてO-リングテストについて調べたら、大村博士という人が発見した筋肉反射テストのひとつだとわかりました。

O-リングテストとは何か?(ORT友の会)
http://www.bdort.net/fr/ortreport.htm


がんの発見に使われたり、がん患者の方に抗がん剤を処方するときに、その方に合った抗がん剤や、そのがん患者の方に必要な抗がん剤の処方量がわかったり、その方に必要な健康食品がわかったりなどするそうです。

O-リングテストが受けられる認定医
http://www.bdort.net/as/nintei.htm

O-リングテストはきちんと資格を取らないと、きちんとした判断ができないそうで、見よう見まねできちんとした判断はできないそうですので、O-リングテストをする方は資格をきちんと取っていただかないとダメなんだそうです。

このO-リングテストができる医師の方は少ないようですが、医師会で発表してすべての医師ができるように取り入れてほしいものですね。

web拍手 by FC2
2012.06.26 / Top↑

ユンイさんの『ありがとうの歌』をユーチューブで聴いていたら、右に出た動画の中から、船井幸雄さんという方の動画を見つけました。

船井幸雄さんて、越智啓子さんのメルマガか著書かで名前を見たような記憶があって(でも定かではありません。違っていたらごめんなさい)、それにスピリチュアル仲間のつぶやきでも船井幸雄さんの名前を見た記憶があって、気になる人だったんです。


で、船井幸雄さんのこの動画を見てみました。
http://www.youtube.com/watch?v=F0AM36fAAAY&feature=related

『QES』という波動発信機が天候を自由に変えることができると言っていたので、波動でどう天候が変わるのかなぁって思ったけど、私が風の神さまに雨雲を運んでもらいたいとお願いする時は、祈り(思念波、つまり波動?)なので、波動発信機でエネルギー的になにかすれば、天候が変わるというのもうなづけるように思います。

それから、『ドイツ振動医学』というのがあるのもこの動画で知りました。

このドイツ振動医学では、肉体の病気は、エーテル体・アストラル体・メンタル体・コーザル体という、魂がまとっているエネルギーの体を治療することで、肉体の病気が治るというものだそうです。

ドイツではどうもこの『ドイツ振動医学』は国が認めているようなのですが(違ったかな?)、でも日本という国では頭が固いからこの医学を受け入れていないって船井幸雄さんはおっしゃっていて・・・。

スピリチュアル先進国イギリスでは、レイキヒーリングというエネルギーヒーリングは国が認める代替医療で保険が適用されています。

レイキは科学的に証明されていないとは思うのですが、レイキによって改善している実例がたくさんあることで、イギリスはレイキを国が認めているらしいんですが・・・

はやく日本もそうなってほしいし、『ドイツ振動医学』が科学的・医学的に証明されているものなら、国際医学会議みたいなものがあれば、発表していただいて、世界中の医学界に革命を起こしてほしいです。

波動測定器というのがあるのは『エイトスターダイヤモンド』さんがテレビで紹介されて、美輪明宏さんもその波動測定器で波動測定して、最良(最高?)の数値である50(だったと思う)が出たので、波動測定器は知っていましたが、波動測定器は波動を計る人が器具を持つのでその人の波動も測定されてしまうから、あまり信頼性はないなんて話をしているレイキ仲間もいました。


エイトスターダイヤモンド
http://www.eightstar.co.jp/main.cfm


でも波動測定器が発明されているくらいですから、波動発信機だって発明されておかしくないですよね。

エーテル体やアストラル体などの霊体はスピリチュアル(霊的)な体なので、科学機器ではその存在を確認することができないんじゃないかって思っていたんですが・・・

ダイヤモンドなどの『物質が出している波動』なら、物質が出しているものなので物質である科学機器でその波動を計ることは可能だとは思っていましたが、エーテル体なのでスピリチュアルな体を科学機器で認識することが可能なら、霊界というスピリチュアルな世界だって科学機器で認識し証明することができるってことになるのかな?

なんて思いましたが、私としてはもともとスピリチュアルな国民であった日本が、もっとイギリスのようにスピリチュアル先進国になったらいいのになぁなんて思ったりしています。

web拍手 by FC2
2012.06.25 / Top↑

昨日、公園に自分の心を見つめる瞑想をしに行ったと書きましたが、瞑想が終わって首や肩の痛みのことであることをしたと書きました。

実は、肩は四十肩だから、なにかの拍子に痛めたりするととても痛いのですが、ここ3日前くらいから首が寝違えたような感じになり、特に眠って起きるととても痛くて、辛かったのです。

そんなとき、フラワーエッセンスセラピストのマイミクさんの日記を読んで、

「もしかして、私に「助けて!」って求めている人の意識が来ていて、ネガティブなエネルギーも来ていて、それで首が痛いの?」

と思ったのです。

2006年くらいに名古屋すぴこん(現在はなごやスピマ)で、霊視のほうのオーラ鑑定をしていただいたとき、オーラ視してくださった方が、

「あなたの頭の上のほうに、あなたに助けて欲しいと思っているたくさんの人の意識が来ている」

と言われたので、その当時はタロット占いサイトでタロットリーディングしていたので、それでだと思ったのですが、今はオラクルカードリーディングをしているので、ブログ閲覧者の方の中で私に「助けて!」という方が苦しい胸の意識を向けていらっしゃることもあるのかなと思ったんです。

そこで、私は「うさぎ追いしかの山~♪」という、たしか『ふるさと』というタイトルの童謡を、「助けて!」と私に意識を向けている人がいるとして、その方々の意識に向かって安心させるように、子守唄として歌ったら、首の痛みが軽減したのです。

それで、私は子守唄を知らないので、風鈴演奏家の風音さんとコラボしている、唄い手のユンイさんの『ありがとうの歌』という、歌詞が「ありがとう」だけしかない、素敵な歌があるので、それを子守唄として、「助けて!」と私に意識を向けている人たちの意識に向けて歌い始めました。

そして、ふと思いついて、歌詞を「愛してる」で歌ってみたら、首の痛みがさらに軽減したので、またさらに思いついて、

「愛してる」
「みんな大好き」
「ありがとう」
「大丈夫」
「愛してるから」
「だから大丈夫」
「みんな大好き」
「だから安心」

って言葉を、自由な組み合わせにして、『ありがとうの歌』を何度も繰り返し子守唄として歌いました。

すると、たぶん20分もしなかったと思いますが、首の痛みがかなり軽減して、首を左右にかなり動かせるようになっていました♪

それでうれしい気持ちで

「『ありがとうの歌』でも奇跡が起きた~♪」

と家に帰宅したのですが、すぐにパソコンに向かってインターネットをしたので、30分もしないうちにまただいぶ首が痛くなってしまいました・・・

そしてやっぱり寝て起きると首が痛いので、風鈴演奏家の風音さんの風鈴ミュージック『日和』を2回繰り返して聴きながら、ずっと左手で首から肩にかけてさすっていたら、首がかなりラクになりました。

ユンイさんと風音さんの音楽、やっぱり、すご~~~~~い♪
愛の音楽ですv
愛の波動がこもっているのですね!
聴くだけで愛されているのですね!

風音さん、ユンイさん、愛の波動の音楽をありがとうございます♪


ユンイさんのありがとうの歌(ユーチューブ動画)
http://www.youtube.com/watch?v=uL68L3ieES0


風音さんのCD視聴販売ページはこちら
http://www.lifeact.jp/kazaoto/cd/

web拍手 by FC2
2012.06.25 / Top↑

今日、瞑想したくなって、でも部屋じゃなくて外に行きたいって思ったから、近所の公園の樹の下のベンチに行ってきました。

瞑想っていっても、お坊さんが無我の境地になるために無の心になることを求めるような瞑想じゃなくて、自分の心を静かに見つめるというもの・・・

(イエスさまやブッダさまや聖母マリアさまみたいに、「誰でもウェルカム 愛しています」になりたいなぁ・・・)

(でも、怖れがあって、人が怖くて、できないよ・・・)

(どうして怖れるの?)

(私はどうして人の反応に左右されちゃうの?)

(私はどうしてこの樹のように、幼稚園くらいの時のように、ただ『在る』になれなくなっちゃったの?)

そう考えて、答えた自分の声が、

「だって、人から好かれないとこの世界は生きていけないから」

「嫌われて村八分にされたら、お金も食べ物も手に入れられなくなっちゃうよ。だから人からは好かれていなくちゃ。」

「だから人の言うこと(反応)に耳を(心を)傾けなきゃ。」

「他の人の言うことに従っていないと、嫌われて、生きていけなくなっちゃうよ。」

「お金も食べ物も手に入らなくなったら、餓死しちゃうよ」

「餓死はしたくないよ。とても怖いよ。家を失うのはとても怖いよ。」


・・・・・・・・・( ̄  ̄;)

この答え、冷静に考えるといつの時代の話なんだって感じですよね・・・

食べ物を個人の営業している八百屋さんやお魚屋さんやお肉屋さんで買わなければならない時代とかだったら、村八分になったら雇ってもらえなくなって、お金を稼げなくなって、食べ物を売ってもらえなくて、家を失って、餓死するかもだけど・・・

今は、お金持って企業が経営しているスーパーに行けば、レジの人に嫌われいても食べ物は手に入るじゃない・・・

昔は「キチガイ」って思われる病気である、統合失調症の精神障害者になって、精神障害者手帳を取得したことで、国から保護されて、名古屋市住宅供給公社が大家である市営住宅に住めているから、国から保護されている限りは家を失わなくて済むじゃない・・・

統合失調症で精神障害者で生活保護をいただいて暮らしているってすべての出会った人にカミングアウトしても、白い目で見られたりしたことないじゃない・・・

オラクルカードのお仕事始めて、統合失調症であることを隠していなくても、無料セッションのお申し込みをしていただけているし、無料セッションを受けてくださった方が、「有料も申し込みたいです」って言ってくださったり、申し込んでくださったりしているじゃない・・・

カフェの店主さんも、友達も、統合失調症であること話しても、協力的になってくださって、オラクルカードのお仕事のこと、応援してくれているじゃない・・・

(でも・・・でも・・・人は怖いよ。言葉でも肉体的な暴力でも攻撃してくるよ。私も自分の相手の意見を受け入れない意見を述べて、攻撃されているって思われちゃったじゃない・・・。自分の思っていることを書いたら、嫌な思いをしたって言われて、攻撃されたって思ったじゃない・・・)

(イエスさまも迫害されて磔にされたじゃない・・・。)

(どうしてイエスさまは人から好かれたの?どうしてブッダさまは人から好かれたの?どうしたらイエスさまやブッダさまみたいになれるの?)

「『奇跡のコース』を学べばそのうちわかるからいいじゃない?」

「フラワーエッセンスやレイキで改善すればいいじゃない?」

「フラワーエッセンスで肩甲骨の辺りの力が抜けてゆる~~~っとなったじゃない?」

そ、そうですね・・・・・・
( ̄  ̄;)

なにを怖れているんでしょうね・・・

神の愛(スピリットと聖霊さん)を心の中心に据えられているのにね・・・

相手と自分の自我ばかりに意識を向けて、スピリットを見ようとしていないからだな・・・・・・

相手と自分の、『神聖な神の子』であるスピリットを、見たいな^^

聖霊さん、助けてください。
私が相手のスピリットを見られるようにしてください。
お願いします。

そして私は考えるのをやめて、首が痛いことについて考えて、あることをしたのでした。

それについてはまた別の記事で・・・^^

このブログを読んでくださっているみなさん、いつも訪れてくださるみなさん、今日も読んでくださって、ありがとうございます^^

web拍手 by FC2
2012.06.24 / Top↑

NHKスペシャル『不妊大国・ニッポンの衝撃』を見ました。

今、不妊で悩むカップルは6組に1組、体外受精をするのは年間21万件だそうです。

不妊の理由として、卵子の老化があります。

卵子は20代後半になると老化が始まるのですが、歳を重ねると卵子の質が悪くなるのだそうです。

卵子が老化していると、体外受精で受精卵にしても、細胞分裂が途中で止まってしまうそうです。

それだけでなく、男性側に不妊治療に対しての理解がないというのも原因のひとつだそうです。

不妊が男性側に問題がある場合も多々あり、精子の数が少ない、またはほとんど精子が作られていない『無精子症』という病気である場合が多々あります。

だから、不妊治療は夫婦で取り組まなければならないのだそうです。

鳥取県米子市に、不妊治療の先駆けのクリニック『ミオ・ファティリティ・クリニック』があります。
20年以上の実績があるクリニックです。


ミオ・ファティリティ・クリニック
http://www.mfc.or.jp/index.htm


このクリニックの院長、見尾保幸さんは日々の治療の中で、卵子の老化に直面しているそうです。

このクリニックには35歳を過ぎて訪れる女性が70%いるそうですが・・・卵子の老化は20代後半から始まるそうですので、30代後半は不妊治療に訪れるのはかなり遅いということになりますね・・・

40代の女性の老化した卵子だと、体外受精で受精卵にしても4日で細胞分裂が止まってしまうのだそうで、30代後半からこういう卵子がとても多いそうです。

体外受精の成功率は35歳で16.8%、40歳になると半減して8.1%、45歳になると0.5%まで下がるそうです。

卵子は女性が生まれた時から卵巣にあります。男性が精子を日々新しく作るのとは違って、卵子は新しく作られません。

女性は年齢を重ねるほど、卵子は老化し、卵子の質が悪くなるのだそうです。

自分の卵子が老化していることを、多くの女性が不妊治療に訪れて初めて知ることになるそうです。

『体外受精によって何歳まで妊娠できると思うか』

というアンケートの回答で、45歳までと答えた人が53%、50歳までと答えた人が17%、60歳までと答えた人が2%、60歳以上と答えた人が1%だそうで、多くの人が誤解しているようです。

女性が不妊に悩むことになる原因のひとつに、男性社会への女性進出があります。女性の出産について考慮していない男性社会の体制で、女性は20代~30代に会社で男性並に働くことを求められ、卵子が老化すると知らない女性たちが、仕事に打ち込んで、30代や40代になってから結婚して、いざ子供と思っても、もう卵子が老化しているために妊娠しにくくなっている・・・というわけです。

特に今の40代女性は20代~30代のころ、仕事において結婚することをはばかられるような社会だったという背景もありましたし、今の30代女性だと就職氷河期の時代で、社会的に安定してからと考えて40代になってから子供をと思うという背景がありました。

男性は自分が子供を産まない性別であるだけでなく、何歳になっても男性側は子供が作れると考えられているので、女性の妊娠・出産について真剣に考える思考がもともとないのかもしれませんね・・・。

そして、夫がなかなか不妊について向き合わないことも不妊の原因のひとつだそうです。

番組で取材したあるご夫婦は、奥さまが旦那さまに検査に行って欲しいとお願いしても、旦那さまが「自分に問題がある」と知るのが怖くて、検査に行くことを拒み続けて、結婚してから13年目にやっと検査に行ったそうですが、奥さまのほうが卵子が老化しているから妊娠しにくくなっていたそうです。

もっと早くに旦那さまが検査を受け入れていたら、赤ちゃんを授かっていた可能性も高かったということで、その旦那さまは自責の念にかられていらっしゃいました。

WHO(世界保健機関)によると、『不妊の原因の半分近くは男性にある』とされているそうです。

男性に問題があるということを知らない医師も多いという事実があるのも男性が検査を受けないことの原因のひとつだそうですが、会社が休めなくて検査になかなか行けないということが検査に行かない原因のひとつでもあるそうです。

なので、今、少子化問題もありますから、企業が女性の出産について考慮すること、そして不妊治療をするのに有給休暇を与えるなどの社会体制を整えることも必要だと思います。

この不妊治療に国で取り組んだのがフランスです。年齢と共に妊娠しにくくなることを、教科書や雑誌や新聞で繰り返し取り上げていることで、国民の多くが卵子の老化についてや無精子症について知っているそうです。

フランスでは体外受精に全額助成があるそうですが、年齢は女性が42歳までだそうです。そして男女二人が一緒に治療を受けないと助成はされないそうです。

フランスでは出産を30代までにしてほしいと考えているそうです。

日本は不妊治療に関して特に遅れているというデータがあるそうです。

イギリスのカーディフ大学のジャッキー・ボイバン教授が、2年前、世界18カ国で妊娠に関する意識調査を行ったそうです。

日本は卵子の老化に関する知識が最低レベルで、家族や友人と不妊について話すことについても最下位だったそうです。

ボイバン教授は、フランスの制度をそのまま日本に取り入れればいいという問題ではなく、日本のやり方で不妊について取り組んでいくことが必要だということをおっしゃっていました。

また、番組では実名で取材に応じてくれたご夫婦がいましたが、旦那さまのほうが精子を作る機能に問題があるのだそうで、子供をあきらめていたのですが、お医者さまから奥さまのほうに「子供作るなら今のうちだから」と言われて、不妊治療をすることにして、その旦那さまの治療ができる病院を50以上探したのです。

そして山口県の医師が行っていたある治療法をすることにしました。『マイクロテセ』という手術で、男性の精巣を切り開いて、精子が作られているところを採取して、そこから健康な精子を取り出すのですが、この旦那さまも9個の精子を取ることができたそうです。

この『マイクロテセ』という手術ができる病院はあまりないそうです。日本には導入されたばかりの手術だそうです。

この旦那さまは、「あきらめないでほしい」とおっしゃっていました。

さて、私は前に『妊娠しないスピリチュアルな理由』について書きました。


妊娠しないスピリチュアルな理由
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-558.html


人間の体は動物なので、女性が「子供を産みたい」と思うのは本能だと言えますが、なぜそんなに自分の子宮を使って子どもを産むことにこだわるのか、実は私には理解できなかったりします。

お腹の中で胎児を育て、ものすごい痛い陣痛に耐えて出産するという神秘体験はそんなに女性にとって魅力的なのでしょうか?

赤ちゃんが可愛いと思える心を私は取り戻しつつあるとは思うのですが、私は自分の子宮を使って生まれてくる赤ちゃんにこだわりません。

そこらへんは、恋愛感情を持った男性とお付き合いすると、相手と自分の精子と卵子で子どもの肉体を作ることを求めるのかもしれませんが、子どもは誰が産んでも同じ可愛い子どもなので、自分が産めなければ養子縁組して親のいない子どもの親になって、愛して育てるんでもいいのではないかと思ってしまうのですが・・・

そう思うのは、私が過去世でシスターをしていたからかもしれません。

不妊治療で妊娠できればそれはそれでその方々にはうれしいことでしょうし、子育ては特に女性は仕事よりもすごく自分を成長させてくれるものなので、産み育てられるのならタイムリミットまで不妊治療をあきらめなくてもいいと思います。

そしてタイムリミットでどうしても妊娠は望めなくて、どうしても子どもを育てたいというのなら、事情あって育てることができない親御さんの子どもを養子縁組で引き取って愛して育てることも考えてみられてはいかがかなと思いますが・・・

でも私は必ずしも子どもを産み育てることが大事なのではないことを知っていますから、子どもがいなかったらいなかったで、自分の時間をたくさん持てるということですから、自分磨きに力を入れて、子どものいない自由な人生を楽しめばいいって考えていますが、いかがでしょうか。

ちなみに私は絶対に子どもを産みたくないし、子どもができるようなことはしてきませんでしたし、これからも子どもができるようなことはしなくて済めばいいなぁって思っています。

web拍手 by FC2
2012.06.24 / Top↑

6月18日と19日のNHKEテレの『貧困拡大社会』の1と2を見ました。

2は10分くらい見逃してしまいました。

今回のテーマは住宅貧困で、家を失ってしまってホームレスになってしまったミウラさんという若い男性が取材されていました。

ミウラさんは、大きめのかばんに入った荷物だけが持ち物で、夜に外で寝ていると置き引きにあうとのことで、明け方まで、東京の池袋駅だったかの24時間営業のツタヤでビデオを探しているふりをして、その後は立ち読みできるコンビニに行って時間をつぶし、朝4時くらいに店が開く前の駅構内の隅の冷たくて硬い床の上に寝転がって店が開く前までの仮眠を取るだけでした・・・

ミウラさんは、日中は炊き出しをしているところまで1日中歩いて行ってなんとか食事にありつくのですが、牛丼らしきものを食べていて、どう考えたって野菜は食べれていないだろうし、よく病気をしないでいられる・・・というか、病気になるわけにいかないということだろうけど・・・

私も、ホームレス直前まで行って、もうダメだとなった時に、統合失調症になって、名古屋の実家から父が迎えに来てくれたことでホームレスにならずに済み、愛犬と父と5年間(愛犬とは4年間)の同居の末、父が他界して、父と一緒に住んでいる家族世帯の市営住宅にそのまま住めて、精神障害者手帳を取得していたことで生活保護がいただけて・・・

私も病気になっていなかったら、ホームレスになっていました。私は精神障害の病気になったことで父親が助けてくれて、そして今のラッキーを掴んでいるけど、ホームレスの問題は無視できない問題なのです・・・

私がもうあと5万欲しいって言うのは、きっとホームレスになってしまってそこから抜け出せない人たちからしてみれば、贅沢なこと言っているんだろうなって思いました・・・

取材をされていたミウラさんは、もともとは住み込みで働いていたけど、きちんと就職したいと思い、その仕事をやめて就職活動したけど、仕事が見つからなくて、家を失ってしまったようです。

ミウラさんは、炊き出しの時に住まいを失った人を支援する都の事業があることを教えてもらい、その事務所に足を運んで相談したけれど、ミウラさんは半年以上都内に住んでいなかったことで、住まいを借りるための資金を借りたりできなかったのです。

私は唖然としました。都の事業なら都にどれくらい住んでいるかなんて規定を決めなくてもいいのではないかと思いました。1日でも東京都内に来たなら、支援してほしいです。お役所はなにをやっているんでしょう。

ミウラさんは、この事務所に仕事の紹介をしてもらって、湯河原のほうだったかの温泉宿の荷物運びかなにかの住み込みの仕事の面接を受けたのですが、なにがいけなかったのか雇ってもらえなくて・・・

この温泉宿の人たちも冷たいものです。ホームレス支援の都の事業から紹介されているなら、まず人助けだと思って雇ってみればいいのに・・・。仕事に対する姿勢とか心がけとかは、雇ってから教えていけばいいと思います。

おそらく家を失って極端な貧困を味わっているミウラさんは、旅館のお仕事を一生懸命にやるんじゃないかと思います。

ミウラさんがホームレスであることで、雇わなかったという背景があるのなら、その旅館の人たちも冷たいものです・・・

『捨てる神あれば拾う神あり』と昔から言いますが、もうそういう時代ではないのでしょうか?

2日目の『貧困拡大社会』の2は、ホームレスの支援活動をしているNPO法人の活動が取材されていました。

東京の立川市で活動している、

『NPO法人さんきゅうハウス』さんです。
http://www.tachikawa-shakyo.jp/sankyu-hus/

この『さんきゅうハウス』さんでは、アパートの一室を借りて、月曜日から土曜日の日中(12:00~18:00時まで)に、ホームレスの人たちがくつろげる場所を提供していて、食事は無料で食べさせてくれて、お風呂も入らせてくれます。布団は使えないようですが、畳の部屋で横になって眠れるようにしてくれています。1日15人ほどが利用しています。


さんきゅうハウスの職員さんが、ホームレスの人たちがルームシェアをして暮らしていける一軒家、もしくはアパートを、さんきゅうハウスさんが責任持って運営するからと、不動産屋さんに行って話を聞いてみると、不動産屋の人は「無理だと思いますね」と断るんです。

その不動産屋さんの社員さんが言うには、

「生活保護の人たちでも、精神的な病の人はほとんど受けられないんです。入れない。夜、壁を叩いたりとか大きい声を出したりとかっていうのは、隣近所に迷惑かかっちゃうから」

でした・・・。他の不動産屋に聞いても反応は冷ややかで冷たかったそうです・・・。

それだけ、一般的な健常者の方々が、精神障害者に対して冷たいということですよね・・・。

アパート運営が暗礁に乗り上げたさんきゅうハウスでしたが、救世主が現れました!

都内で不動産屋を運営している、原田隆一さんというおじさまが、さんきゅうハウスの取り組みに賛同してくださり、空き家を購入してくださって、安い家賃で貸してくださることになったのですが、1人辺りの家賃を4万にしたいという、さんきゅうハウスに対して、家の改装やら他のことなどでお金がかかるから、年間480万+30万くらいの収益がないと(だったかな?)続かないと言われて・・・

それでその物件はどうしたのかまではやっていなかったのですが、さんきゅうハウスの方は、住宅貧困の問題は国と自治体の問題だから、私たちだけでどうにかなる問題ではないということをおっしゃっていました。

番組で言っていたのですが、総務省のデータで、2008年の時点で、全国に空き家は756万戸あるんだそうです。おそらく2012年の現在ではもっと増えているんじゃないかと思います。

それらの空き物件を国が買い取り、公営住宅として運営して、ホームレス支援や低所得家庭または独身の低所得者を安い賃金で住まわせてくださればと思います・・・。

番組で、湯浅さんという、『年越し派遣村』の村長をした方が、公的な家賃補助制度のことを話していました。

欧米諸国では空き物件を借りるのに、たとえば家賃が5万の物件なら、借りる人が家賃が3万払えるなら国が家賃補助を2万出すというシステムがあるそうです。それはまだ日本ではあまり取り入れられていないそうですが、

公的な家賃補助制度のデータは、

日本・・・3万7千500(09年) 全世帯比0.07%

イギリス・・・460万7000(09年) 全世帯比17.8%

フランス・・・614万5000(08年) 全世帯比22.8%

すべての世帯を調べたデータじゃないとのことでしたが、ちょっとこのデータの見方がよくわからなかったのですが、日本では3万7千世帯が家賃補助を受けているという見方なのかも・・・?

私も生活保護受給者なので、家賃補助を受けています。私の場合、収入が¥0なので、家族世帯の市営住宅に住んでいるのですが(父と住んでいたのですが、父が他界したときに独身世帯の市営住宅に入らなくていいのか聞いたら、ここにこのまま住んでくださいと言われまして・・・)、今年の家賃はいくらになるかわからないのだけど(市営住宅は世帯収入で家賃が決まります)、たぶん3万未満になると思います。

でも・・・そうか・・・精神障害者はアパートとかマンションとか借りられないんだ・・・

それじゃ、私は一生ここの市営住宅か、ここを出ろと言われたら独身世帯の市営住宅に住まわせてもらわないと、ホームレスになるんだ・・・

もちろん、私はここの市営住宅がとても気に入っているし、一人で住むには広くて贅沢すぎると思っているくらいで、ここにずっと住まわせていただけるのならとても感謝しますし、今でもとても感謝しています。

わずかであっても生活保護費をいただけて、医療補助も家賃補助もしていただいていて、市営住宅にも住まわせていただいていて・・・

あと5万欲しいって思うのは・・・思うのは自由だけど、あと5万を求めるのは贅沢すぎるのですね・・・

でも、もし、私が、オラクルカードのお仕事で年間28万稼げたら、年間27万は国民の皆さまの税金を使わなくて済むし、私は年間9万6千円のプラス収入になるので、ユニセフや、盲導犬協会や、赤十字や、バングラデシュの子供たちの給食支援や、フードバンクや、国境無き医師団や、聴導犬協会や、介助犬協会(あるのかな?)にもっと寄付できます。

なんで年間28万かと言うと、年間30万くらいで確定申告をすることになるのですが、確定申告すると地方税や所得税を支払わないとならないので、生活保護から収入を差し引かれると、地方税や所得税が払えなくなるんだと思います。だから年間28万くらいがいいかなと思ったのですが・・・

でも、もしかしたら、もっと稼いだ場合、福祉事務所に相談したら地方税や所得税を支払うことを考慮された金額を生活保護から差し引かれるのかもです。あっ、家賃も払わないとなのかもしれません。

うーん・・・この『貧困拡大社会』の特集を見ると、私はもっとつつましい暮らしを清貧の思想でやっぱりしないとならないのかなって思います。

私がドリーン・バーチュー博士みたいにお金持ちになれたら、もっと福祉支援や貧困支援するんだけどな・・・今は年間1~2万円の募金が精一杯です。しかもその募金しているお金は国民のみなさまの税金だし・・・

みなさま、統合失調症で記憶力が悪いため、経済力がなくてごめんなさい・・・
オラクルカードのお仕事で有料セッションを申し込んでいただけるように、聖霊さんに祈ります。

web拍手 by FC2
2012.06.22 / Top↑

フラワーエッセンスセラピストのこう☆さんの調合してくださったフラワーエッセンスを5月2日から飲んでいるのですが、フラワーエッセンスを飲んでいると、色々と気づきがあります。

たとえば、2瓶目のフラワーエッセンスを飲んでいて、最初に肩甲骨の間だけ、力がゆる~っとなっていることに気づき、今まで自分はずっとすごく体に力を入れていた(緊張して身をすくめていた)のだなと気づきましたし・・・

それから、マイミクさんだった方とやりとりしていて気づいたことが、

「自分の意見を相手に認めさせたい気持ち(相手が自分の意見を「その通りです!」と受け入れ、その通りに考えたり行動したりするようにさせたいと思う気持ち)」があり、(これは支配欲なのだと思います)、「相手の自由を認める」という許容の心を持ちたい・・・と思ったり。

前々から気づいていたことで、「一度その人が自分が嫌だと思うことをすると、もうその人が嫌になって付き合うのをやめてしまう」ということについて、「何度嫌なことをされてもゆるしてしまえる心を持ちたい」と思うようになったり・・・

「東京で培ってしまった、ドライで冷たい心をなくして、江原啓之さんや美輪明宏さんのように、もっと温かい心を持ちたい」と思ったり・・・


そんな風に、もともと気づいていたのに忘れてしまったことを思い出したり、まったく気づいていなかったことに気づかされたりしました。

こう☆さんが、天使や精霊さんと相談して選んでくださって調合されたフラワーエッセンスだからなのかもしれませんが、私の場合はかなり早いペースで色々と改善して癒されてきています。

オラクルカードリーディングのお仕事を始めたからでしょうか、癒し手というのは癒されていないとならないからでしょう、天使さまもお花の精霊さんも、かなりがんばってくれて、早いペースで癒してくれています^^

こう☆さん、天使さま、お花の精霊さん、お花さん、ありがとうございますv


こう☆さんのサイトはこちら
http://www7b.biglobe.ne.jp/~fairyveil/

web拍手 by FC2
2012.06.22 / Top↑

私は前々から、栄養について、なぜそんなに食べなければならないことになったのか、不思議に思っていました。

栄養学、というものがあるってなんとなく知っていましたし、テレビで、

「一日に食べなければならない野菜はこれだけ!1日30品目!」

と、実際に野菜をかごに乗せたものを見せたりしていて・・・

そもそも、日本って貧乏な国というイメージが私にとって強く、貴族と庶民の貧富の差がはげしい国というイメージが強いんです。

日本の歴史で、書物に残って今日(こんにち)まで伝えられているものを読んだわけじゃないのですが、たとえばテレビドラマの時代劇に出てくる食事のシーンとか、自分の子供の頃の親の用意した食生活であったりを考えると、日本の食生活って質素なものっていうイメージが強くて・・・。

たとえば江戸時代の貧乏家庭の食事のイメージって、里芋の煮っ転がしや青菜のおひたしに漬物に、しじみの味噌汁と白米ってイメージです。

私の子供時代、育ての母が用意してくれた晩ご飯は、野菜の煮物か酢の物のどちらか(たまにほうれん草のおひたし)1品と、なにかお魚に、ご飯と味噌汁に、たまに果物が出る日があるくらいだったなぁと思います。

もちろん、たまに鍋をしたり、おでんだったりもしましたが、覚えているのは、必ず切り身のお魚(たまに尾頭付き)の焼き魚か煮魚が出て、煮物か酢の物かおひたしか冷奴が1品というおかずにご飯と味噌汁が毎日の晩御飯でした。

今テレビでやっているような、1日にこれだけ野菜を食べてくださいみたいな量の野菜を食べる食事って、成長期である子供時代にしていなかったけど、風邪を冬に1回ひいて熱を出すことがあったくらいで、あとは病気もせずに健康でした。

だから、そんなに栄養学とかで言うような食事とかしなくても、健康は保てるんじゃないのかなぁと思って、検索かけて調べてみました。


検索キーワードは  栄養学 日本人に合わない  です。



☆どうして、世界に誇る日本の伝統的な食生活を捨てたのか?
http://www.chiffonya.com/shop/kouza/titoku203.htm


☆健康になるためにみなさんどうしていますか?
http://mitomo.jp/img_server/co_img1/mitomo/file/kenkou.htm


☆本当に体にいい食べ物とは
http://mitomo.jp/img_server/co_img1/mitomo/file/c48.htm


☆伝統的な日本食をしっかり食べよう
http://www.web-reborn.com/humanbirthpark/shoku/mayumi.htm


☆栄養学とマクロビオティックどちらが正しいと思いますか?(yahoo智恵袋)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1063538465


☆蘇生塾健康講座 ~欧米型の食事は日本人の体質に合わない。~
http://www.touchukasou.com/soseijyuku/page03.html


☆ホリスティック栄養学に基づく食生活改善について・・・新・ベジタリアン生活のすすめ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~hni/menu_1/menu_1-5.htm


上記ページをすべて読みましたが、やっぱり現代栄養学は日本人には合わないんですね。

昭和30年以前の食生活を指す日本の伝統的な食事が良くて、牛乳・乳製品・玉子・肉・インスタント食品・化学調味料はやっぱり良くないようです。


ただ・・・私は牛乳が大好きなのよぅ!
(T0T)

牛乳なしでは生きていけないのよぅ!
(T0T)


玉子も大好きだけど、もともと日本人は玉子を食べる習慣はなくて、鶏も年に1~2回くらいしか食べなかったそうで、玉子は1週間に1~2個でいいそうなのですが、どうしても玉子は1パック6個入りか10個入りで、1週間くらいで食べきらないとなので、これからはなるべく6個入りを買って、玉子は1日1個にします。

あと、納豆は1日1回は食べるのがいいとあるので、経済的にできるなら納豆を1日1パック食べるようにしてみよう。

それに最近、肉の変わりに食べだした豆腐ですが、1日2丁食べていたけど、豆腐も1日の摂取量が多すぎると肉と同じでよくないそうなので、1日1丁にしてみよう。

それから、ヨーグルトもあまりよくないみたいですね。乳酸菌のためなら、ぬか漬けで摂るのがいいそうです。ヨーグルト食べたいなら、たまに食べるくらいなら大丈夫だそうです。

お米は白米はあまり良くないそうで、5分づきか7分づきに精米したのがよくて、雑穀を入れて炊くのはすごくいいそうですね。玄米は圧力釜で炊かないとならないけど、それもあまりよくないようで、5分づきが特にいいそうですが・・・

今、お米屋さんて、5分づきのお米って売ってくれているのかなぁ。うちの近所の小さなお米屋さんは、つぶれちゃったけど白米を置いていましたねぇ・・・。

雑穀米、これ↓よさそうです。

ハウス 業務用十五穀米 500g(amazon販売ページ)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0046361L4/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_2?pf_rd_p=466449256&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=B000FQVLMU&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=0TJJD076GDY13Z9TWRYX


あと、お米と味噌汁をしっかり食べることと、野菜をたくさん食べるのは良いみたいです。野菜は生で食べられるものなら生で食べた方がよいそうです。それに旬の野菜を食べるのが良いそうで・・・。

あと、動物性たんぱく質は魚介類がいいそうで、特に青魚を食べること。サバ、いわし、鮭がいいそうで、鮭は1日に小さい切り身なら2切れまででいいそうです。

ちょっと前まで、サバの水煮缶を1日1個食べていたのだけど、この間、カフェのマスターが缶詰はよくないって言っていたから、ちゃんと切り身のサバや鮭を食べるようにしよう。

しかも、日本人は魚を常食していたわけじゃなくて、週2~3日くらい食べる程度だったそうです。

自分の住んでいるところの3~4里くらいの範囲内で手に入れられる食べ物を食べていれば病にはならないなんて話も書いてありました。

野菜は多く食べるのいいって書いてあったけど、今私が1日食べている量は、ちょっと多いかもしれないです。もやしをメインにはしているけど、お野菜の量は少し減らしてみようかな。

それに、火曜日に近所の内科に置いてあった『婦人公論』を見たら、お医者さんで1日1食しか食べていない方の対談が載っていて、少しだけ目を通したけど、そのお医者さんがおっしゃるには、1日1食で良くて、自分の場合は朝食べると辛いし、昼も食べる時間がないんだったかなぁ・・・で、夕方くらいに食べるんだとか・・・。

それに、そのお医者さんが言うには、お腹がグーと鳴ったときに食べるのがいいっておっしゃっていました。

でも、お腹がグーと鳴ったとき、っていうの、私は肉体労働していたとき、定食を食べても2時間後にはお腹がグーと鳴っていて食べていて、そして統合失調症になって実家に連れ戻されてから何年かは、まったく運動していないのに、ご飯食べて2時間後にはお腹がグーと鳴ってお腹が空く状態だったので、1日3食食べ続けてきた人が、いきなり1日1食にするのは無理だと思います。

今、私は食事は1日2食なんだけど、そんなにたくさん食べなくても良さそうな感じなので、お野菜食べる量は減らして、でもお野菜の種類は今までどおりにして、血液検査を1ヶ月に1回するので、それで血液の栄養状態を見ながら、様子を見てみようと思います^^

なぁんだ、やっぱり日本は飽食になっていたのねぇ。

それと、グルメを自慢している人たちは、味覚障害になっているというような話も読んだサイトに書いてありました。なんでもグルメな人たちは、素食(粗食?)が不味いと感じるそうなので、それって味覚障害らしいんですよね。

あっ、味覚障害って言っても、舌がまったく味を感じないというのとは違うということなんだけど・・・。

実はその、味は感じるけど、味覚障害っていうの、ちょっと考えたことがあります。

調味料の味がしないと「味がない」って思うっていうやつです。

たとえば、ほうれん草のおひたし。かつおぶしかけてお醤油つけると美味しく食べられるけど、私はほうれん草のおひたしをそのまま何もつけずに食べても美味しいと思います。

それどころか、ピーマンやチンゲンサイやキャベツやニンジンやキュウリやトマト、ドレッシングをかけなくてもそのまま生で食べて美味しいと感じます。もちろん、ドレッシングやマヨネーズかけても美味しいって思いますが、そのまま生のまま何もつけずにパリパリと食べて美味しいと感じます。

ジャガイモを茹でたのも、塩やバターつけなくても、そのまま何もつけずに食べて美味しいと思いますし、ブロッコリーも茹でたのを何もつけずにそのまま食べて美味しいって思います。

でも、調味料の味がないと「味がない」って言う人いますよね。素材だけの味を美味しいと思えない人・・・それって味覚障害って言ってもいいかもしれませんね。

だって、最近の若い人たちって、惣菜パン食に慣れていて、白いご飯を「味が無い」って食べたがらないって話を聞きましたけど、白いご飯って別に高いお値段のお米じゃなくても、炊き立てはそのまま食べて美味しいと私は感じます。

調味料の味に慣れてしまって、素材の味がわからないという、舌がバカになっているっていう、味覚障害っていうの、あると思います。

あと、ご紹介したページに書かれていて知ったのですが、日本人の体に合う健康的な食生活をしたいなら、

『食養学』

を学ぶといいそうです。

食養学の本、読んでみたいです。

はぁ~、『栄養学 日本人に合わない』で検索して調べてみてよかったです^^

教えてくださったサイトの記事を書いてくださった方々、ありがとうございます♪

web拍手 by FC2
2012.06.22 / Top↑

昨日も『奇跡のコース』のテキストを読んで、やっぱり奇跡が起きました♪

昨日は起きた時に寝違えのように首がとても痛くて、あまり左右に動かせなかったんです。

それに、四十肩の右肩も、腕をまっすぐ伸ばして体の真横に持ってきて、肩の位置までこぶしをあげるのはなんとかできたけど、それ以上は上に上げられなくなっていて。

昨日は見たいテレビ番組もあった為、その分テキストを読む時間が取れなかったのですが、P410の『第15章 神聖な瞬間 Ⅰ.時間の二つの使い方』から読み始めて、P439の『第15章 神聖な瞬間 ⅤⅢ.唯一の実在的な関係』の最後まで読みました。

その間、少しずつですが首の痛みが取れてきて、首を動かせるようになってきて・・・

今、首は左右に180度動かせるけど、真横を向くとちょっと痛いかなって感じです^^

あと、四十肩の右肩の腕は、腕を伸ばして体の真横に持ってきて、こぶしを肩の上5cmくらいの位置までは上げられます^^

一昨日よりかは上げられる位置が下がってしまったけど・・・それでもほとんど上げられなかったからすごく良くなっています♪

今日はたぶん、聖霊さんは首の痛みのほうを良くしてくださっていたんだと思うな♪

聖霊さん、ありがとうございます♪

明日もテキストを読み進めます。

web拍手 by FC2
2012.06.21 / Top↑

昨日、美容院でマリアベールのきれいな被り方を教わってきました♪

なんと、無料で教えていただけました!

美容院のママさんに、

「聖母マリアさまっぽいイメージになるようにかぶりたいんです」

と伝えたら、ママさんが

「聖母マリアさまは、頭のてっぺんが丸くぺたんとなっていますよねぇ・・・」

とおっしゃるので、

「あ、あれはマリアさま像や絵画を描く人が、美しく見えるようにそう描いているのではないでしょうか?」

と私は言ってみて、

「このふちのレースのところが、おでこや顔のふちのところで見えるとマリアさまっぽいと思うんですが・・・」

と伝えたら、ママさんが白いダンボールの厚紙を、幅3cm、長さ25cmくらいに切って、マリアベールにヘアピンで留めて私の頭に被せてみてくださったのですが、それを見たとき、

「なんか、西遊記のお坊さんみたいですね。あの夏目雅子さんが演っていたお坊さんの頭にかぶっているのみたいな・・・」

と、ちょっとマリアさまのイメージから遠くなりました(笑)

ママさんがどなたかに電話されて、

「占いのお仕事している方が、花嫁さんのチュールをね、マリアさまっぽくかぶりたいということなんだけど・・・そう、マリアベールなのよ」

と聞いて下さって、それで、アメリカピンという、U字のピンで留めるのだということがわかりました。

それに、脇の髪の毛をねじって上にちょっとあげてヘアピンで留めて、ピンで留めるための土台をつくるのだということも教わりました。

花嫁さんの場合は、髪の毛をアップにするから、そこにピンを刺してベールを留めるので動いてもベールが取れないんだそうです。

私の場合は、髪の毛の長さが肩につくくらいなのと、髪の毛はそのままにしたいとのことで、脇の髪の毛をねじって上にちょっとあげて土台を作りました。

ベールをかぶって、頭のてっぺんの2箇所でベールにアメリカピンをブスッ!と刺して髪の毛にアメリカピンを差し込んでまず留めてから、

髪の毛をねじって留めた土台のあたりのベールはギャザーを作って、アメリカピンを上から下に向けての方向でベールにブスッと刺してから髪の毛にアメリカピンを刺して留めて、いい感じで顔の縁にベールがかかった状態でかぶれました^^

お礼を言って帰宅して、家で自分一人でやってみて、いい感じでかぶれたところで、デジカメで写真を撮りました^^

いや~♪
マリアベールって、女性を美しく見せる魔法の力があるんですね~♪
美人に見える♪
そして清楚な女性に見える♪

撮った写真はパソコンに取り込んだらちょっと暗めの写真だったので、また今度昼間に撮ってみようかな♪

お仕事のプロフィール写真にしました♪

でも月曜日に、ちょっとベールを頭にかぶってヘルパーさんに見せて、

「クライアントさまに聖母マリアさまっぽいイメージと、天使たちのメッセージを伝える人っぽいイメージを抱いていただけたらなぁ~って♪^^」

と伝えたら、ヘルパーさんが、

「見る側には伝わらんて^^ 自己満足だて^^」

と言われてしまいました~
(T0T)

そ・・・その通りです・・・(涙)

で、で、でも、い~んだもん。
被りたいんだもん。

スカイプセッションのとき、かぶるもん。

美容院のママさんとお姉さん、ありがとうございましたv
大満足ですv

web拍手 by FC2
2012.06.21 / Top↑

一昨日、『奇跡のコース』のテキスト読んで、奇跡が!』という日記を書きました。

こちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-633.html


昨日は14時頃に起き、すぐに紅茶を淹れて、風鈴ミュージック『永遠の物語』のCDを聴きながらミルクティーを飲みながら、

「テキストあとで読もう~。」

と、まったりゆっくりお茶していました。

すると、15時5分前頃になって、四十肩の右肩がズキン、ズキン、ズキン・・・と、脈打つように痛み始めました。

テキスト読むのを後回しにしているからかなと思って、慌ててミルクティーを飲み干し、すぐに『奇跡のコース』のテキストを読み始めると・・・

1ページくらい読み進めたら、ズキンズキンと脈打つ痛みが消えました。
(@0@;)

ためしに、「昨日と同じくらい腕が上がるかな?」と確認したところ、腕をまっすぐ伸ばして体の真横に持ってきて持ち上げていくと、肩の上5cmくらいの高さまで持ち上げられました。

テキストのP350の『第13章 罪のない世界 ⅤⅢ.知覚から知識へ』から読み始めて、夕方4時半に近所の内科から電話がかかってきて、台風が来るから今から来られるようならご来院くださいとのことで、すぐに内科に行き、ベッドに寝転がって点滴を受け始めたら・・・

また、肩がズキンズキンズキン・・・と脈打つように痛み始めました。私は慌てて、

(今、点滴受けているから!帰ったらすぐテキスト読むから、待って!)

と頼んだら、15秒くらいしてズキンズキンとした痛みはなくなりました。

そして帰宅したのが17時半くらいだと思いますが、すぐにテキストを読み始め、深夜0時半まで読んでいたのですが、何度か腕をまっすぐ伸ばして、体の真横に持ってきて、時計回りに10回、反時計回りに10回まわすのをやったりしました。

深夜0時半に、そろそろインターネットをしようと思い、どこまで読んだか確認すると、P409の『第14章 真実のための教え ⅩⅠ.真実のテスト』の最後まで読みました。

「さて、どこまで腕は上がるようになったろう?」

と、腕をのばして体の真横に持ってきて、そ~~~~~っと持ち上げて、さらに上に持ち上げてみると・・・肩の位置から10cmくらい上まで持ち上げられるようになっていました!
(@0@;)

ためしに、ひじを曲げて肩をまわしてみると、まわせました!
(@0@;)

さらに試しに、腕をだらんと降ろして、肩をまわしてみると、まわせました!
(@0@;)

昨日より少し良くなってる~!
(*@▽@*)

やっぱり、『奇跡のコース』のテキストを読んだから以外に、考えられません!

また奇跡が起きた~!癒しが起きてる~!
\(*^▽^*)/

聖霊さん、ありがとうございます♪

明日もテキスト読み進めます。

web拍手 by FC2
2012.06.20 / Top↑

昨日、不思議なことがありました。

用事を済ませて、なんとなく読みたくなって、夕方5時から『奇跡のコース』のテキストを286ページだったか、そのあたりから続きを読み始めたのです。

そして1時間半して、午後6時半くらいに、

「あ、そろそろ腕をまわさなきゃ」

と、フラワーエッセンスセラピストのこう☆さんが天使たちから教えてもらったという、リハビリ方法の、腕を伸ばして身体の真横に持ってきて、時計周りに10回、反時計回りに10回、腕をまわすというのをやることにしました。

右肩が四十肩なものですから、ずっと右腕は腕を斜め前の位置で伸ばして、直径5cm程度の円を描いてまわすがなんとかできる状態で、『奇跡のコース』のテキストを読み始める前もそうだったんです。

それが・・・テキスト1時間半読んだ午後6時半。右腕をいつも通りの斜め前の位置で回したら痛くないので、

「あ、もうちょっと大きく回せるかな?」

と大きく回したら、直系30cmくらいの円を描いて腕を回せて、痛くなかったので、

「え?もしかして・・・もうちょっと身体の横のほうに腕を持っていけるかも?」

と、そ~~~っと腕を斜めに下げた状態で身体の真横のほうに持っていったら、持っていけたんです!

そこでその位置で腕をそ~~~っと回してみたら、直系30cmくらいの円を描いて回せるので、

「もしかして・・・もっと上に腕をあげられるかも?」

と、そ~~~~っと腕を伸ばしたまま、そ~~~~~っとそ~~~~~と腕を上にあげていったら・・・

なんと、こぶしを肩の位置まであげることができたんです!
もちろん、腕は身体の真横に持ってきているんです!

そして、そ~~~~~っと腕を5cmくらいの円を描くように回してみたら、回せるんです!

どれくらいの円を描けるんだろうと、そ~~~~っと回しながら円を大きく描いてみたら、身体の真横よりほんのわずかに後ろにこぶしが行った時は少し痛みを感じるものの、直径30cmの円を描いて腕を回せたんです!
(@0@;)

「え・・・ええ~~~!?もしかして・・・『奇跡のコース』のテキスト読んだから?」

と思いました。

だって、夕方5時にテキストを読み始める前に腕を回した時は、腕は身体の斜め前の位置で、5cmしか円を描いて腕を回すことしかできなかったんです。

心当たりは、『奇跡のコース』のテキストを読み進めたことしかありません!

そして、深夜1時10分までかかって、テキストのP350の、『第13章 罪のない世界 Ⅶ.実在の世界の達成』の最後まで読んでから、また腕を回してみました。

すると・・・

腕をまっすぐ伸ばして身体の真横に持ってきて、肩の位置まで上げることができるのは変わっていないけど、こぶしを作って腕を回したとき、直系40cmくらいの円を描いて腕を回せて、こぶしが身体の真横から後ろのほうに5cmくらい持っていっても痛くないのです!
(@0@;)

「やっぱり・・・『奇跡のコース』のテキスト読み進めたから!?」

と思いました。

「四十肩は10ヶ月くらい前にはもう痛み始めていたけど、たしか痛みがひどくなってきたのって、今年の1月か2月かくらいじゃなかったっけ?たしか10月くらいから『奇跡のコース』のテキストはあまり読んでいなかったような・・・。」

「それじゃ、私の四十肩の痛みって、『奇跡のコース』のテキストを、顕在意識の私が読まないことで、インナーセルフ(潜在意識)がとても不満を感じていて、その不満を告げるのに、四十肩の痛みとして現して、警告していたってことなの!?」

・・・・・・・・・・( ̄  ̄|||)

まさか・・・・・・でも・・・・・・それ以外は考えられん・・・・・・

と思ったのだけど、

「い、いや、待てよ。確か友達が、『奇跡のコース』は癒しが起こるって言っていた・・・。イエスさまもテキストの中で癒しが起こるっておっしゃっているのが書かれているところがあったはず・・・。

じゃ、じゃあ、インナーセルフが不満を感じてどうのこうのじゃなくて、単に『奇跡のコース』のテキストを読んだことで、癒しが起こった、奇跡が起こったってことなのかな・・・」

と、そのほうが有力かなと思ったけど、インナーセルフの不満が四十肩の痛みとして現れているっていうのもありえるんじゃないかと思う・・・

そ・・・そうだったのか~~~~~!
(@0@;)

そんなにテキスト読んで欲しかったのなら、読みたいって欲求を湧き起こらせてくれればいいのに・・・
(¬_¬)

うーん。自ら読む選択をしないとダメってことだったのかな・・・

もしかして、読まないことで軌道がずれていたのかな。

痛い思いしないとわからないと思ったのかな。

早く読んで欲しかったのかな。

がんばって読んでみるよ・・・。

とにかくびっくりした出来事で、私にとっては奇跡でした。

web拍手 by FC2
2012.06.19 / Top↑

スピリチュアルな視点から、『産み分け』という、赤ちゃんの性別を親が選ぼうとすることについて、自論になるかもしれませんが、考えられることをお伝えしようと思います。

科学的・医学的に証明されているかどうかはわかりませんが、男の子を授かることについて、女性がセッ●●でオーガズムを感じると男の子を授かるという話をテレビで見たことが何度かあります。

それについての理由についてはここでははぶきますが、検索をかけると引っかかると思います。

さて、赤ちゃんをなぜ授かるかというスピリチュアルな理由は、地球に生まれることを神さまから許され、チャンスを与えられた魂は、次の人生の計画書(これを“ブループリント”または“青写真”と言います)を立てるのですが、守護霊さまや守護天使さまと相談しながら「次の人生では私はこれを学びます!」という計画書を作ります。

その計画書を作るときなのか、それとも計画書を作ってからなのかはわかりませんが、子供の魂は、自分が最適な学びをするのにふさわしい、親になる人を選んで、生まれる家を選んで、親になる人や家族になる人たちと魂の契約を結びます。

そして血液型を選び、容姿を選び、性別を選び、誕生日を選び・・・と、宿命になる部分を計画して選び、人生の中で「これは絶対に体験する!」と決めたことも、それに関わる人との魂の契約をし、環境を選び、計画します。

そして母親になる人が父親となる人とセッ●●をし、受精して母親の体内に宿ります。

なにかのスピリチュアルな本を読んで知った話ですが、子供の魂は天から父親と母親のセッ●●を見ていて、精子が卵子に到達するのを手伝ったりするそうです。

これが、赤ちゃんを授かる本当の理由です。

地上の私たちは、避妊しないで男女が排卵日にセッ●●すれば、赤ちゃんを授かると思っていますが、もしそうであるなら、排卵日に避妊しないでしたセッ●●は、赤ちゃんを授かるはずですが、授からないことも多々あるんじゃないでしょうか?

なぜ授からないかと言えば、子供の魂から親として選ばれていないか、もしくは子供の魂が生まれる日を選んでいるので、タイミングが違うから授からないということが考えられます。

たとえば、家が代々続く、その国や地域にとってとても重要な家業(たとえば歌舞伎や醸造業)をしていて、子々孫々、もっと先の未来まで受け継いで行かないとならないから男の子が欲しいという場合、そのことは天は知っていますから、「この家に生まれたい子」と募集をかけて、子供になる魂で男の子に生まれて家業を継ぐということを選んだ魂がいて、男の子がその家に生まれてくるということはあります。

でも、性別は子供の魂が決めることなのです。

親が「男の子が欲しい」とか「女の子が欲しい」と言うのは、自己中心的な利己心という意味での親のエゴなんです。

親は、どちらの性別の子供が生まれてきても、神さまから授かった愛しい子として、赤ちゃんを歓迎し、愛して育てる心を持っていなければならないと言っても過言じゃないと思います。

「家(戸籍)を存続するために男の子を」と言うなら、

あなたは家(戸籍)が大事なのですか?
それとも我が子(人)が大事なのですか?

家(戸籍)が存続しなくても、子供を授かれば先祖代々の血(DNA)は受け継がれますし、スピリチュアルで言えば血(DNA)もさほど重要視するものではないと思います。

血が繋がっていなければ我が子と認められないし、愛せないというのは、愛の心に乏しい人たちだということです。

血の繋がりなんて本当は関係ないのです。

魂 と 魂(心 と 心)が大事なのです。

『産み分け』を考えている方々、子供の性別を選ぼうとしているのは、自己中心的な利己心という意味での親のエゴだと思ってください。

あなたを親として選んでくれるチャレンジャーな子供の魂に敬意と尊敬を持って、子供の魂が自分自身で性別を選ぶ自由を認めてあげてほしいのです。

子供はどちらの性別であっても、神さまから授けていただき、お預かりして育てさせていただく、大事な魂です。

子供の性別を『産み分け』で選びたいという方、それがあなたの自己中心的な利己心という意味での親のエゴではないかどうか、見直してみてください。

子供は、あなたの願望や欲望を叶えるために生まれてくるのではないのです。
子供は、自分の愛の学びのために生まれてくるのです。

そのことを忘れないでほしいです。


素敵な詩を知りました。
お腹の赤ちゃんの気持ちが詩につづられています。
ご一読されるといいと思います^^

~私があなたを選びました~

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/6637/watasi.html

web拍手 by FC2
2012.06.18 / Top↑

フラワーエッセンスセラピストのこう☆さんのフラワーエッセンスセッションを受けていて、こう☆さんに調合していただいた、2瓶目のフラワーエッセンスは・・・

☆チコリ:無条件の愛。愛する人に関心や見返りを求めがちになる時に

☆へザー:愛されたい寂しさに。自分の事が中心になりがちな時に。他人を思いやれるように。

☆マリポサリリー:母性。自己受容。人から愛をもらう与える。母親との関係のインナーチャイルドの癒し。

☆エケネイシャ:トラウマや虐待などで脅かされた自己の尊厳を取り戻す。アイデンティティ。

☆アスペン:原因のわからない漠然とした不安や怖れに

☆クラブアップル:潔癖症で些細なことが気になったり、自分を受け入れられない時に。自分を浄化したい時に。

☆イージーラーニング:頭脳に明晰さと集中力を。記憶力を向上させる。

この7種類のフラワーエッセンスを調合して1瓶に詰めて送ってくださいました^^

このフラワーエッセンスが届いた日から4日くらいは、私は右肩の四十肩の痛みが、痛みなんだけど痛みというより、ずーんと重い感じで辛みのように感じて、とても辛かったんです。

あまりにも辛みがひどい時、思わずこの2瓶目のフラワーエッセンスを右肩の広範囲に塗ってしまったくらいだったのですが・・・やはり飲んだほうが良いことがわかりました。

飲むと、肩の辛みがなくなるのです。飲んだフラワーエッセンスが効いている(という言い方をしていいのかはわかりませんが)間は、肩の辛みは感じないので、辛みを感じたらまた飲む・・・というようにしていました。

もちろん、肩に塗る湿布の『セクターゲル』も塗りましたが、塗る湿布はあまり効果を感じられませんでした。

そうして4日目くらいに、右肩にずーんとした辛みは現れなくなりました。(四十肩は治っていません)

そして、毎日飲んでいると、赤ちゃんの頃からの辛い経験で抱えていた、不安と恐れからくる肩甲骨の辺りから肩にかけての背中の、緊張感というか、力を入れているのが、少しずつ力が抜けてきて、ゆる~っとしていくのがわかりました。

2瓶目は、肩の広範囲に一度塗ってしまったということと、飲むペースが早かったので、2週間ちょっとくらいで飲みきってしまったのですが・・・

かなり、背中の肩甲骨から肩全体にかけての緊張感というか力を入れているのが、ゆる~っとなりました。

今、3瓶目が届いたので飲み始めて1週間になるのですが、完全に肩甲骨から肩全体にかけての緊張感というか力を入れて身を硬くしている感覚がありません。

親からの虐待などによる不安や恐れが癒されたということだと思います^^

お花さんのエネルギーと、お花の精霊さんの働きはとってもすごいです♪

先日、こう☆さんに聞いたのですが、

「こう☆さんの調合してくださるフラワーエッセンス、すごくたくさんフラワーエッセンスが入っているので珍しいんだと思いました。トレガー・アプローチのセラピストの友達が、「こんなに入っているの?」と驚いていたんです。」

と伝えたら、いくつものフラワーエッセンスのハーモニーを見ながら調合するのは普通はできないかもしれないとのことでした。

こう☆さんは、天使や精霊さんと相談しながら、リーディングや筋反射もして、クライアントさまに必要なフラワーエッセンスを調合してくださるのです。

私はフラワーエッセンスの力を100%信じていて、そして飲む時にはお花さんやお花の精霊さんに毎回、

「お花さん、お花の精霊さん、癒してくれてありがとう。よろしくね^^」

とお礼を言って飲んでいます。

フラワーエッセンスのおかげで、どんどんどんどん癒されています^^

こう☆さんとお花さんとお花の精霊さんと、フラワーエッセンスを作ってくださっている方々に感謝しています^^

フラワーエッセンス・セラピストのこう☆さんのサイトはこちら
http://www7b.biglobe.ne.jp/~fairyveil/

しおんえつこは、フラワーエッセンスで自分を癒すことをお考えなら、こう☆さんのセッションをおすすめします♪

web拍手 by FC2
2012.06.18 / Top↑

マリアベールが昨日届きました!

マリアベール


R.M.Y Wedding
http://www.rakuten.co.jp/dress-order/

こちらのお店で買いました^^

私が買ったマリアベールはこちらの、カラーは『ホワイト』です。
http://item.rakuten.co.jp/dress-order/bl02/

価格¥6,500です。

注文してからの発注となるので、届くのに2~3週間かかります。

オラクルカードリーディングのセッションでいただいたお金も全額投入して買いました♪

結婚しているカフェのマスターにこのことを話したら、マスターが、

「安い!安いですね!僕、結婚しているから、結婚式挙げましたけど、ウィディングベールってウエディングプランで購入すると高いんですよ。¥6,500って安いですよ!」

とおっしゃっていました。

さっそくかぶってみたのですが、ただ被るだけだと頭から滑り落ちてしまうんです。

よく見たら、ベールの内側の一部に、目立たないように6cm幅くらいの薄いレースが張られていて、

「あ、なるほど。ここを使ってヘアピンで留めるんだな」

とわかりました。

私は花嫁としてこのマリアベールを買ったわけじゃないんです。

オラクルカードリーディングのスカイプセッションの時、クライアントさまに、聖母マリアさまのイメージを抱いていただけたらな、というのと、天使たちからのメッセージを伝える人っぽいイメージを抱いていただきたいな、と思って、マリアベールを被ることにしたんです^^

頭にちょっと被ってみて、鏡を見てみましたが、

ふっ・・・ 似合うぜ・・・

とか思いましたが、女の人はみんなマリアベールは似合うものだと思います^^

早くヘアピンを買ってこなくては・・・

実は、もう一店、素敵なマリアベールを販売しているお店があります。

ウエディングドレス工房てく・まりんぼ
http://marinbo.com/

こちらも素敵なマリアベールが何種類もあります♪

マリアベールのミドル丈なら、今日(2012.6.17日)の価格で¥6,300~¥24,612であります。

てく・まりんぼさんのお店のマリアベールもいずれ買いたいなって思いますv

これから花嫁さんになる方~♪

『R.M.Y Wedding』さんと『てく・まりんぼ』さんはおすすめですよ~v

web拍手 by FC2
2012.06.17 / Top↑

実は、天使たちから

「あなたはエネルギーでのヒーリングで他者を癒してください」

とオラクルカードでメッセージをいただいて・・・

私はレイドウレイキの第一段階(ファースト)は受講して学んだのですが、遠隔が学べる第二段階(セカンド)はまだ受講していないのです。

でも、あるレイキ交流会で、遠隔レイキは、目の前に相手がいるところをイメージしてやるのだと教わり、そのレイキ交流会で2度ほど練習し、そして遠方の友達に遠隔レイキを何度もさせていただいていて、遠方の友達も

「癒されました~。眠くなりました」

とおっしゃられたり、霊感があってエネルギーに敏感な友達は、

「エネルギー来た~!ってわかりました!体がぽかぽかしました」

とおっしゃってくださっていましたので、私は遠隔レイキヒーリングはできるんです。

でも第二段階を正式に受講していないので、遠隔レイキヒーリングはセッションに組み込めないだろうと思って、レイキマスターのある男性に聞いてみたところ、『レイキ』や『シータヒーリング』などは「『名称』にすぎない」とのことで、さまざまなエネルギーヒーリングを学んでいる方は、それらのエネルギーヒーリングを組み合わせてヒーリングしているし、レイキを学んだりしなくてもエネルギーヒーリングできる人もいるから、「『名称』は関係ない」のだということをおっしゃっていました。

それなら、『遠隔エネルギーヒーリング』をオラクルカードリーディングセッションに組み込むことにしました。

オラクルカードリーディング + 60分 or 90分の遠隔エネルギーヒーリング

セッション価格はまた改めて考え直しますが、遠隔エネルギーヒーリングをオラクルカードリーディングのセッションに組み込みますので、よろしくお願いいたします♪

しおんえつこ

web拍手 by FC2
2012.06.16 / Top↑
※1名さまのお申し込みがありましたので、締め切らせていただきます

オラクルカードリーディングのメールセッションの無料セッションを先着1名さまにご提供させていただきます♪


ただしお願いがございまして、


☆超長文のメッセージでも良い方

☆対価としてこのブログに掲載する私のオラクルカードリーディングの詳しい体験談をご提供くださる方


を募集させていただきます^^

※webメールアドレスで、パソコンでメールを閲覧してくださったほうが、しっかりしたセッションができます。


※携帯電話メールアドレスで携帯電話での閲覧の方は、超長文なメッセージになるため、分割して送信しますので、携帯電話であることをお伝えくださいませ・・・



有料なら¥3,000~¥7,000ほどのセッションとなります。


ご質問の直接的な答えとなるメッセージのカードを引かない場合がございますが、その場合は「その質問よりこのメッセージのほうが大切ですよ」ということになります^^


右メニューのカテゴリーの『オラクルカードって?』『オラクルカードリーディングって?』『ご注意』と、そしてオラクルカードのメッセージがどんなものか知りたい方は『あなたへのメッセージ』『セルフカードリーディング』もご一読くださればと思います^^

※お住まいの都道府県市または区くらいまでお聞きします。
※生年月日とご本名の下の名前(苗字ではなく下の名前)と性別をお聞きします。


なぜかというと天使たちがあなたを探しやすいということと、私があなたと霊的に繋がりやすくなるので、より的確なカードを引くことができるのでお聞きしております。


体験談はハンドルネームで掲載させていただきますので、このオラクルカードリーディングセッション用のハンドルネームをなにか考えていただき、そのハンドルネームをお使いください。

(普段使っているハンドルネームでも問題ないならかまいません)

なお、お申し込みはこの記事の一番下のほうの『本文』の文字をクリックして【全体に公開】コメントでハンドルネームを添えて「お願いします」と書き込んでください。

受け付けるのは先着1名さまのみ(だけ)なので、【全体に公開】コメントで書き込んでくださらないと、申し込んだ方がいらっしゃるというのが他のかたにわからないので、必ず【全体に公開】コメントで書き込んでお申し込みください。

コメントで返信させていただきます^^

どなたか最初のお一人が「お願いします」と書き込まれていたら、そのほかの方はお申し込みをご遠慮くださいませ・・・

パソコンのwebメールアドレスの場合、私からのメールは午前深夜時間帯(深夜0時~4時に送信されることがよくありますことをご了承くださいませ・・・

しおん えつこ
web拍手 by FC2
2012.06.14 / Top↑

遠方の方のために、オラクルカードリーディングの初心者向けオラクルカードリーディングワークショップのスカイプ(スカイプソフトによるビデオ通話)セッションを行うことにしました。


スカイプソフトの無料ダウンロードはこちら
http://www.skype.com/intl/ja/get-skype/


必要なもの

☆私が所持しているオラクルカードのデッキ(カード)

☆ヘッドセットとウェブカメラ(ウェブカメラがマイク内臓ならヘッドセットは必要ありません)

スマートフォンでもスカイプはできますが、画面が小さいため、あまりおすすめしません


※所持カードについては、カテゴリー『所持カードについて』をご覧下さい


料金

18歳未満の方・・・無料 ※このブログに掲載する体験談を書いてくださいね♪

3時間¥3,000 以降1分延長ごとに¥25追加




☆カードと場と自己の浄化の仕方

☆絵柄からリーディングする方法

☆ガイドブックのカードの意味からリーディングする方法

☆セルフカードリーディングの実践

☆私を相手とした他者カードリーディングの実践



をお伝えします。

このワークショップで習ったことを活用してモニターを募集してオラクルカードリーディングをしてみて、コツを掴んできたら、私のようにお仕事として個人開業することもできます。

ワークショップを受けたあとに、わからないことがありましたら、スカイプによるセッションで1分ごとに¥25でフォローいたします。

お申し込みお待ちしています♪


web拍手 by FC2
2012.06.09 / Top↑

クリスタルウォーターのことなんですが・・・

ポットにクリスタルたちを入れて、浄水器に通して沸騰させたお水を入れて部屋に置いておくだけでは、やっぱりダメなんですね。

だって、部屋に置いておいただけのは、水が不味くてとても飲めたものじゃない・・・

きちんとベランダに出して、太陽の光や月光を浴びてもらって、太陽と月光のエネルギーに当てたら、お水が美味しくなっていました。

いちいちベランダにお水を汲みにいってでも、太陽と月光に当てることにします。

web拍手 by FC2
2012.06.09 / Top↑
※この記事は5月31日まで一番上に表示されます。

5月21日(月)~5月31日(木)まで、スカイプ(無料テレビ電話)セッションの無料キャンペーンを行っております

しおんえつこはスカイプをパソコンでしております


モニターになってくださる方にお願いがありまして・・・

☆セッション後、このブログに掲載する体験談をご提供くださる方

を募集させていただきます♪


期間:5月31日(木)~6月7日(木)


セッション対応時間:14:00~深夜2:00

※上記時間帯以内にこちらからスカイプで電話をかけるという意味です

※上記時間帯以外もご対応できる場合がありますのでお問い合わせください。



セッション時間:60分


※60分すべて使わなくても大丈夫です。
 延長もありです。

※トイレに行きたい時はお互いすぐに行きましょう。

※飲み物を用意したほうがいいかもしれません。



ご都合の良い日時を決めるため、メールにてお問い合わせください。

※メールの件名は スカイプ依頼/●●(ハンドルネーム) でお願いします。


メールアドレス

sion_etsuko☆yahoo.co.jp

(☆を半角の『 @ 』に変えてください)



スカイプは、ウェブカメラとヘッドセットを用意して、スカイプの無料ソフトをダウンロードすれば使えます。
(ウェブカメラとヘッドセットが接続できているかのテストをしておいてください)

スマートフォンの方は、おそらくスカイプをスマートフォンにダウンロードすればヘッドセットなどはいらないのだと思います。


電気屋さんで良いウェブカメラ(315万画素がおすすめ)とヘッドセットを買うと、5,500円でお釣りがくると思います。(私は両方で5,060円でした)

ヘッドセットは105円ショップでも売っているという話を聞きました。
ウェブカメラに内臓マイクがあって、パソコンに内臓スピーカーがあるとヘッドセットはいらないかもです。

スカイプ公式サイトはこちら
http://www.skype.com/intl/ja/home

上記サイトで無料のスカイプソフトをダウンロードできます。

ウェブカメラがあると、オラクルカードの絵柄を見ながら、リアルタイムでやりとりしてセッションが受けられます

無料セッションはちゃんとやってくれるか心配だから、ちゃんと有料セッションがいいという方は、有料セッションのお申し込みをどうぞ
有料セッションはもちろん大歓迎です

お申し込みお待ちしています
o(*^^*)o
web拍手 by FC2
2012.06.08 / Top↑

『宇宙人人類創造説』っていうのがありまして。

どこかの古代遺跡に書かれている文字を解読したところ、『宇宙人アヌンナキが人間を創造した』と書かれていることが判明したという話が検索で引っかかると思います。

そして、さらに、ラエル著の『真実を告げる書』という本を読んだことがあるのですが(これは宗教だそうです)、ラエルという男性に異星人のエロヒムが接触してきて、地球人を私たちが科学的に創造したのだとラエルさんに教えたのですが、そのときに、異星人エロヒムはラエルさんに聖書を持ってきなさいと伝え、聖書に書かれていることから、天地創造に関してはこうでああで・・・とラエルさんに教え、ラエルさんはエロヒムの星にUFOで連れて行かれて・・・

ラエルさんは、異星人エロヒムから、「私たちを迎えるための場所を作りなさい」とかそんなことをおっしゃって、ラエルさんはそういう施設かなんかを現実にこの世界に作っているのですね。

異星人エロヒムたちは、未来に地球に正式に訪れる年月日を伝えていて、ラエルさんは著書でその日付を発表しています。

私はこの本を読んだとき、まだ『奇跡のコース』のことは知らなくて、神様がこのセカイを創ったと思っていましたから、宇宙人が人類を創造したというのにかなりショックを受けまして・・・(笑)

スピリチュアリストの知人にこの話をしたら、返ってきた返事は

「宇宙人が科学的に人類を作ったとしても、それは肉体を作っただけで、その魂を宇宙人が作ったわけではないです」

とおっしゃられたので、

「な、なるほど!そうか!」

と安心したものです。

で、『奇跡のコース』を知った今、このセカイ(この世とあの世)は、『God is(神、在り)』の世界(これが現実)で眠りについた、「ほんとうのわたし」の「こころ」が夢の中で作ったものなので、まぁ異星人の物質的な肉体というものも星々という宇宙を作ったのも、「ほんとうのわたし」の「こころ」がビッグバンを起こして作ったものですので、神様が創った世界じゃないのはわかりました^^

つまり結局、どこの星であろうと、異星人の肉体を作ったのも、「ほんとうのわたし」の「こころ」なんですね。

霊魂・・・というかスピリット(魂)ですが、私の魂を創ったのは創造主ですし、私は肉体ではなくスピリットとマインドなので、肉体を異星人エロヒムたちが科学的に作ったからといって、別に異星人エロヒムたちを自分たちの神と思ったりしません。

いずれ地球も他の星の肉体を持つ異星人と交流を取るのかもしれませんが・・・ですがシックスセンスに目覚めている人たちは、肉体を持たない異星人とコンタクトをとっているんですよね~。

バシャールは有名ですよね。

ちなみに私の霊魂は地球に来る前はプレアデスに居たそうです。
まったく覚えていませんけど・・・どんなところだろ・・・

プレアデスに関する書籍とか、情報とか、あるかもなので検索してみようかな^^

霊魂が他の星から来た人のことを『スターピープル』と言って、『アースエンジェル』の中のタイプの一つなのですが、地球人の大半がスターピープルだそうです。

根っからの地球人は野蛮だとレイキ仲間がおっしゃってました。
野蛮というのは、闘争心が激しくて、利己心だらけだということなのだそうですが・・・

それはさておいて、異星人エロヒムが正式にやってくる日に現れて、

「私たちがあなたがたを創ったのです」

とか言っても、私は

「単に肉体の問題でしょ」

って思います。

異星エロヒムたちが、「自分たちのほうが立場が上だ」というような態度を取ったら、エロヒムたちを好きになんかならないです。

でも、親しい友達になるのだというのなら、エロヒムさんたちの地球訪問はあっても別にかまいませんが、うーん、どうかな・・・友達になれるのかな・・・

私に肉体を持つ異星人を受け入れられる心の余裕があるのかがわかりません。
(^^;)


web拍手 by FC2
2012.06.06 / Top↑

NHKの夕方ニュースで、高齢者ソフト食のことが紹介されていました。

紹介された高齢者ソフト食を作っているのは静岡県の『(株)ウェルビーフードシステム』さんでしたが、公式サイトが無いのか検索で引っかからず、公式サイトはわかりませんでしたが、この会社の住所と電話番号は検索でトップページに引っかかります。


そのかわり、検索でソフト食のレシピを後悔している黒田留美子さんが引っかかりました。


ソフト食 黒田留美子オフィシャルウェブサイト
http://www.softshoku.net/


ソフト食は、見た目は普通の料理に見えて、味もその料理の味だけれど、とても柔らかくて高齢者の方々に食べやすく、食べる喜びを味わってもらえる食事です。


黒田留美子さんは、ソフト食のレシピ本も出されています。

通販サイト『amazon』の黒田留美子さんのソフト食のページ
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%8D%95%93c%97%AF%94%FC%8Eq


それに、『ソフト食』で検索すると、ソフト食を配達している会社も引っかかります。

ソフト食の情報はだいぶ前に知っていたのですが、高齢者の方が食べる喜びを味わうことができるソフト食が開発されたのは、うれしくなりました。
(*゜▽ ゜*)

こういうとき、科学はとても大事なものだと思います。
科学信奉主義にはけっしてなりたくありませんが、人が幸せな生活をするためには、科学は必要だと思います。

ソフト食を開発してくださったみなさん、ありがとうございます。

きっと私も高齢になるか、歯が抜けたらお世話になると思います^^

web拍手 by FC2
2012.06.06 / Top↑
※1名様のお申し込みがありましたので、この募集は締め切りました


しおんえつこの【公開】無料カードリーディングメールセッションモニターさまを、先着1名さま、募集いたします


あなたに今必要な天使たちからのメッセージをお伝えします


天使たちからのメッセージなんて聞く必要ない?

いえいえ、そんなことはないのです!

前向きに考えて生き、幸せになるために、

あなたが気づかなければならないこと、

あなたがしたほうが良いこと、

天使たちが優しく教えてくれます・・・

(*^^*)


モニターになりたい方にお願いがございまして・・・



☆長文のメッセージでも良い方

☆このブログに掲載してもいいご感想や体験談をご提供くださる方



という方、ぜひお申し込みくださいませ・・・


※パソコンのwebメールでメールのやりとりをしてくださるとしっかりしたセッションができます

※携帯電話でご利用の方は、携帯電話であることをお伝えください。
(長文ですのでメールをいくつかに分けて送信します)

公開するのは、カードリーディングの結果と、セッションを終えてのクライアントさまのご感想(または体験談)になります。

※どうしてもカードリーディングの内容を公開してほしくないという方は掲載しませんので、ブログに掲載してもいい内容のご感想か体験談を書いていただきたいです


クライアントさまのご感想はセッションに関するこちらからのいくつかの質問に答えていただくか、自由に書いていただくかになります


お申し込みは、このセッションを受けるためのお名前をなにか考えていただき、この記事の下に『本文』という文字がありますので、そこをクリックしてコメントで「お願いします」と書き込んで、私からのコメントでのお返事をお待ちくださいませ・・・

先着1名さまのみ(だけ)を受付させていただきます。

オラクルカードがどのようなものかわからない方、ご参考までに、カテゴリー『オラクルカードって?』『オラクルカードリーディングって?』『あなたへのメッセージ』『セルフカードリーディング』を、長文ですがご覧になられるとわかりやすいかと思います

無料セッションはちゃんとやってくれるのか心配だから、有料セッションがいいという方は、有料セッションのお申し込みをどうぞ
有料セッション大歓迎です

お申し込みお待ちしています
o(*^^*)o

web拍手 by FC2
2012.06.06 / Top↑

今日のNHKEテレの『ハートネットTV』は、『精神疾患のある親と暮らす子どもたち』の特集でした。

中村ユキさんの『我が家の母はビョーキです』という漫画が紹介されましたが、漫画家の中村ユキさんは、4歳の時に母親が統合失調症になったのだそうです。

私はこの漫画の存在は知っていましたが、まだ読んだことはないので、いずれ読んでみたいです。

私の産みの母も私が生後5ヶ月、姉が3歳の時に統合失調症になりましたし、私も29歳の時に統合失調症になりましたので、当事者としてこの番組を見ています。

とはいえ、私の場合は父が私が4歳の時には再婚していたので、産みの母と暮らしたのは、物心つくかつかないかの3歳半~4歳ちょっと前くらいまでと、中学3年生の夏休み~高校を卒業した18歳の5月くらいまでで・・・

私の中学生の頃からの記憶では、母は食事の支度と洗濯とお風呂を洗って用意するのとトイレ掃除は毎日してくれていて、でもそれ以外はいつもベッドで寝ているか、椅子に座ってテレビを見ながらタバコを吸っているかくらいで、特に統合失調症で大変な思いをしたということはありませんが・・・

姉は今でも産みの母と暮らして産みの母を保護しているので、母の異常行動などに苦労しているようです・・・


三重県津市で、去年の9月から、全国で初めての試みがされて進められているそうです。

『精神障がいの親と暮らす親&子どものサポートを考える会』

をやっているのです。

20代~50代の精神障がいの親と暮らす子どもたちが話し合い、支えあう場だそうです。

この会を立ち上げたのは、三重大学医学部看護学科の助教授の土田幸子さんです。

土田さんは、親が精神疾患を抱えている子どもたちが、大人になっても孤独感や社会への怒りなど、複雑な感情を引きずっていることに驚いたそうです。

当事者同士で吐き出し、共感することで、ようやく自分自身を認められるようになっていくと、土田さんは感じているそうです。

この会に参加している子どもたちは、参加してよかったと感じています。

土田さんは、

「子どもたちの多くは、親のケアに追われ、自分の生活を後回しにしてきたと思うんですが、そういう子どもたちが、この場で受け止められたり、認められたりする経験が、「自分を大事にしていいんだ」という思いにつながって、それが自分の人生を前向きに生きてみよう、と思う力になっていけばいいなと思います」

とおっしゃっていました。

また、東京の立川市では、より早い段階から子どもたちを支える取り組みが始まっているそうです。

精神疾患を患う人たちの在宅支援をする、『NPO法人 多摩在宅支援センター 円』があります。

この支援センターでは、直接家に出向いて、患者本人だけでなく、子どもたちの支援もしています。
患者本人だけでなく、子どもも支援することで、世帯全体を支えることができるのだそうです。

今回、この番組では、統合失調症の母親を持つ子どものことを取り上げていましたが、子どもたちは、親の病気についてなにも知らないので、不安や恐怖を抱えるとのことでした。

特に子供が幼いと、親の病気のことがわからないので、親がこうなのは自分のせいだと自分を責めたりするのだそうです。

ある女性は、9歳の頃に母親が統合失調症になり、精神病院に入院したのだけど、幼い子供だったため、病院の中に入れてもらえず、なにも説明されず、父親から「母親が精神科に通っていることは誰にも言うな」と言われたりして、恐怖と不安を抱えたから、

「あのとき、ちゃんと説明されていれば、不安にならなかったと思う」

と泣きそうになりながら話していらっしゃいました。

アメリカでは、精神科に通うことはごく当たり前のことで、アメリカ人の3人に1人は、精神科に通院しているそうなんですが、日本人はどうして、

精神病=キチガイ(まはた狐憑き)

の概念が強く、偏見の目を持っているのでしょうか・・・

かくいう私は、育ての母から、ときどきよく吐き捨てられるように言われたのが、

「あんたの母親はキチガイなのよ!精神障害者なんだから!」

でした。

これを何度も私に言った育ての母の精神疾患に対する概念や思いが私にはわかりませんが、育ての母が精神疾患に「キチガイである」という偏見の目を持っていたのだけはわかりますし、私自身もそう言われたので、精神障害者というのはキチガイ(気が狂っている)ものなのだと思っていました。

だから中学3年生のとき、産みの母と姉と暮らすことになって、産みの母がどうキチガイなのか、気が狂っているのかはわからなかったし、どういう病気なのかもわからなくて、調べることもなく過ごしました。

当時は、25年ほど前は、インターネットもパソコンも無い時代でしたので・・・


姉は、東京で母と暮らしていますが、私と連絡を取りたくないみたいで、たぶん私に怒りを抱えているんじゃないかなと思うのですが、去年お手紙を出して母の様子とか聞きましたが、なにもお返事がなくて・・・

私自身も統合失調症で、名古屋で生活保護をいただいて一人暮らししているため、経済力がなくて、母と姉の力になることができなくて・・・

姉が一人で母を抱え込んでいるのか、姉はちゃんと家族会などの行政の福祉を利用したりしているのか、それもわからなくて・・・

姉と母が住んでいるところは東京の西のほうなので、福祉のサポートがあればいいのですが・・・

姉も、孤独感や社会への怒りを抱えていて、誰にも相談できず、一人で母を抱え込んでいたりするのでしょうか・・・

私を産んだ女性である、産みの母のことを何も面倒見ることができないで姉一人にまかせている私が、なにかできることがないでしょうか・・・

お返事が来なくても、お手紙を書いたりするのがいいのか、姉は私からの手紙など読みたくもないのか、それもわからなくて・・・

とりあえず、読んでもらえなくても、お手紙を書いてみます・・・


今は、うつ病や新型うつ病の人や統合失調症の人が増えているので、テレビでうつ病のことや統合失調症のことが取り上げられる機会も増えたから、少しは精神病に対する偏見の目はなくなってきていたりするのでしょうか?

私はお薬がとてもよく効くので、お会いした方に統合失調症でこういう病気であるというのを説明すると、

「ぜんぜんそんな風に見えない」

と言われる状態を保っているので、相手からは普通に見えるようだから、偏見の目で見られたりはしていないのですが・・・

でも、一般的な人は精神障害である、統合失調症である、と言われても、まったくこの病気について知識がないし、当事者である私もインターネットで調べてみたものの、この病気についてはよく知りません。

ただ・・・かなりわずかではあるけど、精神疾患の患者とその家族を支えるためのサポートの取り組みが行われ始めているのが、うれしいです^^

統合失調症の当事者である私が、精神疾患の病気を抱える方や苦しい思いをしている方におすすめするのが、レイキヒーリングなどのエナジーヒーリング(エネルギーヒーリング)と、フラワーエッセンスです。(ホメオパシー療法もおすすめします)

レイキのやり方
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-category-4.html

web拍手 by FC2
2012.06.06 / Top↑

昨日の午前深夜時間帯に、ずっとテレビをつけていたら、たぶんNHKの番組なのでしょうか、亡くなられた芸能人の飯島愛さんのブログに今でもカキコミをしている女性たちに、番組が取材したという内容の番組をやっていました。

300人くらいに取材を申し込んでもほとんど返事がなかったそうなのですが、その中で取材に応じた女性のうちの1人は、田舎で仕事がなく、知人の紹介でやっと見つけた隣町のスナックに勤めているけれど、田舎なので隣町といっても遠くて、電車で通っているのですが交通費を支払うと残りわずかだとのことで、私はちょっと疑問なのです。

どれくらい田舎なのかわかりませんが、電車が1本は通っている田舎だとしても、人が住んでいるならその田舎の人は働かなきゃ生活していけませんし、人が住んでいて生きているということは、ニーズがあるということで、なにか仕事があると思うのですが・・・

その女性は、時給が低いところは嫌だとか、スーパーのレジは嫌だとか、掃除の仕事は嫌だとか、農業の仕事は嫌だとか、なにか仕事の選り好みをしているのか、ほんとうに求人がまったくない田舎なのか・・・

田舎の事情がわからないのですが、人がそれなりに住んでいるところで、そんなに求人がないものなのでしょうか・・・

そして、ある若い女性は一人っ子で、親御さんがおそらく70代くらいなのではないかと思うのですが、親御さんが、

「(私たち夫婦の)どっちかが死んだら、そばに居てほしい」

と言うんですね。

親も親だと思います。すでに娘さんが幸せとは言えない、将来どうなるのかこの娘はという状態なのに、娘さんの幸せを願って、婿探しを積極的にして嫁に出すとか、都会に出て自分の人生を歩みなさいとも言えないんですから。

そしてその娘さんも娘さんです。いったんは家を出て都会で仕事のための勉強をしたりして、就職するなりして、自分の足場をしっかり固めて、経済力を身につけて、結婚相談所でお婿さんでも探して結婚して、親と一緒にはいられなくても経済的サポートをする方向で考えたりしないんですから。

もちろん、その娘さんがとても優しい心の持ち主で、自分がそばにいてあげないと親がかわいそうだと思っていたりするのでしょうけれど、本当に自分と親の将来のためを考えて、合理的になって親を振り切ることができないというのは、親に依存している面があるからだと思います。

娘さんは親離れできていなくて、親は親で子ども離れができていない。両方とも自立ができていないということですよね。

親のために自分の人生を捨ててどうするんですか?
親はいずれ先にこの世を去るんですから、そのときまでに自分が経済的自立をして、精神的自立をしないでどうするんですか?

できるだけ親が死ぬ前に、経済的自立をして、新しい自分の家族を作らないでどうするんですか?

私のように、障害の病気を抱えて、国から生活保護いただけるのならまだ親が死んでも暮らしていけるけど・・・

家を出て行くならまだ親がすぐには死ななさそうな今のうちだけですし、親とずっと一緒に暮らして生きていくなら、自宅や自宅近くでもできる仕事に就けるようにしないとです。

たとえば、『聞き上手倶楽部』という、自宅でできる、電話で人の愚痴や話を聞く仕事があります。これは『聞き上手倶楽部』の独自の資格を取らないとダメなので、都会に講義を受けにいったり、何十万か資格を取るのにお金がいりますが、手に職がつけられます。

『日本メンタルヘルス協会』の心理カウンセラーの認定資格、これも都会に講義を受けに行かないとなりませんが、心理カウンセラーになれるので、この資格を持って、あとはオラクルカードとタロットの勉強をして占い師になって、電話占い会社に登録して電話占い師になれば、家に固定電話かたぶん携帯電話があれば、田舎でも都会でも自宅で電話占い師としてのお仕事ができますから、本格的にやれば最低限の暮らしができる生活費くらいは稼げると聞いています。

占い師じゃなくても、家を飛び出して、アルバイトしながらアロマの勉強とアロママッサージの勉強をして、都会でアロママッサージ師として暮らしていってもいいし、べつに仕事じゃなくても、お見合いして専業主婦になってもいいじゃありませんか。

そもそも、親は子どもが女の子だった場合は、将来は娘たちは結婚して家を出て行くとわかっているのです。

あなたの母親だって結婚して家を出て夫の戸籍に入り、自分の両親の老後の生活の面倒は見られなかったはずです。

自分が優しいから親を振り切って家を出られないのではなくて、親からの精神的自立ができていなくて、親に依存しているから、自分の人生を歩むことができないんです。

親がいなくてもあなたはこの世で生きていけるようにならないとなりません。
親は必ず先にこの世を去るのですから。

あなたが一人っ子で、親が老いていて、自分は経済力もない、手に職をつけるための勉強もできない、とても田舎で仕事もない、というのなら、福祉事務所に相談に行ってください。

2015.9.17

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんを知りました。
ハイルシュトロームとブルーノさんが名づけた神さまの愛と治癒のエネルギーを受け取り続けブルーノさんにお願いすることで、病気治癒(心・体・魂)だけでなく、あらゆることで奇跡が起きる『神の治癒』『神の救済』『神のお助け』が起きるものです。

ぜひブルーノ・グルーニングさんにお助けをお願いすることをおすすめします。

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

web拍手 by FC2
2012.06.04 / Top↑

ドリーン・バーチュー博士の『ライフパーパスオラクルカード』をお迎えしました♪

ライフパーパスカード


ライトワークスさんのネットショップで購入したのですが、私はオラクルカードを買うと初期不良品を引き当てることが多くなったので、

「私はオラクルカードを買うと初期不良品が届くことが多いので、ライトワークスさんのほうで開封して念入りにカードをチェックをしてください。お願いします。」

とお願いを備考に書いたら、ライトワークスさんが開封してカードをチェックしてくださり、なんとまたセージで浄化して送ってきてくださいました!♪
(*^▽^*)

ライトワークスさん、なんて親切なのでしょう~♪

さっそくお問い合わせからお礼のメッセージを出します。

というわけで、『人生の目的と使命を知りたい』という方、ライフパーパスオラクルカードでわかりますから、これからセッションで使います♪

ちなみに人生の目的と使命はひとつだけではありません。
課題をクリアしたりすると次の目的と使命をすることになりますし、今してくださいねっていうそのときそのときの目的と使命があります。

ぜひご依頼くださいませ~♪


ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードについては
株式会社 JMAアソシエイツライトワークス事業部にて取り扱い中です

web拍手 by FC2
2012.06.03 / Top↑

道を歩いていたら、きれいなピンク色のお花が咲いていました

ピンクの花

とても綺麗でした~
(*^^*)

咲いてくれてありがとう
がんばってくれてありがとう

web拍手 by FC2
2012.06.03 / Top↑

先週の日曜日にお花屋さんにお花をお迎えに行ってきました♪

一目で気に入ったバラさんがこれ。

バラ1

バラ2


そして一目で気に入ったカーネーションさん2種類。
合わせてみたらいいんじゃないかと思ったら、やっぱりいい感じ^^

カーネーション1

カーネーション2


そして帰宅して、黄色いバラさんは、ビデオデッキの上のマリアさま像の横に飾り、えんじ色とスモーキーピンクのカーネーションさんをパソコン机のマリアさま像と天使像の横に飾って・・・

そして1時間後くらいに、どうしてもこのバラさんとカーネーションさんを合わせたブーケが欲しくなって、またお花屋さんに行きました。

黄色いバラさんとえんじ色とスモーキーピンクのカーネーションさんを合わせてみたら、スモーキーピンクはいまいち合わなかったので、えんじ色の方だけ合わせてブーケにしていただきました♪

ブーケ1

ブーケ2


うん、やっぱりこの淡い黄色にこのえんじ色は合いますvvv

ブーケ3

ブーケ4

ブーケ5

ブーケ6

ブーケ7

ブーケ8

ブーケ9


きれいです~♪
(*^^*)
咲いてくれてありがとう♪
うちに来てくれてありがとう♪

web拍手 by FC2
2012.06.02 / Top↑

今日は久しぶりに編み物講習会に行ってきました♪

携帯ケース入れを習ってきました^^

『ふんばろう東日本支援プロジェクト』の『ハンドメイドプロジェクト』に寄付します^^

先月、冬糸で編んだネックウォーマーを送ったら、ハンドメイドプロジェクトの担当の方からお礼のメールをいただいたのですが、物資倉庫が手狭になってきたそうなので、冬物は秋になって涼しくなってから送ってくださいとお願いされたのですね^^

で、暑くなってきたので、夏糸で編んだものをと思って、ハンドメイドプロジェクトのブログに携帯ケースの編み図が載っていたので、それならお店の新作の携帯ケースを夏糸で編んで寄付しようと思いました^^
紙100%の紐みたいな糸を選びました。

携帯ケース 水色
携帯電話入れ 水色

携帯ケース ピンク色
携帯電話入れ ピンク色


ピンク色のほう、上のほうが幅広くなってしまって・・・
フタを編む前に気づいたのですが、このほうが携帯電話が取り出しやすいかなと思って、そのまま編んでみました。

二つ折り携帯電話と、iーphone4sが入りましたので、iーphone4sサイズのスマートフォンも入ると思います^^

もうひとつ、この糸で黄緑色のも1玉買ってあるので、明日編もうと思います♪

ふんばろう東日本支援プロジェクト
http://fumbaro.org/

web拍手 by FC2
2012.06.02 / Top↑

30日(水)に、『奇跡のコース 名古屋コミュニティー・ミーティング』に参加してきました♪

今回の参加者は全部で6人でした。
やっぱり平日だからお仕事休めない方も多かったのかもしれません。

ワークブックのレッスン135をTさんが読み上げたりもされたのですが、私は聞くことすらできないありさま・・・
(><)

自分で持ってきたワークブック(公式本)を開いて一生懸命聞こうとしているのに、ボーっとしてしまって聞けなくて・・・

私って、「難しい」と感じると脳が(なのかな?心?)が完全拒絶してしまう傾向にあるんです・・・

Tさんが、私には香咲弥須子さんの本のほうがいいんじゃないかと、香咲さんの『私はなにも知らない』を見せてくださったので、ちょっと最初のほうちらちらと読んでみたら、わかりやすくて頭に入ってきたので、

「この本、買います」

って伝えました(^^)

そして、いろいろと自分が体験した『奇跡』に関する話などをして、最後のほうで、リーディングのプロのIさんに教えていただいて、リーディングをやってみました。

Iさんは、『ドルフィンスターテンプル』という学校(?)で、リーディングをちゃんとまなんでいらっしゃいます。

私は隣の方とペアを組むのだろうと思っていたのですが、TさんがIさんに

「Iさん、シオンちゃんとペア組んだら?」

とおっしゃってくださったので、Iさんとペアが組めました!

Iさんがリーディングをするのに、誘導してくださって、ようは天と地と自分を繋げるようなワークをしたときに、すでに私にはある絵が浮かんでいて・・・

最初は「なにか自分の想像なのかな」と思っていたけど、Iさんの誘導に従って鏡をイメージして、手をかざして黄金の光を鏡に送ってとやって、ずっとその絵が消えないので、それは伝えることにして、他になにか鏡に映らないかと鏡を見つめてみて、映った写真のような映像が2つ見えました。

まず、私にずっと浮かんでいた絵は、赤に近いピンク色のハートに白い羽根が生えていて、矢が刺さっている絵だったので、それを雅子さんに伝えました。それから、スピコンの会場みたいなのが見えたのでそれも伝えました。それから、京都の写真集に載っていそうな自然の風景が鏡に映ったのでそれも伝えました。

私の場合、絵や写真のようなもので見えて、言葉が浮かんだり声が聴こえたりはありませんでした。

で、Iさんが私のリーディングをしてくださったのですが、これはIさんに「聞いたらすぐ忘れてね。過去世はいっぱいあるから、こだわらないほうがいいの」と言われたのですが、思い出せる、ものはここに書いちゃいます♪

まず、やっぱりシスターをしていた過去世があって、暗闇の中で何年も修行していたそうです。力があるから(だったかな?)それをしていたんだとか・・・

それから、エジプトでミステリーサークルに入っていた過去世もあるそうです。

それから、イギリスなのかフランスなのかわからないけど、寄宿学校の先生をしていた過去世があって、その時に、当時はそういうものだった、当たり前のことだったのだけど、生徒をムチで叩いたりしていて、そのことをとても後悔しているとのことでした。

私はそれを聞いて、中学生のときに、『王家の紋章』を読んで古代エジプトにとても惹かれて、図書館にあったエジプトの写真集を眺めていたと伝えました。

それから、中学生のときに『風と木の詩』という、竹宮恵子さんのホモ漫画を読んでいて、あれは舞台はフランスだけど寄宿学校に興味があったと伝えました。

Iさんは、寄宿学校の先生をしていたことがあるから、教えるのに向いている、シオンちゃんは頭が悪いって言うけど、頭は良いんだよとおっしゃっていました。

それから、これらのイメージを伝えてくださる前に、メッセージがあって、

「いつもクライアントのことを100%信じて受け入れてセッションしてくれてありがとう。クライアントのことを信じて受け入れるみたいに、自分のことも信じて受け入れてあげてほしい。自分は頭が悪いとか、ダメな子だとか、そんな風に思わないでほしい。自分のことを厳しい目で見ているから、クライアントを見るような目で自分のことを見てあげて」

とのことでした。
(*@。@*)

クライアントさまのことを100%信じることができていると知って、うれしかったです!
そして自分のことを、もっと優しい目で見るようにしたいと思いました^^

Iさんに、

「私は、自分に霊的な智慧があると思っているんだけど・・・」

と言ったら、Iさんが「すっごい!変わったね!(^^)」とおっしゃってくださいました♪

私は昔から、霊的な(神の)深い智慧があると思っているんだけど、それがなかなか思い出せなくて、学校の勉強が嫌いでできなかったので、頭が悪いと思っているんです。

そして、一昨日、友達から「シオンさんはすごく頭がいいと思います」と言っていただけたことをIさんに伝えたら、

「ほら、それが聖霊さんの答えなんだよ(^^)」

とおっしゃっていました。

そうか・・・私は学校の勉強が嫌いでできないだけで、頭が良い面は持っているんだ・・・
(*@▽@*)

頭が悪い、ダメな子だ、って思うの、自分で自分をけなしてしまっているんですね・・・

もっと自分を愛そう♪

って思いました^^

リーディングは、他の方々も、ちゃんと視えたそうです。
やり方さえわかれば、リーディングは誰にでもできて、シックスセンスは誰でも持っているっていうことが本当なんだという確信につながりました♪

今度からは、このリーディングのやり方を使って、クライアントさまのセッションをしてみようって思いました。

来月も『奇跡のコース 名古屋コミュニティー・ミーティング』が開催されるので、とっても楽しみです♪

Iさんと、トレガー・アプローチのRさんと、もうお一人、Mさんという方の3人で、6月のスピリアルフェア名古屋に出店される予定になっているそうです♪

私もスピリアルフェアの講義(穴口恵子さんか天使の第一人者の女性の)を聞きに行きたいので、
スピリアルフェア名古屋に参加する予定です♪

雨が降らないといいなぁ~。

web拍手 by FC2
2012.06.01 / Top↑