。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


20日も参加したのですが、27日も『日本対話ボランティア協会』のミーティングに参加しました。

20日の日は、代表がNLP(神経言語プログラミング)で言われていることについて、資料をまとめてきてくださったのですが、代表がクライアントが話しそうなことの例文を考えてきてくださり、その例文について、NLPで言われていることのどれに当てはまるかということをそれぞれ考えることにしました。

で、私はその例文(クライアントが話したこと)を分析するのに、どれに当てはまるかばかり考えて回答していったのですが、他の方々が、

「このクライアントの心理はなにか」

ということに焦点を当てて見ていらしたので、私はハッとし、自分の浅はかさをちょっと恥ずかしく思いました。

クライアントが話す内容から、クライアントの心理を読み取らないとならないのでした・・・

さて、27日のミーティングは、代表がお仕事で20時過ぎからの参加になったため、それまでの時間、初参加の女性2人を交えて、心理カウンセリングの勉強をされている女性お2人のお話を聴かせていただき、代表が来てからも、そのお2人の女性のご意見やお話は、対話相手のクライアントさまに対しての心構えを教えていただいたりもできて、すごく参考になりました。

それで気づかせていただいたのですが、クライアントには2通りの人がいて、

☆変りたいと思っている人

と、

☆絶対に変りたくないと思っている人

がいるので、クライアントを変らせようとするようなことを言うのだとしたら、相手がどっちに該当するのかを見極め、絶対に変りたくない人に対しては変化をうながすことを言わない必要があるんだそうです。

私は、自宅で対話について、一人シミュレーションをしてたのですが、あるケース(想定ですが)のクライアントに私が返事する内容は、クライアントに気づいてもらって変わってもらおうとする発言ばかりだったので、それじゃいけないんだなと思いました。

ううーん、

「あなたは変わりたいと思っていますか?」

ってストレートに聞けたらどんなにいいか・・・・・・
(><)

そこを、会話の内容で探っていかないとならないのですね・・・
むずかしそう~・・・どう見分ければいんだろう・・・私は気づけるのかなぁ・・・・・・

そして、介護福祉施設にいるご年配の方と対話するときの心構えとして、相手のレベルまでトーンを下げることも必要だということも教えていただきました。若い人にはこれはむずかしいのだそうです。

さて、ミーティング後は、行ける人でサイゼリヤに行き、いろいろお話しました。

世の中のお母様方が、結婚して家を出て行くまで、子どもに上げ膳据え膳することの理由を聴かせていただいたり、親が子どもを褒めたりしなかったり、子どもを認めたりしなかったりするのは、親にとって子どもはずっと子どもだからだということや、親は自分のことを優れていると思ってはいないことや、子どもはいずれ親を乗り越えないとならないということを教えていただいたりしました。

私は、父親から認めてもらえなかったことについて話したとき、悲しくて涙が出てきてしまって・・・

そして、私の父親が、絶対に私にはできないだろうと思う、とても根性のいることを若い頃にしていた話を聞いたことがあって、父親をすごいと思っている部分もあるんだという話を聞いていただきました。

そこから、誰にだってその人にしかできないことがあるという話になり、オラクルカードリーディングは誰にでもできるものじゃないと思うとのことだったので、私がオラクルカードリーディングはスピリチュアルな知識があれば誰にでもできると言ったのですが、誰にでもできても、「やる人」と「やらない人」がいて、「やる人」は「やらない人」より、えーと・・・すごい・・・んだったかな・・・?

「やる人」は「その人だからやれる」のだというようなことを教えていただきました。

もちろん、オラクルカードリーディングは、シックスセンスに目覚めていて、「視える」「聴こえる」「感じる」「知覚する」という形で天使たちからのメッセージを受け取って、それをカードで確認してクライアントに伝えるものなのですが・・・スピリチュアルな知識があるだけじゃダメで、セルフヒーリングに取り組んでキラキラ輝く人になるまでの体験や、勉強して知ったことや、人生体験を色々して、そこから得たものがカードの意味に関連してくることだったら伝えることが、クライアントの役に立ったりするので、私には私にしかできないオラクルカードリーディングをしているということだと思います。

うーん、もっと色々と心についてやスピリチュアルなことについて、引き寄せの法則についてなど、勉強したいですね~。
勉強するための時間もちゃんと作らなきゃ・・・。

ところで、私たち対話ボランティアの間では、『ナイナイアンサー』という番組がとても勉強になると話題になっていて、この番組に出ている心理カウンセラーの心屋さんという男性が、とても人の気持ちを引き出すのがうまいと話題になっています。

ちなみに、『奇跡のコース』を学んでいる私は、仲間から、

「心理学は心の傷をこねくりまわすものだから、『奇跡のコース』のワークをやるのが一番いい」

と言われまして、私としては『奇跡のコース』が対話に役立てられるものなのかが気になります。

ミーティングと、サイゼリヤでの食事会は、ほんとうに勉強になり、すばらしいなと思います^^



日本対話ボランティア協会
http://www.jdva.org/index.html

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2013.02.28 / Top↑

昨日、神棚にしているところのマリアさま像の横に飾ったバラさんがしおれてしまったので、お花屋さんにバラさんを迎えに行ってきました。

お店に入ってパッと目が行ったお花が、このカーネーションさん。

カーネーション1

カーネーション2


このカーネーションさんは前に何度かお迎えしたことがあるのでお店のお姉さんにそう言ったら、このカーネーションさんはお姉さんが好きなカーネーションさんで、問屋さんに時々、仕入れられているカーネーションさんだそうなのです。

だから、お姉さんは、問屋さんに行った時にこのカーネーションさんがあると、仕入れることにしているのだそうです。

そしてこのカーネーションさんは夏はないとのことなので、お迎えすることにしました
(*⌒-⌒*)~


そして次に目が行ったのは、このバラさん。

バラ1

バラ2

バラ3


このバラさん、とても綺麗で、このバラさんだけお迎えしようかとちょっと迷ったのですが・・・

もう一輪、私の好きなこのオレンジ色のバラさんを見つけて・・・

オレンジのバラ1

オレンジのバラ2


そこで、この3つのお花さんを全部合わせたらどうなるかお店のお姉さんに聞いたら、お姉さんが先ほど、この3つの花でブーケを作って、とても好きな花の組み合わせなんだとのことで、一輪ずつ合わせてみてくださり・・・

ブーケ1


なるほど、素敵な組み合わせ

ということで、この三輪をお迎えしました。

ええーっと、全部で830円だったと思います。


帰宅してまずお姉さんが作ってくれたままのブーケを撮影し、そしてばらして一輪ずつ撮影してから自分でまたブーケにして活けました。

ブーケ2

ブーケ3

ブーケ4

さっそく神棚にしているところのマリアさま像の横に飾り、創造主と聖なる愛の光の存在の方々にお祈りしてご報告申し上げ、よかったら見にいらしてくださいねって伝えました

きっと見に来てくださっている~~~
(*⌒ ⌒*)

そうそう、この間お迎えした、パソコン机のマリアさまの横に飾っているバラさんと、赤紫色のガーベラさんと、スイートピーさん、元気にしています

スイートピーさんは、下のほうのお花が少ししおれはじめてきたのですが、ガーベラさんは首もしっかりしています

お花を眺めて、ヒーリングミュージックのCDをラジカセで流しながら、手づくりジャム入りハーブティーや、ドリップして淹れたカフェオレを飲むのはとっても贅沢です

(そのせいか、カフェに行かない日も増えました・・・行きたい気持ちはあるんですが・・・さほどお金も工面できないので助かっています。)

お花農家の方々、ありがとうございます
お花さん、うちに来てくれてありがとう
咲いてくれてありがとう
眼福です
(*⌒ ⌒*)

web拍手 by FC2
2013.02.28 / Top↑

医療健康保険にご加入のご病気の方が利用できる、病院代(入院費や診察費)とお薬代を国に負担してもらえる『高額療養費制度』というのがあります。


厚生労働省 高額療養費制度を利用される皆様へ
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/juuyou/kougakuiryou/index.html



上記ページのPDFファイルをパソコンで見るには、Adobe Reader のダウンロードが必要なのですが、まず PDF の文字をクリックして表示されなかったら、上記ページの下のほうに Adobe Reader のアイコンがあるのでクリックして、デスクトップに保存すれば閲覧できるはずです。


このPDFファイルによると、医療費100万円で窓口負担が30万円だった場合、


負担の上限額 80,100円+(1,000,000円-267,000円)×1% = 87,430円

で、

自己負担額30万円 - 負担の上限額87,430=212,570円

212,570円を国に負担してもらえるので、高額療養費制度の申請をすれば、3ヶ月くらいして申請が認められると、212,570円が戻ってきます。

負担の上限額は年齢(70歳以上か70歳以下か)と、加入者の所得水準によって異なりますので、お住まいの市区町村の役場に電話をかけて、問い合わせてみるといいです^^

問い合わせる場合、今までかかった病院代とお薬代の、月ごとのそれぞれの合計金額を計算してメモしておいてから、役場に問い合わせるといいと思います^^

なお、この制度は、入院中の食事代と差額ベッド代は対象にならないので、お気をつけくださいませ・・・

高額療養費の申請をするのに、病院の支払い明細の添付が必要な場合があるそうなので、支払い明細は保管しておいたほうがいいと思います^^

この制度、知らない方もとても多く、そのため、生命保険をやたら高い掛け金にされる方がいらっしゃると思うので、この制度を利用することを考えた上で、生命保険の掛け金をいくらにするか見直しをされるととてもいいです。

エスター・ヒックス&ジェリー・ヒックスのエイブラハムの『引き寄せの法則』の『お金と引き寄せの法則』の本に、人間は本来、健康で生きられるようにできている、とエイブラハム(ソース。わたしたちの源)がおっしゃっていて、なんで病気になるかというとネガティブな思考によりネガティブな波動を出しているから病気になるのだそうです。

健康になるには、自分の思考の波動を変える必要があるのですね^^

でも病気になったときのために、高額療養費制度と生命保険を利用すれば、自己負担額はかなり減ると思いますので、助かると思います^^

web拍手 by FC2
2013.02.25 / Top↑

おそらく7瓶目と8瓶目だと思いますが(そういうことにしておきましょう)、フラワーエッセンスセラピストのこう☆さんに調合していただいたフラワーエッセンスが届きました♪

同じものを2瓶、送っていただいたのですが、今回、調合していただいたフラワーエッセンスは・・・



☆チコリ 
無条件の愛。人に喜ばれたいと行動するが認めてもらえなかったり見返りがないと寂しいと感じる心に。

☆ビーチ
思いやりや美しさ(理想)を求めるあまり、人や物事に批判的になってしまうときに、寛容と思いやりの気持ちを持てるようになる。

☆セントーリ
繊細で周りとの境界線が薄く、影響されやすい人が流されずに自分の意見を言える。

☆バーペイン
リラックスして広い視野を持てる。強い信念と自分の考えで物事を見てしまいがちな人に。肩こりにも。

☆カシオーブ
肉体を輝かせる魂の暖かみ。すべての創造物に対する感謝。健康の源泉である暖かみ。

☆コスモス
思考と言葉をうまくつなげ、思考やアイディアなどに焦点を合わせて他者にうまく発信できるようにしてくれます。

☆ハートスピリット
ハートスピリットのエッセンスは、古いハートの痛みを取り除き、「ハートのスピリット」を心の底から抱きしめるための勇気をくれます。また、私たちの神なる部分を抱きしめ、光を放射するための力を与えてくれます。「ハートのスピリット」とは、愛であり、光であり、笑いであり、喜びです。さらには、平和であり、容認であり、抱擁であり、受容であり、慰めであり、安らぎであり、情熱であり、寛容さであり、恩寵であり、インスピレーションです。



今回、調合していただいたフラワーエッセンスの内容はこのようになりました^^

最初、マリポサリリーが選ばれていたのですが、フラワーエッセンスの本のお花の写真を私が見ても、いまいちピンと来なくて、でもマリポサリリーの説明を読むと、私に必要だよな~って思ったことをこう☆さんに伝えると、こう☆さんが2回ほどリーディングしなおしてくださって・・・

やっとこう☆さんが、これでOKと思ったのが、今回選ばれたフラワーエッセンスで、私も「いい感じ♪」と思ったので調合していただきました♪


そしてこう☆さんからのお手紙に、まず瓶を握ってエネルギーを感じてみてくださいねってあり、さっそく21日にやってみました♪

体感の文章は、こう☆さんに出したメールに書いたものを転載しながらちょっとだけ文章をいじって日記を書いています♪
(こう☆さんから掲載していいというご許可をいただきました♪)

。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

午後1時に両手に1瓶ずつ握って、お布団に寝転がりました。

名古屋は21日の昼間は寒くて、手がかなり冷えてしまっていて、瓶もとても冷たく冷えていたんです。だから握ってもなかなか温まらなかったんですが、あきらめず握り続けました。

そして、両手をそれぞれ左右の胸の上に持ってきたとき、心臓がヅキン・・・ヅキン・・・ヅキン・・・ヅキン・・・と痛み始めたんです。

それで様子を見てみたら、痛みは少しずつ減っていって、ツキン、ツキンという感じになり、そのあと心臓がファァ~~~~~ッと熱いような感覚になり、左腕までファァァァァ~~~~~ッと熱い感じがするんです。
そして肩甲骨と背骨の間くらいのあたりが痛くなったんですが・・・

そして私は3時45分くらいまで眠り、起きたら瓶を握っている両手があまり力を入れられない状態でした。

またエネルギーを感じてみようと意識すると、心臓と左腕がファァァァァ~~~~ッと熱いような感覚になります。

瓶から手を離すと、手がジンジンとしていました。
(*@0@*)

今までのフラワーエッセンスとちょっと違うような気がします。
すっごく力強いんじゃないかな、と・・・思いました。

そして、夕方に銀行に行ってから、また瓶を握って布団に寝転がり、またエネルギーを感じていたら、やっぱり心臓と左腕がファァァァァァァ~~~~ッと熱くなり、またうとうとと夜9時まで寝ていました。

もうすでに、お花の妖精さんと精霊さんと天使たちががんばってくれているんだとうれしくなり、お礼を言いました^^

それと、瓶を握ってうとうとと眠っていたときに見た夢がうれしい夢で・・・

私が、ある部屋に入っていくと、ピアノが5台くらい置いてあって、その中に他界した父と育ての母(おばさんと呼んでいました)のピアノがあって、そのピアノは私が保管していて、私が、

「お父さんもお母さんも、私にピアノを託してくれたけど、私ももう死ぬから・・・このピアノを誰が守ってくれるんだろう」

と、そんなことを思ってピアノをみまわすと、1台のピアノの上にピンク色のふわふわした袋のプレゼントが置いてあり、それがこう☆さんからのプレゼントなんです。

私はとても喜んで、その袋を荷物をまとめてある大きな紙袋の中に入れるのですが、すでにプレゼントが2つ紙袋に入っています。

そして、ピアノの前面に金色の糸で「シオン」と刺繍してあるピアノのフタを開けると、透明なパリパリした袋のプレゼントが鍵盤の上に置いてあり、それもこう☆さんからのプレゼントで、

「わぁ、こう☆さんたら、また♡」

と私が喜んでそのプレゼントの袋を持ち上げると、ティーバッグとなにかがたくさん入っていて、私はその袋を開けようかと思いつつ、あとで開けようと思って他のプレゼントが入った紙袋に入れるんです。

そこで目が覚めたのですが、プレゼントの袋、開ければよかったなんて思いながら、プレゼントはいただいたらその場ですぐに開けるのがいいのかもしれない・・・なんて思いました^^

実はこの夢を見る、うとうとする前に、私がこう☆さんをクライアントさまにご紹介し続けたら、こう☆さんが対応できないくらいのクライアントさまからのご依頼が来てしまって、こう☆さんが大変になってしまわないかしら・・・とちょっと考えて、どうしよう、って考えていたんです。

でも夢でもプレゼントをいただいたので、光央さんの聖霊さんがうまく調節してくれて、大丈夫なのかもしれないです^^

こんなに幸せな夢を見たのはいつぶりだろうって思いました。
きっとこれもフラワーエッセンスの力じゃないかって思いましたが、どうなのかはちょっとわかりません^^;

。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。☆。。゜゜☆゜゜。。

もともと、私はレイキをやり始めた頃は、エネルギーをまったく感じなかったのですが、レイキをやり続けているうちに、なんというか、「雰囲気」で感じ取ったり、風のようなものを感じたりすることが少しできるようになってきたのです。

ですが、こう☆さんの調合したフラワーエッセンスは、手がジンジンとしたり、手が強く脈打ったり、心臓に痛みを感じる反応がしたりして、フラワーエッセンスのエネルギーを感じ取れました^^

こう☆さんに、長年の喉のチャクラのつまりについてリーディングしていただいたら、私のハートチャクラから頭頂までに、とても重い芯のようなものがあるということで、今回は喉のチャクラのつまりをなくすため、言いたいことを愛を持って言えるようになるためのフラワーエッセンスと、ハートチャクラの痛みを取るためのフラワーエッセンスで・・・

チコリは、去年の5月から摂っていますが、かなり効果が現れています。
オラクルカードリーディングでクライアントさまからの反応がなかったり、あまり詳しいご感想をいただけなかったりしても、しょんぼりすることがなくなりました。

さすがにまったく反応がない場合は、どうしたのか少し気にしますが・・・
^^;
でも、カードリーディング読んだらもうそれでいいって思って、こちらにお返事をしないクライアントさまもいるので、そういう方はそういうものだと思っています。

さぁ、この7瓶目と8瓶目のフラワーエッセンスは、私にどんな良い変化をもたらしてくださるでしょうか・・・
(*⌒ー⌒*)

今からと~~~~~っても楽しみです♪

お花さん、お花の精霊さん、お花の妖精さん、癒してくださってありがとう♡
よろしくね♡
(*⌒ ⌒*)


フラワーエッセンスセラピスト光央(こう☆)さんのサイトはこちら
http://www7b.biglobe.ne.jp/~fairyveil/

こう☆さんは、エンパスといって人の感情が深いところまでわかる方で、シックスセンスにも目覚めていらっしゃいます。
過去世や部屋の中を視るような、江原啓之さんのような霊視のようなことはされません。
こう☆さんはクライアントさまの心境や状況を聞いて、インスピレーションで浮かんだフラワーエッセンスを、キネシオロジーテストと花カードで選んでいき、さらに天使や妖精さんに聞いてフワラーエッセンスを選び、クライアントさまがその選ばれたフラワーエッセンスがいいですとOKを出すと、フラワーエッセンス同士のハーモニーを見ながら調合してくださいます。

しおんえつこはクライアントさまにフラワーエッセンスをおすすめするとき、こう☆さんをご紹介しております。

web拍手 by FC2
2013.02.23 / Top↑

今日は名古屋市熱田区の『ボロ家カフェ プチャリ』さんに2週間ぶりに行ってきました♪

プチャリのモノさんとうにさんをアイフォンで撮りました♪


店長のモノくん
モノくん1


モノくん2


モノくん3


モノくん4


モノくん5


モノくん6




副店長のうにさん
うにさん1


うにさん2


うにさん3


うにさん4


うにさん5



そしてダンボール箱の中で猫団子になるモノくんとうにさん♪
モノくんうにさん1

モノくんうにさん2



うにさん、おみ足が!
モノくんうにさん4


うにさん、おみ足が~~~~!
モノくんうにさん3



仲の良い兄妹でした♪

たっぷり撫でてきました♪

「愛しているよ」
「大好きだよ」

ってモノくんとうにさんに伝えました。

今日はポッチくんは部屋に遊びに来てくれませんでしたが、トイレに行ったときに中庭の縁側にポッチくんがいてこっちを見ていたので、

「ポッチくん、久しぶりだね^^愛しているよ。大好きだよ。」

と伝えてきました♪

可愛かった~vvv
また愛に行きたいですvvv
(*>▽<*)



ボロ家カフェ プチャリさんのサイトはこちら
http://puchari.blog33.fc2.com/

プチャリさんにいらっしゃる方は、猫店長モノくんが脱走しないようにご協力くださいませ…
玄関ドアを開けると、猫脱走防止のために白いテーブルが立てかけてあるので、猫がいなかったら左のほうにテーブルをずいっと押して入ってください。もし猫が脱走しようと待ち構えていたら、「すいませ~ん!猫が~!」と大きめの声を出せば、店主さんが気づいて猫を抱き上げにきてくれますので、店主さんが気づくまで入るのはお待ちください^^

web拍手 by FC2
2013.02.18 / Top↑

14日は名古屋市の矢場町駅の4番出口すぐの『アルティメイトウエダビル』の7Fにある、会員制シェアルーム『Baby’s Breath』さんのイベントがあり、

オラクルカード30分+レイキヒーリング30分

のセッションを2名の方にさせていただきました♪

そのほかに、スタッフの女性2名の方にオラクルカード30分を体験していただきました♪

ご予約くださったクライアントさまのうちお一人が、レイキヒーリング30分のあと、ニコニコと笑顔を見せてくださって♪
\(*^▽^*)/

やった~!
この笑顔が見たいのよ~~~!

って思いました♪

スタッフの方に、またこういうイベントをしてほしいですってお願いしたのですが、14日はBaby’s Breathのオーナーのお兄さんにお会いすることができました!

かっこいいお兄さんでした。
(*@0@*)

オーナーのお兄さんに統合失調症でセルフヒーリングでここまで回復したのだと伝えたら、そういう体験を持っているからこそ、依頼する人もいるんですよっておっしゃっていただけました!

ありがとうございます、オーナーさん!

私が統合失調症だと公開しているのも、生活保護だと公開しているのも、統合失調症でここまで回復した人がいるんだということを伝えたいから、そして生活保護でも自分のできることでがんばっているのを見ていただきたいからです。

セッションもセッション時間に対して安価でやれるのは、みなさんに保護していただいている生活保護だからこそできるのだということも、ご理解いただきたいからです。

将来的には、安価でやらないことで生活保護から抜けられたら・・・とも考えているのですが・・・そうなったら安価ではできなくなります・・・

オラクルカードもできる仕立て屋さん♪

になりたいんです♪

そしてスタッフの方にセッション料金の見直しをしていることを伝えて、ご意見をいただきました。

セッション時間を決めたほうがいいとのことで・・・平均の3時間はけっこう長い時間だから、3時間でいくら、という風にしたらどうかとのことでした。

それと、企業の時給から考えて、3時間4500円は高いかどうかを聞いたら、高くないっておっしゃっていただけました♪

あとでカフェのマスターに聞いたら、日本人はパックプランが好きですよっておっしゃていて、たとえばセッションの平均時間が3時間なら、3時間コースいくら、5時間コースいくら、6時間コースいくら、とちょっと料金を割引してお得感を出したパック料金プランにしたらどうかという提案もしていただきましたし、もっと短い時間の1時間コースと2時間コースもあったほうがいいっておっしゃっていました。

パックプランの場合、提示した時間より短いセッション時間になっても、提示したコースの料金をいただくのは当然だとおっしゃっていました。それについて記載しておくと親切だとのこと・・・。
そして延長の場合はプランコースじゃなくて延長1時間につきいくら、にするといいとのことでした。

たとえば、パスタを注文して、食べ切れなくて残しても、提示された一皿の料金を支払うのと同じことだそうです。

うーむ、パックプランか・・・それは頭にありませんでした・・・
(*@0@*)

私のやりたいセッションは、料金をはじめから決めておいて、クライアントさまに時間を気にせず、使いたいデッキはいくつでも使っていただく、というセッションなんです♪

どんどんカード引いて欲しい♪

だからパックプランは3時間コースからっていいですね♪
ただ、時間が長くなるごとに料金を200円引きにしていくなら、最初の設定金額を高めに設定しないと、無報酬労働になってしまいます・・・

うーん、スカイプ無料セッションをして、アンケート取ってから決めよう。

Baby’Breathでメイクアップアーティストでカラーセラピーの女性と知り合い、その方のサロンが自転車で1時間ちょっとくらいで行けるので、来月セッション受けたいですって伝えました♪

わぁ~♪
私もアトリエ兼セッションルームの一戸建てサロンを持ちたいなぁ~。
夢だなぁ~。

さて、Baby’s Breathさんのオープンスペースは席料がかかるのですが、熱帯魚ちゃんがいるので、今月下旬くらいにまた遊びに行きたいです♪

スタッフさんも素敵な人たちで、とっても居心地がいいです♪

またイベントやってほしいです♪


Baby’s Breath
http://with-babysbreath.jp/

web拍手 by FC2
2013.02.16 / Top↑

13日は『日本対話ボランティア協会』のミーティングでした。

ナディアパークの6Fの『名古屋市市民活動推進センター』のフリースペースで行われました。

19:30からなのですが私はLOFTでスケジュール手帳を買いたくて18:30に到着したので、18:50くらいにフリースペースに到着したんですが、利用者がとても多くて席が取れないと思ったんです。

そしたら閲覧室にテーブルが1個空いていたので、使われていない椅子を運んできて6席確保したんですが、全部で5名参加したのでちょうどよかったです♪

先に来ていた代表ともうお一人の女性とで、NLP(神経言語プログラミング)の『起きた出来事は無色透明』について、私がどうしても理解できないでいたことがあるので、私の『親からの虐待』だと私が思っていることを、どう無色透明とするのか聞いてみました。

私はその出来事をだいぶ大人になってから『虐待』としたのですが、子どもの頃に親が私を棒で叩いているとき、親のほうはどう思って私を叩いていたのかでその『出来事は無色透明』にならないのではと私は思っているのですが、その『叩かれる』行為を私がどう感じるかでその出来事に『色づけ』をしているということらしく・・・

親のほうは親のほうで、私を『叩く』という行為に親の感じ方で『色づけ』していたということなので、その『出来事』は感じ方によって、いかようにも『色づけ』ができるということなんだなと思いました。

だから『起きる出来事は無色透明』なのかな?
と思いました。

代表からなぜ叩かれていたのかその理由を聞かれたけど、日々の細かい叩かれる理由はもう思い出せないので、すごく覚えている叩かれた理由をあげたら3パターンしか思い出せなかったのですが、毎日、腕にミミズ腫れが消えることがなかったのは覚えています。

今は、フラワーエッセンスを摂ったことで『虐待』についての記憶があまり思い出せない感じになってだいぶ解放されてきているし、フラワーエッセンスでインナーチャイルドの癒しや、他の心の引っかかりを癒しているところなので、どんどんキラキラと輝けるようになっていくと思いますし、私もキラキラ輝いてもっともっと幸せになりたいと思っています^^

だって、同じこのセカイで過ごしているなら、幸せを感じないで淡々と生きるより、幸せを感じて生きたほうが、楽しいですもん♪

「遊びをせんとや生まれけむ」

という言葉を成田美名子さんの『花よりも花の如し』という漫画で教えてもらいましたが、

「遊ぶために生まれてきた」

って意味だとのことで、仕事も、遊びも、休息も、人間関係も、このセカイのことぜんぶ遊びだって感じられて生きたほうが得しているような感じがする~♪

さて、ミーティングは、まず心理カウンセリングで教えられている内容が対話するときに役立つことだということで、参加者のひとりの女性にそのことについて教えていただいたあと、『文化のみち 橦木館』の集会室を借りて『対話カフェ』をやる計画について話しました。

橦木館の集会室は、電気も借りられるので、ミルつきのコーヒーメーカーでコーヒーを淹れて・・・という話になったのですが、コーヒー豆はそこらへんのスーパーでレギュラーコーヒーを買うという話だったので、スーパーのコーヒー豆は劣化していて私は飲むと胃がとても辛くなって荒れてしまうので、自分のコーヒーは自分で淹れていこう~と思いました^^

あ、でも、あとで代表にスーパーのコーヒー豆は焙煎してから1ヶ月以上経っているなら劣化して腐っているということだけは伝えておこうかな~。

そして、副代表候補の女性ともう一人の女性が、橦木館の貸室を見学に行くことになりました。

まだ名古屋市のほうには橦木館で対話カフェをやる話をしていないので、どうなるのかドキドキです♪

そして、『日本対話ボランティア協会』の公式サイトのほうで、『対話』を依頼したいという方を募集し始めました。

遠方の人の場合はスカイプで対話しようという話になっているので、対話専用のスカイプIDを取ることにして、そのためのメールアドレスを用意してくださるそうです♪

だんだんと、対話ボランティアの活動が始まっていきます^^

さて、ミーティングの帰りはやはり目の前の『サイゼリヤ』でごはんを食べながらさらに対話について、心についての深い話し合いをしました^^

代表ともう一人の方がタロット占いができるそうで、タロット占いについての話を聞きました。

その話を聞いて、私はタロットのクライアントから話を引き出したりクライアントに信頼してもらうテクニックを私が勉強して使い始めたら、純粋な気持ちでオラクルカードを読めなくなるかもしれない・・・
( ̄□ ̄|||)
と思いました;;;

でも、対話ボランティアで、『スピリチュアル部門』があってもいいんじゃないかという話にもなり、オラクルカードを引きたい方を募集してもいいんじゃないかという話にもなり、私が担当することになりそうなんです。

うわわ、もっとあのお方が紹介してくださっているスピリチュアルの良書を少しずつ手に入れて読まないと~!

とにかく『引き寄せの法則』をあと2冊は読まないと~!

楽しんでがんばります♪

そうそう、ヘルパーさんが私に自分のことを話されるので、対話の練習になっていますが、記憶力が悪くてなかなか話していただいたことを細かく覚えられなくて・・・(汗)

クライアントさまが次にまた私を指名してくださったときに、クライアントさまの情報を記録しておこうと思っているので、USBメモリを買いたいですし、ほんとは声を録音するやつが使えたらなんですが・・・なんとかだいたいでも覚えたいです。

ちなみに、対話時間は1時間としていますが、そのときの話し合いで延長は常識の範囲内で、ということだそうです。



日本対話ボランティア協会
http://www.jdva.org/index.html

web拍手 by FC2
2013.02.16 / Top↑

占い師の方から、占いのお仕事をするのは、アマチュアとセミプロとプロといるのだけど、アマチュアは無料、プロは自信があるから有料、セミプロが微妙な立場でお金は少しいただくけどまだ自分の占いの腕に自信がないのだと教えていただきました。

そして私も自信がないとしたらセミプロなんだということに気づかせていただきました。

自信はあるつもりだったのだけど、この間、自信を失ってしまうことがあったので、もっと実績を積んで自信をつけて、私はプロだと自信を持っていえるようになりたいです♪

なのでもっとミクシィのほうでモニターさんを募集して場数をこなしたいです!

ちなみにモニターさんは「1円~あなたの気持ちよく支払える金額」でやり始めたのですが、カフェのマスターから、

「無料はお客様が無料だからいいやと真剣に聞かないし、しおんさんも無料だからいいやって手を抜くこともでてくるから、1円でもいただいたらお互い真剣になるし、無料は自分の価値を下げますよ」

とすすめていただいたことによります^^

ちなみに通常価格はあるんですが、貧困問題に関心も高いため、そういう方たちの力になれたらと思っています^^

場数を踏んでもっともっと「これで大丈夫」と思えるほど自信つけちゃる!

と思いました^^

セッションしているのは私じゃなくて聖霊さんと天使たちで、私は身体を貸しているだけなんだけど、ちゃんと聖霊さんと天使たちのお役に立てるように、もっと勉強しなくちゃと思いました^^

web拍手 by FC2
2013.02.12 / Top↑

今日は久しぶりにテレビを長い時間見ました。

最近、私はあまりテレビを見ていなかったんです。

19:00~23:30まで見ました。

見た番組は、

『私のなにがイケないの?』
『ジェネレーション天国』(最後のほうだけ)
『生命38億年スペシャル 最新遺伝子ミステリー “人間とは何だ…!?”』
『スーパープレゼンテーション』です。

『私のなにがイケないの?』では、『醜形恐怖症』だったか、そういう心の病があることを知りました。
自分の姿が醜いと思い込む心の病で、整形手術を繰り返してしまうのだそうです・・・
(><)

整形手術がうまくいった場合は、その人が明るく前向きに生きられるようになったのならいいと思うのですが、整形手術がうまくいかなくて、さらに顔が不自然になってしまったりする場合もあるそうなのですが、それだけでなく・・・

整形手術を受けて、やっぱり自分は元の生まれ持った顔が良かったと気づき後悔する方もたくさんいるのだそうです・・・

私も顔がでかいし、鼻が垂れ鼻なので横顔はそれはもう醜いと思っています。正面は鼻の穴がおっぴろがっていることを除けば、OKなんですが・・・でも横顔は自分であまり見ないし、持って生まれた顔は自分が選んできたものなので、整形手術はしなくていいって思っています。

でも、番組で顔が大きいとコンプレックスを持って、骨切り手術をしたいという女性が出ていましたが、彼女は幼い頃からブスだといじめられていたそうで、電車の中でもブスだと言われたり、ブスだからと写メを撮られたりして、カフェの店員として働き始めても、お客様からブスだという陰口を叩かれたりしていたそうで・・・

『引き寄せの法則』の点から言うなら、彼女が発している波動がネガティブだったため、フォース(ネガティブ。愛じゃない状態)な人たちを引き寄せていたってことになるんですが・・・

私はそのお嬢さんを見て、ブスだとは思いませんでした。
髪形を可愛くして、眉毛を整えて、メイクをきちんとすれば、雛人形みたいにかわいい顔の方になると思いました。

彼女は、とてもリスクの高い骨切り手術をする同意書にサインしてしまいましたが・・・

手術がうまくいってくれたらいいなと思います・・・

ただちょっと思ったのが、他者の自分への評価が自分(の価値)を決めると思ってしまう人ってとても多いだろうと思います。

私もそう思ってしまうことがやっぱりありますが、他者なんてみんな自分のことしか考えていないから、他人のことに関しては自分のことじゃないから自分勝手なことばかり言って、自分が変らなければいけないことに気づかないでいるのだから、他者の評価なんてほんとは気にしちゃいけないんです。

NLP(神経言語プログラミング)の本を読みましたが、『自己承認』ができている人は他者の目を気にしなくて『わが道を行く』という生き方ができるそうなんです。

他者の評価を気にするというのは、『自分軸』で生きていなくて『他人軸』で生きているということなんじゃないかな~と思います。

『自分軸』というのは『自分の心の中心に自分を据える』ことで、『他人軸』というのは『他者を自分の心の中心に据えている』ということです。

血液型でいちばん嫌われるB型の人は、この『自分軸』で生きている人が多いんじゃないかなぁ~と思います。

さて、遺伝子の番組では、遺伝子スイッチについての特集で、長寿遺伝子についてや、がん抑制遺伝子のスイッチをオンにするお薬がすでに認可されて治療に使われていることや、遺伝子を調べるとがんを発病する5年前にがんになることを発見できるということや、アフリカのどこかの地域では毒物に対して強い遺伝子を持っている部族がいるということなどもやっていました。

長寿について、私は、長寿になっても社会のお役に立てて、お金を稼いで税金納めて生きていけるのなら長寿でもいいんだけど・・・と思いました。

今もうすでに病気で社会のお荷物で、そこから這い上がれないかとオラクルカードリーディングと、将来的にソーイングとニットの仕立て屋さんになって、お金を稼いでいけたらと取り組んでいるところですが・・・

自分のできることで誰かのお役に立てている状態ではないのなら、長生きしたいとは思わないな~と思いました。

『スーパープレゼンテーション』では、ミニチュアだけど4つのプロペラで自由な飛行ができるヘリというか・・・飛行物体と言ったほうがいいのかな?についてやっていて、これが大型化すれば便利になるかなと思いましたし、将来的に科学がもっと発達したりすれば、UFOのような飛行物体も作ることは可能なんじゃないかなって思いました^^

どんどんSFの世界が実現していくのだろうなぁ~^^
私が死ぬまでにどれくらいSFな世界になっているだろうって思いました^^

やっぱり、勉強になるテレビ番組を見るのは必要だなぁと思いました^^
特に私が知りたいことについて、聖霊さんに助けてとお願いすると、聖霊さんはテレビを通じて答えをもたらしてくださるのです^^

セッションをするのも楽しいので、勉強になるテレビ番組をやる日はセッションをなるべく入れないようにして、セッション募集をするときは日時を決めて募集するといいんだなって思いました^^

今日は起きたらエスター・ヒックス&ジェリー・ヒックスの『実践 引き寄せの法則』の本を読む予定です^^

web拍手 by FC2
2013.02.12 / Top↑

守秘義務についてある方からアドバイスを受けて、その方の価値観に合わせて自分の気持ちを押し殺してしまっていることで、ちょっと今、穏やかな心のバランスが取れていないと感じています。

守秘義務については、自分の価値観ももちろんありますが、癒しのお仕事をしている方に2人と、カフェのマスターにちょっと聞いてみましたが、人によってそれぞれの価値観がやっぱりありますね。

マスターのお友達に結婚前にナースをしていた方がいるそうで、その方もお仕事に関しては飲み会で聞いても決して話さなかったそうで、守秘義務が徹底していたと聞きましたので、医療に携わる方は、患者に対して守秘義務を徹底しないとならないのはお仕事柄、義務であり、それを守れないと仕事をさせてもらえないのだと思います。

癒しのお仕事を個人開業でしている方は、体験談を載せている人は多いのですが、どうやら人気のある方は体験談は載せていない人もいます。口コミで広まるから体験談を掲載しなくてもいいのかもしれません。

病気治癒について、病院側は患者の体験談というのを患者に許可を取って病院の公式サイトに掲載したりしているのはそういえば病院のサイトを見ても見つけられません。

患者自身が自ら自分のブログやホームページに病気治癒の体験談を書いているのはいくつか見たことがあります。

病院の場合、個人の病院でも総合病院でも、人は病気になったら医者にかからないわけにはいかなくて、病気の人が会社や自宅の近くにある個人病院に、評判とかはまず考えないで診察を受けてみたりしますし、医師の国家試験に受かっている人が個人病院を経営しているのだから、人は信頼して診察を受けにいきますので、病院の宣伝が必要ないんじゃないかな~と思います。その病院に行くしかないからです。

私が、オラクルカードのブログに掲載するための体験談をクライアントさまに書いていただいていたものを掲載していたのですが、その理由は、ブログを見にきた人が私に依頼しようかどうしようか迷ったときに、クライアントさまの書いた体験談を読んで、

「この人は信頼してもいいかもな」

って思ってもらえる可能性が高いのではないかと思っていたのと、クライアントさまの書いてくださった体験談は、口コミになると思っていました。

でも、体験談なんてクライアントさまは書けないものだということと、体験談を掲載することは守秘義務を守っていないということ、そしてプロとして食べていける人とそうじゃない人との差は、守秘義務を守れるかどうかにあるということをアドバイスを受けたのですが・・・

癒しのお仕事をしているある方は、クライアントさまにご許可をいただけるなら、セッション受けてどういう状態がどういう風に改善したかを掲載させていただくと、同じような状態の人の力になったり、気づきになることがあるとおっしゃっていて、たしかにそれはそうだと私も思います。

私が、なにかの問題を改善したくて、セラピストさんやヒーラーさんのサイトを見つけたとき、その方のセッションを受けた方の体験談ってけっこう読み、参考にします。

そして、「この人のセッションなら受けてみよう」と思います。

カフェのマスターから、人というのは、自分にとってよかったものを、

「自分だけのものにしたい」

と思う心理が働いて誰かに教えたりしないので、口コミは期待しないほうがいいと教えていただきました。

ブログに体験談は掲載しないことにしましたし、ミクシィのエンジェルカードやモニター募集のコミュニティで「セッションさせていただきます」って募集をかけていますが、どうもモニターの世界では、セッションを受けたら募集のトピックにコメントで感想を書くものという暗黙のルールがあるようなので、私は

「ご感想は「みんなにシェアしたい!」と思った場合は書いていただければと思いますが、モニターの世界では感想を書くことがルールだからというような「義務」で書かなきゃいけないとは思わないようにしていただければと思います」

と募集のトピックに書いておきました。

ただ・・・0円や1円~のラブオファーという安価でセッションする場合、自分がとてもエネルギーを使ってセッションをがんばっていても、クライアントさまからとてもあっさりしたご感想しかいただけなかったりすると、満たされない思いを感じるときもあります。

フラワーエッセンスの『チコリ』を摂って報酬(正当な対価としてのお金やご感想)が得られなかったときに、満たされない気持ちを感じなくなるように心の癒しをしている最中ですが、ご感想をいただきたいという思いについては、自分が正当だと思っているセッション価格を支払ってもらえていれば、「対価はいただいているからいいわ」とご感想をいただきたいとは思わなくなるのかもしれないですね・・・

体験談をあとから読み返すと、もっと頑張ろうって気持ちに繋がったりしていたので、クライアントさまのご許可をいただいた体験談を掲載したい気持ちが私の中にあるから、もやもやしてしまうのだと思います。

もっと、マザー・テレサのように、心の愛のバケツに愛の水があふれんばかりの状態をいつも保てるようになれば、詳しいご感想が欲しいと考えないようになるのではないかと思っています。

今は、ミクシィの『エンジェルカード』コミュニティで0円スカイプセッションをさせていただくかわりに金額についてのアンケートを取っていて、そして『色々モニター募集』コミュニティ(承認制)のほうで「1円~あなたの気持ちよく支払える金額」でオラクルカード or 遠隔レイキヒーリングのセッションを募集してセッションさせていただいています^^

募集かけるとすぐにお申し込みしてくださる方がいるので、セッションをさせていただけて、充実感をすごく感じています♪

ありがとうございます♪

web拍手 by FC2
2013.02.10 / Top↑

久しぶりにお花屋さんに行って、お花をお迎えしてきました

まず選んだのが、珍しい色のガーベラさん。
1本80円だったので3本にしました。

ガーベラ1


ガーベラ2



そして素敵なバラさん2種類を1本ずつ。

この子は神棚にしているところのマリアさま像の横に飾りました


バラ1


バラ2


この子はパソコン机の上に飾っているマリアさま像と天使さま像の横に飾りました


バラ3


バラ4


バラさんとガーベラさんを、一緒に活けてみました

バラとガーベラ


そしてスイートピーさんが1本¥70だったので、20本。

スイートピー1


スイートピー2


スイートピー3


スイートピー4


お部屋が華やかになりました~
(*⌒▽⌒*)~

眺めているだけで心が潤います~

私がついカフェに行ってしまうのは、この3ヶ月、お部屋にお花をあまり飾らなかったからではないかと思いました。

お花を眺めながら、おうちカフェもいいですよね

お花さん、うちに来てくれてありがとう
咲いてくれてありがとう

web拍手 by FC2
2013.02.10 / Top↑

クライアントさまに、私のセッションについて、「もっとこうしたらよくなる」というご意見があったら教えてくださいとお願いしたら、「こうしてください」って言い切りで言われると、「やらなきゃいけない」と思ってプレッシャーに感じるので、言い切りじゃないほうがいいというご意見をいただきました^^

「こうしてください」というような「~~~してください」という言い切りじゃなくて、

「~~~~について考えてみられてください」

という言い方のほうがいいというご意見をいただきました^^

天使たちが「こうしてください」とか「こうしないでほしいのです」とか、そういう風に言っていると書いてあるので、「こうしてください」「~~~~してください」って言い方で伝えていたのですが、そうか、命令していることになるんだなと気づかせていただきました^^

人は限られた範囲内ではあるけれども、自由意志が認められているので、本人に選択権があるから、「こうしてください」「~~~してください」はよくありませんでした。

気づかせていただけてほんとによかったです。

感謝いたします^^
ありがとうございます^^

web拍手 by FC2
2013.02.08 / Top↑

これのひとつ前に書いた『自分に優しくすることを学んでいる最中です』という記事を書くきっかけのひとつとなったのが、今読んでいるNLP(神経言語プログラミング)の本に書かれていることと、オラクルカードで天使たちからよく言われる、自分に厳しすぎるからもっと自分に優しくしてください、というメッセージからなんですが・・・

『マンガでやさしくわかるNLP』
著者:山崎啓支
発行所:日本能率協会マネジメントセンター

この本を今読んで学んでいるのですが、この本のP226に『自己承認』と『他者承認』について書いてあり、自分の中の価値観が少なく、その価値観の重要度が低い場合、自分を裁かないので、自分を自然と受け入れることができ、セルフイメージが高くなるということが書いてあるんです。

そして『自己承認』ができないと『他者承認』はできないのだと書いてありました。

行きつけのカフェのマスターにこのことを話したら、

「セルフイメージってなんですか?」

と聞かれたので、うーん?と思って、私が、

「別の言葉で『自己評価が高い』ということじゃないでしょうか?」

と伝えたら、マスターはなんとなくイメージがつかめたようなんです。

もしかしたら、セルフイメージというのは自分が抱く『自己像』のことなのかなと今思ったけど、違うかもしれません。

で、私が考えるに、『セルフイメージが高い』『自己評価が高い』というのは、『自分を愛している』ということなのかなと思いました。

『自分を認める』から『自分を愛する』ことができるのかな、と。

私は自分をすごく怠け者だと思っていて、自分はダメ人間だと思っていました。

そのことを、友達とヘルパーさんに話すと、返って来た返事は、

「人間は怠け者にできているんですよ」
「病気だからだて。病気で気力がないだけだて。病気じゃなかったらしおんちゃんはきちんとやると思うよ。」

というお返事で、今のだらしない私を認め受け入れてくれていることに驚きを感じました。

私はてっきり、そんなことではいけない、と言われて、叱られたり私に対して嫌悪感を持たれたりするのではないかと思っていたのです。

でも、友達もヘルパーさんも愛ある方で、愛ある視点で私を見てくださいました。

そして、ずっと何度もオラクルカードで

「あなたは自分に厳しすぎます!もっと自分に優しくしてください。」

というカードを引き続けていたのは、自分に対して厳しい物の見方をしていて、それは自分への攻撃で自分を愛していないことなのだと思って、自分に甘く優しくすることをし始めて・・・

だらしなくだらだらと寝ることや、昼夜逆転していることなんかも、時々コンビニ弁当で食事を済ませてしまうことも、認めて受け入れました。

もちろん、きちっとした美しい生きかた、暮らし方に憧れがないわけではありませんが、自分の性格ではそれはできないのを受け入れて認めたのです。

そうしながらセルフヒーリングをすることで、私は自分を愛することができるようになってきたんだと思います。

「人ってダメなものなんだ~。それが普通なんだ~。」

と思えるようになってきつつあり、ほんの少しだけ人を裁くのをやめられたのではないかと思いますが・・・

もともと、自分にも他人にも厳しかったので、とにかく自分も人も裁いていたので、もっとゆる~~~~くなって、人に優しくできるようになりたいなって思います。

フラワーエッセンスセラピストさんからいただいた、『怒りの浄化スプレー』ももちろん人と自分を許すことにかなり役立っています^^

自分も人も裁かないようになりたい。

『奇跡のコース』の勉強も聖霊の視点を物の考え方でこのセカイのヒト・コト・モノを見られるようになるものなので、私が癒し手になるのを手助けしてくれるようになるだろうと思います♪

web拍手 by FC2
2013.02.08 / Top↑

私は自分に厳しくすることがいいのだと、正しいのだと思っていました。

でも、ず~~~っとオラクルカードを引くと天使たちから、

「あなたは自分に厳しすぎます!もっと自分に優しくしてください」

というカードを引き続けました。

自分に厳しくすることが、私の場合、自分を愛さないことであり、自分を攻撃することだったのです。

それで、昼夜逆転してしまったり、いつまでもだらだらと寝てしまったりなど、自分のだらしない面を許すことにして、自分に優しくするようにしたのです。

自分に厳しくすると、他者にも厳しくなるということに、天使たちは気づかせてくれました。

自分に優しくすること=自分に甘くすること

と考えてしまうのですが、自分で自分に「いいこいいこ」をすることが自分に優しくすることなのかもなぁと考えて、自分で「これは自分に甘い」と思っても、それが「自分に優しくする」ということなら、とりあえずちょっとやってみようと思って、だらしない自分を許しました。

すると、関わる人のことで、前は許していなかった部分を認めるというか、許しているのかどうかはわからないのですが、「そういうものか」と受け止めたりするようになりました。

最近は、オラクルカードで

「あなたは自分に厳しすぎます!」

というカードはそんなには引かなくなってきています。

まだ、厳しい目で他人と自分を見てしまうところもあるのですが・・・それは自分とその人の「そのまま」を受け止めていられていないってことなんだろうなぁと・・・

社会で(企業で)働いている人は、厳しい環境に身を置き、仕事をこなすために上司や同僚からも厳しくされ、自分でも自分に厳しくしないと会社がまわっていかない(仕事がまわっていかない?)というのがあるので、自分に厳しくすることは「その通り」なのだと過去に企業で働いていたことのある私も思うのですが・・・

自分に攻撃することにならないように、「ここは自分に厳しくしたほうがいい」ということと、自分に甘くしすぎないように「ここは自分に優しくしたほうがいい」という風にするのに、どのようにしたらいいのか、まだ加減がわかっていません。

ある方がわたしのことについてご意見を言われたのですが、そのご意見を聞いて、その人が自分に厳しくて自分に攻撃しているから他者のことも許せなくて私に厳しいのかなとも思いましたが・・・

その方が私に対して思うことは、私がそうだからということじゃなくて、私の「ここがこういう風」という鏡を見て、自分の中の嫌な面を私という鏡に見ているんだということなので、その人によく思われるために私が自分を変えるというのは、それは『他人軸』で生きていることになるので、それはちょっと違うということで・・・

NLP(神経言語プログラミング)の本を借りて読みましたが、

「結局 自分の中にある価値観で自他ともに裁くのが人間」

ということが書いてあり、十人十色のそれぞれのその人の価値観で自分が裁かれていたり、自分が他者を裁いていたりするわけで、

「自分が正しい。他者が変わるべき」

と思っているのが人間ということになるわけですが、他者を変えるんじゃなくて自分を変えないと物の見方や相手に対する見方が変わらないということを聞きます。

ただ、『人』の視点で見ているうちはこのセカイは自分にとって幸せなセカイにならないので、私は『聖霊の視点と物の考え方』を教えてくださる『奇跡のコース』という聖霊とイエス・キリストからと思われるメッセージを学んでいます。

NLPの本に「起きる出来事は無色透明」で自分の価値観というフィルターを通して見ているからというようなことが書いてあったのですが、まだその「起きる出来事は無色透明」というのが理解できていないので、もう一度本を読み直し、それでもわからなかったら対話ボランティアのミーティングで聞けたらいいなぁと思います。

もっと自分というものをしっかり持って他人の意見などにぶれない自分になりたいので、そこをフラワーエッセンスでのセルフヒーリングで癒していけたらなぁと考えています。

web拍手 by FC2
2013.02.08 / Top↑

2日は『日本対話ボランティア協会』の特別ミーティングに参加しました。

特別、と言っても、単に試験的に土曜日にミーティングをやってみようというだけのことだったので、なにか特別なことをしたわけではありません^^

今回、初めてミーティングに参加された若い男性と女性に、今までのミーティングで伝えられた対話についてのことを代表が説明なさり、対話カフェについても少し話したのですが、ミーティング時間は1時間だったので、いろんな話し合いをじっくりたくさんしたわけではありませんでした。

対話カフェを店舗を借りてやることになった場合、いいコーヒー豆屋さんを知っていますと前回のミーティングで私が話したので、みなさんに土居コーヒーさんのコーヒーを試飲していただこうと、ガテマラのホットコーヒーを淹れたのですが、熱々で保存できる水筒を持っていなかったため、ペットボトルに詰めたので、試飲していただくときにはすっかり冷めてしまっていて・・・

「香りがとてもいい」とおっしゃっていただけたのですが、でも、ミーティングが終わったら、みなさん、「飲みやすかった」とおっしゃっていらしたので、私は美味しいとは思っていただけなかったのだと思っていたら、行きつけのカフェのマスターから、最近はコーヒーを美味しいと伝える言葉として、若い人は「飲みやすい」と言うようになったのだと教えていただきました。

なんでも、若い人にとってはコーヒーは大人の飲み物で、苦いものと感じていて、無理して飲んでいたりするそうで、だから美味しいコーヒーを飲むと、「私でも飲める」と感じ、「飲みやすい」と言うのだそうです。

(@0@)へぇぇ~

と思いました。

店舗を借りて『対話カフェ』をやることになったら、土居さんのコーヒー豆を仕入れていただけたらうれしいなぁ~と思いつつ・・・

そして、対話カフェについて、『文化のみち 橦木館(しゅもくかん)』が2月1日からカフェを始めたことを伝えて、おそらく名古屋市が管理している、建物自体が展示物の洋館なので、対話カフェに協力してくれるかもしれないから、管理しているところに話を聞いていただいてはどうでしょうかと伝えました。

私は代表から、『マンガでやさしくわかるNLP』という本をお貸しいただきました。

さっそく読んで対話について勉強します^^


日本対話ボランティア協会
http://www.jdva.org/index.html

web拍手 by FC2
2013.02.05 / Top↑