。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


すっかり書くのを忘れていましたが、8月8日(土)は私がこれでもかとブログでご紹介している、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の名古屋コミュニティーの会合でした。

今回は時間帯が変わって午後1時から入門案内だったのですが、友と2人で午前中に青少年文化センター(アートピア)のビデオルームに行き、プロジェクターテストをしました。

なぜ青少年文化センターのビデオルームにプロジェクターテストに行ったかというと、ブルーノ・グルーニングさんのドキュメンタリー映画の無料上映会を、10月からになりますが1ヶ月に1回、開催するからなんです。

友がパソコンを持ってきてくださり、そして私がブルーノさんの映画のDVDを持っていき、いろいろあって結局パソコンは使わずともDVDプレイヤーのブルーレイモードでスクリーンに映すことができるとわかって、ホッと1息。

そして中村生涯学習センターに行き、友と2人で食堂のランチを食べならが他の友を待ち・・・

そうそう、中村生涯学習センターの日替わりランチがとっても美味しいです♪
(*^Q^*)

さて、今回の会合ではドイツ在住の日本人の友の方が日本に帰国されていて会合に参加してくださったのです!
(*@0@*)
びっくりしました~♪

そして名古屋コミュニティリーダーが、ブルーノさんの教えがよりわかった、ブルーノさんのおっしゃっていたこのことはやっぱりその通りだったんだと思えたという、あるスピリチュアル関係のTV番組での、信念 対 信念の対決の話をしてくださり、そしていつも通りサクセスレポートの朗読をし、この3週間の私たちのブルーノさんのお助けの話をシェアして・・・

音楽をかけてのアインシュテレンの時間が終わってから、何を感じたかをみなさんがシェアしてくださって・・・
みなさん、自分の体にエネルギーを感じていらっしゃいました♪

かくいう私はエネルギーは何も感じることがなかったですが・・・受け取れているので♪
いつもはレーゲルングの痛みがある肩が痛くなったりするのですが、今回はなかったです。

そして私はまた、会合が終わった後、友の方々がお持ち寄りくださった畑のお花と百合のお花をいただいて・・・♪

会合が終わってから、食堂で映画上映会についての話し合いと、私が名古屋リーダーの信念 対 信念の対決の話からスピリチュアリティにおいて疑問に思っていたことをリーダーに聞いてみたりしましたが、それはリーダーの場合における話であり、シオンさんにはシオンさんの世界があるからまた違うんですよとのことでした。

お喋りが終わったのがたぶん19時くらいだったのではないかと思いますが、私はお腹が空いたので帰りに讃岐うどん屋さんに寄って讃岐うどんとてんぷらを食べました♪

次の入門案内&会合は、8月29日(土)になります。

こちらの交友会スケジュールカレンダーからお申し込みできます。
http://freecalend.com/open/mem29142_date201508

ブルーノさんのドキュメンタリー映画上映会は茨城~九州の各地で開催されますので、それについての告知記事はこちら
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/5759495c3d44e1d4912817d808bc1cfb

まだ東北地方にはコミュニティーが無いですがこれから立ち上げていく活動をしており、今ある埼玉~九州各地で1ヶ月に1回、ブルーノさんの映画上映会を行っていくことになっていますので、ぜひ観にいらしていただければと思います。

ブルーノさんは1959年に亡くなられていますが奇跡のヒーラーでドイツの偉人です。

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html

さぁ、次回の名古屋の入門案内&会合は明日の日曜日・・・♪

中村生涯学習センターの食堂の日替わりランチも含めて、とっても楽しみです♪
(*^▽^*)

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2015.08.28 / Top↑

一昨日、イオン熱田の占いコーナー『占いのアリーナ』で男性占い師さんに『OSHO禅タロット』で私の心の状態を見ていただきました。 

質問は、

「私が悟りを得て聖者になるのにブロックとなっているものと、私の心の状態を見ていただきたいです」

とまず伝えてから、

幼い頃から神さまを信じていて、9歳の時に社会科の授業でイエス・キリストと聖母マリアさまのことを知って御二方に恋していることに気づき、自分はシスターだと思っていたこと、

イエスさまと聖母マリアさまのようになりたい、悟りを得て聖者になりたいとその時から思っていたこと、

セルフヒーリングにずっと取り組み続けています、

ということだけ伝えて、カードを引いていただきました。

でたカードは1枚目から順番に書きますが、

自分を責めるのはやめてくださいねのカードで、長方形のいろんな色が並んでいたカードだったような記憶があるので、このカードかな?と思っているのですが、
http://ameblo.jp/misakinoe/entry-10526183185.html

そして、とても苦労してきたがゆえに深い愛がありその愛を与えているというカードと、
http://ameblo.jp/misakinoe/entry-10253639718.html

それからイエスさまと瞑想を表すカードと、
http://ameblo.jp/misakinoe/entry-10465836618.html

それと聖母マリアさまと瞑想を表し心が聖母マリアさまの状態だからエゴがよく見えすぎてしまっているというカードと、
http://ameblo.jp/misakinoe/entry-10452726822.html

そしてサードアイが開いていて真実が見えていますよのカードと、
http://ameblo.jp/misakinoe/entry-10523422807.html

さらにお釈迦さまと瞑想を表すカードと、
http://ameblo.jp/misakinoe/entry-10357560907.html

マリアさまの状態になっているのでエゴがよく見えすぎているためそれがストレスとなっていますよのカードが出ました。
http://ameblo.jp/misakinoe/entry-10478913689.html

男性占い師の先生は、

「しおんさん、悟りにとても近い状態ですよ。
自分を責めるのをやめてほしいのです。
ありのままの自分を認めること。
サードアイが開いていて真実が見えています。
瞑想がとても大事で、イエスさまとマリアさまにもう少しでなれますよ、神になりなさい、神であることを認めなさい、神になってたくさんの人を救いなさいと伝えてきています。

しおんさんはとても苦労してきていますね。
だからこそ深い愛を持っていてその愛をみんなに与えています。
エゴがいやなのは聖母マリアやイエスさまやお釈迦さまのようなきれいな心の状態だからエゴが見えすぎて、それがストレスになっていてエゴがいやなんです。
でもエゴの人たちはそれが当たり前だから自分がエゴだと気付いていないんです。
しおんさん、エゴの人たちには愛で返してあげるのがいいと出ています。」

とのことで、それに関してお喋りして、人間サンドバックになる気はないことや、苦しみの霊さんに「愛してます」と伝えてブルーノさんやイエスさまやマリアさまなど聖なる愛の光の存在の方々に苦しみの霊さんの聖霊治療をお願いしたり、自分でもレイキエネルギーを流してあげたり愛の声かけをすると肩が痛くなくなるのだと話したり、

『奇跡のコース』のワークブックのレッスンが130を超えたあたりから、エゴのドラマの人間関係はもうこりごりだと思うようになったので

「エゴが嫌ー!」

になるんですということを話したりして、ひととおり話が終わったら、男性占い師さんが、

「いや~、(とため息をつきながら)、イエスさまとマリアさまとお釈迦さまと深い愛を与えているとサードアイが開いているという良いカードがそろって出たのは初めてのことです。
話していてこちらが癒されました。
しおんさん、瞑想とセルフヒーリングに取り組み続ければどんどんよくなってこのストレスのカードと自分を責めているのカードは出なくなりますよ。
自分が思うのはまたカードを引きに来ていただきたいです。」

と言われて、来月からまたフラワーエッセンスを摂るから3ヶ月後はもっと変化が出ていると思うので、3ヶ月くらいしたらまたカード引きに来たいですと答えました
(*^^*)

悟りに近いとカードに出たのでとってもうれしいです♪
るんるん♪
\(*^▽^*)/

そして・・・

占い師さんも初めてだというとても良いカードがそろって出たという快挙に、

やるな、わたし・・・
ふふふ・・・
さすがだぜ!!
伊達に10年セルフヒーリングに取り組んでいるわけじゃないぜ!!

と男言葉で内心ガッツポーズなのでした。
(*^ノ^*)~♪

web拍手 by FC2
2015.08.26 / Top↑

『エンジェルタロットカード』でこのブログをご覧になっているみなさん全体へ向けてのメッセージをいただいてみました♪

『エゴ』(自我)のカードがくるんとひっくり返りました。

カードの象徴

『罠にかかったような感覚』
『モノへの過度の関心』
『否定的あるいは恐れに根ざした考え』


カードの意味

「このカードは、あなたの気持ちの多くの部分が、根拠のない不安に根ざしていることを示しています。ですから、恐れは神と天使に預けて、この状況をよりポジティブな観点から眺められるように助けを求めましょう。

このカードはまた、あなたが物質的な事柄に焦点を合わせすぎていることを示しています。あなたはどうしてモノを手に入れたがるのか、もう一度考え直してみましょう。モノで虚しさは埋められません。」



私のリーディング

「もしかしたら私は不幸になることになってしまうのでは??という恐れからあれこれいろいろ思いを巡らして思考がぐるぐるして頭が忙しくなっているのではないでしょうか?それらはみな現実ではありませんよと大天使ジョフィエルは言っています。

その怖れから逃れようとして、やたらとショッピングで何かを買ってみたり、やたらとお菓子をつまんでしまったり、やたらと漫画や雑誌を買い込んでしまったり、モノではないにしてもなんとなく見たくもない番組を見続けたり携帯電話で目的もなくなんとなくインターネットばかりしていませんか??

それらは心の欠乏を感じないようにするために、心のぽっかり空いた穴を満たそうとしてしていることなのですが、それらモノやインターネットでは埋められません。あなたが欲しいのは愛なのです。ですがじゃあ、他者に求めようとしても欲しい愛を得られないことでしょう。でもあなたが欲しいのはそういう愛ではないのです。

愛を受け取りたいだけ受け取って心を満たして癒して平安になるには、神(もしくは宇宙)の愛と癒しの光のエネルギーを「意識すること」で受け取ればいいのです。自分の周りに愛の白い光が充満していて、自分が水を通すホースになったつもりで吸い込むように意識して体中を光という水が流れるようにイメージして愛の光を受け取るのです。

神(もしくは宇宙)の愛の光のエネルギーを受け取りたいだけ受け取り続けていると、心が癒され満たされてきて、モノやインターネットで埋めたいと思わなくなります。あなたが本当に欲しいのは愛なのです。あなたが勘違いしているのは、

「私が欲しいと思っている愛は他者からの行為によって与えられるものだ」

と思っていることです。

そうではないのです。神(もしくは宇宙)からの愛の光のエネルギーをたくさん受け取り満たされることで他者に愛を与えたくなり、他者が与えて欲しい愛を与えることができ、それによって喜びを得られ、さらに他者から愛が還って来るようになるのです。

今すぐに、深呼吸してから、自分がホースになったような気持ちになり、手のひらを上に向けるか手を広げるかして、イメージで水を吸い込むような気持ちで白い光を目一杯吸い込み、体中に流れるイメージをしてみてください。時間を見つけて頻繁に行いましょう。そうすればモノは必要なだけしかいらないようになり、お金の節約もでき、他者を愛を育むことができます。

あなたが見返りを求めず愛を与えるようになった時、

「愛をちょうだい。愛をちょうだい。」

とむさぼる人が寄ってきた時には、この「愛のエネルギーを受け取る」ことを伝えてあげましょう。」 


以上です。いかがでしたでしょうか?
(*^^*)
あ~楽しい♪
(*^0^*)

web拍手 by FC2
2015.08.19 / Top↑

キリスト教が占いを禁じている理由について調べていて、『三十番地キリスト教会』の『下世話な話Q&A』というサイトの、

Q.クリスチャンは占いなんかしちゃいけないんですよね?
http://ichurch.me/gesewa/c_divination.html

という質疑応答のページを見つけました。

聖書の中から占いを禁じている聖句なども引用されていましたが、上記ページを読むと、旧約聖書の中に、祭司だけが行うことができた『ウリム』と『トンミム』という神の御意志を確認するイエス・ノーや二者択一の託宣を出す石ころや棒を使っていた、つまり『占い』や『くじ』を合法的にやっていたということが書かれている箇所が引用されています。

また、モーセはレビの子孫たちに神の御意志をウリムとトンミムによって聴きなさいと言っている箇所も旧約聖書には書かれている箇所が引用されています。

また、イスラエル初代の王サウルが、神の託宣を求めたら夢でもウリムでもメッセージが来なかったので、変装して口寄せの女(霊媒師)にサムエルの霊を呼び出してもらった話が旧約聖書に書かれているとその箇所を引用されています。

それにより、三十番地キリスト教会の牧師さんは、占いはいけなくはない、求められていた時代もあれば求められていない時代もある、いけなくはない、しかしのめりこむのはよろしくないというようなことを述べておられます。
(冒頭で紹介したQ&Aページをぜひご覧くださいませ)

私の友達で、元クリスチャンのタロット占い師さんがいらっしゃるのですが、その友達が言うには、タロットカードは悪魔がもたらしたカードだと思う、とのことでした。

その理由は、悪魔はもともと天使だったので、神の御技をすべて知っている、それにより神の啓示の真似事をするタロットを人間にもたらすことができる、タロットは神の啓示の真似事をするカードである・・・ということでした。

また、タロットは人間の意識からのメッセージでもあるとおっしゃり、それに対し、オラクルカードは本質的なところを示してくることもおっしゃっていました。

しおんさんは天使系だから悪魔のカードであるタロットはおすすめしません、しおんさんがタロットを扱うならドリーン・バーチュー博士の『エンジェルタロットオラクルカード』がいいですよ、とのことで、このカードは私は持っていて、この占い師の友達にプレゼントしてその友達も今ではお仕事で使っていらっしゃいます^^

さて、私は占いの道具や霊能者、霊媒師、チャネラーなどが現れるのは、

「このセカイに必要だからであり、神によってそれらが現れることを許されている」

と考えています。

なぜならスピリチュアリティを学んでいて知ったのは、

「このセカイに必要ないものはこのセカイに現れない」

ということです。

なにでそれを知ったか・・・たぶん『スピリチュアルTV』だと思うんですけれど・・・

オラクルカードは天使や女神さまとコンタクトを取るチャネリングのメッセージカードなんですが、もともとはドリーン・バーチュー博士という天使の姿が見えてコンタクトが取れるシックスセンスを持っていらっしゃる女性が、亡くなった祖母からの

「エンジェルカードを作りなさい」
「ピタゴラスを学びなさい」

と言われて、天使たちや女神さまからチャネリングでメッセージを受け取りそれをカードにしたものなんです。

なのでこのオラクルカード・・・ドリーンのオラクルカードは『エンジェルカード』と呼ばれているのですが、エネルギーを感じるタイプの方は、このカードに触れると大天使や天使や女神のエネルギーを感じ、

「このカード、すごいですね。すごいエネルギーが来る」

とおっしゃいますし、私がオラクルカードに触れたり、カードを引く前に何も言わずにカードに祈りを込めていると、シックスセンスを持っている方々から言われたことがあるのは、

「しおんちゃんがカードに祈りを込め始めたら、この場の空間が変わって、ドカンと大きな光の存在が5~6体降りてきた」

「ミカエル飛んできた!(大天使ミカエルが飛んできた)」

「しおんちゃんがカードの箱を持っただけでその場の空間が変わるね」

と言われたことがありますので、なんらか光の存在とつながるカードのようです。

聖書でも占いはいけなくはないことが書かれている、ということなのでオラクルカードヒーリングはこれからも趣味範囲内で活動していきます♪
(*^▽^*)

あ~♪
すっきり~♪

web拍手 by FC2
2015.08.19 / Top↑

「苦しい」という感情と感覚を感じているとき、目の前にたくさんあるささやかな幸せに気づきにくいものです。

いえ、そのささやかな幸せを幸せなことなんだと知っていても、「苦しい」という感情と感覚があるため、それが幸せだという幸福を感じられないのです。

その「苦しい」という感情と感覚は、レイキやフラワーエッセンスでのセルフヒーリングに取り組み心の癒しをして心を満たすと、平穏で穏やかになり苦しみは感じなくなるので、こんな穏やかで平安で静かな心の状態が幸せなんだなと気づけます。

目の前にあるささやかな幸せとは、私たちが

「それはごく当たり前の普通ことだろ」

って思っているようなことです。

心臓が普通に動く、呼吸が普通にできる、歩くことができる、身体を普通に動かすことができる、空腹になるとお茶してお菓子をつまんだりご飯を食べられる、などなど・・・

こういう私たちが「当たり前のこと」と思っていることが、できない人もいるのです。

私が今、いちばん幸せを感じるのは、晴れた日の朝10時頃にカーテンを開けてレースのカーテンだけにして、朝日の中でお布団でむにゃむにゃうにゃうにゃしてまどろんだりうとうとと眠ったりすることです。

そして昨日は朝9時に全体掃除があったので参加したあと、カーテンを開けてまたお布団でむにゃむにゃしようかなって思ったのですが、自分にとってワクワクすることを考えたら起きたくなって、お茶を入れて飲みながら窓から射しこむ朝日の光を浴びていて、

「ああ、私、過去世でシスターをしていた時、いつもこの時間の太陽の光を教会の聖堂で感じながらお祈りして神さまを感じて幸せを感じていたんだろうな」

って思って、窓から射し込む太陽の光を感じながらお茶して幸せな気持ちになっていました。

そのことを友達にメールしたら、昔苦しかった時期に友達から私が言ったようなお布団でうにゃうにゃという、そういうのが幸せなんだよと教えられたのだということを話してくださいました。

それで私は若い頃に東京の羽村市で一人暮らしをしながら苦しみを抱えていた10年間、いつも自分の心をなぐさめてくれていたささやかな幸せのことをメールで伝えてみました。

私の心を慰めてくれていたのは、

☆綺麗な星空
☆昇り立ての黄金色の朝日
☆沈む朱金色の夕日
☆茜色の夕焼け
☆青空に映える富士山
☆毎月1度の満月と満月の前後の日
☆春に咲く近所の工場の大きな桜
☆秋に咲く近所の工場の金木犀
☆お気に入りの銭湯の湯船

これらに触れることが、私の心を毎日なぐさめるささやかな幸せで、私はこれらに神さま(創造主)を感じていました。

そして低賃金で自活していた私は、仕事で忙しすぎたり、お金がなくて3日ご飯を食べられないことなんてざらにあったので、ご飯を食べられること、空腹になったらなにか食べることができることが当たり前ではない体験をしていたので、今でもご飯を食べる時に、

「いただきます。
 ありがとうございます。
 今日もご飯が食べられます」

とお礼を言ってから食べ、食べ終わると、

「ごちそうさまでした。
 ありがとうございました。
 今日もご飯が食べられました。」

とお礼を言います。

さすがにお店で食べる時は「いただきます」しか言いませんが・・・

そして私は、今、一人暮らしなので一番風呂に入ることができて、肩まで浸かることができることもいつも感動します。

私が子どもの時、いつもお風呂はいちばん最後で、継母のあとに入るのですが、継母の決めたお風呂のルールに、頭と身体を先に洗ってから湯船に浸かるというのがあったのです。

私はそれを忠実に守っていたのですが、継母があがったあと、お風呂の湯船には3分の2のお湯が残っていたのですが、頭と身体を洗うとお湯が3分の1に減ってしまうのです。

だから浸かると胸の下くらいにしかお湯が増えなくて、冬は肩が寒いので、肩を温めるときは足をしっかり折り曲げて湯船に寝そべるのですが、すると今度は足が寒くなるので、今度は肩と胸を出して足を湯船につけて温めて・・・の繰り返しをします。

中学生のある冬の日、私は、お風呂は私が一番最後なのだから湯船に浸かって体をしっかり温めてから頭と身体を洗えばいいじゃないかと思って、先に湯船に浸かったんです。

すると5分後でしたでしょうか、継母が足音を荒げて階段を下りてくる音がして、継母が怒りの形相でお風呂場に入ってきて、物も言わずに私の頭をグーで殴りまくったのです。

私が湯船から上がると、「ふんっ!」という感じでお風呂場から出て行きました。

それで私はまた継母の言うことに従って、寒いなか震えながら頭と身体を先に洗い、湯船に寝そべったり起き上がったりして肩と足を暖めていました。

継母がなぜ言いつけを守らなかった私を物も言わずにこちらの言い分も聞かずに殴ったのかわかりませんが、もしかしたらお風呂の残り湯を洗濯のすすぎに使っていたのかもしれません。

愛の心に乏しいダメ虐待継母でした。

まぁそんな体験がありますから、今でも一番風呂で肩まで浸かれるという贅沢はいつも感動します。

それに、ホームレスの方は、駅の固い床の上に、かけぶとんすらなしに寒い思いしてわずかな時間浅い睡眠で安心もできずに寝て、通行人に蹴られたりしているし、食事支援はあるけど普通のご家庭で食べるような、奥さんやお母さんが毎日違うおかずを作ってくれるようなご飯も食べられないんです。

それを考えると、生活保護の私の暮らしは、まるでお姫さまです。
私は『貧乏セレブ』と言っていますが、恵まれています。

本当だったらホームレスになって餓死していた私は、統合失調症になって父に保護されて父が他界後、生活保護を受けられたので、恵まれているのです。

だからオラクルカードや対話ボランティアや猫ボランティアやお金が工面できるときは編み物ボランティアをして、あとはブログ運営でみなさまのお役に立っていきますね。

そしてもしお金が豊かに稼げるようになることがあったら・・・貧困支援に協力したいです。

セルフヒーリングには私が取り組んでいるものと名前を知っているものでは以下のものがあります。

☆レイキヒーリング
☆リコネクティブヒーリング
☆シータヒーリング
☆コンシャスタッチ
☆クォンタムタッチ
☆フラワーエッセンス
☆アンジェリックエッセンス
☆エンジェルエッセンス
☆ネイチャーエッセンス
☆QE(瞬間ヒーリング。本があるのでそれを読んで練習すればできます)
☆ME(マトリクス・エナジェティクス)
☆癒しの大天使ラファエルヒーリング
☆奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの聖霊治療
(病気だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)
☆イエス・キリストのヒーリング
☆ヒーリングミュージックを聴く
※フランク・ローレンツェンさんの『ハーモニック・レゾナンス』というクリスタルボウルのCDは心が深く傷ついている方にもおすすめです。
※風鈴演奏家の日向真さんの風鈴ミュージックもヒーリングミュージックなので風鈴の音の高波動で癒されるのでおすすめです。
☆ヒプノセラピー
(過去世退行催眠療法。前世療法。ブライアン・Lワイス博士の瞑想CDブックつきの前世療法の本を買ってCDを聞けば自分でできるそうです)
☆ドロレスヒプノ
☆マインドブロックバスター
☆ハニエル先生の自己調律ワーク

ヒーリングとはまた違いますが、EMDR(トラウマを克服する精神医療もしくはセラピーセッション)やEFTもあります。

web拍手 by FC2
2015.08.17 / Top↑
今、数年前に亡くなられた聖者であり精神科医であられたデヴィッド・R・ホーキンズ博士の、

『わたし<真実と主観性>』

http://www.amazon.co.jp/dp/490382165X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1439807510&sr=1-1&keywords=%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97+%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E3%81%A8%E4%B8%BB%E8%A6%B3%E6%80%A7


という本を読んでいるところなのですが、61P~62P目に多くの人が持っている心理の由来についての記載があったのでそこを引用します。


>>「私は人から嫌われる」は、自らの内なる憎しみに由来します。
>>
>>「誰もわたしを気にかけてくれない」のは、あなたが自分の幸せや利益ばかりを追求し、人のことは考えない自己陶酔者だからです。
>>
>>「わたしは十分に愛されていない」のは、あなたが他者を十分に愛していないからです。
>>
>>「わたしは不当に扱われる」のは、あなたが思いやりに欠けているからです。
>>
>>「わたしは人から嫉妬される」のは、あなたの内なる嫉妬心を繁栄しているにすぎません。
>>このようにわたしたちは、自分の書いた世界のシナリオに責任を持つことで、不幸の種を見つけ出し、修正することができます。
>>人を愛することで、私たちは世の中に愛されていることを実感できます。
>>見返りを求めず尽くすことで、援助の手が得られます。
>>何かを獲得するために行動することをやめた時に、人生は思いもよらない寛大さを見せてくれます。
(『わたし-<真実と主観性> P61~P62から引用)


ここの中で「相手を思いやる」とか「相手を愛する」については、

「相手が与えて欲しいと思う思いやり」



「相手が与えて欲しい愛」

を与えることをしていないと・・・ということだと思います。

よくあることは、おそらく、

「自分が与えたいと思っている愛」

つまり、

「相手はこうすれば喜んでくれるだろう」

という「自分勝手な」思いやりや愛を与えているから、相手にとっては「いらない愛」を受け取っていて相手は不満があるということです。

それゆえに、相手は、

「この人からは愛されていない」

と思うのであなたを思いやる行為、愛する行為をしない、ということになってくるのだと思います。

「今、どうしてほしい?何して欲しい?」

を聞いてみて、それをやってあげるのはとてもいいと思います。

それは相手がどういうことを望む人なのであるか知っていくことになるので、

「相手を知る」

ことができ、コミュニケーションが取れるようになっていくだろうと思います。

もちろん、「自分が愛されたいように愛しなさい」という聖句があるので、まず、

「自分だったらこうされることが愛されている」

というものを与えてみて、相手が喜べばそれはOK、不満そうな顔や文句を言われたらその愛は相手が欲しいと思っている愛じゃないということだと思います。

デヴィッド・R・ホーキンズ博士は精神科医さんでいらしたから心理学を学んでいるわけですから、やっぱり心理学を学んでいるとその人の心理を見た時に原因がどこにあるのかを見つけることができるんですね・・・

今日、ある方から、

「スピリチュアリティで大事なのは知識ではなく愛です」

と言われてそれもなるほど・・・と思ったのです。

私は記憶力はよくないし本もあまり買って読むことなどはできなくて、今は作業所で働いては働いたその日から2日間くらい疲労で寝て・・・

という日々になってあまり本を読むこともできないので、やっぱりそうなるとフラワーエッセンスを摂るか聖霊治療に取り組んで愛の意識を上げて大きく豊かな愛を持てるようになるように努力していくことが必要なんだなぁと・・・
(*^^*)

聖霊治療を「やらなければいけない」のではなく、本当に神のエネルギーは心地よくて気持ちよいので温泉に浸かって気持ちよさを味わうように「温泉入りたい」の気持ちで聖霊治療で神の治癒を受け取っているのですね♪

だから6年前くらいにあったような『レイキに支配される』状態とはちょっと違うと思います。

だって、心地よいこと、大好きですもん♪
『神の治癒』でエネルギーチャージしないと私の場合は体力がないので疲労で何日も寝込んでしまいますしね~・・・
(^□^;)

そうそう、この『わたし-<真実と主観性>』を読む場合、その前に『パワーか、フォースか』というキネシオロジーテストの本を読む必要があります。

『パワーか、フォースか』
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%81%8B%E3%80%81%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%8B%E2%80%95%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%92%E6%B8%AC%E3%82%8B%E7%A7%91%E5%AD%A6-%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%BA-%E3%83%87%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BBR/dp/488320300X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1439807580&sr=1-1&keywords=%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%81%8B%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%8B

この本を読んでいないと、『わたし-<真実と主観性>』に書かれている『レベル590で測定されます』などの『レベル~~~で測定されます』の意味や愛や愛でない状態の意識のスケールについてがわからないです。

私が知識をつけようとすると、知識なんて必要ない、愛が大事という言葉を何度か聞きます。

私が「こういうのが愛だ」と思っていることは、実はまだ私の心の境涯では実践ができないのです。

なのでもっと愛の意識を高めるため、自分の「心の引っかかり」を改善するためにセルフヒーリングですね♪
(*^^*)~♪

ところでこの『わたし-<真実と主観性>』の本は、帯に『真実度999の書!』と書かれているのでヘルパーさんが、

「真実度が999%の本なんだ」

と誤解なさったのですが、『真実度999』というのはキネシオロジーテストにおける『意識レベル999』のことです。

意識レベル700~1000は『悟り』のレベルで、イエス・キリストとブッダ、クリシュナ(バガヴァッド・ギーターの)が意識レベル1000でこの世を去りました。

つまり悟りのレベル、それもキリスト・ブッダレベルの本ということです。
なにしろ、聖者デヴィッド・R・ホーキンズ博士がイエス・キリストとブッダの境地に立たれたであろう、意識レベルがおそらく1000だったろうという聖者であられましたから、この本は聖者が自分で書いた本で、おそらくこの世で1番意識レベルが高い現代の本です。
人(*゜▽ ゜*)

スピリチュアリティを学ぶ上で、聖者デヴィッド・ホーキンズ博士の本に出会えるということはとても幸運なことだろうと思います。

早くデヴィッド・ホーキンズ博士の洋書も日本語訳になって出版されてほしいです♪

ちなみに、聖者デヴィッド・ホーキンズ博士は、無神論者だという理論物理学者の『スティーヴン・ウィリアム・ホーキング』博士とは違う人なので誤解のないようお願いします。
web拍手 by FC2
2015.08.17 / Top↑

人はプライドを傷つけられると自分の心を守るためにフォース(愛でない状態)の視点でしか「そのこと」を見ないで、自分の心を守るために相手を攻撃するための発言をするみたいであることに気づきました。

なぜならそれが何度も何度も何度もず~~~っと共通して起きているのだと気づいたからです。

これに動じない心はどうしたら持てるのだろうか・・・

私も「自分は決して間違っていない!」という傲慢な心を持てばいいのかしら?

でもそうして言い返しても『攻撃は攻撃をもたらす』だけなので、愛の視点からお返事するか、スルースキルを使うか、どちらかなんだろうな・・・

愛というものが実はよくわかっていないです・・・
自分に都合よく、つまり相手のためを思って言っていても、結局は自分が言いたいから、やりたいからやっているだけだなというような、『優しくする』こととか『厳しくする』ことはできるのだけれど・・・

けっこうネット上の関係って、会っているわけではないから相手とのラポール(信頼関係)を築いていなくて、さらに自分の頭の中だけで相手を自分に都合よく見てイメージを膨らませて『頭の中の相手』との交流を取っているんだよなぁと思うわけです。

人って、『幸せでいたい』からリアルでもネットでも、『自分を幸せにするもの』だけを求めているわけですもん・・・

それでリアルだと今までの体験上、嫌なことも起きるってわかっているからそう思っているし、相手が目の前に居るから相手の存在エネルギーの強さ弱さや、相手の心の強さ弱さ、相手のエゴ(自我)の強さや薄さとかで相手との力関係が自分の中ではっきりしているから、相手に攻撃したら自分は攻撃し返されると思う場合はだまってすごすごと引き下がったり、

リアルタイムでぽんぽんと物を言えない人はなにかを言いたくてもなんと言えばいいのかわからなくて黙ってしまうしかなかったり、言いたいことがあっても心の抵抗で喉が詰まって声が出なくて言い返せなかったり、なんてことでその場は力関係が上である頭の回転が速くてポンポン言える人のほうの勝利でその場は終わるんですよね。

だけれどネットの場合、私のように顔出ししている場合は相手は私の顔がわかるけれど、自分の顔とか本名が相手にはわからない、どこの誰だか自分の正体がわからない状態だと、自分にとって相手が大事な人ではないし現実の人ではないので相手の心のことを思いやることもなく言いたいことを言うだけ言ってひどい攻撃をしたりすることができる・・・

しかも、自分が相手に伝えたいこと、理解してほしいことをちゃんと伝えようと思うような相手だとは思っていないんです。
これは私もそうです。

「相手に理解されなければそれでいいや さようなら」

ってできるんですよね。
相手が大事ではないから。
相手と付き合わなくてもいい関係だから。

作業所の理事長さんは、ネットで人とのコミュニケーションなんて決してできないって言います。

『機械のこわさ』

について話してくれました。

限られた文字でのやりとりはきちんと相手とコミュニケーションは取れない、

「会って話さないとコミュニケーションなんて取れない」

と。

会っていてすら、自分の気持ちをお互いちゃんと伝え合うことができなかったりするのだから、コミュニケーションはほんとにお互いが相手を大事に思っていて相手を理解したい、理解してもらおうという愛や愛情や無尽蔵の霊的エネルギーがないとダメじゃないかと思います。

つまり、相手にとって大事な存在になっていないならちゃんとしたコミュニケーションを取ろうとはしない・・・

私もまだ、ネット上の人をとても大事に思う心は持っていないと思います。

実は基本的にはエゴの強い人というのが嫌いですから・・・
(*^^*)>”

そんなことを考えたのでした。

web拍手 by FC2
2015.08.17 / Top↑

悟りについて検索をかけたら、苫米地英人さんの悟りについての解説の動画がすごいという記載が引っかかり、さっそくユーチューブで検索をかけてみて、

1/8【仏教】釈迦の悟った内容-苫米地英人
https://youtu.be/6U9EURzHXQg

8/8まで8つこのシリーズの動画があるのですが、頭が良くない私でもわかりやすかったです。

そうか、お釈迦さまの出家はシャカ国で王子様がバラモンの真似事をしているから、

「うちの王様の息子である王子様がバラモンの真似事をしているのだからいいか」

と許されて、本来ならカースト制の関係で殺されてしまうところを殺されなかったのだそうです。

それもあって王家の身分に生まれていらしたのかしら・・・

で、スピリチュアルTVに書き込んでいらっしゃる悟っていらっしゃる仏教系の方が、苫米地氏の言っているお釈迦さまの悟りは4大なんとかの『智』ですとか、そんな感じのことをコメントでおっしゃっていて。

たぶん、お釈迦さまの悟りのうちの1つを言っているんだよ~っておっしゃりたかったのかもしれません。

苫米地さんは僧籍のある脳機能学者さんだそうですが、苫米地さんご自身は悟りを得られているのか、それとも仏教の経典など文献を読み漁って書かれていることを読んだだけで天才であるがゆえに理解したから悟りを語れるのか、そのことがわからないのですが・・・

お釈迦さまは死後の世界と霊を完全否定したそうですが、でもお釈迦さまって弟さんを神通力で天界へ連れて行ったりしたのですよね?

天界へ連れて行ったということは、霊体になって連れて行ったのではないのかしら?
肉体のまま天界へ連れて行ったのかしら?
神通力で肉体の振動数を上げて物質的肉体を波動的肉体に一時次元を上げて天界に連れて行ったのかしら???

お釈迦さまは、

「カルマの法則とかそういう考え方はやめようぜ」

っておっしゃったそうなのですが、そういう法則がこのセカイに「無い」からそう言ったのではなくて、お話の設定としては「ある」けど

「そういう物の見方やめようぜ」

っていう意味でおっしゃったのかしら・・・

聖霊とイエス・キリストからのメッセージとされている『奇跡のコース』を先に学んで理解している方からお伝えいただいたことから考えるに、

『聖霊の視点と物の考え方』でこのセカイを見た時、

「このセカイは幻想で「無い」。
なのでそういうスピリチュアルの法則も「無い」。
このセカイというお話の『設定』なだけである。」

ということだったけれど、でも、

「このセカイという夢の中のお話(幻想)を『見て』いる限り、その『設定』としての影響は受ける。」

というようなことだったと思いますが、このセカイ自体が現実である神の国では『無い』ので「無い」と「見る」わけなんだそうです。

というようなことをイエスさまも『奇跡のコース』でおっしゃっているらしいので、お釈迦さまも『仏性の物の見方と考え方』ができるお方だったので、『奇跡のコース』の言っていることと同じこの『聖霊の視点と物の考え方』でこのセカイ見ようぜとおっしゃっていたのだと思いますが・・・

夢の中のお話の『設定』の影響を受けるのに、それを『無い』としようぜ、というのはどう考えたらいいのだろう・・・

今の私が、苦しい出来事で苦しんでいたとして、

「これは今、こういう出来事が起こっただけで、それで私は苦しんでいるだけで、前世や過去世を含む過去のことは関係ない。私の物の見方を変えて行動に移せばいいだけ」

として考え対処すればいいだけなのだろうか?

そしてスピリチュアルTVで教えていただいたことで、聖者マスターゲートさんがおっしゃっていたことだそうなのですが、『悟り』を得てしまうと前世・過去世のカルマなどは、例えば船を早いスピードで進めていると波の影響を受けない(だったかな?)というのと同じでカルマとか関係なくなるとかそんなことをおっしゃていたような・・・

波が押し寄せてきても船が早いスピードで進むからそこにある波は船に当たらないんだということだそうで・・・

うーん、悟りを得ていない人に

「仏性の物の見方で見ようぜ!」

と言ってそれが通用するんだろうか・・・?

ということを考えているところなのでした。

『奇跡のコース』ではそういう『聖霊の視点と物の考え方』ができるようになるために、テキストとワークブックと教師のためのマニュアルがあって、『聖霊の物の見方と考え方』ができるようになる365のゆるしのレッスンをするんですよね。

あ~、サボっているからわからないんだな~
そろそろワークブックのレッスン208をやろうかな?

web拍手 by FC2
2015.08.16 / Top↑

モニター募集コミュニティの私が立てた『聖霊とつながるワーク』の募集トピックで私に絡んで来た人がいて、

「『レイキ』はカトリックで禁止されています」
「聖霊とはこういうものです(とウィキペディアの文章の引用をしたりした)」
「聖霊とレイキとなんの関係があるのですか」

とおっしゃるので、聖者デヴィッド・ホーキンズ博士がキネシオロジーテストでレイキの意識レベルを計って300台の愛のレベルの数値が出ていますとお返事したら、

「ホーキンズ博士は無神論者です。その博士が聖霊について語っている箇所を提示してください」

とおっしゃるので変だなと思ったのです。

なぜなら、デヴィッド・ホーキンズ博士の洋書も含めて読まれている方が、ある悟りを伝えている方について、

「彼の悟りは神とはまったく無関係のアホらしい悟りです。その証拠に、デヴィッド・ホーキンズ、道元、マイスター・エックハルトなどが語る悟りの世界とは似ても似つかないです。」

とおっしゃっていたので、デヴィッド・ホーキンズ博士は無神論者じゃないはずなんだけど・・・

と思って、検索をかけてみたところ、その方が言っている無神論者のホーキンズ博士って、

『スティーヴン・ウィリアム・ホーキング』

という理論物理学者なのではないかと思いました。

このホーキング博士は無神論者で、天国とか霊などを否定している方だったそうなので・・・

私が言っているホーキンズ博士というのは、キネシオロジーテストの研究をされた、ニューヨーク1の精神病院の先生だった、イエス・キリストとブッダの境地に立たれたと言われている聖者であられる、

『デヴィッド・R・ホーキンズ博士』

この方です。

デヴィッド・ホーキンズ博士解説サイト
http://drhawkins.jp/

管理人さんを見たらスピリチュアル王子だった・・・

ホーキン『グ』じゃなくて『ズ』。

さて、デヴィッド・R・ホーキンズ博士の『わたし<真実と主観性>』を読み始めたら、最初の方でデヴィッド・ホーキンズ博士はご病気になられてもう最後の瞬間が来た時に、頭にふっと、

「もし、神が本当に存在するのだとしたら?」

という言葉が頭によぎり、

「神よ、あなたがいらっしゃるのなら、どうかわたしを助けてください。」

と神さまに語りかけて意識を失い、意識を回復すると何か途方もなく大きな変容が起こっていて、沈黙と畏怖の念が広がっていた、ということが、『わたし<真実と主観性>』の19Pに書かれていて、また、デヴィッド・ホーキンズ博士の勤務する精神病院にいらした女性の患者さんの診察を行っているとき、ふと頭に、

「神よ、私が彼女に対して何をすることを望んでいるのですか?」

と問いかけるとその女性の患者さんがただ愛されたいだけだということがわかって、ただそれだけでその女性の患者さんの目が輝き始めたりしたという話が23Pに書かれています。

また、数年間口を聞いていない緊張病の患者さんの心にデヴィッド・R・ホーキンズ博士の『自己』が直接こう語りかけたそうです。

「自我があなたにしてきたことに対して、あなたは神を非難しているのではありませんか?」

するとその患者さんは床に飛び降りて話しはじめたと23Pに書いてあります。

まだこの本、これを書いている時点で最初の方だけしか読んでいませんが、このことから、デヴィッド・R・ホーキンズ博士が無神論者ではないことがわかります。

私はちゃんとあのトピックに『聖者デヴィッド・R・ホーキンズ博士』と書いたのですが、どうもみなさん『スティーブン・ウィリアム・ホーキング』博士と間違えるみたいです。

ちゃんと『聖者』ってつけて記載しているんですけれど、スティーブン・ウィリアム・ホーキング博士って、聖者として有名なのでしょうか?

とにかく、『わたし<真実と主観性>』をなるべく早く呼んでデヴィッド・R・ホーキンズ博士のおっしゃっていることについて勉強しないとです。

わたし-<真実と主観性>

http://www.amazon.co.jp/dp/490382165X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1439807510&sr=1-1&keywords=%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97+%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E3%81%A8%E4%B8%BB%E8%A6%B3%E6%80%A7



web拍手 by FC2
2015.08.16 / Top↑

悟っていないので悟りについて語って説法することもできない。

愛がわかっていないから愛について諭すこともできない。

聖霊の内なる声も魂の声も聴くことができない。

本物のシックスセンスもない。

細かい暗記力がなくてスピリチュアリティの知識を豊富に記憶することもできなくて無知である。

人間関係や外の現象で嫌なことがあるとすぐに意識レベルが下がって波動が下がる。

科学を深くわかっているわけでもない。

『奇跡のコース』も2年はさぼっていると思うし理解はできていない。

集中して本を読んでおおざっぱな知識を入れることもできなくなっている。

愛と中立の視点からブログ記事を書くこともできない。

自分はほんとに無知でなんの力も持ち合わせていない非力な人間だと思います。
でもできることが4つあります。

それは、神さまを信じてイエスさまや聖母マリアさまやブルーノさんや聖なる愛の光の存在にお願いして、自分と『誰か』や『何か』のためにアインシュテレンすること。

そしてブルーノさんを広めていくためにちらしのポスティングや映画上映会のお手伝いをしたり、アインシュテレンでの気づきや奇跡体験をみんなにシェアすること。

読んだ本のご紹介や勉強したことや気づいたこと、考えたことをおおざっぱにみんなユーストリームやブログでシェアすること。

お迎えしたお花の写真を掲載してお花好きのみなさんに楽しんでいただくこと。

そして、そんな私を神さまは助けてくださり、このセカイのあらゆるものを使って私に必要なものをちゃんと与えてくださりエネルギーも流してくださって愛してくださっています。

わたしのとりえは素直なところ、わたしの欠点は素直なところです。

web拍手 by FC2
2015.08.12 / Top↑

キリスト教がレイキを禁止しているということでその理由について詳しい説明がされているサイトを検索しましたが、この記事しか引っかかりません。

米カトリック医療施設で「レイキ=霊気療法」禁止
http://www.christiantoday.co.jp/articles/4248/20091012/news.htm

なぜキリスト教でレイキを禁止したのかの詳しい説明がなく、また行ったとする調査報告についての詳細が検索をかけても見つけられず、書かれていた理由は、

>>「キリスト教信仰や自然科学から正当化されていない中で、レイキを信用するカトリック者は迷信の領域、信仰でも科学でもない領域に踏み込むことになる。迷信は、その人の宗教的感情を転換させることで神を拝むことを破壊し、誤った道を歩ませる」

>>教理委員会のロバート・マクマナス司教は、調査の結果、レイキが治癒を促進する医学的な根拠はないとの結論に達した、と言う。
(上記ページより引用)

となっており、まったくもって一般の人々がきちんと納得するようなこと、調査がどのように行われてその結果がどうなのかについての詳しいことが説明されていないのです。

地球の科学は未発達で成長段階にあり完璧と言えるほどのものではない、という状態に置いて、

「自然科学で正当化されていない」

とか、

「調査の結果、レイキが治癒を促進する“医学的な根拠”はない」

として、実際にレイキに取り組んだことによって治癒・改善が起きている現象があるものについて「禁止にする」とバッサリ否定してしまうのはいかがなものかと思います。

そしてキリスト教には聖母の奇跡と認められている『ルルドの泉』のことについて書いてあるこの記事を見つけました。

なるほど元気倶楽部
聖母が告げた奇跡の水-フランス “ルルドの泉”-

http://www.naruhodo-genki.com/lourdes.html

この記事の内容は参考になりました。

『科学において証明されたもの』はまず疑わなくてもいいのではと思いますが、発見されて証明されてから時が経って新たな発見がされたことにより証明がされたことで覆された過去の科学もなにかあったように思います。
(光が1番速度が速いとされていたのがなにかの発見によってく覆されたのではなかったでしたっけ?うろおぼえなので違っていたらごめんなさい)

キリスト教において『ルルドの泉』は聖母の奇跡として認定されているわけですが、それならなぜレイキが『医学的根拠がない』として否定され禁止しているのか?

レイキは臼井甕男氏が『大宇宙のエネルギー』と言っていると聞きましたが、大宇宙って科学ではないのかしら?

それに、大宇宙は神の内にあるものなので、信仰の範囲内に入るのではないかしら?

臼井甕男氏はレイキに神の概念を持ち込みはしませんでしたが、レイキのエネルギーも大宇宙のエネルギーなら、信仰の範囲内であり、科学からはずれてはいないものだと思います。

なので私はキリスト教がレイキを禁止するということに矛盾を感じます。

私がこれでもかとなにかにつけてご紹介している奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの『神の治癒』は、多くの医師たちが自分の患者の医学的にはありえない奇跡的な治癒について、

「ブルーノ・グルーニングのハイルシュトローム(治癒エネルギーの流れ)以外、考えられない」

とブルーノ・グルーニング交友会に医学的見解からのコメントを提出しており、また、ブルーノ・グルーニング交友会には1000名を超える医師が所属している『MWF』という医学チームがあり、ブルーノさんのハイルシュトロームによる奇跡の治癒を医学的に検証し実証しております。

それによりブルーノ・グルーニングさんの『神の治癒』は医学的に証明されております。

ブルーノ・グルーニング交友会はすでに国際連合の一部の下部組織から、この30年間の幸福と治癒の活動を称えられて、

『World Peace Prayer Society(WPPS)』

から『世界平和賞』を授賞しております。

その証拠に『World Peace Prayer Society(WPPS)』日本支部サイトに、授賞をしたという記事が掲載されております。

こちらです。
http://wpps.jp/news/2013/05/index.html#000416

これにより目に見えない自然の治癒エネルギーによる奇跡の治癒は「ある」と国際連合の下部組織からも認められていますし、『ルルドの泉』の聖母の奇跡の治癒の事実・現象が起きていることから、同じく宇宙のエネルギーとされている『レイキ』による医学的には説明できない治癒・改善を否定しきることはできないはずです。

そもそも、『ルルドの泉』における少女ベルナデッド(聖ベルナデッド)の前に現れた、ベルナデッドにしか見えなかったという聖母マリアさまの出現は現在の科学では科学的証明などできないものであり、聖母マリアさまの御出現と告知によって発見された『ルルドの泉』の水の奇跡の治癒も科学的に証明できないものですから、レイキを否定するのはおかしな話です。

エホバの宗教団体を熱心に信仰しているある方にレイキを紹介したところ、

「そういうエネルギーは悪魔のエネルギーだと聖書に書いてある」

と言われましたが、検索である方のサイトが引っかかって、そこにその方がレイキの福音とされている聖書の言葉が記されていまして、

レイキの光とともに
「ACIM」と「癒し」とわたしと「聖書」

http://ameblo.jp/premarie/entry-11993452215.html

※「ACIM」とは『奇跡講座』(通称『奇跡のコース』)のことです

>>「私の中に大いなる光の泉がある。
それは、根源なる大いなる光と繋がっているから、枯れることはない。」

>>「わたしが与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水が湧き出る。」
ヨハネによる福音書4:14

とあり、聖書にこの聖句があるのにレイキなどは悪魔のエネルギーだと聖書に書いてあるというのはどの箇所なのか検索をかけてもまだ見つけられないし、私が今読んでいる最中のプロテスタントの新約聖書の文庫本にも悪魔のエネルギーのことが書かれている箇所があったどうかちょっと覚えていないです。

キリスト教が『神の奇跡の治癒』を『ルルドの泉』によって認めているのなら、なぜ京都の鞍馬山(鞍馬寺のあるお山)でウスイミカオ氏によって発見された大宇宙エネルギーとされている『レイキ』を認めていないのか、疑問を感じるところです。

後ほど、元クリスチャンの友達に聖書のどこにレイキなどのエネルギーが悪魔のエネルギーと書いてあるのか聞いてみますので、もしお返事をいただくことができたらこの記事に追記で掲載します。

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html

web拍手 by FC2
2015.08.06 / Top↑

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの名古屋会合に第一回目~第六回目まで来てくださっているある友の女性が、ものすごく良くなっているのをこの間の第六回目会合で確認しました。

私は東京の母のことがあったので、第三回・第四回・第五回の会合はお休みさせていただいたのでその会合でのその友の様子は知らないのですが、第一回目・第二回目の会合の時は、うつむき加減で、瞳は濃い目の茶色で塗りつぶしたようで光を反射していなくて、声もか細く、笑顔もなかったのですが、

第六回目の会合の時は、まっすぐ前を向いていて、瞳は透明感が増しよく光を反射するようになっていて、声もハキハキとされていて、笑顔を何度も見せてくださっていて。
(*⌒▽⌒*)

明らかに良い変化を見ることができ、ブルーノさんの聖霊治療(神の治癒)で改善しているのだなと見て取れるようになりました♪

そのことをその友に言ったらとても嬉しそうで、笑顔を見せられるのはこの会合だからだとおっしゃっていましたが、ご自宅で毎日聖霊治療に取り組んでいらっしゃるのだと思います。

友のみなさんもその友が良くなっているのがほんとによくわかるとおっしゃっていて。

私の友達がその友が会合で笑顔を見せられるのは、信じられる人がいるからこそのものだとおっしゃっていましたが、ブルーノさんはもちろんのこと、私たち友のみんなを信頼してくださっているのかもしれません。

次の会合でお会いするのがとても楽しみです♪

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html

web拍手 by FC2
2015.08.05 / Top↑

7月25日の奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの第六回会合で、祭壇に飾るためのお花を名古屋コミュニティリーダーが持ってきてくださったのですが、道の駅に売っている畑のお花なんだそうです。

で、会合でブルーノさんの写真を飾った祭壇に飾ってたっぷりとハイルシュトローム(治癒エネルギーの流れ)を受け取ったその畑の花束は、会合が終わって後片付けをしている時、友の方が、

「しおんさん、持って帰りませんか?」

とおっしゃって、私は自分が祭壇に飾っていただく為に持ってきたロベリア2鉢を入れた大きな紙袋の端のほうに入れられるのではと紙袋を覗き込んで鉢を寄せてみたら、10cmほどのスペースが空いたのでそこに新聞紙で包んだ花束を入れていただいてきました♪

畑の花1

畑の花2

畑の花3

畑の花4

畑の花5

畑の花6

畑の花7

畑のお花ということは、地植えってことだと思います。
やっぱり、お花農家さんが温室で育てたお花とは違うなぁと感じます。

花瓶にたっぷり水を入れて飾ってブルーノさんのA4サイズのお写真の前に飾ったのですが、2日水を替えていなくてふっと見たら花瓶にまったく水がなくてカラカラに乾いてしまっていました・・・
( ̄0 ̄|||)

畑の地植えのお花だから元気がよくて、それでたくさん水を吸うお花さんだったのに違いないと気づき・・・

今まで、お花屋さんでお迎えした、お花農家さんが温室で育てた切花しか飾ったことがなかったので、畑のお花さんに申し訳ないことをしました。

次回の会合は8月8日ですが、10月~12月に行うブルーノさんの名古屋映画上映会を行う青少年文科センターのビデオルームのプロジェクターテストをしにいくので、また名古屋コミュニティリーダーが畑のお花を持ってきてくださると思うので、もしまた私がいただくことになったら、毎日お水をたっぷりあげようと思います。

鉢植えのロベリアさんの『濃き紫の姫』がまだがんばって咲いてくれているのですが、『淡き藤色の姫』のほうは枯れかけているみたいです。

もしかして、鉢植えさんたちはベランダの窓際の日陰のほうに移してあげたほうがいいのかしら・・・

ひまわりさんは花がしおれてからも種ができるかもと肥料と水遣りをしています。

花が終わって枯れてしまったお花もあるので、なにか今咲いているお花さんをお迎えに行ってくる予定です。


奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html

web拍手 by FC2
2015.08.05 / Top↑