。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


お賽銭は選ぶ金額によって良い意味、悪い意味があるということは人間の決めた「縁起」の価値観、概念だと思うのですが・・・

なぜならお賽銭というのは、

「自分の願い事をかなえていただくためのお仕事を尊い神さまにしていただきたいですので、私は神さまへのお礼としておいくらを差し上げます」

というものなので、自分のために神様にお仕事をしていだたくにあたって、自分が、

「この金額なら神さまに失礼ではない」とか、
「この金額なら私の神さまへのお礼のお気持ちとなります」とか、

もっと現実的に言うなら

「神さまに降りて来ていただくこの神社の運営のために私は神さまへのお礼としておいくらを差し上げます」

そういう気持ちで差し上げるものです。

神さまはお金はいらないんです。
あなたの神さまへの信仰心、愛の心、願い事に対しての真剣さや姿勢を見ていて、それがすばらしいなら喜んで神さまはお仕事をしてくださるのです。

ですが神社を運営していくためには神主や巫女さんのお給料とか、社殿の維持費とか、敷地内の清掃費とか、ご供物とか、そういう現実的な神社運営のことにはお金がかかるため、その金をお私たちがお賽銭として差し上げるのです。

「ご縁があるから5円」とか、
「二重にご縁があるから二十五円」とか、

そんな小銭で神社運営費を神社庁なりその神社が必要なだけ得られて神社運営をご奉仕をしていけるとでも思っているのでしょうか。

お賽銭についてきちんと考えていただきたいです。
自分のために神様がお仕事をしてくださるのですよ。

「ご縁があるから五円」とか、
「二重にご縁があるから二十五円」とか、

そういう考え方は、

「いかに自分が現世的メリットを得るか」

ということしか考えていないのであり、自分の俗な我欲のためのことしか考えていなくて、神さまへの

「畏怖」(怖れ敬うこと)
「尊敬」
「信仰」

がなくて、神さまを、

「自分の我欲を満たしてくれる存在である」

としかみなしていないのではないでしょうか?

お賽銭は金額ではないのですが、神社運営には現実的にお金がかかることをお忘れにならないようお願いします。

※神社運営費はもしかしたら国が国民の税金から神社庁に出しているのかもしれませんが、お賽銭で神社運営費がまかなわれるのであれば、税金から神社運営費を出す必要はなく、その税金をほかのことに使えるのです。

「私たちが納めている血税から神社にお金がいくなら、お賽銭をおさめたのと同じじゃない」

と考える方がいらっしゃるかもしれませんが、

あなたのお財布から直接神さまに差し上げるのと、国の税金から国が神さまへ差し上げるのと、

どちらがあなたの神さまへの愛の真心がこもっているかをお考えになられていただければと思います。

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2015.12.29 / Top↑

人というのは生まれてくる前に自分が神の愛する子供だとわかっていて地上に生まれてくるためなのか、生まれて来て自我が目覚めてから、心がどんなに傷ついしまっていても、ず~~~っと

「自分は魅力があるはずだ」

と思っていて、魅力がある人ならこういことが起きるはずだということが起きないことで健在意識で「自分には魅力がないのでは」と思っていたとしても、心の奥底で、

「自分は魅力があるはずだ」

と思っているようです。

ですが、レイキや聖霊治療やフラワーエッセンスで心と体と魂の癒しに取り組み始めて1~3ヶ月かそれよりもっと月日が経つと、心が癒されてきてキラキラになってきている自分に気づくため、

「過去の自分はキラキラじゃなかったんだ。
魅力がなかったんだ」

ということに気づき、過去の魅力がない自分を「魅力がなかった」「心キラキラじゃなかった」と素直に認めることができます。

そして、

「まだ自分は心キラキラじゃない。
まだ魅力のある自分じゃないんだ。
だから今はパートナーや友達を探すのは違う。
今パートナーや友達を探しても魅力的な人を引き寄せて出会うことはできない」

ということに気づきます。

心の癒しに取り組み始めて1~3か月(またはそれ以上の年月)くらいの今の自分が、

「まだ自分は心キラキラじゃないんだ」
「魅力はまだないんだ」

と気付けるのは、エネルギーでのセルフヒーリングに取り組んで心が癒されてきたことで愛の意識が上がったことで、過去の自分より心キラキラになったことがわかるから、さらにその上の心キラキラの状態があるのだと気付けるからなのです。

心傷ついて苦しい思いを抱えているのに、『外』のもので自分の心を満たして、「こんな世界も悪くないよな」と傷ついている心から目を背けて考えないようにしているのでしたら、

有料でもいいならフラワーエッセンスは特におすすめですし、
無料ならイエスさまやブルーノ・グルーニングさんの聖霊治療や大天使ラファエルのヒーリングに取り組まれることをおすすめしております。

「自分は魅力的だ」

と思っているあなた、

「魅力的な心キラキラ人間ならこういう幸運なことが起きるはずだ」

と思っているそれらが起きないのなら、あなたは魅力を発揮することがまだできない、心傷ついている方の可能性が高いです。

今のあなたが「自分は心キラキラじゃない」とか「魅力がない」と認めようとしなくてもいいのです。
今それを素直に認めようとしても、恐怖が来ると思います。

なぜなら、セルフヒーリングに取り組んでさらに上のレベルの心キラキラの状態に上がったときに、初めて過去の自分が心キラキラではなかったのだと、魅力的ではなかったのだと自然と気付けて、そしてそれを素直に認められるからです。

私のクライアントさまで、フラワーエッセンスセラピストさんの調合フラワーエッセンスを2瓶摂られた方や、レイキヒーリングか聖霊治療とフラワーエッセンスに取り組まれた方が心キラキラになっていってこのことに気づかれていますし、私自身もレイキヒーリング、聖霊治療、フラワーエッセンスで心キラキラになってきて、出会った方からとても気に入っていただけてプレゼントをたくさんいただいたり、

「シオンさんとお話しているとすごく癒される♡」
「他の人とは長い時間話せないけど、シオンさんとは長い時間喋っても疲れない」
「美味しいお茶を煎れてくださって話を聴いてくださるだけでうれしいんです^^」

などなど、うれしいお言葉をいただけたりしています♪
(*゜‐^*)b

私もまだまだ心の引っかかりの問題点が潜在意識にたくさんあって、オニオン・ピーリングで癒し中です♡

地球がアセンション(次元上昇)しているそうなので、聖霊治療や大天使ラファエルヒーリングやフラワーエッセンスで心キラキラになって波動を上げていかないと、アセンションしてどんどん次元上昇して5次元になっていく地球に居られなくなり、今までの地球と同じような星にいずれは飛ばされてしまうとか、そんな話を聞いたりしていますので、『アセンション』で検索をかけて情報を入れてみるといいかもしれません。

web拍手 by FC2
2015.12.27 / Top↑

18日に友達と電話で5時間おしゃべりしたのですが、その時に、アセンションの話が出て、

「幽界(4次元)が無くなった」
「霊界も、想念の世界だって言うね」

ということをお聞きして、私も霊界は想念の世界なのかなぁと思っていたと伝えて、ふと思い出したことがあったんです。

それは、2000年に私が統合失調症の症状が出て、幻聴が聞こえるようになって、

「そのまま、そこで、死になさい・・・」

という美しい仏さまのような声が聞こえ、アパートの部屋の中で腐乱死体になってしまうのは困るので、外の道路で死ぬのを待って、救急車を呼ばれて救急車の中で意識を失ったときの体験です。

私が意識を失う直前に、体育館みたいなところで壇上に黒い袈裟を着たお坊さんが背中を向けて、いうなれば体育館で生徒が座る側を向いて座っていて、壇上のお坊さんの斜め左後ろに白い布がかかっていてお花が置いてある棺があり、体育館で生徒が座る場所(壇上の下)に黒い袈裟を着たお坊さんがものすごくたくさん座っていて、壇上の下のお坊さんたちがいるところは暗くて、

お経をあげる声(読経)が聞こえているんです。

その壇上の背中を向けているお坊さんの後ろを、私はすごい勢いで斜め上にぴゅーっと横切って行ったんです。

そして真っ暗な世界になって、読経が聞こえ続けて、意識を失い・・・

どれくらい時間が経ったのかわかりませんが、パッと目を覚ましたら病院の倉庫みたいなお部屋で点滴を受けていました。

臨死体験みたいな体験なのに、意識を失ったあと、なにも記憶がない、夢も見ていない、なにか天国のような世界も見ていない、真っ暗になったあと、なんの記憶もないのです。

そのことを友達に話したら、

「それはワンネス体験なんじゃないかな。
そうだとしたら、臨死体験で見る世界も、想念の世界なのかもね」

とおっしゃっていました。

そういえば、名古屋に戻って来てから私は昏々と眠っていて、ある日パッと目を覚ましたら板で仕切られた狭いところにいて、そこでもずーっと昏々と眠っていて、パッと気づいたら相部屋のベッドに居て、さらに昏々と眠り続けていたんですが、

その昏々と眠っている間、まったく夢を見なくて、意識もなかったのです。

昏々と眠っていた時期は、もちろん起こされてご飯を食べるのですが、ご飯を食べるとすぐに眠ってしまっていたのです。

今から過去を思い返して換算すると2か月は眠っていたんじゃないかと思うのですが、その間、夢を見ることもなにか霊界の世界みたいなのを見ることもなかったのです。

もしかしたら私は肉体が死を迎えたら、なにも意識がない世界にでも行くのかもしれないなぁ、なんて、そんなことを思ったのでした・・・

web拍手 by FC2
2015.12.27 / Top↑

3日ほど前から、アセンションについて情報を入れてみています。

今まで、アセンションについてはいろんな人がいろんなことを言っていると周囲から聴いていたので、本物とまがいものを見分ける目があるかわからない私は、情報を入れるのを避けていたのです。

ですが、ある友達からアセンションの話が出たので、これはちょっと情報を取り入れておいたほうが・・・と思い、まずユーチューブでアセンションについての動画を探して少し見たのですが、動画の中で、

「今までと太陽や空の感じが違います」

とおっしゃっている方がいらして。

それで、今日は朝に一斉清掃があって、太陽がやたらとまぶしく感じるなぁと思ったり、空気の感覚が軽くてさわやかだなぁと感じたりして、家に戻って1日中、何度も太陽を部屋から眺めてみたんです。

太陽が・・・
とても強烈に、強くまぶしく白く白く輝いているなぁというのが、目で見てわかるのです。

空気が軽いです。

友達やクライアントさまから聞いた話によると、幽界(4次元)が無くなったとか、幽界に居た闇側の人は消されたということを、友達もクライアントさまも同じことをおっしゃっていて・・・

それで私はここで再び疑問です。

私が『THE光の仕事人』をして、苦しみの霊さんを光に上げているということを友達がおっしゃっていたのですが、幽界が無くなって闇側の人が消されたとしたら、

「私は『光の仕事人』として見えない世界でいったい何をしているの?
もしかしてなんにもしていなくてただ寝ているだけ???
(A ̄▽ ̄;)アセアセ・・・」

いえ、私はもう寝ているのが大好きで大好きで、

「布団は神さま」
「布団は宇宙」
「布団は聖母」

だと思っているのでもうどれだけ寝ていてもいいと思っているのですが・・・

話は布団に飛んでしまいましたが、やっぱり太陽や空気の感じが違います。

私はアセンションした地球にちゃんと乗れたのでしょうか・・・
( ̄0 ̄;)

web拍手 by FC2
2015.12.27 / Top↑

ハッピークリスマスイブ♪
(*^▽^)<⌒*‥゜゜‥*。。♡

2000年前にイエスさまがご誕生されたとされる聖なる夜・・・♡

私はビング・クロスビーのクリスマスソングのCDを引っ張り出してきて新しいパソコン『みゆうくん』のウィンドウズメディアプレイヤーに覚えてもらい、ビング・クロスビーの低くて穏やかな美声での『ホワイト・クリスマス』を聴いた後、

ユーチューブでもビング・クロスビーの『ホワイト・クリスマス』を再生させたら、他にも美声の男性のクリスマスソングの洋楽がどんどん再生されました。

そしてフェイスブックでつながってくださっている方が、バッハのクリスマスオラトリオの曲をシェアしてくださっていて、これを書いている今、聴いているところです♪

【音楽動画】Bach - Christmas Oratorio, BWV 248
https://www.youtube.com/watch?v=VVeluHdzcBY
(2時間34分27秒の動画)

バッハは神に音楽を捧げ続けた人だとちらっとお聞きしております。

意識レベルの数値が高い波動の高い音楽だと感じます。
とても厳かで心地よいです♪

厳かなクリスマスイブとなりそうです。

そうそう、今日、聖書勉強会で通っている名古屋栄のプロテスタントのキリスト教教会の、『クリスマス賛美礼拝』に参加したかったのですが・・・

オラクルカードで天使たちに聴いてみようと思って、『ライトワークス』さんの『オラクルカード無料体験』システムでカードをシャッフルしながら、

「クリスマス賛美礼拝に参加したいけれど、参加したらどうなりますか?」

と聞いて引いたら、『殻をやぶる』というカードで、カードの意味に、

「今まで当たり前だったことや習慣は、安心でき心地よいものです。
でも今までの習慣の枠から飛び出してはどうだろかと、このカードはたずねているのです。」

という意味があるカードだったので、どうも天使はストップをかけてきているみたいだと、もう一度カードを引いたら、なんのカードかは忘れましたが、カードの意味にやはり同じことが書かれていて、

「こりゃ、クリスマス賛美礼拝に参加するのはやめたらどうですかって言われているな~」

と、行きたい気持ちがとてもあったのですが、『スピリチュアルTV』の『スピリチュアル鑑定団』で、過去世リーディングの広瀬リマさんから言われたように、

「しおんさんは輪廻転生であらゆる宗教のあらゆる宗派の、それも戒律の厳しいところに自ら行っていて、とてもたくさん聖職者をやっています。
今のしおんさんに一番影響しているのはキリスト教のシスターだった過去世です。
今でもしおんさんには「自分はシスターだ」という意識があるんじゃないですか?
もう僧院から出て自由に生きたらどうですかというメッセージが来ています」

ということだから、天使たちも私が宗教のほうに行くのを止めるのだと思います。

私にとって宗教の世界はおそらくとても馴染みがあるもので安心できる場所なのだと思います。

というわけで、クリスマス賛美礼拝は後ろ髪引かれる思いで断念しました。

イエスさま、お誕生日おめでとうございます♡

web拍手 by FC2
2015.12.24 / Top↑

先日、友達(仮にAさんとします)が我が家にいらしてお誕生日お祝いをしてくださり、14時から19時までおしゃべりしたという日記を書きました。

その時に、友達に、最近になって感じている心境を話したのです。
その心境とは、まず1つは、

「救済しなければならない」

という強い思いから解放されたこと・・・

これはどういうことかと言うと、私の心の中で人には2種類の分類があって、

☆聖者もしくは聖職者(救済をする側)

であるか、

☆救済される側の人たち

であるかのどちらかしかいない、という概念で人を見ていたのです。

つまり、『救済される側の人たち』は全員、『苦しんでいる人たち』と私は見なしていたのです。

それで、自分が9歳の頃から

「私はシスター(修道女)だ」

という意識があったため、「救済しなくては!」という強い概念があったのです。

ですが、イエスさまやブルーノさんの聖霊治療とフラワーエッセンスでどんどん心が癒されているようで、「救済しなくては!」という想いがなくなり、今では、

「助けを求められたり助けを必要としている人だなとわかったら、聖霊治療や天使ヒーリングやフラワーエッセンスをご紹介して提案して手を差し伸べるけど、別に助けを求めたりしていない、助けを必要としているようには見えない人のことは必要ないんだから放っておく~」

という心境になって、とても心が解放されているのです。

このことをAさんにお伝えしてから、もう1つの心境のことを話しました。それは、

「愛している」とか「愛していない」とか、
「大切にする」とか「大切にしない」とか、
「大事にする」とか「大事にしない」とかが、

「どうでもいい」「どちらでもいい」になっていること、

そして、

「感謝する」とか「感謝しない」とかも、

「どうでもいいじゃない」「どちらでもいーじゃない」

になっていて変なんですということを話したら、Aさんが、

「神と1つになっている人はそうですよ。
そんな「感謝する」とかないですよ。」

と言われて、

「神と1つであるということはそういうものなの?
(@。@;)」

とびっくりしてしまいました。
神さまと1つになっているという感覚の実感はないのですが・・・

私はAさんにこう言いました。

「子育てで、子供をとてもしている親というのは、なにかを子供に与えて子供がとても喜んでいる姿を見るだけで喜ぶと思うんです。

「ありがとう」とかそういう言葉を子供に言われなくても、子供が喜ぶ姿を見るだけで親は幸せを感じる、そういうものだと思うので、

私が神さまから与えていただいたときに、神さまにお礼を申し上げることを忘れてただ喜んでルンルンして幸せな顔をしていると、神さまはそれだけでお喜びになり、お礼を言わないことにお怒りになって罰したりしないと思うんです。
(この言葉にAさんが「そうですよ」とうなづかれました)

もちろん、誰か人からしていただいたらお礼を言ったりこちらもプレゼントをしたりするのはしたいのでしますから、思い出したときに神さまにお礼を申し上げるのはしているのですが・・・

ただ、私は後から思い出して頭で与えていただいたものを上げ連ねて頭で感謝しているという感じで、ハートからの感謝ができていないと思うんです。」

と伝えましたら、Aさんは、

「しおんさんは神さまと1つになっているからですよ」

とおっしゃっていました。私は、

「もしかしたら、私の中で、思春期の子供みたいになっているのかもしれないです。
思春期の子供って、親に「死ねクソババァ」とか親に暴言吐いたり親を侮辱したりするじゃないですか。
でもそんなことをしていても、子供は親が自分にご飯を作ってくれるのは当たり前、服を洗濯してくれるのは当たり前、って思っていてそれを疑わないですよね。

私もまるでそれみたいに、「神さまは与えてくれて当然」と思っているような感じなんです。」

と伝えたのですが、思えばこれは、私の心の中で神さまが自分をゆるぎなく愛してくださっているのだということを強く心に思うようになったということなのかもしれないな・・・と思いました。

神と1つになると、この世界で幸運なことがあると、

「自分で自分に与えているだけ」

と思うようになるのでしょうか?

私が神と1つになるほど波動が高くなっているのかが私ではわからないのですが、

「ハートからの感謝」

ができたほうがいいんじゃないかなぁ、なんて思って

「私、大丈夫なのかしら。
もしかして闇側に行ったりしていない?」

と、「ちょっと大丈夫なの私?」と疑問符が出ているところです。

新しい調合フラワーエッセンスが2本届いたので(同じ内容の調合のもの)、昨日から摂っているので1か月後くらいにはまた心の癒しが起きて意識が上がっていると思います♪

そうそう、最近やっと、『神の子供』とは『子なる神』だと気付いたのでした。
今までなんで気づかなかったのだろう。

今までずっと、「私は神さまの子供である」と思っていて、「大いなる神の内に自分がいる」という強い意識がありそれは本当なのですが、

「子なる神という点において、私は神なのである」

なら受け入れられる・・・

と感じてる次第です。
(*^人^*)

イエスさまとブルーノさんの聖霊治療とフラワーエッセンスで進化中、執着がはずれていっている私です♡

web拍手 by FC2
2015.12.23 / Top↑

12月18日の20時半頃に友達から電話がかかってきて、深夜1時45分頃までたっぷりおしゃべりしました。

それで、友達が私におっしゃってくださったことで、とてもうれしかったのでブログに書きたいですがいいですかとお願いしたら、OKをいただいたので、それについて書きますね^^

友達は第六感、シックスセンスで感じるタイプの方なのですが、その友達が、

「この間、しおんさんと会った時、(※クラシックとジャズを聞かせてくださる『ARⅮEN』さんという喫茶店で4時間おしゃべりした時のことです)、

ああ、しおんさんはやっぱり霊媒だ、って思ったの。
『光の仕事人している』って。

(※『光の仕事人』とは、成仏していない霊さんを癒して光に上げるお仕事をしている人のこと。重度のうつ病や統合失調症や、トラウマなどの原因がわからないのに過食症の人なども『光の仕事人』をしているという『仮説』をスピリチュアルな能力をお持ちの精神科医の越智啓子せんせいが『人生のしくみ』という本で発表しておられます)

それも、『必殺仕事人』みたいに、徹底的に『光の仕事人』をしている人だってわかった。

とても多くの人を光に上げているよ。
すごくたくさんの貢献をしているよ。
だから福祉だっていうこと(生活保護受給者だっていうこと)、恥に思わなくていいよ。」

とおっしゃるので、私が、

「人を光に上げているって、肉体をもって生きている人をってことですか?」

とお聞きしたら友達が、

「生きている人もだけど、霊もなの。
たくさんの霊を光に上げているって感じる。
だから疲れやすいし、よく眠るし、お腹が空くのよ。
霊媒はエネルギー使うからお腹が空くの。
私も少し霊媒だからわかるの。

とても大きな貢献をしている『光の仕事人』だから、神さまのお守りが強いんだと思う。
だから今、福祉で守られているんだよ。
恥に思わなくていいよ。

しおんさんが働いていた頃も、『光の仕事人』をしていたよ。
職場を浄化したり、その場にいる人をエネルギーで癒していたよ。」

とおっしゃるので、

「そういえば通勤電車の中で自然と『気』で人を癒していたようなんです。そういう体験がありました。」

と伝えてから、

「もしかしたら苦しみの霊さんたちは、私の元に来て私から流れ出している波動に触れると、癒されてふわーっと光に上がっているのかもしれないですね。」

と伝えると、友達は、

「そうだよ。」

とおっしゃいました。友達は、

「しおんさん、働きたいなら働いてもいいんだけど、福祉で暮らしたっていいと思う。
『光の仕事人』なんだから、いいの。

それに、ブログやオラクルカードの対話ボランティアを無料でやって、すごいと思う。
無料でなんて、そんなのみんなやらないよ。
ブログもすごい貢献をしているよ。
救われている人、いっぱいいると思う。
だからいいんだよ。
そのままでいいんだよ。」

そうおっしゃってくださいました。
とてもうれしかったです。

ある霊感のある方に『光の仕事人』の話をして自分もそうなのではと思うと言ったとき、

「しおんさんにはそのお役目はないの!」

と言われてしまったことがあったのですが、人の波動によってアクセスするところが違うので、その方の感じたことは違ったのかもしれません。

私は霊能力とか霊感とかないので、たくさんの霊さんたちを光に上げているかどうか、確認することはできません。
ですが、苦しみの霊さんを助けたいという気持ちがあるため、それをしているのならうれしいです。

すぐ疲れて横になっては数時間眠ってしまったり、ある日突然、なぜか丸一日眠くて眠りつづけたりするので、霊的な理由があるのだろうと思います。

徹底して『光の仕事人』をしている・・・

『THE光の仕事人』

だったのですね。
(*^^*)

友達にそう言われてから、聖霊治療の時にイエスさまや聖母マリアさまたち聖なる愛の光の存在のみなさまに苦しみの霊さんを治癒してくださいませとお願いして、私が語り掛けたりして『苦しみの霊さんヒーリング』をしています。

たくさんの苦しみの霊さんを光に上げているのなら、フルタイムに残業をこなす企業労働は難しいのかもしれません。

私が、霊能者や聖職者としてではなく、統合失調症患者として霊媒をやるというのは、神さまのご計画だったのでしょうか・・・

みなさんが保護してくださるおかげで、『THE光の仕事人』をやれています。
守ってくださってありがとうございます。
m(_ _)m
(*^人^*)

web拍手 by FC2
2015.12.23 / Top↑

これの1つ前に投稿した2015年12月16日に聖書勉強会に参加したという記事にちろっと書きましたが、2015年12月18日に教会で『金曜夕拝(クリスマスの夕べ)』に誘われていたけれど天使ストップがかかった話です。

18日の14時頃、『クリスマスの夕べ』に参加しようと思って、台所の湯沸かし器で頭を洗ったんですね。

そして髪の毛をタオルドライしてから、お布団に寝転がって休んだのですが、すごく寒気がし始めたんです。

(頭がまだ濡れているからかな?でも今年の名古屋は寒くなくてこれくらいの気温ならお布団にも入っているから寒くないはずなのに・・・)

と不思議に思って、

(きっと、お布団の中が温まれば寒気はなくなるだろう)

と思ってじーっと寝転がっていたのですが、お布団の中が温まっても寒気が治まらないのです。

それでクラシック音楽『ロザリオのソナタ』をかけてイエスさまとブルーノさんに聖霊治療をお願いしたら、少し寒気は治まったものの、わずかな寒気を感じているのです。

そして眠りにつき、16時半に起きたら寒気は治まっていたものの、ちょっと気になって天使さまたちに聴いてみようと、『ライトワークス』さんの『オラクルカード無料体験』システムで天使たちに聴いてみたんです。

「天使さま、教会の『クリスマスの夕べ』に参加したいのですが、参加するとどうなりますか?」

そう聞いてカード1枚引きのほうでカードを引いたら、『友情』のカードを引いたので、

(『クリスマスの夕べ』に参加すると、友達ができるってことかな?)

と思った瞬間、ぶわっと強い寒気を感じたので、「あっ、違う。行くなってことだ」と思い、どうして行ってはいけないのかなと思ったときに、17日に友達から電話がかかってきて折り返し電話したらその日は電話がいただけなかったので、今日電話が来るのかなと思って、天使さまに、

「天使さま、●●さんが仕事が終わってから電話を掛けてきてくださって、うちに遊びにいらっしゃるか、電話で長話したりするのですか?」

と質問してオラクルカード1枚匹でカードを引いたら、

『その通りです!』

というズバリなカードを引いたので、

「そういうことかぁ~ それなら行くのやめよう」

と決めて『クリスマスの夕べ』には行かなかったのです。
けっこう(お菓子とパンとスープを)楽しみにしていたんですけど、きっと友達との電話で大切な話が聞けるのだろうと思いました。

そして20時半頃、友達から電話がかかってきて、いろいろとおしゃべりして話を終えたら、なんと午前1時45分でした。
5時間も話しましたが、あっという間に時間が過ぎました。

で、友達との話でこれはブログに書きたいと思ったものが1つあったので、友達に書いてもいいかお聞きしたらOKをいただいたので、また別の記事に書きますね。

警告は寒気や悪寒で来るという話は聞いたことがありますが、こんなにはっきりした「ダメだよ!」の寒気メッセージは生まれて初めての経験でした。
(@0@;)

きっと寒気で伝えないと私がオラクルカードで天使たちに聴かなくて『クリスマスの夕べ』に参加してしまうと思った神さまが、寒気を感じさせてくださったのだと思います。

ほぇぇぇぇ~
( ̄0 ̄;)

web拍手 by FC2
2015.12.22 / Top↑

2015年12月16日は名古屋の栄のプロテスタントのキリスト教の教会で開催されている、聖書勉強会に参加してきました。

聖書のアダムとエバの知恵の木の実を食べる話よりも前のいちばん最初からを読みたくて、1時間前に会場に到着したら、なんともう1人のおじさまが来ていらしてびっくりしました。

50分ほどの時間、聖書を読んで、ノアの洪水のところあたりまで読んだのですが、創世記初期の頃はアダムも960年だかそれくらい生きているようですし、アダムの子供たちも600年とか軽く生きていたみたいで、ほえ~~~と思いました。
(^^;)

始まりの時間になり、今回は先生が伝道師さまでした。
始まりの神さまへのお祈りを伝道師さまがなさり、讃美歌の『主イェスは近い』を歌いました。

そして創世記の4章1~26節を2節ずつを1人ずつ読み上げてから、伝道師さまがおまとめになられたレジュメを読みながらカインとアベルの話の解釈をお聞きしました。

講義の内容はあまり書けませんが、カインという名前は、

「私は主によって男子を“得た(カーナー)”』に由来しているそうなのですが、(※本来の意味は『鍛冶工』の意味を持つとされるそうです)、『アベル』(言語では『ヘベル』)という名前は『空しい』『無価値』の意なんだそうです。

これによっておそらくアダムとエバは初子のカインを偏愛していたと思われるとのことで、アダムとエバは第二子のカインに価値を感じていなかったのではということがわかるという解釈で・・・

『むなしい』『無価値』という名前を親が子供につけるというのは、お釈迦さまの初子の『ラーフラ』(障碍)みたいだと思いました。
( ̄◇ ̄;)

カインとアベルは成長し、カインは農耕の仕事をし、アベルは牧畜の仕事をしたのですが、2人が神さまに捧げものをし、カインは農作物を、アベルは羊の初子を捧げたら、神さまはカインとカインの捧げものには目を留めず、アベルとアベルの捧げものに目を留めた・・・というところの伝道師さまの解釈は、

アベルは羊の初子を捧げるにあたって、皮肉を込めたと考えられるのだとのことでした。

なぜなら、アダムが神さまから与えられた仕事は農耕で、カインはその農耕のお仕事をアダムから伝承されたけど、アベルは農耕の仕事を伝授してもらえなかくて、本来神が与えた仕事ではない放牧の仕事をしていたとのこと・・・

おそらくアベルはアダムとエバから『無価値』と思われて愛されてこなかったので、神さまに羊の『初子』を捧げたのは、

「初子が愛されるんでしょ」

の皮肉を込めていたのではないかとのことでした。

それで神さまは愛されてこなかったアベルに憐れみをもったのではないか、というところから、神さまは弱者に憐れみをもってくださるということが考えられるとのことでした。

また、聖書にはアダムとエバとカインとアベル(カインに殺されてしまった)しか出てこないのに、カインに誰だかわからない妻が現れていることが聖書に書かれているので、アダムとエバにはカインとアベル以外にすでにそのとき子供がいて、カインは姉妹と近親相姦した可能性と、もっとあとの時代の人間が増えた時代に妻が現れた可能性とあり、カインの妻の話はもっと後の時代の話が創世記初期にあとから入れられた可能性があるという解釈を教えていただきました。

他にもいろいろレジュメに書いてあって教わりまして、レメクが宣言した七十七倍の復讐について越権行為であることなども、ちろっと教えていただきました。

これは聖書の解釈の1つということで、聖書の解釈はいくつもあるそうなので、これはあくまで聖書の解釈の1つということでお願いします。

でも、第二子って2番目だから親は子育ての勝手がわかっているからほっとかれるってよく知られていますから、アダムとエバが初子のアベルを偏愛していたというのはありえそうです。
(^◇^;)
私も第二子・・・赤ちゃんの頃、抱っこもあまりしてもらえてなかったよと父から聞いたことがあります。

聖書は、書物としても面白いなぁと思いました。
でも自分1人で読んでも、文章からこういうことが読み取れるなというのをあまり思いつかないなぁ・・・
そのまま「ふんふん」と読んでしまっています。

聖職者や聖書研究家って頭がよくないとできないんだなと思いました。

そして讃美歌集の本に載っている、93-5『主の祈り』のBをみんなで読み上げてお祈りしてから、1人ずつ神さまへの感謝のお祈りを言いまして、今回は私も神様の愛のお力によっての腰の椎間板の歪みの治癒や鼻詰まりの治癒や右肩の五十肩の治癒のことを言って感謝しました。

お祈りの最後に、

「主イエス・キリストの御名によって、この祈りを捧げます」

だったか、そういう言葉で祈りをしめくくることを教わりました。

今年の聖書勉強会は今回が最終日で、年初はたしか1月6日からだったと思います。

明後日12月24日に『クリスマス賛美礼拝』が19時~20時にあるのですが、参加させていただこうかと考え中です。

聖書勉強会で講義料としてのご寄付をさせていただこうと思ったら、牧師さんから、

「これは無料の聖書勉強会だから、ご寄付は礼拝でお願いします^^」

と断られてしまったのです・・・
受け取ってもいいはずなのに、「礼拝で」とはとても良心的だと思いました。

そうそう、18日に『金曜夕拝(クリスマスの夕べ)』があるから来ませんかと、信徒さんと牧師さんからお誘いがあって、夕拝のあとお菓子やパンとスープをみんなで食べながら談笑するとのことだったのですが、天使ストップがかかって行かなかったんです。

それについてはどういうことなのかをまた別の記事に書きますね。
(*^0^*)

web拍手 by FC2
2015.12.22 / Top↑

一昨日(2015年12月17日)に、友達(仮にBさんとします)が私のお誕生日(10月中)のお祝いをしてくださいました♪

Bさんがお誕生日ケーキの箱を紙袋から2つ取り出してくださり・・・

「2つ買ってきました♪
ちゃんと「お誕生日ロウソクつけてください!」ってつけてもらいました♪
(*^^*)」

とおっしゃるので、2つも買ってきてくださるなんてとてもうれしかったです♪
(*^▽^*)

2つの箱を開けてみると、とても美しい小ぶりのホールケーキが2つ・・・

片方はブルーベリーソースのケーキ、もう片方はイチゴソースのイチゴのケーキです♪
さっそくテーブルの上に2つを並べて写真を撮り・・・

ケーキ1

イチゴのが『パルテール』、紫色のが『ミロワールカシス』です。

ロウソクを立てて火をつけて写真を撮り・・・

ケーキ2

Bさん
「神さまへのお祈りをしたいですね。
そういうのなにかないでしょうか?」


「教会で讃美歌がいっぱい載っている本には神さまへの祈りの言葉がありましたが・・・

あっ、そうだ、マリアさまの本にマリアさまへのお祈りの言葉が書いてあります!」

と、アメリカのエンジェル・レディーのドリーン・バーチュー博士の

『マリアあなたを包む愛の光』

がテーブルの上にあったのでパッと巻末を開いてBさんに手渡しました。

Bさんがぱらぱらとめくって、どれにしようかと言っているうちにロウソクが半分くらい燃えてしまったので私たちは驚きました。
最近のロウソクは早く燃えるように作られているのかもしれません。

『聖母マリアの連祷』というお祈りを、本を2人で見ながら読み上げてお祈りしたら、ロウソクはあと残り3cmくらいという状態で・・・

私が ふーっ して火を消しました♪
(*^.)~3

そしてまず、イチゴのケーキを大皿に乗せて半分に切って、包丁でずらしてケーキを台紙がら大皿にうつして、台紙に乗ったもう半分のケーキをBさん用のお皿に乗せて、2人のおしゃべりが始まり、パクパク食べながら話、さらにカシスのケーキも同じようにして取り分けてパクパク食べながらおしゃべりしました♪♪♪

ヴィタメールさん
https://www.wittamer.jp/
というお店のケーキです♪

美味しかったです♪
パクパク食べちゃいました♪
(*^Q^*)

そしてケーキを食べ終えてしばらくおしゃべりに集中し、なにかつまみたくなった時に、

Bさん
「あっ、ポップコーン買ってきました。
これエアポップコーンっていうのなんです。」

HILL VALLEYさんのエアポップコーンの、チーズのポップコーン2種類と、ソルト&ペッパーのポップコーンです。



とっても美味しかったです!
パクパクつまんで止まらない!
黄色いチーズのポップコーンは、指をおしぼりで拭くとおしぼりが黄色くなりました。

バターでポンポンはじけさせるポップコーンは『バタフライ型』というのだそうですが、これは丸い感じで、触感が柔らかい感じがしました。

そして14時~19時までおしゃべりしていたらあっという間に時間が経ち・・・

Bさんが、「今日は早く帰りますね」と支度されて、

「クリスマス会もやりましょう♪」

とおっしゃってくださったので、来週の24日か25日にクリスマス会をやると思います♪

楽しかったです~♪
素敵なプレゼントと美味しいケーキとポップコーン、ありがとうございました♪
(*^人^*)

神さまありがとうございます♪

web拍手 by FC2
2015.12.20 / Top↑

一昨日(2015年12月17日)に、友達(仮にBさんとします)が私のお誕生日(10月中)を祝ってくださいました♡

Bさんがデパートの紙袋から、ピンクのリボンのついた白い紙袋を取り出して、

「これもお誕生日プレゼントです^^」

と渡してくださり、私はびっくり!

お誕生日プレゼントはブーケだと思ったからです。


「うわぁ~!
(*゜0 ゜*)
なんでしょう?
開けていいですか?」

Bさん
「どうぞどうぞ。
ぜひ開けてください♪」

紙袋を手に取った私は、紙袋に銀色のシールが貼ってあるのを発見し、そこに

『STONE GARⅮEN』

と書いてあるので、


「あっ!
パワーストーン?」

と聞いたら、

「あ、開けてみてください^^」

とおっしゃるので中を見ると、長方形の白い箱が入っていて・・・

その箱にウィンドチャイムの小さな写真が掲載されていたので、

「あっ!
ウィンドチャイム!」

と箱を開けて取り出すと・・・

中から透明な天使さまがお2人いるウィンドチャイムが!


「うわぁ~!
天使さま!
また天使さまがいらっしゃった!
わぁ~♡♡♡
゜゜‥*。。*‥゜゜(*゜▽ ゜*)゜゜‥*。。*‥゜゜」

Bさん
「プレゼントなんにしようって思ったとき、
  「しおんさんなら天使。」
って思って・・・
これがあったんです♪」


「うれしいです~!
とても綺麗な音です!
今年のお誕生日には、
アメリカの友達(日本人女性)も、
お世話になっているセラピストさんも、
この間のスピTVの名古屋オフ会のYさんも、
 「しおんさんなら、天使」
って天使像をプレゼントしてくださって・・・♪」

Bさん
「しおんさんはオラクルカードリーダーさんだと知っている方だと、天使だって思うんだと思いますが、私も、しおんさんなら天使って思いました^^」


「そう思っていただけてうれしいです~!
゜゜‥*。。*‥゜゜(*゜▽ ゜*)゜゜‥*。。*‥゜゜
天使さまがいっぱい来てくださる~!」

写真を撮りたいからと、Bさんに窓辺に行っていただき、カーテンを閉めて天使チャイムを持ち上げてぶら下げていただきました♪

天使チャイム1

天使チャイム2

天使チャイム3

天使チャイム4

天使チャイム5

天使チャイム6

左肩がレーゲルング(五十肩)なので、Bさんにカーテンレールの間にある部品部分(?)に毛糸の夏糸で天使チャイムをくくりつけていただきました♪

キラキラと星のきらめきのような綺麗な音がします♪
゜゜‥*☆*‥。。‥*☆*‥゜゜

この綺麗な音で部屋が浄化されるのかもしれないなぁって思いました♪

それから、Bさんがお誕生日ケーキを渡してくださいました・・・

その3に続く♪

web拍手 by FC2
2015.12.19 / Top↑

一昨日(2015年12月17日)に、友達が私のお誕生日(10月中)を祝ってくださいました♡

お祝いのお花をプレゼントしてくださって・・・♡
゜゜‥*。。*‥゜゜(*゜▽ ゜*)゜゜‥*。。*゜゜

ブーケ1

ブーケ2

ブーケ3

クリスマスシーズンで赤いお花が多かったそうなのですが、友達が、

「しおんさんなら、ピンク!」

と、ピンクのお花を選んでくださったのだそうです♡
素敵な花束です♡
(*^^*)

私が、

「「しおんさんなら、ピンク」 って思っていただけてうれしいです♪
私は秋生まれだから『秋の重ね』の色がやっぱり似あう顔をしているのですが、
ピンク色が似合うようになりたいんです。」

と言ったら、

「しおんさんはピンク全開です!
しおんさんは、ピンクのお花に、白いお花のレースってイメージです♪」

とおっしゃっていただけて、ピンクのお花にピンクの素敵なドレスにお花模様の白いレースは大好きなのでとってもうれしかったです♪
゜゜‥*。。*‥゜゜(*゜▽ ゜*)゜゜‥*。。*゜゜

こう言うとすっごく女の子なおばさんなのだろうと思われるかもしれませんが、

私には野郎な一面があります
(* ̄▽ ̄*)ふふふ・・・


そしてデパートの紙袋からリボンのついた紙袋をお出しになられ・・・

その2に続く♪

web拍手 by FC2
2015.12.19 / Top↑

お仕事のほうで私を気に入ってくださった方(仮にAさんとします)に久しぶりにメールをしたら、プレゼントをたくさん贈って来てくださいました!
(*゜▽ ゜*)

その1とその2の続きです♪

そして1つめの首飾りとクリスマスツリーのブローチ♪

アクセサリー

首飾りのほうは写真で見えにくいですが、8角形のダイヤモンドカットみたいにカットされている、多面体の透明なペンダントヘッドで、キラキラと光を反射するのでサンキャッチャーとしてカーテンレールに吊るしました♪

キラキラビーズの天使のサンキャッチャーと一緒に窓辺でキラキラしています♪

そしてクリスマスツリーのブローチは、これまた光をキラキラ反射して虹色にきらめくんです♪
ちょうど今、クリスマスアドベンドの時期なので、一番上に羽織っているニットのカーデガンの左胸につけています♪

そしてパールビーズ(パールタイプのビーズです)の首飾り♪

首飾り2

パールビーズのネックレスも10年くらい前に

「欲しいなぁ・・・」

と思っていたので、とてもうれしかったです!

そしてそして!
取り出して見た時に、思わず「うわぁ!素敵!」と声をあげてしまったくらい素敵な首飾り!

首飾り1

半透明のビーズがつなげられて、多面球体のキラキラビーズが葡萄みたいに集まっていて、先端に大きな水晶が・・・!

これはさっそくつけていて、今通っているプロテスタントの教会の聖書勉強会にもつけていきまして、今も首にかけています♪

17日に友達が遊びに来てくださったのですが、ドアを開けた瞬間、このクリスマスツリーのブローチと首飾りに目を留めて、

「あ~っ!かわいい!かわいい!
(*゜▽ ゜*)」

と声をおあげになったくらいです♪

すごい~~~~!
こんなに素敵な首飾り・・・!
お姫さまみたいです!
゜゜‥*。。*‥゜゜(*゜▽ ゜*)゜゜‥*。。*‥゜゜!

そして・・・宝石箱!
宝石箱1

宝石箱2

すごくすごく素敵な宝石箱です!
゜゜‥*。。*‥゜゜(*゜▽ ゜*)゜゜‥*。。*‥゜゜

どう見ても手作り品だと思うのですが、金曜日のヘルパーさんもそうおっしゃいました。
でもAさんの手作りではないのだそうです。

ブログ閲覧者のAさんからのプレゼントはこれで全部です♪
Aさんは今、キャンドルづくりの材料を集めているそうで、「作ったらまた贈りますね~♪」とおっしゃってくださっています♪

手作り石鹸は17日に遊びに来てくださった友達に1個おすそ分けしたのですが、

「とてもいい香りがします♪」

とうれしそうでした♪
(*^^*)

Aさん、ありがとうございます♪
とてもとても素敵なお品ばかりです!
うれしいです♪
(*^人^*)

そして、神さまに感謝いたします♪
神さま、ありがとうございます♪

そして別のお友達(仮にBさんとします)からもお誕生日プレゼントをいただいたので、また別に記事に掲載します♪

web拍手 by FC2
2015.12.19 / Top↑

お仕事のほうで私を気に入ってくださった方(仮にAさんとします)に久しぶりにメールをしたら、プレゼントをたくさん贈って来てくださいました!
(*゜▽ ゜*)

その1の続きです♪

1に投稿した金色の天使さまはペンダントトップなのですが、これもペンダントトップで、よく見るとお花の装飾の、いうなれば『飾り十字架』と表現したくなる十字架です。

首飾り3

素敵です~♡

そしてこちらもペンダントトップ、パワーストーンの勾玉です♪

勾玉

今、日本酒の『鬼ころし』につけこんで浄化しているところです。
この勾玉は太めの夏糸(毛糸)をしばってペンダントにする予定です♪

そしてパワーストーンのカエルさん♪

石3

そしてずっと欲しかった『さざれ石』が袋いっぱいに・・・!

さざれ石

これはさっそく私が持っているパワーストーンの入っている器に半分入れてパワーストーンたちを入れました♪
実はそうしてからもう4日は経っているのですが、疲れていたパワーストーンブレスレットの水晶さんたちの透明感が増しています!

石2

それからハーブの種が2種類と、

ハーブの種

それからロウソクと、たぶんスノーマンだと思うのだけれど缶バッジ!

ロウソク

缶バッジはどうやって使おうかと考えて、普段よく持っていく雑誌の付録のバッグのチャックの脇に目印としてつけました♪

缶バッヂ

そして、足ツボマッサージのアイテム!

足ツボ

さっそく足を乗せて踏んづけてみましたが、

はぁぁん♡
き、気持ちいい~・・・
(*´ 0 `*)
たまらん・・・♡♡♡

プレゼントはまだあります。
その3に続きます♪

web拍手 by FC2
2015.12.19 / Top↑

このブログを見て私を気に入ってくださった方(仮にAさんとします)に久しぶりにメールをしたら、プレゼントをたくさん贈って来てくださいました!
(*゜▽ ゜*)

まず、なんだかインディアンなバッグ!

かばん

そういえばかなり前に『名古屋すぴこん』に行って佐藤マサコさんの石リーディングをしていただいた時、私には手芸が得意なインディアンのおばあちゃんが見えるとおっしゃっていました。
自分でも顔を見るとなんかインディアンだったような気がするのです。

なのでAさんはこのバッグになにかを感じて選んでくださったのかもしれません♪

そしてAさん手作りの石鹸とお店の石鹸とピアス!

石鹸

ピアス1


ピアス2

こちらは最初葉っぱのピアスだと思っていましたが、天使の羽のピアスだと気付きました。
これはお店で買ったものかもしれませんね。

私はピアス穴を開けていないので、パワーストーンの手作りピアスをイヤリングにお直しできないかをお聞きしてみたのですが、ピアスをアクセサリーにお直しする技術はないんですとのことで、イヤリングにお直ししてくださるお店は名古屋にあるかもなので探してみます。

それから、腕輪♪

腕輪1

腕輪2

腕輪3


それから、馬蹄型のブローチ♪

ブローチ


もう1つ、ブローチ♪

ブローチ


そして・・・天使さまがまたお1人来てくださいました!

天使


プレゼントはまだまだあります!
その2に続きます♪
(*^▽^*)

web拍手 by FC2
2015.12.19 / Top↑

先日、ユーチューブであるキリスト教団体の『日本人の宗教心』を見て、

「やっぱり神さまのことは創造主さまと聖霊さんとイエスさまでいーんだ!」

と思ったことを書きました。

宗教団体におさまる私じゃないっか!
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1799.html

でも、この動画で講義していた方は牧師さんなのかわかりませんが、あとからおっしゃっていた内容に、「あれ?」と疑問が出て来て、自分が持って生まれた宗教観から、

「なんでそういう物の見方をしているの?
そういうことじゃないじゃない。」

と思うことがあったんです。

それは、その牧師さん(牧師さんということにします)が、日本人の『自然崇拝』について、

「神の被造物を(神として)崇拝するのはおかしい」

というようなことをおっしゃっていて、天照大神のことも、

「太陽(という被造物)を擬人化して崇拝しているなんておかしい」

とおっしゃって、宇宙についてのある動画を見せてくださって、地球から光の速さで宇宙に飛び出していくと宇宙はどれくらいのものなのかという内容の動画を見た後、

「太陽崇拝どころじゃありませんね」

とおっしゃっているのだけれど、日本人の繊細な感受性からの神への信仰心を見ると、この牧師さんのおっしゃっていることも間違いではないけどキリスト教的概念からの物の見方しかしていないんだなと思ったんです。

日本人は、

「万物に神が宿る」

と考えるため、創造主さまが「あらゆるものに宿っている」からいろんなものに宿る神さまを、私たちが個別認識し個別の神様の名前をつけただけで、親しみを持って創造主さまを信心しているだけで一神教も多神教も実は同じであると思うんです。

だって、創造主さまがそのお力(エネルギー)で万物を御創りになっているので、万物に創造主さまのエネルギーが宿っているんです。

そして私たち人も創造主さまの御創りになった創造主さまのエネルギーを持つ「子なる神」なんですよね。

だから「仏教は無神論です、いったいなにを拝んでいるのか」とその牧師さんはおっしゃっていましたが、仏教は「己を信じる」「己が仏である」なので、私たちは「子なる神」なので、「子なる神」が「己の内なる神」を信じているから、結局は仏教も創造主さまを信じているってことなんじゃないのかしらって思いました。

いや、私も仏教については里中満智子さんの『ブッダをめぐる人々』を2巻まで読んだくらいで、あとは輪廻転生であらゆる宗教の聖職者をさんざんやっていたそうなので、魂が知っている生まれ持った仏教概念でこう思っただけなんですが・・・

キリスト教では神さまが言(ことば)で万物を創っているのを旧約聖書で伝えているのに、なんでその万物をただの「被造物」(物質という形態)としてしか考えないのか、不思議でなりません。

この牧師さんには日本人の繊細な感受性がないのでしょうか?

まぁ、これは私の持って生まれた1つの宗教観なので、受け入れられないキリスト教の聖書絶対主義の方は、

「こういう風に考える人が世の中にはいるんだね~」

ととりあえず思って、あとは神道も仏教もスピリチュアリズムもスピリチュアリティも、きちんとどういうことを教えていているものなのか知ってみるといいのではと思います。

私は自分の魂が輪廻転生で体験してきた聖職者のときに学んだことを聖書やブッダのことばの本や日本書紀とか日本神道についての本を読んで思い出したいです。

web拍手 by FC2
2015.12.18 / Top↑

ブログで最近、ユーチューブのキリスト教団体の Lehigh Valley Japanese Ministries の動画を見ていて、ここのキリスト教団体いいんじゃないかなと思ったという話を書いた覚えがあるのですが、

最近、ブルーノさんの交友会に戻ったほうがいいのか、それともやっぱり私は宗教的な魂の持ち主でイエスさまに恋しているからキリスト教団体がやっぱりいいのだろうか、しかしそうなると里中満智子さんの『ブッダをめぐる人々』という漫画でお釈迦さまの教えの話を読んだけどすばらしいので仏教はどうなのだろうか、そうなると日本神道はどうなんだろう・・・

キリスト教、仏教、日本神道の「教え」を学べばいいだけで宗教団体に入るのはやっぱり違うのか、スピリチュアルな能力をお持ちの精神科医の越智啓子せんせいは、

「宗教をやっていたい人はやればいいのですが、もう宗教から離れる時代が来ています!」

とおっしゃっていて、越智啓子せんせいはフェイスブックで神社に参拝している写真を掲載したりお寺さんに行った話を書いたりしていて、天使に関する本は出しているけれどあまり宗教についてのことは話されていないみたいで、

江原啓之さんはもともと神主さんでもあって日本の神社についての本を出されているけれど、宗教団体についてのことはあまりどうするのがベストなのかというのはおっしゃっているのかはご著書を全部は読んでいないのでわからない・・・

それに、スピリチュアルTVのスピリチュアル鑑定団で広瀬リマさんに過去世リーディングをお願いしたら、私はいろんな宗教のいろんな宗派の聖職者をさんざんやっていて、それも戒律が厳しいところに自ら行っていて、私に影響をもたらしている過去世はキリスト教のシスターだった過去世で今でも自分がシスターだと思っている意識がありませんか、とのことで、光からのメッセージは

「もう僧院を出て自由に生きたらどうですか?」

だとのことだったので、宗教団体に入るとか出家するとかは違うようなのです。

しかし、今、Lehigh Valley Japanese Ministries の動画でいろいろ学んだり、聖書の勉強会に通ってるとやっぱりキリスト教なのかなと、キリスト教に意識が向いているのですが、神道や仏教だってあるのにどうなんだろう~・・・と思ったとき、ユーチューブのトップページに紹介されていた動画で、

日本人の宗教心(日本語字幕つき)
https://www.youtube.com/watch?v=qj40HcB1oq8

というのがあったので、サンライズミニストリーとあったのでキリスト教団体の動画だなと興味があったので観てみたのです。

すると、少しですが仏教についてと神道についても話されていて、どちらにもキリスト教がたくみに隠されているということを教えていただきました。

「日本人の宗教における精神年齢は12歳」
「日本人の宗教は『ちゃんぽん宗教』である」

ということを言っていて、たしかに日本の宗教心って今は自然崇拝している人よりも、『ご利益信仰』をしている人のほうが圧倒的に多数だと思うので、宗教に関してや霊的なことに対して幼いといえば幼いのかもしれません。

私だってなにか欲しいものがあると、神さまにお願いして宇宙レストランに注文しちゃいますし・・・
(いや、「ほしいな~」って考えただけで願いが叶ってしまうことが多々あり、なんか神さまにお願いする祈りとかしたわけではないけど叶ってしまうことが・・・)

西暦199年には原始キリスト教が日本に入ってきているそうなのだけれど、イエスさまがお生まれになる前にすでに文明があった国々の宗教は正しくなくて、イエスの教えが正しいのであれば、なぜ日本国民にはキリスト教が根付かないのかも不思議なことで・・・

ただ、この『日本人の宗教心』を見て、神さまへの信仰は神さま(創造主さま)と聖霊さんとイエスさまでいいんだなとは思いました。

それに、イエスさまがお生まれになる500年前にお釈迦さまがお生まれになって悟りを得られて解脱なさって涅槃に入られたのであれば、創造主さまと聖霊さんとイエスさまへの信仰は悟りを得られるわけじゃないということなのかな~と・・・

というより、

「悟りを得たら神さまや聖霊さんやイエスさまのことはどうなるの?」
「イエスさまの教えってどういうものなの?」
「日本には日本神界、世界の国々にはその国の神界があるというそれはなんなのでしょう?」

という疑問が出てきて、聖霊さんの内なるメッセージを感覚で受け取れない私はわからないことだらけです。

そうなるとイエスさまの教えといえば、『奇跡のコース』(正式名称は奇跡講座)になるわけですが、これが難解でもうさぼってさぼってさぼりまくって学びをすすめる気が起きないという・・・(これを書いている今現在での話ですが)

あ゛~~~~
キリスト教が正しい、やるべき宗教ならば、聖霊さんとイエスさまは『奇跡のコース』を地上にもたらさない~・・・

じゃあやっぱりキリスト教団体は違うんだ?

私がキリスト教団体 Lehigh Valley Japanese Ministries に関心をもったのは、イエスさまの御力によってなされる即時の治癒ができる権限(能力)が欲しいだけなのかも・・・
(だってそれできたら道で見かけた怪我している人とか出会った病気の人を助けられるんだもん・・・できるようになりたいよぅ~~~)

そんなわけで、宗教のことで迷っている私に、『日本人の宗教心』の動画がユーチューブで自動的にチョイスされて紹介されたことで、迷いに光が見えるズバリなメッセージをいただけたのでした。

「自然崇拝」というより、「自然の力を借りる(自然のエネルギーを受け取る)」という考え方をすればいいのではないかしら・・・
だって、神さま(創造主さま)はこの世界のあらゆるものを道具として使うんですし・・・

そもそも『奇跡のコース』がなにを言っているのか先にぱぱぱっと教えていただいた私は、このセカイを本当の神さまが創っていないんだってイエスさまが『奇跡のコース』で伝えてきていることを教えていただいているんですもん・・・

「聖書の神ってどう見てもエゴ(自我)を見るようになった「神の子のこころ」のことだよな~~~」

なんて思いつつ聖書勉強会で聖書を読んでいて、そんなことは教会関係者にはおくびにも出せないのですが、自分のワクワク心が『奇跡のコース』の『テキスト』と『ワークブック』と『教師のためのマニュアル』を牧師さんに読んでもらいたいなんて思ってしまうくらいなんですが、自分がまだ全部読んでいないのでそれはまだしな~~~い。

聖書は勉強したいので聖書勉強会に通いますが、仏教も心の処方箋なので学んだっていーんだよなって思いました。

ブルーノさんの交友会も戒律が嫌でやめてしまったくらいな私なのだから、宗教団体のセカイになんて収まる(納まる?)私なわけがないっか!

ぐらぐら揺れていたけど気持ちが定まってきそうです。
m(_ _)m

web拍手 by FC2
2015.12.16 / Top↑

普段のブログで『ゆしま花月さんのかりんとうをいただきました♪』の日記にちらっと書いた、やたらとお腹が空くのがお腹の空き癖のほかに、

「飢えて死んでいった方の霊さんが食べたくて憑依しているケース」

という場合のことなのですが、これについてはスピリチュアルな能力をお持ちの精神科医の越智啓子せんせいもご著書のどれかに書いていらっしゃるんです。

日本人は長い歴史の中で食べ物に恵まれない社会で生きていて、飽食国家になったのは戦後しばらくしてからなので、戦争などで食べるものがなくて飢えて死んでいった方々が成仏できなくてこの地上にまだいらして、

「食べたい、満腹になりたい」

という想いを抱えているため、その欲求を満たしてくれそうな地上の優しそうな人に憑依して食べようとすると、その憑依された地上の方は食べても食べてもやたらと空腹になり、食べ続けるということが起きます。

ただし、ハードな肉体労働を長期間していて1日に5~6食におやつも食べていたけど、突然その肉体労働の仕事をやめた場合、食べることへの胃袋のリズムができていることでお腹に空き癖がついているので、これは徐々に食べる回数を減らしていって、空腹を感じた時にはお茶を飲むようにするなどして改善していくことが必要になってきます。

で、この「飢えて亡くなっていった方が食べたくて憑依している場合」の対処法なのですが、まずスピリチュアルな能力をお持ちの越智啓子せんせいがご著書のどれかに書いているのは、

「私はもう飢えた方々を満腹にして満足してもらって天界に上がっていただくお役目をやめます!」

と心底そう思って「宣言すること」だそうです。

この「心底そう思って」がポイントで、少しでも飢えて亡くなった方を憐れんで満腹にしてあげたいという気持ちがあると飢えて亡くなった方々とさようならすることができないだろうと思います。

なので、やたらと空腹になっては食べるを繰り返すのが心底イヤになって宣言しないとこの越智啓子せんせいのおっしゃる「お役目をやめる宣言」でその憑依状態から抜けることはできないだろうと思われます。

もう1つ、私が「さっき食べたのにお腹空いた」と思って糸こんにゃくを食べても小腹が満たされずやたらとお腹が空く場合は、

「あ、なんか空腹の霊さん来てるのかもな~ ちがうかもな~」

と思い、お腹に手を当て胃袋にレイキエネルギーを流すイメージをすると共に、大天使ラファエルさまやイエスさまは奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんに、

「私に飢えて亡くなっていった空腹の霊さんがいらしたら、満腹にしてさしあげてください。
そしてその方の心を癒して天界に連れて行ってあげてください。
よろしくお願いします。
ありがとうございます。」

とお願いして、お腹に手を当ててレイキエネルギー(白い光でイメージするとやりやすいと言われています)をたっぷり流します。

すると、5分くらいかしら、時間が経つと空腹ではなくなります。

しかし、霊的な世界でそれを見ていた霊さんたちがうわさを聞きつけてやってきて、「我も」「我も」と憑依しようとすることがあるので、そこでちゃんと、越智啓子さん方法の「そのお役目はやりません!」の宣言を断固拒否でしないとならないのです。

私の場合、この断固拒否をするとき、空腹の霊さんたちにこうメッセージを出します。(話しかける)

「あなたがたはもう亡くなっているので肉体がありません。
それにより物質の食べ物を食べる必要はありません。
あなたは愛を癒しのエネルギーを食べることで空腹が満たされるのです。

あなたのまわりに愛と癒しのエネルギーが充満しています。
それを白い光で想像してくださいませ。
その白い光をお腹に手を当てて全身で白い光を吸い込む想像をして、手から胃袋にその白い光を流してくださいませ。
いくらでも受け取れます。
お腹が満たされたら、あなたの周りにいる空腹な方にもこのことを教えてあげてくださいませ。

そして、神さまでもお釈迦さまでも観音菩薩さまでもイエス・キリストでも、イエスさまのお母さまである聖母マリアさまでも、守護霊さまでも天使さまでもいいので、あなたが天の御使い(みつかい)だと思う方に助けを求めてくださいませ。
彼らは助けを求めてもらわないとあなたに介入できないのです。
あなたのことを助けたがっています。
「私を守護する天の御使いのかた」と呼びかけてもいいです。
助けを求めてくださいませ。
あなたを助けるお役目をするのは私ではなく、天の御使いなのです。」

そう心を込めて伝えて、あとはほうっておきます。
(空腹がレイキやお茶でがまんできないなら、抵抗せず糸こんにゃくを茹でてドレッシングをかけて食べることもあります)

私がレイキで空腹が満たせるのに気づいたのは、なんとなくふと、

「空腹にレイキ流したら満たされるかも~」

と思いついてやったらそのようになったからなのです。

なので食べてもすぐお腹が空く状態で「空腹ががまんできない!」という場合は、時間を作って胃袋にレイキエネルギーを流してみてくださいませ♪
(*^▽^*)ノ

レイキで小腹を満たすと食費の節約にもなりますよ♪

あっ、1日に必要な栄養は摂ってくださいね♪

web拍手 by FC2
2015.12.16 / Top↑

スピリチュアルセッションモニター募集コミュにおいて有料モニター募集をしセッションを行ったとき、セッション後に音沙汰がなくセッション料金の支払いをしないモニターさんがいるようです。

モニター価格が少額だと支払いがされなかった場合、警察に被害届を出そうにも門前払いをくらうらしく、泣き寝入りになるらしいのです。

ただ、私もいくつか集客目的で有料モニター募集をやってみましたが、その上でわかったのは、有料でのモニター募集に関しては、

「腕を上げるために場数を踏む練習をさせていただいているに過ぎない」

という視点で行って、『お金を得る』ことを目的にしないほうがいいのではと思ったのです。

スピセッションモニター募集のコミュニティにおいて、私みたいにプロだけど売れていないという方が、本格セッションのご依頼をいただく集客のためにモニター価格(超格安価格)でなんとかご依頼をいただいて自分のセッションを『お試し』していただいた上でお金もいただいて、本格セッションをご依頼してほしいみたいな考え方をしている売れないプロの方は多いと思いますが、

そうであるとモニター募集のコミュニティに入会して格安価格でセッションを受けたい目的の方々とのモニターに対するプロの思惑との意識の違いがあるのだと思います。

もし、プロとして場数を踏んで修行しながらもお金も稼ぎたいのであれば、占い鑑定会社やスピリチュアル鑑定会社、『何でも屋』に所属して悩み相談をしたほうがいいと私は思います。

ようはモニター募集のコミュニティで有料モニター募集をしていいコミュニティであっても、『お金を得ること目的』でモニター募集はしないほうがいいだろうということに私は気づきました。

私の場合は、無料という言葉は使わないものの、無料なんだなとわかる募集記事を書いて、そのうえで、

>「しおんえつこのセッションがとてもよかったからお礼がしたい」
>と思われる素敵な方は、お心づけを振り込んでいただけたらとてもありがたいですし助かりますしうれしいです♪
>口座番号はこの記事の下のほうに記載しています。

と書き添えておいて、お心づけをいただけたらラッキーなことで感謝感激なこと、いただけなくてもセッションができて楽しかったから幸せ、で済ませるほうがベストだと思っています。

プロとして売れたい、つまりご依頼をたくさんいただけるようになってお金もたくさん稼ぎたい、というのであれば、個人活動ではよほど希少性がないと集客はできないので、鑑定会社に所属するのがいちばんいいと思います。

個人活動でやるのなら希少性がないのであれば、依頼はなくて収入ゼロを受け入れること、ご依頼があってお金をいただけたならラッキー程度に考えるのがベストだと思っております。

私もモニター募集コミュで有料セッション企画をいくつか打ち出してほとんど反応がありませんでしたので高額セッションを依頼してくださる人たちの集客は難しいことを痛感しましたし、

もともと無料か超格安でのセッションを希望している人が集まるコミュニティでモニターになってもらっても、本格高額セッションを受けようと思う人は少ないだろうと思うので、本格セッション依頼の集客を目的にしてスピモニター募集コミュニティでがんばっても金銭的な成果はほぼないだろうと思います。

例えば基本的に企業の新商品のモニター募集は無料で行われますから、

モニター=無料

という認識が人々にあり、

「なんでモニターなのに有料なの?おかしい」

という認識が人々にあるのだろうと思います。

企業の商品モニターが無料なのは、それまでに生産している商品での利益がありその利益から社員に給料を支払い契約会社に契約料を支払っているので、新規格商品は社員や契約会社の社員が働いて品物を作るわけですし、
新商品を作るための物質的な素材や生産のための機械にかかる経費は会社の利益から支払われているため、また、新商品を発売したら利益が得られるためモニターさんからお金をいただく必要がないのだと思います。

ですが、スピリチュアルセッションのモニターの場合、鑑定師がエネルギーを使い時間(命)を使うしセッションであるから格安料金での『労働』であるためため、そのエネルギー交換のために(等価交換とは程遠い格安料金での)有料になるというわけです。

ですがモニター募集であるなら『お金を稼ぐこと』を目的にしないほうがいいと私は痛感しました。

仕事用ブログが閲覧者が多くてカウンターまわっていても本格高額セッションを申し込む人ってまずいないです。

その鑑定師に『希少性』がなくて「この人じゃないとできないセッションなんだ」ということが閲覧者さまにわかり、さらにそのセッションが「受けてみたい」と多くの人が思うような内容のセッションでないと、まず個人活動でセッションご依頼の集客はできないもののようです。

よほど自由に使えるお金をたくさん持っている方でなんとか幸せになりたい方か、そういうお金持ちな方でお菓子をつまむようにいろんな鑑定師がどんなものかをお試しでセッションを受けて楽しみたいという方か、

ほんとに切羽詰まって窮地に追い詰められてとうとうもう高額セッションを受けまくらないと自分は救われないという『藁をもつかむ方』でお金を持っている方でないと、高額な本格セッションは受けないだろうと個人的には思います。

お金をちゃんと稼ぎたいなら企業で働くなり多くの需要のあるものの職種での起業をして商品生産や商品売買をするのが一番で、どうしてもスピリチュアルセッションで稼ぎたいということなら鑑定会社に勤務したほうがベストで、腕があればご指名がばんばん入ってお金が稼げるだろうと思います。

★スピセッションでのモニター募集はお金が稼げるものではなく本格高額セッションご依頼の多人数の集客ができるものではない
★モニター募集はボランティアである

と私のモニター募集においての個人的体験での世界観ではそう思っているわけでございます。
(* ̄人 ̄*)

web拍手 by FC2
2015.12.11 / Top↑

一昨日は栄駅の5番出口の階段上がってすぐのプロテスタントのキリスト教教会で開催されている無料の聖書勉強会に参加してきました♪

今日は牧師さまがご用事で戻ってこられないとのことで、牧師さんが1回目の聖書勉強会でやった内容を録音したものがたまたまあったのでそれをみんなで聞きますとのことで、始めに伝道師さまが神さまへのお祈りをなさってから、讃美歌の『主よ、わが身を』を歌いました。

そして『創世記』3章1節~24節までをみんなで2節ずつ朗読してから、今日は3章14節~24節の内容の牧師さまの講義の録音を、牧師さまが作ったレジュメを見ながら聞きました。

内容はあまり書けないのですが、蛇にそそのかされて知恵の木の実を食べたイシャー(女。エバのこと)にすすめられて知恵の木の実を食べたイシュ(男。アダムのこと)への神さまの宣告は、イシュの行為の確認をなさってその結果としての処罰であるのに対し、イシャーへの言葉は罪に対する裁きがないとのことで・・・

「おまえのはらみの苦しみを大きなものにする。お前は、苦しんで子を産む。」

という翻訳は、女性の出産の苦しみの増加として理解されてきたけれど、最近の研究によれば、「はらみ」と「苦しみ」がつながって理解されることは、旧約(聖書)だけでなく古代ユダヤ教文献にも見当たらないのだそうで、むしろ「苦しみ」は生活上の労苦であり、「はらみ」は逆にそのような中で女性に与えられる祝福だ、という解釈があきらかにされているということを教えていただき・・・

他に、神さまの御言葉で、「おまえは男を求め、男はお前を支配する。」だったかしら、その言葉の「支配」とはイシュが権力を振るってイシャーに言うことを聞かせたり、あるいは自らの所有として意のままに扱うといういうのではなく、責任ある保全保護の行為を表す、と考えられることについても教えていただきました。

それ以外にもいろいろレジュメに解釈が書いてあって、レジュメは4ページにもなるものだったのですが、その中に、ダビデ王とソロモン王など王が神格化されたり、王の一存によって王が異教を信仰すると民たちもその異教を信仰させられることから、神さまは王政を望まれないということを牧師さまの肉声録音ではおっしゃっていたような気がするのですが、レジュメには、

『王が支配権を行使し、神格化され、善悪の判断を下す王国体制は、神への信仰に逆行するとたびたび旧約は言及(Iサム 8:7 など)。』

と書かれていましたので、神さまが王政を望まれていないとは牧師さまはおっしゃっていなかったのかも・・・


教えていただいたこと全部は書けないのですが・・・今日はちょっと私には難しかったのですが、そういえば先々週の勉強会で、イシャーを誘惑した蛇について、『ギルガメシュ叙事詩』の最後に人が得たなにか大事なものを蛇が持って行ってしまったということが書かれていることを教えていただいていました。

そして終わりに讃美歌の『見張りの人よ』をみんなで歌い、みなさんと牧師さまが主への祈りをおっしゃって、私はなにを言えばいいのかわらかなかったのでまたパスさせていただき、讃美歌集に書かれている93-5の『主の祈り B』をみんなで朗読して祈って、今回の聖書勉強会は終わりました。

そしてそのあとはお茶とお菓子をいただきながら20分ほど談笑したのですが、私の隣に伝道師さまがお座りになり、話しかけてくださったので少しお話ししました。

伝道師さまのお話によると、プロテスタントでは牧師や伝道師は『聖職者』とは言わないそうで、牧師や伝道師をしていてもセイント(聖人)やホーリーな人ではない普通の人だとのことで、プロテスタントでは聖人は普通の人と同じだと考える、とかそのようなことをおっしゃっていました。

聖人を普通の人と同じだと考える、というのはいったいどういう意味での考え方なのでしょう~・・・
聞ける機会があったら聞いてみます。

聖書の勉強、とても面白いし、勉強になります。
来週の聖書勉強会で今年の聖書勉強会は終わりで、来年1月の7日だったかな、からまた続きをやるそうです。

元クリスチャンの友達が、図書館に小・中学生向けの聖書のお話の本があるとのことで、そういう本も読んでみたいなと思いました^^
難しいことはよくわからない私でも、小・中学生向けの聖書のお話の本なら覚えやすいかもしれないです♪

web拍手 by FC2
2015.12.11 / Top↑

2015年11月18日(水)に、

神様はオラクルカードもお嫌いなのでしょうか・・・
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1780.html

という記事を書きましたが、神さまからのメッセージも感じられず迷っていました。

そしてフェイスブックで昨日の18時にこんなことをつぶやいたんです。

゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。
私がオラクルカードを引くとき天使にお願いしているから天使が降りて来てくださっていると思っていたけれど、もしかして悪魔が手を貸していたんだろうか?

悪魔ってもともと天使だったから神の技ができるんだというので疑問に思ってしまった・・・

なぜかというと、オラクルカードで天使たちに、

「神さまはオラクルカードもお嫌いなのですか?
占い師がお嫌いなのですか?」

とたずねて引いたら、ジャンピングカードで4枚カードが飛び出して、そのうちの1枚が

「ちょっと待って!」

だったの・・・

天使からのメッセージなのか悪魔の仕業なのかわからなくなってしまった・・・(;´・ω・)

心の声を聴けないか胸の中央に意識を集中してみたけど、とくになにも感じないです。

゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。


そして22時半頃からあるスピリチュアルな方と対話ボランティアをして、オラクルカードの話になってその方にカードのことを話していたら、思い出したことがあって、あっとなってすぐにフェイスブックでつぶやきました。


゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。
ふと気づきました

神さまと聖霊さんと天使さまとイエスさまたち聖なる愛の光の存在のみなさまがたに、

「このカードは祝福されます」

とお願いしたカードで、悪魔がメッセージを出してくるのだろうかと・・・

きっと天使さまたち駆けつけてくださっている。

そういえば、私があるリーディングのプロの方やクリスタルチルドレンの男性にオラクルカードリーディングをさせていただいたとき、カードに祈りを込めていたら、

「大きな光の存在が5~6人だと思うけどドカンと降りてきたのでびっくりした」

「ミカエル飛んできた!!」

と言われていたのだと・・・思い出しました。

ほっ。
よかった、大丈夫だと思います。

大きな光の存在の方々や大天使ミカエルさまがすっ飛んできてくださるのだから、オラクルカードは天使さまたち光の存在とつながるカードで、神さまが占い師がお嫌いってことはないってことですよね♪

答えを見つけました~♪
ほっ♪
(*^0^*)

信じる者は救われる。

゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。


ヒーリングでキネシオロジーテストでの意識レベルの数値が悟りのレベルの数値が出ていて波動が上がっているはずだし、エネルギー感じる方から聖母マリアさまのエネルギーが流れてくるって言われているし、セラピストさんによると私は天使族らしいので大丈夫だと思います♪

キネシオロジーテストでの意識レベルの数値を高く保つために聖霊治療とフラワーエッセンスでのエネルギーヒーリングに引き続き取り組みます♪
(*^0^*)ノ

web拍手 by FC2
2015.12.05 / Top↑

昨日(2015年12月2日)は栄(さかえ)駅の5番出口階段あがってすぐのプロテスタントの教会で開催されている聖書勉強会でした。

開催されるお部屋の祭壇の十字架にツタみたいな植物がかけられていて、お花が飾られていて、紫色の40cmくらいの長さのロウソクが4本立てられていてそのうちの1本に火が灯されていて、クリスマスのアドベントだからの1週に1本ずつ火を灯していくのだそうです。
祭壇のお写真を撮りたいくらいでした。

今日は席が満席になって、牧師さんがすごくうれしそうでした。

今回は信徒の方の『証(あかし)』を聴く会で、讃美歌を歌ってから聖書の『コヘレトの言葉3章11節~13節』と『ヨハネによる福音書 1章1節~5節』を読み上げて、証をしてくださるご年配男性の話を聞きました。

といっても、聖書勉強会事態がだいたい40分間くらいで、男性の『証』の話の持ち時間が10分程度ではなかったかなぁという感じでしたので、詳しい信仰のお話を聞けたわけではなかったんです。

その男性がどうしてこの信仰に導かれたかについては少し聴けたのですが、私が聴けたらなぁと思った、

「この信仰で自分はどう変わったか」

については聴けませんでした。

『証』が終わってそれについての質問タイムがありましたがいらしていた方たちの中でご年配の方がご質問されていましたが、戦争の時にクリスチャンだった祖父母の方は石を投げられたという話や、戦後小学生だった方は家に神棚がない人は手を挙げてと先生に聞かれて手を上げたらその日からいじめられたという話をなさっていたりしました。

日本はクリスチャン人口が少ないけれど、信仰している人は3世代とか2世代とかでとても長く信仰しているのだそうです。

そして40分ほどで『証』の時間が終わって、讃美歌『十字架のもとに』という歌をみんなで歌って、その後、20分ほどお茶を飲みながらの談笑タイムでした。

私は牧師さんの隣の席だったのですが、牧師さんが温泉まんじゅうをくださった方に、

「ありがとうございます。感謝いたします。」

とおっしゃっていて、お饅頭ひとつのささやかなことでも感謝なさるその姿勢がやはり私とは違うなと思いました・・・

牧師さんにお聞きしてみたのですが、先週の聖書の勉強会はアダムと女の知恵の実を食べたのところの少しの文章のところを勉強したけれど、この勉強会で聖書を全部勉強するには20年かかるのだとか・・・
( ̄0 ̄|||)

聖書を専門的に学ぶところは聖書学校というのがあると知り、検索をかけてみたところ、コース受講だとトータルで45万円かかるのでとても手が出ません。

さて、ちゃんとした聖書が欲しいと思い始めたので牧師さんに聖書のことをお聞きしたのですが、新共同解約の聖書はサイズによってお値段が違うのだとのことで、実際に勉強会で貸し出している聖書を3つ取り出して見せてくださったのですが、老いてからも読めそうな文字サイズのものは一番大きいサイズの聖書で、お値段はやっぱり7000円くらいだそうで・・・
( ̄0 ̄;)

牧師さんは、

「聖書は高いから、今すぐ手に入れようと思わなくてもお貸しするからいいんじゃないかな。」

とおっしゃるので、一般的なホテルに置いてある文庫本の聖書なら友達からいただいて持っているんですが、抜粋なのだと思うんですと言ったら、『日本ギデオン教会』のなら抜粋じゃないですよ、あれは新約聖書だけの聖書ですよとのことで、そうなんだ~と思いました。

聖書は2月か3月くらいに買えるようにお金を貯めて・・・ってところかしら・・・

さて、教会ではクリスマスのための電飾の飾りつけを伝道師さんや信徒さんたちがやっていました。

24日・25日はなにか集いがあるのかもしれません。

来週は聖書の勉強をする日です。
行く予定で、とても楽しみにしています。

web拍手 by FC2
2015.12.03 / Top↑

つい最近、キリスト教団体に所属したら『助け合える』友達が増えてひとりぼっちにならないのだろうか・・・

なんて書きましたが、先週だったかこんなことがあったんです。

ある日の日中、テレビが気になってテレビをつけたら、石に押しつぶされたかのようなおうちのことをやっていて、おもしろそうな話題だから見ていたら、その次に切り立った高い岩の上に家が建っていてそこで1人で暮らしている人がいるという話題になったのです。

それを見ていたら・・・

なんと、その切り立った高い崖の上の家で暮らしている人はある宗派のキリスト教の聖職者の方で、神への祈りをささげながら誰とも話したり接したりすることなく1人で生きる修行を14年間されている聖職者の男性だったのです。

もちろん、食べ物など物資は滑車を使って教会の方がその家に届けたり、街の人がおうちの敷地のお掃除や草むしりなどをしたりするのですが、その聖職者の方は人と話すことを禁じられている修行をしているのです。

この修行は過酷なのであまり挑戦する人がいないのだそうです。

えっ、これって・・・
神さまからの私へのメッセージですか?
Σ( ̄0 ̄|||)

神さまは私に、

「孤高の孤独の人として生きなさい。
それをしている聖職者がいるのだよ。」

とおっしゃっているということですか?
( ̄0 ̄|||)

たしかに、今の中途半端に意識レベルの数値が上がりスピリチュアリティにしか関心がない私の心の境涯では、たいていの人とのお付き合いが難しいので友達はできにくいのですが・・・

キリスト教団体に入ったほうがいいのかと思ってから、すごく聖霊治療に取り組みました。

すると気持ちが落ち着いてきて、今は別にキリスト教団体に入らなくてもいい心の状態になっていますが・・・
(もう少しで宗教の餌食になってしまうところだった・・・あぶない、あぶない。)

聖者のような慈愛の心、人を愛する『聖なる愛の炎』を心と胸に灯せるようになるまでは、一人静かに日々を暮らしなさいってことなのかな・・・

一人静かに過ごす時間が多いということは贅沢なことで、勉強をする時間と聖霊治療にしっかり取り組む時間を与えていただいているということ・・・

病気というおまけはついたけど、神さまは私に望む環境を与えてくださった・・・

日々勉強してしっかり聖霊治療をします。

web拍手 by FC2
2015.12.01 / Top↑