。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


実は、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の日本支部代表から、2016年1月31日の時と、2016年2月25日の時にもですが、私がオラクルカードを使うことをやめることを少し言われたのです。

オラクルカードは私のお仕事なのでクライアントさまにオラクルカード引くのはいいけど、自分のために引くのはやめたほうがいいことを言われたのです。

2016年2月25日のランチの時も、オラクルカードは天使たちからのメッセージをカードにしたものだと代表に言ったのですが、そういうのはやめたほうがいいということを言われてしまったのです・・・

で、私は最近、何度かオラクルカードを自分のために引く時に、

「ブルーノさん、このオラクルカードを使って私にメッセージをお願いします」

とお願いしてオラクルカードを引いたことがあったのでそのことを代表に伝えたら、

「それならいいです。」

とおっしゃるので、私はどうも違和感があります。

天使たち聖なる存在にカードを使って聞くのがなぜいけないのでしょう・・・
なぜ、ブルーノさんだけにしなければならないのでしょう?

日本支部の代表はスピリチュアリティはブルーノさんだけしか学んでいない方なので、天使たちのことを知らないのだろうから仕方ないのですが・・・

私は天使たちもブルーノさん以外の聖人聖女の方々も信頼しているので、ブルーノさん一色に染まるようにというのはどうも納得がいかないし、

やっぱりオラクルカードを使ってメッセージを受け取るときは、天使たちや聖人聖女のみなさまがた、アセンデッドマスターのみなさまがた、マーメイドやドルフィンさん、ユニコーンさん、日本の神さまなど、それぞれのオラクルカードデッキの存在につながったほうがしっくりくるのです。

なぜ、そんなにブルーノさん一色に染まらなければいけないのでしょう?

私はブルーノさんも神さまの代理人として信頼していますから、このブログでばんばん紹介して、なにかの話題の記事にもブルーノさんを関連付けて紹介して、その記事だけを見に来た人にもブルーノさんを知っていただけるようにしていますが、

私自身はブルーノさん一色に染まる気はないのです。

普段、ハイルシュトロームを流していただくときも、

「神さま、ブルーノさん、イエスさま、聖母マリアさま、お釈迦さま、観世音菩薩さま、聖人聖女のみなさまがた、アセンデッドマスターのみなさまがた、自然霊のみなさまがた、ブルーノさんと共に私に神さまの愛と治癒のエネルギーを流してください。
私に神さまの治癒を施してください。お願いします。ありがとうございます。」

とお願いしてハイルシュトロームを受け取っています。

ある方に、

「ブルーノとイエスを区別する必要はないんですよ^^」

と言われたので、天使たちもブルーノさんと区別する必要はないかもしれないけれど、名指しでブルーノさんを指名するとブルーノさんだけが来てくださってやってくださる・・・ということになるのか、

それともブルーノさんを名指しすると、イエスさまや聖母マリアさまや天使たちなど聖なる愛の光の存在のすべてのみなさま方がブルーノさんと共に一緒に動いてやってくださるのか、そこがわからないので、私はブルーノさん一色に染まる気はないのです。

よく、ブルーノさんの交友会でブルーノさんの聖霊治療に取り組んでいる方(たぶん長くやっている方だと思います)は、ブルーノさんにお訊ねしてハイルシュトロームを受け取ると、

「思考が来る」

と言って、ブルーノさんからの直メッセージを受け取っていらっしゃるようなのです。

ブルーノさんがおっしゃった言葉に、

「人の言葉を聞かないでください。
内なる声を信じてください!」

というのがあって、『内なる声』とは、神さま(聖霊さん)からの声を聴いてくださいという教えがあるんですが、私は幻聴幻覚を抑えるお薬を飲んでいるので『聖霊とつながるワーク』をしても『内なる声』を受け取れないみたいなのです・・・

それで神さまと天使たちからのメッセージを受け取れるオラクルカードを使っていて、オラクルカードは目に見えるものなのでクライアントさまも自分も実感して確認しやすく、受け入れやすいというのがあります。

代表はブルーノさんしか学んでいない方なのでブルーノさん一色に染まっているのは仕方ないのですが、他を学んでいる人に対してブルーノさんだけにしなさいというのはちょっと違うと私は思っています。

なので、なんだかブルーノさんの交友会に入門した友はブルーノさんだけになりなさいというスタイルのようなので、私はどうしてももやもやしてしまいます。

私はイエスさまも聖母マリアさまも天使たちも聖人聖女のみなさまがたも、アセンデッドマスターのみなさまがたも、自然霊のマーメイドさんたちも大好きというか、受け入れています♪

なのでブルーノさん一色には染まることはしません。

後日談

あることでブルーノ・グルーニング交友会の他地域のコミュニティリーダーとスカイプでお話したんです。

私がレイキヒーリングやフラワーエッセンスやQE(瞬間ヒーリング)や大天使ラファエルやミカエルのヒーリングを使うことがあったり、イエスさまや聖母マリアさまを尊敬していたり天使さまが好きだったりすることで、ブルーノさんだけにしてブルーノさん一色にならなくてはならないのかと悩んでいたことについて、他地域のあるコミュニティリーダーさんが、

☆その他のヒーリングもハイルシュトロームと同じ神からくる1つのエネルギー
☆尊敬するキャラクターもブルーノさんと同じ神と1つの存在
☆ブルーノさんをやっていると神と自分は1つなのだという体験をするようになる

と教えていただけて、他のヒーリングを否定する必要はないこと、尊敬する方は尊敬していていいのだとわかって、ブルーノさん1色に染まらなくてもいいというか、

ブルーノさん1色に染まるとか染まらないとかそういうことじゃない

ということがわかってホッとしました♪
゜゜‥*‥。。(*゜▽ ゜*)。。‥*‥゜゜

ブルーノさんの教えを学んで『神の治癒』に取り組んでいると、『神と自分は1つ』の体験をするようになる・・・
゜゜‥*‥。。(*゜▽ ゜*)。。‥*‥゜゜

早く体験したいです♪

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2016.02.29 / Top↑

2016年2月25日(木曜日)は、13時から奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の日本支部代表が名古屋にいらしてくださっての入門案内講演会&会合でした♪

もちろん、入門案内や会合の内容についてなにを代表が話されたのか書くことは許されていないと思いますが、それ以前になにを代表が話されたのか私のほうが事細かに思い出せないです;;;
( ̄0 ̄;)

最近、スピリチュアルTVの動画も2時間ほどを集中して聴くことができなくなっているわたくし・・・

たいてい、20分もすると意識がほかに飛び、はっと気づくと5分とか10分とか経っていて内容を聴きそびれるわたくし・・・

老化でしょうか・・・なんて言うと、

「あなたがそう思うとそれが現実化するのです!」

と代表に注意されてしまうと思います;

入門案内と会合は、2016年2月18日(木)のブルーノ・グルーニングさんのドキュメンタリー映画上映会にいらしてくださった新規の方2名と、新規なのかわからないですがご夫婦が1組、女性が2人来てくださって、私を含めスタッフ3名と代表で10名で開催されました♪

全員が会合に参加されたので、新規の方は入門をされたのではないかと思います。
(*^^*)

会合でコーヒーがダメだという話を代表がされたのを覚えていて、それを聞いた新規の男性が「やっぱり」って感じの笑いをなさったのですが、別の新規の方がタバコやアルコールはどうなのかとお聞きになられて、それもブルーノさんはよろしくないとおっしゃっているという話をされました。

コーヒーについては、会合が終わって駅に向かう途中でコーヒーの話が出たので、私が、

「でも●●さん(代表)、コーヒーは医学的に体にとても良いことがわかっていますよね。
お薬みたいに飲むと体にいいって・・・」

と訊いてみたのですが、代表からは、

「たしかにそうです。でもハイルシュトロームにはコーヒーはよくないとブルーノさんはおっしゃっています。」

というお返事でした。

さて、会合が終わってから質問タイムが設けられ新規の方がご質問なさっていたら、部屋を出なくてはならないのが16:30分なのですが16時25分になってしまって、私が広報の友に

「時間が~;;;」

と腕時計を見せたら広報の友が代表に合図をしてくださって質問タイムは終わりになり・・・

みんなで7階のカフェでお茶をしました♪

私はカフェオレを飲みたい気持ちもありましたが、ミルクティーとチャイのアイスティーを2つ頼みました♪
(私はドリンクをよく飲むんです)

またもや代表の隣に座ることができたのですが、代表は新規の方のお話をお聞きして質問に答えていらっしゃり、その中のご夫婦でいらしている男性の方が、スピリチュアルTVを観ているとのことだったので、私が手を上げて、

「あ、スピリチュアルTV観ています^^
私はチャットに しおんえつこ という名前で書き込むのですが、ここ数ヶ月チャットはお休みしています。
鑑定師としてスピリチュアルTVに出演したこともあります^^」

と言ったら、私の名前をメモを取っていらっしゃいました。

そして今度は目の前に座っている女性が、

「しおんえつこさんという方のブログにブルーノさんのことが書いてあって・・・」

とおっしゃったので、私が「はーい♪」と手を上げて、

「しおんえつこです^^」

と言ったら、その女性が目を丸くされていたように思いますが、その女性が、

「ブログに、ブルーノさんは不得意なことというか、できないことがあると書かれていましたよね」

とおっしゃったので、私が、

「あ、キリスト教団体の動画を観て、イエスさまの奇跡の治癒で片方の足が病気で成長が止まって短くなっている足を、イエスさまに治癒をお願いしたらその場で少女の足がにゅーっと伸びたという話のですか?」

と訊いたら女性が、

「はい、即座の再生はブルーノさんはできないって」

とおっしゃるので、私が、

「高齢の女性の骨密度が下がっていたのを、ある期間をかけてハイルシュトロームを受け取っていたら若者の骨密度の数値になったというのがあるので再生はできるのだと思いますが、短い脚が即座ににゅーっと伸びて大人の足になったというような話はまだ聞いたことがないんです。

といっても私も入門してまだそんなに長くないので知らないのですが・・・

ただ、ブルーノさんとイエスさまを別に考える必要はないのだという話をしてくださった方がいましたので、ブルーノさんがそれができると思えば起きるのかも・・・」

と言ったのですが、また今度、代表にそのことについて聞いてみたいと思います。

そうそう、代表とのランチの時に、代表が

「みなさん、お茶は何を飲んでいますか?」

と訊かれたので、私が、

「私はハーブティーに低脂肪乳を入れて飲んでいます^^」

と言ったら代表が、

「すばらしいです!」

と褒めてくださいました♪

そしてハイルシュトロームを受け取るようになってしばらくしてから、コーヒーをあまり求めなくなったという私の話をしたら、代表が、

「そうなんです。
ブルーノさんはコーヒーを自然とやめられるようにしてくれるんです。」

とおっしゃっていたのを思い出しました。

代表は18時5分の新幹線だったので、私はお見送りしに名古屋駅の新幹線改札口まで代表と一緒に行きました。

代表が改札口を通って短い階段を登って角を曲がるまでの間、何度か振り返って手を振ってくださいました^^

代表とのランチ、入門案内と会合、とても楽しかったです♪

私の場合、企業労働が難しい『レーゲルングの痛み』での生活保護での一人暮らしなので孤立しやすいため、交友会に入門して会合に参加するのは知り合いも増えるだけでなく、ブルーノさんの教えや友の体験談を聞けてやっぱりいいなぁと思いました♪

次回、2016年3月17日(木)に交友会の日本支部代表が名古屋に来てくださって入門案内&講演会をしてくださいます。
この3月17日の入門案内と会合を終えたら、当分の間、代表は名古屋にはいらっしゃらないと思います。

このページで2016年3月17日(木)の入門案内のご案内をしております↓
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1635.html

交友会の日本支部代表の入門案内講演会が名古屋で体験できる機会はめったにありませんので、貴重な機会となります♪
ブルーノさんの教えがどんなものなのかをお聞きすることができます♪

web拍手 by FC2
2016.02.28 / Top↑

一昨日(2016年2月25日)に奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の日本支部代表とランチをしたのですが、前から気になっていたスピリチュアリティにおける病気についてのことを代表に訊いてみました。

「●●さん(代表)、病気のことでわからないことがあるんです。
スピリチュアリティにおいてよく病気というのは、

「気づきのためになる」

と言います。

本人が気づかなければならないことに気づかないでいるため、体が病気になることによって本人に気づかせようとしているから病気になり、その病気を代替医療などで治していく過程で気づきが起こり、気づくとその病気は治るとよく聞きます。

それとカルマがありカルマの解消のために病気になる場合があって、そういう場合はどんなにヒーリングに取り組んでも神さまはその病気を治さない、という話もよく聞きます。

それについてブルーノさんはなにかおっしゃっていますか?」

そうお聞きしました。

このとき、思い出せませんでしたが、「気づかなければならないことに気づかない」場合や「カルマによるもの」の場合、西洋医学での手術などの治療、お薬での治療、代替医療やヒーリングでその病気を力技で治しても、また別のところが病気になるということを代表に伝えられませんでした。

私の質問に代表は、

「ブルーノさんはそういうことについてはおっしゃっていないです。
それは人間が考えたことだと思います」

というお返事でした。

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の日本支部代表は、ブルーノさんの教えしか学んでいないそうなんです。
忙しすぎてブルーノさん以外のスピリチュアリティの知識を学んでいる時間もない方です。
なので他のスピリチュアリティの知識については学んでいらっしゃらない方なのですが、ブルーノさんの教えについてはとても詳しい方です。

「それについてはブルーノさんはおっしゃっていないのでありません」

ということになるのかなと思いますが、ブルーノさんは

「不治の病はありません。
神こそが最高の医者です!」

とおっしゃっています・・・

聖霊とイエス・キリストからのメッセージである『奇跡のコース』を先に学んで理解している方からお伝えいただいたのが、

このセカイ(この世と霊界と呼ばれるあの世)を神は創っておらず、神の国でエゴ(自我)を見るようになって眠りについた(正確に言うと本物の統合失調症になった)神の子がエゴのたくらみと計画に同意してこのセカイを作った(このセカイという幻覚を見ている)、ということを聖霊とイエス・キリストは伝えてきている

ということなのですが、エゴのたくらみと計画におけるこのセカイの『設定』において、病気が「気づかなければならないことに気づかないでいると病気になる」や、「カルマによって病気になりそのカルマを解消しない限り病気は治らない」というエゴの『設定』の影響を受けるというのはこのセカイにはあるということになるはずなんです。

なので考えられるのは、神さま(聖霊さん)はそのエゴの『設定』を利用してその人が愛に目覚めるよう気づかせるということをしていらっしゃるらしいのですが、

『神さまは私たちの100%の幸せを望んでいる』

そうなので、ハイルシュトロームを受け取ることで聖霊治療をすると病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きる・・・というのは事実として過去から今、(これからも)奇跡が起きている事実が世界中にたくさん事例があるので、やはりブルーノさんのおっしゃるように、

「不治の病はありません
「神こそが最高の医者です!」

ということで、ハイルシュトロームでの聖霊治療で奇跡が起きないのはその人の『レーゲルングの痛み』が大きいからまだ奇跡が起きるタイミングではないため、この一瞬で奇跡が起きていないだけ・・・となるということかなと・・・

ということは、病気は「気づきのためになる」とか「カルマの解消のためになりカルマが解消されるまで神は治さない」とかいうのは、聖霊治療でその人の心と体と魂が癒されていき、またカルマの場合は神さまが相手も癒してくださったその時に病気治癒が起こるということになる・・・ということが考えられるので、代表のおっしゃるように、

「ブルーノさんはそのことについておっしゃっていません。
ですからそれは人間の考えだということだと思います
(そういうのはありません)」

ということが「その通りである」ということなのかなと思いました。

気づきのためであろうがカルマのためであろうがなった病気も悪い出来事も、ハイルシュトロームによる聖霊治療で神さまは奇跡を起こしてくださる・・・

ということなのではと思いました。

カルマの解消でなっている病気や出来事だからとあきらめて病気を受けれいて、病気のなすがままにする必要はないということですね♪
(*゜-^*)b

ハイルシュトロームを受け取りましょう♪


奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

web拍手 by FC2
2016.02.27 / Top↑

一昨日(2016年2月25日木曜日)に奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の日本支部代表とランチをしたのですが、代表にいくつか質問をした中で、幼稚園のわがままなお子さんがブルーノさんのお助けによって良い子になった話と、ドイツの交友会の子供の会(?)で子どもたちに訊くと、子どもたちはブルーノさんに

「今度の席替えで好きな子の隣の席になりたい」

というお願いをするというのがよくあるのだという話を書きました。

お子さんに良い子になってほしいならブルーノさんにお願いしましょう♪
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/390907935561351e3a6526fbff5f35a3

で、その子供たちの「席替えで好きな子の隣の席になりたい」のことについて、私は代表にちょっと聞いてみたのです。

「●●さん(代表)、その「好きな子」がモテモテの子で、いろんな子が同時にその席替えでその子の隣になりたいとブルーノさんに願った場合、

「前」「後」「左」「右」で4人は願いが叶ったとしても、
(このときは言いませんでしたが「斜め」もですから8人になるかも)

それ以外の子たちは願いが叶いませんよね。
その場合、願いが叶わない子はどう思うのでしょうか?」

とお聞きしたら代表が、

「それはもう、願いが叶わなかった子はブルーノさんがちゃんとわかっていらして、
その子にとってその好きな子の隣の席に座るのが「違う」ということだと思います。

子どもに限らずなんですが、その人にとっての願いが必ずしも叶ったほうがいいわけではない場合があるんです。
その人は願いが叶ってほしいとエゴ(自我)で思っていても、神さまとブルーノさんが、

「その願いを叶えることは本人にとって違う」
(よろしくない、それが叶っても成長がないとか、逆にそれを叶えたらその子は悪い目に合ったりなどするなど)

ということがわかっていると、神さまもブルーノさんも願いを叶えないんですよ。」

とおっしゃったので、ああそういえば、と私が思い出したことがあって、代表に、

「そういえば、天使たちがよく言うのは、

「人生はパズルゲームみたいなものなのですよ。
今あなたが仕事のピースをはめないとならないところで、恋愛のピースを持って、

「今この恋愛のピースをはめたいのよ~」

と思っても仕事のピースをはめないと先に進めないので、恋愛のピースは違いますよ、先にこれやってくださいね。恋愛はそれからですよ」

というメッセージを伝えてくるんです」

と代表に話したら、代表が「そうです」とうなづいていらっしゃいました。

それで私、これを書いている今思い出したのは、私がとてもとても強く好きになった人(恋したと言える人)への想いが叶わなくて今でもその人のこと思い出して会いたいなとふと思ったりすることもあるのですが、その人とのことは過去世のカルマがあって、過去世の私がその人の過去世の人に逆のことをしていたから今世で同じ目にあってカルマを解消した・・・という過去世リーディングの結果だったので、

「スピリチュアリティで言われている、宇宙の法則の1つの『カルマの法則』というのがあるけれど、ブルーノさんはそれについてなにかおっしゃっていなかったのかしら?」

と思ったので、今度代表にお訊ねしてみますので、お答えをいただいたらまた記事に書けると思います。

そうなると、私にとって、あの人も、この人も、恋愛が叶わなかったのはそれが私にとって必要だった良いこととなるわけですが、恋愛はけっこう叶わなくて失恋というのは辛いものがありますね。

おそらく、恋愛であまりにも辛かったり失恋期間が長かったりするのは、自分の心が癒されて満たされていないということも関係があるのだと思います。

私たちは自分がメリットを得て『幸福感』(それは本当の幸福とは違いますが)を感じるためにエゴ(自我)の願いがいろいろ出てきますが、フラワーエッセンスや聖霊治療で心が癒されて満たされると平安を感じられるようになってきて愛の意識も高くなり、エゴが薄まり我欲が少なくなり、心の引っかかり問題から解放されるというのがあります。

結婚においては、ご縁のある方とは「とんとん拍子」で展開が進むとよく言われますね。

「とんとん拍子」で展開が進まない恋愛をなんとかがんばって成就させたとしても、一時的な期間は一緒に過ごせてもいずれは別れる・・・なんてことがあるのだろうと思います。

友達関係にしても恋愛にしても、

「この相手と自分はハッピーであるか」
「この相手と自分はお互い心地よく過ごせているか」
「この相手とのお付き合いで自分はより成長しているか」

は相手が自分にとってベストなのかを見極めるひとつの観点かもしれません。

以外に、感情的な「好き」とか「愛してる」の感覚を相手に対して自分で自覚できなかったとしても、この3つの観点のどれかが当てはまっていたらその方との関係は良いものなのではないかと思いました。
(*^。^*)

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

web拍手 by FC2
2016.02.27 / Top↑

昨日(2016年2月25日木曜日)に、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の日本支部代表とランチをしたのですが、2月に行われたインターネット会合で聴いた幼稚園の子のお助けのお話のことで気になっていたことを代表にお訊ねしてみました。

幼稚園の子のお助けの話は詳しいことはたぶん話してはいけないのだと思うので書けないのですが、簡単に説明すると、とてもわがままだった子がブルーノさんのお助けによってとても良い子になったというものなのですが、幼稚園の子に幼稚園の先生がブルーノさんの写真を見せてブルーノさんのことを教えたとのことだったので、

「3歳の子に、どのようにブルーノさんのことを教えたのですか?」

と訊いたら代表が、

「3歳の子ですからね、難しいことはわからないから、ブルーノさんの写真を見せて、

「この人はブルーノおじちゃん。
なんでもブルーノおじちゃんにお願いしてごらん」

と言ったんですよ」

とのことでした。

小さな子供にブルーノさんのことを伝えるのなら、これでじゅうぶんだということですね。

ブルーノさんは小さなお子さんにとって、サンタクロースみたいなものだそうです。

代表が話してくださったのですが、ドイツなど海外の交友会には小さな子供の会(?)があって、小さな子供はとても素直だからすぐにブルーノさんを受け入れて、なんでもブルーノさんにお願いするのだそうですが、私たち大人が、

「ええ?そんなことまで?」

と思うようなことも小さな子供たちはブルーノさんに頼むのだそうです。

たとえば、

「今度のクラス替えで好きなあの子の隣の席になりたい」

というようなお願いを小さな子供たちはよくするのだそうです。

そういえば私も、中学生のときに好きになった男の子がいて、席替えでその人の隣になりたいと思ったら、2度くらいかその人の近くの席になりました。
(斜め後ろの席とか、斜め前の席とか)

きっと、あのころから神さまは私の望みをかなえてくださっていたのかもしれないです。

今ではもっと小さなことを、お願いをしていないのに叶えてくださる神さまです。

たとえば・・・以前、ブログでご報告しましたが、

「マスカットをスライスしたのをたくさん入れてお姫さまのハーブティーを煎れたいな~
(* ̄σ ̄*)
でもマスカット高いからな~
(* ̄σ ̄*)」

と思った次の日にスーパーに行ったらおつとめ品でマスカット1房分が200円で売っていたり・・・

「いちごの『あまおう』が食べたいな~
(* ̄σ ̄*)
でも『あまおう』とっても高いからな~
(* ̄σ ̄*)」

と思って次の日にスーパーに行ったら、おつとめ品で『あまおう』が1パックだけ480円で売れ残っていたり・・・

など、そういう出来事が起きちゃうんですね。

ある悟りを得た方には、

「しおんさん、サイキックなんですよ。
引き寄せの法則が使えるの。」

と言われましたが、私の概念・認識では、

「神さまが私の心の声をすべて聴いていてくださって、私のこといつでも観ていてくださって、それで叶えてくださるの♡
人(*゜▽ ゜*)」

という風に認識しております。

ちなみに・・・

嫌だな~と思っていることも叶います;;;
( ̄  ̄;)

それは悟りを得た方から、

「しおんさん、サイキックだから、思考に気を付けないといけない。
けっこうネガティブな言葉使っているでしょ。
引き寄せちゃうから思考や使う言葉に気を付けないといけないよ。」

と言われました・・・
(_ _;)>”

話はそれましたが、お子さんがいい子になってほしいのでしたら、ブルーノさんはそれも助けてくれますので、ブルーノさんにお助けをお願いして、

「ハイルシュトロームを流してください」

とお願いして、その子のことをお願いしてくださいませね♪

ブルーノさんのお写真は、


ドイツ非営利社団法人「自然による人生救済の会」
(ブルーノ・グルーニング交友会)
http://www.bruno-groening.org/japanese/default.htm

↑このサイトの左メニューの『写真』をクリックしてネガみたいなのや下の数字をクリックして出て来たネガみたいのをクリックすると見られます


奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/627278a140af939ec31b6db89052531d
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

web拍手 by FC2
2016.02.26 / Top↑

昨日(2016年2月25日木曜日)に、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の日本支部代表とランチをしていろいろお話を聞けたのですが、その中の小さな話題の1つにとても私がうれしくなるものがありました。

それは・・・なにかのお話で出た日本支部代表のこの言葉・・・

「ブルーノさんはイエスさまがとてもとてもお好きだったんですよ。

「イエスが先に生きていらしたから私はこの道を生きることができた。」

とブルーノさんはおっしゃっているんです。」

わぁぁ~♡♡♡
゜゜*‥*。。*‥*゜゜(*゜▽ ゜*)゜゜*‥*。。*‥*゜゜

私はもう、とてもとてもうれしくなりました♪

私は日本支部代表に、

「ブルーノさんがイエスさまをお好きなのはそうじゃないかと思っていました。
だって、『ロザリオのソナタ』を流していると、ハイルシュトロームが流れてきているんだなってわかったんです。

『ロザリオのソナタ』を流していると、イエスさまも来てくださるのだと思うけれど、聖霊治療がされていて体がとても楽になったり、幸せルンルン気分になったりしたから、ハイルシュトロームが流れてきているんだなって思ったんです。」

と私が言ったら、日本支部代表がうなづいて、

「そうです。シオンさん、それがわかるのはすばらしい。」

とおっしゃってくださいました♪

Rosary Sonatas
(Mystery sonata)

https://www.youtube.com/watch?v=4VcG5SayxP0
※これを聴くとイエスさまとブルーノさんが聖霊治療してくださいます

実は、私はブルーノさんは聖書を読んだことがおありなのではないかなんて思ったりしていました。

ブルーノさんはキリスト教文化圏の国に生まれたから、小学校の図書室なんかに聖書があったりしたんじゃないだろうかとか、もしかしたら家に一冊聖書があったりしたんじゃないかとか、そんな可能性もあったっておかしくないのではないかと思ったのです。

もちろん、ブルーノさんは神さまとつながっていたので過去も現在も未来もおわかりの方だったので、聖書を読まずともイエスさまの人生をご存じだった可能性だってありますが・・・

私もイエスさまに恋しているのでブルーノさんがイエスさま大好きでいらっしゃったことをはっきりと言い残していらしたのだと知ることができて、とてもうれしかったです。

交友会に再入門しなかったら、この話は聴けませんでした。
再入門してよかったです♪
(*^^*)

また他にもいくつか日本支部代表とのランチで質問したりしたので、別の記事にして書きますね♪
web拍手 by FC2
2016.02.26 / Top↑

昨日(2016年2月25日木曜日)は奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の日本支部代表が名古屋までいらしてくださって、入門案内講演会と会合を開催してくださいました♪

テーブルの上にレースのカーテンで作ったクロスを敷き、A4サイズのブルーノさんのお写真を飾るのですが、その横にブルーノさんのために生花を飾るのです。

木曜日はうちの近所のお花屋さんがお休みなので、前日の水曜日の夕方に花かごをお迎えに行ったのですが、なんとブルーのアネモネが3輪売れ残っていたのです♪♪♪

なぜアネモネにこんなに喜ぶかというと、ブルーノさんのことを紹介してくださる記事を掲載してくださっているのが、雑誌の『アネモネ』なのです。

また、私がブルーノさんのイベントのことを書いて投稿したときは、ブルーのアネモネの絵のテンプレート(装丁)にするようにしているからというのもあります♪

今回、ブルーノさんの祭壇に飾ったお花かごはこちらになります♪

祭壇用花かご1

祭壇用花かご2

祭壇用花かご3

祭壇用花かご4

祭壇用花かご5

祭壇用花かご6

祭壇用花かご7


あれ・・・?
なんか私のデジカメの画素数の関係なのかしら、アネモネが紫色で写っている・・・
実物は濃い青なんです。
(*@。@;)

さて、会合が終わって、私が花かごを持ってみなさんの前に立ち、

「みなさん、このお花はハイルシュトローム(治癒エネルギーの流れ)をたっぷり受け取って神さまに祝福されたお花です。
どなたか、持ち帰って家に飾っていただけませんか?」

と訊いたら、1人のおじさまがまず「はい!」と手を上げてくださったのですが、もうお1人の女性が、

「私も欲しいです」

とおっしゃったので、おじさまに、

「この方も欲しいそうなので、おすそ分けしていただけませんか?」

とお聞きしたら、おじさまがこころよく了承してくださったので、みんなで持ち帰ることもあるだろうと広報の方がおっしゃってくださっていたため、あらかじめ自宅から

☆キッチンペーパー
☆輪ゴム
☆小さめサイズのポリ袋

を用意していったので、女性のほうにキッチンペーパー2枚と輪ゴム3つとポリ袋1枚をお渡しして、花かごから、

☆アネモネ1輪
☆カーネーション1輪
☆スイートピー3本か4本

を抜いていただいてお手洗いでキッチンペーパーに水を含ませて輪ゴムで留めてポリ袋に入れて輪ゴムで留めていただきました♪

おじさまには私が持ってきた紙袋に花かごを入れてお渡ししました♪

名古屋コミュニティの会合では、ブルーノさんの祭壇に飾ったお花を、いらしてくださった方に分けてお持ち帰りいただくんです♪

そうそう、暑くなってくると前日に花かごを買っても次の日にはしなっとなるとのことで、その手は使えないですよとお花屋のお姉さんに言われたので、またロベリアなどの可憐なお花の鉢植えを育てる予定です♪

さすがに鉢植えは何回も祭壇に飾るのでお持ち帰りいただくことはできませんが;
(^◇^;)

おすそ分けという点で考えるなら、生花のお花束を前日に花瓶に生けて茎の根元を濡らしたキッチンペーパーでつつんで新聞紙にくるんで、花瓶も持って行って紙袋に入れて持っていくと、みなさんにお花をおすそ分けできるなぁ・・・

やっぱりお花束のほうがいいかもしれないです♪
(*^▽^*)

ブルーノさんの入門案内講演会&会合のご報告はまた別の記事に書きますね♪

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

web拍手 by FC2
2016.02.26 / Top↑

先日、『月光仮面』の漫画の著者の桑田二郎さんの『観音経』の本を読んだというお話を、ユーストリームの『しおんえつこのスピリチュアルカフェ』でライブ配信をしました♪
(*゜▽ ゜*)~♪

【動画】『月光仮面』の漫画の方の【観音経】の解説本を読みました・・・の話
(56分30秒の動画)

http://www.ustream.tv/recorded/83442948
(この動画は2016年3月21日以降に自動的に削除されます)

この桑田二郎さんの『観音経』の解説本の中に、

『世の中の狂った価値観について』

のことの解説がありましたが、これを読んで私が思ったのは、

「ああ、人とのコミュニケーションて取れないものなんだな~」

ということでした。

「こんなに、人とのコミュニケーションが取れないような心の持ち主同士でよくまぁ世の中がなんとかかんとか運営ができている(まわっている)ものだ、どうしてなのだ、不思議でたまらない」

と思いました。
(^◇^;)

霊界動画や『霊界通信 ベールの彼方の生活』であの世の世界のことなど知ると、あの世は階層世界で、

『自分の行く世界は自分と同じような人しかいない』

とのことで、そういう世界で生きていた私たちが、このセカイに生まれて来て、まったく価値観・世界観の違う、コミュニケーションがうまくできないような心の持ち主同士でこのセカイを運営していっているということは、

私たちはコミュニケーションなんてとっていないで誰かと日々を過ごしている

のではないかと私は思うのですが、これはあながち間違いではないのではないかと思ったりします。

たぶん、

どちらかが自分の意見を押し通して、どちらかが自分の意見を引っ込めてしまう

か、

どちらも自分の意見を言ってもそれを採用せず、なぁなぁで過ごしている

なのではないかと・・・
そんなことを思ったのです。
(@。@;)

『相手に合わせた時』と『自分に合わせてもらった時』というのがスムーズにことがまわる状態で、

『相手も自分もお互いに合わせられない』

となるとそれを「なぁなぁ」にして実行しないでやり過ごしていくか、なんとか相手を自分に従わせようと『支配する(支配しようとする)』ことをするのかだと思ったのです。

それで私が、

「それだと自分の願望を叶えたい」という欲求が強い人の方は、

「自分に合わせてもらう」

ほうが幸せなわけでニコニコしていられるわけだけど・・・」

と思ったときに、亡くなられた丹波哲郎さんが対談をしている動画と、ある霊媒師さんとのことをつづったブログさんに出会い、そこで知った共通のことが、

「人を喜ばすということは自己犠牲をするということ」

「自己犠牲をして相手を喜ばすことが徳が「10」だとすると、
 自分のやりたいことで人を喜ばすというのは徳が「1」である」

ということで、それで私はさらに疑問に思ってしまったのです。

なぜなら、

「神さまは自己犠牲を求めない」

と『スピリチュアルTV』で教えていただいたからなのです。

「神さまは自己犠牲を求めない」というのは、私にとってとても納得するのです。

つまり、

「相手の喜びが自分の喜び」

というのが『自己犠牲』であるとそれはあんまり良い奉仕ではないはずで、では「相手の喜びが自分の喜び」とはどういうことかというと、私が思うに、

「神さまの愛と治癒のエネルギーで心が癒されて満たされているため愛と喜びの心の状態で、自我がなく自分の我欲の欲求がないため、相手が喜ぶことが自分の喜びとなる。そのために仕事など自分が誰かに奉仕できることが自分の役割である」

という状態でやっと実行できることなのではと思うのです。
これはかなりなハイレベルの心の境涯の状態でないとできないだろうと思うのです。

おそらく、

『自己犠牲で相手を喜ばせることは徳が「10」
自分がやりたいことで相手を喜ばせることは徳が「1」』

というのは、このセカイに関わっている「ほんとうのわたし」が「見て」いる『エゴのたくらみと計画』なのだと思います。
エゴが、私たちをこのセカイに縛り付けておくための『たくらみ』なのだと思います。

しかしこの『エゴのたくらみと計画』にどうしても『ここにいる私』は影響を受けるので、聖霊治療などのセルフヒーリングや『奇跡のコース』やお釈迦さまの教えと瞑想での心の訓練で、自我から完全に離れるところまで自分を高めないと、人と人とのコミュニケーション、やりとりで、

『エゴとエゴのやりあい』
『エゴとエゴのせめぎ合い』

が起きるのだろうと思います。

自分がエゴから完全に離れたとしても、相手がエゴで向かってくるのなら、自分がなんでも相手のエゴを叶えてあげているとそれはエゴのほうの相手が心の成長しないことになるだろうと思うので、

「うーん、人とのやりとりは難しい・・・
悟りを得られた覚者の方はどうしているのだろう?」

と思いましたが、聴いたところで自分が悟りを得ていない、エゴから完全に離れる心の境涯にはまだなっていないのでそれができるわけではないか・・・
(^^;)>”

とにかくわかるのは、心をしっかりさせ愛になるためには、聖霊治療やフラワーエッセンスなどでのセルフヒーリング(または神の治癒)と、『聖霊の視点と物の考え方』(正見)になるための心の訓練がとても大事なんだなぁと思いました。

いや~・・・
こんなにこの世の中って狂った世界なんだと・・・
人って怖いなぁ~・・・

『聖霊の視点と物の考え方』ができるようになる心の訓練書の『奇跡のコース』は3年ほどサボりっぱなしだったのですが・・・
ちまちまとテキストを読んで、ワークブックの『365のゆるしのレッスン』をちまちまとやる気持ちになってきたような気がします~
(^◇^;)>”

聖霊の理智とつながりたい・・・
そう思うようになりました。

マンガで解き明かす観音経
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%A7%E8%A7%A3%E3%81%8D%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%99%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E7%B5%8C-%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-390-%E6%A1%91%E7%94%B0%E4%BA%8C%E9%83%8E/dp/4775913905%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4775913905

web拍手 by FC2
2016.02.24 / Top↑

2016年2月18日(木)は、名古屋矢場町駅徒歩5分の『LOFT』のある高いビル『ナディアパーク』の8Fビデオルームにて、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんのドキュメンタリー映画の上映会を開催させていただきました♪

ビデオルームは朝9時から借りているとのことだったので、9時には到着しようとしたのですが、自宅の最寄り駅から電車に乗った時、

「座れたらいいな~。
ドアの左側の端の席が空いていたらな~」

と思って電車に乗り込んだら、立っている人もいるくらいだったのになんとその望んだ席がぽっかり空いていて座ることができ、すぐに神さまにご報告申し上げてお礼を申し上げて、ブルーノさんと天使様たちにお礼を申し上げて・・・

そしたら、間違えて栄駅(さかえ)まで乗ってしまい、1つ手前の矢場町駅で降りるのだということに気づき、慌てて反対ホームに行ったらラッキーなことにすでに電車が到着していたのですんなり矢場町駅に来ることができました♪

ブルーノさんのお助けです~♪
(なんでもブルーノさん^▽^ )

9時5分前に到着したので8Fの自販機でホットジュースを買って飲みながら、ドア外のスペースのテーブル席で待っていたら、すぐに友の方がいらしてくださって、ビデオルームに入って準備を手伝いました♪

まず、三角テーブルを入り口付近に持ってきて三つ折りチラシ(一般チラシ)を置いて、友がご寄付金箱とマトリックスという雑誌に掲載された時のブルーノさんの記事のコピーを置かれ、出席者の方に名前と連絡先を書いていただく紙を置いて、

それからドアの外にドイツ語版のブルーノさんのポスターをガムテープで貼って、ホワイトボートをスクリーン前の壁際に置いて、映画の場面写真を10枚ガムテープと『ひっつき虫』の類似品で貼り付けて・・・

友がプロジェクターをオンにして映画DVDをDVDプレイヤーにセットしてすぐに映画がスタートさせられるように準備をなさり、バスルームで音楽を聴くための機械にブルーノさんの交友会の音楽CDの音楽を入れたものを持ってきてくださっていたので音楽を再生させて準備したら、9時35分頃になったので手早くやったつもりでもけっこう準備に時間がかかるのだなと思いました。

実は私は今回の映画上映会でお役目を賜り、映画上映会の司会進行をさせていただくことになったので、原稿を作ってプリントアウトしたものを取り出して、友に原稿を見せて第一部映画開始前にこれを言うからと確認していただいて・・・

友が、第二部映画上映会の前に、4月2日・3日の東京大会の宿泊の締め切りがあるから東京大会のことのご案内をしてほしいとのことだったので、原稿の裏に東京大会の日付と、東京オリンピックセンターの宿泊施設の1泊のお値段と、宿泊申し込み締め切り日をメモしておいて・・・

10時前に男性2人がいらしてくださり、私が前に出てご挨拶をして原稿を読み上げて、第一部映画上映が始まりました。
するとちょっと遅れて女性が1人いらしてくださいました。

私は一番後ろの出入口側の端の席に座ったのですが、映画の字幕が少しぼやけてみえたので、字幕をなんとか読もうとしている間に字幕が変わってしまって内容をきちんと見ることができなかったりもしたのですが、結局トイレに行きたい時にそっと行けるようにとその席から変わることはしませんでした。

第一部上映会が終わって、ビルの飲食店案内をしてから、12時35分までにはお席におつきくださいませとお願いし、その理由を説明して、そして男性1人と女性と友と私とで3階のカフェでランチをしました。

そのとき、いらしていた女性がご家族のことを話してくださったのですが、私もそうなんですよと体験談を話して、お仕事用のお名刺をお渡ししたら、その女性もスピリチュアルTVを観ている方で、よくテディさんが私の名前を言ったりしていますよねと私の活動名をなんとなく覚えていてくださっていました。

そして第二部上映会ではお客さまがうつむかれていて画面を見ていらっしゃらなくて微動だになさらないのが見えて、眠ってしまわれたのかなと思ったら、急に、

ちゃん!ちゃんちゃん!

と効果音が大きな音で鳴るシーンがあったので私はその方が起きてしまうかなと思ったのですが、その方が微動だにしないで起きる気配がなかったので、深く眠りに入ったのかなと思って、

「ブルーノさんのハイルシュトロームで癒されているんだな~^^」

とちょっとうれしくなりました♪

そして第二部の終了後の休憩は10分ですぐに第三部上映会が始まり、今回私は字幕がすんなり読めなかったことや司会の原稿チェックをしていたので、いつもとても感動して泣いてしまう最後のブルーノさんの肉声を観ても感動して涙を流すということが体験できませんでした。
(^。^;)

司会を失敗しないように何度も原稿チェックをしていたので、映画に集中できなかったのです;

第三部映画上映会が終わって、携帯電話の電源の完全オフをお願いしたのと、拍手はなさらないようにお願いしたのと、手足を組まないようにお願いしたのはなぜかの理由を説明させていただいてから、ご寄付金のお願いをするのに、ご寄付金はなにに使われるのかを私が知っていることについて話させていただいていから、

「ブルーノさんのことを伝えるこの活動や会合は、みなさまの愛と喜びをもっての自由意思によるご寄付と交友会の友たちのボランティア活動によって活動しております。
ご協力ありがとうございます。」

とお伝えして、

「次の名古屋での映画上映会は5月になりますので、またブルーノさんに会いに来たくなったときは、ぜひ映画上映会に足を運んでくださるとうれしいです^^」

とお伝えしてから、ここは4時半までに片づけて部屋を出ないとならない決まりがあるので、映画の場面写真をはがすのをお手伝いしてくださると助かりますとちゃっかりお願いしてから、

「私たちはこのあと7階のカフェに寄ってお茶しますので、お時間がある方はぜひご一緒してブルーノさんの映画についてのご感想をお聞かせくださると私たちスタッフはとてもうれしいです^^
今日は長い時間ありがとうございました。
来てくださってありがとうございました。
これで映画上映会は終わりになります。
ありがとうございました。」

と言って、司会の無事にやり遂げました♪

今回、映画の中で私の心の琴線に触れたのが、ブルーノさんがマスコミの誹謗中傷に対して、

「マスコミは病人の病気が治ろうが治るまいがどうでもいいのです。
 マスコミはお金儲けができればいいのです。」

とおっしゃっているお言葉で、今、ベッキーさんがマスコミから叩かれていたり、羽生結弦選手のお友達の女性がマスコミによって人間不信になったという記事も見たので、ブルーノさんのこの言葉がとても心の琴線に触れました。

みなさんが7階のカフェに寄ってくださって、映画についてのご感想を聞かせてくださったり、他の話をしたりして・・・
女性と友が先に帰られて私は残って男性2人とおしゃべりをしたのですが、2月25日の『ナディアパーク』のビデオルームでの日本支部代表の入門案内講演会についてご質問があったので、1月31日の講演会の話とさらっとお伝えし、

当日だけしか話さないような代表のブルーノさんのハイルシュトロームによる体験談やブルーノさんの教えをより深く理解できたお話を聞けたりするので、代表の入門案内は名古屋ではあまり体験ができないことなんですとお話しておきました。

翌日、友からメールをいただいて、映画上映会に参加してくださった方々が入門案内に参加してくださると申し込んでくださったんですよとのことで、とてもうれしいです♪
(*^^*)

そうそう、ご寄付の使い道についての説明をしたことで、みなさんご寄付をしてくださってそれがとてもびっくりなみなさまからの愛のご協力だったのですが、友がご寄付の使い道の説明がとてもよかったですとおっしゃってくださいました♪

そうそう、2015年の1月31日に再入門をしてほんとによかったと思いました。
なぜなら、私がいなかったら友が1人で全部やらなければならなかったところだったので、きっとお1人で開催するのは心細かっただろうと思ったので、1月31日に再入門を決めてほんとによかったと思いました。

今度、名古屋でのブルーノさんの映画上映会は5月だそうです。
予約申し込みページができたら『上映会』の告知記事に記載しますね。

2016年2月25日(木)
13時~16時半
矢場町駅6番出口徒歩5分
松坂屋本店の奥のほうにある
『LOFT』のある高いビル『ナディアパーク』
8Fビデオルームにて


日本支部代表が名古屋にいらして入門案内インフォメーション講演会と会合を行ってくださいます。
日本支部代表の入門案内は滅多に体験できない貴重な機会となります。
入門案内講演会に参加して入門のご意思がある方は、すぐ後に開催される会合にご参加いただけます。

お申し込みは交友会スケジュールカレンダーの2月25日の
「お問い合わせメールはこちら」をクリックでメールソフトが立ち上がるはずです。

交友会イベントスケジュールカレンダー
http://freecalend.com/open/mem29142_date201602

web拍手 by FC2
2016.02.20 / Top↑

フェイスブックでつながってくださっている方が、山川紘矢さんと亜希子さんご夫婦の『あわのうた』の動画をシェアしてくださっていて・・・

山川ご夫妻が歌う『あわの歌』は素敵な歌声でメロディーもとても素敵だったので、ユーチューブに動画がアップされていないか調べて見つからなかったのですが、同じメロディーで作曲者の名前も出ているこの動画を見つけました。

相田ほづみさん
『あわの歌』

https://www.youtube.com/watch?v=NJFS7a_zdsg

『あわの歌』
アカハナマ
イキヒニミウク
フヌムエケ
ヘネメオコホノ
モトロソヨ
ヲテレセヱツル
スユンチリ
シヰタラサヤワ

ホツマツタエ アワのうた の説明
http://www.hotsuma.gr.jp/awanouta.html

覚えるためにフェイスブックで山川紘矢さんの動画を何度も再生させていますが、つぶやきを更新をするたびに下がっていってしまって聴けなくなりそうなので、上記動画を再生させて一緒に歌って覚えたいです♪
(*^0^*)

また、私が何年も前から応援している風鈴演奏家の日向真さんと唄い手のユンイさんの『あわの歌』の動画もあって・・・

あわのうた(あわの歌)/ユンイ(YungYi)
https://www.youtube.com/watch?v=QCombfsN63c

ユンイさんは透明感のあるソプラノでとても美しい歌声なので大好きなのですが、このユンイさんの歌う『あわのうた』も覚えたいです。

私はある出来事でおそらくエゴ(自我)によって音域があまり出せない喉にされてしまったのかなと思うのですが歌えない喉になってしまっていますが、『あわの歌』は覚えて口ずさみたいです♪
(*^0^*)~♪

web拍手 by FC2
2016.02.19 / Top↑

少し前、ある方(仮にAさんとします)からの攻撃的なメールで怒りを感じたことを書きましたが、それについて心理カウンセラーでもある作業所の所長さんの心理カウンセリングを受けて、

「怒りの根底には悲しみがあるんですよ。
シオンさんがよかれと思ってしたことを相手の人に理解してもらえなかった悲しみがあったのだと思いますよ」

と言われていたのですが、『自覚法』でその怒りを見つめてみた時に、

「もしかして、私のプライドが関係しているのかな?
自分が他の人より優れていたいという想いがあるのかな?」

とふと思ったので、『自覚法』をやる集まりで話したところ、

「そこに気づけて自覚できたということはいいですね^^」

と言っていただけたのです。

さらに別の方から、

「自分が人より正しくありたいと思っていないですか?」

という指摘をいただいたりして、

「確かに、自分が正しくありたいと思っています」

と伝えたら、その方がご自分の体験を話してくださったりしました。

それと同時に、

「心の境涯によって受け止め方が違うから、人付き合いはとても難しいと思いました。
人付き合いなんてできないものなんじゃないかと思いました。」

と伝えたら、他の方も「受け止め方次第です」ということをおっしゃっていましたので、みなさん私よりずっと人との交流をしてきている方たちなのだと思うので、やはりみなさんその点にはお気づきでいらっしゃるのだなと思いました。

私が、

「相手がこれをしたいと言ってきた時、その人の身が危険だとか、犯罪行為だというのでなければ、受け止めてあげて同意してあげる言葉を言うほうがいいのだと思いました。」

と言ったら、ある悟りを得られている方が、

「別に同意なんてしなくても、ほっとけばいいんですよ」

とおっしゃり、また別の方は、

「シオンさん、逆の立場だったらどう思うかな?
否定されたらどう思うかな?」

と訊かれたので、

「確かに私も、否定されたらいやだなって思います。
こちらの気持ちを認めてくれた上で、

「私はそれについてこう思うよ」

と言われたら、相手の言うことについて考えたりします。」

と言ったら、その方も「そうでしょ」とおっしゃり、その方がずっと営業をやっていた時にお客さまの話を否定しないで話を聞くことをしたという話をしてくださいました。

ある方が私のその出来事の話を聞いて、なにかのカードを引いてくださったのですが、『罪悪感』のカードが出たとのことで、

「シオンさんがその方のことで罪悪感を持っていますね」

とおっしゃるので、

「そうなんです。罪悪感を持っています。

そもそも私が彼女のメールにもっと思いやりのある返事をしていたら、彼女を激怒させなかったはずだと思っていて、結局私の言動があんなに攻撃的なメールを書かせてしまったのだなと思ったのです。

私は何度かやりとりをすることを前提でメールを送信したので、攻撃的なお返事のメールにはメール受信拒否にすると書かれていたので、フォローすることもできず縁を切られてしまって・・・

私の言動がもっと違っていたら関係が続いたかもしれなかったので、罪悪感を持ってしまっています。

ただ、相手の心の境涯によっての受け止め方は私ではわからないので、結局受け止め方次第でもあるというのはわかっているので、今度からは身の危険があることや犯罪的なことでなければ、相手を否定しないで受け止めてあげたり応援したりする発言をしたほうがいいなと思っています」

と言ったら、ある悟りを得られている方が、

「まぁそれもいいけれど、別にほっとけばいいんですよ^^」

とさらっとおっしゃっていました。

別の方から、

「相手に踏み込みすぎているのではありませんか?」

と訊かれましたので、

「それはあると思います。
つい親身になろうとしてしまうから・・・」

と言ったら、ある悟りを得られている方が、

「どうして親身になろうとするんですか?」

と訊かれたので、私が、

「それはたぶん、私の中のシスター意識によるものだと思います。
ずっと輪廻転生で聖職者の人生ばかり歩んできたそうだから、潜在意識に救済を行うことが染みついてしまっているのだと思います。

今は「救済しなくては!」という気持ちからは解放されたけれど、それでもまだ救済することが染みついていて無意識にだったり、つい助けなくてはとやってしまうのではないかなぁと・・・」

と話したのですが、その人があきらかに身の危険のあることや犯罪になるような危ない道に進もうとしているわけではないなら、「ほうっておく」というのも大事なことなんだなぁと思いました。

そして「自分を認めて受け入れてあげること」を他の方がおっしゃってくださったので、

「私はブルーノさん関係の方から、シオンさんは光の仕事人をしています、たくさんの成仏できていない霊さんを癒して光に上げているから恥じることはないですって言われるのですが、

自分でそれを確認できないから、結局自分はとても疲れやすくていつも寝てばかりいる怠け者な人間な状態でそうとしか認識できないので、働けないでいる自分を責めてしまうところがあります。

それで、自分でダメだなぁと思っているいろんなことを他者から指摘されると、心が動揺してしまうので、まだまだだなぁと思います。」

と言ったら、ある方が、

「自分の心が動揺していることに気づけていて自覚できているのなら大丈夫ですよ。
(^_^)」

と、動揺してしまうことを自覚しているのだということをおっしゃっていただいて、まだまだ自分を認めることができていないという、この

「働いて生計を立てていくことができない」

ことについて自分を責めてしまうことが、なぜ責めてしまうのかについて自覚法で見つめていくことが大事なのだなと思いました。

このことについてはある友達によく聞いていただいていて、いろんな立場の人がいるのだから自分を責めることはないのだと言ってくださるのですが、自分の中で今の自分を認められないのはどこが引っかかっているのかについて色々見つめてみて、あとは他の方の意見も聴きたいので悩み相談のプロの方に話を聞いていただいたりするといいのかなと思いました。

そしてスピリチュアルTVの視聴者さんが出ている動画を観たのですが、

「誰かの役に立つことを考えることが大事。
愛ですよ愛。
自分がしゃべりたくてしゃべっていることが誰かの役に立っていると思う」

ということを何度もおっしゃっていらしたので、私もこのブログにあれやこれや思考したり気づいたりしたことも書いていますが、それが誰かの役に立っているといいなぁと思いました。
(*^^*)

他者はよけいなことを言ってくる場合もありますが、他者によって気づきを得る場合も多々あって、本当に付き合う人は愛の意識が高い人を選んだ方がいいと強く思いました。

「付き合う人は選びなさい」
(良い人を選びなさいという意)

と親に言われたことがありますが、自分が愛の意識の高さ、軸のぶれない強い心を持てないうちは、やはり愛の意識が高い人と交流を取るようにして学び、セルフヒーリングで心を癒して心の引っかかりから解放されていくことで成長していくことが大事だと思いました。
(*^^*)

品物でも人でも質が良い、質が高いことは大事じゃないかなぁと思います。

web拍手 by FC2
2016.02.17 / Top↑

実は月曜日(2016年2月14日)の午後14時頃、左手の人差し指の手の甲側の第二関節のところを少しやけどしてしまったんです。

お湯をわかしたやかんを作業台の左側に置いて、右側の少し離れた位置にカップを置いて、カップに乗せて淹れるタイプのコーヒーのパックみたいなのものをカップにセットしようとした時に、左手の人差し指の手の甲側の第一関節がやかんに触れてしまって・・・

幅3~4mmくらいで長さ2cmくらい、縦に赤くなってしまったのです。

少し痛かったけどさほど気にせずにいたのですが、夜6時くらいにふと

「QE(瞬間ヒーリング)で治してみようか・・・」

と思って布団に寝転がって、右手で左手の人差し指を軽く握って平安を感じながら意識を人差し指に集中して「QEを発動します」と宣言して、クラシック音楽を聴きながら治ることを思って指を握っていました。

30分くらいして指を眺めると少し赤みが少なくなっていて、さらに30分人差し指を握ってQEをしていたら赤みが1.5cmくらいになっていて、さらに30分握ってQEしてから見ると赤みが7mmくらいになっていて、さらに30分握ってから見ると赤みが5mmくらいになっていて痛みはあまり感じませんでした。

そこで徹夜で動画を観ている間、「QEが続きますように」と『設定』(そういうのは本には書かれていませんが)して動画を観続けて、朝にブログに動画を観た日記を書こうとして指を観たら、赤みがほとんどなくなっていました。

指を握ってのQEは2時間して、動画を観ていたのは3時間か4時間くらいでしょうか・・・

なので幅3~4mmくらいで長さ2cmほどの赤くなっているやけどがQEで5~6時間で治りました♪
(*^^*)

QEは平安を感じないと発動しないだろうと思うので、心に苦しみを抱えている状態の人ができるのかはわかりませんが、私が深く心が傷ついていた頃も、自分の生命エネルギーで人を癒すことはできたので、心が傷ついていてもQEの瞑想誘導CDを何度もやっているうちにできるのかもしれませんね。

レイキヒーリングでやけどが治るというのは過去にレイキ交流会に参加していたときにレイキマスターであるお世話役の方からお聞きしていますので、私はレイドウレイキの第一段階の伝授も受けているし、ブルーノさんの聖霊治療もしているので、今回はQEだけ意識してやったのですが、レイキエネルギーやブルーノさんのお助けもあったのかもしれません。

今回、最初にQEを30分して指の赤さが少し無くなっていた時に、写真を撮ろうか迷ったのですが、撮りませんでした。
なので証拠写真がありません~

web拍手 by FC2
2016.02.17 / Top↑

先週、名古屋の栄駅のプロテスタントのキリスト教教会の聖書勉強会はお休みで、代わりにイースターに関する夕拝があるとのことで、行こうかな・・・と思っていたのですが・・・

当日、お昼過ぎになって夕拝に行く気持ちを固めたとたん、また寒気がやってきて、お布団に入って寝転がって聖霊治療に取り組み始めたのですが、夕方4時頃になっても寒気が止まらず、出かけるのに最適な5時になっても寒気が止まらないどころか寒気が強くなって、結局行くのをあきらめたのです。

夕拝が始まる午後7時になって、

「ああ、参加できなかったな・・・」

と思ったら寒気がぴたっと止まったのですが、どうも私を夕拝に参加させたくないみたいで、聖書勉強会は大丈夫なのに夕拝は寒気が来て行けないでいるので、私はキリスト教に深く関わってはいけないと天界から言われているのかなぁと、どうしてなのかなぁと少し不思議でなりません。

1月にイオン熱田の『占いのアリーナ』さんにて『ОSHO禅タロット』を引きに行った時、やはり過去世の位置に『聖職者』のカードが出て、『聖職者の道をずっと歩んできた』というカードも出たので、輪廻転生でさんざん聖職者をやってきたというのはその通りのようで、

「それらの宗教を統合するとき」

と占い師さんに言われたので、キリスト教だけのカテゴリーに納まるのは違うということだし、過去世リーディングの広瀬リマさんに、

「光からのメッセージは、

もう僧院から出て、自由に生きたらどうですか

と言っています」

とのことなので、神社だろうかお寺だろうがキリスト教教会だろうが霊山だろうが、女人禁制でないなら自由に参拝して、1つの宗教に入ることなく自由にしていいということなんだろうけれど、夕拝も体験してみたいのに寒気が来るのはどうしてなのかなぁと・・・

急ぎはしないですがもうしばらく様子を見て、また『ダンデリオン・フラッフ』の押田あかりさんのスピリチュアル心理カウンセリングでチャネリングしていただいて天界に聞いてみていただきたいなぁと思っています。

夕拝に参加しようとすると寒気が来ることが何度も来るなら、宗教的になるなという天界からのメッセージかもしれないなぁとは思います。

そういう点では、

「絶対に宗教団体にしてはいけません」

というグレーテ・ホイスラーさんの強い意向を受け継いで運営している非営利団体の『ブルーノ・グルーニング交友会』はいいなぁと思います♪

ブルーノさんの交友会に所属することに関しては、オラクルカードで『許容』というカードが出たので、天使たちは、

「まぁ、いいでしょう」

とおっしゃってくださっているのでいくつか理由があって再入門したんです♪

交友会に再入門してブルーノさんの映画上映会のお手伝いやちらしのポスティングができてブルーノさんを広める活動ができるし、日本支部代表が行ってくださるインターネット会合にも参加できるようになったので、とっても楽しいです♪

web拍手 by FC2
2016.02.16 / Top↑

さらに古代イスラエルと日本が関係しているという動画を探して観て勉強をと思っていたら、縄文時代についての動画や古代日本のことの国際教養の動画が引っかかり、すごくいろいろ観てしまい徹夜してしまいました♪
(*^^*)

【動画】祇園祭り・剣山の謎
https://www.youtube.com/watch?v=N4TR32mPxrs

京都の平安時代から続く有名なお祭りの山車(?)に、エルサレムの絵やイサクのお嫁さんの絵が描かれているとはびっくり・・・
だとすると、平安時代にキリスト教文化があったということですが、どのようにキリスト教が平安時代の貴族の世界に取り入れられていたのか気になります。
秦氏(はたうじ)家が関係しているそうですが、秦氏家に感謝するためのお祭りだったりするのかしら・・・?

【動画】1034+ 日本がすべての文明の発祥地であったJapan Land is Birthplace of Whole Civilizations
https://www.youtube.com/watch?v=MtI2KuUrqBM
(2時間ほどの動画です)

動画の内容について書かないようにという注意書きが出てくるので内容について書けないのですが、
この動画の地点と地点のことについてがとても関係性が高いのであれば、地球の地形などは『大いなる意志』によって意図的に作られていて、火山の噴火や地殻変動によって形成されたものではなくなるということになって、
日本神話のイザナギノミコトとイザナミノミコトがアメノヌボコで海をかきまわしたらしずくが垂れてオノコロ島ができて日本の島が作られた・・・
の話が現実的になってくるかもしれないと思いました。
また、土偶と縄文式土器はそうだと思います!
縄文式土器が水を汲んだりしたりお酒を入れる壺や瓶(かめ)なのだとしたら、あんな持ちにくかったり注ぎにくい形にするかなぁと思っていたんですよね。
なんだか納得がいきました。

【動画】どこから来たの?日本人 〜文明のあけぼの〜
【CGS 日本の歴史 1-1】

https://www.youtube.com/watch?v=tfijELjnQXU

人類の発祥はDNAを調べるとアフリカの1人の女性だとのことですが、世界最古の人骨『ルーシー』とは違うのかしら?
アダムとエバがエデンの園で暮らしていた頃なのかしら、日本ではいなばのしろうさぎがワニの背中をぴょんぴょんしていて、ナウマンゾウを日本人は狩って食べていて、日本には体長8mのワニがいて・・・それは12万年前の頃の話で・・・
日本神話っていつの時代の話なのでしょう。
そして古代ユダヤ教の聖書のアダムとエバの話はいつの時代の話なんでしょう?
30万年前にはすでに人類がいて・・・
そうすると宇宙人人類創造説が出てくると思います。
でも最初の異星人を作ったのだぁれ?
ってなると、やっぱり神さま(ほんとうのわたしのこころ)なわけですね。
(奇跡のコースより)
私はてっきり異星人が地球に来ると言うのは魂の状態で地球人類の肉体に生まれてきているのだと思っていたのだけれど、土偶から考えると卑弥呼さまの時代には異星人交流がすでにあったのではと思いました。
異星人が地球人類を作って神として監視に来ていた説も有力かもです~
宗教だけどフランス人男性ラエルさんの
『真実を告げる書』
もうなづける話になってきそうです。

【動画】世界最古の文明は日本から?
【CGS 日本の歴史 1-2】

https://www.youtube.com/watch?v=7DK8zIy2Fzg


【動画】元祖和風スイーツ!? 縄文クッキー 〜縄文「文明」を探る〜
【CGS 日本の歴史 1-3】
(18歳未満閲覧禁止~)

https://www.youtube.com/watch?v=4uZbwGbFbFw

縄文時代にクッキーがあったんですね~
ネットで販売しているそうで、食べてみたいです。
ちょっと粉っぽいそうですがけっこう美味しいそうです。

【動画】縄文文明と戦争 〜平和を愛するDNA〜
【CGS 日本の歴史 1-4】

https://www.youtube.com/watch?v=9fk5jZkeuiE

四大文明ってもう今では通用しないことだったのですか・・・
縄文時代はそれよりず~~~っと前からある文明なのですね。
縄文時代の前はどうだったのかなぁと気になります。

【動画】大和人vs大陸人 〜人の流れを追う〜
【CGS 日本の歴史 1-7】

https://www.youtube.com/watch?v=T43ut8mayKw

日本がオリジナルかもしれないのですね!
私はアラブとかあっちのほうの顔をしているエキゾチックなハーフみたいな顔なので私のご先祖さまにはイスラエル人がいそうです。

【動画】古代の宗教戦争? 〜宗教の源は多神教だった!?〜
【CGS 日本の歴史 1-8】

https://www.youtube.com/watch?v=azWNpZBoFD8

もともと古代文明は多神教だったということなのかしら?
なんで古代ユダヤ文明のほうで一神教になってしまったのかしら?
キリスト教のカトリックでは毎日が聖人を祝う日(だったかな?)で、お祝いしているけれど聖人がたくさんいるから11月1日にまとめて聖人たちをお祝いするかなんかで、それでハロウィンがあるんだってことでハロウィンは多神教の神々なんだと言っていらして、それが本当ならプロテスタントのある宗派の
「ハロウィンに潜む悪魔のうんたら」
ってハロウィンは悪魔関係だから危険だ的なのは嘘だってことになりますね。
キリスト教は
「聖書に書かれていること以外はすべて悪魔のささやき」
とすると聞きました。
だとするとなんとも今の霊的世界に対応しない旧い教えだなぁと思いますが、今、聖書勉強会に通っていて聖書は書物としてとても面白いです。

【動画】縄文時代に始まった稲作
【CGS 日本の歴史 1-9】

https://www.youtube.com/watch?v=QwgK9s42Oxk

そういう理由で弥生時代は質素になったのですね。
そういえば、今は貧困拡大社会で経済苦で質素な人は質素ですね。
日本は縄文主義で平和活動をしていって、農業をやる人や漁をする人や牧畜をする人が増えたら、もっと穏やかで平和な、貧困にあえがなくても済む国になるだけでなく、自然とふれあっていることで大自然のエネルギーを受け取れるからそれにより心が平和で穏やかになる人々が増えていったりしないのかな・・・と思いました。

『CGS』は国際教養の動画を配信していらっしゃるのです。
日本の歴史の第二弾の動画がいくつもあったので、また起きてから時間を作って集中的に観たいと思っています♪
(*^▽^*)

しかし、私は親からの虐待で苦しくて勉強に身が入らず、学校の勉強をまったくと言っていいほどしてこなかったの、よかったのかもしれません。

徹夜して動画を観まくってしまいました。
(*^T^*)>”

web拍手 by FC2
2016.02.16 / Top↑

最近、ユーチューブで神道について教えてくださっている動画や神道とユダヤの関係の動画などを興味深く観ていたのですが、

「神道は宗教ではない」

という動画を2つくらい観て、

「神道には教えがない」

ということを知り、神道の教えを知りたいと思っていた私はびっくりしました。

神道ではご神鏡が祭られているけれど、人には道徳心というものがあるため、鏡に映った自分の姿を観て、自分の心を観るのだとか・・・

そんなことをおっしゃっている動画がありました。

【動画】神道の真実 日本とユダヤの関係 籠神社 と マナ イ神社 と日ユ同祖論  【天長】
https://www.youtube.com/watch?v=SDqOpI3dQic
という動画を観ました。

この動画の作成者の方が

『君が代』
https://www.youtube.com/watch?v=hMlZygKsCgQ

『さくらさくら』
https://www.youtube.com/watch?v=8ACzntouvqs

『かごめかごめ』
https://www.youtube.com/watch?v=aPJbM3Y9d5k

『ソーラン節』
https://www.youtube.com/watch?v=dFC9MXgPCTg

をヘブライ語に訳した動画も作られていますが、これらの歌詞のヘブライ語の日本語訳がちゃんと意味としてきちんと通じる内容になっていて、それもイエスさまに関係してくるから・・・びっくり・・・

日本とユダヤが関係あるという動画がいくつも引っかかり、興味津々です。

上記動画の中で紹介されている書籍『元初の神と大和朝廷の始元』の本は読んでみたい本の一冊となりました♪

そして古代イスラエルと日本が関係あるのではという動画にテレビ番組の抜粋動画があって・・・


ヘブル語と日本語の類似 秦氏
https://www.youtube.com/watch?v=PvtI1akmzTE


諏訪大社のイサクの祭り
https://www.youtube.com/watch?v=opbryiIc9D4


を観たのですが、日本のとても古くからある神社がユダヤの神さまを祀っているとかあきらかに外国人の顔をモデルにした1300年前の天狗に似たお面があったり、

秦氏(はたうじ)は古代イスラエルの失われた10氏族ではないかということや、雅楽は秦氏が日本に伝えたとか、とても興味深いです。

さらに長野のご神山に守屋山(もりやさん)があってイスラエルには『モリヤ』という丘があって聖地なのだとか、諏訪大社の御柱祭りがイスラエルに同じようなお祭りがあったり、御頭祭りは聖書の旧約聖書の中にイサクのいけにえの話があるけれどそれにとても似ていたりと・・・

興味深いです。


さらに古代ユダヤと日本の関係性の動画を観たいと思いますが、私の眼鏡をはずした顔がアラブとかあっちの砂漠のある国のほうのエキゾチックな顔立ちだと言われたので、もしかして私はイエスさまに恋しているから自分の親が持っているDNAの中から、古代イスラエルのDNAを受け継ぐように決めて生まれて来たのかもなぁと・・・

イスラエル・・・どんな文化の国なのだろう・・・

と、ちょっと気になったりしたのでした。

そういえば、スピリチュアルTVである霊能者さんが、日本の縄文時代が1万年続いたとか、なにかそういうことが書かれているらしい本を紹介していらしたような・・・

もし、この日本の縄文時代が1万年続いたとしたら、日本の歴史が1万年以上あるのだとしたら、古代イスラエルからイエスさまのことと古代イスラエルの文化が入ってきたのはまだ2000年前のことになるし、秦氏が日本に現れたときにすでに天皇さまがいらしたようなので、日本のルーツは古代イスラエルではないということになりますね。

『縄文時代 1万年』で検索をかけたらやっぱりそういうことを伝えているサイトさんがいくつも引っかかりました。

一般財団法人 国づくり人づくり財団
http://www.kunidukuri-hitodukuri.jp/web/koso6/koso6_column_jomonbunka_01.html

上記ページでも縄文時代が1万6千年前から始まって1万年以上続いたとされていると書いてありますね。

日本も興味深くなってきました。

今は便利な時代になったなぁと思います♪
検索で知りたいことを調べられちゃう♪
ありがたいです♪

無料で教えてくださる皆さまがた、ありがとうございます♪
(*^人^*)

勉強します♪

web拍手 by FC2
2016.02.16 / Top↑

これは統合失調症という精神障害の病気を患う私が体験したことなのですが、誰かと出会った時に健常者ではないことを考慮していただきたくて、

「統合失調症という精神障害の病気です。
私の場合は主に幻聴が症状で、稀に幻覚や異常症状があったりしましたが、それをお薬で抑えています」

と伝えても、統合失調症についての知識がない方には幻聴とか言ってもおそらくどういう状態なのか理解できないと思われるので、おそらく相手の方は知名度が高くなった『うつ病』くらいの認識でご理解なさっているのではないかと想像するしかありません。

最近、若い子や幼い子が発達障害と診断されるケースが多く、発達障害の人が増えているようですが、関わりたい人に

「私は発達障害です。●●ができません、●●が苦手です」

と言っても、発達障害の知識を持っていない方には、おそらく、

「軽度の知的障害ということなのかな?」

という風に認識するのではないかと思いますし、私もそういったような感じで認識するしかありません。

精神病・精神障害にしても発達障害にしても、それを告白されてもそうだということを忘れてしまうこともありますし、考慮してほしいということだろうとはわかっても、ではどう考慮すればいいのかわからないので、結局、私は相手の精神病・精神障害の方や発達障害の方を『健常者』だとして対応するしかないことになるのですが、それはわりと他の方々もそうではないかなぁと勝手に思っております。(人によりますが・・・)

統合失調症である私はセルフヒーリングに取り組み続け、健常者にしか見えない精神状態まで持ってきているので、周囲の人も

「体力と筋力がなくて企業で働くのができていないだけ」

として健常者と変わらない対応をされています。

なぜなら、私も病状が重かった頃がありましたが、健常者の方々に統合失調症という精神障害の病気と言っても考慮されない、考慮はできないのだなということがわかったので、自分の精神状態を正常になれるくらいにしないとならないのだということがわかったので、セルフヒーリングに取り組み続けたのです。

発達障害の場合は、知的障害のように脳の機能によるものなのか心によるものなのかはわかりませんが、「できないこと」があるそうなので、その都度これはできませんということを辛抱強く伝えれば相手の方が「ああ、この方は発達障害の方だったな」ということを思いだしたり覚えたりしてくださって考慮してくださるかもしれませんが、

私の場合は細かいことを暗記する能力に欠けているので、すぐに忘れてしまうから相手の方を『健常者』として対応することになります。
それゆえ、どうしても私は発達障害の方の「できないこと」を考慮するのが難しいため、発達障害の方とのお付き合いはスムーズにできないのであまり近づかないようにするしかないだろうと思っています。

私は、発達障害の方の「できないこと」を考慮して付き合えるだけのことができる器ではないのだと思います。

間違えないでいただきたいのは、私は発達障害や精神障害の方だけでなく、記憶力が悪いことで健常者の方々ともあまり付き合えないのだということと、

また、私の心の境涯によって人とあまり関われない状態になっているということもあり、やはり人づきあいができないということで、

どちらかと言えば問題があるのは私の心と脳力なのだろうと思います。

もちろん、考慮して気を利かせてくださる方もいるだろうと思いますし、発達障害に関してはどうしても心か脳の関係で「できないこと」があるのだからそこは考慮していただけるよう、頻繁にお会いしない方には何度でもお願いするといいと思います。

一度相手に発達障害であることや精神病であることを伝えたら、頻繁に交流を取らない相手でも覚えていてくれるものだという風には思わないほうがいいかもしれません。

精神病の方は、周囲の健常者の方々から考慮をしてもらえなかったり精神病のことを理解してもらえなくてもどかしい思いや辛い思いをされていると思いますが、心の病はセルフヒーリングで改善していく可能性は高いので、健常者の方々と普通に付き合えるところまでセルフヒーリングに取り組み続ける方がいいと思いますよとお伝えしておきます。
(*^人^*)

web拍手 by FC2
2016.02.13 / Top↑

この一週間、ずっと桑田二郎さんの『マンガで解き明かす観音経』という本を熱心に読んでいたのですが、2016年2月12日午前5時に読み終えました。

マンガで解き明かす観音経
桑田二郎さん

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%A7%E8%A7%A3%E3%81%8D%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%99%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E7%B5%8C-%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-390-%E6%A1%91%E7%94%B0%E4%BA%8C%E9%83%8E/dp/4775913905%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4775913905
※パソコンだと『なか見!検索』で3分の1くらいなのか読めます。
 私は『なか見!検索』で読める分読むのに6時間くらいかかりました

桑田二郎さんは、『8マン』『月光仮面』『まぼろし探偵』という漫画を描かれた方だそうです。

桑田二郎さんは、漫画が出版されることになった10代の頃にすでにとても苦しくて、仕事では成功していたけれど何度も何度も自死しようとしてうまくいかなくて苦しんでいたそうなのですが、瞑想に出会って苦しみから抜けたのだそうです。

そして瞑想でビジョンを得るようになり、お経に出会って瞑想することでお経の解釈のビジョンを聖霊によって得たのだそうです。

観音経はいろいろあると作業所の所長さんから聞いたので、どの観音経なのかは私ではわからないのですが、観音経のお経の訳は『方便』なので『方便』をそのままの意味として表面的に捉えてはいけないそうで、その『方便』には別の言葉で言い表せる意味があるとのこと・・・

それらの『方便』が言わんとしている『意味』を、瞑想でお経についてのビジョンを得た桑田二郎さんが教えてくださっています。

シンプルな漫画絵とセリフと文章でいろいろと観音経の意味が書かれていますが、私がなるほどと思ったのは、

『世の中の狂った価値観』

についてや、

『他人の悪意に対して』

のことや、

『因果応報について』

のことや、

『邪念のエネルギーについて』

のことは、とても納得がいきましたし、『感謝の心が大事』なことだと書いてありますが、スピリチュアリズムの古典の良書『シルバーバーチの霊訓』の中にはあんまり、

「感謝の心が大事です」

という言葉は強調されていなくて、特に強調されていたのが、

「利他愛、利他心、利他的行動が大事です」

で、これはそういう心の境涯になれないでいる人たちにとってはかなり手厳しい言葉で、

「どうすればいいんだよ~」

という気持ちになるであろう言葉でしたが、お釈迦さまのおっしゃる、

「感謝の心が大事だよ」

というのは、利己愛・利己心で利己的行動を取る心が堕ちている人でも、やろうと思えば「感謝を意識する」ことでわりとできることなので、これはありがたいお言葉です♪
(*^^*)

そして『邪念のエネルギー』つまり『邪気』を相手から自分に対して発動させても(いわゆる『サイキックアタック』というものです)、自分のほう側に『邪気』がないと相手の発した邪気はすり抜けてブーメランのように相手に返ってしまうことが書かれていて、これについては霊能力者である芸能人の美輪明宏さんが、

「綺麗な心を持つと悪い念を返せる」

とおっしゃっているので、美輪明宏さんは『法華経』を唱えているそうなので、法華経にも書かれていることなのでしょう。

綺麗な心を持つには聖霊治療やフラワーエッセンスなどで心の癒しに取り組むことで心を癒して満たして愛の意識を上げていけば『感謝の心』にも『慈悲の心』にもなれますが、相手との間の『出来事』で自分も相手に怒りを持ってしまうと相手の邪気をまともに受けてしまうので、

「その怒りの正体はなにか?」

というのを心理カウンセリングを受けて心を分析していただいたり、スピリチュアルなカウンセリングを受けて光の存在からのメッセージをいただいて心を内観したりして気持ちを落ち着けて、冷静にしかし愛をもって客観的に自分や相手のことを『観て』いくといいのかもしれませんね。

また、『死の意味について』はかなり手厳しい言葉も書かれていて、わが子を亡くした母親や父親がそれをするのはとても難しいことなのではないかと思いましたが、『死』というものがどういうものであるかをきちんと理解し、それが『エゴ』なのだと本当に理解することができるのだとすれば、わが子を亡くした母親や父親でも悲しみから立ち直ることができるということになる・・・と思いましたが、私はフラワーエッセンスを摂って気持ちを和らげることと聖霊治療をおすすめします。

とにかく、お経の訳の『方便』の『意味』の解説がここまでされているのはとてもありがたいです。

本を閉じると思い出せないので、何度も読み返す必要があるなぁと思いました。

瞑想ってやっぱり悟りを得るのにとても大事なものみたいで、名古屋に禅センターがあるのですが、確か参加費が3000円だったのでお金を貯めて参加してみるのもいいのではと思ったりしました。

さて、これからまた時間を作って、桑田二郎さんの『絵で見る般若心経』の上巻そして上巻を読み終わったら下巻を読みます。

『観音経』もそうですが、般若心経も学ぶとスピリチュアリティの情報の樹の幹にあたる勉強ができるということなのかなと思っていて、今まで取り入れた『枝葉』の情報の取捨選択ができるかもと思っているところなので、勉強します。

そうそう、最近、ユーチューブの天使チョイスで『斎藤ひとり』さんの動画がすごく紹介されていたので、斎藤ひとりさんの気になるテーマの動画から観ています♪

勉強します♪

web拍手 by FC2
2016.02.12 / Top↑

『したらば掲示板 神秘のお部屋 知恵袋』でブルーノ・グルーニングさんの関連スレッドが立てられていたのですが、2016年2月14日に削除されることが決まってしまって、残念に思っています。

このスレッドができた時、私はとてもうれしかったのです。

「このスレッドのおかけで、ブルーノさんの聖霊治療に取り組む人が増えていくのではないかしら。
ブルーノさんもきっとお喜びに違いない♪」

と思っていたのですが、このスレッドのことを聞きつけた交友会に入門されている方が、なぜ交友会に入門してやらないのかという書き込みをされたので、私は

「これは交友会への勧誘行為になるのでは?
交友会の友はブルーノさんを紹介はしてもいいけれど、勧誘はしてはならないという秩序があるのに」

と思って、交友会の日本支部代表にメールでこのことをざっと簡単に伝え、友のみなさんに交友会への入門をすすめる一文を掲示板やブログに書かないように、勧誘行為は決してしないようにとメールで伝えてくださいませんかとお願いしてみたのですが、日本支部代表からは、

「交友会に入門せずやることを選んだのはその方たちの自由意思なので、これは私たちのお役目以上のことですから、このことはブルーノさんにゆだねてアインシュテレンしましょう。
その掲示板に書き込んで入門をすすめている友のこともブルーノさんにゆだねてアインシュテレンしましょう」

とのお返事だったので、ブルーノさんにおまかせして掲示板のトピックを見守っていました。

私はオラクルカードヒーラーとしての立場もあるので、あの掲示板のトピックに書き込むわけにはいかなかったのです。

そうしたら、結局、掲示板の方々の合意の上で、管理人さんがあのトピックを削除することをお決めになられたので、私は残念に思いながらも、

「これがブルーノさんのご意思だったということなのかしら・・・」

と思うしかありませんでした。

ブルーノさんはみんなにハイルシュトロームを受け取ってほしいのだと私は思っています。

ですから、交友会に入門しなければやるものじゃないという考え方は私はしません。

交友会の入門案内を受けてハイルシュトロームの受け取り方を教えてもらって、入門はしない方々がたくさんいるので驚いていますと日本支部の代表は私におっしゃっていましたが、

やはり日本ではことなかれ主義の方々も多いですし(私もその一人です)、宗教団体のそれはひどい悲惨な事件がありましたから、非営利団体とは言え宗教と紙一重な団体に警戒する人がいてもおかしくないのだと思います。

私は個人的には、『したらば掲示板 神秘のお部屋』のブルーノさん関連トピックが存続してほしかったです。
(´・ω・`)

あの掲示板でブルーノさんの聖霊治療に取り組んで改善して、ブルーノさんの交友会に興味を持ったり、ブルーノさんのドキュメンタリー映画上映会に足を運んでみようとかDVDと冊子のセットをアネモネで買って観てみようとか、入門してちゃんとブルーノさんの教えを学ぼうと思う方もだんだんと現れるだろうと思っていましたし・・・

なにより、私は個人的にあの掲示板のトピックでブルーノさんのハイルシュトロームを受け取る方が増えていくだろうことをとても望んでいました。

ブルーノさんの交友会の友の方は、私みたいなやり方でブログでブルーノさんのことをせっせと紹介したり、ユーストリームでライブ放送してブルーノさんのことを紹介する動画を作ったりはしない方が多いみたいで、検索をかけてもあまりブルーノさんのことを話題にしているブログさんは(これを書いている時点で)そんなに引っかからないんです。

なので、『したらば掲示板 神秘のお部屋』のブルーノさん関連トピックはとてもありがたかったのです。

自然な流れでトピック削除の方向になったのでこれもブルーノさんのご意思なのかもしれないけれど、個人的にはとても残念に思っています。

私のブログでせっせと記事日時とブログジャンルカテゴリーを選択しなおして再投稿を頻繁にして、ブログの日々の日記にブルーノさんのことを関連付けて投稿し、あとはユーストリームチャンネルでブルーノさんを紹介する動画を配信して個人的にブルーノさんを紹介し続けることを頑張ります。

web拍手 by FC2
2016.02.12 / Top↑

この3週間くらいでしょうか、好きでダウンロードした歌謡曲や、今まで何年も聴き続けてきたヒーリングミュージックでも、聴くと鼻が詰まってしまって、

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の音楽CDと、イエス・キリストの生涯と復活後を曲にした『ロザリオのソナタ』というクラシック曲じゃないと聴けなくなっているとなにかの記事にちょろっと書いたりしていましたが・・・

このインディアンフルートの音楽動画も鼻が詰まらないので、波動の高い音楽なのではないかと思います。

Indian Background Flute Music: Instrumental Meditation Music | Yoga Music | Spa Music for Relaxation
https://www.youtube.com/watch?v=J65GxJ2v9Wg

それと、昨日、とても鼻が詰まっていた時に、ガムランの曲(バリ島の音楽)を聴きたくて検索をかけていくつかガムランの動画を観たのですが、バリに旅行に行かれた方が、『おごおご』とかいう悪霊払いのご神事でのガムラン演奏の動画をアップロードされていて、観てみたらすぐに鼻がスーッと通ったので、この動画も波動が高いものかもしれません。

これが本物生ガムラン 最高にエキサイティング おごおご2013 ガムラン編
https://www.youtube.com/watch?v=cFA0XbOPq7s

また天使チョイスで鼻が通る音楽動画を見つけたら、ご紹介しますね。
エネルギーのシフトアップ(レベルアップ)が済むのはいつになるのか・・・

今、キネシオロジーテスト(筋肉の反射で見る科学的なテスト)での個人の意識レベル、今はいくつくらいなのかなぁ・・・
自分でキネシオロジーテストができたらいいんだけどなぁ・・・
いつか、キネシオロジーテストの講義を受けてみたいです。

web拍手 by FC2
2016.02.12 / Top↑

昨日、『天への階段』(心の境涯)によって付き合えないのだということについての日記を書き、心の傷を癒し心を癒して満たして意識を上げていくセルフヒーリングが大事なのだということをちろっとお伝えしましたが、私の中でちょっとわからないなぁということがあります。

『天への階段』(心の境涯)によっては付き合えない…の話
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1847.html

それは、心理カウンセリングを受けたり学んだりして、メンタルケアをすることは、心の傷が癒されて心が満たされて意識が上がっていくことなのか、そうではなく心の整理ができて心がすっきりとするだけのことなのか・・・です。

私が通所している障害者の作業所の所長さんが心理カウンセラーでもある方なのですが、大学で6年、心理学についての専門的勉強をした臨床心理士の資格を持っている方なのか、それとも民間の心理カウンセリングの資格を取った民間の心理カウンセラーの方なのかはわからないのですが、所長さんはとても心の温かい方だなとよく思うのです。

いつもニコニコとして明るく、過去にとてもつらい状況にあったところから自助グループに参加して持ち直した方なのですが、とても心が温かい方だなと感じるので、心理カウンセリングを受けたり心理カウンセリングの勉強をして心について学ぶと、実は心が癒されてしまって意識が上がるのか、それとも心は傷ついているのだけど心について学んでいるから心理カウンセリングの知識で自分で自覚法などをして心をすっきりさせてしまえているだけなのか・・・と思うわけです。

また、先日ご紹介した『観音経』と『般若心経』の本の著者である桑田二郎さん(月光仮面の著者さんです)は、とても苦しくて自殺を試みるくらいだったところ、瞑想に出会って心が救われたとご著書に書かれているので、心理カウンセリングの勉強をして心について学び、その知識で自覚法に取り組めば、やっぱり心が救われて心の傷は癒されて意識が上がるから心の温かい愛の意識の高い人になれるのだろうか・・・?

私はよくセルフヒーリングに取り組んでいることで、心が癒されて満たされてキネシオロジーテスト(筋肉の反射でみる科学的なテスト)の『意識レベルの数値』が上がっていること、それにより「これこれこういう心の状態になった」ということを時々日記に書いていますが、

自己愛がしっかりしてきた、つまり自分を愛するようになったことで人に対してとても冷たく見えるような心の状態になったりしてきているので、ときどき、心が傷ついていた頃の私のほうが人に対して優しかった、人に対して利他的だったなぁと思ったりするのです。

しかし心がとてもとても深く傷ついていた頃の利他的な人への優しさは、それは自己犠牲的であったのでよくなかったのだということにも気づいています。

神さまは私たちに自己犠牲することはお望みにならないそうなので・・・

例えば、今の自分がどう他者に対して心が冷たいかというと、

「本気で変わる気のない人の相手はしない」

であるとか、

「(頼まれても)自分がやりたくないならやらない、やりたいならやる」

という、自己犠牲をしないがゆえに一般的には「我儘」という意味での自己中心的に見える取捨選択をしての行動言動をしたり、

「優しくしてほしい(同情してもらいたい)と思って辛み話をしてくる人の話を聞くのが仕事以外では嫌になった」

とか、まぁ心が冷たい人だなと思われてしまうような、そういう心の状態になっているのですが、聖霊治療で意識が上がった方や悟りを得ている方がやっぱり私と同じことをおっしゃるので、心が堕ちて他者を愛せなくなって利己的になっている人ととても似ていることをしているのですね。

これは心が癒されて満たされて自分を愛せるようになって自己愛がしっかりしてきたあるレベルでの心の状態なので、それよりさらにもっと意識が高くなってくると心が温かくなるのではないかと思っているところなのですが、

どうも心の冷たい人と変わらない「人でなし」な状態になっているので、悟りのレベルの意識が高くなりすぎての「人でなし」になれたらなぁと思っているところです。

私と関わった人で、私から縁を切られたりした人は、

「どこが愛の意識があがっているんだ」

と思うだろうと思いますが、セルフヒーリングに取り組んでキネシオロジーテストでの意識レベルの平均値が800くらいになると私の今の心の状態がわかるようになると思います~
(^▽^;)

縁を切らせていただいたみなさん、ごめんなさい!
私の心の器では人付き合いは難しいです・・・

web拍手 by FC2
2016.02.08 / Top↑

2016年2月4日(木)に、『マンガで解き明かす観音経』という本をお迎えしました。

マンガで解き明かす観音経
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%A7%E8%A7%A3%E3%81%8D%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%99%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E7%B5%8C-%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-390-%E6%A1%91%E7%94%B0%E4%BA%8C%E9%83%8E/dp/4775913905%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4775913905

この『観音経』の解説の中でうなづくものがたくさんあるのですが、特に自分の身にごく稀に起きることについてのことが書かれておりまして・・・

290ページから先に『世の中の狂った価値観について』の解説があるのですが、その説明の中に私たちの価値観は『邪』の心からくるものについては実は狂っているのだということについて書かれていて、そして、

固定観念人間にとっては物の道理が根本的に正しいことか正しくないことかは問題じゃなくて、すでに出来上がっている自分の価値観にとって、好ましいか好ましくないかが大切なことだから、そういう固定観念人間の前でうっかりしたことを喋ると、道理があっていようとあっていまいとに関係なく、気に食わんということだけで、噛みつかれたり石をぶつけられたりすることと、

世の中の『邪』の心が土台となって出来上がっている価値観には(仏性の理知の視点から見ると)まちがっているものがわんさかあるけれど、それらを1つ1つ取り上げて間違いを説明したところで固定観念人間には通用せず、固定観念人間にとってはものごとの道理なんかより、自分の価値観や信条をゆさぶられるという、そのことに頭に来て逆上する、ということが書かれています。

これを読んで、なるほどと思いました。

私のこのブログを見て、反論とか非難コメントがされることが稀にあり、そのコメントから誤解されてしまったのだなと思って記事に追記をして記事内容の自分の言い分の説明を書いたりすると、さらに反論や非難のコメントがされることがあるのですね。

それも、しつこい方はその記事だけでなく、反論・非難できる記事を見つけてはぎゃーぎゃー言ってくるんです。
そういう人はおそらくなにか別のことに大きな怒りを抱えていて(特に親への怒りが多いと思うけれど)その怒りを発散したいから、人間サンドバッグにできそうな人を見つけては怒りの感情をぶつけて反論・非難してくるわけです。

作業所の所長さんに教えていただきましたが、こういう怒りぶちまけコメントをしつこくしてくる人というのは、精神科に行けば境界型なんとかいう病名がつくだろうとのことですし、そういう人は倒れるまで怒りをぶつけてくる、倒れても怒りをぶつけてくるからさっさと逃げるかブログやメールならアクセス禁止にしたほうがいいとのことでした。

もちろん、そういう方のコメントは承認しないし、しつこい場合はさっさとブログ閲覧拒否に設定しますが、ブログのトップページの記事にセルフヒーリングに取り組みましょうという記事を提示しているだけでなく、ブルーノさんの聖霊治療のことをこれでもかと紹介しているのに、セルフヒーリングは自分には必要ないとか考えているわけですから、私にしてみれば怒りをぶつけてくる暇があったらレイキでも聖霊治療でも取り組んでそれに時間を割けばいいのにと思うわけです。

レイキヒーリングや聖霊治療はやるとやっぱりだんだんと心が良い方向へ変わってきますからね。

それに、私の場合は共感する人ほどコメントはしてこないものだとわかったので、だからもう、今では記事投稿にコメントを受け付けない設定をしているし、たくさんの過去記事でコメントできるようになっている記事に反論・非難コメントやメールが来たら、その人の相手をしているのは時間の無駄(命の無駄遣い)なのですぐコメントやメールができないように設定したり、プロキシ設定とかいうのを変えているのでしょうけどしつこく反論・否定コメントをしてきた人はブログ閲覧拒否に設定したりします。

性格リフォーム心理カウンセラーの心屋仁之助さんがちょっと前に反論コメントについてのことを記事にしていました。

自分と意見が違う相手に対して、

「こいつは間違っている。
正してやらにゃならん」

となって反論コメントを書いてくるのだと。

だから心屋さんはそういうコメントに対して、

「どうしたらあなたのように賢くなれるのでしょう。
もっと教えてください」

みたいなコメントを返すと、向こうは気分がよくなってまた自分の意見を書いてくるので、サクサクっと削除するのだそうです。
それを続けていたら、反論コメントが書き込まれなくなってきたそうです。

心屋さん、やるぅ♪
さすが!
\(*^▽^*)/

私はサクサクっとコメント受付できないようにし、しつこい場合はブログ閲覧拒否設定です。

だって、その人が反論・非難しかする気にならない私のブログは、その人にとって読む必要のないブログだということで、そういう方が私のブログを読むのはその方の貴重な命(時間)の無駄遣いですもん。
自分の気に入るブログを見るとか、大好きな趣味などやりたいことをやるとか、学びたいことを勉強するとか、パートナーや子供とコミュニケーションをする時間にするとか、ゆっくり湯船に浸かるとか、なんか自分がほんとうに幸せで心地よい気分になることをすればいいんです。

さて、私は自分の世界観、主観、価値観なんぞ、『仏性の物の見方』、別の言葉で『聖霊の視点と物の考え方』ではないから、まぁ狂った価値観からくる固定観念意見の日記しか書けず、仏性の視点、聖霊の視点で見ての宇宙の叡智や理知の視点や愛の視点からの

『ほんとうに大切なこと』

を言う日記など全く書けないなぁと思い、早く悟りが得られたらなぁと思いましたが、悟りを得られていない今はまだ、固定観念の個人的意見の日記しか書けないわけです。

ですので、私の意見が気に入らない場合は、美味しいお茶でも飲んで気分をよくして忘れてしまっていただければと思います。

私も、誰かの言葉に稀に怒りを感じた場合、すぐにお茶を煎れて飲んで気持ちを落ち着けて聖霊治療しますし、フラワーエッセンスを摂り続けています。

あなたがセルフヒーリングに取り組み続ければ、愛の意識がどんどん上がって世界観、主観、価値観も良いほうへ変わっていきます。

桑田二郎さんは『月光仮面』や『8マン』の著者の方なのだそうですが、とても良い『観音経』の解説本だなぁと思います。

web拍手 by FC2
2016.02.07 / Top↑

去年の12月中だったでしょうか、フェイスブックでスピリチュアルな能力をお持ちの精神科医の越智啓子せんせいが、この記事を紹介してくださっていたんです。

【神の指紋】 宇宙創成の謎!?音の神秘について
http://vicul.net/archives/12716

上記記事に貼られている動画はこちらになります↓

【動画】Sevenfold Circular Patteern
https://www.youtube.com/watch?v=SgZm8VIY9xc

この動画を観た時、私は

「神さまの万華鏡みたい・・・♡」

と、その紋様の美しさにとても感動し、それ以来、この動画を

『神さまの万華鏡』

と名付けています。

「観音さまというのはこういうことなのか・・・
神さまもこれを見ているということなのかも・・・
私たちが頭で考えていること、口から出している言葉の音がこういう風に形を形成しているのを、きっと神さまは観ていらっしゃるに違いない・・・
きっと、汚い言葉を思ったり発したりすると、とても汚いぐちゃぐちゃな形を形成して、
美しい言葉だととても綺麗な形を形成するのではないかしら?
美輪明宏さんがたしか、
『言葉が乱れると心が乱れる』
『美しい言葉を使うと心が美しくなる』
とおっしゃっていた覚えがある・・・」

と思い、今日遊びに来てくださったスピリチュアルな友達に上記動画を観ていただいてこのことを話したら、友達は上記動画にとてもびっくりされて、

「そういえば、日本の神さまの時代の話に、世が乱れたので言葉を美しくして世の乱れを整えた、というような話が書かれているんです。」

と教えてくださいました。

さて、この動画を紹介してくだった上記紹介記事にぜひ目を通していただきたいなと思っていますが、音によって、つまり音の振動と言えばいいのか、音の波長と言えばいいのか、音の周波数と言えばいいのか、音を発すると空気が振動するということなのだと思いますが、ちょっと科学的なことは私ではわからないものの、

音によって形が形成されるというのは、もうだいぶ前、2005年以降の話ですが、なにかのテレビ番組で見たことがあります。

それは、ある海外のキリスト教の教会の建物の装飾に文字みたいな形のものがあるのですが、壺みたいなものに布を貼って細かい砂を布の上に撒き、ある音を奏でるとその砂が教会の装飾の文字みたいなものと同じ形のものになると、実際にやってみていたのですが、その教会の装飾の文字みたいなものの音を、装飾の並び通りに奏でると、ある讃美歌のメロディーになるのだとやっていたんです。

なので音が形を形成することは知っていたのですが、上記紹介動画ではなにかの液体を使ってやっていて、音は録音されていないのでどの高さの音を出しているのかは動画ではわかりませんが、とても珍しいと思ったのは紋様が7角形だということです。

今日遊びに来てくださった友達が、自然界の完璧な形が6角形だとされていることについて話してくださり、水の結晶(氷、雪)も6角形だし、ハチの巣も六角形だけど、これは7角形だからなにか自然界では重要な形なのかもしれないと思ったということと、昔、占いの魔法陣で7角形のものを見たことがあるという話をしてくださいました。

まだ科学が発達していなかったと思われる昔の時代に、もうすでに音が形を形成するということがわかっていたわけですが、上記紹介記事にもありますように、聖書の中に、

「初めに言(ことば)があった。言は神であった。・・・・・」

というのが古代にあったわけですから、古代の人は昔からこのことを知っていたということと、宇宙は音によって創られたということはありえるのではないかと思いましたし、神さまが世界を創られたときに言葉を発されて御創りになったというのはありえる話だと思いました。

ちょっと私が科学についてのことを知らないので思ってしまったのは、ビッグバンという巨大な爆発みたいなものじゃなくて、実はもっと穏やか~に新しい宇宙がどんどん創られたりしているんじゃないだろうかなんて思ったのですが、最近の宇宙観察で新しい宇宙が遠くの方にできる瞬間に大爆発的なビッグバンが起きているのがすでに観察されているのなら違うのかもですね。

遠くの恒星が死を迎えた瞬間お星の爆発かなんかはすでに観察されているようですから、穏やか~な創られ方で無数の星の集まりが出来上がるということではないのかもですが、このとても美しい『神の万華鏡』動画を見ると、神さまが御言葉で新しい宇宙を穏やか~に御創りになっているのかもなんて、そんなことを考えてしまいました。
(*^^*)

web拍手 by FC2
2016.02.05 / Top↑

2016年2月3日に、名古屋のプロテスタントのキリスト教教会の一般の人も参加できる聖書勉強会に参加してきました♪

今日は開催時間の50分ほど前に会場に到着し、先週読み終えた旧約聖書の続きの創世記24章62節から25章34節までを読んだら、あとからいらした男性が話しかけていらして、それで肉食についてのイスラム教の豚肉を食べていはいけないということについて、私が考えていることちろっと話していたら、その男性が私が開いておいた聖書の2つのページを開いてくださって、

食べてもいい動物と食べてはいけない動物について書かれている文章を見せてくださったり、新約聖書の中でペトロが幻覚なのかを見て、主が神が清めたものを食べていけないとは言ってはいけないと言われて、ペトロが清くない動物を食べてはいけないと主に言って、主からまた同じことを言われることが3回続いたという文章が書かれているページを見せてくださいました。

時間が来てその話は終えまして、今日の講義は牧師さまが先生でした。

牧師さまが初めの神さまへのお祈りをされて、讃美歌225番『すべてのものらよ』歌い、そして創世記9章1節から29節を、みんなで1節ずつ読みまわしをして、牧師さまが作られたレジュメと呼ばれる解釈の資料を見ながら解釈を教えていただきました。

ノアの箱舟の洪水が終わって、神さまが私たち人間と契約をするその御心のお言葉がどういう契約であるかなのですが、私たちと動物たちが地に増えていくことを望むお言葉や、人間が肉食をすることを許すけれど血を含んだまま肉を食べてはならないことや、無益な殺生をしてはならないということ、また、動物でも人でも人の命を奪ったものはその命をもって償わなければならないことなどについて書かれていること、虹をもって契約を伝える(なのかな?)ということを教えていただきました。

レジュメは4ページにわたり、読み返しても難しくてさらさらっとうまく説明できないのがもどかしく、私はあんまり頭は良いわけではないなぁということを痛感しつつ、聖職者は頭が良くないとやれないんだなぁと、私がシスターになっても落ちこぼれシスターにしかなれなかったろうなぁなんて思いながら・・・

肉食に関して牧師さまは、血を含んだまま肉を食べるのは食品衛生的にだったかよくないんだということを話されて、そして食べてもいい動物は『清い動物』、つまり草食動物の肉なのだということ、『清くない動物』である肉食獣や猛禽類の肉はダメなんだということをおっしゃっていたのですが、帰宅して今、レジュメを見たときにふっと思い出したのですが、

そういえばアフリカの人ってライオンとかワニの肉を食べるんじゃなかったっけ・・・?

ということでしたが、アフリカは旧約聖書の時代の人たちが暮らす地域とは違う地域だから関係ないのかなと思ったりしました。

そういや、日本では昔から山で暮らす人は、雑食性の熊の肉を食べているというのも今思い出しました。
まぁそれはまた次回以降に、聞けるチャンスがあったら牧師さまにお聞きしてみることにします。

で、神さまの契約の御言葉には、私たちに無益な殺生をしてはならないことを示唆しているそうで、それについて質問タイムで私もちょっと思ったことを牧師さまに聞いてみようと、私が、

「神さまの契約のお言葉は、動物を絶滅させてはならないということをおっしゃっているんですよね?」

と聞いたら、そうですという内容のお返事をいただきまして、私が、

「でも、実際は人間が乱獲して絶滅してしまった動物がいますよね」

と言ったら牧師さまが、

「いっぱいいます。」

とおっしゃるので、私が、

「それについて、神さまは、動物を絶滅させたら、また私が動物を創るよとか、そういうことは聖書の中に書かれているんですか?」

と聞いたら、牧師さまが、

「いや、そういうことは書かれていないですね。」

とおっしゃったあと、たしか動物を絶滅させないようにする必要が私たちにはあるのだということ、動物が絶滅したら人間は食べるものがなくなることはわかっているのだからということについておっしゃったので、私が、

「人間が動物を全部絶滅させてしまったら、私たちは食べ物を得るのに、お肉を食べるのに、人間を殺して食べないとならなくなりますよね。」

と言ったら、牧師さまは、

「そこまでのことにはならないと思うけど、そこまでいったら人間も絶滅するから、とにかく動物をやたらと殺してしまったりすることはしてはいけないということについて私たちは考えなくてはならないということですね」

というようなことをおっしゃって、とりあえずもう時間が迫ってきているのでここまでにしましょうということになりました。

聖書勉強会のあとのお茶の時間で牧師さまがいろいろみなさんとお話をなさっていて、「清原悪いことしたね~」と話をされ始めたのでなんのことが聞いたら、元野球選手の清原さんが麻薬に手を出して捕まったのだということだったので私はびっくりしてしまい、ある方が、

「そういうニュースが出るときって、SMAPのこともそうだけど、裏でいろんなことが起きていてそのニュースが出回らないようにしているって言いますね」

とおっしゃるので、私も、ベッキーさんがとても叩かれているけれど、LINEのやりとりが公開されたとマスコミがやっているそうだけど、そのやりとりが本物だとしたらLINEに不正アクセスをした犯罪者がいるってことで、マスコミはその犯罪者を知っているってことになると隣の席の女性に話したらうなづかれていて、

「そうですよ。それにそれも本当のやりとりかどうかわからない、マスコミは売り上げのためになんでもするから」

とおっしゃって、私が、

「ベッキーさんはとても良い子なのでこんなことになって心配です」

と隣の女性に話してまた牧師さまの話に耳を傾けたら、恵方巻の商売戦略の話からバレンタインデーの話になり、海外では男性女性に関係なく愛する人にプレゼントを贈る日なのに、日本のお菓子会社が女の子から好きな男の子にチョコレートをあげる日にしてしまって、これも商売戦略ですよねという話を私がして、

そこから私が自分チョコ貯金を忘れてしまって今年は自分チョコが買えないという話を隣の女性に話して、2月はお誕生日を迎える人が2人いて、大きめの花かごをプレゼントしたり、クラシック音楽好きの友人に音楽CDをプレゼントするのがとても難しくて、どのCDは持っていてどのCDは持っていないのかわからないから、キリスト教では禁止されているかもしれないけれど、エンジェルカードとかオラクルカードと呼ばれているカードで天使たちに聞いてチョイスするんですよという話を隣の女性にしたのですが、

その女性もエンジェルカードのことをご存じで、オラクルカードで天使たちに相手が喜んでくれる品物かどうかを聞いて天使OKが出たものをプレゼントするという話に笑っていらっしゃいました。

今日、お茶の時に出たお菓子の中に、パスタを揚げて調味料とスパイスで味付けしたものがなんともクセになる美味しさで、私はいっぱい取って食べてしまうというがめついことをしました・・・

というか、味がクセになって舌が感じたいから~~~;;;

そうそう、参加者の方が東京に行かれたそうで、『東京ばな奈』をいただきました♪
美味しいです♪
(*^Q^*)
『東京ばな奈』って高いんだそうです。
ラッキーでした♪

来週はイースターに関係するなにか礼拝が行われるのだそうです。
キリスト教信者でなくても参加していいそうなので、どうしようか考えています。

なぜなら、聖書勉強会は無料なので、礼拝に参加して献金をしたいと思っているからです。
天使ストップがかかったら礼拝には参加しませんが、ちょっと参加してみたいなという気持ちがあります。

次の聖書勉強会は再来週になるそうです。

そうそう、ホームレス支援の団体から、配り切れないということでウーロン茶を何箱もいただいたとのことで、ペットボトルのウーロン茶を無料で配っているんです。
もうすぐ賞味期限が来るそうなので、たくさん持って帰ってくれませんかとのことで、7本いただいてきました♪
ラッキーです♪
\(*^▽^*)/
神さまありがとうございます♪

web拍手 by FC2
2016.02.04 / Top↑

スピリチュアルTVの動画で、韓国人の聖者マスターゲートさんの2015年のクリスマスの講話があります。

悟りへの道 マスターゲートさん クリスマス講話 キリスト18年の謎
https://www.youtube.com/watch?v=2P-uTgDr0PM

この動画、キリスト教の人が怒って削除されてしまうかもしれないとスピリチュアルTV運営者のテディさんがおっしゃっていたので、キリスト教徒にはなれないけれどイエスさまに恋している者として、文字に起こしておくことにしました。

マスターゲートさんは聖者であられて霊能力なのか不思議な能力をお持ちらしいのですが、マスターゲートさんはイエスさまをとてもよくご存じなのだそうです。

精神世界においてイエスさまの占めている比重は大きいこと、イエスさまはキリスト教で知られている方とはとても違うのだということをマスターゲートさんがお話になられたあと、イエスさまの記録にはないこんなお話をなさっています。

゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。
(以下、上記ご紹介動画より文字に起こし引用します。
多少、省略したりわかりやすく簡単に書いている文章もあります。)

イエスさまの12歳から30歳までの足跡は記録に残っていないんです。
イエスさまが大工の息子として生きていたなら、大工として生きていた記録が残っているはずでしょう?
12歳のとき、イエスさまはイスラエルを離れたからなんです。

当時インドに、ある王がいました。
その王がどのようなことが好きだったかというと、世界中に広がっている西洋に広がっている哲学や宗教を集めてそれを倉庫に収めそしてその教えを聞くのが好きでした。
それで臣下たちに頼んで、ローマ、イスラエル、中東地域をまわってそこで流行している宗教や哲学を集めて来いというふうに臣下に命令しました。
でもその王の臣下の一人が、いわゆる人のオーラを視ることができる神秘的な能力を持った臣下でした。
その臣下が12歳のイエスさまを見つけたので、イエスさまのお父さんに会って、

「この子供はとても頭がよく、頭が切れるようだ。
それで私の国に連れて行って勉強させたいのだが、
ここで大工の息子として育つにはあまりにも惜しい」

とイエスさまのお父さまを説得してイエスさまをインドに連れて行ったんです。
それでイエスさまは12歳のときに留学したんですよ。
そこで医学の知識を学び、宗教、哲学を学んで、仏教を習って、そういう風にイエスは育っていきながら、

その当時インドにはカースト制度がありました。
その身分の制度があったのですが、それを公開の場でイエスさまは非難しました。
それでいちばん最も高い階級にいる人たちから恨みを買うことになりました。
それでしかたなくイエスを国外追放にしました。
でも本人は正しい主張をしたので、チベットまで逃げていかなくてはいけなくなりました。
チベットでインポチェ(?)というある高僧に会って、そこで仏教哲学を勉強し修行することになります。
何年間もの間、そこでそのようにお過ごしになり、家に帰る途中で、エジプトに入りました。

エジプトの、秘教のグループが当時ありました。
秘教のグループの理論を作ったんです。
それはどんなグループだったかというと、いわゆる西洋の仙人たちの集まりでした。
そこに新しいメンバーとしてそのグループに加わることになったんです。

それですべての修行の段階を経て、じっけんの段階を経ていきました。
そしてエジプトのある神秘団体の一員となりました。
それで完璧に最後の関門まで通過した時にイエスさまは、神秘団体からイエスさまに対して新しい名前をあたえました。
その名前が「クライスト」キリストでした。

それでエジプトのピラミッドでそのひしょう(秘称?)を受けたんです。
そこで完全な悟りを得て、29歳の終わりの頃、イスラエルにお戻りになったのです。
これがイエスさまの18年間のだいたいの足跡です。

でもイエスさまはこの間私が話したように、この方はずっと悟りを持ち続けていた方です。
みなさんご存じのように、宇宙にはいろいろなことがあるでしょう?
そして多様な存在たちがいます。

夜空にはたくさんの星たちがあるでしょう?
みなさん、考えてみてください、その星は、人間の目に見えるからといって、インテリアとして存在しているのではありません。
その星々には生命体、意識体というものがみんな住んでいるのです。
当然、その存在感には秩序があり、その秩序を守ろうとする存在たちがいます。

今私たちは地球というとても小さな惑星にとどまっていますが、地球の周りには太陽系があり、太陽系が属する銀河系があり、銀河系が属している大きな宇宙体があるのですが、宇宙系統がたくさんたくさんあるんです。
それで終わりかというとそうではなくて、その周期の違う宇宙がまたあるんです。サイクルの違う宇宙があるんです。

それは私たちの今思っている常識からみたら、ものすごいものすごいものなんですよ。
とにかく私たち、地球、太陽系、銀河系、宇宙が属しているその宇宙の正殿(聖殿?)中心となる祭壇があります。
私たちが属しているこの宇宙の中心にある聖殿があるのですけれども、それが私たちが言うところのアンドロメダのアンタレスというところがあります。
それが、私たちが今属している宇宙の最も中心です。

そこにある本部が形成されているのですが、そこにいる存在たちは、今この物質上を納めている秩序のすべてのことを管理しています。
イエスという方はすべての人たちが悟りを得て成長していく過程を経ずに、すべての人たちが過程を通って辿っていくことがあるようなその過程を経たのではなくて、最初から悟りを持ってきた。

みなさん、これでは理解できないように思うのですが、とにかくそのように最初から悟りを持っていた、そういった部類の方です。
そうかといってその方が私たちと違うと言っているのではなくて、みなさんと違う存在ではなくて、進化の過程を、違う過程を通った方だということです。

私たちがよく言うところの、イエスさまは神の息子、神の一人息子だというその理由があるんですよ。
この方は特殊に、人類に対するびょうてき(?)な憐れみ、同情心、そういう想いがあったので、志願してその星から地球においでになったのです。
その星から来られた唯一の方です。
大部分のそこに属している方の、大部分の方は地球に来ようとしません。
それは宇宙の法則上、そうしてはいけないことなのです。
みなさんおそらく理解おできにならないでしょう、これを全部(?)説明しようとしたら、私は創造論から話さないといけません。
みなさんがなぜ生まれて、どのようにして存在し(?)、宇宙がどうしてこのようにできるようになって、なぜ私たちが今地球で~~~(聞き取れない) こういったことをすべて説明しないといけないので、
でもご存じのように、このへんに対する知識を話そうとしたら、みなさんと3年間は話し続けなければなりません。

(さらに話が続きますが、イエスさまに関する話はこのくらいでした。
実際にマスターゲートさんがそうお話になっておられるので動画の試聴をしていただければと思います~)

゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。*゜゜☆゜゜*。。☆。。

聖者であられるマスターゲートさんは霊能力なのかどうやら不思議なお力をお持ちらしいのですが、このお話、私は自分に霊能力とかチャネリング能力とかないし、聖霊とつながるワークをしても聖霊さんのメッセージを内なる声で聴ける能力がないため、本当なのかどうか自分で確認はできないのですが、

なんかありえそうな話だからきっとそうに違いないとして受け止めています。
イエスさまなら宇宙の聖殿から来ていたっておかしくない~!

イエスさまはこの地球が属する宇宙の聖殿であるアンドロメダのアンタレスからいらしているんですか・・・

私の魂はプレアデスから来ているとチャネラーさんから言われたことがあるから、まったくかかわりのない星から来て、地球でイエスさまの存在を知って、恋してしまっている状態ということなのか・・・

異星人間恋愛!?(片思い)

いえ、私はアンドロメダのアンタレスのイエスさまのことは知らないので、地球人として生きられたイエスさまに恋しているのですが、本物のイエスさまはキリスト教で知られているイエスさまとはぜんぜん違うのだとのこと・・・

その話、どなたかほかの方もされていたような記憶があります。
イエスさまはキリスト教で知られている方とはぜんぜん違うって・・・

私は、もう地上から去られた本物のイエスさまのこと、あの世でお会いしたら恋するのかしら・・・?
ちょっと自信ない・・・
(´・ω・`)

私の9歳からの恋心って、そんなものだったんだ・・・

と思いましたが、思えば聖書で言い伝えのイエスさまに恋していただけであって、本物のイエスさまに恋しているわけではないわけだから、えーと、えーと・・・

あっ、でもスピリチュアルTVのスピリチュアル鑑定団で梶岡あん子さんに過去世リーディングをお願いしたときに教えていただいたのは、私はイエスさまがご存命の頃にイエスさまにお会いしたことがあって、その時の私の弟の目を治していただいたことからイエスさまのおそばに居させていただいて、小さなご用事をさせていただいていたとか、

別の人生でキリスト教の修道女で、聖母マリアさまやイエスさまに体をお貸ししてイエスさまの奇跡の治癒やマリアさまの愛のお言葉をみなさんに伝えて救済活動をしていたのだという過去世があるそうなのですが・・・

過去世でシスターだったとは思うのですが、でも今の私はシスターにはなれなかったし、イエスさまやマリアさまとチャネリングしたりや、内なる声でイエスさまからメッセージをいただくとかできないし・・・

悟りを得られないうちは、この世でもあの世でもイエスさまとマリアさまにはお会いできないのかもしれないなぁ、なんて思ったのでした・・・
(´・ω・`)

イエスさまが仏教をお学びになられた・・・

私は観音経の本と般若心経の本を注文しましたが、イエス!ですね♪

web拍手 by FC2
2016.02.03 / Top↑

2016年1月31日(日)の昨日、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニング交友会の日本支部代表が名古屋に来てくださって、

『入門案内インフォメーション講演会』と『会合』

をなさってくださいました♪

で、先に申し上げますが、交友会に再入門をしてきました♪
(*^^*)

さて、昨日は日本支部代表が昼11時30分に名古屋に到着するとのことで、名古屋駅の新幹線の改札前にある『銀の時計』で交友会の『強い友』の方3人と待ち合わせをしまして、日本支部の代表がいらしてからすぐに、会場の『ナディアパーク』の3階のカフェで5人でランチをしました♪

このカフェは、ランチの時だけ、スープとサラダがおかわりし放題のサラダバーがあるんです♪

今回私は、味噌ソースのハンバーグとライス、そしてサラダ盛り合わせ2皿を食べましたら満腹になったのですが、もっとサラダをおかわりしたいくらいでしたが若い頃のようにはいかないなぁということを痛感しました。

さて、名古屋駅から東山線に乗るまでの道のりで、日本支部代表に、占星術についてブルーノさんはなにかおっしゃっていたかお聞きしてみたんです。

なぜなら、2016年1月31日という日が、九星気学風水で調べたら『暗殺なんとか』いうどうもとても悪い日取りということがわかり、1月31日に再入門するのをどうしようか迷っていたため、日本支部代表にブルーノさんはなにか占星術についておっしゃっていたかお聞きしてみたのですが・・・

ブルーノさんはそれについては何もおっしゃっていなかったけれど、

「あなたが関わりたくないものから離れること」

ということについてはおっしゃっているということと、代表のお身内の方がやはりそういう占星術や風水などをとても気になさる方だったのが、ブルーノさんを学んでいくうちに、そういうのを捨てることができて今はぜんぜん気にしていないのだと代表がおっしゃいました。

私は代表に、

「そうですよね、占星術を気にしても、例えば企業の就職試験の日が最悪な日取りでも、じゃあ面接を別の日に変えてください、なんてわけにはいかないですよね。」

と言ったら代表は「そうです」とうなづかれて、

「シオンさんがそういう風にそれについて気にしていたら、それが起きるんですよ。
そのこともブルーノさんにあげてしまえばいいのです。
シオンさんが今日、入門案内をこれから受けて、今日、再入門をすることについて、ブルーノさんに聞いてみることです」

とおっしゃったので、私はそうしてみますとお返事をしました。

さて、入門案内はやはり20年はブルーノさんの教えを学び体験を積まれた日本支部の代表がなさるものは専門的で違うなぁと思いまして、そして交友会に再入門をするかブルーノさんに聞いたら、寒気や悪寒などはしなかったため、再入門の意志を決めまして・・・

その後の会合に参加しまして、日本支部代表がプライベートな体験からのお話をなさってくださり、私はその話の「あること」にとても驚いたりもすることがあったのですが、代表でもそういう状況のときにすごく悩まれたりなさいながらもブルーノさんのハイルシュトロームを受け取り続けて良い方向へ少し進まれているんだなと思ったりしました。

今回の入門案内と会合が終わる前に、何人参加されているのか数えたら、実はビデオルームの座席の24席が満席で、代表も私もスタッフも含めて25人の参加でした。

会合後、ナディアパーク7Fのカフェスペースで10人くらいなのか集まってお茶をして、私はドイツから日本に帰国されていた友の方と名古屋駅まで代表をお見送りしました。

そして帰宅する時、駅から自転車で帰ろうとした時、左足がつり始めたので大天使ラファエルさまに治癒をお願いしながら自転車をこいで帰って来て、布団に倒れ込んでブルーノさんたち聖なる愛の光の存在の方々に聖霊治療をしていただき始めたのですが・・・

足が何度も何度もつってそのたびに大天使ラファエルさまに足のつりの治癒をお願いして対処していたのですが、布団をかけるとその重みで足がつってしまったり、ちょっと足に力をいれるとつってしまったりと・・・

とにかく集中的に足のケアをお願いして聖霊治療をしました。

なぜかはわからないのですが、足のつりに関してブルーノさんだけにお願いしても、なぜか治癒がすぐに起きなくて辛い目に合うのです。

たぶん、足のつりの治癒をお願いするときって、神さまに『要求』してしまっているからなのだと思います。

足のつりに関しては大天使ラファエルさまが即座の対応をしてくださいます。

私は、ブルーノさんだけをやるということはできないのですが、再入門したことでブルーノさんの交友会の音楽CDをご寄付することでいただけるし、映画上映会のお手伝いができるし、交友会のちらしのポスティング活動をみんなで集まってできるし、これからとても楽しくなりそうです♪
(*^▽^*)

そうそう、私はある方の言葉で思ったのですが、

「ブルーノさんの交友会がしていることを悪の目で見るのであれば、マザー・テレサの救済活動だって悪の目で見ることになるんだろうし、マザー・テレサの救済活動もブルーノさんの救済活動や交友会のブルーノさんを伝える活動も似たようなものなのではないかな・・・」

なんて思いました。
(*^-^*)
web拍手 by FC2
2016.02.01 / Top↑

2016年1月27日に、名古屋の栄駅すぐそばにあるプロテスタントのキリスト教教会の一般の人も参加できる聖書勉強会に参加してきました♪

開催時間の40分前に会場に到着しまして、時間になるまで旧約聖書の創世記21章22節から25章6節までを読みました♪

時間になって、今回の講師である伝道師さまがはじめのお祈りをなさってから、讃美歌を歌ったのですが、讃美歌が何番なのかを聞き逃してしまい合わせてなんとなく歌うこともできなかったので、今回は讃美歌が何番を歌ったのかメモしてくることができませんでした。

今回は、創世記の8章1節から22節までをやったのですが、ノアの洪水のところを今教えていただいていて、今回はノアの洪水が起きてから水が引いてアララト山の頂上に箱舟が漂着して・・・のところを教えていただきました。

「水は150日の間、地上で勢いを失わなかった」

と旧約聖書には記載されているけれど、伝道師さまが、

「その150日間の間、ノアたちは箱舟の中でどのような生活を送っていただろうか・・・」

ということについて、考えられることを話されて・・・

たとえば、きっと持ち込んだ野菜と果物を少しずつ食べて、空腹に耐えていたのではないかとか、動物たちの排泄物で箱舟の中はとても臭かったのではないかとか、そんなことを話してくださって、なるほどと思いました。

ちなみに肉食が許されるのは旧約聖書の9章からだそうで、肉食が許される前の動物たちも肉食をしなかったのかもしれないという話は、前回の聖書勉強会でおっしゃっていました。

箱舟がアララト山の頂上に漂着してから、ノアは地上から水が引いたのか知るために、まずカラスを放ったけれどカラスは水が引いた証拠を持ってこなくて失敗、それで鳩を3回放ったらハトは2回目にオリーブの葉を加えて持ってきたことについて、『律法』ではカラスは『汚れた動物』とされていて、鳩は『清い動物』とされているからではないか、

なぜカラスが『汚れた動物』なのかというと肉食だからではないか、鳩は肉食ではない、肉食は汚れているとされているということなのですが・・・

そして、神さまは御心の中で「こんなことはもうすまい」とお誓いをたてられたことについて、質問タイムでご質問なさった方もいらして、そして私も質問しました。

私:「神さまが御心で思われたことを、なぜ地上の人間が知っているのですか?」

伝道師さまが、「ねぇ、びっくりですね。」とおっしゃったらみんながどっとお笑いになり、伝道師さまが、いくつかおっしゃったことの中で、

「私たち人間は神さまのお心を察して悟ることができるということだと思います」

とおっしゃるので、

私:「それじゃ、これは人間の想像に過ぎないということでしょうか?」

と聞いたら、隣に座っているおじさまが、

「そんなこと言ったらアダムとエバの話だってなんで知っているのって話になるよ^^」

と笑いながらおっしゃって、みなさんがどっとお笑いになりました。

さて、聖書勉強会のあとの20分ほどのお茶の時間に、話しているうちに、どなたかがなにかのイエスさまのお顔が自分のイメージではなかったので幻滅したとおっしゃったので、私が、

「ユーチューブに科学者の方が聖骸布からデータを起こしてイエスさまのお顔を探り出した動画がありますよ」

と言ったら、牧師さまが「聖骸布からなんだ」とおっしゃってなにかおっしゃっていて、それで私が、

「その科学者たちがイエスさまの顔を探り出すより前に、アキアネ・クラマリックちゃんという3歳で臨死体験をして天国でイエスさまに会ってきたという女の子が、8歳の時に書いたイエスさまの肖像画があるのですが、科学者の方が探り出したイエスさまのお顔とすごく似ているんです」

と話したら、牧師さまがなにかおっしゃっていたけど思い出せませんが、別の男性が、

「ああ、知ってる。絵を描く女の子だよね。」

とおっしゃっていました。

そして、牧師さまがカラスの話をし始められて、しばらくみなさんがご自分の知っているカラスの話についてちょろっとお話されたりしてから、牧師さまが鳩がオリーブの葉をくわえてくるなんていう話は、とても美しいストーリーだとおっしゃるので、私も、

「鳩がくわえてきたのがオリーブの実なら、鳩は食べるだろうからわかるのですが、葉っぱをくわえてくるというのが不思議です。
鳩、葉っぱ食べませんよね」

と言ったらほかの方が「ああ~」とおっしゃり、牧師さまが、

「そこがやはり神さまのお働きだったのだということだと思います^^」

と笑顔でおっしゃいました。

そして今回、他の方が湯呑などを洗っていらっしゃるときに会場にいたら、牧師さまが話しかけて来てくださって、私は牧師さまに『聖☆おにいさん』という漫画をご存じかお聞きしたら、牧師さまがすごく笑って、

「知ってる!あれ面白いよね。WOWWOWで映画を観ただけなんだけど。
あれ書いている人、天才的だよね。
(中略)
あの話を冒涜だなんて私は思わないよ^^」

とおっしゃっていました^^

なんか、古本で『聖☆おにいさん』を全巻買って、牧師さまに読んでいただきたい気持ちがむくむくと湧いてきてしまったけれど、これは私のエゴ(自我)なんだろうし、お金が工面できないので当分は却下です。
(*^▽^*)>”

帰りに、私もお顔を覚えることができた1人の男性からキリスト教徒なのか訊かれてそうではないことを伝えて、持って生まれた宗教観のようなものが少しあることを話し、一神教も多神教も実は同じなんだと思っていることについて話したら、その男性が、

「それはとても面白い!」

とおっしゃっていましたが、私の多神教について思っていることは一神教ということになるねとその男性はおっしゃっていました。

聖書は書物としてもとても面白いです。

『奇跡のコース』を先に理解している方から伝えていただいたことから、私は聖書に書かれている神さまって、やっぱり●●●●●●●●●●んだなぁ~・・・と思うのですが、キリスト教徒の方にはそれは言わないほうがいいのだろう・・・と思っています。

私自身も、まだ『奇跡のコース』の学びはさぼりまくっていて理解していないので、理解している上での言葉で語れないので、もどかしい気持ちです。

聖書勉強会、とても楽しいです♪
(*^0^*)
来週も、楽しみです♪

web拍手 by FC2
2016.02.01 / Top↑