。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会が、

2016年9月23日(金)~30日(金)に、
日本で初めてのドクター講演会を開催します。

ドイツから医学博士がわざわざ来日してくださって、
1週間かけて5都市でドクター講演会をしてくださいます。


実はブルーノ・グルーニング交友会には
『MWF』と呼ばれる医学チームがあり、
全世界で1000人ほどの医師が所属していて、
ブルーノ・グルーニングさんのハイルシュトロームによる
奇跡の病気治癒に関して、医学的に検証して証明しております。
医学チームに所属している医師たちは、
自身が医者のため、自身が西洋医学では治らない病気を患らい、
ブルーノさんを知り、ブルーノさんの教えと
ハイルシュトロームによる『神の治癒』に取り組んで、
西洋医学ではありえない、または西洋医学での治療では
治癒するのは難しい奇跡の病気治癒を自身が体験したことで、
ブルーノさんのハイルシュトロームによる奇跡治癒を確信して、
『MWF』に所属されているのだと交友会側からお聞きしております。


―以下 ブルーノ・グルーニング交友会ドクター講演会のちらし より引用―

ホリスティック医学(統合医療)や代替医療による
治癒の可能性に関する知識が高まる中、
この「精神の道における治癒」は、専門家からも
高い注目を集めています。
そこには、繰り返し、
ブルーノ・グルーニング(1959没)の名前が挙がります。
尋常ならぬ治癒成果により、50年代には彼は世界的に有名になり
後世に、自然の治癒力「ハイルシュトローム(Heilstrom)」の
取り入れに関する知識を残しました。
今日でも、不治の病において当時のような治癒が起こっています。
それらは大勢の医師による入念な検証を受けたあと、
「サクセスレポート」に掲載されています。

【講演会の内容】

インターナショナル講演ツアーの中では、
医師、心理学者、理学療法士が
ブルーノ・グルーニングの教えによる
精神の道において起こった治癒について、
情報提供しています。

●医学的に検証された治癒の紹介と、一般的なわかりやすい説明。

●治癒した本人による報告
 いかにして精神的にも臓器的にも、医学的見地からは「不治の病」と診断されたものから解放されたか。

●青少年からの体験報告
 アレルギー、鬱状態、不安症、麻薬などからの解放について

●聴講者はこの講演会の間に、簡単で自然なこの方法による治癒エネルギーを自身でも体験することができます。

―ちらしより 引用ここまで―

次にドイツから医学博士が来日してくださるのはいつになるかわかりません。

ブルーノさんの奇跡の治癒について、
医学博士が説明してくださるわけですが、
おそらく西洋医学ではありえない治癒だということについても、
医学的に説明してくださることと思われます。

「こういうこと信じない」
という方も、ぜひドクター講演会や
ブルーノさんのドキュメンタリー映画の上映会にいらしてくださいませ♪

ドイツから来日してくださる医学博士は、
この動画に登場するフォーゲルスベルガー博士です。

【動画】JP- パーヴェル・シェーメットさんは放射能の被曝から生還しました!
https://www.youtube.com/watch?v=-FO2tIT9zlQ


ブルーノさんのドキュメンタリー映画(3部作で5時間半ほど)を
スピリチュアルTVのテディさんが40分ほどに編集してくださっています

難病が治った 奇跡の治療家ブルーノ・グルーニングさん1

https://www.youtube.com/watch?v=kkECeW5mGkE


国際講演ツアー/ドクターインフォメーション講演

※宮崎、神戸、東京での講演会は2日間開催されますが、両日とも同じ内容の講演会です。

なお、無料の講演会ですが、自由意志による自由金額の任意のご寄付は歓迎いたしております♪

【宮崎】
日時:
2016年9月23日(金)
19:00~20:30
場所:宮崎市民プラザ 練習室1
地図:http://www.siminplaza.com/access/
【予約制です】
お申し込みはこくちーずプロのこちらのページへ
http://goo.gl/yahbMt
※当日、飛び込みでいらしても、お席がなければお帰りいただくことになります。
※消防法の関係で部屋に入れていい人数が決まっていますので、お席がない場合の立ち見はできません。

【宮崎】(23日と同じ内容です)
日時:
2016年9月24日(土)
10:30~12:00
場所:宮崎市民プラザ 練習室1
地図:http://www.siminplaza.com/access/
【予約制です】
お申し込みはこくちーずプロのこちらのページへ
http://goo.gl/3UzsZl
※当日、飛び込みでいらしても、お席がなければお帰りいただくことになります。
※消防法の関係で部屋に入れていい人数が決まっていますので、お席がない場合の立ち見はできません。

【福岡】
日時:2016年9月25日(日)
10:30~12:00
場所:クローバープラザ 501研修室
地図:http://www.cloverplaza.or.jp/traffic/access.html
【予約制です】
お申し込みはこくちーずプロのこちらのページへ
http://goo.gl/gkUX9a
※当日、飛び込みでいらしても、お席がなければお帰りいただくことになります。
※消防法の関係で部屋に入れていい人数が決まっていますので、お席がない場合の立ち見はできません。

【長崎】
日時:
2016年9月26日(金)
15:00~16:30
場所:長崎歴史文化博物館 講座室
交通アクセス:http://www.nmhc.jp/access.html
【予約制です】
お申し込みはこくちーずプロのこちらのページへ
http://goo.gl/5bkGFY
※当日、飛び込みでいらしても、お席がなければお帰りいただくことになります。
※消防法の関係で部屋に入れていい人数が決まっていますので、お席がない場合の立ち見はできません。

【神戸】
日時:
2016年9月27日(火)19:00~20:30
場所:兵庫県民会館 902号室
地図:http://hyogo-arts.or.jp/arts/kenminmap.htm
【予約制です】
お申し込みはこくちーずプロのこちらのページへ
http://goo.gl/axYpXw
※当日、飛び込みでいらしても、お席がなければお帰りいただくことになります。
※消防法の関係で部屋に入れていい人数が決まっていますので、お席がない場合の立ち見はできません。

【神戸】(27日と同じ内容です)
日時:
2016年9月28日(水)
15:00~16:30
場所:兵庫県民会館 1202号室
地図:http://hyogo-arts.or.jp/arts/kenminmap.htm
【予約制です】
お申し込みはこくちーずプロのこちらのページへ
http://goo.gl/u2wNm6
※当日、飛び込みでいらしても、お席がなければお帰りいただくことになります。
※消防法の関係で部屋に入れていい人数が決まっていますので、お席がない場合の立ち見はできません。

【東京】
日時:2016年9月29日(木)
15:00~16:30
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 405号
交通アクセス:http://nyc.niye.go.jp/category/access/
【予約制です】
お申し込みはこくちーずプロのこちらのページへ
http://goo.gl/LIipYr
※当日、飛び込みでいらしても、お席がなければお帰りいただくことになります。
※消防法の関係で部屋に入れていい人数が決まっていますので、お席がない場合の立ち見はできません。

【東京】(29日と同じ内容です)
日時:
2016年9月30日(金)
19:00~20:30
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 510号
交通アクセス:http://nyc.niye.go.jp/category/access/
【予約制です】
お申し込みはこくちーずプロのこちらのページへ
http://goo.gl/y3XSWE
※当日、飛び込みでいらしても、お席がなければお帰りいただくことになります。
※消防法の関係で部屋に入れていい人数が決まっていますので、お席がない場合の立ち見はできません。

みなさまのお越しをお待ちしております♪

ぜひ、ブルーノ・グルーニング交友会の
公式ホームページもご覧いただければと思います♪


奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの、
Kreis fuer natuerliche Lebenshilfe e.V.
ドイツ非営利社団法人「自然による人生救済の会」
(ブルーノ・グルーニング交友会)

https://www.bruno-groening.org/ja
宗教団体ではありません。

宗教を超えた活動をしている世界で一番大きな非営利団体で、ドイツに本部があります。
ブルーノ・グルーニング交友会はこの30年間の治癒と幸福の活動を称えられて国際連合広報局NGO団体W.P.P.S(ワールド・ピース・プレイアーズ・ソサエティー)から『世界平和賞』を授賞しています。
※ノーベル平和賞ではありません
その証拠の記事がこちらです。
http://wpps.jp/news/2013/05/index.html#000416

入門して会の友・ブルーノさんの友になるだけなので年会費や月会費という会費の支払いはありませんし、キリスト教のような収入の10分の1を献金するようにというような決まりはありません。

ですが交友会がブルーノさんの教えや奇跡の治癒や神のお助けを体験した方の体験談を掲載している冊子を印刷・製本して友のみんなに国際郵便で送付したり、
ブルーノさんのドキュメンタリー映画のDVDを作ったり、
交友会のオリジナルCDを作ったり、
ブルーノさんを伝える入門案内イベントや映画上映会を開催したりするための会場を借りたり、
そしておそらくですが海外では交友会の友たちが集まれる施設も作ったりするようなので
(日本でも作りたいと日本支部代表がおっしゃっていました)、
それらの活動費は世界中の友たちからの自由意思での任意のご寄付でまかなわれておりますので、
自由意志による自由金額のご寄付は募っています。

日本でも各都道府県にコミュニティを立ち上げようという取り組みがされております。

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2016.09.30 / Top↑

先日、ある悟りを勉強をするために
禅の瞑想をされている方と話して、
その方のちょっとした発言と行動から
自分と同じことを感じて(または思って)
それをやっておられるのだということに気づき、
これは悟りの勉強をしている場合に
勘違いしないようにしないとならないことではないかと思いました。

それについてスピリチュアルTVのチャットで
悟りを得られている視聴者&出演者のSさんに話してみたところ、

「しおんさん、そうだと思います、
ブログで書いてみてもいいと思いますよ」

とおっしゃっていただけたので、
あながち間違いでもないのではないかな
と思うので書いてみます。

ただ、私はまだ悟りを得てはいないので、
悟りを得た方から見て間違ったことだったとしたらごめんなさい。

悟りを得るために自覚法に取り組んでいくと、
自分が心に持っている概念や
固定観念の枠をはずすということを
少しずつやっていくことになり、
それゆえに心の自由度が
少しずつ高くなっていくというのがあります。

簡単にわかりやすく言うなら、

「自分を制限している観念から自由になるので
それにより開放感を感じ幸福を感じる」

とでも言えばいいのでしょうか・・・

そのため、心の自由度を求めるために、
環境的にも自由度を得ようとするようになり、
それゆえに間違った選択をするようになったりします。

『社会通念上』とか『常識的に』とか、『良識的に』とか、
斎藤ひとりさんのおっしゃる愛の視点からの
『超常識的に』という視点から見て、
間違った選択をしての言動や行動をするようになる、
ということです。

自分が身を置く環境において、
束縛などの制限を少なくしていくことが、
心の自由度が高くなるのだと勘違いしてしまうのです。

よくやってしまいそうなのが、
家族・学校・会社やお店・サークル・なにかの団体などの
決まり(ルール)を守らなくなるとか、

人間関係においての

「これは一般的に相手に対してやったら
相手との関係が悪化してしまう」

「これは相手に対してマナーが悪いことである」

というようなものや、

会社やお店での雇用契約での拘束されての労働をやめて
不労働収入かもしくは少ない時間働いてぽんと稼いで、
自由な時間をたくさん持って好きなことをやるという
悠々自適な生活を過ごすというような、

そういう「制限」から自由になるという環境を
なるべく多く確保するのが心の自由度が高い、
という風に勘違いしてしまうのです。

ですが私がここで気づいたのが、
この地球上で肉体を持って生きるというのは、
いろんなたくさんの制限があるのが至極当然、
という、それが地球と人間社会という場所なので、

悟りの観点からすると、

「制限されているものについて
制限されているという物の見方をしない」

というのが悟りの観点であり、

たくさんの制限について、
「制限されていると見ない」
ものが多ければ多いほど、

『心の自由度が高い』

ということなのではないかと思ったのです。

悟りの勉強をして観念の枠をはずしていくと、
「自由になった」という開放感の幸福を感じるため、

『この地球上で生きている限り、
環境的には制限があるのが当たり前
だということを受け入れなくなってしまう』

という心を持ってしまうことがあるという勘違いが起きる・・・

これは「らくをしたい」というエゴではないかなと私は思っています。

『心の自由度』とは

「自分という心のセカイの中だけにおいてのみ』

のことだと思います。

私は自覚法は思考で自分の心の内にある考え方の
大元の原因を追求していって探っていくという
思考でのやり方でやってしまうのですが、

フラワーエッセンスでのエネルギーヒーリングや、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
ハイルシュトローム(神の善のエネルギー)による
『神の治癒』(聖霊療法)に取り組んでいるので、

それによって心の癒しが起きて固定概念に改善が見られたりすることで、
悟っている人が悟りの観点から言っていることと同じことを
自分で感じて思っていた、そういう心の状態(境涯)に
自分がなっていたというものがいくつかありまして、

ですがこの『心の自由度』について、
私は病気のため生計を立てていく労働をしなくてよくなったことで、
労働をしなくていいという自由度が高くなったことで、
心が『時間的に拘束される』ということや、
『強制的にやらされる』というのを嫌がるようになるという、
そういうエゴの心を持つようになって、

地球上で肉体を持って生きる上で、
ここはいろいろなことで制限を受けるのは
至極当たり前の場所であるのはわかっていたので、

それらの制限を「制限として見ない」という
「愛の視点」を持てるかだということを思うようになりました。

冒頭で書いたスピリチュアルTVの視聴者&出演者の
悟りを得られているSさんが教えてくださったのは、

「悟りを得ても性格悪いやつは性格悪いんですよ。
基本的な性格は変わらない。」

ということなのですが、

『悟りを得ること』と『愛の意識が高くなること』は別だと知りました。

私の場合、悟りを得たいと思っているけれど、
悟りを得ても愛の意識に乏しいのでは、
どうしようもない・・・

悟りを得て愛の意識が高くなることを求めていて、

愛を発揮するためのことをしているとしたら、
『決まり(ルール)』を守ることも、
自分の時間を提供して拘束されて働くことも、
自分が自由に使うお金からお金を工面することも、

なにかそういういろんな制限と思ってしまうものについて、
愛の視点は

「制限されていると見ない」

ことができるのではないかと思ったのですが、
悟りの観点で言う『心の自由度が高い』というのは、

「環境的に制限を少なくすることではない」

ということに、私は気づいたのでした。

悟りの観点や愛の視点から見て
間違っていることを言っていたらごめんなさい。
m(_ _)m

これは私にとっての心の気づきなので、
一意見だと思っていただければと思います。

「なるべく制限を受けずにらくをしたい」

というのは、それだけ心が疲れているのかもしれないし、
霊的エネルギーや生命エネルギー不足なのかもしれないし、

過去世で奴隷をやっていたとか
過去世だけでなく現世でもずっと
自分の望まぬ人生を生きて嫌になったとか、

なにか私が知らない他の理由もいろいろあるのだと思います。

web拍手 by FC2
2016.09.27 / Top↑

2016年9月22日(木)は、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
交友会の名古屋会合でした♪

今回、新規の方はいなかったので、入門案内の時間は
友のみなさんにブルーノさんのお言葉のことで大事な話をしました。

さて、ブルーノさんのイベントの前の夜は、
私はなぜか眠らせてもらえないので、
寝転がって目をつぶって目を数時間休ませたりしながら、
一晩中起きてインターネットで動画を観たり、
インターネット会合の録音を聴いたりするのですが、

今回は準備する時間が前日だけしかなかったので、
冊子の朗読の準備をある程度してから、
インターネット会合の録音を聴いてメモを取って、
それから動画を観ていました。

朝方になってマザー・テレサの動画がいくつか再生されて、
マザーのお言葉を少し聴いていました。

それで入門案内の時間に、ブルーノさんのお言葉にある、
隣人愛についてのことで、わかりやすい例として
マザー・テレサのことを少しだけ言ったのですが、
ある友がちょうどお坊さんの本を読んでいらして、
そこにマザーの言葉が書かれていたのだと、
すごいシンクロだと驚いていらっしゃいました。

さて、今回の会合では、ドイツ在住の日本人の友が
日本に帰省されていて、名古屋会合に参加してくださいました。

私の食べ物に関するお助けの体験談をお話ししたら、
ドイツの友は何度も笑っていらっしゃいました♪

そして、私が交友会に入門してから、
それはそれは何度も退会することを考えたりして、
そしてどうしようもない理由でスパッと退会してからの
4か月間のことの体験談も話しましたら、
ある1人の友はうんうんうなづいていらして、

また別のある友はその退会についてのことを、
会合後にカフェで私に質問してくださいました。

いつも通りのメニューをこなしてからドイツのお話を
聴かせていただこうと思っていたのですが、
冊子の朗読はドイツでは1人の人が1つの体験談を
全部朗読するのだと教えていただいたのですが、
国リーダーが名古屋で会合を3回してくださった時、
冊子の朗読は少しずつみんなでまわしよみをしていたのだと
話させていただきました。

あと、冊子の朗読をするときは、
みんなの前に立って朗読するのだと教えていただきました。

ドイツの友に、ドイツではみんなで集まれるおうちや
施設があるんだという話をインターネット会合で時々聴くので、
どんなところなのか、どんな感じなのかをお聞きしてみたら、
そのドイツの友がお住いの地域にはそういうおうちや
施設はないとのことでした。

ドイツのどこの地域のことなのか気になるので、
東京大会で国リーダーとお話できるチャンスがあったら、
聴いてみようと思っています♪

ドイツの友から、ちらしのポスティングは大事なんだという
あるお話を聞かせていただきました。

そして車に関するお助けのお話も聞かせていただきました。
すごいお助けのお話でした。

うっかりして、友の報告の時間をすっ飛ばして
終わりのアインシュテレンをしてしまったので、
アインシュテレン後の感想のシェアタイムの時に、
友の報告も兼ねていただいたのですが、

ある友のコンサートチケットに関する
ある出来事の体験談をお聞きしたのですが、
神さまのほうが1枚上手だったのだなぁという体験談で、
それを体験した友は、

「やられた!」

と思ったそうです^▽^

そうそう、今日の会合なんですが、
朝にメールチェックをしたら、
いつも協力してくださる重要なお役目をされている友が、
入門案内は来られないとのことだったので、

会場設営を私1人でやらないとならなくなるかもということと、
『ブルーノさん歓迎スペース』に
テーブルクロスとお花を飾れないかもしれない事態になったので、

他の出席される友にメールを出して、
会場設営のお手伝いのお願いと、
お花を持ってきてくださるようお願いし、

私も会場の『ナディアパーク』の1階の『LOFT』にある、
お花屋さんでお花籠を作らせていただいてご用意しましたが、
2人の友の方もお花を持ってきてくださいました♪

これは私がご用意したお花さん♪
ブーケ1

これはある友がご用意してくださったお花さん♪
ブーケ6

これは三重県の遠いところからいらしてくださっている友が
ご用意してくださった白バラさん♪
白い花1

これはある友がお庭に咲いているお花さんを
摘んできてくださいました♪
ピンクの花1

今回、CD-ROMに交友会のオリジナルクラシック曲で
お気に入りの曲を9曲入れたものを持っていきました。

曲名がドイツ語なのでわからないので、
私の感性で勝手に曲のタイトルをつけることにして
選ぶのにわかりやすくしておいたのですが、

始まりの曲は『青空と雪山』、
終わりの曲は『聖堂の曲』

にしました(*^^*)

そうそう、終わりのアインシュテレンの時、
お願いのお祈りをうっかり忘れて曲を流してしまい、
ある友から指摘されて慌てて音楽を止めたら、
みんな笑っていました(*^^*)>”

会合後は私を含めて3人の友が
7階のカフェに寄っておしゃべりを少ししたのですが、
今度の東京大会の話をしました。

私は今、清貧の節約食生活で東京大会のお金を
工面しているところなのですが、
もしかしたら映画DVDと本とCDを何枚か
いただけるくらいにはご寄付金を持っていけるかもしれません♪

帰りにLOFTのアロマコーナーで
フラワーエッセンスを1本買ってきました。

帰宅したらすぐに足の指とふくらはぎがつり始めて、
やっとそのとき、今日はブルーノさんに
足のことでお助けをお願いしていなかったことに気づき、
足のお助けをお願いしていないのに3時間ほぼ立ちっぱなしが
できたことをうれしく思ったのですが、

足にとってはとてもつらかったみたい・・・
耐えてがんばってくれたんだなぁって
足さんに謝罪とお礼を言いました。

ブルーノさんに足のつりの治癒をお願いして、
らくになってはまたつって・・・を
しばらくの時間、繰り返しました。

次回の名古屋の入門案内&会合は10月13日(木)です。
つぎはどんな会になるでしょうか・・・♪

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

web拍手 by FC2
2016.09.23 / Top↑

2016年9月12日(月)は、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の
名古屋映画上映会を、名古屋矢場町のLOFTのあるビルの
ナディアパーク8階のビデオルームで開催しました♪

今回、またプロジェクターの電源が落ちてしまうことで、
スクリーンで上映できないことがわかって、
友が自宅までノートパソコンを取りに行ってくると
ぱっと会場を出られたのですが、
しばらくしてから私の携帯に電話がかかってきて、

「あの備え付けのテレビにパイオニアのDVDプレイヤーをつないだら、
映画上映できるんじゃない?」

とのことで、すぐに事務所の係りの方にそれを言ったら、

「やってみましょう」

とのことで、一緒に9階の倉庫までテレビを取りに行って、
その通りにしてみたら、パソコン再生専用の
映画DVDをテレビに移すことができました。

すぐに友に電話して報告したら、
もう自宅近くの駅にいるとのことだったので、
スクリーンで見られるのならそのほうがいいからと、
ノートパソコンを取りに行ってもらったのですが、
プロジェクターが故障ならノートパソコンがあっても
DVD上映ができないのだと後からわかって、
申し訳ないことをしてしまいました。

さて、今回、初めてポスティングした映画ちらしを見て
来てくださった方がお1人いました!

また、ドアに貼った映画ポスターを見て
観に来てくださった方がいました!

ポスティングした映画ちらしを見て来た方は、
ちらしに『三部構成』と書いてあるのを、
同じ映画を3回上映するのだと思われて、
2時間しか時間を作ってこなかったのだとのことで、
第一部の上映だけで帰られたのですが、
10月8日(土)の名古屋映画上映会の
第二部から見に来ますとのことでした。

この映画ちらしを見て来てくださった方は、
第一部を観て、

「私、こういうの信じないのだけど、
ほんとにこういうことがあるんですね」

とおっしゃっていました♪

そして、ドアに貼った映画ポスターを見て観に来てくださった方は、
私たちがお昼休みのランチを終えてビデオルームに戻ってきたら、
ドアの前に立っていらして、

「これ(ポスター)を見て。
途中からですが観てもいいですか?」

と聴かれましたので、私が、

「はい、お席が空いているので大丈夫です。
ただ、第一部はもう上映が終わったので、
第二部からになります。
第一部は10月8日にまたここで映画上映会をしますので、
ぜひ観ていただけたらと思います^^」

とお伝えして、その方は第2部と第3部をご覧になりました。

そして今回は、用事があって東京からいらしたという方が、
気功で検索してブルーノさんを知り、
ちょうど名古屋に行っている日に映画上映会があるとわかり、
参加することにしたという方もいました♪

今回、私はドア係りをしていたので一番後ろの端の席で、
メガネが近くを見る用のメガネなものだから、
字幕が少し読みづらくて映画に集中できなかったのですが、

白い細長い楕円形のテーブルの奥にブルーノさんが座って、
周りを人々が笑顔で取り囲んでいる写真が出て来て、
ブルーノさんは隣の人を笑顔で見つめている写真なのですが、
それを見て私は、

「この人たちは私と同じでエゴの人たちなのに、
どうしてブルーノさんはこんなに愛おしそうに
この人たちを見つめることができるんだろう?」

と思いました。

あとで帰宅してからスピリチュアルTVの視聴者さんに
このことを伝えたら、

「ジャッジをしていないからではないかな・・」

とおっしゃったので、

「ああ、なるほど・・・」

と思いました。

私はエゴが大嫌いで、自分にエゴを見た時も、
他者にエゴを見た時も、

「エゴ、嫌―――!!!」

となって辟易するので、

「やっぱり、エゴから離れている聖者はすごいな・・・」

と思いました。

私は月曜日の夜のスピリチュアルTVの
ぶちさんの番組を観ていて、
ぶちさんが『日本の神さまカード』を
引いてくださるとのことで申し込んだのですが、

「最近、私はエゴだらけなので、
日本の神さまからのメッセージが欲しいです」

と書き込んでおいて、カードを引いていただいたら、

『磨く』

というカードだったんです。
『たまのやのみこと』のカードだったかもしれないです。

ぶちさんが、

「僕はエゴは悪いものだとは思っていないんですよ。うんたらかんたら・・・」

とおっしゃっていたのだけれど、
そういえば、エゴについて詳しいことを知らないなと思って、
最近、覚者エックハルト・トールさんの
『ニュー・アース』
の朗読の音声動画を教えていただいたので、
少しずつ聴き始めているところです。

話はズレましたが、今回、初めて
ポスティングした映画ちらしを見て来てくださった方や、
ドアポスターを見て来て下くださった方がいて、
私と友は大喜びしました♪

最近、5000枚のちらしのポスティングを
3人でがんばったので、とてもとてもうれしかったです♪

今度また映画DVDを持って
ナディアパークのビデオルームまで行って、
プロジェクターでスクリーンに映画が映せるかを、
確認してこないと・・・と思っているところです。

あ、そうそう、『3部構成』を同じ映画を3回上映するのだと
勘違いなさった方がいらしたことを交友会側に伝えて、

「『3部作』とちらしに書いたほうがわかりやすいかもしれません。
有名な映画『ロード・オブ・ザ・リング』は『3部作』と言っています。」

と提案したら、『3部作』を採用してくださるとのことです^^

あと、映画ちらしは『予約制』か『完全予約制』って
記載したほうがいいと思うんだけれどなぁ・・・

遠くから高い交通費支払って飛び込みでいらした方が、
お席が空いていなくてお帰りいただく、
なんてことになったらお金がもったいないので、
必ずご予約いただいてお席を確保していただくために、
そうしたほうがいいと思うんだけどなぁ・・・
と思って交友会側に提案したことはあります。

さて、ブルーノ・グルーニングさんの5時間半ほどの
3部作のドキュメンタリー映画なんですが、
スピリチュアルTVのテディさんが
40分ほどに編集してくださった動画があります。

難病が治った 奇跡の治療家ブルーノ・グルーニングさん①
https://www.youtube.com/watch?v=kkECeW5mGkE

これを観てご興味が湧きましたら、
ぜひドキュメンタリー映画上映会を
『必ず予約してから』観にいらしてくださいませ♪

ブルーノ・グルーニングさんの映画上映会の
告知記事はこちらです(このブログ)
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1651.html

web拍手 by FC2
2016.09.23 / Top↑

心身共に弱っておられて
『悲しみ』や『怒り』のレベルにある方に、
なにも言うことが出来ない時というのがあります。

相手の言い分に対して、
理性で考えたり常識で考えたり
愛だと思う視点から考えてみたりしたことを、
言うこと自体が相手を裁いて責めてしまうことに
つながってしまうと気づいた時、

それを心身共に弱っていたり
悲しんでいたり、怒っている方に言えない時があって、

『無返事』という『返事』、
つまりそれは
『無視』
というものをするしかない時があります。

私の家にいらしている月曜日のヘルパーさんは、
私のレーゲルング(この場合は心の病)が
重かった頃でも、私が言った言葉(思い)に対して、

「それは違うよ。これこれだからこれこれだよ。」

と私を叱ったり(注意をしたり)してくださいましたが、
私にとってその言葉にとても心が辛くなって
ヘルパーさんが帰られたあと、
ボロボロと泣いたこともよくありました。

私は怒りで人に暴力をふるったり
怒鳴ったりするほうではなかったので、
知らなかったのですが、

統合失調症という精神疾患やその他の精神疾患だと、
人の言動や行動に対して、怒りの感情で暴力をふるったり、
包丁を持ち出してきて殺そうとしてきたりするそうなのです。

それを知っている方からそうお聞きして、

「統合失調症とかかもしれない相手に、
下手なこと言うと後で刃物沙汰になることがあるから、
怒りであれこれ言ってきていると思ったら、
そういう時は関わらないほうがいいよ」

とお聞きして、
お返事するつもりだった方への私の言葉の数々は、
その方を否定して批判してしまう言葉として
受け止められてしまいかねないものでしかないと気づいて、
なにも言えなくなってしまったりもしました。

だからそうなると私は、幸いなことに、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
教えを少しずつ学んでいる身なので、
ブルーノさんと神様におまかせして、
ブルーノさんの流してくださる『善のエネルギー』である、
『ハイルシュトローム』を受け取るという、
『アインシュテレン』をして『神の治癒』に取り組み、

ブルーノさんから心を癒してほしいと思った相手の方に、
直接『ハイルシュトローム』を流していただくという、
そういう方法を取っています。

そしてぐちゃぐちゃになっている私の心も、
ブルーノさんと神さまに癒していただく・・・

「神さまとブルーノさんにおまかせして
ハイルシュトロームを流していただいて、
そして時期を待つ」

それが一番賢い方法なのだと・・・
それが一番いい方法なのです。

その方のために『無返事』という返事をするしかない、
そういう時もあるのです。

相手と自分の記憶の言い分が
まったく一致しないという場合、
過去の記憶を作り上げて
『記憶のすり替え』をしている場合もありますが、

統合失調症などの精神疾患の
『妄想』の症状の場合もあります。

周囲の人たちと記憶の違いで言い合いになって、
周囲の人たちがあなたから去って行ったりする、
ということが多いのなら、

脳に腫瘍があるとかの病気かもしれないので、
脳外科を受診してみたり、
脳に異常がなかったらメンタルクリニックを
受診してみるのもいいかもしれません。

web拍手 by FC2
2016.09.22 / Top↑

2016年9月1日(木)に、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の
名古屋会合が開催されました。

今回は私ともう1人の友だけの参加で、
もう1人の友が『ブルーノさん歓迎スペース』に飾るお花を、
会場の近くで買ってきてくださったのですが、
ひまわりでした♪

ひまわり

会場のナディアパークのビルに
『LOFT』が入っているのですが、
どうも『LOFT』にお花屋さんがあるらしいのです。
松坂屋名古屋本店さんのお花屋さんより安いらしいのです。
今度『ナディアパーク』に行ったらお花屋さんの場所を
確認してこないと~♪と思っているところです。
(*^^*)

ひまわりは会合後、友が私にくださいました♪
名古屋会合では『ブルーノさん歓迎スペース』に飾ったお花は、
誰かに持ち帰っていただくという、
『お花のリレー』をしています♪

2016年9月1日(木)の会合は友と2人だけだったので、
入門案内の時間は友と2人で
名古屋コミュニティのことについてゆっくり話すことができて、
これもブルーノさんのお計らいだったのかなと思いました。

会合では、2種類の冊子の海外の友の体験談の朗読を、
5つだったか読めました♪

会合後、会場の机や椅子を元に戻したりしながら
友と話したのですが、

「会合に誰も来なかったら、私は1人で会場で過ごすのは
かなりキツイかもしれない・・・」

と言ったら、東京コミュニティでは初めの頃は
会合の日に誰も来なかったことが何回もあったんだ
というお話を聞きました。

会合の司会をさせていただいて思ったのは、
地域のコミュニティの会合は、
3週間分のハイルシュトロームを受け取るのが
メインなんだなということ・・・

ブルーノさんの教えをより理解することができた
体験談を講義的にしたところで、
友のみなさんはハイルシュトロームがたくさん流れてくることで、
ぼーっとしてしまったり、強烈な眠気で眠ってしまったりして、
話は聴くことができない方がとても多いんです^^

なのでお助けの体験談を話して、
あとは交友会の友の体験談が掲載されている
冊子の朗読を多めにしたり、
インターネット会合で国リーダーが話されていたことを
伝えたりしたほうがいいんだなって思っています。

それに、やっぱりブルーノさんの教えを少しずつ学ぶなら、
インターネット会合が一番だよねと、
もう1人の友とうなづきあっています。

そして私はこの友に話したのは、

「ブルーノさんは有名になってからの
救済活動期間は10年間で、
言い残せなかったことたくさんあったのではないかなって
私は思っています。

もしかしたら、このセカイについてのことを伝えたくても、
伝えられなかった、言い残せなかったのではないかなと
私は思っているんです。

だから、ブルーノさんが言い残せなかったことを、
他の人が伝えてくれているものもあるから、
私は他の人のも学ぶのがいいと思うので
今でも他の人のも学んでいます。」

そんな話を友にしました。

次回の会合は2016年9月22日です。
参加してくださる方がいつも通りにいてくださるといいなと
アインシュテレンします。


奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんのことは、
『NGOスピリチュアルTV』で初代運営者テディさん(故・小泉義仁さん)が
何度も良質な団体だとご紹介くださっています。

NGOスピリチュアルTV
http://spiritual-tv.com/
(スピリチュアリティの大学院。スピリチュアル中・上級者向けです。)
スピリチュアルTVでは 心を向上させる活動を通じて世界平和に貢献しています。ご寄付・寄贈いただきますと、TVの内容向上に貢献します。(スピリチュアルTV初代運営者テディさんより)
スピリチュアルTVにご寄付がたくさん集まると、運営者のスタッフの方々があちこちに取材に行けますので、番組内容が良くなります♪


なお、スピリチュアルTVのチャットはこちらのページ↓を別ウィンドウで出して視聴したほうがチャット閲覧しやすいです
http://www.shoutmix.com/v3/chat.php?id=teddybear3#

web拍手 by FC2
2016.09.18 / Top↑

2016年9月11日に掲載した、

相手と自分の為に『水に流すこと』も必要な場合がある
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/512d03b4176bfaa6dd7b55f87ca558e2

の記事の中で、『ほんまでっかTV』で過去に取り上げていた、

「今の自分にとって都合の悪い過去の記憶を忘れて、
自分にとって都合の良い記憶を作り上げて、
それを現実に起きた過去の事実だと思い込んで信じて疑わず、
『記憶のすり替え』をする能力が女性は非常に高く、
その作り上げた過去の記憶の作り話の嘘は、
裁判官でも見抜けない」

ということについて書きました。

この情報は、検索をかけたら2013年の番組でやっていました。

『ほんまでっかTV』でされた説明のケースでは、

「女性にとって、

『片思いした男性に積極的にアプローチして、
男性のほうはその気がなかったけれど、
なんとか食事のあとにホテルに誘い込むことができて、
セ●●●をしてから男性に交際OKをもらって付き合い始めた』

という過去の出来事が、その男性が今は嫌になって
お付き合いもしたくないとなった時、
女性はその起きた過去の出来事の記憶が都合が悪いので、

『男性から無理やりホテルに連れ込まれてレイプをされ、
交際を強制されて付き合っていた。
私は嫌だったのに。』

という自分に都合の良い記憶を作り上げて、
それを過去に起きた現実の記憶だと思い込み、
信じて疑わず、そう主張する。

その作り上げた嘘の記憶は、
裁判官でも見抜けない。

それで訴えられた男性は、
自分の過去の記憶を認めてもらえず、
本当は罪がないのに罪を認めざるを得なくて、
泣き寝入りしている男性がとても多いんです」

だいたいこんな感じで出演していた専門家の方が
話していたように記憶しているんですが・・・

もしかしたら、ユーチューブにこの動画が
アップロードされていないかなと思って探してみたけど、
ありませんでした。

この情報について検索をかけたところ、
この記事が引っかかりました。

ホンマでっか!?TV6月5日(2013年)
「女のウラの顔SP」
フジテレビ-テレビガイド

http://tvguide.blog.fc2.com/blog-entry-311.html

説明した先生の話の要点が簡潔な文章で書いてあって、
私が上記で記載した口頭説明での話は掲載されていないものの、
過去の記憶をどのように作り上げていくのかについて
説明がされています。

私の専門家の先生の口頭説明の話の記憶も、
どうもあやふやかもしれませんので申し訳ないのですが、
とにかく女性は過去の記憶を自分に都合よく
作り上げる能力がとても高いのです。

だから特に女性同士の間で過去の出来事の、

「言った」「言わない」
「やった」「やらない」

については、当人同士ではない第三者が聞かされたとき、

「常識的に判断してどちらが考えられることで、
ありえる話かどうか」

で判断するしかないんですが、
その『常識的に考えられる判断』で、
自分の過去の記憶を否定されたほうは、
さらに怒りを増してしまうだけだろうと思います。

だから、メールの文章で証拠を提示できない場合の、
口から発言して行動したことは証拠がないので、
本当に起きた出来事かどうか証明できないので、

「言った」「言わない」
「やった」「やらない」

の話は自分と相手の為に水に流して忘れてあげるしかないのです。

私は過去に親(父と継母)さんから虐待されて、
肉体への攻撃や言葉の暴力もありました。

大人になってから、父親の目の前で継母さんに、
よく暴力を振るったよねということを言った時、
継母さんは、

「そんなことしていないわよ!」

と大きな声で否定しました。

本当はそれを覚えているのに彼女の夫(私の父親)に
知られたくなかったのかもしれないし、
過去の記憶をさっぱり忘れていて
覚えてもいなかったのかもしれません。

継母が他界して父親と二人暮らしになった時、
ある日、父親に、
「よく棒や靴べらで私を叩いたよね」
と言ったら、

「そんなに叩いたかな」

と父親も覚えていませんでした。

私は被害者意識でいたので、謝ってほしかったけれど、
継母さんのことも、父親のことも怖かったので、
それ以上、追求して言うことができませんでした。

父が他界後、私は2005年からレイキヒーリングに
3年間、毎日すがるように取り組み続け、
2012年からずっと虐待の癒しを集中的にする
調合フラワーエッセンスを22瓶は摂ってきていて、
虐待に関する心を癒し続けて、

2015年9月に奇跡のヒーラーの
ブルーノ・グルーニングさんの
ハイルシュトロームによる『神の治癒』にも取り組み始めて、

意識がとても上がったときは、親の虐待に関して、

「ああ、そんなこともあったね」

と笑い飛ばせるくらい開放されるのですが、

その高みの心の境涯から少し落ちてしまうと、
虐待の記憶を思い出すと悲しくはないし辛くもないけど、
じわっと涙があふれたりしますし、
心の中で他界した父と継母さんに、

「ひどい、ひどい!」

と思ったりします。

相手方に抗議をして責めて謝罪を要求して、
謝ってもらってまやかしの幸福を手に入れようとするよりも、

自分がそのことに関してエネルギーヒーリングに取り組み続けて、
心を癒して満たして愛の意識を高めて、
そのことから解放されて笑い飛ばせるようになる、

そうなることで相手を許してしまえる、
そうして本当の心の幸福状態を手に入れるほうが、
有益で賢いと思います。

自分は「相手に非がある」と思っていても、
実は自分が『自分に都合が良い記憶』を作り上げていて、
その自覚がまったくなくて、
それゆえに作り話の嘘になることを言って自分を正当化して、
自分は相手に罪を着せているだけなのかもしれない。

「言った」「言わない」
「やった」「やらない」

を主張し続けて自分を正当化するのではなく、
エネルギーヒーリングに取り組み続けて、
自分と相手の為に『水に流してあげる』のが、
一番ベストであり賢い対応だと思います。

自分の心と相手の心が癒されるまで、
忍耐強く時期を待つしかないのです。

心を傷つけられたという辛い気持ちはわかりますよ。
私は親から虐待されて心が深く傷ついた体験もありますし、
心に入れて慕っていた方から、
軽蔑されて嫌悪されていることを告げられて縁を切るしかなく、
その方の言葉に心が傷ついてしまって、
辛く苦しくなって波動がかなり落ちたことがありますからね・・・

相手を許さないでいるのは、

「私は幸せになることを拒否します!」

と宣言して不幸せで居続けることを自分で選択していて、

『幸せにならない道』を歩み続けることを
自分で選択し続けているということなのです。

相手から謝罪の言葉をもらっても、
一時的なすっきり感はあって幸福を感じるかもしれないけれど、
相手を許すことはできていず、
何度も過去の記憶を思い出して相手に怒りを感じては、
謝罪の言葉を思い出して一時的にすっきりする・・・

を繰り返すだけで、相手を本当には許せていないから、
相手からの謝罪は『まやかしの幸福』しか
得られないものだということ・・・

エネルギーヒーリングに取り組んで
心傷ついた相手との過去の出来事から解放されると、

「相手からの謝罪の言葉はいらなかったんだ」

ということに気づくことになります。

この記事を読んでいる方々が誰かとのやりとりで、
心傷ついていらっしゃるのなら、
エネルギーヒーリングでその出来事から解放されて
心が幸福になるその日が早く来ることを願っています。

フラワーエッセンスを選ぶのに良い『花カード』です♪
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1428.html

大天使ラファエルさまやイエスさまのヒーリングのやり方
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1755.html

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

web拍手 by FC2
2016.09.12 / Top↑

心屋仁之助さんがフェイスブックでシェアしていて
この記事を知りました。

良い人間関係は、衝突することを前提としている。
http://blog.tinect.jp/?p=29663

この記事のwebサービス会社の社長さんの
おっしゃることも一理あります。

しかし、この社長さんのおっしゃることの
「衝突してのやりとり」
ができないケースもあるのです。

いろんな心の境涯の人がいて、
心が傷ついて悲しみやら怒りやら絶望やらで
心の境涯が堕ちてしまっている人は、

相手から言われたことの内容の解釈と理解が常識的ではなく、
愛の視点でもなかったりしますし、

相手の言うことに対して自分が言うことの内容が、
解釈と理解の仕方が常識的ではなく、
愛の視点での解釈や理解の仕方でもなかったりします。

そういう時って、自分、もしくは相手に
「何を言ってもダメ」で
「話が通じない」んです。

その状態で話し合いをしようと言い合うと、
ごちゃごちゃがどんどんごちゃごちゃになっていき、
埒が明かないんです。

話し合いができない状態になるのです。

相手の言うことに対して、
お互いが自分を捻じ曲げて相手の正当性を認める発言を
しなくてはならない状態になってしまい、
そしてそれは相手も自分も「自分にはできない」ことなんです。

自分が間違っていると思っている相手の正当性を認めるとしたら、
自分の正義をゆがめなくてはならないことになるからです。

心が癒されて愛の視点が理解できるくらいに変わってくるまで、
時期を待つしかないんです。

だからブルーノ・グルーニングさんの教えを学んでいる人は、
「ブルーノさんの持っているゴミ箱にいらないものを捨てる」
ことをして、

自分とその人とのことをブルーノさんにお願いして
神の善のエネルギー『ハイルシュトローム』を
流してもらって受け取り続けるんです。

そうすると神さまが自分と相手の心を癒してくれて、
愛の視点で考えて理解して解釈することができるように
してくださるのです。

※『悪の思考』を頭の中でぐるぐるしているときは、
ハイルシュトロームは入ってこないです。
そういうときはバッチフラワーレメディの、

ホワイトチェストナット
http://www.pass-thyme.com/shopping/bb035.asp
(eパスタイムさんのサイト)

を摂ると、何日かすると
頭の中で『悪の思考』がぐるぐるしているのが、
ぴたっと止まって考えなくなり、
ハイルシュトロームが入ってきます。

話が通じなくなっている心の境涯の人や
愛の視点で考えられない心の境涯の人と
衝突するのはエネルギーがとてもいるので、
それは心が癒されていて心が強い人で愛の心の境涯で、
エネルギッシュな人でないとできないこと。

相手と衝突することができない人もいるのです。

『自分自身の為と相手の為』に、水に流す。
お互いが自分の正当性を主張することで
相手を責め合っているという、
そういう、

ごちゃごちゃの『過去のやりとりと出来事』のすべて を、

ブルーノさんのゴミ箱に捨ててアインシュテレンして、
神さまに自分と相手の心を癒していただくのです。

自分と相手の心が癒されて満たされて
愛の視点で考えられるようになるまで、
時期を待つしかないのです。

だからその間、相手にそのことについて
なにも話すことができないという、
返事をしないほうがベストになるのです。

お互いが自分の正当性を主張して正義を貫こうとしていて、
お互い話が通じず話し合いができない、
言い合っていて埒があかない状態である、
そういう状態だと気づいたら、

すべてを水に流してしまってエネルギーヒーリングで
心の癒しに取り組むのが、一番ベストな対処法です。

アインシュテレンをしてもハイルシュトロームが
入ってこない心の状態になってしまっているのなら、
フラワーエッセンスで心を癒すのが一番いいと
私は思います。

1つ、過去の記憶というのが実はあやふやなこともあること、
また、自分が「絶対にこうだった!」と覚えている過去の記憶が、
実は統合失調症などの精神疾患の『妄想』の場合があることや、

過去の出来事の記憶が自分にとって不都合である場合、
自分にとっての都合の良い記憶を作り上げて、
それを現実に起きた真実であると思い込んで信じて疑わない、
本当の出来事の過去の記憶はさっぱり忘れていて思い出すこともない、
という『記憶のすり替え』をする能力(脳力?)が女性は非常に高くて、
その自分に都合の良いように作り上げた記憶の嘘の作り話は、
裁判官でも見抜けない、という話を、
『ほんまでっかTV』でやっていたことがありますので、

「ほんまでっか!?」な姿勢で聴く番組ではあっても、
それを話すのは専門家の先生方なので、
ありえる話、信憑性のある話になります。

だから、証拠が提示できない口からの発言と行動での

「言った」「言わない」
「やった」「やらない」

の話は、言い合って自分の正当性を主張しても、
埒が明かないので『水に流す』(忘れてあげる)のがいいのです。

この、自分が絶対そうだったと思っている
『過去の記憶』が作り話である場合もあるについては、
また別の記事で書きますね。
私のユーストリームチャンネルのライブ放送でも話したいテーマですね。

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの紹介文はこちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

web拍手 by FC2
2016.09.11 / Top↑

本格マヤ暦占いが無料でできるサイトを教えていただいて、
そのページを見に行ってみたのですが、
その中の1つのページがありまして、

【マヤ暦占い】 超簡単なマヤ暦占いの方法をお教えします
http://isegohan.hatenablog.com/entry/2015/02/05/132240

上記ページに、簡単にざっと言うと、
この方は本格マヤ暦占いが無料でできるようにしたので、
有料でやっている方から嫌がらせを受けたとのことで、

電話占いについて、
人の心の弱みにつけこんだエゲツナイ商法だと、
マヤ暦セミナーってなんですか?と、お金を取るのですか?と、
新興宗教ですか、怪しすぎます(笑)と・・・

この方は本格的なマヤ暦占いを勉強するのに、
お金払って本を買うなりして、自分で勉強したのだと思うので、
この方はマヤ暦占いにある程度のお金を
支払っているはずなんだけどなぁ・・・

マヤ暦セミナーというのも、
授業なわけで、

コーチングだってセミナーがありますし、
授業なわけで、

授業に授業料を支払うのなんて
至極当然、当たり前の話だと私は思うんです・・・

授業を受けるのって、
自分でわけもわからずこれかなと思った本を
何冊も買って時間をかけて読み漁って
ノートにまとめてみて学ぶより、
2時間なら2時間で時間を作って、
それを生活の中のスケジュールに組み込んで、
わかっている先生からわかりやすく教えてもらって、
疑問に思ったことについていろいろ質問できるという
利点があるんですよね。

と思ったりしました。

でもそれはここでは問題ではなくて、
私はこの方の言う、

「人の弱みにつけこんだエゲツナイ商売」

という発言に、

「心についての悩み相談を
有料でやることはやっぱり『悪』なのかな・・・」

と気持ちがぐらついてしまって、そこです、そこなんです。

私が問題にしているのはそれ、注目点がそれなんです。

一般的な人の労働賃金から見て、
お財布から出すには高額なセッション料金をいただいて、
霊視鑑定やタロット占いとかセラピーとか、
そういう手法での心の悩み相談を
お仕事としてやることについて、
私もいろいろ考えてみることがよくあるのですが、

お金をいただくことによってプロはすごく
セッションに責任を持ち最良を提供しようとするし、

お金を支払うことによって、お客さまは、
なるべく多くを持ち帰ろうと
メッセージをちゃんと受け止める、

というメリットがあることも知っているけれど、
私はマヤ暦占いの方の発言に

「やっぱり有料は『悪』なのかな・・・」

と心がぐらついて、
プロの鑑定師の友達にメールを出して事情を説明し、

「どうしたら心の悩み相談をするのに
お金をいただくことに対して、
ぐらつかない心を持てるのでしょうか?」

とお訊ねしてみたのです。

すると、プロの鑑定師の友達から、
こういうお答えをいただきました。
ブログに掲載してもいいとご許可をいただいたので、
原文そのまま書き記します。

プロの鑑定師の友達の答え

「無料の人は有料の人から、
最も言われたくない事を言われたから、
相手が最も嫌がる言葉を言い返したんでしょうね。

「窮鼠猫を噛む」です。
単なる喧嘩上の言葉なので、
立場が変われば言う内容も変わるレベルの、
小さな言葉だと思います。

人の弱みに付け込むのは、
全ての商売がそうではないでしょうか?
お腹が空くという弱みにつけこんで、食料品を売る。
美味しいものを食べたいという弱みにつけこんで、
美味しいものほど値段をつり上げる。

でも、私たちが日頃、スーパーの店員に
弱みに付け込まれていると感じないのは、
店員に押し付けがましさがないからだろうと思います。

「魚沼産コシヒカリが食べたい?
あと千円出せば売ってあげますよ。」

とは言わないでしょう。
ただ、魚沼産には高い値札を貼って、
お客さんの意志に任せますよね。
スーパーの人も、

「人の弱みにつけこんだ商売するなよ。
食べないと生きていけないんだから、
無料で配れよ。」

って言われる事があるかもしれませんが、
でも実際に商売をやめる人はいないと思います。

無料や格安で売る人が、
正規の値段で売る人に文句を言われるのは、
よくある話です。
または正規の値段で売る小売店が、
格安店に客を取られて潰れているのもよくある話です。
地域に大型量販店が建つ計画が、
地元住民によって邪魔されるのは、こういった理由からです。

占いの業界では、弱みにつけこむ売り方をする店や
占い師はすぐに潰れます。」

ああなるほど、ととても腑に落ちる解答でした。
私は友達にお返事をしました。

「確かに自分にとって高いお金を支払って、
優しい言葉かけをしてもらいたかったとき、
自分にとって手厳しい嫌なことを言われたら、

「高いお金を取っているのに、
こっちはお客さんなのに」

って思いますね。

そういえば私もお心づけで今のところやっていますが、
『スピリチュアルやヒーリングの料金が高い理由について』
という記事をブログの上のほうに固定してあるからなのか、
同業者さんからは文句のメールが来たことが1度もありません。

ですがその記事を見た人から、

「月収18万円で子ども3人育てている家庭がたくさんなのに、
月収50万円でセッション料金を計算するなんてバカにしています」

と文句を書き込まれたことがあるのですが、
それに対して私はうちにいらしてくださる60代のヘルパーさんに、

「月収18万しかないのに子ども3人も生むというのは、
親として自分の月収で子ども何人を育てられるかを、
きちんと計算していなくて、
子どもについての家族計画をきちんとして避妊しなかった、
ということでもあると思う」

と私の意見をヘルパーさんに話したら、

「セックスだけはどうにもならん。」

とヘルパーさんに言われたこと、
また、子どもが天国でお母さんを選ぶという話があり、
子どもはなにもかもわかっていて生まれて来ると言いますが、

親がお金があまりないということを
天国の子どももちゃんとわかっているなら、

「お金がないのに自分が生まれたら、
親はお金の面でとても大変な思いをする」

と、その親を選ばない選択も
天国の子どもにはできるはずだと思います。

シングルマザーで性風俗のお仕事をして
辛い思いをして必死に子育てをしている人もいますが、
天国の子どもがそれをわかっていて
そのお母さんを選んで生まれてきたとしたら、
ずいぶんとひどい子どもだなと私は思ってしまいますが、
それにもそれを体験して学びたかったということかなと思います。
(スピリチュアルな理由として言われていることになりますが)

買うほうは安くて良いものが手に入れば
自分はお金が手元に残るから助かりますが、
品質の高いものを手に入れる価値があると感じたら、
お金を工面して高いものを買った時、
自分がそれだけ高くて良いものを買えるだけの
実力があるんだと誇りを感じたりすることもあります、

高いお金を出すのだから、
メリットを持ち帰ろうとしますよね。
多くを持ち帰ろうとする。
だから言葉(メッセージ)からも
しっかりと受け取ろうとする。

作る人も含めて、売るほうも、
責任をちゃんと感じる、
人がお財布から出すには高いお金をいただくのだから、
良いものを提供しようとする。

提供する人も生活していったり家族を守ったり、
自分が一生を最期の日を迎えるまで
自分で稼いだお金で生きていかなくてはならない。

それがわかっているのに、
有料でやる人に文句を言う人の言葉を聴くと、
私はやっぱり有料でやるのは『悪』なのかなと、
そう思ってしまうのです」

と、プロの鑑定師の友達にメールしました。

プロの鑑定師の友達は、

「無料でやるのも良し悪しだと思います。
占いは聖書の時代から仕事として存在していて、
もともと有償のものです。
誰かが無料にしたおかげで、誰かが生活に窮する。
無料の人は、他に収入源があるから良いけど、
有料の人はこれまでの生活を失う可能性があるわけです。

無料にすがってくるクライアントと、
収入源を失う占い師・・・
どちらが困窮度が高いと思いますか?
本当に愛が必要なのは、占い師のほうかもしれませんよ。

ただ占いの場合は原価がないので、
無料に慣れたお客さんが、
有料だともっと得るものがあるんじゃないかと
来るケースが多いです。
そこでお客さんに『差』を感じさせることが出来たら良いだけです。

だからマヤの人も、無料の人に、

「裾野を広げてくれて有り難う」

と言えば良く、
無料の人は有料の人に、

「どんどんお客さんを紹介させていただきます」

と言えば良かっただけです。

シオンさんはどうするのか・・・
これはなかなか答えが出ないですね。
占いでも音楽でも、アマチュアでいるほうが幸せ・・・
というのは常に感じています。」

プロの鑑定師の友達は、月18万円で子ども3人の発言のことや、
シングルマザーのことの私の言葉にも
お返事をくださいましたが、それは省きます。

私は友達にこうお返事しました。

「有料の人の中には、生まれて来る前の神さまとの約束で、
霊能力やなにかの手法で鑑定師のお仕事だけを専門的に
させられてしまう人や、
病気になって企業労働が困難になるとか、
シングルマザーになって自宅でできる仕事をとなり、
実は勉強したら占いがすんなりできる
生まれ持った才能があった・・・という人もいて、
鑑定師の仕事を専門的にするように「させられる」人もいますよね。

そういう人は、他に収入源となる仕事をしたくてもできないので、
(神さまによってさせてもらえない)、
そういう人は鑑定のお仕事で自分や家族が
最期まで生きていけるお金をいただかないとならないです。

無料にすがってくるクライアントと、
収入源を失う占い師のどちらが困窮度が高いかと言えば、
占い師のほうです。
(と私は思います)」

と私はプロの鑑定師の友達にお返事をしました。

私はどうするのか・・・について考えていて、
疲れやすさややたらと眠くて眠ってしまったり、
体力がなかったりして、
怠け者なだらしのない生活をしていて、

人のお手本になるような規律正しい生活もできず、
ぴしっとした心の持ち主で生きることもできない私が、
心の悩み相談のお仕事をすることをしてもいいのか、

カードの意味の説明ができるから、
お話を聞いてカードを引いて、
クライアントさまと一緒になって考えたりして会話して、
そういうのは聖職者のようなぴしっとした規律正しい生活を
しているわけではない、
そこらの人と変わらなくてもしていいのか、

それともブルーノ・グルーニングさんの『神の治癒』で
未来にはもっと健康になって元気になっていて、
ぴしっとした生活ができるようになっていて、
心の悩み相談をするのにふさわしくなっているのか・・・?

そんなことを考えています。

ところで冒頭の本格マヤ暦占いが無料でできるサイトさんや、
他のgoo占いみたいな500円とか1000円とかで
自動的に占いができるとかいうのって、
それはそれで知ることができるものがあったり
楽しめたりすると思いますが、

でも、人って自動的にとか計算で
占い結果を知るだけじゃダメなんですよね。

人って、自分の話を聞いてほしいものなの。

悩んでいることとかたわいない出来事のこととか、
恋愛のこととかパートナーとのこととか、
会社での人間関係のこととか・・・

いろいろ悩んで答えや理由が知りたくて、
それで霊視とかカードやらなんとか占いなどの
なにかの手法の占いなどで理由や原因を求めて答えを知りたくて、
そしてそれは友達や親や家族には話せないから、
霊能者さんや鑑定師さんに話を聞いてほしいんですよ。

「無料でこのページで占い結果が出ます、
はい、それでオッケーですね。」

というわけじゃないんです。

だから電話占いとかスピリチュアル鑑定とか、
霊能力セッションをやる人が世の中には必要なんです。

その人たちはそれを専門的にやることを神さまによって
「させられている」
人もいるので、生計立てていかなくちゃなんですね。

だから自分と家族を守って最期まで生きるためのお金を得るために、
有料にする必要が出て来るわけです。

命という時間も、生命エネルギーも、
霊的エネルギーも使っているし、
霊的に危険な目にも合ったりして、
それを神霊や天使に助けてもらっていて、
命を使ってやっている。

鑑定師さんとその大切なご家族や、
鑑定会社を運営している人たちが
人生最期まで生きていくためのお金を、
支払ってあげる愛の心を持ってあげても
いいんじゃないかなぁって、そう思います。

ただ、自分の貯金がどれくらいあるかを考えずに、
占いジプシー、霊能力鑑定ジプシーをしないよう、
気をつけられてくださいませね。

オラクルカード(エンジェルカード)なら
ライトワークスさんで無料で引けますからね。

ライトワークス
http://www.light-works.jp/
※パソコンでサイト表示させて、かなり下のほうを見ると、
『オラクルカード無料体験』
のバナー(クリックできる長方形の絵)があるので、それをクリックすると、
エンジェルカードの1枚引きと3枚引きができます。

オラクルカードで天使たちと存分に話してみるといいですよ。
そして

「オラクルカードがここで引けるんだよ」

って、友達と一緒に引いて、

私はこう聞いて引いたらこういうメッセージだったとか、
そんな話をして盛り上がったりしたら、

「えっ、それってこういうことじゃない?」

なんて友達がメッセージを解説できちゃったりすることもあるかもで、
占いセッションを受ける必要がなくなったりするかもですよ。

無料も有料もどちらもメリットとデメリットはあるんだと、
そういうものですね。

私の気持ちがぐらつかないようになるといいのですが・・・

web拍手 by FC2
2016.09.04 / Top↑

2016年8月30日と31日に、
ユーストリームチャンネル
『しおんえつこのスピリチュアルカフェ』
でまたライブ配信をしました♪

ここのところライブ配信を頻繁にしていますが、
楽しいですね♡
(*^▽^*)~♪♪♪

心の悩み相談をするお仕事を個人活動でしている鑑定師は、
「もう今は顔出しをしないとお客さんこないですよ」
ってスピリチュアルTVのテディさんが、
そういうえばおっしゃっていたなぁって思い出しました^^

さて、ライブ配信は、

【動画】パートナーを友達に認めてほしい欲求は困ります・・・の話
http://www.ustream.tv/recorded/90859659

【動画】人は相手の意見を「命令されている」と受け止める・・・の話
http://www.ustream.tv/recorded/90861677

【動画】ソウルメイトを求めるのは孤独と寂しさからですか?・・・の話
http://www.ustream.tv/recorded/90871440

【動画】SNSなどネット上の人と誰彼かまわず友達にならないほうがいい・・・の話
http://www.ustream.tv/recorded/90923015

を配信して録画動画を作ったのですが、
『ソウルメイトを求めるのは孤独と寂しさからですか?・・・の話』
は、今現在で57視聴者数なので、気になるテーマみたいですね^^

お時間があってご興味がありましたら、
視聴してくださるとうれしいです♪

web拍手 by FC2
2016.09.01 / Top↑

フェイスブックで心屋仁之助さんがシェアされていて知ったのですが、

キングコング西野さんのサイト
【よく聞け!】SNSのブロックに過剰反応するブスどもへ

http://lineblog.me/nishino/archives/6502251.html

キングコング西野さんのサイト
拝啓、読解力ゼロの糞ブス様

http://lineblog.me/nishino/archives/6559232.html

を読ませていただきまして、
いや、乱暴なお言葉遣いにびっくりしてしまったのですが、
いやぁ、お見事!
とても的を得ていることをおっしゃっていて、

ここまでキッパリハッキリとおっしゃっているのがすごいと思い、
みなさんにも読んでいただきたいなぁとシェアさせていただきましたが、

1つ目の記事の中にあるお言葉の、

「人間の全ての行動の理由は『善(自分のためになる)』でしかない。
ボランティアもレイプも、その人にとっての『善(自分のためになる』でしているんだ」

というのはほんとにその通りだと思いました。

私も、ごく稀にですが心が癒されていない穏やかではない方から、
ブログに反論・批判・非難、攻撃的と
「私が感じる」
コメントがあるので、コメント受け付けないようにして、
さらにそれでも拍手コメントでそういうコメントをされ続けたとき、

サクサクッとコメントを削除して、ブログ閲覧拒否設定にしちゃいます。

だって、こちらの言いたいことを理解しない方に、
丁寧にお相手したってエネルギーと時間(命)の無駄遣いになるんですもん。

それって、私の言いたいことも、
キングコングの西野さんの上記記事での発言と
同じなんだと思いました。

こういう表現の仕方で私は思っていたわけではなかったけれど、
なるほどズバリの発言でいらっしゃいました。

私も、自分にとっての『善(自分のためになる)』でしかない行動を
しているということですね。

「誰かの役に立ったらいいな」

って思って行っているのだとしても、

結局、「自分がしたいからしている」わけですものね。

いろんな心の境涯の人がいるから、
私の発言を受け入れられない方もいるのですが、
私のブログ記事を読んで不快に思って幸福から遠ざかるなら、
あなたの精神衛生のために、
このブログを閲覧するのやめればいいんです。

「こいつを正してやらにゃならん」

って思わず、

「はい、さようなら~」

でいいんです。

私にとって有意義なコメントって、
私の心の境涯に沿うような、
共感してくださる・共感できるコメントです。

それって、SNSやブログ運営とかをしている誰もが
そうなんじゃないかしら?
d(*^▽^*)

web拍手 by FC2
2016.09.01 / Top↑