。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。



賢者テラさんが覚醒体験をされて悟っておられるのに、
アンチスピリチュアルな一般的な良識や常識で
判断されている現実的な話をしてくださるのが
なぜなのかが私なりによくわかりました。
スピリチュアルなことや悟りの勉強をされている方が、
一般社会人としての良識や常識をもって
物事を判断しない人がけっこういて、
困ったさんで頭抱えています。

ある方にお出ししたメールです。
この方も現実的に物事を考えられない方になっていました。

このメールの内容はスピリチュアルを学ぶみなさんの
ご参考になるのではと思いましたので掲載します。

゜゜‥*。。☆。。*‥゜゜‥*。。☆。。*‥゜゜‥*。。☆。。‥*‥゜゜‥*。。*‥☆‥*゜゜

●●さん

こんばんは。
メールありがとうございます。

●●さんがおっしゃることは
悟りの観点からの話で、
悟りの観点で物事や人を見ている場合、
団体・組織の運営はつぶれます。

◆◆さんにお会いしたそうですね、
◆◆さんは●●●●●●●●の
●●をまかされているお立場で、
前職は●●の●●●をされていたので、
悪人を見抜く目を持っていらっしゃいます。
◆◆さんから●●●●●●●●には
魔界からの悪の手先のような人たちが
いっぱい入ってきていて、
もちろん善人も入って来ていて、
悪の手先のような人が
●●●●●●●●の人間関係を
ぐちゃぐちゃにしようとすることをしているというのを
お聴きになりませんでしたか?

(企業にも一般人の悪人は雇われていますから
団体はどこも一般人の悪人は入ってくるのは当たり前です)

企業(会社)にはいろんな心の境涯の人たちが雇われますが、
闇側の星から来た人もいれば
天界の星から来た人もいます。
ちゃんと善人の心の持ち主と
悪人の心の持ち主といます。
その上で人生を生きてくる中で体験した出来事で、
善人だったのに心が堕ちる人もいれば、
悪人だったのになにかの気づきがあって改心して
善人として生きられるようになる人もいます。

悪人も善人もお給料というお金をもらうために
顧客が満足するものを提供することで
企業が利益を得られるようにというお仕事をして
企業を運営する活動(経営)をしていきますが、
悪人も企業の利益になるように善行をして働きます。
ただしその悪人は企業で悪なこともするため、
会社は隠ぺいしようとするところもありますが、
公的組織によって暴かれて世間に知られて
記者会見をし謝罪をします。

悪の手先にとってはブルーノ・グルーニングさんは邪魔なのは
ブルーノ・グルーニングさんの人生を映画でご覧になったので
おわかりでしょうし、
悪の手先のような人たちが団体に入って
中からぶっ潰してやろうという人もいれば、
団体をおもちゃにして善人ゲームをして
遊んでやろうという人もいます。
悪の手先は神に正されたくないので
ハイルシュトロームを受け取るはずがありません。

悟りの観点とか神の愛の視点から見れば、
「善も悪もない」
になりますが、
現世的には善も悪もちゃんとあります。

「善も悪もない」と「善も悪もある」は
使い分けなのです。

先日、●●●●さんが●●●●●●●●●に出ていた
過去の動画を見直しましたら、
●●さんの名前が言われていたので、
●●さんがあの時チャットに来ていらしたのを知りました。
なので●●●●●●●●●の★★★さんはご存知ですね?

★★★さんが●●●●●●●●●の
活動を始められる前、企業家だったのはご存知ですか?
『●●●●●』という●●●●●●の会社で、
大手5社の中の第●位の会社を経営していらっしゃいました。
★★★さんの部下である人(仮にAさんとします)がいたのですが、
★★★さんのお父さまは◆◆◆屋さんをしていて、
商売人だから人を見る目がおありだったので、
★★★さんのお父さまはAさんを見て
一目で悪い人だとわかったので、
★★★さんにAさんを信用してはいけないと伝えたのですが、
★★★さんは愛の人で人が良いから、
「大丈夫だよ」と言ってAさんを信用していたのです。
しかしAさんによって会社を乗っ取られたのだそうです。

わかりますか?
悟りの観点や愛の視点で善悪を見ていない場合、
団体・組織は乗っ取られるかぶっつぶれるか
団体も人もおもちゃや奴隷(従者)として
利用されて遊ばれるか悪事に利用されるかなんです。

そういう悪事が人間社会では
いっぱい起きているでしょう、
現実的問題について考えられず
悪人なんていないんだって考えることの
危険性についてわかっておられますか?

スピリチュアリティの勉強や
悟りの勉強をしている人たちに多くみられるのが、
一般社会人としての良識・常識をもって
現実的に物事を見て判断することが
できなくなってしまうことです。

「神が必ずお助けくださいます
アインシュテレンです!」

◆◆さんはよくそうおっしゃいますが、
神さまはなんでもかんでも願いを叶えて
地上で現実的に助けてくださるわけじゃありませんよ。

イエス・キリストほどの聖者が罪人にされて
『ゲッセマネの祈り』をしたのに
鞭打ちの刑に処されて磔にされて殺されたこと、

ブルーノ・グルーニングさんが悪人によって
法律的にハイルシュトロームを流すことを禁じられて
体内が焼けただれて肉体の終わりを迎えて
殺されたようなものだということ、

これらは悟りの観点や神の愛の視点から見れば
「神の御許に還れる喜ばしい出来事」
になり悪じゃないとなりますが、
現世的な現実では悪人によって起きた悪事です。

●●さんは『悪を許容し』と言っていますね。
●●さんには小さなお子さんがおられませんでしたか?
お子さんが通りすがりの誰かに殺されたら、
その悪を本当に許容できますか?

悟りは親心を超えられないそうです。

世の中で本当に愛しい我が子を殺された人たちが、
犯人を死刑にする活動をしていたとき、
●●さんはその人たちに
「子どもを殺されたことは許してあげたらどうですか
犯人を許してあげたらどうですか」
と言えますか?

ブルーノ・グルーニングさんとマネジメント契約をした
詐欺師のMさんいましたね、
ブルーノ・グルーニングさんはずいぶんMさんに
お金儲けをさせましたが、
Mさんはなにも悪いことをしていないですか?
ブルーノ・グルーニングさんはMさんが『神の治癒』で
ずいぶんお金儲けをしているのを知っていて
やめさせなかったブルーノ・グルーニングさんは
現世的な現実として「善」ですか?

この世界には現世的な現実として善も悪もある。
善人も悪人もちゃんといるのです。
ある芸能人さんがおっしゃっていましたが、

「人は自分のための「善」(自分にとってメリットがあること)で動くんだよ!
ボランティアもレイプも自分のための『善』なんだよ!」

とおっしゃっていてその通りだと思いましたが、
私がブログに書いた記事で、

NO2 「善悪ジャッジ」と「善も悪もない」について
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/d/20161007

がありますが、読まれてみてはいかがでしょうか?

「悪」を許容していたら、
この世の中や団体・組織や人々がどうなるかわかっておられますか?
ようは悟りの観点は悪にとても都合がいいんですよ。

どちらにしろ、●●●は
団体としての●●●●●●がダメダメなのは現実ですし、
◆◆さんもおっしゃっておられましたが、
●●●の●●●●●をしている人たちが
どうしようもない人たちなのでこの団体はダメですね。

地球がアセンションしてすごく高波動になっているそうで
心の自由度が高い人たちが多いうえに
スピリチュアリティの本質の情報は簡単に手に入るので
●●●のような団体を人々が必要としなくなっているし、
●●参加に縛りを感じる方がとても多いし
なんの努力もしないで現世利益が得られると勘違いして
●●●●という人を集めていて、

仕事と家事と子育てでものすごく忙しくて
ハイルシュトロームを受け取ろうと
思わない人たちばかりだし、

ハイルシュトロームの受け取り方もブルーノさんの話も
ネット上で公開されているので団体に所属しないで
ブルーノさんをやるのでしょうね。

●●、●●、●●●、●●が◆◆◆◆◆◆になります。
本場であるドイツのほうでも当時のいきおいを
失っていると発表されていますしね。

私は自分が楽しめるやりたいことをやるため、
大晦日をもって◆◆◆◆◆◆◆を辞退することが決まりまして、
●●●●●にはもう滅多に参加しないし、
●●●●●●●●●●も滅多に協力しません。

神はなんでもかんでも助けるわけではないこと、
イエス・キリストの磔の処刑と
ブルーノさんの体が焼けただれて死んでいったこと、
決して忘れないようにお願いします。

余談ですが、◆◆さんからお聞きしたのは、

●●●●●●●●にいる霊能力のある方が、

★★★★★で●●●●●●●●●●さんを見て、

「この人、魔界から来ている」

とおっしゃったそうですよ。

神は悪魔を放置しているんですよ。
地獄から生まれ変わってきている人もいるんですよ。

悪人として生まれてきている人を
自分が相手を悪人として見ないで接していたら、
悪人は自分に対して善行をしてくれるとでも
思っているのですか?

ってそう簡単にエゴから完全に離れた
聖者にはなれないんですよ。
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2016.12.29 / Top↑
※なんか変なんですれど、ドラゴニアンのさくやさん(このはなさくやひめ)やバシャールさん・アシュタールさんの動画をアップしておられた『ワクワクチャンネル』さんのリンクをクリックしたらスパム対策かなにかでアカウント停止されているというページが出るんです。

この記事に最初にリンクを貼ったチャンネルページはワクワクチャンネルさんではないドラゴニアンのさくやさんの動画をアップしていたチャンネルぺ―ジが別にあって、そのチャンネルページを最初にリンクを貼ったら、スパム対策でアカウント停止のページになっていたため、さくやさんの動画を探したらワクワクチャンネルさんが引っかかりリンクを貼りなおしたのですが、今度はワクワクチャンネルさんがスパム対策でアカウント停止・・・

すると今はcocoroチャンネルさんというチャンネルページが立ち上げられていて、ドラゴニアンのさくやさんの動画やアシュタールやバシャールさんの動画がいくつかアップされているけれど、最初のチャンネルページにあったさくやさんの動画も、ワクワクチャンネルさんにあったさくやさんの動画もアップロードされていないんです。

大切なメッセージなら過去動画を少しずつ掲載したりするはずなのですが・・・
なにかドラゴニアンのさくやさんのメッセージ動画をアップロードし続けている個人の方たちは変な活動をしておられるということなのでしょうか?

ドラゴニアンのさくやさんのメッセージを降ろしているというミナミさんという方や他の方の運営されているブログのリンクが動画に貼ってありましたが、信頼していい方たちなのでしょうかしらね?

ちゃんとした方たちならワクワクチャンネルのアカウント復活の働きかけをユーチューブ側にするはずだから、ワクワクチャンネルのアカウントがいずれ復活すれば信頼はしてもいいかもだけれど、このままアカウント停止になにもしないで、私がこの記事にドラゴニアンのさくやさんの動画をアップしているチャンネルページが変わるたびに私がチャンネルページのリンクをちゃんと掲載しなおしたりしたとき、

リンクを貼られたチャンネルページを捨てて新たに別のアカウントを取って新たなチャンネルページを作ってはドラゴニアンのさくやさんの動画をアップするのだろうかと、ちょっと信頼できるユーチューバ―なのか疑いの目で私は見ております。


ところで、スピリチュアルTVの番組で賢者テラさんが2017年2月23日にライブ放送をされたのですが、それは『幸福を科学できていない』というタイトルでユーストリーム動画が作られたのですが、私がライブ放送の一番最後のほうで

「詐欺師はメリットを与えないと騙されてもらえなくて依存もしてもらえないのだから、宇宙人チャネリングは警戒するくらいでちょうどいいです」

ということの意見を書き込ませていただいたら賢者テラさんが取り上げてくださり、

「本当に意識の高い宇宙人は地球に干渉しないです。何億年とかいう単位で見たら、宇宙人が地球に干渉してはいけないことくらいわかっているからです。地球が破壊されて消滅しようがそんなことはほんとに高次元の世界ではまったく問題ないんですよ。しょせん地球に干渉してきている宇宙人というのは意識が低いんですよ、たいして意識は高くないです。と私の後ろでメッセージを送ってきている何者かの存在がそう言っている」

とおっしゃっていましたが、私もずっと

「他の星の人が他の星に干渉してはいけないはずだ」

と思っていたのでこれはとても納得しました。

というわけで、宇宙組織だとかそういう物質的な肉体があるとかの宇宙人となると5次元とかいうよくわからない次元とか大天使の世界だという6次元とかあたりの精神体がある宇宙人で、ドラゴニアンのさくやさんとかグレイのバシャールさんとか、元闇の存在らしい(?)アシュタールさんとかは、地球に干渉したりしないほどのレベルの高次元の宇宙人ではないということですね。

ドラゴニアンのさくやさんやバシャールさんやアシュタールさんは信頼していい宇宙人なのかも地球人は誰も確認できないのだろうから、あやしいところです。


スピリチュアリティの知識をいろいろお勉強されている方が、
このブログをスピリチュアルな話題を書いているブログの1つとして
読みに来ている方たちもいらっしゃると思います。

特に前から読みにいらしてくださっている方は
お気づきの方も多いと思うのですが、私が

『地球のアセンション』

と、

『バシャール』さん
『アシュタール』さん

についてほとんど触れていないことに
お気づきの方もいらっしゃるのではと思います。

1年ほど前でしたでしょうか、
地球のアセンションについて
ちょっとだけ検索をかけてみて
その中で、

「太陽を見てみてください」

と書かれているページを見て、
団地の一斉清掃の時に朝9時台の太陽を見てみて、
以前の太陽と輝き方が違うことに気づいた、
そして空気の雰囲気を感じてみると、
なにか以前と違って空気が軽い感じがする、

という記事を書いたことがあるのを
覚えていらっしゃる方がもしかしたら
いらっしゃるのではないかと思います。

はい、私は

『地球のアセンション』

についてと、

『バシャール』さん
『アシュタール』さん

の情報については、
用心していたのであまり関わらないようにしていて、
意図的に避けてきました。

地球のアセンションについては、
いろんな人がいろんなことを言うので、
霊能力もチャネリング能力もない私では、
なにが真実でなにが嘘なのか
見抜ける目がなかったので、
近寄らなかったのです。

また、『バシャール』さんと『アシュタール』さんという
宇宙人からのチャネリングについても、
あるスピリチュアルの本質を語っていらっしゃる方で
聖者デヴィッド・ホーキンズ博士の生徒さんである方に
何度かお会いしたときに、
『アシュタールひふみ神示』
の本を読んでいるところだと話したら、

「捨てたほうがいい。
あいつらは神が嫌いだからね。」

とおっしゃられるので、私が

「何も変なことは書いてないように思いますが・・・
愛だなって思うことが書かれていますが・・・」

と言ったら、

「それがやつらの手口だからね。
自分たちを信頼させて離れられないようにして
神から引き離してから
どん底に突き落として引きずり落とすんだよ。」

とおっしゃられたので、
その方の言うことを信頼しておいたほうがいいなと思って
意図的に『バシャール』さんと『アシュタール』さんの
情報にはあまり近寄らなかったのです。

その方はブックマークにリンクを貼ってあるこの方です。
http://tomoyukiegami.com/
スピリチュアリティの本質しか伝えていないので
とても勉強になりますしご納得できるのではと思います。


ご紹介したこの方のサイトの質疑応答のどこかのページに、

「悪魔とか悪霊とかは百戦錬磨の手練れなので、
私たち人間を騙すことなんていとも簡単にできる」


ということについて書いておられる記事があり、
はっきりとバシャールとか宇宙人を
否定されておられる記事もあったのを覚えていますし、

この方は、

「宇宙人の言葉は必要ない。
聖者が言葉を残している。」


とも言っておられるので、

だから私は『バシャール』さんと『アシュタール』さんには
かなり用心をして警戒しています。

ですが、24日のクリスマスイブから、
用心して警戒しながらも
「バシャール」さんと
「アシュタール」さんと
「さくやさん(このはなさくやひめ)」
という宇宙人からのチャネリングメッセージの動画を

こちらのチャンネルページのものを視聴しているところです。
ワクワクチャンネル
(2017.2.24.スパムなんとかでアカウント停止されていました)

https://www.youtube.com/channel/UCqSDqOGXetUJEiECaNO6eEw

2017.2.24.にはこのチャンネルページにドラコニアンのさくやさんのメッセージ動画がアップされていました↓
cocoro チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCdvYVprcb5TeZhizlzLch-Q

このチャンネルページにある動画で
「さくやさん」という、
このはなさくやひめという名のドラコニアンの宇宙人らしいのですが、

(日本神道の48柱の神さまに 
コノハナサクヤヒメ という神さまがいますが、
このドラコニアンのさくやさんの名を騙った
ナーガ族だとかおっしゃっています)

この「さくやさん」のチャネリングメッセージで、

日本神道とか西洋で信じられている、
私たちが神だと思っている存在は
地球よりずっと高い技術の科学力を持っているだけの
私たちと対して意識レベルが変わらない
宇宙人なんだということ語っていますが、

「万能の神なんていないっていうことを
いいかげんわかってちょうだい」

と言っているので、
この宇宙人たちはどれくらいの高次元の世界にいる
存在なのかなって思いましたが、

アシュタールさんは
アルクトゥールスという星の人のようなのですが、

(それって地球で肉体を持って生きているどなたかが
本当であることを確認しているのでしょうか?
とか言ったらエイブラハムはどうなるんだって話ですが・・・)

アルクトゥールスという星は
第六次元の大天使の世界だということが、

『Tanちゃんの気まぐれスピ日記』

というサイトさんで説明されていましたが、

こちらです↓

【スピリチュアル用語辞典】
宇宙種族(アルクトゥールス)

http://ameblo.jp/brigits/entry-11108880834.html

神さまの世界って15次元って聞いていますので、
第六次元の存在ということだと、
それより上の次元の15次元の世界は
行ったことがなくて知らないから、

「万能の神なんていない」

と言ったりするのではないかなぁと思っているところなのですが・・・

また、神は次元であるとか
そういうこのセカイのすべてのものの
枠を超えている存在で
科学では証明できるような
そんな存在ではないので、

私たちでは理解できないのだということを
さきほどご紹介したスピリチュアリティの
本質を伝えている方からお聞きしているので、

それで宇宙人たちは
自分たちの科学技術でも存在を確認できないし、
自分たちがなにをしても神さまが介入してくることがないので、

「万能の神なんていない」

ということにしているのかなとか、
そんなことを私は考えるわけです。

だって1965年~1975年にもたらされた
聖霊とイエス・キリストからのメッセージである

『奇跡のコース』

という心の訓練書で、イエスさまは神さまと聖霊のことを伝えてきていて、

イエスさまはアルクトゥールスのアンタレスという
この地球が属する宇宙の聖殿の星から来ていると、

韓国の聖者マスターゲートさんが
クリスマスの講話で話しておられるのですが、

その動画がスピリチュアルTVのアカウントが削除されて
なくなってしまいました。
過去記事で書いたこの記事にしたためてあります。

記録にないイエスさまの18年の足跡を聖者マスターゲートさんが教えてくださいました
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/d773f9427a27d578a2efa60c1ddebf67

そのアルクトゥールスのアンタレスから
来てくださったイエスさまが、
宇宙そのものに還られて
この世界のあらゆるところにいる状態になってから

1965年~1975年に
ヘレン・シャックマンさんを通じて

『奇跡のコース』

のテキストで神さまと聖霊について語っておられるし、

私がちょっちゅうなにかの話題につけてご紹介している
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんも、

エネルギーの根源である神に戻りなさいと

メッセージを出されていて、

実際にブルーノさんにお願い事を言って
ハイルシュトローム(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)
を受け取り続けると神さまが助けてくださり、

そのブルーノさんのお助け(神さまのお助け)は
人智を超えたお助けもあるのだと聞いておりますので、

アシュタールさんや「さくやさん」が言うように

「万能の神はいない」

として、

そういう人智を超えたお助けというのを
意識体で存在している宇宙人がしているのかとか、

(ブルーノさんはそうしてくださっているわけだし・・・
天使もなんかそういうお助けができるし・・・)

ブルーノさんのおっしゃる
エネルギーの根源である『神』さまというのは、

その『エネルギーの根源』自体を
宇宙人が作りだしているのかとか、

そういう点で「さくやさん」の言う

「万能の神なんていないことを
いいかげんわかってちょうだい」

と言われても私は疑問に思うんですね。

そもそも、「万能の神なんていない」というのであれば、
じゃあ、

「このすべての全大宇宙で
一番最初の宇宙人を作ったのは誰ですか?

この全大宇宙があるのはなぜですか?

このとてつもない宇宙空間が存在しているのはなぜですか?

なにによってですか?」

って話になると思うんですよね。

科学的に量子が、光子が・・・とかいうなら、

「じゃあ、その量子と光子、なんで存在しているんですか?」

「ビッグバンが起きたのはなんでですか?」

って話になるんですよね。

そもそも私は地球という星に肉体をもって存在している
自分以外の肉体で生きている人間というのを
心底信頼して信じられているわけではなく、
そんなことできようもないのですから、

他の星の人なんて心底信じられるわけないし、
こわいです。

こんなになにかにつけて
ブルーノ・グルーニングさんを紹介している私が、
一度、ブルーノさんをも疑ったことがあるくらいです。
(*_ _;)

なので闇の手先かもしれない宇宙人なんて
信用して信頼できるはずもないわけですが、

かなり警戒して用心しながらも、
有益な情報があるのかもしれないと、

バシャールさん、アシュタールさん、
「さくやさん」の動画を視聴して
情報を取り入れ始めたところです。


神について、

霊界通信『シルバーバーチの霊訓』(全12巻)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
(『シルバーバーチの霊訓』が無料で読める
スピリチュアリズム普及協会さんの第一公式サイト)

の中のどれかの巻の中に、
高級霊シルバーバーチが神がいるかいないかについて
語っていた箇所があったのを覚えています。

文章そのものを原文そのままに覚えていないですが、
たしか・・・
霊的世界でも神がいないと思っている存在たちもいるとのことで、

それは、どう話しておられたかな・・・
私の言葉で近い意味で表現して例えるとしたなら、

「神さまの存在がわかるような次元にはいないから」
(まだ神さまにアクセスできないレベルだから)

この言葉そのもので語っておられたわけではありません、
こんな意味みたいな感じのことを語っておられる
文章が書かれていたのを覚えているのですが、

検索をかけて『スピリチュアリズム普及協会』さんという
『シルバーバーチの霊訓』の書籍の内容が
無料で読めるように公開してくださっている、

シルバーバーチさんのメッセージを
わかりやすく説明(解説?)してくださっているサイトの、

スピリチュアリズム普及協会 第一公式サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/

神さまについてシルバーバーチさんが
語っておられる解説付きのページを4つ読んでみたのですが、

7章 神とは何か/シルバーバーチは語る
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/sb-teachings/sb-teachings-07.htm

1.『シルバーバーチの霊訓』の画期的な「神観」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sb/sb-comm/sb-comm-01.htm

第1章 神とは
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/sp-introduction2/sp-introduction2n-1_01.htm

人間の霊的成長を支配する神の摂理(法則)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/sp_newsletter/spnl_backnumber/spnl-28/spnl-28-1.htm

余談ですがこれらを読むと
ブルーノ・グルーニングさんは
信じていいのかって思ってしまうような
内容なのですが、

新約聖書にはイエスさまの奇跡治癒の話や
イエスさまが2つのパンと5匹の魚(逆なのかな?)を
神さまへの祈りによって増やしまくって
5000人に与えたという話が書いてあって、
イエスさまはサイキックな方だったそうですし、

チベットのパンツェン・ラマさんは
科学者の目の前で虚空からいろんなものを
作り出してみせたという実話を、
韓国の聖者マスターゲートさんが
ご著書に書いておられまして、

【書籍】神秘の門
神秘の門
クリエーター情報なし
ナチュラルスピリット

https://www.amazon.co.jp/dp/4864510776/ref=nosim/?tag=biglobe06-src-link-22&linkCode=as1

そうなるとブルーノ・グルーニングさんの
『神の治癒』も問題ないはずだとは思うし、
私たちが奇跡的な治癒や奇跡的な神さまのお助けを
体験して「奇跡」だと言うことを、
ブルーノ・グルーニングさんは

「奇跡でもなんでもありません」

とおっしゃっているし、
神の摂理に背いているときに病気が起こるということを
確かブルーノさんがおっしゃっているお言葉が
あった記憶がぼんやりとあり、

シルバーバーチさんが『神の摂理』に
反することについての言葉を
語っておられる個所がありました。

先ほど『スピリチュアリズム普及協会』さんに
ヒーリングに関して語っておられるページを見つけたので、
後ほど読んでみますので、ページはご紹介しておきます。

スピリチュアリズム普及協会さん
6章 ヒーリングの問題

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/sb-teachings/sb-teachings-06.htm

スピリチュアリズム普及教会さん
本物のスピリチュアル・ヒーリングを目指して

http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/sp_newsletter/spnl_backnumber/spnl-07/spnl-07-2.htm

ちょっとこれらの記事、後日目を通します、
と書いておいたのですが、

新たに宇宙人と地球人類についての情報を取り入れたので、
続編の記事を書くことにしましたので、
この記事はこのままの投稿文で掲載しておきます。

話は反れてしまいましたが、
どうも霊的存在たちで神がいるかいないかについて、
シルバーバーチが語っておられた
神はいないと言っている霊的存在たちが

「神さまの存在がわかるレベルではないから」

みたいな感じのことを語っておられる文章が
書かれている記事が見つけられないので、
とりあえずのところ、ご興味があればどうぞご自身で
『シルバーバーチの霊訓』を読んで
見つけてみてくださいませ。

ちなみに私は書籍で読みました。

それでちょっと、地球がアセンションしたとして、
その光の地球に行くことができたとして、
肉体を持って光の地球にいる場合に
光100%でいられるわけじゃ
ないんじゃないかという疑問が湧いてきたので、
それはまた別の記事に書こうと思っています。

なので今までのスピリチュアルに関する記事は、
宇宙人とか地球のアセンションとかを取り入れずに
考えて書いていた記事になります。

もちろん、私よりもっとスピリチュアリティの
お勉強をなさっている方々は、
そんなことお気づきだと思いますが^^

どちらにしろセルフヒーリングに取り組んで
自分の波動と意識をどんどん高くしないと、

(つまり自分自体が高波動にアセンションする)

光の地球とやらには行けないだろうと
私はそう思っています。


ある方から、

「現世利益をすぐに与える存在は魔の存在だと
日月神示にも書いてあるんだってね」

とお聞きしたことがあるので検索をかけてみたところ、

それらしいページは見つけられなかったけれど
縄 文人(なわ・ふみひと)さんという方の
『ひふみ神示(日月神示)』(下巻)の
超解釈のページを見つけまして、

『ひふみ神示(日月神示)』(下巻)の超解釈
(縄 文人さんのサイト)

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/hifumi0201.html

この方はこの解説の中で、
イエスさまやシルバーバーチも
同じようなことを言っていると書かれておられるので、

『新約聖書』や『シルバーバーチの霊訓』を読んでおられるから
他のスピリチュアリティの本も読んでいらっしゃる可能性は
高いなって思いました。

『日月神示(ひふみ神示)』って
明治30年頃の岡本天明さんという
写真も残っている方が神さまの言葉をおろされたのですね。

古代からあるものだと思っていました。
本を取り寄せて読みたくなりました。

この 縄 文人さんの解説のページの中に、

「進化した宇宙人がメッセージを出してきたりするから騙されないほうがいい」

ということについて書いてあって、

バシャールやアシュタールさんや「さくやさん」も
そうかもしれないなぁって思いました。

人は自分に都合の良い利益を与えてくれる存在を
すぐに「良い存在」と信じてしまうから・・・

それで、『シルバーバーチの霊訓』の
神さまについての言葉のページを検索をかけて
『スピリチュアリズム普及協会』さんのページを
いくつか読んだと書きましたが、

その神さまについての内容を読むと、
現世利益を与えるブルーノ・グルーニングさんはどうなんだろう・・・
ってちょっと思って、
ブルーノさんを信じて大丈夫なのかという気持ちを
持ってしまいました・・・

ブルーノさんの交友会の他地域の友の8か月になる赤ちゃんが、
いくつかのおもちゃの中にブルーノさんのお写真を置いておいて、
どれを取るかというのを動画を撮影した方がいるのですが、

赤ちゃんはブルーノさんのお写真にまっしぐらで、
他のおもちゃには目もくれないのです。

写真を手に持ってパクパクパクって口に入れていました。

あと、ブルーノさんのお写真の上に
猫ちゃんが座るという話も2人の友から耳にしましたが、

私が先日、猫保護シェルターの猫ちゃんのところで
アインシュテレンをすると、
猫ちゃんが床に足を広げて座っている私の足の間に入ってきて
エネルギーチャージしたり、

アイフォンでブルーノさんの交友会の音楽を再生させると
アイフォンのそばで猫ちゃんがエネルギーチャージをするんですよね。

あとはブルーノさんのドキュメンタリー映画で
ブルーノさんの人生を観ると、
キリストの道を生きた方だと思うのですが、

ブルーノさんの教えについてまとめてある本というのは
ブルーノ・グルーニング交友会にはないのだと、
ブルーノさんの教えを学んで体験をした方の体験談の本なら
海外にあるのだということを
交友会側に確認を取ったのですが、

ブルーノさんの教えは頭で理解できるものではないそうで、
ハイルシュトロームを受け取り続けて体験していくしかないのだと、

だから私はまだブルーノさんの教えを
あまり知らないので迷ってしまうんだと思います・・・

神さまとブルーノさんに、
疑ってしまっていること、迷ってしまっていることは
伝えてあるんですが・・・

きっと私がブルーノさんは大丈夫だと
確信できる体験が来るのではと願っているところです・・・

新たに宇宙人と地球人との関係についての
情報を取り入れたので、
この記事の続編となる記事を書くことにします。

゜゜‥*‥。。‥*‥゜゜
続編の記事はこちらです↓
シュメール文明とか宇宙人関係動画を見たけど警戒するくらいでちょうどいいです
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/cf9dc38478b842141b6e53dc01feccdd

web拍手 by FC2
2016.12.28 / Top↑

2016年のクリスマスに、
スピリチュアルTVの視聴者さんから
突然のクリスマスプレゼントをいただきました♡

スピリチュアルTVの視聴者さんで
動物がとてもお好きな方が私のチャットに来てくださって、
海外のホームレスワンコのレスキュー団体の動画の
URLを貼って書き込んでくださっていて、
観に行ってみたらとても素晴らしかったので
何時間もずーっとそのレスキュー団体の動画を
見続けました。

こちらのレスキュー団体さんです。

Hope For Paws - Official Rescue Channel
https://www.youtube.com/user/eldad75

ホームレスワンコを救出する時の様子や
救出して団体の施設だと思うけど
連れて帰ってシャンプーをしてあげたり、
シャンプー後に撫でてあげたりしている
実際の様子を撮影したものを編集した動画なんです。

なぜ素晴らしいと思ったかについては
書きたいけれど書きません。

でも動物好きな方はご覧になると、
きっとわかると思います。

素敵なクリスマスプレゼントを
本当にありがとうございます♡

そうそう、この内容は
2016年のクリスマスはどう過ごしたか
普段のブログに記事を書いたものの
一部を掲載していますので、

普段のブログのほうの記事はこちらです^^↓
http://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/fc6f41e787b2e80cb35148d634757007

web拍手 by FC2
2016.12.27 / Top↑
※この記事に出て来るブルーノ・グルーニングさんの交友会はドイツ非営利社団法人(非営利団体)で宗教団体ではありません。

※この記事は普段のブログのほうに2016年12月8日に掲載したものです


『猫保護施設『花の木シェルター』に行ってきました』の「その1」~「その5」の続きです♪

繰り返しになりますが、

2016年12月3日(土)に、
名古屋市西区の猫保護施設のおうち
『花の木シェルター』さんに行ってきました♪

2階の猫ちゃんズ部屋に居るのが
私だけになりまして、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
交友会(ドイツ非営利社団法人。宗教団体ではありません)の
オリジナルクラシック音楽CDを
契約解除したアイフォンで流し始めて、

足を伸ばして開いて座って、手のひらを上に向けて
ブルーノ・グルーニングさんにお願いして
猫ちゃんズにハイルシュトローム
(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)
を流していただきながら、

猫りんズのお写真を撮らせていただいていたのですが、
デジカメをお顔に向けるとぷいっとそっぽを向いてしまわれて、
パッとどこかに行ってしまうお猫さまが多かったので、
お顔の写真を撮ることがなかなかうまくできませんでした。

私は足を開いて座って
私の足の間が猫りんズの
エネルギーチャージ場になっていて、
足に頭を乗せてくつろいでいる
黒猫の子猫さんもいらしたため、
動けなかったものですから、
お写真は遠目から撮るしかない状態でした。

猫11

↑この子はくつろいでいるところを
私が上半身を動かしてまわりこんで(?)
なんとかお顔のお写真を撮らせていただきました♡

猫12

猫13

猫14

猫15

猫16

猫17

猫18

今回の『花の木シェルター』さんでの
お猫さまのお写真は以上です。

夜7時をまわり、
もうそろそろ閉店する時間なので
帰らなくちゃという時間になり、

「あっ、そうだ」

と思いついて
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
映画上映会のちらしに掲載されている
お写真を切り取ってラミネートしていただいたものを
Gパンの後ろポケットに入れているのを思い出して、

お写真はだいぶクシャッとしてしまっているのですが
(座った時とか寝ている時とかはお尻で踏んでいるので)、

テーブルの上でくつろいでいる猫ちゃんや、
ゲージの上でくつろいでいる猫ちゃんや、
ゲージの中に入れられている猫ちゃんたちに
ブルーノ・グルーニングさんのお写真を見せて、

「この人はブルーノ・グルーニングさん。
ブルーノさんだよ。
君のこと、とても愛してくれている人。

ブルーノさんに助けてってお願いしてごらん。
 「僕のこと抱きしめて」
ってお願いしてごらん。

 「僕に素敵なお父さんとお母さんをちょうだい。」
ってお願いしてごらん。

ブルーノさんは君のこととっても愛してる。
助けてくれるよ。」

とおひとりおひとりの猫りんに
ブルーノ・グルーニングさんのお写真を見せて
これを言ってまわると、

ブルーノ・グルーニングさんのお写真を
じーっと見つめ続ける子や、
写真を見せて数秒後にはお腹を見せて
コロンと寝転がってしまう子や、

私が近づいてシャーッと威嚇していたのが、
お写真を見せてさっき書いたように話しかけると、
威嚇するのをやめてまんまるの目で
ブルーノ・グルーニングさんのお写真を
じーっと見つめる子や、

ブルーノ・グルーニングさんのお写真を見せて
さっき書いたことを話しかけ始めたら、
急に「えっ!」という感じで
びっくりしたように上を見上げて
上のほうを凝視していた子や、

子猫ちゃんばかりがゲージに入れられていた
別の小さな細長いお部屋があったので、
そこの子猫ちゃんにも同じように
ブルーノ・グルーニングさんのお写真を見せて
同じように話しかけたら、

子猫ちゃんたちは前足をゲージから出してきて
ブルーノ・グルーニングさんのお写真を
チョイチョイと触ったり、
写真を近づけるとガジガジ噛んだり、
ゲージの柵に体を摺り寄せてきたり・・・

廊下にゲージに入れられた
大きくなっている猫さんたちがいて、
おひとりおひとりのところをまわって
ブルーノ・グルーニングさんのお写真を見せて
同じように話しかけたら、

そばに寄って来て柵にスリスリする子や、
お写真をじーっと見る子、
そして
別のゲージから

「にゃあ~!
にゃあ~!」

と話しかけ続けて来て、
順番で私がその子たちのところへ行くと、
もうスタンバイして私を待っていて、
ブルーノ・グルーニングさんのお写真を
じーっと眺めたり前足を柵に寄せて
お写真に触れようとしてきたり・・・

おひとりだけ、お写真を見て話しかけても
威嚇してきた幼い子がいましたが、
もっと長い時間をかけて
何度も同じことを繰り返したら、
ブルーノ・グルーニングさんに
心を開いてくれたろうな・・・
と思います。

だって、この間、
性格の悪いオウム(鳥)さんが
ブルーノさんのハイルシュトローム
(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)
で、とても性格の良いオウムに変わったっていう
動物の救済の体験談を読みましたので・・・

言うことを聞かないワンちゃんのことを
ブルーノ・グルーニングさんにお願いして
アインシュテレンをしつづけたら、
とても良い子になったという
動物の救済の体験談を読んだこともあります^^

ブルーノ・グルーニングさんは
動物がとてもお好きだった方で、
自宅近くの森の中で
獰猛なイノシシや臆病な鹿さんとか、
動物さんと行列を作って森の中を歩いていたという
そういうお話をお聞きしています。

スタッフの女性にブルーノ・グルーニングさんの
お写真をお見せして、奇跡の治癒が起きるお話をして、
写真からエネルギーが出ているんですよとお話して、

猫さんにブルーノ・グルーニングさんのお写真を見せて
こう話しかけたらこういう反応を
猫さんたちがしてましたよとお話して、

ブルーノ・グルーニングさんの
映画のちらしのお写真を壁に貼ると
ゴキさんが1匹も出なくなるんですよ、
というお話をスタッフさんにしたら、
興味を持ってくださって、

「今度、ご迷惑じゃなかったら
古い映画のちらしをたくさん持ってきます^^」

とお伝えして、
幸せな気持ちで帰宅しました。

時々私の家に遊びに来てくださる
Aさんとなかなかお会いできないことが続いたので、
先日、お電話でお話したときに、
一緒に『花の木シェルター』さんに行きませんかと
お誘いしてみましたら、
Aさんも猫や犬が大好きだそうで、
一緒に行けるかもしれません♪


猫保護施設『花の木シェルター』さん公式サイト
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/
名古屋市西区 地下鉄浅間町駅 徒歩8~10分ほど?
(青い線の電車。鶴舞線?私は上前津で乗り換えました)

『まいにち譲渡会』やっています^^
お猫さまたちの遊び相手のボランティアもさせていただけます♡
ご寄付金、お猫さまたちの物資の支援もお願いしております♡
捨てられて辛い思いをしたお猫さまたちに
あなたの愛のお力添えをお願いいたします。

鑑定はしていないけど
オラクルカードヒーラー
しおんえつこm(_ _)m


web拍手 by FC2
2016.12.23 / Top↑
※この記事に出て来るブルーノ・グルーニングさんの交友会はドイツ非営利社団法人(非営利団体)で宗教団体ではありません。

※この記事は普段のブログのほうに2016年12月8日に掲載したものです


『猫保護施設『花の木シェルター』に行ってきました』の「その1」「その2」「その3」「その4」の続きです。

2016年12月3日(土)に、
名古屋市西区の猫保護施設のおうち
『花の木シェルター』さんに行ってきました♪

2階の猫ちゃんズ部屋に居るのが
私だけになりまして、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
交友会(ドイツ非営利社団法人。宗教団体ではありません)の
オリジナルクラシック音楽CDを
契約解除したアイフォンで流し始めて、

足を伸ばして開いて座って、手のひらを上に向けて
ブルーノ・グルーニングさんにお願いして
猫ちゃんズにハイルシュトローム
(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)
を流していただきながら、

猫りんズのお写真を撮らせていただいていたのですが、
デジカメをお顔に向けるとぷいっとそっぽを向いてしまわれて、
パッとどこかに行ってしまうお猫さまが多かったので、
お顔の写真を撮ることがなかなかうまくできませんでした。

私は足を開いて座って
私の足の間が猫りんズの
エネルギーチャージ場になっていて、
足に頭を乗せてくつろいでいる
黒猫の子猫さんもいらしたため、
動けなかったものですから、
お写真は遠目から撮るしかない状態でした。

猫1

猫2

猫3

猫4

猫5

猫6

猫7

猫8

猫9

猫10

まだまだお猫さまのお写真ありますぞい♡
(*^~^*)

その6に続く・・・


猫保護施設『花の木シェルター』さん公式サイト
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/
名古屋市西区 地下鉄浅間町駅 徒歩8~10分ほど?
(青い線の電車。鶴舞線?私は上前津で乗り換えました)

『まいにち譲渡会』やっています^^
お猫さまたちの遊び相手のボランティアもさせていただけます♡
ご寄付金、お猫さまたちの物資の支援もお願いしております♡
捨てられて辛い思いをしたお猫さまたちに
あなたの愛のお力添えをお願いいたします。

しおんえつこm(_ _)m


web拍手 by FC2
2016.12.23 / Top↑

『猫保護施設『花の木シェルター』に行ってきました』の「その1」「その2」「その3」の続きです。

2016年12月3日(土)に、
名古屋市西区の猫保護施設のおうち
『花の木シェルター』さんに行ってきました♪

2階の猫ちゃんズ部屋に居るのが
私だけになりまして、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
交友会(ドイツ非営利社団法人。宗教団体ではありません)の
オリジナルクラシック音楽CDを
契約解除したアイフォンで流し始めて、

足を伸ばして開いて座って、手のひらを上に向けて
ブルーノ・グルーニングさんにお願いして
猫ちゃんズにハイルシュトローム
(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)
を流していただいていたら、

猫ちゃんズが音楽を流しているアイフォンのそばに来て
エネルギーチャージなさっておられて、
その写真もしっかり撮ってきました♪

私が足を開いて座って猫ちゃんズのために
ブルーノ・グルーニングさんにお願いして
アインシュテレンしていたので、
私の足の中がエネルギーチャージ場になっているようで、
入れ替わり立ち代わり猫ちゃんズが
エネルギーチャージに来ておられました♪

お猫さま~♡♡♡
はは~っ!
(ノ_ _)ノ

くつろいだ猫21

くつろいだ猫22

ほらほら!
これがブルーノ・グルーニングさんの交友会の
音楽を流し続けているアイフォンを
気にしている猫りんズたちの御写真になります↓

あっ、アイフォンは画面が真っ黒になるので
写真を撮る前にボタンを押して
画面が表示されるよう演出(?)しております♪

スマホと猫1

スマホと猫2

↑この子はブルーノ・グルーニングさんの交友会の
オリジナルクラシック曲が流れている
アイフォンが気になって
アイフォンにちょっかいかけて
勝手に操作して私の知らない画面を
お出しになりました。
>(0о0|||)< ←ムンクの叫び風な顔文字を表現してみました

スマホと猫3

スマホと猫4

↑私の膝の上でおくつろぎになっておられた猫りんさまが
ブルーノ・グルーニングさんの交友会の音楽が流れている
アイフォンがとてもお気になられて
くつろぎながらも身を乗り出して
アイフォンにちょっかいをかけておられます。

はは~!
お猫さま~!
(ノ_ _)ノ

ブルーノ・グルーニングさんの交友会の
音楽CDを流し続けているアイフォンのそばで
エネルギーチャージをしていく
猫りんズ・・・↓

スマホと猫5

スマホと猫6

スマホと猫7

スマホと猫8


まだまだ写真、いっぱいあります。

その5に続く・・・


猫保護施設『花の木シェルター』さん公式サイト
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/
名古屋市西区 地下鉄浅間町駅 徒歩8~10分ほど?
(青い線の電車。鶴舞線?私は上前津で乗り換えました)

『まいにち譲渡会』やっています^^
お猫さまたちの遊び相手のボランティアもさせていただけます♡
ご寄付金、お猫さまたちの物資の支援もお願いしております♡
捨てられて辛い思いをしたお猫さまたちに
あなたの愛のお力添えをお願いいたします。

しおんえつこm(_ _)m


web拍手 by FC2
2016.12.23 / Top↑
※この記事に出て来るブルーノ・グルーニングさんの交友会はドイツ非営利社団法人(非営利団体)で宗教団体ではありません。

※※この記事は普段のブログのほうに2016年12月8日に掲載したものです


『猫保護施設『花の木シェルター』に行ってきました』の「その1」「その2」の続きです。

2016年12月3日(土)に、
名古屋市西区の猫保護施設のおうち
『花の木シェルター』さんに行ってきました♪

2階の猫ちゃんズ部屋に居るのが
私だけになりまして、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
交友会(ドイツ非営利社団法人。宗教団体ではありません)の
オリジナルクラシック音楽CDを
契約解除したアイフォンで流し始めて、
足を伸ばして開いて座って、手のひらを上に向けて
ブルーノ・グルーニングさんにお願いして
猫ちゃんズにハイルシュトローム
(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)
を流していただいていたら、

猫ちゃんズが音楽を流しているアイフォンのそばに来て
エネルギーチャージしていたり、

私が足を開いて座って猫ちゃんズのために
ブルーノ・グルーニングさんにお願いして
アインシュテレンしていたので、
私の足の中がエネルギーチャージ場になっているようで、
入れ替わり立ち代わり猫ちゃんズが
エネルギーチャージに来ていたんです♪

くつろいだ猫11

くつろいだ猫12

くつろいだ猫13

くつろいだ猫14

くつろいだ猫15

くつろいだ猫16

くつろいだ猫17

くつろいだ猫18

くつろいだ猫19

くつろいだ猫20

この5枚目からの写真の黒猫の細身の子猫ちゃん、
ずっとこの位置から離れないでくつろいでいました。

まだ小さい子だからお母さんに甘えたかったのかな?
猫ちゃんズは甘えさせてあげられる私ですが、
人間を甘えさせることが私にはできません。
(*^^;)

わたくし男の方がおやりになる
新刊書籍のライン発送のアルバイトをしていた時期、
男性がやる難しい場所を担当させられ続けて、
自分の中に野郎が目覚めてしまいまして、
さらにどんどん心が堕ちていったので
聖母マリア的な母性愛を失いました。
(*^0^*)

まだまだ写真、いっぱいあります。

その4に続く・・・


猫保護施設『花の木シェルター』さん公式サイト
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/
名古屋市西区 地下鉄浅間町駅 徒歩8~10分ほど?
(青い線の電車。鶴舞線?私は上前津で乗り換えました)

『まいにち譲渡会』やっています^^
お猫さまたちの遊び相手のボランティアもさせていただけます♡
ご寄付金、お猫さまたちの物資の支援もお願いしております♡
捨てられて辛い思いをしたお猫さまたちに
あなたの愛のお力添えをお願いいたします。

しおんえつこm(_ _)m


web拍手 by FC2
2016.12.23 / Top↑
※この記事に出て来るブルーノ・グルーニングさんの交友会はドイツ非営利社団法人(非営利団体)で宗教団体ではありません。

※この記事は普段のブログのほうに2016年12月8日に掲載したものです


2016年12月3日(土)に、
名古屋市西区の猫保護施設のおうち
『花の木シェルター』さんに行ってきました♪

2階の猫ちゃんズ部屋に居るのが
私だけになりまして、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
交友会(ドイツ非営利社団法人。宗教団体ではありません)の
オリジナルクラシック音楽CDを
契約解除したアイフォンで流し始めて、
足を伸ばして開いて座って、手のひらを上に向けて
ブルーノ・グルーニングさんにお願いして
猫ちゃんズにハイルシュトローム
(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)
を流していただいたら、

猫ちゃんズがアイフォンのそばに来て
うずくまったり座ったりして
エネルギーチャージをしたり、
アイフォンにちょっかい出したりして、

また、足を開いて座ってアインシュテレンしている
私の足の中がエネルギーチャージ場になっているようで、
入れ替わり立ち代わり猫ちゃんズが
エネルギーチャージに来ていました。

くつろいだ猫6

くつろいだ猫7

くつろいだ猫8

くつろいだ猫9

くつろいだ猫10

まだまだ写真、いっぱいあります。

その3に続く・・・


猫保護施設『花の木シェルター』さん公式サイト
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/
名古屋市西区 地下鉄浅間町駅 徒歩8~10分ほど?
(青い線の電車。鶴舞線?私は上前津で乗り換えました)

『まいにち譲渡会』やっています^^
お猫さまたちの遊び相手のボランティアもさせていただけます♡
ご寄付金、お猫さまたちの物資の支援もお願いしております♡
捨てられて辛い思いをしたお猫さまたちに
あなたの愛のお力添えをお願いいたします。

しおんえつこm(_ _)m


web拍手 by FC2
2016.12.23 / Top↑
※この記事に出て来るブルーノ・グルーニングさんの交友会はドイツ非営利社団法人(非営利団体)で宗教団体ではありません。

※この記事は普段のブログのほうに2016年12月8日に掲載したものです


2016年12月3日(土)に、
名古屋市西区の猫保護施設のおうち
『花の木シェルター』さんに行ってきました♪

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会で
重要なお役目をさせていただくようになってから
ずっと行きたくても行けなくて、
もしかしたら去年の11月か今年の1月くらいから
ずっと行けていなかったかもしれません。

今回、浅間町駅に到着する電車の中で、
乳母車に乗せられたまだ喋れない小さいお子さんが
私に気づいてからの私への反応が、
面白いようななにを感じていたのかなぁって
気になる体験をしたのですが、
それはまた別の記事で書けたらと思います。

さて、浅間町駅についてから通り道にあるコンビニで、
カフェオレを5本とキットカットの1本入りのを10本買って、
あとは私が飲むためのミルクティーを3本買って、
『花の木シェルター』さんへ行きましたら、
スタッフの女性の方が私のことを覚えていてくださっていました。
\(*^0^*)/

差し入れをお渡ししてから、
2階の猫ちゃん部屋に上がらせていただいたら、
小学生の娘さんを3人連れていらしたお母さまがいらして、
猫ちゃんズと触れ合っていました。

びっくりしたのは、お部屋に4人掛けのテーブルと椅子が
置いてあったことです。

直径4.5cmのスーパーボールを
1個持ってきていたのですが、
このテーブルがあると
スーパーボール遊びはできない・・・
と思いました。

そこで座って契約を解除したアイフォンを取り出し、
そばにいらしたお母さまに、

「音楽を流していいですか?」

とお聞きして、「いいですよ」とのことだったので、
まず、クリスタルボウルのヒーリングミュージックを流しました。

この曲です↓
フランク・ローレンツェンさん
ハーモニック・レゾナンス

https://youtu.be/2cudXf75lcA

この曲、猫ちゃんは好きみたいです。
熱田区の『ボロ家カフェ プチャリ』さんの
モノくんとうにさんという2匹の兄妹猫ちゃんにも
よくこの音楽を聴かせてあげていましたが、
このクリスタルボウルの音の波動を
目をつぶってエネルギーを受け取っているんだなと
わかる様子で聞いてくれていましたが、

『花の木シェルター』に来た心傷ついた猫ちゃんズも、
この音楽を流し始めてアイフォンを床にぽんと置いておくと、
アイフォンのそばに来てくつろぐ子や、
近くのテーブルの上でころんと横になっちゃう子もいるんです。

そして1時間くらいかして、
3人の娘さんとお母さまがお帰りになられてから、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
交友会(ドイツ非営利社団法人。宗教団体ではありません)の
オリジナルクラシック音楽CDをアイフォンで流し始めて、

手のひらを上に向けてブルーノさんにお願いして
ハイルシュトローム(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)
を流し始めてもらったら、

アイフォンのそばに来てうずくまって目をつぶって
エネルギーを受け取っている子や、
足を開いて座っている私の足の間に入って
エネルギーチャージする子や、
足にぴったり寄り添って離れない子もいました。

私が部屋に入って来てすぐ床に座ったら、
パッと寄って来て私のそばでうずくまって
すぐにエネルギーを受け取りに来た子が茶色い子でした。

くつろいだ猫1

しばらくしてから膝の上に乗ってきて
くつろぎ始めた子はアイフォンを気にしていました。

くつろいだ猫2

くつろいだ猫3

くつろいだ猫4

しばらくしたらすごく足が痛くなって
耐えられなくなったので、
猫ちゃんをそっと抱き上げて足を伸ばして座って
猫ちゃんを太ももの上に乗せたら、
移動する気はなさそうでした。

くつろいだ猫5

その2に続く・・・


猫保護施設『花の木シェルター』さん公式サイト
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/
名古屋市西区 地下鉄浅間町駅 徒歩8~10分ほど?
(青い線の電車。鶴舞線?私は上前津で乗り換えました)

『まいにち譲渡会』やっています^^
お猫さまたちの遊び相手のボランティアもさせていただけます♡
ご寄付金、お猫さまたちの物資の支援もお願いしております♡
捨てられて辛い思いをしたお猫さまたちに
あなたの愛のお力添えをお願いいたします。

しおんえつこm(_ _)m


web拍手 by FC2
2016.12.23 / Top↑
※この記事に出て来るブルーノ・グルーニングさんの交友会はドイツ非営利社団法人(非営利団体)で宗教団体ではありません。


2016年12月13日に、
少し自分の心の闇を見つめていて、
ある方の意見を口悪く言い替えて
SNSに投稿して3日後に、
自転車の後ろカゴカバーが盗まれて・・・

という記事を書きました。
こちら↓

闇の心で引き寄せたことは損だった・・・エゴ・悪で他者コントロールってしてますよねぇ
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-2024.html

心がどんどん堕ちていって波動も低くなり、
どうも体が重くだるいし心地悪くて、
心の闇を見つめるのをやめて、
とにかくブルーノ・グルーニングさんにお願いして
ハイルシュトロームを流してもらって
アインシュテレンし続けて
善のエネルギーを受け取っていました。

で、後ろカゴカバーが盗まれた2日後に、
自転車に乗ろうと外に出たら、
風がとても強かったのです。

自転車のそばに行って後ろカゴを見たとき、
ふっと、

(風で飛ばされてしまったのかもしれない・・・)

という思考が自然と出てきました。

すぐ次の瞬間、

「いやいや!
だって盗まれた日とその前の日に
自転車を停めた時の日は
風なんてそんな吹いていなかったじゃない!
それに後ろカゴカバーは
自転車屋で買って、自転車屋さんのお兄さんが
取り付けて紐をしっかりと縛ってくれたじゃない!
風で飛ばされるなんてありえない!」

と思ったものの、

自分の中で、その

(風で飛ばされてしまったのかもしれない・・・)

という思考で自分の心がふわっと軽くなる、
それを感じていて、

(そう考えて自分の心がラクになるのなら、
それはありかもしれないな・・・)

とは思うものの、

それって悪人に都合が良すぎるのよ~~~;;;
( ̄  ̄;)

そういえば奇跡のヒーラーの
ブルーノ・グルーニングさんのドキュメンタリー映画で、
ブルーノ・グルーニングさんは
詐欺師のMさんが自分の『神の治癒』のための診療所を
ヴァンゲローゲ島だったかに作るって言われて、
詐欺師のMさんにわざと利用されることで
詐欺師のMさんにお金をずいぶん儲けさせたけれど、

ブルーノ・グルーニングさんは
その詐欺師のMさんから逃げたあと、
詐欺師のMさんを裁判にかけるということも
なさらなかったようだし、

結局、詐欺師のMさんに高額なお金を払って
ブルーノ・グルーニングさんの『神の治癒』を
受けた人たちにお金を取り戻してあげるということも
ブルーノさんはなさることはなかったので、
結局、詐欺師のMさんは目論見通りボロ儲けだったわけで・・・

高額なお金を支払った人がお金に余裕のある
お金持ちの人たちだけなら、

「本人が支払うと決めて支払ったのだから別に問題はない」

とすることはできるけれど、

もし、貧しい人がやっと貯めたお金を
詐欺師のMさんに支払っていたのだとしたら、
それはやっぱりその貧しい人に
お金を返してあげられるようにしてほしいって
私はそんな風に思ってしまうので、

ブルーノ・グルーニングさんは
自分を利用する悪の人たちが悪だとわかっていても、
それを先に言ってもみんな信用しないから、
だからわざと利用されてその人たちが
悪であることを知らせる・・・だったかな・・・

そういうことをされていての行動だったそうなのだけれど、
この詐欺師のMさんとブルーノさんのお話、
ブルーノ・グルーニングさんの交友会の
他地域のコミュニティのある方と、

「あれはおかしいよね。」
「あれはどうもわからないです。」

と話したりしました。

ブルーノ・グルーニングさんは
『エゴから完全に離れていた方』だと
交友会では伝えているのですが、

エゴから完全に離れているというのは、
キネシオロジーテストという
筋肉の反射でみる科学的なテストにおいて、
意識レベル850~1000(悟りのレベル)の心の境涯で、
このレベルは聖者であるということなんです。

ブルーノ・グルーニング交友会では
ブルーノさんのことを聖者とは伝えていなくて
『キリストの道を生きた人』
と伝えていますから、
ブルーノ・グルーニング交友会の人たちが
聖者と気づいているかどうかはわかりませんけれど、
交友会が聖者とは発表していないので、
交友会の友はブルーノ・グルーニングさんを
聖者とは言わないけれど、

私はブルーノ・グルーニングさんは
聖者だと思っていて、
私の心の中で私が畏み敬う存在だと思っています。


※ブルーノ・グルーニングさんは
イエス・キリストの生まれ変わりなのかと
思ってしまわれる方もおられるのですが、
交友会の国代表とランチした時にお聞きしたのですが、
ブルーノさんはイエスさまがとてもとてもお好きだった方で、

「イエスがあの人生を先に生きてくれたから、
私はこの道を生きることができた」

とおっしゃっていらしたんですとのことで、
イエス・キリストの再臨ということではありません

で、ブルーノさんがエゴから完全に離れていたのであれば、
また、私が個人的に思っているように聖者であるのであれば、
ブルーノさんは『神の視点』で物事を見ていらしたはずだから、

神さまは善悪を知りながらも
善悪で物事を見ないで善悪ジャッジをなさらなくて
すべてゆるすため、

ブルーノ・グルーニングさんも
それをなさったということなのかなとも思ったりはします。

ブルーノ・グルーニングさんの『処世訓』には、

「私の悪との戦い!(中略)」

というお言葉があるので、
「悪、ゆるすまじ」
なのかと思ってしまうのですが、
どうも神の視点での悪との戦いは
私たちが考えているような
ファンタジー漫画やゲームにありがちな
闇の手先との勧善懲悪なバトルみたいなのとは違うようです。

まぁ、そういうわけでして、
自転車の後ろカゴカバーは
本当は盗まれたのかもしれないけれど、

「風で飛ばされたのかもしれない」思考で
なんか団地の町内会の会長さんに
盗まれたと手紙を書かないでいて、
後ろカゴカバーを買えるお金も工面できそうなので、
このままなにも言わず過ごしていき、
いずれは忘れ去りそうな気配なのですが・・・

善の思考というのはなんて
悪人に都合が良い話になる思考なのかと
そう思ってしまう出来事だったのでした。

ただ、神さまは観ていますから、
詐欺師のMさんは他界していたら
地獄の階層世界に行かされているか
自ら反省部屋に入っているかだと思いますが、

スピリチュアルヒーラーの村田のりみちさんが、

「地獄はあると思っている人がいるから
仕方なく作っているんですよ
神さまは「困った派」です」

とおっしゃっていたし、
スピリチュアルな講演会をしている
『銀座まるかん』の斎藤一人さん(高額納税1位の実業家)も、
地獄の話をされているし、

霊界の階層世界のことを伝えている
スピリチュアリズムの古典の良書の
『ベールの彼方の生活』(全4巻)にも、
地獄のような世界のことは出てきますので、

まぁ、地獄のような世界というのは
仕方なく作っているらしいですが、
あるようですからそこに行くのでしょう。
(私も死んだら地獄に行くことになりそうで
反省部屋のほうがいいなぁと思っています)

【書籍】
ベールの彼方の生活(第1巻)
『天界の低地』篇
(スピリチュアリズムの霊界通信の古典の良書だそうです)

https://www.amazon.co.jp/%E9%9C%8A%E7%95%8C%E9%80%9A%E4%BF%A1-%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%BD%BC%E6%96%B9%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%80%88%E7%AC%AC1%E5%B7%BB%E3%80%89%E3%80%8C%E5%A4%A9%E7%95%8C%E3%81%AE%E4%BD%8E%E5%9C%B0%E3%80%8D%E7%AF%87-G-V-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%B3/dp/4806313785%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4806313785

【後日談】2016.12.25

私は今までバシャールやアシュタールの
チャネリングメッセージは
あまり取り入れないようにしてきていたのですが、
クリスマスイブの日にちょっと見てみる気になって、
警戒して用心しながらも、
ふむ、ふむ、と動画を見ていましたら、
この動画に出会いました。

【動画】
アシュタールからのメッセージ491
やったもん勝ち??

https://youtu.be/DI9LYUDP2Pc

地獄はない、閻魔さまもいない、
というようなことをおっしゃっていて、

「地獄なんてない」

というのは、

ドキュメンタリー映画
『神さまとのやくそく』

http://norio-ogikubo.info/

の中で中間生の記憶があるお子さんたちが
「地獄なんてないんだよね」
と言っていて、

真っ暗な『反省部屋』に自ら入るのだということを
おっしゃっていますが、

しかしこの記事で紹介したように、
霊界の階層世界のことを伝える
霊界通信の『ベールの彼方の生活』(全4巻)があり、
これはスピリチュアリズムの古典の良書として
世界的に信頼されているメッセージ集だとお聞きしております。

この『ベールの彼方の生活』の霊界の階層世界の話は、
丹波哲郎さんの『大霊界』という
ドラマの動画を2つか3つまで観ましたが、
死んだ人がまず集まる場所のことが出てきていて、

それが『ベールの彼方の生活』に書かれていた
『霊界の第四層にまず集まる』
という話にとても似ているなと思いました。

もしかしたら『霊界の第四層』のことが書かれていたのは
『誰にも書けなかった死後世界地図』
という本だったかもしれません。

【書籍】
誰にも書けなかった死後世界地図

https://www.amazon.co.jp/%E8%AA%B0%E3%82%82%E6%9B%B8%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%AD%BB%E5%BE%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%82%B9/dp/4877950621%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4877950621

【書籍】
誰にも書けなかった死後世界地図Ⅱ

https://www.amazon.co.jp/%E8%AA%B0%E3%82%82%E6%9B%B8%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%AD%BB%E5%BE%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%9C%B0%E5%9B%B3-II-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%82%B9/dp/4877950753%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4877950753

このどちらか、たしか読んだのは
青い本だったような気がするので、
2冊目のほうを読んだのかもしれませんが、
この本にも『ベールの彼方の生活』と似たような
お話が書いてありました。

霊界の階層世界は『想念の世界』
だという話も耳にしましたが、

スピリチュアルTVの番組で
千葉一人さんがダウジングの機械と
テディさんのお写真といろんな仏像らしきお写真を使って、
テディさんが11次元から12次元に移行したというのを
調べていましたから、
霊界の階層世界というのはあると思うんですけれど、

アシュタールさんやバシャールさん、
ドキュメンタリー映画『神さまとのやくそく』に
出演していたお子さんたちが、
どの次元(霊界の階層世界)に居た(居る)存在なのか
ちょっと私ではわからないので、
どれくらいの次元世界においての話をされているのかな、
なんて思ったりしますが、

アルクトゥールスやエササニという星が
どの次元世界にある星なのかによって、
アシュタールさんやバシャールさんが
ご存知であることに差が出て来るのだろうと、

これらの星の次元世界より高い次元の世界があって、
アシュタールさんやバシャールさんが
そのもっと高い次元の世界には行けないのなら、
アシュタールさんやバシャールさんが知らない
霊的世界もあるのだろうと私は思っています。

まぁとりあえず地球は
3次元から5次元に移行するとかいう、
3次元の形態をとりながら意識は5次元になるとかいう、
アセンションなるものをしているとかいう、
私には

「どーいうこっちゃ」
「3次元は物質がある世界で
5次元は非物質なのに
どういうこっちゃ
エーテル体とかアストラル体とか
メンタル体とかコーザル体とか
魂(光の核だと考えています)とかは
4次元以上の体だけど
3次元物質の巨大な鉱物の生命体の地球が
次元上昇ってどーいうこっちゃ」

な、わけわからない話があるのですが、

まぁなんか、

『自分が発した波動が返ってくる』

ということで、
私が自転車の後ろカゴカバーが
無くなっていることについて、
ブルーノ・グルーニングさんが変圧器となって流してくださる
ハイルシュトローム
(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)
を何日も1日中受け取り続けたことで、

「盗まれた!」思考から

「風で飛ばされたのかも・・・」思考に自然となったのは、

まぁ発する思考の波動が良いほうへ変わるので、
私にとっては良いことだということになるわけですが、

盗んだ人がいるのならその方は
ご自分の発した波動がいずれいつかご自分に返ってくるか、

死した後に自ら『反省部屋』に入るか
想念の世界らしい地獄みたいな階層世界に行き、
反省してからまた次の来世で
『カルマの清算』をする人生を
歩まれることでしょう。
(* ̄人 ̄*)

神さまはご覧になっているので
その起こしたことには未来世に渡って
『自己責任』を取らされることになりますからね。

あ、でも、
悟りを得てキネシオロジーテストの
意識レベル1000になると、
輪廻転生の輪から外れて解脱なわけで、
宇宙そのものになってしまうらしいので、
そうなると責任取らされないのかな~・・・?

私は霊能力ないし聖霊の内なる声を聴くことも
まだできないので神さまに直接アクセスして
確認することができません!

後ろカゴカバーを買い替えたら
記憶力が悪いのでそのうち私は忘れます!

めでたし、めでたし♪

web拍手 by FC2
2016.12.23 / Top↑

自分の心の闇を見つめて受け止め許し受け入れないと
悟りは得られないって聞いていたから
自分の心の闇を少し見つめて、
あるセラピストさんの自分都合の意見の
裏の意味を口悪く言い換えて
それをSNSに投稿して3日後、

自転車の後ろカゴの防犯カバーが盗まれました。

悪口言った霊的な理由のある
ペナルティってことなのかなとも思ったけれど、
この世の中エゴだらけな人や悪な人が
悪行なんていっぱいしているのに
私が悪行するとすぐペナルティくるって
納得いかないです。

やっぱりネガティブ思考とその波動による
引き寄せの法則が働いてのことなのかな。

私はあの親の元にいて心が堕ちていく人生を
歩んだという道のりを考えると、
地球に「闇」を勉強しに来たんだろうなって思うけれど、

「闇を知っても闇を実行するな」

という課題を出されている魂っていうのが
いるってことなのかなと思いました。

前に心が堕ちていた時期、
人に対して頭の中で怒鳴って文句を言ったら
右手の人差し指の皮が呪い返しみたいに
すぐピッと剥けたし、そして皮が剥けたところに
絆創膏を貼っておいて3日後くらいに剥がしてみたら、
人差し指の関節に不動明王の目玉みたいな
傷みたいなのができたりしたことがあります。

その頃、カメラ持っていなかったので
それを写真に撮れなかったので証拠がないのだけれど・・・

自転車の後ろカゴカバーは
ちゃんとしたやつを買うので
3000円くらいするのでちょっと困りますね。

もちろん、団地の組長さんに
あとでお手紙書いて盗まれたこと報告します。

今月はあちこちへのご寄付を
合計で9500円しているから、
エネルギー交換をきちんとしなかったから
後ろカゴカバーを盗まれたってことじゃ
ないと思うんですよね。

闇の心を見つめると波動が堕ちて
その波動でネガティブな出来事を引き寄せちゃうのなら、
闇の心を見つめるって不利なのかもですね。

スピリチュアルTVの初代運営者のテディさんが
私におっしゃってくださっていたな・・・ 

「しおんさんはサイキックで
引き寄せの法則が使えるから
思考に気をつけないといけないよ。
けっこうチャットでも
ネガティブな発言したりしているでしょ。
叶ってしまうから思考に気をつけないといけないよ。」

エイブラハムの引き寄せの法則の
解説をしているスピリチュアル王子のEさんが、

「宇宙は思考の波動を見る」

っておっしゃっていました。

たた思考しただけで叶うんじゃなくて、
思考とその波動を宇宙は見て叶えるんだって・・・

だから自分が『神の治癒』で波動が上がって
ポジティブな波動になったとき、
(そうなったときは瞳が澄んで光をよく反射します)

自分の心の闇、ネガティブ面を見つめることをすると
そのネガティブ思考とその思考によって
心が暗く闇になってきて波動が堕ちてしまうと、
ネガティブなことがどんどん叶ってしまう・・・
ということが起きることになるのなら、
ネガティブ面はある程度の短い時間で見ておくだけにして、
ポジティブな側面を見つめてポジティブ波動にしたほうが
いいんだろうとは思いました。

『引き寄せの法則』ではポジティブ思考の重要さを
すごく言っているわけですものね。

性格リフォーム心理カウンセラーの心屋仁之助さんが
先日、フェイスブックでつぶやいていたけれど、

人は第三者の立場を取って正義の味方のふりをして
自分の欲求を叶えるために他者コントロールをする


ことについて書いていらして、
心屋仁之助さんは自分のブログ記事に
批判の書き込みが来たとき、それが、

「私はあなたのこの意見、嫌なんです」

と言えば、心屋さんも
「うん、そうなのか」
と耳を傾ける気になるけれど、

第三者の立場を取ってさも愛の正義の人みたいな
批判の言葉を言ってくる人には、
心屋仁之助さんは

「ばーか。」

しかないんだよって、
そうフェイスブックでつぶやいていらしたのだけど、

私も良い人に思われたい、善人に思われたいという
そういう気持ちがあって、
相手の間違いをびしっと指摘したり、
相手を怒らせようが相手の裏の気持ちを読んで
びしっと言ったりというのはできなくて、

そして私が今、慈善団体で人と関わっている時、
やはり自分がやりたくないことややりたいことを
叶えてもらおうとするために、
第三者の立場をとって愛と正義の味方のふりして
そういう言葉を言ってきて、
他者コントロールしてくる人がいるのもわかりました。

私も他者コントロールをしているかもしれない・・・
私のこのブログの記事は、私の一意見に過ぎません。
あなたがこのブログの記事を読んでなにかについて知ったあと、
なにを選択して行動言動するかはあなた次第、あなたの自由です。

人は他人に言われた言葉に従うのではなく、
自分が納得していることについて動くのであり、
他人の言葉に従うのはその人の言葉に「感動した場合」か、
その相手に愛されて守られないと
自分は生きていけないと思っていて
それでそういう相手の言うことには
納得できなくても相手から愛されて守られるために従うか、
のどちらかだろうと思います。

私は自分がそう思っていることを
ブログに書いて伝えてみるのは
言いたいから、知ってほしいから。

だけど私の書いた内容に対してどう思うか、
どうするかはあなたの自由なので、
私はあなたがたのことは
神さま・宇宙におまかせすればいい、
私が誰かに嫌な行為をされたら
嫌だと伝えらるのであれば伝えればばいいのであり、

だからこのブログを読んで私にコントロールされないように、
あなたに必要ならあなたは自分でしっかり考えてみて、感じてみて、
神さまに問いかけてみてメッセージを待って、
決めていただければと思います。

私とあなたの生きている宇宙は違います。
地球上という舞台にはいるけど、
その宇宙の世界はぜんぜん違うものを体験して見ている。
だから私のセカイで「こうだ」と思っても、
あなたの世界ではそうかもしれないし、
そうじゃないかもしれないのです。

web拍手 by FC2
2016.12.13 / Top↑
※この記事に出て来るブルーノ・グルーニングさんの交友会はドイツ非営利社団法人(非営利団体)で宗教団体ではありません。

愛するがわからないので、隣人を愛するって難しいです。

そしてエゴから離れていないなら
(キネシオロジーテストで意識レベル850以下の人なら)

愛するに関しても

『エゴの愛』

しかしていないって私は思います。

最近のスピリチュアルによくある
『ポジティブ思考』について思うのは、
ポジティブなことだけ、楽しいことだけ、
そういうのしか見ていない、見ないというのは
このセカイが光と闇とかの二元のセカイだってことを
無視しているんじゃないかなぁと。

ネガティブなこともちゃんと見た上で
ポジティブを選択する、
ということならわかるんだけどなぁ。

それとも、『二元は例えるならコイン』ということなら、
コインが表側のポジティブ面のほうを上に向けて
机の上に置かれたらネガティブなことは起きないんですよ、
なのかなぁ・・・

コインは立っていてくるくる回っているように思っているのですが・・・

光の地球になっていく、というのは、
コインが倒れて表側のポジティブ面だけになりますよ、
ってことなのかしら?

最近、私がスピリチュアル用語の勉強をさせていただいている、

Tanちゃんの気まぐれスピ日記
http://ameblo.jp/brigits/

の、

スピリチュアル用語辞典
http://ameblo.jp/brigits/entry-10353019408.html

のページに、『宇宙種族』の解説があるのですが、
シリウスB星人とオリオン星人はダークなんだって、
この星から来た魂の人はダーク側だそうだから、
光の地球になったら地球にいられなくなるはずなのだけれど・・・

私の心は光だけじゃないから
ハイルシュトロームで感情を善に向けるようにしていても
堕ちるときは堕ちるしネガティブもちゃんと見るので
どうも最近の光ばかり提唱してくるスピリチュアルは難しいです。

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの教えの言葉に、
このセカイには善のエネルギーの源と
悪のエネルギーの源があることをおっしゃっていて、
私達はたいてい無自覚にそのどちらかを認識していることと、

善と悪の2つを同時に認識することはできないことについておっしゃっていて、
思考が現実化することについての
お言葉をおっしゃっておられますが、

ここ数年前(なのかな?)から、
エスター・ヒックス&ジェリー・ヒックスさんの
エイブラハムの『引き寄せの法則』や、

書籍 エイブラハムとの対話
https://www.amazon.co.jp/%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%AF%84%E3%81%9B%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E8%A9%B1-%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%AF%84%E3%81%9B%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/4797341904%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4797341904

それを元にした
『ザ・シークレット』という本と映画DVDが
知られるようになってきていますが、

映画DVD『ザ・シークレット』
https://www.amazon.co.jp/SECRET-DVD-%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3/dp/B001BAOCXE%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB001BAOCXE

書籍『ザ・シークレット』
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3/dp/4047915572%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4047915572

20年前くらいに大流行した
引き寄せの法則の本だと
ジョセフ・マーフィーという牧師さんの
『マーフィーの法則』が有名で、

書籍 マーフィー 眠りながら巨富を得る
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC-%E7%9C%A0%E3%82%8A%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E5%B7%A8%E5%AF%8C%E3%82%92%E5%BE%97%E3%82%8B%E2%80%95%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%82%92%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%A9%E3%82%93%E8%B1%8A%E3%81%8B%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8C%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%A8%E5%BF%83%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87%E3%80%8D-%E7%9F%A5%E7%9A%84%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%9F%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95/dp/4837970273%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4837970273

【朗読音声】マーフィー 眠りながら巨富を得る
https://youtu.be/DRGTqucUhbY?list=PL6817E165AB3221A0

書籍 マーフィー 眠りながら成功する
https://www.amazon.co.jp/%E7%9C%A0%E3%82%8A%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%99%E3%82%8B%E2%80%95%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%9A%97%E7%A4%BA%E3%81%A8%E6%BD%9C%E5%9C%A8%E6%84%8F%E8%AD%98%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC/dp/4382050170%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4382050170

私はまだ読んだことはないのですが
ナポレオン・ヒルさんの
『思考は現実化する』という本は、
たしか実業家の方が読まれるのだというような話を
耳にしたことがあります。

書籍 思考は現実化する
https://www.amazon.co.jp/%E6%80%9D%E8%80%83%E3%81%AF%E7%8F%BE%E5%AE%9F%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%E2%80%95%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%80%81%E7%B4%A2%E5%BC%95%E3%81%A4%E3%81%8D-%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%B3-%E3%83%92%E3%83%AB/dp/4877710515%3FSubscriptionId%3DAKIAIRNYLEHVWKXBWIKA%26tag%3Dblog-goo-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4877710515

エイブラハム(ソース。源。神)は、

「いつもいい気分でいなさい。
ポジティブな思考はポジティブな現実を引き寄せ、
ネガティブな思考はネガティブな現実を引き寄せます」

ということをおっしゃっていたと記憶していますが、
ブルーノ・グルーニングさんは
これを別の言葉で表現して
まったく同じことをおっしゃっているのです。

なぜなら、
ハイルシュトローム
(善のエネルギー。神のエネルギーそのもの)
を受け取ることで
感情を『善』に向けることができるので、
それによりポジティブ思考をすることに
つながってくるわけだから、

それはエイブラハムの言う

「いつもいい気分でいなさい
(それによってポジティブな思考をしそれが現実になる)」

なわけです。

ポジティブ思考だけをし続けたら
ネガティブなことが起きなくなる、
というわけではないことは
エイブラハムもおっしゃっていたように思います。

ネガティブな出来事が起きた時に
思考をポジティブに向ける考え方について
おっしゃっていたような記憶があります。
(エイブラハムの本を読みなおしたいけど
今本が読めない脳力になっています)

私はひどい目にもあったことがあって
誰にも助けてもらえなかったことも経験しているし、
厳しさを与えられる立場で28年間を生きて
とうとう心と体を壊してしまったので
(それはブルーノ・グルーニングさんの教えでは
『レーゲルング』だと考えないといけないのですが)、

自分が生きるのにしようとしていることの
ネガティブ面もちゃんと見るという用心もちゃんとして、
ネガティブな出来事を先回りして回避できる可能性を
ちゃんと見出してネガティブな側面も見て、
その上でポジティブに考えることができる心があるなら
ポジティブな側面を見て考えたり行動言動したり
すればいいと思うんですよね。

テレビをよく見ていた数年前まで、
ドキュメンタリーのビジネス番組の
『カンブリア宮殿』や
たまに『ガイアの夜明け』も見たし、

ある大手お菓子メーカーが新商品を開発して
市場に打って出て販売して
経過を見始めたところまでを追った
ドキュメンタリービジネス番組や、

愛染染めの本場で愛染染めの洋服を作って
販売するまでを追ったドキュメンタリー特集も見ましたが、

経営の企画で新商品を作っていくにあたって、
その開発する新商品とその商品を市場に打って出た場合
どうなるかを想定することについて、
企業の企画経営(?)の社員さんたちは
メリット面とデメリット面をちゃんと考えて
想定しながら新商品開発をして
市場に打って出ていくんですよ。

なので、
「ポジティブ思考だけをしなさい」っていうのは
この二元の物質セカイで通用するときと
通用しないときとあるんじゃないかなぁって、
思うんですよね。

この地球上には闇側の星から来た魂の人たちだっていて、
神の善のエネルギーを拒否して
闇側で居続ける人たちもいるし、

聖者のレベルまでいっていない人たちは、
私も含めて、エゴの薄い濃いの違いはあっても、
エゴだらけの人たちばかりなんです。

だから危険回避のためのネガティブ思考をしないで
ポジティブ思考だけをしなさいって怖いことなんですよ。

ブルーノ・グルーニングさんがしたように、
ダーク側の悪の人たちに近づいて来られて
利用されても無事でいられるのって
聖者レベルの方で一般的な人ではないからなんですよ。

いや、ブルーノ・グルーニングさんも
なんにも悪いことしていないのに
悪の人たちによって殺されてしまったのと同じだし、
イエス・キリストも、なんにも悪いことしていないのに、
悪の人たちによって罪人にされて
鞭打ちの刑にされて磔にされて殺されたんですよ。

このセカイが悪の人たち、エゴの人たちが
うじゃうじゃはびこる二元の物質世界だって、
ちゃんとわかっていて、
『ポジティブ思考』だけを提唱してきているのか、
私はいささか疑問に思います。

ブルーノさんの交友会ではこんな考え方があるんです。

「隣人を悪として見ないように」

悪の人でもブルーノ・グルーニングさんにお願いして
その方にハイルシュトローム流し続けてもらうと、
その方が善に向くようになるということのようなんですが、

この間、交友会のお助け体験談を掲載している本に、
とても性格の悪いオウム(鳥)が
ブルーノ・グルーニングさんのハイルシュトロームによって、
とても性格の良い優しいオウムに変わりましたという
体験談を読んだので、

ダーク側の星から来た闇な悪の人たちの心を
善に変えることは万能な神さまにはおできになる、
ということなのですが、

それならイエス・キリストはそのお力を
ダーク側の人たちに一斉に流せたはずで、
イエスさまがそうなさろうとしても
できなかったとかいうことなら、

神さまはすべての人に
「イエス。その通りでしょう」
としか言わないそうだから、
イエスさまが助かろうとなさって
『ゲッセマネの祈り』をなさっても、
神さまは「それはしません」ってなさったわけで、

とするなら、ブルーノ・グルーニングさんに
お助けをお願いしてハイルシュトロームを
流していただいて助けていただくお願いをしても、

神さまがご一存で
「それはしません」
とお決めになられたなら、
お助けは起きないってことになるわけです~~~

ブルーノ・グルーニングさんにお助けを求める場合、
イエス・キリストの迫害人生と
ブルーノ・グルーニングさんの迫害人生のことを
ちゃんと頭において、

「ブルーノさんと神さまは
なんでも助けてくれるんだ~!
100%幸せになれるんだ~!」

なんて自分に都合の良いエゴに基づく利己的な考え方を
なさらないでほしいなぁと思っております。

すべての物事には『逆説の法則』もあるのですよ。
なにしろ地球は光と闇の二元のセカイですからね。

神のお助けで良いことをすごく体験するようになって
現世利益を与えられてニコニコするようになって
ポジティブに物事を考えられるようになって、

「ネガティブ見たくない!」

っていうのは、エゴにしか過ぎないのですよ。

ある占い師さんが私にこう気づかせてくださいました。

「イエス・キリストもお釈迦さまもホームレスでした。

御二方は服はボロボロでみすぼらしかったし、

自分のものはなにも持っていなかった。

彼らは日々の糧は人の施しで生きていたのです。

けれど彼らの心は幸福でした。」


私達がブルーノ・グルーニングさんや
他の聖人や天使たちへのお願いで、
現世利益をあれこれ与えてもらえることで
ニコニコニコニコして、
やっと

「他の人に親切にします」

というのは、

本当の愛じゃないし、
自分の内の神なる自分の神の愛じゃないです。

エゴの愛に過ぎません。

エゴの愛でもないよりマシだとは思います。

そう簡単には聖者にはなれないのですから。
web拍手 by FC2
2016.12.05 / Top↑
※この記事に出て来るブルーノ・グルーニングさんの交友会はドイツ非営利社団法人(非営利団体)で宗教団体ではありません。

2016年11月24(木)は、
名古屋市矢場町駅徒歩7分ほどの
『ナディアパーク』(Loftのあるビル)の9階会議室で、
奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの
交友会の名古屋コミュニティの入門案内&会合でした♪

今回、入門案内を新規の方がお1人受けてくださり、
その方は交友会の友の方からブルーノさんのお話を聞いて、
入門案内を受けに来てくださったのですが、

交友会に入門するのは
ブルーノ・グルーニングさんの教えを学ばないなら
入門しても意味がないんだということについて
しっかり説明をして念を押しまして、

『ブルーノさんの教え』は真新しいものではないこと、
太古の人たちはみんな知っていて、
それを一般の人たちは長い歴史の中で忘れ去ってしまったので、
ブルーノさんはそれをもう一度教えに来てくれたこと、
だからスピリチュアリティの勉強において、
基本的なことの本質を学べるものなので、
玉石混交のまがいものに出会うような
回り道をしなくて済むメリットがあることを伝えましたら、

その新規の方はブルーノさんの教えを学んでみたいと、
その場で入門をお決めになってくださったので、
会合にも参加してくださいました♪

また、その新規の方をお誘いしてくださった友の方は、
私が入門したときの講演会に参加されて入門された方で、
インターネット会合で1度お見かけしたことがあったのですが、
名古屋会合に初参加してくださり、

「毎回とはいかないけれど、
なるべく時間の都合をつけて
名古屋会合に来たいと思います」

とおっしゃってくださいました♪

そして、今回の『ブルーノさん歓迎スペース』には、
友の方がご自宅のベランダでお育てになっている
グリーンなどを持ってきてくださり、
寄せ植えのようにして飾ってくださいました♪

寄せ植え2

会合初参加の男性の友が、
この寄せ植えが飾られた白いレースのテーブルクロスの
『ブルーノさん歓迎スペース』のことを、
とても素敵なスペースだとおっしゃってくださいました♪

会合終了後、会合初参加の友と
新規の友にはお渡しするものがあったのと、
連絡先など入門する方に書いていただく用紙に
ご記入いただくために7階のカフェに寄っていただいたのですが、

そこで会合に参加した方の特典のものを
お渡しさせていただいて、
そしてブルーノさんとは別の
スピリチュアルな話題が出たので話していたら、
その初参加の友はかなりスピリチュアリティに詳しい方で、
スピリチュアルTVのことをご存じで、
私がオラクルカード鑑定師のしおんえつことして
スピリチュアルTVに出たことがあることを
ご存知の方でした。
(*@0@*)

次回、12月から先の会合は
私にとっては楽しくない会合の司会をするやり方に
変更しての司会をすることになり楽しみがなくなるのですが、
会合開催の「良かった」は新規の方や友の方とお会いすることと、
『ブルーノさん歓迎スペース』に飾っていただけるお花と、
ランチのトマトもりもりくらいだと思います。

web拍手 by FC2
2016.12.05 / Top↑