「いい子いい子」な「お母さんの優しい愛」を他人に求めると人間関係がうまくいかないなと思います

スピリチュアルTVのチャットである方が、「自分をわかってもらいたい」ということについて、「人は相手のことを理解できないのだから、わかってもらおうとすることをやめる」ということについて発言なさっていて、それについて私が人というのは赤ちゃんの頃に体験した「お母さんの優しい愛」を求めているのだと思うことについて発言した出来事がありました。人というのは赤ちゃんの体で産まれて来た時、たいてい一般的にはお母さ...

観念の枠を外して『心の自由度』を高くすることとお金を稼ぐ『仕事』の自由度を高くするかは別の話です

心屋仁之助さんを「イイネ!」しているのでフェイスブックのニュースフィードに心屋さんの記事が表示されるので、気になったタイトルのブログ記事をたまに見に行くことがあります。でも時々、心屋さんの観念外しの発言の内容にコメントしてくる女性たちのコメントを見た時、その女性たちは観念の枠が外れて心が楽になっているけれど、心が楽になることと現実における「生活」に関してのことは別の話なんだけどな・・・と思うことが...

「価値観の押し付け」と受け止めてしまうことについて

何度がこのブログの何かのテーマで書いた記事に書いたことがあるのですが、最近、スピリチュアルの知識や悟りの観点を自分が幸せでいるための利己心に都合よく解釈してそれを別の肉体を持つ人に通用させようとしている、価値観がおかしくなっている人に出会います。地球の未来を変えていくために生まれて来たという、『インディゴチルドレン』という古い世代の魂の今までの価値観が通用しない人たちもいるそうですが、どうもそうい...

【食事時閲覧注意】「悟りの観点掴んだり―!!」と思う『アハ体験』がありました

2017年4月中のある日のことですが、あるジャンルのある勉強の集まりに参加した帰りに、自転車に乗りながら悟られている方が話していた悟りの観点を思い起こしていました。「善も悪もない。すべて愛です」「利己心も利他心もない。全部利他心なのです。」「優しい愛も厳しい愛もない。愛は愛。」「すべては愛です」こういうのを『無分別智』と言うそうで、悟った方の一元の心の境涯は「すべてが愛」なんだそうです。そして悟っ...

日本の現状の真実を語ってくださっている1つのブログさんです

スピリチュアルな人たちで悟りの勉強とかスピリチュアルの知識を学んだりしている人たちが、利己的な幸福を得ることだけを考えて頭がお花畑になっている方が多いので、この記事をもってこの真実を告げるために戦っているサイトさん『福田元昭の桜の木になろう』をご紹介しておきます。福田元昭さんはブルーノ・グルーニングさんの映画をご覧になって私のブログにコメントをくださった方で相互リンクしています。この記事を一気読み...

柳のように、青い稲穂のようにしなやかに強く・・・心を育てて行こう

スピリチュアルTVの視聴者で一瞥体験を何度もされている方がなにかの話の流れでこうおっしゃっていました。「自分が弱いと叩かれ、今度は自分が強くなれば孤独を味わい(中略)」自分が弱いと叩かれる。自分が強くなると周りが怖れて離れていく。人とは私も含めてとても利己的で自分勝手なものだなと思います。この方が「柳のように」という言葉を使って例えてくださった言葉があったのですがメモを取るのを忘れてしまいましたが、...

2017年春のお花見で桜を眺めながら考えていたこと

※普段のブログ『目心口窓Ⅱ』のほうに2017年春のお花見で詠んだ短歌を掲載しました2017年4月13日(金)の午後3時頃、近所の公園にお花見に行きました。今年は飲物をなににしようかと思ったのですが、白湯にしようと決めてお湯を沸かし、ステンレスボトルに熱湯を入れてから氷を何個か入れて適温にして持っていきました♪いつもお花見をしに行く公園をBとすると、Bの公園は毎年桜が咲く時期がもう1つのAの公園より少し...

『テレフォン人生相談』を聴いて内観して人への見下し思考についての心の気づきがありました

【動画】他人を馬鹿にする人は、世界を敵視しています!加藤諦三&大原敬子!人生相談https://www.youtube.com/watch?v=j0QOzzjoJ8Qという『テレフォン人生相談』があって、この動画は性格の違う姉妹の妹のほうを母親は好きで可愛がっていて、長女のほうは旦那さまへの怒りと憎しみによっての子育てをしていること、つまり長女にしてみれば「愛されていない」ということ、それゆえ長女が自分の『外』の世界を敵対視しているという子...

『パーソナルスペース(人との距離感)』のことと顔立ちの問題ではないのだと教えていただきました

どうも私の顔立ちが男性にも女性にも誤解と勘違いを与えてしまうようなので、新しくある会のある集まりに行くとき、マスクをしていって顔立ちを見せないようにしたほうがいいだろうかと思い、B型作業所の所長さんに訊いてみました。既婚男性の身体密着の件と私がしてしまった対応のこと、私の顔立ちがどうも男性にも女性にも大きな誤解と勘違いをさせてしまうこと、男性が女性に体を密着させるのの理由について検索をかけて引っか...

最近の霊的メッセージのスピリチュアリティ情報は審神者(さにわ)されていなさそうで信用性が無さそうです

悟った人が受け取る霊的なメッセージって審神者(さにわ)されていないから信用できないわたし。松尾みどりさんも悟っているみたいだけれど彼女が語る霊的世界も審神者されていないのであまり信じていないです。人間に都合の良すぎる霊的世界のことを語っているから。(*^_^*)人間に都合の良い霊的世界を語っているスピリチュアリティの情報が最近、ちまたにあふれて来たけど、ちゃんとあの世のことが書かれている『ベールの彼方の...

大天使ラファエルさまのエネルギーで目がタレ目に!「優しい」と「厳しい」のエネルギーの両方が必要なようです♪

※この記事に出てくるブルーノ・グルーニング交友会とはドイツ非営利社団法人で宗教団体ではありません昨日、2年前とつい先日にある既婚男性にされたことについて書いて文句を言いましたが、そのことで先日の水曜日の夜は1晩中悩んで眠れず、木曜日に友達にメールで相談して次の日金曜日から土曜日の昼間まで丸1日爆睡し、土曜日に起きてから霊的エネルギーチャージを時間を取ってしていたのですが、霊的エネルギーチャージが足...

『利他的思考』は中間生で天界人でそれで『利己的思考』で自分を守れないでいる?

どうもわからないことがあります。自分と別の肉体を持つ他者が関わるとき、『自分も宇宙の王』で、他者も『それぞれの宇宙の王』で、それぞれが勝手に他の他者のことを『自分に都合よく』考えていて、他者と関わろうとしています。結局その場で、「力が強いほう」「利己的な人」「口が達者で弁が立つ」ほうがその場を支配するってことなんだよなぁって、そう思うのです。「言いたいのに言えない」状態だとどんどん支配されるだけだ...

このままここに通ったらまずいと思ったので他のとこで学べるか探します

※この記事に出て来るブルーノ・グルーニングさんの交友会はドイツ非営利社団法人(非営利団体)で宗教団体ではありません。 2年前にある場所で行われていたある集まりの開催時間前に、ある既婚男性からされたことで私がとっさに取ってしまった行動が、その既婚男性に誤解を与えてしまったようだなと、もうその場所のある集まりにはとても行けない状況になりました。それは、2年前からあることが行われる集まりで、 開催時間より1...