ヒーラーは特別な人ではないです


スピリチュアルカウンセラーやセラピストやヒーラーやオラクルカードリーダー(まとめてここではヒーラーと書きます)など、天界の光の存在とコンタクトを取って活動している方を、一般人とは違うのだと勘違いしている方がいらっしゃるようです。

ヒーラーによって、キネシオロジーテストで計る意識レベルの数値は違います。

中には意識レベル200以下のフォースな方もいますし、意識レベルが200~249の『勇気』のレベルの人もいれば、意識レベル500の『愛』のレベルの人もいれば、意識レベル540の『喜び』のレベルの人もいますし、意識レベル700~1000の『悟り』のレベルの人や、『聖者』もいます。

『悟り』のレベルに到達していても、感情はありますので怒りを感じたりはあるそうですが、怒ったときどうするかは『悟り』のレベルの方と一般人とでは違いがあるだろうと思います。

また私のように、愛の意識はごく普通の一般的によくいる人なんだけど、オラクルカードに触れることによって一時的に天界のエネルギーと繋がり、その愛のエネルギーに触れることによって、一時的に女神的や天使的(女神モード、天使モードなど)になる方もいると思います。

「天界に仕える仕事をしているのだから、この人は特別な人なんだ(または聖者なんだ)」

とは思わないようにお願いします。
m(_ _)m

聖者は隠遁してしまうか、人の中にいるのなら韓国の聖者マスターゲートさんや、聖者サイマーさんや、抱きしめる聖者アンマさんのように人から聖者と慕われて世界的な悟りの活動をしています。

ヒーラーは愛の意識レベルが高い人が多いですが、普通に喜怒哀楽の感情はありますし、心の癒されていない部分を持っていてセルフヒーリングしながら活動している方もたくさんいると思いますよ。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment