トラウマを克服する機械『EMDR』


ETV特集『人とうまくつきあえない』という、『自閉症スペクトラム障害』の子どもたちについての番組の再放送を録画しておいたので、改めて見直しました。

1977年頃だったと思いますが、生後半年の乳幼児健診で、ASD(自閉症スペクトラム障害)の兆候がある子どもがたくさんいることがわかっていたそうです。

この1970年代のASDの子どもたちは、障害を持ちながらも、健常者の中で健常者として生きなければならなかったのですが、彼らの子どもがASDのケースがあり、ちょっと変わっているところがクラスメイトのいじめの原因になり、不登校になるケースがあり・・・

母親が子どもを精神科に連れて行くことで、精神科医が母親のほうもASDがあることに気づき、母親と子どもそれぞれ両方の治療をするのですが、母親の治療をすると、母親がその親から虐待されていて心にトラウマを抱えて生きてきて、人付き合いがうまくできないで子どもの親となり、うつの症状が出たりして、子どもがASDであることで虐待してしまうのです。

すると、医師は『EMDR』というトラウマを治す機械を使って、トラウマ治療をします。

検索をかけますと、この機械は『EMDR instrument』というのが正式名称のようで、『EMDR』は眼球運動によるトラウマ治療法のようで、ウィキペディアにも説明があります。

こちら↓のページが『EMDR』のことについて動画も見られるように掲載されています↓

http://hypno.e-and-a.org/2013/05/29/728

さて、医師が使っている『EMDR』の機械は、すとんとしたグリップの形をした白い機械と黒い機械で、それぞれ片方ずつを患者が両手で握って、過去の嫌なことを思い出してもらい、医師が『EMDR』の機械のスイッチを入れ、患者に深呼吸してもらいます。

診察のたびにこれを繰り返すことでトラウマが克服できるのです。

この『EMDR』は、PTSDの治療のために使われるものでもあるそうです。

さて、あまり覚えていませんが、ASDの赤ちゃん、乳幼児は、人と視線を合わせなかったり、触れられるのがダメだったりもするそうです。

そこで、ASDの乳幼児の改善の取り組みで、おもちゃを使ったりして他人と視線を合わせることを覚えさせたりすることで、ASDの子どもが他人と視線を合わせるようになったりするそうで、なにもしなかったASDの子どもとの変化が出るそうです。

さて、ASDには『アスペルガー症候群』もあるのですが、もしかしたらADHDもASDなのかもしれません。

実は、スピリチュアルの世界では当たり前に知られていることなのですが、魂のオーラの色がインディゴブルーそのものか、インディゴブルーが混じっている子は、『インディゴチルドレン』と呼ばれる新しい種類の子どもで、地球の未来を変えるために生まれてきた戦士で、『ADHD』と誤診されやすいのです。

そして、魂のオーラの色が宝石のオパールみたいな子は、『クリスタルチルドレン』と呼ばれる地球の未来を変えるために生まれてきた新しい種類の子たちで、インディゴチルドレンを親として生まれてきますが、生まれつきシックスセンスに目覚めていて、『アスペルガー症候群』と誤診されやすいのです。

また、まだ研究段階ですが、魂のオーラの色が虹みたいな七色の子は、クリスタルチルドレンの両親から生まれる『レインボーチルドレン』と呼ばれる新しい種類の子どもたちです。まだ研究段階です。

親御さんに気をつけてほしいのは、自分の子どもが『ADHD』や『アスペルガー症候群』と診断されて、それを認めたくないからと、

「私の子どもはインディゴチルドレンだ(またはクリスタルチルドレンだ)」

としてしまわないことです。

きちんと、魂のオーラが視える人にお子さんを見てもらってほしいのです。

本当に、脳の障害で『ADHD』や『アスペルガー症候群』の場合もあるので、そういう場合はちゃんと精神科の診察を受けたりお薬を飲んだりする必要が出てきます。

さて、今の幼い子どもの90%がインディゴチルドレンやクリスタルチルドレンと言われているので、実はASDの子どもたちは障害ではなく、インディゴチルドレンやクリスタルチルドレンなのかもしれませんので、そうなってくると、ASD障害ではなくこれからの当たり前の人類になるのだと思います。

今までの古い世代の人たちが健常者と言っているような種類の人は数が少なくなる可能性もあります。

私たちがASDを障害と考えていくのか、変わった特徴を持っている人と考えていくのか、が求められるようになったのではないかなと思います。

さて、私自身は虐待のトラウマなどをレイキとフラワーエッセンスとエモーショナルトラウマレイキで癒して改善取り組み中なのですが、『EMDR』の機械を使っている精神科医がいるなら、健康保険が利くのでヒーラーのセッションを受けるより安い金額でトラウマ克服ができると思います。

『EMDR』が過去世から持ち越しているトラウマを克服できるかはわかりませんが、大阪の門真市にある『奥山医院』さんが前世療法(ヒプノセラピー)をしていますし、個人のヒプノセラピストさんもいますから、過去世からの持ち越しトラウマは『前世療法』もおすすめします。


医療法人 愛香会 奥山医院
http://www.okuyama.or.jp/


☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。
追記2014.7.6

~奇跡のヒーラーをご紹介します~

1959年に亡くなられた奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさん。

日本ではまだあまり知られていませんが、ブルーノさんが生きていらした当時はヨーロッパやアメリカではとても話題になっていてブルーノさんの奇跡の治癒を求めて何万人もの人々がブルーノさんのもとへ詰めかけました。

ブルーノさんは肉体を去られる前に、

「私は肉体を去ってもこの世界にいてあなたが呼べばすぐに来て治癒します」

と言い遺され、ブルーノさんの奇跡の治癒は今現在でも世界中のあちこちで起きていて、多くの方が奇跡の治癒を体験しています。

ブルーノさんは奇跡の治癒では金銭をまったくいただかない方でした。
人々がお金を引っ込めないとブルーノさんは貧しい人のポケットにそのお金を入れてしまう方でした。

ブルーノさんは

「ちっぽけなブルーノのことを信じる必要はありません。
ですがあなたは自分自身を納得させなくてはならない。」

「信じなさい、受け入れなさい。
神の力があなたがたを治癒します。」


ブルーノさんはそう言い遺していらっしゃいます。

奇跡の治癒を起こすのはブルーノさんではなく、神(創造主)から流れてくるハイルシュトローム(治癒エネルギーの流れ)の力です。
ブルーノさんは変圧器となってあなたにぴったり必要な量のハイルシュトロームを流してくださいます。

たくさんの人が集まって受け取るほど多くのハイルシュトロームが流れてきます。
ブルーノさんのドキュメンタリー映画上映会ではより多くのハイルシュトロームが受け取れます。

まずは神の治癒エネルギーを以下に紹介する3つの動画で実際に受け取って感じてみませんか?
(*⌒ ▽ ⌒*)ノ゚゚‥。。*☆*゚゚‥。。♡
動画を見るだけでハイルシュトロームは流れてきます。
なぜなら肉体を持たずに意識体・エネルギー体となってこの世界にいらっしゃる創造主と聖霊とひとつになったブルーノさんが送ってくださるからです!

動画を見て自然とあなたに流れてくるハイルシュトロームを受け取るのにお金はかかりません。
あなたは何も失うことはありません。


奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんのことがわかるスピリチュアルTVの2つの動画はこちら

この動画を観るだけでハイルシュトローム(治癒エネルギーの流れ)が流れてきます


難病が治った 奇跡の治療家ブルーノ・グルーニングさん①
http://www.youtube.com/watch?v=kkECeW5mGkE


奇跡の治療家ブルーノ・グルーニングさん③ 医師が証明
http://www.youtube.com/watch?v=5z_e3ImESBA


ブルーノ・グルーニングドキュメンタリー映画10周年
http://youtu.be/e9bvDNij4f4


アネモネ通販部門
http://www.anemone.net/product-list/169
(ブルーノさんの映画のDVDが販売されています)

アネモネでブルーノさんが紹介された記事
http://www.bruno-groening.org/・・・/JP-2012-11-anemone.htm

ブルーノ・グルーニング交友会
http://www.bruno-groening.org/japanese/default.htm
宗教団体ではありません。
ブルーノ・グルーニング交友会はこの30年間の治癒と幸福の活動を称えられて国際連合の一部の下部組織から『世界平和賞』を授賞しています。
過去の授賞者はマザー・テレサ、ガンジー、ヨハネ・パウロ二世などです。
これはブルーノ・グルーニング交友会が宗教団体ではない証明になります。

入門して会の友・ブルーノさんの友になるだけなので会費の支払いはありません。
ですが交友会がブルーノさんの教えや奇跡の治癒を体験した方のサクセスレポートを掲載した『学びの手紙』という冊子を印刷・製本して友のみんなに国際郵便で送付したり、ブルーノさんを伝える入門案内イベントや映画上映会を開催したりするための会場を借りたり、そしておそらくですが海外では交友会の友たちが集まれる施設も作ったりするようなので(日本でも作りたいと日本支部代表がおっしゃっていました)、それらは世界中の友たちからの自由意思での任意のご寄付でまかなわれておりますのでご寄付は募っています。
日本でも各都道府県に支部を増やそうという取り組みがされております。

あなたに神の奇跡の治癒が起き完全なる健康が得られ幸せになりますように・・・
(*⌒ ▽ ⌒*)ノ゚゚‥。。*☆*゚゚‥。。♡

☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。


おすすめフラワーエッセンスセラピスト光央(こう☆)さんのサイトはこちら
http://www7b.biglobe.ne.jp/~fairyveil/

こう☆さんは、エンパスと言って人の感情の深いところまでわかる方です。

こう☆さんは、クライアントさまの心境や状況、そしてどうなっていきたいかを聞いたときにインスピレーションで浮かんでくるフラワーエッセンスがあり、さらにキネシオロジーテスト(筋肉の反射で見る科学的なテスト)と花カードを使ってフラワーエッセンスをチョイスして、さらにシックスセンスでお花の妖精さん、お花の精霊さん、天使さまたちと相談して、クライアントさまに必要なフラワーエッセンスを選びます。

そしてその選ばれたフラワーエッセンスをクライアントさまが「これが必要です」とOKを出すと、フラワーエッセンス同士のハーモニーを見ながら調合してくださいます。

こう☆さんのフラワーエッセンスはとても改善が早いと、しおんえつこは感じておりますので、フラワーエッセンスをショップで買うくらいなら、もう少しだけお金を出して、こう☆さんのセッションを受けることをおすすめしております^^


おすすめフラワーエッセンス販売サイトです↓
Angeli(アンジェリ)
http://www.shop-angeli.com/

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment