風鈴ゆらぎコンサートに行きました♪


月曜日、風鈴演奏家の日向真さん(風音さん)の、

『風鈴ゆらぎコンサートin名古屋』

を聴きに行ってきました♪

名古屋市西区の名鉄線『中小田井』駅から徒歩5分くらいの『善光寺別院願王寺』の古民家『書院明光閣』で行われました。

この『書院明光閣』は、お相撲さんが名古屋巡業で泊まる古民家です。

今回、1回の広い和室の半分にステージが用意されていたのですが、今回は参加者さんが少ないとのことで、私を含めて参加者さんはたぶん10名くらいでしたが、赤ちゃんも参加してくれました♪

開演前に、日向さんが持ち場を離れたので、その隙にステージの写真を撮りました♪

風鈴ステージ


さて、今回の風鈴ゆらぎコンサートは、来週初売される風鈴ミュージックCD『慧光(えこう)』の中の曲も演奏され、また、東北で生まれた『御魂鎮めの歌』(みたましずめのうた)も演奏され、日向さんは尺八も演奏されたりしていて、ユンイさんは平安琴という琴を演奏されたりして、とても和な音楽ばかりでした♪

以前の風鈴ゆらぎコンサートでは、カリンバやディジュリドゥなど外国の楽器も演奏されたのですが、今回は日本の楽器で演奏されて・・・

風鈴演奏


そして私たち参加者に、1個ずつ風鈴が手渡され、みんなで演奏を聴きながら鳴らしました。

風鈴のキラキラサウンド、やっぱり生の風鈴の音は、透明感がすごくて美しいです!
音の響きが違います!

たっぷり2時間、寝転がったりもしながら、いろんな種類の生の風鈴の音色、風鈴ミュージックのキラキラサウンドを楽しみ、と~~~~っても癒されました♪

コンサート終了後、みなさんが風音さんとユンイさんの間に入って、風鈴ステージの中で写真を撮ってもらっていたのですが、私にもそのチャンスが来たのですが、私が眉毛しか描いていない、グロスが落ちた状態だったので、お写真は残念ながらお断りしました・・・
(T‐T)

そして、私は『書院明光閣』にみんなで泊まって懇親会をする、『お泊り懇親会』に参加しました♪

なるべく荷物を少なくしたかったのと、寝袋は持っていないので、肌がけ用に布団シーツを持っていきました♪

食事は、日向さんたちがスーパーなどでお惣菜と助六寿司を用意してくださり、日本酒と乾杯用のビールも持っていらしていて、私はお酒がとても弱くてダメなので、自宅でコーヒーをドリップして甘いカフェオレを1リットル用意していき、カフェオレで乾杯しました♪

そしてなつかしの曲の話になり、ユンイさんがその場で歌ってくださり♪

わ~い、ユンイさんのアカペラ堪能できました~♪

参加者のKさんが、私が最近ずっと聴いているエルヴィス・プレスリーさんが、ドーナツ中毒だったということを教えてくださいました。

エルヴィスさんは、音楽がロックの時代になってしまって、過去の栄光が忘れられず、食べることで解消していたのだとか・・・

そうだったのですね・・・

さて、生の風鈴ミュージックは波動がとても高かったのでしょう、私はいつもは寝られない時間帯である朝4時に眠りにつけて数時間眠ることができました。

この1ヶ月ずっと好んでエルヴィス・プレスリーさんを聞いていたのですが、ここ一週間くらい前から、フランク・ローレンツェンさんのクリスタルボウルのCD『ハーモニック・レゾナンス』ばかり聴くようになって、やっぱり普通の曲は私の波動を乱してしまって、それでクリスタルボウルで波動調整しているのかなと思っていましたが・・・

天使たちがオラクルカードで、

「優しい音楽を聴いてください!」

と何度も警告を出してきていたんです。

天使たち、私が普通の曲を聴くと、必ずそう言うんです。

風鈴ミュージックコンサートでたっぷり2時間、波動の高いキラキラサウンドに触れたことで、やっぱり波動の高い癒しの音楽になるべく触れることが大事だなと思いました。

波動の高い、低いというのはエゴ(自我)の物の見方なんですが、このセカイの『設定』である波動の高さ低さには、このセカイの体(肉体だけでなく霊体も含めて)は影響を受けるんだと思います。

あ、でも、神さま(創造主)の世界で眠っている「ほんとうのわたし」にはこのセカイの『設定』は影響を受けません。

風鈴キラキラサウンドはほんとうに癒されます。

来週発売の『慧光(えこう)』はまだお金の工面ができず買えないんですが、絶対に手に入れます♪

日向さん、ユンイさん、素敵な音楽をありがとうございました~♪
(*⌒▽⌒*)ノ

日向さんは、北は北海道、南は鹿児島だったかな、で風鈴コンサートをされていますよ~♪

コンサート情報は日向さんの公式サイトへ


風鈴演奏家の日向真(ひなた・しん)さんの風鈴ミュージック視聴販売ページはこちら
http://www.lifeact.jp/kazaoto/cd/

日向真さんのおとだまの公式サイトはこちら
http://www.lifeact.jp/otodama/top.html

日向真さんの音絵師のサイトはこちら
http://www.music-palette.com/

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment