十人十色で意見が違って当たり前


先日、『許容と受容について気づいたこと』を書きました。

こちら
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1029.html

心が癒されてキラキラしてくると、

「自分が自分であればいい」

と思うようになって、『他者承認』を気にしなくなってきます。

『他者承認』を求めるのは、『自己承認』ができていない人が多く、他者から自分を承認されることで自分を納得させようとしているのですが、まず自分を認め受け容れる『自己承認』ができていないと、他者からいくら自分を認めてもらって承認されても、自分がそれを認めていないため、他者の承認を疑って受け容れられません。

この世の中には、『我が道を行く』という、他者の目をまったく気にしない人がいますが、それは『自己承認』ができていて、『他者の承認』を求めていないからです。

こういう『他者承認』を求めない心の状態って、実はとてもいいのです。

このブログの私の記事を読んで、

「それは違う!」

とコメントで反論される方もいますが、人は『十人十色』です、このセカイに来るときに決めた『個』の『違い』を作ったことで、たとえ大元は『ワンネス』であっても、一人も同じ人はいません。

だから、あなたが私の記事(私の意見)に

「それは違う!」

と思うのは当然のことだし、あなたにはあなたの意見があっていいと思いますが、だからと言っていちいち私に反論してこなくてもいいのです。

あなたは、このブログは『ひとつの個の視点』として観て、自分の意見とは違うから気に入らないなら、こだわらないで忘れて、エネルギーを割いて反論していないで、もうこのブログから立ち去ればいいのです。

私には私だからこそ到達しているレベル(段階)があり、あなたにはあなただからこそ到達しているレベル(段階)があるので、同じレベル(段階)にいないのですから、意見は違って当たり前です。

たとえ親子であっても、『個』の『違い』としては、生まれてから経験したことが違い、このセカイでの立場が違い、過去世で体験したことも違い、過去世の体験数も違い、魂年齢も違うのだから、それぞれ『個』の考え方があり、他者とは『個』の部分で分かり合えなくて当然なのです。

自分が自分のままであればいいんです。
心のセカイは、自分も自由、相手も自由です。

他者の意見にいちいちコメントで反論する必要はないです。
あなたの意見は「あなたのセカイで間違っていない」し、私の意見は「私のセカイで間違っていない」です。

しおんにコメントで反論する(またはあなたの意見を誰かに言う)のは、あなたが「私をわかって!」「私を知って!」としおんや他者の『承認』を求めているからです。

『自己承認』していたら、自分でその意見を認めているのだから、『他者の承認』は求めないです。

自分の意見に『他者の承認』を求める場合は、自分の意見が間違っているのではないかと思っている場合です。

なぜ、「わたしをわかって!」「しおんえつこにわたしを知ってほしい」と『他者の承認』を求めてコメントで自分の意見を言うのか、自分の心の癒されていない部分をよく見つめてみて、セルフヒーリングに取り組まれるといいと思います。

しおんえつこにコメントで意見を言って自分の心を知ってもらうことは、あなたにとってなんのメリットがあるのでしょうか。
あなたはしおんえつこで心の何を満たしたいのでしょうか。

ブログの管理人というのは、あなたの人生の中で、

「絶対にこの人は私の人生にいなくてはならない人」

ではないのではありませんか?

しおんえつこがいなくても、あなたは生きていけます。

このブログがあなたの学びにならなくて、あなたがなんの気づきも得られなくて、あなたになんのメリットもないのであれば、見に来なくてもいいのです。

私のブログを見に来るその貴重な時間を、もっと大事なことに割くといいです。

肉体のある人生の『時間』は限られていて、『あなた』という個の地上人生にはタイムリミットがあります。

『魂』は無限の世界で生きますが、この地上人生においては『時間』はタイムリミットがあり、あなたの人生の貴重な時間を言い合いに割かなくてもいいのです。

『他者の承認』など本当に必要としなくなった時、自分の心がしっかりしているということ、自分のあるがままで『個』を楽しんで生きられるということだと思います。

『他者承認を求めない』、このことはセルフヒーリングに取り組んでこのレベル(段階)に到達しなければ、理解できません。

『『他者』に『受容』してもらいたい』と思っている時点で、心が癒されていなくて満たされていないということです。

自分の『あるがまま』を受け止めて欲しいのであれば、相手の『あるがまま』を受け止める必要があります。

他者の意見に反論するということは、

「相手の『あるがまま』を私は受け容れません」

と言っているということです。

おそらく、私のブログ記事を読んで、

「この通りにしなさい」

と要求されていると勘違いされていて、それが嫌で意見を言うのでしょう。

私のこのブログの記事は、

『しおんえつこという個の視点』に過ぎません。

それをご了承くださればと思います。

人が誰かに何かを言われたとき、

「それに従わなければいけない」

と思ってしまうのです。

それは子どもの頃に、『お父さん』と『お母さん』と『学校の先生』の言うことに従わなければならなかったから、他者に意見を言われたときに

「その意見に従うよう要求されている」

と勘違いするのです。

私の意見は私という『個』の視点に過ぎません。

私たちは、聖霊に意識が向いていない時は、常にエゴ(自我)に意識が向いています。

だから聖霊に意識が向いている時の自分の心を大事にしてほしいです。

私はまだ自分のこだわりの価値観があることによって、相手の『あるがまま』を受け容れることができていませんので、フラワーエッセンスでのセルフヒーリングに取り組んでいます。


おすすめフラワーエッセンスセラピスト光央(こう☆)さんのサイトはこちら
http://www7b.biglobe.ne.jp/~fairyveil/

こう☆さんは、エンパスと言って人の感情の深いところまでわかる方です。

こう☆さんは、クライアントさまの心境や状況、そしてどうなっていきたいかを聞いたときにインスピレーションで浮かんでくるフラワーエッセンスがあり、さらにキネシオロジーテスト(筋肉の反射で見る科学的なテスト)と花カードを使ってフラワーエッセンスをチョイスして、さらにシックスセンスでお花の妖精さん、お花の精霊さん、天使さまたちと相談して、クライアントさまに必要なフラワーエッセンスを選びます。

そしてその選ばれたフラワーエッセンスをクライアントさまが「これが必要です」とOKを出すと、フラワーエッセンス同士のハーモニーを見ながら調合してくださいます。

こう☆さんのフラワーエッセンスはとても改善が早いと、しおんえつこは感じておりますので、フラワーエッセンスをショップで買うくらいなら、もう少しだけお金を出して、こう☆さんのセッションを受けることをおすすめしております^^

おすすめフラワーエッセンス販売サイトです↓
Angeli(アンジェリ)
http://www.shop-angeli.com/

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment