成功法則本『天使は歩いてやってくる』


イベントでお世話になっている、矢場町の会員制シェアルーム『Baby's Breath』さんのリラックスルームに置いてあった、

題名:天使は歩いてやってくる
著者:犬飼ターボ
出版社/飛鳥新社
1300円+税


を読んでいたのですが、もう少しで読み終わるというところで閉店時間になってしまい、クルーさんが

「お貸ししますよ」

とおっしゃってくださったので、お借りして読みました。

内容は・・・

主人公の『俺』が、人間関係でうつ病になり、会社を退職して友人からの紹介で、ある成功者の持っている高原の別荘の管理者になり、毎日一人で敷地の草むしりをしていました。

すると、ある日、とても美人で可愛い若い女の子がその成功者に会いに別荘へ尋ねてきました。

別荘の持ち主は、成功法則についての本をたくさん出版している成功者だったのです。

主人公『俺』は、その女の子がとても可愛くて天使に見えたので、とっさに嘘をついて成功者のふりをしてしまいます。

女の子はパン屋さんを開業したい夢を持っていて、『俺』は成功者のふりして女の子に成功するためのあれこれを教えることになるのですが・・・

さぁ、このあと、どうなる!?

というわけで、ネタばらしはここまでにして、私はこの『俺』が成功者だと嘘をついたのに、

「なんて男だ!けしからん!」

と思いつつ、内容が面白いので読み進めていきました。

成功法則の本に書いてある、いろいろな『成功するためにすること』が書かれているのですが・・・

☆毎日ストレッチをする
☆もっと水を飲む
☆温かい飲み物はハーブティー
☆お礼状は手書きで必ず書く
(これは字が下手な場合メールのほうがいいことが判明)
☆寝る前に嬉しいことや楽しいことを思い出す
(引き寄せの法則では、朝起きたときにもこれをやることをエイブラハム(私たちの源)は言っています)
☆携帯電話が鳴ってもすぐに出ず、メールもすぐに返信しない
☆お財布はレシートとお札は別々に入れ、お札は金額ごとに上下も揃えて入れる

などなど・・・もっとあるのですが、どうしてそれをするのかの理由もきちんと書かれていました。

面白い本でしたよ!

お礼状と言えば、今は携帯電話がありますが、私はレターセットや、個別売りの便箋と同柄の封筒をよく買いますので、A4サイズのコピー紙が2千枚入りそうなダンボール箱にいっぱい持っています。

ついでに、郵便局にお金を降ろしに行くと、たいてい窓口へ寄って、記念切手で気に入るものがあると買います。

そして、手紙を書くのは大人ならやはり黒インクペンがマナーですが、私はキラキララメ入りのインクペンを5色揃えています。

もちろん、キラキラインクペンで書くとき、必ず、

「目で楽しんでいただきたいので、カラーインクペンを使いますが、お許しください」

と書き添えます。
(それはマナーですね)

手紙を書くのって楽しいです。

字は下手でも丁寧に書けばいいのです。

手書きのお手紙をもらうのって、うれしいものですよ。

やはり、指先のメールより心がこもります^^

封筒に記念切手が貼ってあるとうれしくなりますしね^^

さて、この『天使は歩いてやってくる』は、小難しい成功法則の本を読む前に読むと、面白くてわかりやすいので、もっと詳しく知りたいと思って小難しい成功法則の本も読みたくなるかもしれません♪

著者の犬飼ターボさんの公式サイトがあります。
犬飼ターボのハピサク道
http://www.inukai.tv/

でも、成功するには、ネガティブだとダメです。
なぜなら宇宙の基本である『引き寄せの法則』が働くので、ネガティブなことを引き寄せちゃうからです。
ネガティブなのは、過去世を含む過去の失敗体験からくるトラウマ、怖れからくるので、セルフヒーリングに取り組んで心の傷が癒されると、ポジティブになっていきます。

宇宙の愛と癒しのエネルギーであるレイキヒーリングも、ネガティブからポジティブになっていきます。
私もネガティブでしたが、レイキでかなりポジティブになりましたよ♪

ポジティブになって、やりたいことどんどんやって、幸せに生きましょう♪
(*⌒▽⌒*)ノ

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment