『トラウマからの解放』を見ました


NHKEテレの『トラウマからの解放』を見ました。

3歳の娘さんの命を奪われてしまった男性が、ある病院でEMDRという眼球運動をすることによってトラウマを克服する機械を使って、娘さんのことのトラウマを克服していく様子が紹介されていました。

EMDRについては、この間、この記事でご紹介しましたが、

トラウマを克服する機械『EMDR』
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1028.html

上記記事で紹介したEMDRは、グリップ型の白い機械と黒い機械でしたが、それとは違う、わりと最新のEMDRの機械で、細長い四角柱の黒い機械でしたが、光の点が左右に動くものでした。

『トラウマからの解放』の番組で、EMDRを発見した外国人女性の映像も出ていましたが、もともとEMDRは心理カウンセラーが人指し指と中指と親指を伸ばして他の指は握っている状態の手の形で、左右に手を動かしてクライアントに指先を目で追ってもらって眼球運動をさせて、トラウマを克服するものでした。

他にEMDRの技法として、クライアントの両膝を交互にタップ(軽くとんとんと叩く)やり方もあります。

でもこれは、きちんとEMDRを勉強したほうがよく、素人の見よう見まねでやらないほうがよいと思います。

番組では、解離の女性(前は多重人格障害と言ったのですが)がEMDRでトラウマを克服していく様子も紹介されていましたが、主人格だけでなく別人格のトラウマにもこのEMDRは効果があるのだということがわかりました。

私は、EMDRを学びたいなぁと思いましたが、EMDRを使うにはやはり臨床心理士でないとダメだなぁと、番組を見ていて思いました。

民間の心理カウンセラーの資格をいずれは取りたいと思っていたのですが、やはり心理カウンセリングは臨床心理士の勉強をして臨床心理士の資格を取っていないと深刻な心の問題を抱えているクライアントの本格的な心理カウンセリングはできないなと、番組を見ていて思いました。

民間の心理カウンセリングの資格の勉強をするのはオラクルカードセッションにおいて使えそうなのでプラスになると思いますが、昔から『餅は餅屋』と言いますから、その道のプロにおまかせするのがいいかなとも思いますので、その道の腕のいい臨床心理士さんか、EMDRができる腕のいいセラピストさんとご縁ができればなぁと思いました。

今生におけるトラウマなら、私もビューティーレイキに付随するレイキエネルギーの『エモーショナルトラウマレイキ』の遠隔ヒーリングができるのですが・・・

目に見えないものは信じられないという方は、エモーショナルトラウマレイキは受け容れられないかもしれませんね。

私は今生での親からの虐待をエモーショナルトラウマレイキでだいぶ克服できました。

でもこの機械を使ったEMDRは医師が治療で行うようなので、それなら健康保険が効くからいいですね^^

子ども時代のトラウマ、日常生活におけるトラウマは解消しておいたほうが楽に生きられると思います。
幸せになるということですね。

EMDR治療をどこでやっているかは、こちらのサイトへ↓

日本EMDR学会
http://www.emdr.jp/

あなたのお住まいの場所のお近くにもあるといいですね^^

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment