。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


昨日(2013年10月4日)の午前中に、ブルーノ・グルーニング交友会の代表の方から、ブルーノ・グルーニングさんのDVDが届きました♪

実は、スピリチュアルTVに交友会の代表の方が出ていらした時のイベントの様子の中に、3枚組みのDVDと『教えの手紙』という青いA4サイズの冊子が紹介されていたので、欲しいのですと代表の方にメールをお出ししたんです。

すると、『教えの手紙』は年に何回か発行されて無料で送付してくださるそうなのですが、年明けになるかもしれないのでお待ちくださいとのことで、DVDはよろしければご寄付をお願いしますということで送ってくださることになり、寄付のための口座を教えてくださいました。

なので、ヘルパーさんが帰られたあと、急いで郵便局に行き、ご指定のゆうちょ口座に●000円を寄付させていただきました。

DVDは1枚3000円としても、1万円は最低でも寄付したいと思ったので、分割で寄付していきますと代表の方にメールをさせていただきました。

ワークショップのテキスト作りに集中できなさそうだったので、昨日、一気に3枚のDVDを見ました。

1枚目と2枚目はブルーノ・グルーニングさんのことを映画にしたもので、1枚目が前半、2枚目が後半でした。

3枚目は映画で伝えられたブルーノ・グルーニングさんのその後についての内容でした。

ところで、このブルーノ・グルーニングさんのDVD、パソコン再生専用なので、POWER DVDが立ち上がったのですが、日本語字幕を選択するにはどうするかというと・・・

最初の画面にいくつかの外国語を指定する画面が出るのですが、一番上の、おそらく「ドイツ語」と書かれているのでしょう、一番上のをマウスでクリックするか、クリックしても反応がない場合は『ENTER』キーを押すと次の画面に進みます。

すると、たくさんの言語の中に『日本語』という文字があるので、それにマウスを持ってきてクリックしてから、下のほうにある『FILM』という文字をクリックするか『ENTER』キーを押すと映画が始まります。

さて、ブルーノ・グルーニングさんについての映画やその後の動画で、ブルーノさんは特に病気の人に手をかざしたり触れたり患部を診たりするわけでなく、その人と話をしたり、バルコニーに姿を見せて、

「あなたがたは健康です!」

と言うだけで病気で寝たきりの人が起き上がってすくっと立ったり、車椅子の人が立ち上がったり、盲目の人が目が見えるようになったり、その他にもいろんな人の病気を治癒する力がありました。

その治癒の力はブルーノさんの力ではなく、神の治癒エネルギー『ハイルシュトローム』をブルーノさんが変圧器となって、適量を人々に流しただけなのです。

医師たちが自分たちの立場が危うくなるということで懐疑的になり、ブルーノさんをペテン師とし、民間治療法に違反したとして裁判で告訴され、有罪判決になり、許可なく治癒行為をすることを禁じられてしまったのです。

それに、マスコミも最初は真実を報道していたのに、上からの圧力で懐疑的に報道するように要求され、ブルーノさんについて嘘八百を書くのです。

ブルーノさんはその後、治癒ではなく講演会を行うことで治癒をするのですが、それも禁止されてしまい、最期は神の治癒エネルギーで大勢の人を治癒できなくなったことで、体内が焼け爛れてしまって、癌で死んでしまいます。

没年1959年でした。

「私を信じる必要はないが、あなたは自分を納得させる必要がある」
「神を信じなさい」

ブルーノさんはそうおっしゃり、神の治癒では金銭は一切要求しませんでした。

ブルーノさんは、

「神の治癒は金銭を要求したら治癒は起きない」

とおっしゃっていました・・・

それでわたくし、ビューティーレイキとレイドウレイキの遠隔ヒーリングを無料にしました。
(改善を感じたら、募金箱を見かけた時や、あなたが信頼できる慈善団体への寄付をお願いしております♪)

悪は、ブルーノさんを監獄行きにすることが目的でした・・・

医師たちは、神の治癒で患者が健康になったら、自分たちがお金を稼げないからと、ブルーノさんをペテン師としたのです。

私も病気をいろいろ患っているので病院にかかっているのですが、

「この人、サラリーマン医師だな。お金儲けのためにやっているんだな」

と感じる医師もいますので、医師だからといって、本当に患者を治癒したいと思って愛でやっている医師と、安定的な高額給料をもらうためだけにやっている医師といるだろうと思いましたが、ブルーノさんをペテン師にした意識の低い医師たちや、裁判官や弁護士に腹立たしさを感じました。

医師は科学的に証明されているもの以外は信じるなと教えられるそうですから、霊的エネルギーでの治癒は否定するでしょうけれど・・・

今では、西洋医学に限界を感じてホリスティック医学に目覚める医師も増えているそうです。

ブルーノさんはイエス・キリストのように糾弾・攻撃を受けて抵抗することもなく亡くなられましたが・・・

「あなたが私を呼ぶなら、私はいつでも来てあなたがたを治癒します。それが神の御心ならば」

と言い残して肉体を去りました。

そしてその奇跡の神の治癒は、ブルーノさんが亡くなって50年以上経った今でも、世界中のあちこちでたくさん起きています。

ブルーノさんのこのDVDは、観るだけで治癒が起こるのだそうです。

私は2013年9月19日にブルーノ・グルーニング交友会のイベントに参加して、交友会の友・ブルーノさんの友になり、19日からずっと毎日、『ハイルシュトローム(神の治癒エネルギーの流れ)』を受け取り、アインシュテレン(治癒エネルギーを受け取ること)をしています。

実は、私は昼夜逆転していて、朝5時にならないと眠れなかったのに、その日の夜から3日間、23時半に眠くなり、すぐに寝て午前4時頃にすっきり目覚めるということが続き、私自身が昼夜逆転を選んでいる日はいつも通りでした。

それに、外出してとても疲れて帰って来て、疲れを取るために横になって、

「ブルーノさん、疲れています。ハイルシュトロームを送ってください」

とお願いすると、いつもなら6時間くらい休まないと疲れが取れないのに、3時間くらいで疲れが取れたりしました。

※ハイルシュトロームで治癒されたあとは、手術後の身体のように安静にしないとならないそうなのですが・・・

それから、右肩が四十肩で腕を真上まで上げられなかったのが、ハイルシュトロームで治癒してもらっているときは、真上まで腕を上げられます。
ただしこれは、ハイルシュトロームを受け取ったあと、パソコンをやったり、右肩を下にして寝転がったりするとまた痛めてしまうので、まだ完全に治癒はされていませんが、腕が真上に上げられるときがあるというだけでもかなりな改善です。

それから、汚い話で申し訳ないのですが、原因不明の慢性的な下痢なのですが、下痢止めのお薬の効きがすごくよくなって、3日くらい便が出なかった時もありました。下痢はまだあるのでまだ完全な治癒ではないのですが、少し改善の変化は見られています。

もしかしたら、私が「病気に座っている」「病気を愛している」状態で、それで治癒がすすまないのかもと思っています。

神の治癒で健康になるというのは信じているのですが・・・心のどこかで病気が治って健康になったら困るという気持ちがあるのかしら・・・・・・

ブルーノさんは今、肉体から抜けたことで、制約から逃れたので、思う存分、たくさんの人々を治癒できるので、治癒された方のことを見て喜んでいらっしゃるかもしれません。

私は、ブルーノさんの神の治癒で、統合失調症も糖尿病も下痢も陰部のかゆみも腕や指の痛みも剥離骨折もアレルギー性鼻炎もすべて治癒されると信じています。

健康になったらまずは座ってできるアルバイトで働きたいので、今からアルバイト情報誌をいろいろとチェックします♪

ブルーノ・グルーニング交友会のサイトはこちら
http://www.bruno-groening.org/japanese/default.htm

ブルーノ・グルーニングさんの交友会の、入門案内、無料映画上映会、講演会などについては、

奇跡のヒーラー ブルーノ・グルーニングさん
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
(病気治癒だけでなくあらゆることで奇跡が起きます)

この記事のかなり下のほうに、『交友会スケジュールカレンダー』のリンクが貼ってありますのでスケジュールカレンダーの上部の数字(見たい月の数字)をクリックしてイベントチェックをお願いします。

なお、私がいただいたDVDの内容がスピリチュアルTVで紹介されたこの動画で抜粋されていて見ることができます。

難病が治った 奇跡の治療家ブルーノ・グルーニングさん①
http://www.youtube.com/watch?v=kkECeW5mGkE

ブルーノ・グルーニング交友会は入会というのがありません。
交友会の友、ブルーノさんの友になるのですが、『教えの手紙』という青い冊子やメールなどを送付するために、友になりたい方は住所やメールアドレスや電話番号などを用紙に書いて提出します。
冊子を送付したり、イベント会場を借りたりするためのお金は、愛の心による自由意志での寄付を募ってます。
ブルーノさんのことがわかる3枚組みのDVDがありますが、これも自由意志による寄付を募っています。

ブルーノ・グルーニング交友会はこの30年間の治癒と幸福の活動を称えられて国際連合広報局NGO団体W.P.P.S(ワールド・ピース・プレイアーズ・ソサエティー)から『世界平和賞』を授賞しています。
※ノーベル平和賞ではありません
その証拠の記事がこちらです。

http://wpps.jp/news/2013/05/index.html#000416

なお、交友会の友・ブルーノさんの友にならないとブルーノさんからのハイルシュトロームが受け取れないわけではありません。
ブルーノさんは肉体を去られているのでこの世の制約から解放されていますので、呼べば誰のところにも来てハイルシュトロームを流してくれます。

ハイルシュトロームの正式な受け取り方の姿勢は、これは先ほど紹介した③の動画を見れば説明していますのでご覧いただければと思いますが、ここで公開できる受け取り方としては、

背もたれから背中を話して背筋を伸ばして椅子に座り、(つらいなら寝転がってもいいです)、手のひらを上に向けて、

「ブルーノさん、ハイルシュトロームを流してください」

とお願いすれば、ハイルシュトローム(治癒エネルギーの流れ)を流してくれます。

ハイルシュトロームを受け取ると、一時的な痛みを感じることがありますが、これをブルーノさんは『レーゲルングの痛み』と言っていて、これは好転反応です。

『レーゲルングの痛み』は良くなる過程での避けられない痛みですが、持続しません。

なお、私は畳の部屋なので畳に座って足を伸ばしてハイルシュトロームを流してくださるようお願いしていますが、ハイルシュトロームが流れてきますし、布団に仰向けに寝転がって手のひらを上にして流してくださるようお願いしてもハイルシュトロームが流れてきてます。(痛みがあったり腕がとても温かくなるからからわかります)

なお、改善を感じられたらブルーノ・グルーニング交友会へのご寄付をご検討いただけるとうれしいです^^
指定口座は日本のブルーノ・グルーニング交友会のほうにお問い合わせのメールをしていただければと思います。

スピリチュアルTV
http://spiritual-tv.com/
(スピリチュアリティの大学院。スピリチュアル中・上級者向けです。)
スピリチュアルTVはご寄付で運営されており、ご寄付されるとテディさんがあちこち取材に行けるので番組内容がよくなります♪
スピリチュアルTVに5000円のご寄付をされると『スピリチュアル鑑定団』にて本格鑑定をお願いすることができます♪

なお、スピリチュアルTVのチャットはこちらのページ↓を別ウィンドウで出して視聴したほうがチャット閲覧しやすいです

http://www.shoutmix.com/v3/chat.php?id=teddybear3#

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2013.10.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/tb.php/1100-ff15d8a7