【固定】 この【8つの習慣】を5年かけて習慣にします

※2015年6月18日をもって佐々木浩一さんからは離れさせていただきました。


佐々木浩一さんの『覚悟のススメ』という無料メールセミナーで出た課題で、成功者がしている8つの習慣から、私の8つの習慣を決めました。

1:真剣な愛は必ず伝わることを常に思い出す

自分のやりたいことをその時の全力で取り組む情熱を持つ。
それをやるのに、自分に、人に、遠慮するな!
愛は伝わる。
真剣さは人の心を動かす!
断るのであってもちゃんと自分の気持ちを素直に話す。

2:真剣さを見せよう

自分のやることは人は見てる。
投げやりな気持ちでやれば人は見抜く。
真剣な人は人はわかる。
真剣(真面目)であることを常に見せる。

3:愛することをいとわない

相手を愛し、自分のできることを提供することをいとわない。
強要することはしないで、
「あなたのこれに対して私はこれが提供できる」
「あなたのこれに対して私はこれを知っている」
と伝えることをいとわない。

4:自分を愛することの伝導をする

自分で自分を愛するために、セルフヒーリングが大事であることを伝え、セルフヒーリングに取り組んだ私の体験を話すことをいとわない。
セルフヒーリングで気づいた事を隠さない。

5:霊性について考えさせる

スピリチュアリティの知恵を知り、自分で理解できているものを自分の言葉で伝える。
自分で理解できていないものは、あらかじめまだ自分も理解できていないことを伝えて、「こういう知恵がある」というのを伝える。
知っているスピリチュアリティの知恵を伝えることを怖れない。

6:できることをやろう 協力してもらおう

自分のやりたいことに対しての働きかけをする。そして何をどう行動したか、それで何に気づいたか、何を感じたかを正直に話し、結果が出てればどういう結果になったかを伝える。

7:小さな一石大きな波紋 を常に思い出す

自分がしていることは自分という狭い世界のことだけではなく、それは社会、この日本、この世界を動かしていくことに一石を投じることになるから、社会、世界、日本、人々にどういう影響があるかの視点で見るようにする。

8:他者と交流を取るようにしよう

自分が正しいと思うくらいなのだから、みんなも正しいのだということを常に頭に置いておく。他者の視点があることは自分だけの世界にならないということ。みんながいるからこの世界を作っていけるんだということ、どうせなら幸せな世界、愛にあふれる世界をみんなで作っていこうということを常に頭に置いておく。

「私は、5年かけてこの習慣を身につけます。
5年後、私は人を導く人間になっています。」

これは私が習慣にしたいことです!
これをやるのは中途半端な気持ちじゃやれないことです!
「実行するんだ!」という覚悟が必要です!
できないときもあるでしょう、それをこれからの5年で「常にできるようになる」ということに取り組みます。
5年間かけてやっていきます!


※佐々木さんはこの8つの習慣を、手書きで紙に清書して、目に付きやすい場所に貼るか、手帳に挟んで常に見るようにとおっしゃいましたので、壁に貼ります。

2016年になりましたが、ここに記載表明した8つの習慣を週間にすることができていません・・・
なかなか実行・実践が難しいです・・・
2017年以降も目標として掲げることになるかもしれません。

それに、スピリチュアリティを伝えるというのも、私自身がスピリチュアリティの普遍真理がわかる段階ではなく学び中で、しかもスピリチュアリティを必要としていない人もいるので、これを習慣にするのはどうなのかと思ってしまいます。

関連記事
スポンサーサイト