越智啓子先生の講演会で本当の太陽系の星の動きを知りました


今日は精神科医の越智啓子さんの講演会に行ってきました♪

吹上駅から徒歩5分の吹上ホールのメインホールで行われました。

啓子先生が太陽の塔でご登場、そして太陽の女神のお衣装に早変わり、アマテラスのマントラを唱えて下さったり、お客さまの中から選ばれた方の診察(?)のデモンストレーションを見せてくださったり、啓子先生がボイスヒーリングをしながら瞑想する時間があったり、『わの舞』を啓子先生とお客様の中から踊れる方が舞台で踊って見せてくださったり・・・

私は呼吸に集中する瞑想で過呼吸になってしまうことがあってやめていたので、5秒で鼻から息を吸って15秒で口からゆっくり吐くという呼吸法を教えていただけて、瞑想の時間に少しやってみましたが、これならもしかしたら過呼吸にならなくて済むかもしれないと思いました。

そしてなによりびっくりだったのが・・・

本当の太陽系の星の動きの動画を見せていただいたことです!
(*゚0゚;)

本当の太陽系の星の動きの動画
The helical model - our Galaxy is a vortex

http://www.youtube.com/watch?v=C4V-ooITrws

上記動画のように、太陽は、銀河系宇宙の中を時速7万キロ(だったかな?)で螺旋を描きながら移動し、その太陽の周りを太陽系惑星が螺旋を描きながらまわっているのだという・・・

これまでの私たちの意識が変わる動画です。

銀河系宇宙やほかの宇宙の姿が渦巻き状なのがどうしてなのか、この動画を見て、宇宙自体が螺旋を描きながらすごいスピードで宇宙空間の中を移動しているということで、渦巻き状なのかなと思いました。

そうそう、啓子先生の太陽の女神のお衣装、とても素敵でした。
羽織っていた薄布はもしかして『天女の羽衣』なのかなと思いましたが、ドレスも薄布もとても綺麗で、私も自分でああいうお衣装を作れるようになりたいなぁ~って思いました。(どこで着るんね^^;)

さて、サイン会があると知らなかったのですが、啓子先生の本を買えばサインがもらえるのかなと思って物販のスタッフさんに聞いてみたら、そうです、この本にはさまっているこの紙に名前を書くとその名前でサインがもらえるんですよ~と。

そこで、ちょっとお金を持ってきていたので、『光の時代がはじまりました』を欲しいと思っていたため、これを1冊お買い上げして、啓子先生から『悦子さんへ』と入れていただいてサインをいただきました♪

サインの写真、載せたらいけないかもしれないので、写真は撮りませんでしたよ~。

で、サインを頂くときに、私の統合失調症のことについてお聞きしたかったのだけど・・・

どう聞いたものかと思ったけど、やっぱりそれはやめて、

「ありがとうございます」

とだけ言って、しっかり啓子先生と目を合わせて、握手していただきました♪

また来年春に名古屋で講演会をする予定なんだそうですが・・・

とても楽しかったのでまた行けたらなぁ~と思いましたが、やっぱり個人セッションを受けたいものです。

というのは、啓子先生はシックスセンスでもみることができる精神科医さんだから、私の統合失調症のことについてきちんと医師の立場からみてもらえるので、霊能者さんでは「治りました」って言えないけど、精神科医の啓子先生なら「治ってるわよ」って言うことができるから、納得しやすいです。

来年の春の講演会に行って・・・サインのときにちょっと聞いてみようかなぁ~・・・

そうだ、啓子先生にお手紙を出すのは、出版社宛に出せばいいんですね。
ちょっとお手紙書いてみよう~^^

さて、12時半に家を出て、講演会を聞いて、19時半に帰宅したら、けっこう疲れていて・・・

甘いミルクコーヒーを飲んで横になって、ブルーノ・グルーニングさんにハイルシュトロームを流していただいたら、10分くらいで体がらくになりました♪

明日も朝8時からやることがあるので今日は早めに寝ます。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment