セッション料金のお金の計算してみました


『スピリチュアルの料金が高い理由について』
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-689.html

に加筆をさせていただきました。

セッション料金のお金の計算をしてみて加筆記載してみたんですね。

載せたのはこの文章です。

☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。


さて、ではスピリチュアルのセッション料金が高いのがなぜかのお金の計算をしてみましょう。

占い鑑会社・スピリチュアル鑑定会社に所属するプロがセッションで会社からもらっているお金はおそらくセッション料金の3分の1かよくて2分の1くらいじゃないかと想定します。

売上の60%を会社に持っていかれるって話を占い鑑定会社に所属していた鑑定師さんから聞いたこともありますよ。

そして、スピリチュアルなセッションは霊的エネルギーも精神的エネルギーもすごく使うので、4~6時間セッションしたらもうクタクタで倒れます。
つまり1日に1時間のセッションならせいぜい4~6人、2時間のセッションなら3人、3時間のセッションなら2人をこなすのがやっとです。

なのでここでは1日のセッション人数は3人としておきましょう。

そしてこの計算では個人営業でプロとして活動している育ち盛りの子供2人がいるシングルマザーで、自宅の一室をヒーリングルームとしているとして計算してみましょう。

家賃は3LDKマンションで1ヶ月管理費込みで15万として計算していますので、東京都内となるともっと家賃が高いはずです。

子供2人が大学を現役で卒業するのにかかるお金は、国公立と私立では違いますが、国公立の場、子供1人22年間にかかる養育費が2千万と言われていますので、国公立大学か専門学校に行ったと考えたとして子供2人で20年間の養育費を5千万としておきましょう。

養育費 5千万÷20年=1年あたり250万円÷12ヶ月=約20万8千円

電気・ガス・水道はセッションにおいて夏はエアコン(電気)、冬はガスファンヒータ(ガス)を6時間使うだけでなく家族が使うことも想定して、ガス2万・電気2万・水道2万で月6万としておきましょう。

育ち盛りの思春期の子供が2人、部活でスポーツをやっていたとして、プロとしてきちんと健康な体を維持するための栄養を考えて野菜もお肉もお魚もしっかり食べる食事をするとなると、1人暮らしでも食費は3万~3万5千円かかりますから、食費1人1ヶ月3万として月9万円

通信費はセッションで使うことも考えて、固定電話代が月1万、子供2人と自分のケータイ代を1人1万として月3万円、インターネットプロバイダー代はセキュリティも契約して月5千円とすると、

電話月1万+ケータイ代月3万+プロバイダー代月5千円=4万5千円

最低これだけはかかるとして、

養育費1ヶ月20万8千円+光熱水費月6万+食費9万+通信費月4万5千円=月40万3千円

養育費は貯めないとならないお金ってことなんですが、この中から月に塾代や学費に使うことになります。

この上で自動車を所持して使っていたら、駐車場代がおそらく月3~5万くらい、月のガソリン代は私にはわかりません。

それに個人営業でも国民年金、国民健康保険、市民税、所得税など税金も支払いますし、その他の雑費(お中元やお歳暮や親戚の子供のお年玉なんかも)もある程度のお金が必要です。

さらに老後の貯蓄もするとなると老後の貯蓄は5千万はないとならないと言われているくらいですから、プロのヒーラーさんの年齢が30代としても、30年間で5000万稼ぎ出さないとならないわけですから、月14万くらいは貯蓄しないとなんですよね・・・

というわけで、個人経営の2人の育ち盛りの子供がいる30代のシングルマザーが最低でも必要とするお金は月50万くらいになっちゃうんですよ。

子供を大学に行かせないとして、老後の貯蓄もしませんとなると、月30万くらいってところでしょうか。

なのでここでは月50万が1ヶ月に必要なんだとすると、

1日に4~6時間のセッションで月に20日働いて50万円を稼ぎ出すとなると、セッション時間を中間の5時間として、

50万÷20日=2万5千円÷5時間=1時間5千円

ということになり、スピリチュアル鑑定会社に所属する占い師さんがいただいていると思われる1時間3~5千円ということになりますね。

しかもこの金額では税金の支払いや駐車場第やガソリン代や車の維持費、車を持っていないとしたら電車賃も入れていないような金額です。

(税金は収入金額によって金額が違うので金額がわからなかったので計算に入れませんでしたが、月13万くらいの収入でも市民税と国民年金と健康保険で3万くらいはするんですよ)

これは老後の貯蓄をいっさいしませんという金額ですよ。
老後の貯蓄も考えるなら、さきほど書いたように月14万は必要ですから、

14万÷20日=7千円÷5時間=1400円

5000円+1400円=1時間当たり6,400円

になりますね。

これは最低価格です。

そして鑑定師は芸能人と同じようなものなので、人気が出たら鑑定師自身がブランドになり価値が出ますから、1時間あたりのセッションの価格はもっと高くなります。

人気のある鑑定師さんがセッション料金を高くする理由のひとつに、申し込みが殺到するから料金高くして支払えない方を振り落とさないとならないというのもあるのかもしれません。

私のように駆け出しの個人経営のプロの鑑定師は30分3000円、1時間当たり5000~6000円は妥当な金額になるわけです。

しかも、1日にお客様がきちんと2~3人来てくださる方じゃないと、この金額ではプロとして生計は立てられません。


☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。☆。。゚゚☆゚゚。。


さて、こんなに高い料金を取らないように、生計を立てていくためのお仕事(本業)を別に持ってプロやればいいじゃないとあなたは思いますか?

セッションをするにあたって、余計なネガティブエネルギーがクライアントさまに行かないように自己浄化する必要があり、それに1~2時間は必要です。

さらに、1人のクライアントさまのセッションをしてエネルギー使いすぎて疲れたりクライアントさまからネガティブエネルギーが流れてきていたら、次のクライアントさまのセッションを行う間に1~2時間の自己浄化の時間が必要なんです。

なるべくクリアな状態で霊的エネルギー満タンにしないとなんです。

さらに、スピリチュアリティの勉強や、テレビで情報を取り入れることもセッションに必要になってくるのでその時間が必要です。

プロにこの金額より安くやってほしいというのは、プロをやめろといっているようなものなんです。

なので、スピリチュアルセッションにお安い価格をお求めとか、無料をお求めなら、アマチュアかセミプロの方にお願いするといいですよ^^

いや、計算してみてこの金額って老後の貯蓄しません金額なんだとわかってびっくりです。
(^^;)

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment