。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。

※この記事は父の教訓で大事だなと思ったことを思い出したら加筆したりします。


昨日、スピリチュアルTVの視聴者さんとフェイスブックでつながってメッセージ機能でチャットしていたのですが、私が父から教わった大事なことをお伝えしたら、

「すごい教訓だ」

と言われたのでご紹介することにしました。

昨日、スピリチュアルTVの視聴者さんとフェイスブックでつながってメッセージ機能でチャットしていたのですが、私が父から教わった大事なことをお伝えしたら、

「すごい教訓だ」

と言われたのでご紹介することにしました。


1つめ
「お米1粒を作るのに半年かかるんだよ。簡単に作れるものじゃないんだ。だからご飯粒を1粒も残さず感謝して食べること。食べ物は生き物の命をいただいているんだ。「いただきます」は「あなたの命を大切にいただきます。ありがとうございます。」ということ。「ごちそうさま」は料理を作ってくださった方に「あなたの作ってくださった料理は私にとってご馳走でした。ありがとうございます。」と感謝してお礼を言う言葉だ。」


2つめ
「嘘はつかないこと。1つ嘘をつくとその嘘を本物にするためにさらに嘘をつくことになり、嘘が大きくなっていく。嘘がバレたときにその人の信用を失う。一度信用を失ったら二度と信用を取り戻せないのだということを肝に銘じなさい。」


3つめ
「借金はしないこと。お金は借りるのは簡単だけど返すのはとても難しい。金額が小さくても大きくても借りるのは一瞬で済むが、返すのには時間がかかる。金額が大きいほど月日、年月がかかるんだ。自分が生活していきながら一瞬で借りたお金を返すのはとても大変で難しいんだ。
カードローンとクレジットカードには絶対に手を出さないこと。カードローンとクレジットカードは聞こえのいいサラ金だ。ローンも組まないこと。

いつもニコニコ現金払いをしなさい。

人はいつ死ぬかわからなくて必ず死ぬ生き物で今日死んでしまうかもしれないのだということ。
もし友達にお金を借りるのであれば、一週間以内に返しなさい。

それから友人・知人の連帯保証人には絶対にならないこと。
連帯保証人になって友人・知人がお金を返せなかったらお前がそのお金を払わなければならない法律的な責任と義務があるんだ。連帯保証人になることは経済的に自分の首を絞めてしまうことになるんだ。」


4つめ
「行ってきますと出かけた先で死んで帰ってこないことだってあるんだ。だから家族が出かけるときはこれが最期の別れになると思って玄関まで来て見送って最後に顔を見ておきなさい。」


5つめ
「付き合う人は選びなさい。人格が尊敬できる人を選びなさい。心の綺麗な人を選びなさい。この人は愛だなと思う人を選びなさい。お手本にしたいと思う人を選びなさい。そういう人は自分を成長させて高めてくれる人だ。そういう人を選びなさい。そして自分が心が綺麗であるよう努力して、愛を選択して行動言動できるよう心掛けなさい。不良ややくざやぼうりょくだんなどの悪い人たちと付き合うのは絶対にしないように。」

※今思い出したのですが、これ(5つめ)はもしかしたら父が言ったことじゃなかったかもしれません・・・?


6つめ
「親が叱ってくれているうちが華なんだ。大人になって社会に出ていくと自分が間違っていることをしていても誰も叱ってくれなくなる。誰も叱ってくれる人がいないと自分が間違っていることにいつまでたっても気づけなくて、よりよくなっていくこともできなくて、周囲に嫌われるような周囲に愛されないような人間のまま、なんの心の成長もない人間のまま死んでいくんだ」


7つめ
「水を大事に使いなさい!蛇口をひねればいつでも水が出てくるわけじゃないんだぞ!雨が降らなければ水は使えなくなるんだ!砂漠では雨は滅多に降らないんだぞ!砂漠の人はオアシスに行かない限り水は使えないんだ!」



水の教訓の私の追記:

父には4~5歳のときにこう怒鳴られ叱られました。
日本は雨が豊かに降るから湯水のように水が使えて蛇口をひねればまず水が出てくるのが当たり前で、毎日お風呂にも入れる人は入れます。

ですが雨が降らなければダムの水量は減り、水道使用制限があり水道を計画的に止めると蛇口からは水は出てきません。

また海外の貧しい地域などでは綺麗な水を使うこともできない地域があり、井戸もなく、病気になるような汚い水を飲んで暮らしている人達がいます。

自分の心が気持ちよいと感じる水量で水を出さないことが、水と水道料金の節約になります。

またシャワーや手洗いや歯磨きも、石鹸で手を洗っている時やシャンプーやリンスで髪を洗っている時や、歯を磨いている間は流水を止めることが大事です。
でも私もつい流しっぱなしにしたりすることはありますのでこれは気をつけるよう心がけています。


私は自分の身を守るためや、相手のために嘘をついたりしましたし、振袖をどうしても買いたくて2年ローンを組んだことがありましたし、高校に行くのに市の奨学金を借りましたし、姉に借金をして未だ返済できていませんので、父の言いつけを守れなかったのですが・・・

お金を借りるのは一瞬で済み、返すのには何ヶ月も何年もかかるので、お金を借りるのは簡単だけど返すのはとても難しいことは痛感しましたし、健康でお金を稼いで生きてる保証はどこにもないのだということも痛感しています。

若い頃、経済的にとても追い詰められて多額のお金が必要だったとき、友達からお金を貸そうかと言われたのですが、父から言われたことを話、返すアテがないのに借りれないこと、友達からはお金を借りるものじゃないことを伝えてお断りさせていただきましたが、それは正解でした。

しかし私は友達から1万円を借りてなかなか返せず、1年間返済できなかったこともありました。

借金、カードローン、クレジットカードには手を出さないのが賢明です。

『いつもニコニコ現金払い』

を心がけましょう。

父は虐待・体罰を私に与えましたので私にとってそれさえなければと思ったりしますが、この5つの本当に大事なことを教えてくださってそれはとても感謝していますし、それ以外に戦争の話を少ししてくれたのも教訓となっています。

優しく愛することに未熟だった父ですが、この5つの大事なことを教えられる親御さんが、今どれくらいいることでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2021.12.31 / Top↑