瞬間ヒーリング(QE)でやけどを改善しました♪


QE(クォンタム・エントレイメント)の本『瞬間ヒーリングの秘密』を読んで自分へのヒーリングをやってみています。

まず、右の股関節が痛くてあぐらをかけなくなったのですが、右の股関節にQEをしたらやっている間は痛みがなくなりあぐらがかけたのですが、やめるとまた痛んだので、根強いものなのかなと思いました。

そしたら次の日は痛くなくあぐらをかけました。

でも次の日はまた痛くて・・・という感じでなにか根強いものがありそうです。

そしてQEがすごいと思ったのが、写真のように鏡餅をストーブで焼きながら映画『陰陽師』を観ていたんですが、お餅をひっくり返した時に右手の親指の腹をやけどしてしまったのです。

ストーブでお餅


やけどと言っても赤くはなっていなくて、親指の腹が痛いという感じでした。

左手の親指と人差し指で右手の親指の真ん中の脇を掴んでユーフィーリングを感じてながら『陰陽師』を観ていたら・・・

少しずつ親指の腹が痛みを増してきたのですが、10分後に急にパッと痛みがなくなったんです!

それ以降、右手の親指の腹が痛むことはありませんでしたので、やけどが改善したみたいです。

レイキでもやけどが改善してしまうのですが、QEもですね♪
(*^◯^*)

フランク・キンズロー博士、ありがとうございます♪

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment