ネットワークビジネスは宗教団体の信仰と同じ


信仰と同じ、ということと、第11層で日本の人口を超えるというのはなるほどと思いました。

宗教団体の場合、その宗教団体の良さと悪さは入信しないとわからないこともありますが、外から信者を見てわかることもあります。

宗教団体の場合、最初は信者の紹介でその宗教団体に入信することが多いので、辞める時に周りの信者からあれこれ言われてなかなか辞めることを認めてもらえず辞められない人がいますが、宗教団体の事務所に一人で行って「退会します」と言ってやめさせてもらえるかどうかです。

私は19歳のころ私の良心につけこまれてある宗教団体に入信させられました。

1年だけという約束で入信したので2年目をやるつもりはなかったから宗教団体に電話して退会届があるか聞いたら、

「年会費を支払わない時点で会員ではなくなります」

と言われました。

年会費を払わず関わらないでいたら、何年か後に私を勧誘してきた人から電話があったので1年の約束で入信したのだからもうやらないと言ったら「私が会費を払っています」と言われ、「鈴木さんのためだから」「辞めると鈴木さんに不幸が訪れますよ、お父さんも心配しますよ」脅すことを言われたので反論して

「あなたとはもう付き合わない。お金も私に許可なく勝手に払っていたんだから支払わないからね!」

と言ったら電話口で泣き始めたので、

「電話切るね!二度とかけてこないで!」

と言って電話を切り、それ以来どうなっているのか実はわからないという・・・

だから私は宗教団体とはそれ以来関わりたくないのです。

熱心な(妄信的な)信者はそれが正しい良いことだと思っているからとてもやっかいなんです。

私に知識があって頭の回転が早くて論理的に反論できるならいいんですが・・・。

私は「NO!」を言えたけど相手との関係は切らざるを得ませんでした。

家族だったらこうはいかなかったと思いますので、

「私にはいらないの。それ以外のことで満たされているから必要ないの。」

とやんわり言ってどこまで熱心な信者に通用するのかと思います。

だからネットワークビジネスも信仰と同じなので会員になった場合は紹介者を介さず退会ができないなら会員にはならないほうがいいと思います。

神への信仰も真実のスピリチュアリティを学ぶことができる本があるから宗教団体に所属する必要はないのと同じで、良い商品を出しているネットワークビジネスではないメーカーはいろいろあるからそれでまかなうことができます。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment