草場一壽さんの陶彩画の個展に行ってきました♪


昨日は草場一壽(くさばかずひさ)さんの陶彩画の個展に行ってきました♪

陶彩画制作
今心工房
http://www.imagine-koubou.com/index.html

今心工房オンラインショップ
http://manai.co.jp//index.html
(観音力カードや陶彩画が買えます!)

東別院駅の4番出口の目の前にあるメーテレ(名古屋テレビ)のビルの西側にある『東別院会館』で開催されていました。

入場無料の個展だったのですが、クライアントさまが特典つきの招待券をくださったのでもちろん使わせていただきました♪

入口からちょっと入ったところにある薔薇や牡丹の陶彩画を見ていたらスタッフさんに声をかけられまして、陶彩画が立体的に見えるけどこれは絵の具によるものなのかを聞いたらそうだとのことで、釉薬を塗りながら何度も焼くのだそうです。

聞いてみたら釉薬は上描きすることができるそうで、一番下に出る色の釉薬から塗って焼いてはまた塗って・・・と絵を描いていくのだそうです。

出入り口近くにあった金の龍の絵は、下から見ると緑色になるんですよとスタッフさんがおっしゃるので1mくらい離れた位置からしゃがんで見上げてみたらたしかに綺麗な淡いグリーンに輝くんです。

しかもその金の龍の絵は真ん中に金色の線が入っていることに別のお客さんが気づかれて、スタッフさんが

「これは焼いている最中に雷が落ちて停電してしまって、電気の釜も停電で使えなかったのです。そしたら自然とこの線ができていて本人(草場さん)はとても喜んでこの線を雷だって喜んだのです」

とのことでした。
(*゚▽゚*)

千手観音さまや宝珠観音さまの絵を見てスタッフさんに草場さんは仏様の絵の勉強をされたんですかと聞いたら海外で勉強はされていますとのことで、仏様の被っている冠とか衣服とかは草場さんがオリジナルで考えて描いているとのことでした。

草場さんは美大に行かれたりしているんでしょうかと聞いたら美大には行っていないとのことでした。

こういう陶彩画というのは草場さんだけしかやっていないのですかと聞いたら、もともとこういう陶彩画は無理だと言われていたのだそうで、草場さんも全国の窯元さんをまわってお願いをしたけどどこからも断られたのだけど、ある陶芸家さんが受け入れてくださって、そこで働きながらやりなさいと言われてそれから草場さんは25年間、陶彩画をやっているのだそうです。

草場さんは陶芸はやったことがないから最初の頃は失敗もたくさんしたんだそうです。

私は自分がオラクルカードのお仕事を始めたけどお金をいただけたりしないのでやっぱり無理なのかなってよく思ってやめようか考えたりすることもあってグラグラしちゃうけど、草場さんは誰もやったことのないことに信念を持って取り組み続けたからこそ今があるので、やっぱりそれにどれだけ真剣に信念を持ってやるかなんだなぁと思い、草場さんはすごい方だなと思いましたとスタッフさんに話しました。
(*^▽^*)

そしてスタッフさんをあまり自分が独り占めしてはいけないなと思ったので、ありがとうございましたと言ってスタッフさんに自由になっていただき、私は中のほうに進んで仏さまの絵や不動明王さまの絵を見ては移動するたびに合掌して一礼してどんどん進み、不動明王さまの絵を見てから虹龍の絵を2枚見て、特に富士山と虹龍の背景がピンク色の絵に惹かれてしばらく眺め・・・

そして朝焼けみたいな絵があったのできれいだなって思って見たら『シャンバラ』というタイトルで、不思議に思いつつ奥に進むとテーブルの上に塗り絵があったので見ていたら先ほどのスタッフさんが

「最後の1枚ですよ」

とおっしゃって、なんの絵の具を使うのかを聞いたら水彩色鉛筆だとおっしゃっていて、水彩色鉛筆で塗るのなら色鉛筆で塗ったあと筆を水で濡らしてなぞって色付けするんでしょうかと聞いてみたけどそれについてはスタッフさんも詳しくはわからなかったみたいで・・・

塗り絵は少し欲しいなとも思ったのだけどやめておきました。

そして丸いテーブルの上に観音力カードが置いてあったのでサイコロを振って出たカードを読んだら最近あったことで気にしていたことについてのどんぴしゃなメッセージでした。

その隣に観音力カードが1枚1枚展示されていてポストカードやクリアファイルと共に販売がされていて、カードは1枚1000円で販売されていたので私はカードの絵をじっくり眺めながら一番目が行くのは『花園』という私好みのピンク色の絵の天女のカードで、でも買うなら1枚だけにしたいなぁと思って、

「観音様の絵を飾りたいなぁ~・・・
(* ̄0 ̄*)~゚゚゚」

と思って宝珠観音の絵を見ていたのですが、宝珠観音の絵にはピンク色も使われていたけど背景の青い色が強く見えて、うーん、やっぱりピンクの『花園』にしようか・・・とさんざん迷っていたらさきほどのスタッフさんが声をかけてくださり、『花園』と『宝珠観音』で迷っていると伝えたら、テーブルの上の観音力カードから『宝珠観音』のカードを出してきて下さり、それを見たらピンクが強く見えてとても素敵に見えたのであれっと思ってスタッフさんに伝え、

「照明の加減で見え方が違うのでしょうか?こっちの展示してあるのは青みが強く見えますね」

と言ったらスタッフさんもそうですねとおっしゃるので、手渡していただいた観音力カードをもう一度眺めてから展示してある『宝珠観音』の横にカードを持って行ってみたらまったく見え方が同じだったので、照明の加減なんだと思い、宝珠観音を買うことにしてお買い上げしたのですが・・・

やっぱり『花園』もすごく気になるのでお買い上げし、弥勒菩薩をどうするか迷っているけどホームページ販売をしていませんかと聞いたらしていますとのことで、カタログを持ってきてくださり、送料がかかりますが2cmの厚さまでならメール便で160円ですよとのことだったので焦らなくてもいいやと思ってカードは2枚だけにしておきました。

『宝珠観音』の絵はこちら
http://manai.co.jp/shop/cardsingle/33card/003.html

『花園』の絵はこちら
http://manai.co.jp/shop/cardsingle/33card/013.html

全部の絵を買うならサイズは同じなので観音力カードを15400円で買ったほうがお得です。
全部で33枚なので1枚1000円で買っていたら33000円です。
観音力カードを買うとサイコロとカードの意味が描かれた小さな冊子がついてきます。

そしてスタッフさんに知井道通さんてご存知ですかと聞いたら「ええ」とおっしゃるので、知井さんが

「これは君のための絵だ」

と金の龍の絵を画家さんからいただいたという話を聞いたのですがもしかして草場さんですかと聞いたら、

「そうですよ^^知井さんは昨日来てくださいました」

とおっしゃっていてこんなに素敵な陶彩画を「君の絵だ」って言っていただけるなんて知井さんはすごいなぁと思いました。
(*^0^*)

そしてレジの向かいにテーブルがあってそこにたくさん複製画が置かれていたので見ていたらスタッフさんが気をきかせて絵を動かして、ピンク色の絵を前に出してきてくださり、

「これが『花園』のシルクレ(複製画)ですよ」

と見せてくださったので顔を近づけて眺めたら、

「これは複製画で、本画をコンピューターでさまざまな角度から撮影して複製したんです。あちらのジクレ(複製画)は紙に印刷されています」

とおっしゃったのですが、紙の複製画は本画を見てしまうとなにか魅力をあまり感じないような気がしますと言ってよく見たらラメみたいに光沢がないのでそれでなんだと思いましたと伝え、シルクレのほうはツヤツヤ輝いているのがいいですねと伝え、社会復帰したらお金を貯めて買いたいですと伝えるとスタッフさんが

「ぜひ(*^▽^*)」

とおっしゃられて、社会復帰を頑張りたいなぁと思いました♪
(*^◯^*)

閉店ギリギリまで居たかったのですが、何分普段は10分立っていると足が悲鳴をあげるくらい筋肉が落ち切った足なので無理せず帰ろうと思ってスタッフさんにお礼を言って会場を出て、自宅最寄駅について時間を見てみたらどうやら会場には50分くらいはいたようでした。

だからただ立っているだけというのは10分しかできなくても、やりたいことをやっているときはもう少し立っていられるのかもと思いました♪
(*^◯^*)

帰りに行きつけのカフェに寄って、美術好きのマスターに2枚の観音力カードを見ていただいたら

「いいですね!僕は美術好きなんですよ」

とカードを眺めて下さり、あとからいらしたマスターの実のお姉さんにも見せたら、

「これ、すごくいい!」

と気に入っていただけました♪

もう少しお金があったらお土産に買ってきたんだけど、またお金を工面してこれというのを購入してマスターとお姉さんに1枚ずつ手土産にしたいです♪

ああ、絶対に観音力カードを買うためのお金を工面したい・・・♪
焦らなくていいからコツコツとへそくりを貯めていきたいです♪
(*´▽`*)

私も草場さんが信念を持ってずっと陶彩画に取り組まれたように、オラクルカードは一生やっていくんだという心で焦らず取り組んでいきます♪

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

観玉  

こんにちは。初めましてメールいたします。
草場先生の作品のファンの一人です。4年ほど前に今心工房にお伺いいたしました。

スピリチュアルカウンセラーとして仕事をはじめて10年になります。
生まれた時から特異体質で、
様々な、現象が周りで起き不思議な事が起こりすぎて、気持ち悪がられ、お寺に入り13歳まで修行しました。修行と言っても、スイッチの切り替えと力の調整を覚えただけですが。笑

あなたの文字から、香りを感じました。
きっと素敵な人でしょうね。

様々な気の中でこの世は回っています。
正の波動、負の波動、頭の痛い波動が多い仲
私達の様な者たちはとても生きづらい世の中。

しかし、人の役に立てることさせて頂きたい。
生かされている感謝が、神様(森羅万象)に、日々
出来たら嬉しいと思っています。

なんだか、ついつい、書かされました。
神様に喜んでいただけるように、
生きていきましょう。


主人は富士山の神様を祀る神主をしています。

オーラルカードリーディングは遠隔も可能ですか・・。

2015/01/16 (Fri) 15:20 | EDIT | REPLY |   
しおん えつこ">

しおん えつこ  

ありがとうございます♪

>観玉さん

こんばんは^^
お返事遅くなってごめんなさい。

お名前の読み方がわからなかったのですが、「みたま」さんですか?
それとも「かんぎょく」さんでしょうか?
教えていただけたらと思います。
m(_ _)m

草場さんの今心工房に行かれたことがあるのですね♪
描きかけの陶彩画や個展では展示していないものも見られたのでしょうか・・・♪

観珠さんは生まれたときからシックスセンスがあって神さまに選ばれた方なのですね。
スピリチュアルカウンセラーとして活動を始められて10年なのですね。
いろいろな方々をシックスセンスで助けていらっしゃるのですね。

スイッチの切り替えと力の調整・・・お寺で修行するとそういうのを教えていただけるのですか・・・
お寺といっても新興宗教のお寺から古くからあるお寺とあるみたいですね。
以前、お寺と言われて連れて行かれたのが新興宗教の建物だったのでお寺という言葉には用心しています。

私の文字から香りを感じられたとのこと・・・うれしいです♪
(*^^*)

私はちょっと変ったところもある人間で、7歳の頃まで自我がさほど目覚めていない状態だったようです。

第一次反抗期はそれなりにあったそうなので、自我が目覚めていなかったわけではないはずなのですが、7歳まで感情を持つことがとても少なく、思考することがほとんどなく、命令されたことをやっていただけで、ただ目に映るものを眺めていただけという感じでした。

『私はただ在る』

状態だったので、幼稚園に通うことも小学校に通うこともなぜそんなことをしなくてはならないのかわからず、苦痛を感じたりしていました。

今でも、なぜ私はただ存在しているだけでいいという状態ではないのかなって思ったりすることがあります。

エネルギーを感じる方はこの世界では過ごしにくいのだろうと思いますが、キネシオロジーテストにおける愛の意識の数値が700を超えると、ネガティブなエネルギーの影響は受けなくなると聞いています。
悟りのレベルですね。

大天使ミカエルの波動の高いエネルギーの光の玉子で包み込んでもらうようにするとネガティブエネルギーの影響はあまり受けないのではと思いますので、頻繁に大天使ミカエルにお願いするといいと思います。

天使は国や宗教に関係ない存在ですので、お寺に入信していても天使を呼んで大丈夫です。
こんな風にお願いをするんです。

「大天使ミカエル、今すぐここに来てください。そして私をあなたの守護のエネルギーの光の玉子で包み込んでください。来てくださってありがとうございます。」

頻繁にお願いするといいと思います^^

ご主人さまは神主さんなのですね。
きちっとした生活をしている方なのでしょうね・・・
私はだらしがないので、早寝早起き整理整頓のきちっとした生活が出来る人をすごいなと思います。

富士山の神さま・・・コノハナサクヤヒメさまでしょうか。
富士山浅間本宮神社というコノハナサクヤヒメを祭る神社なのかなぁと思いました。

オラクルカードは遠隔も可能です。
よく、タロット占いや霊能力だと、本名、生年月日、生まれ時間、住所を教えてくださいと言われますが、私の場合はそれらを聞かずにハンドルネームだけで引くことがよくあります。
聞いたとしても本名の下の名前と都道府県市または区くらいまでの住所ですが、ハンドルネームだけで充分です。

神さま(創造主)さまと聖霊さん、大天使さまがたや天使さまがたや仏さまがた、聖なる愛の光の存在のみなさま方とクライアントさまの守護天使さま、守護霊さまや背後でサポートしている光の方々にお願いして、クライアントさまと霊的に深くつながらせてくださいとお願いし、

「●●さんと霊的に深くつながります。オラクルカードを引かせていただくためです。よろしくお願いします」

とお願いして、霊的に深くつながるようにと「意識する」ことをして、なんとなく霊的に深くつながったような気持ちになってみるだけのことなんですが・・・

それでも、引いたカードがピッタリだったとよく驚かれますよ。
(*^^*)

シックスセンスだけだとクライアントさまは納得できない人もいるかもですが、オラクルカードを引いて意味を読み上げてからリーディングすると、目に見えるもので確認ができるので、クライアントさまはご納得すると思いますよ。

ただ、オラクルカードはそのデッキにはないメッセージのカードが別のデッキのカードの中にあるので、いくつも持っておいて、「視覚的に好みではなくてもよく目が行くカード」をクライアントさまかご自分で選ぶといいです。

その上で、カードにはないメッセージが降りてきたら、それも伝えていくといいと思います。
(*^^*)/

私の場合はシックスセンスでメッセージをいただくことはできないので、カードの意味から知識や情報、体験で知ったことを使ってリーディングする頭脳戦です。

オラクルカードはおそらく「癒されていない人」や「迷いやすい人」を対象に作られていると思うので、カードの意味からリーディングしたとき、とても心がキラキラしている人にはあてはまらない場合もあると思いますが、カードのメッセージから本人が意味を自分で感じ取ります。

草場さんの観音力カードは個展で引かせていただいたけど、私にはちょっと難しかったです。
(^^;)

この世界で生きるにあたって、なにかするために生まれてきた・・・
私は聖職者をさんざんやっている魂なので、救済と悟りを得ることに関心が高いほうなのですが、私の体験や絵スピリチュアリティの勉強をしたことがお役に立つなら、その知識を使ってオラクルカード対話をしていこうと思います。

神さまによろこばれるように・・・の言葉、素敵でした♪

しおんえつこ♪

2015/01/18 (Sun) 03:16 | しおん えつこさん">REPLY |   

Post a comment