心のケアの『森のイスキア』を就農支援を知りました♪


農業人をやりながら心の病を持つ人たちが集まれる宿泊もできるおうちを持って心キラキラ活動をやりたいけどどうしたらやれるんだろうとスピリチュアルTVのチャットで問いかけてみたら、視聴者さんから佐藤初女さんの『森のイスキア』を教えていただきました。
(*@0@*)

森のイスキア
http://www.geocities.jp/yuki_no_isukia/mori2.html

心のケアのためのおうち・・・

これです、こういうの!
農業をやりながらやりたいです!

視聴者さんから就農するための支援をしているNPO法人があるってカフェのマスターから聞きましたよと言われたので検索をかけてみたら茨城県のほうにそういうNPOがありましたが、愛知県が新規で農業を始める人の支援をしているようで、

愛知県 農林水産部 農業経営課にご相談くださいとのことで問い合わせてみるのもひとつの手だと思いました!
(*^◯^*)

農業も農地を借りて家を借りて自分ひとりで始めることは難しそうなので、仕事として農業をやりながら心キラキラ活動をボランティアでしたいという仲間を募ってメンバーが集まったらできるのかも・・・と思いました。

家を安く貸してくれるNPOがあるという話を視聴者さんが教えてくれたので検索をかけて調べたのですがちょっとわからず・・・

さすがに家賃3万で貸してくれる一戸建てというのは名古屋市内では見つからず・・・

『森のイスキア』のようなおうちをやりたいなぁ~。

そして東海ブロック障がい者就農促進協議会準備会
http://www.ryokusei.jp/tokai/index.html

というのがあったのですがこれはまだ就農したい個人が参加するようなものではないような?

国が新規就農したい人へ2年間給付金を出しているのですがこれは1年あたり150万円なのですが45歳までだということと、生活保護だともらえないようですね。

それと新規就農のための国がやっている無利子の貸付金もあったけど作物の収穫で借金を返済できなかった時が怖いですね。

それから後継者がいない農家の跡を次ぐ形で農業を始めることができるようですし、農業の技術を会得するために農業大学の研修もあるのだと知りました。

愛知県の新規就農支援情報はこちら
http://www.pref.aichi.jp/0000049771.html

愛知県 農林水産部 農業経営課で相談ができるようで、ちょっと問い合わせしてみたいです。

精神病薬を減薬していっていずれ投薬なしを目指しますので投薬なしまでにどれくらいの期間がかかるかはわかりませんが私としては1年で投薬無しを目指していて、それまでの間に近くの市営のスポーツセンターに通って筋力・体力作りをしておいて・・・

さっき、就農にチャレンジするのは2年くらい先になるのなら、一戸建てを借りて『森のイスキア』みたいなことができないかなと思って一戸建ての賃貸を探してみたのですが月10万くらいのお家賃なので私が借りるのはできないなと思ったのですが・・・

愛知県の一宮市にホームレス・貧困支援のNPO法人『のわみ相談所』さんがあるので、心キラキラ活動をしていきたくて心のケアが必要な人たちが集まって話を聞いてもらって心のケアをするおうちというのをやりたいので『のわみ相談所』さんで取り組まないかという話をもちかけてみるなんて手もあるなぁと思いました♪

のわみ相談所さん
http://heartland.geocities.jp/nowami38/nowamisoudansyo.html

それにもしかしたら『のわみ相談所』さんがそういう一戸建て施設を持っているかもしれないので、そこで就農するまで心キラキラ活動をさせてもらうとか・・・いいかも!
(*゚▽゚*)

もし2年後に就農するなら1年後の春までに体力をつけて農業研修に参加できたらいいなぁと思っているので愛知県 農林水産部 農業経営課で相談ですね♪

可能性が見えてきました!
(*^◯^*)

今できることをして楽しんでがんばりますよ♪

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment