福岡正信さんの自然農法を知りました♪


木村秋則さんの『奇跡のりんご』の本を読みましたが、最近、農業をやりながら心のケアのためのおうちをやりたいという目標を持って、農業のことを検索で調べていたんですが・・・

自然農法の福岡正信さんを知り、動画を見ていました。

福岡さんは海外の方が影響をとても受けて海外の砂漠地域を緑化してほしいと頼まれて複数の植物の種を入れた粘土団子を作って撒く方法で砂漠が緑化したそうですね。

福岡正信 自然農法家


福岡正信 自然農法


この他にもNHKEテレの『宗教・こころの時代』の番組の動画もあるのであとで見ます。

先週水曜日のスピリチュアル鑑定団で林アンジュ先生に、

「目標あるから光の存在の方々からのメッセージをお願いします」

とお願いしたところ取り上げてもらえてメッセージをいただけて(それについては別の記事で掲載しました)、メッセージをいただいたあとアンジュ先生にお礼と感想を書いた時に、

「農業人をやりながら心のケアのための宿泊もできるおうちをやりたいんです」

と書き込んだのを見た視聴者さんがフェイスブックのほうでメッセージをくださり、共感してくださったのです。

そして『自然農 体験 愛知県』で検索するといくつか農園が引っかかりますよと教えてくださり、愛知県一宮市の『アイアイ農園』さんがあることをご紹介くださいました!
(*@0@*)一宮市!

一宮市って名古屋市から近い市なんです。
農園が作れる土地がたくさんあるのかな・・・

実は、こころのケアのためのおうちは自然もあって交通の便がいいところがいいと思っていたので、名古屋から近い場所、名古屋市に近い市とか、たとえば岐阜や長野なんかはどうだろうと思っていたのですが、長野はとてもいいなって思ったものの冬の雪がすごそうなので屋根の雪下ろしとかは高齢になったら厳しいだろうと思いました。

また、長野で農地があるような場所だと交通の便が悪いのかも・・・と思い、候補からはずれました。

一宮市も行ったことがないので樹木が多い土地じゃないのであれば岐阜県での自然農を考えているところなんですが・・・

しかし、もし45歳に就農のための活動ができる体力と筋力を培ったとして、就農給付金1年間150万円×2では土地も宿泊所にできる大きなおうちも買えないだろうし・・・

国からの無利子貸付金は3600万円だけど自然農は収入があまり得られないそうなのでそれだけのお金って返せないんじゃないかなぁ~・・・
(´・ω・`)

と思っているところなんですが、とりあえず『アイアイ農園』さんのブログをさかのぼって読んでみます♪
(*^◯^*)

体力がついたら『アイアイ農園』さんにお手伝いに行きたいなぁ~♪

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment