『おしかけスピリチュアル』大好きです♪


24日のテレビ愛知(テレビ東京)の『おしかけスピリチュアル』を見ました。

スピリチュアル女子大生のCHIEちゃんがゲストを霊視したりするスピリチュアルな番組です。

今日はスピリチュアル否定派の歌舞伎界のプリンスお二人が出ていました。

CHIEちゃんが霊視してゲストに伝えるのは言葉少なに要点をぽんと言うだけなんですが、それが言い当てられているからゲストさんは自分から自分のことを話します。

CHIEちゃんは本物の霊能力もしくはシックスセンスの『4つのクレア』の能力を持っている方のようで、ゲストが納得するのです。

CHIEちゃんが訪れたことのないゲストの部屋の中のことを言い当てたりしますから、ゲストはほんとに驚いている方が多いなぁといつも見ていて思います。

CHIEちゃんや江原啓之さんのような本物のシックスセンスが私も欲しいと思うことはよくあります。

ある先生が

「シックスセンスなんて民間資格以下です」

とおっしゃっていましたが、霊能力やシックスセンスを求める悩める方も多いですし、悩み相談にそういう能力を使うことが必要になるケースもあります。

霊能力やシックスセンスがあるなしに関わらず、スピリチュアルのお仕事ってお花のようなものじゃないかと思います。

お花は1輪でも家に飾れば部屋が華やぐし心も潤いますが、お花がないと生きていけないかというとそうではなくて家に飾らなくても人は生きていけます。

スピリチュアルのプロもお花のようなものじゃないでしょうかと言ったら、

「世界にお花がないのはさみしいです。物足りないです。スピリチュアルのお仕事をするプロも必要だと思います」

とおっしゃってくださった方がいましたが、お金を支払ってでもぜひにとたくさんの人に求めてもらえて生計も立てていける人は神様と約束してきた天命でやっている人だけだと思います。

『だんな様は霊能者』という本に書いてありましたが、霊能者は「なる」のではなく「ならされる」のだそうです。

本物の霊能力がある人は科学的に証明できなくてもクライアントさまご自身がご納得するんだと思います。

『おしかけスピリチュアル』も面白いですが、私はとても勉強になる『オーラの泉』をまたやってくださらないかなぁって思っています。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment