心の面でフォースはパワーに勝てないです


昨日はスピリチュアルTVで『日本の神様カード』を引いていただいたのですが、

『タケハヤスサノオノミコト』

のカードで、

「自分の中の二面性、穏やかさと激しさを認めて正直になりなさい」

というカードでした。

私の中の激しさが自分の意見をはっきり言いたい、たとえそれが反論と見なされてもと思うのだなということに気づかされました。

ただ、反論はしなくていいとアドバイスを受けました。

「あなたはそう思っているんですね」

でいいんだとのことです。

そうそう、今日友達が教えてくださった記事が今の私にすごいどんぴしゃなメッセージでした。

世の中には「何でも嫌う人」がいる
http://www.lifehacker.jp/sp/2014/06/140629dislike.html?r=b.hatena.ne.jp

これ、キネシオロジーテスト(筋肉の反射でみる科学的なテスト)における意識レベルの数値がパワー(愛)であるかフォース(愛でない状態)であるかの違いによる反応だと思います。

フォースの場合、自分をしっかり愛せていないし心の欠乏を抱えていて心が癒されていない状態のため自己価値も低いのですが、別の言葉で『平和・平穏じゃない状態』『恐れからくるエゴ(自我)と共にある状態』です。

批判(攻撃)して一時的に肉体が感じる幸福感という偽の幸福を味わっているのです。

ロイ・F・バウマイスター教授の『Bad is Stronger Than Good(悪いものは良いものより強い)』という論文は読んだことがないのですが、フォースは現世的に強いように見えるものだそうです。

イエス・キリストが磔になり、ブルーノ・グルーニングさんが迫害されて死んでいったように、フォースは現世的価値観で見ると強いように見えるんです。

イエス・キリストのエッセンスは2000年経った今でも地上に残っていて創造主ややイエスさまを信じる人々によって広まって存在がなくなることがないですし、ブルーノ・グルーニングさんも肉体から去られて55年経った今でもこの世界にいる人を救済し続けていることで人に信頼されて認められて世界中に広まっています。

聖霊としっかりと共にある心の状態の方の場合、フォースの攻撃に心が動じたりしないんです。

心の面で見ればフォースは決してパワーに勝てません。

フォースは肉体的・環境や状況など立場的、つまり現世的には勝てているので強いように見えるだけです。

そしてパワーな人は周囲から自然と愛されます。

フォースな人は周囲から愛されず暴力によっての支配・威圧か利害関係が一致することでしか相手を自分につなぎとめられません。

とりあえず私はフォースに堕ちてからセルフヒーリングでパワーになっていったのでフォースはほんと辛くて不幸だったな、パワーのほうがほんと幸福でセルフヒーリングに出会えてよかったなと思います♪
(*⌒ ⌒*)

私がもっとしっかりと聖霊さんと共にあれるよう・・・
(*^人^*)

そうそう、

「もっと徹底的に自分を愛するように」

とのメッセージをいただきました。

かなり自分を愛せていると思っていたのですが、『徹底的さ』が足りませんでした!

がんばるぞ~!
ΣG(*⌒▽⌒*)

ありがとうございます!
(*^▽^*)

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment