【奇跡の幸福と治癒】奇跡のヒーラー ブルーノ・グルーニングさん

※この記事は、より多くの方に幸せになっていただくためにブルーノ・グルーニングさんの存在と『神の治癒』というものがあるのだということを知っていただく為に多くの人の目にいつでも触れるよう、固定記事にしてトップページから表示される固定記事の中に表示させます。

より多くの方に奇跡の治癒と幸福を体験していただきたいことが目的なので、優しく温かい目で見てやっていただけるとうれしいです。

この記事の内容つまり文章を私に無断で勝手に引用・転載をすることはなさらないでいただきたいです。
引用はちゃんと引用についての法律を守る場合は私に許可なく掲載しても著作権違反としては認められないのは知っていますが、

もしブルーノ・グルーニングさんをブログで紹介したいということなら、ご自分でブルーノ・グルーニングさんの紹介文を考えてその文章をブログ記事として掲載していただくようお願いいたします。

どうしてもこのブログ記事を読んでいただきたい、ということなのであれば、このブログのブログタイトル(天使たちのことづて もしくは 目心口窓Ⅱ)と記事タイトルと記事URL(記事アドレス)を記載した上で記事リンクを貼ってくださいますようお願いいたします。

なお、私が今日死んだらこのブログは有料ブログをレンタルすることも考えているため、有料ブログレンタルに変えたら、料金の支払いができなくなった時点でこのブログ自体が削除されますため、できるだけご自分でブルーノ・グルーニングさんの紹介文を書いてブログでご紹介なさるようお願いいたします。


※ブルーノ・グルーニング交友会にあまりにも利己的で神を敬わずブルーノさんを尊敬しないような現世利益をこれでもかと叶えて欲しいだけの現世利益主義に突っ走るだけの利己主義者や悪の心のパーセンテージが高い奉仕ごっごをして善人ぶって交友会の内部をめちゃくちゃにしたり交友会の活動を発展させなように実はしているだけの人が入門してくるので、今まで掲載していた超絶親切で超絶長文なブルーノ・グルーニングさんの紹介文を掲載するのを見合わせております。

ブルーノ・グルーニング交友会は本気で学びたい人だけが入門していてほしい会なので、ただこれでもかと現世利益を得たいだけという本気で学ぶ気のない方、単にブルーノ・グルーニング交友会をお賽銭のいらない神社みたいにしか思っていない方は、私個人としては入門してきてほしくないと思っているため、つい最近まで2年間ほど掲載していた超絶長文の超親切なブルーノ・グルーニングさんの紹介文についてはパソコンにちゃんと保存してありますが、今のところは掲載しないことにいたしました。

私もこのことについてはどうしたものかと思っていますが、神さまや天使たちからのメッセージで掲載文を元に戻すようにしたほうがいいとわかったら元の文章に戻すと思います。

ブルーノ・グルーニングさんは神の道に戻ること、「神に戻りなさい!」と神への帰依を強く呼びかけており、その為に生まれて来た方であることをご了承くださいませ。

ブルーノ・グルーニングさんのことをお知りになりたい場合は、ドイツ非営利社団法人『ブルーノ・グルーニング交友会』の公式サイトへどうぞ。
https://www.bruno-groening.org/ja
閲覧するだけなら特になにかされるわけではないし無料ですので大丈夫です。


゜゜‥*。。☆。。*‥゜゜‥*。。☆。。*‥゜゜‥*。。☆。。‥*‥゜゜‥*。。*‥☆‥*゜゜

1959年に肉体を去られたドイツ人の奇跡のヒーラーの
ブルーノ・グルーニングさんという方がおられました。

ブルーノ・グルーニングさんが変圧器となって流してくださる
『ハイルシュトローム』とブルーノ・グルーニングさんが名づけた
『善のエネルギ-。神のエネルギーそのもの』を
毎日たくさん受け取り続ける『神の治癒』(聖霊療法)によって、
西洋医学での治療では完治しない、
または西洋医学での治療では完治が難しい病気の
奇跡治癒が起きるということが、

ブルーノ・グルーニングさんが生きていらした当時から、
肉体を去られた今現在でも、
世界中あちこちで起きています。

新約聖書に書かれたイエス・キリストの奇跡治癒の話と同じようなことが
ブルーノ・グルーニングさんにお会いした方だけでなく、
今現在でも世界中のあちこちで起きています。

ブルーノ・グルーニング交友会の公式サイトに
ブルーノさんの教えが一部公開されていたり、
ブルーノ・グルーニングさんのお言葉が一部記載されていたり、
どのような病気の奇跡治癒があるかの体験談が一部紹介されたりしていますので、
ご覧になってみると病気についてのことがわかりあなたにとって力となると思います。


少しだけブルーノ・グルーニングさんのお言葉を一部掲載いたします。
ブルーノ・グルーニングさんはこうおっしゃっています。

「不治の病はありません!
神こそが最高の医者です。」

「信じなさい、受け入れなさい!
神の力があなたがたを救い治癒します。」

「ちっぽけなブルーノのことを信じる必要はありません。
ですがあなたは自分を納得させなくてはならない。」

「すぐに信じないでください。
自分でやってみて確信してください。
私ブルーノのことは信頼してほしいのです。」

「神とはすべてのエネルギーの根源です。」

「ハイルシュトローム、このエネルギーは神のエネルギーそのものです。」

「人は充電池のようなものです。
人は生きている以上、毎日霊的エネルギーを使っています。
ですから毎日ハイルシュトロームを受け取ってエネルギーチャージをしなさい。」

「治癒(奇跡)はあなたにふさわしい時期に起きます。」

「私があなたがたの所にゴミ箱を持ってまわりますから、
いらないものを私のゴミ箱に捨ててください。
そして二度と捨てたものを拾いにこないでください。」

「この世界は善のエネルギーの源と悪のエネルギーの源があります。
あなたがたはそのどちらかを常にキャッチしています。」

「2人の主人に仕えることはできません。
どちらか片方だけです。」
(善・悪、ポジティブ・ネガティブ、光・闇のどちらかのことを2人の主人とおっしゃっている)

「こんなに悪を取り込んでしまった星は地球だけです。」

「私が生まれてきたのは人が悪の道に染まってしまったから、
みんなを神の道に戻すために生まれて来たのです。
私は小さな神の道具です。
神に戻りなさい!」



ブルーノ・グルーニング交友会(ドイツ非営利社団法人)に入門するのは
どうしてもブルーノ・グルーニングさんの遺したお言葉がどうしても知りたいという方や、
ブルーノ・グルーニング交友会には入門された方だけの特典としての
物品に関するメリットがありますので、

その物品に関するメリットを得たいという方と
ブルーノ・グルーニングさんのお言葉とその解説をどうしても知りたい!
という方にはメリットがありますが、

こういう団体は宗教団体とやっていることはさほど変わらないので、
本気の方だけ入門をお考えになられると良いかと思います。

なお、入門するためには必ず1時間の『入門案内』を受けることが必要となります。

それは地域にコミュニティがあれば公的な機関の会議室などのお部屋を借りての
『入門案内』が3週間に1度開催されておりますので、
ブルーノ・グルーニング交友会の公式サイトよりお問い合わせくださいませ。

また、地域にコミュニティがない場合は、
電話または無料ビデオ通話ソフト『スカイプ』での入門案内を行っておりますので、
それはいつでも日時を話し合って決めればその日時に
国リーダーまたは地域のコミュニティリーダーが行ってくださいますので、
ブルーノ・グルーニング交友会の公式サイトのお問合せからお問合せくださいませ。

ブルーノ・グルーニング交友会はドイツ非営利社団法人で活動しているところでドイツに本部があります。

なお、ご注意ですが、どんな団体組織でも、
それは学校や会社や慈善団体でもそれ以外の団体組織でも、
一般公開して入学や入社や入門を呼びかけている以上、
悪の手先のような人がたくさん入ってきます。
特に光も闇もできるという人やほんとに悪な人は顔立ちを善人の顔出しにしてきているので、こういう人は手練れな人ですが、肌の色や肌の美しさが天使族の魂の人や修行僧の魂の人とは違うので肌の色と美しさが見分けどころかなと私は思っております。

もちろん、数少ないですが善人な人も入ってきます。
特に天使族の魂や修行僧な魂の人などは肌の色と肌の美しさと顔立ちと顔つきが違うので「ああ、この人、そうだな」とすぐにわかりますし、行動言動が「真・善・美・愛・光」で一貫しているか、悪行をしようとしてもとても苦手過ぎてうまくできない人が多いので、子行動言動を見続けていればすぐに天使族の魂か修行僧の魂かがわかります。

光も闇もできる手練れな善人顔の人は高度言動が善に一貫していませんし、あきらかに悪人顔の悪人な人は行動言動がエゴ・悪なことをすぐにするのですぐにわかりますので、善人の人はその人のことを絶対者である最高神である創造主さまとブルーノ・グルーニングさんにお願いしてアインシュテレンし続けましょう。

また、悪が悪を裁いて正義のふりをすることもよくある話なので行動言動が『真・善・美・愛・光』であるかをよく観察すると良いでしょう。

なぜなら、この地球上の人口の8割が、
キネシオロジーテストにおける意識レベル200以下(フォース。愛でない状態。ネガティブな領域)の方で、
意識レベル200以上(愛のレベル。ポジティブな領域)の善人な心の持ち主の人は地球上の人口の2割だということが
キネシオロジーテストの研究をされたアメリカの精神科医の聖者であられる
故・デヴィッド・ホーキンズ博士が1000人の人に協力してもらってキネシオロジーテストで調べて結果を出しています。

企業の経営に携わる社長や重役の方たちなら8割がた悪の手先のようなことをする人がいるということはご存じだと思いますし、
学校や会社でいじめにあった体験やいじめる側もやったことがある方なら、うなづくだろうと思います。

そういうわけでして、ブルーノ・グルーニング交友会も団体組織である以上、悪の手先のような人たちがたくさん入門していることは否めません。

そして宇宙種族について調べていただければわかりますが、闇も光も両方できるという星から地球に来た魂の人たちがいますし、悪の手先のような人たちというのは、慈善団体に所属して奉仕ごっこをして善人面して団体の人間関係をめちゃくちゃにしたりしながら奉仕遊びをして遊んだりします。


ある白魔術の魔導士と思われる人のブログには、今現在、生きている人のほとんどがオリオン星人だという記述も見ましたし、1975年以降に生まれて来た若い人たちがあきらかに『インディゴチルドレン』という、説明を見るとこりゃ『不良問題児』で地球上をめちゃくちゃにしにきた人たちだろうというような人たちですし、どうも最近は団塊の世代の方たちでもおかしなことをし始めているので、

宇宙種族について調べていただければと思いますが、とりあえず日本人でも8割がたが悪の心のパーセンテージが高い現世利益主義の利己主義者ですので、

そういう人たちはブルーノ・グルーニング交友会に所属しても、意識レベル200以下の、悪霊や低級霊、動物霊(こくりさん)のメッセージとエネルギーをブルーノ・グルーニングさんのメッセージでブルーノ・グルーニングさんのハイルシュトロームを受け取っているんだと勘違いしておられる方がうじゃうじゃいることは否めませんということは、ブルーノ・グルーニング交友会も団体組織である以上、ごく当たり前の話になります。

こういうスピリチュアルなことを教える団体組織というのはどこの団体組織でも宗教団体とやっていることは大差なく、宗教法人ではないしスピリチュアリティだから宗教団体ではないと言い張っているだけの話なので、宗教団体的だと感じてしまう方もたくさんいるとは思いますが、

本気で神さまを信頼して信じて、ブルーノ・グルーニングさんのお言葉を会合で学びながら実践をしながらハイルシュトロームを受け取り続ける本気の方ならば、たとえブルーノ・グルーニング交友会が宗教団体とやっていることは大差ないと感じたとしても、いずれ意識レベル200以上の愛のレベルの領域に入ってどんどん数値をあげていくと、

「ああ、やっていることは宗教と大差ないんだけど、大きなヒーリングの会ということか。」

と思う日も来るでしょう。

なぜなら私がそうだったからです。

西洋医学で治療しても、東洋医学や他のセラピーなどで治療しても治らない病気を抱えている方ほど、一縷の望みをかけてブルーノ・グルーニング交友会で本気でお学びになられてハイルシュトロームによる『神の治癒』に真剣に取り組み、奇跡治癒が起きることを体験した方たちは、ずっとハイルシュトロームを受け取り続けることをやり続けて、善の心のパーセンテージが高くなり(意識レベル200以上になり)、ブルーノ・グルーニング交友会の活動のボランティアを愛と喜びでなさるようになります。

私はブルーノ・グルーニングさんの流してくださるハイルシュトロームでの『神の治癒』に取り組み続けることで、奇跡の病気治癒やほかのことでのお助けをたくさん体験しております。

ですので、ブルーノ・グルーニングさんにお願いしてハイルシュトロームを受け取り続ける『神の治癒』は本気で取り組めば本物だと自信をもって言えますが、これは取り組んでみればあなたもなにかしらのお助けをいろいろ体験するようになるので、ご自分で取り組んでみることだと申し上げます。

ご興味があればブルーノ・グルーニング交友会の公式サイトと、動画サイトのユーチューブを ブルーノ・グルーニング で検索して関連動画をご覧いただければと思います。

ブルーノ・グルーニングさんの関連動画には、
スピリチュアルTVの初代運営者の故・テディさん(故・小泉義仁さん)が、
ブルーノ・グルーニングさんのことを伝えるブルーノ・グルーニング交友会の公式のドキュメンタリー映画
『現象 ブルーノ・グルーニング』というDVD3枚組の5時間半くらいの映画を、
スピリチュアルTVの初代運営者の故・テディさん(故・小泉義仁さん)が40分くらいに編集した、
『難病が治った 奇跡の治療家ブルーノ・グルーニングさん1』というスピリチュアルTVの動画があります。

ブルーノ・グルーニング交友会のドキュメンタリー映画の上映会は、 こくちーずプロ を ブルーノ・グルーニング交友会 で検索をかけると、地域コミュニティが開催する映画上映会の告知記事が地域コミュニティによっては掲載されております。


それとブルーノ・グルーニングさんにお助けをお願いしての『神の治癒』に取り組むことについてご注意を申し上げますが、


現世利益主義に突っ走るのは違います。


1日のあらゆることをブルーノさんにお願いしましょうと交友会側は言っていますが、それはお願いする内容によると思います。

ある入門者の方が、「今日の料理の味付けに至るまで」お願いしていて「それはおかしい!」と私は思っていたのでそう書いていたのですが、

神さまに1日のあらゆることをお願いするということはおかしなことではないとわかりました。

例えば例として書いた、

「今日の料理の味付けに至るまで」

お願いするということをおかしなことだと思っていましたが、そういえば私はお茶道楽なほうなので、お茶を煎れる時に『茶葉の妖精さん』に

「茶葉の妖精さん、美味しく煎れてね~♪」

と小さい頃からお願いしていたなと思い出しました。

ただ、もちろん、神さまつまり交友会の入門者は「ブルーノさん」に呼びかけるわけですが、ブルーノさんに今日の料理の味付けに至るまでお願いするのはおかしなことではないのですが、

私としては、絶対者である最高神である創造神(創造主)である神さまに話しかけていろいろお助けをお願いするということをし始めまして、もちろん自分にちゃんと実力がつくように努力できるものについてはなるべく努力したいと思っております。

ですが、あからさまに法律違反なことをあらかじめわかってしているのに、神さまとブルーノさんに「見逃してもらえるように」というお願いはあまりしないほうがいいだろうと思います。

それはよほどの事情の場合にすることじゃないかと思います。

とか、ある入門者は法律違反とわかってしていることをわざとして警察の注意だけで済んでブルーノ・グルーニングさんにお助けをお願いしたら助けてもらえたんですという話をニコニコとしていて恥も外聞もない方でしたが、

「神は正しい方なので悪は裁きます。」

とキリスト教では言い、

「神は悪を許さないんだよ。だけど罰を与えることはしないんだよ。そのかわり因果の法則でそれが悪だとわかるために来世で自分が同じ目に合うんだよ」
(悟りを得ている愛の人である神事をなさっている斎藤ひとりさんの言葉)

なので、警察が厳重注意で済ませたのはブルーノさんでも神でもなく、悪霊の働きか単なる意識のしたことだろうと思います。

お釈迦さまも『因果の法則』のことをすごく言っていたのだそうです。

料理で言えば今日のおかずの調理の調味料の量なんてブルーノさんや神さまにお願いするようなことではなく、少しずつ調味料を入れていって味見をすれば済む話です。

プロの調理人が自分の料理の腕を練習・訓練で上達させることもなく、

「ブルーノさんにお願いしてるからパッと調味料を回し入れたらちょうど良い味加減で、煮加減も炒め具合もちょうどよく出来上がるので、だから私の料理の腕は一流なのです^^」

なんて言う料理人がプロ業界で通用する料理人として、プロの料理人の風上に置けると思いますか?

これは家庭の主婦でも同じです、ブルーノ・グルーニングさんにお願いしているから美味しい料理が作れるのですというのは、主婦としての料理の腕が上がらない、つまり自分で努力して料理の腕を身につけることは一切できません、ということです。

なので、料理の味付けの調味料の量のことをお願いするのではなく、

「料理の神さま、ブルーノさん、お料理が美味しくできますよう、愛のエネルギーがた~~~っぷり入りますようお願いします♪」

なのだと思います。

神さまは正当な努力をする人の力になるのだそうです。
(悟りを得ている愛の人である神事をなさっているスピリチュアルなことの講演会をお金を得ることなくおやりになっている斎藤ひとりさんが教えてくださっております)

先ほど書いた入門者は法律違反だとわかっていることをおやりになって、その場を離れてしばらくして戻って来たら警察官がそこにいて調べていたので、「ブルーノ、助けて!」と言ったら注意で済んだと、恥ずかしげもなくニコニコと報告していまして私は呆れかえりましたが、

ブルーノ・グルーニングさんは「法律は守らねばならない」と言い残しておられます、なので法律違反だとわかっていることをわざとした人を助けたのがブルーノ・グルーニングさんではないことはあきらかです。

教会の牧師さまに教えていただいたのは、

「神は正しい方なので悪は裁きます。けれど神は悪人を赦したい。だからイエスを生まれさせて、イエスを信じた者の罪は許すことになさったのです。」

とのことで、神さまがブルーノ・グルーニングさんを信じた者の罪をお許しになることを決めたのかはわかりませんが、それでも、法律違反だとわかっていることを公衆の場でするということはしてはならないですし、

もしそれでも、法律違反だとわかっていておやりになるなら、罪として事情聴取を受けたり逮捕されたりして罰金を支払うことをするのは成人者として当たり前の話で、それを免れるためにブルーノ・グルーニングさんに助けを求めるということ自体おかしな話であり、

しかもそれを会合でみなさんの前で恥ずかしげもなくニコニコと奇跡体験談としてニコニコと恥ずかしげもなく発表するのがおかしな話です、なぜなら友のみなさんが真似する人が増えたらその体験談と同じ悪事を交友会入門者がし始めることになるということです。

また、法律違反とわかっていてブルーノ・グルーニングさんにお助けをお願いして罪を免れたということは、それは悪霊や悪霊の手先(低級霊や動物霊のこくりさん)がやっていることだろうと言えます。

「私は神の道具です」と言い残されたブルーノ・グルーニングさんがおやりになるとは思えません。

ブルーノ・グルーニングさんご自身はハイルシュトロームでの奇跡治癒を自分の為にはなさらなかった方ですし、自分の生計を立てていくためのお金はご自分の能力でできるお仕事をちゃんとしていて、しかもそんなにお金を稼がなかったそうですし、食事もあまり食べるほうではない方で、どこの家に行っても最高のもてなしを受けてしまうことに関して、嘆いておられたくらいの方ですし、お洋服もほんのわずかにしか持っておられなかった方です。

そんなブルーノ・グルーニングさんに

「いっぱい現世利益を叶えてちょうだい、お金ももっと与えてちょうだい!」

ということをとても謙虚で質素でつつましい暮らしをしていたブルーノ・グルーニングさんの目をしっかり見て神さまに超絶利己主義で現世利益主義に突っ走って物欲・金銭欲をいっぱい叶えてちょうだいと求めることを、あなたは恥ずかしげもなくブルーノ・グルーニングさんに対してできるのでしょうか?

そんな願いを叶えるのは絶対者である最高神である創造主さまではないです。

現世利益主義やお金に執着して金銭利益をたくさん得ることに突っ走ると悪霊や動物霊(こくりさん)に目をつけられる、ということはよく霊能者さんが口を揃えたようにおっしゃっていますが、目がぎょろっとしてきて邪悪そうな笑顔をするようになって、あきらかに人相がおかしくなりますし、

『ひふみ神示(日月神示)』だと聞いていますが

「すぐに現世利益を与えるのは悪霊ぞ。」

という神さまからのメッセージがある
と聞いています。

これはエゴや悪の心の濃い利己的な心のパーセンテージが高い人で現世利益主義に突っ走っている人へ向けた神さまからのメッセージだと思われます。

これを読んだ神さまに帰依していない方々、ブルーノ・グルーニングさんをただの現世利益をたくさん得るために都合よくブルーノ・グルーニングさんを利用しているだけという、ブルーノ・グルーニングさんの背後におわす神さまへの冒涜をしているのと変わらないことをなさっている現世利益主義の悪人や俗人の罪人な方は、悪霊(堕天使)とその手先の低級霊や動物霊(こくりさん)が現世利益を叶えているだけの話ですので、

死後にあちらの階層世界の低層世界(地獄の階層世界ですね)での霊人生活と、未来世は相当カルマのペナルティを覚悟なさっておいてくださいませ。
神さま(創造主。イエス・キリストが父と呼ばれた本物の神さま)に帰依していないなら下手すれば魔界に連れて行かれるか地獄に行くでしょう。
ちなみに仏教徒の方は仏さまへの帰依の話になりますが、その仏さまは本物の神さまの被造物ですので、神さまには帰依なさっておいたほうがよろしいかと思います。
絶対者は本物の神さまです。

ブルーノ・グルーニングさんは霊的なことについては一切お言葉を残しておらず、悪魔についての詳しいことや黒魔術や呪術、また白魔術という魔道のことや悪魔憑きの話など、霊能者さんやスピリチュアリズムで伝えられていることなどは一切お言葉を残していないと交友会側から聞いております。

ブルーノ・グルーニングさんが言い残していないから悪魔憑きとか動物霊憑きなんてありませんというのは通用しませんから、現世利益主義に突っ走ることはお気をつけくださいませ。
死後に地獄の低層階や魔界に連れて行かれてもぜんぜんかまいません、来世にカルマで同じ目に合うのも厭いません、ということなら相当過酷なペナルティを受ける覚悟を決めておくといいと思います。

私はブルーノ・グルーニングさんに出会えて交友会に入門してブルーノ・グルーニングさんのお言葉とその解説を学び続けたことで「あちら側」(反対側)の錬金術などのことですごく助けられていて、ブルーノ・グルーニング交友会で学んでいてよかったと思っております。

関連記事
スポンサーサイト