ホロヴィッツさんの『月光の曲』をお迎えしました♪


私の一番大好きなピアニストさんである、ウラディミール・ホロヴィッツさんの曲をitunesで2曲ダウンロードしたのですが、ベートーベンの『月光の曲 第一楽章』をダウンロードしました。

ウラディミール・ホロヴィッツさん
月光の曲 第一楽章
http://youtu.be/r6YCSeeMN4I


音色の透明感で選ぶならやはり辻井伸行さんなのですが、音色とテクニック両方で選ぶならやはりウラディミール・ホロヴィッツさんが大好きです。
(*^^*)

実を言うと私が中学生の時(30年ほど前)に父が聴かせてくださった『ラ・カンパネッラ』を弾いていたのはホロヴィッツさんじゃないのかなぁと思っているのですが・・・

父は、

「この人はすごいんだぞ、もう80歳くらいのおじいさんなのにこれだけのテクニックと音色でこの難しい曲(ラ・カンパネッラ)を弾けるんだ」

と教えてくださったのですが・・・

何年も前にインターネットで検索してもホロヴィッツさんが『ラ・カンパネッラ』を弾いているCDがあるのか日本語では引っかからなくてわからなかったんですが、今検索してみたけれどどうも20世紀最大の技巧を持つホロヴィッツさんは『ラ・カンパネッラ』を「弾けない」と言っていたそうです・・・

う~ん、ではCDはないかもです・・・

ホロヴィッツさんのCDは欲しいのですが、CDは逃げないので生きているうちにゆっくりゆっくりお金を貯めて無理しなくても買えるなぁって時にでも買います(はぁと)
(*^~^*)楽しみ(はぁと)

関連記事
スポンサーサイト