美輪さんの『霊ナァンテコワクナイヨー』を読みました


美輪明宏さんの『霊ナァンテコワクナイヨー』という本をやっと手に入れて読みました。

霊ナァンテコワクナイヨー霊ナァンテコワクナイヨー
(2004/04/10)
美輪 明宏

商品詳細を見る


美輪さんがお若い頃に、霊視相談を受けていた頃のいろんなケースの話が書かれていまして・・・

過去に自分がしたこと、過去世の自分がしたことや、ご先祖さまがなさったことで自分に対して怨恨を抱いている霊によってひどい病気になったり家族が亡くなったり子どもがいじめられたりという体験をしている人に、美輪さんが霊視をして理由を伝えたりなどなさっている例が書かれていました。

また、美輪さんが他の著書にも書かれていたはずですが、美輪さんの前世が天草四朗だったことや美輪さんの魂のルーツが火の神トロイであったことについてどういう経緯でそれを知ることになったのかについてもわりと詳しく書かれていました。

また、方位や風水や気学などの占いがとても大切だということについて、ご自分の体験を元に書かれていました。

また、美輪さんの霊視による瀬戸内寂聴さんのことについても書かれていました。

さて、あまりネタバレになるとこれから読む方が面白くなくなってしまうので色々書かれていたことを書く訳にいかないのですが、私が疑問に思ったのはこの本を読んだあとに『引き寄せの法則』の『ザ・シークレット』とエイブラハムの『お金と引き寄せの法則』のDVDを観たから疑問に思うことがありました。

あ、このDVDの前にルイーズ・ヘイさんの『ユー・キャン・ヒール・ユア・ライフ』も観ています。

美輪さんのおっしゃるような前世・過去世の自分の行いや先祖の行いや過去の自分がしたことで自分の身に降りかかってくる出来事の霊的なことというのは、わりと漫画などでも伝えられていたりしますし、霊能者さんやスピリチュアルな占い師さんのブログなんかでも霊的な相談のケースとして伝えられたりしていることと思います。

しかし、『引き寄せの法則』を使うと、お金も引き寄せられるし恋愛でも望むようになったり、それこそコーヒー1杯でも引き寄せたりできるし、大事故で病気になって植物状態になった人が奇跡的な回復をした実例もあるという話がDVD『ザ・シークレット』で伝えられていたりします。

そうなると、たとえばその大事故で大変な状態になったというのが怨恨霊の仕業だったとしても、本人が回復をあきらめないで引き寄せの法則を使うと回復して元気になったり、怨恨霊がその本人の家系を根絶やしにしようと次々と家族を病死させたり事故死させたりしても本人がポジティブで引き寄せの法則を使えば子孫が生まれてくるということになるのかとか、怨恨霊やら自分の前世・過去世を含むカルマなどでの不幸が起きたとしても、引き寄せの法則を使っちゃえばまったく問題無しでどんどん幸福になっちゃうのか・・・

そんな疑問が出てきてしまうのです。

美輪さんは『正負の法則』の本をお書きになられているけれど、それは『引き寄せの法則』と言えるとも言えないとも思うし、またエイブラハム(ソース)は美輪さんのおっしゃっているような霊による本人のあれこれのことについては何も言及してはいないようだし、バシャールのユーチューブ動画でも霊によるあれこれのことについて語っている動画は見つけられていないですし、『シルバーバーチの霊訓』にもそれらしいことって書いてなかったような・・・

『引き寄せの法則』を利用すれば、過去世からのカルマとか怨恨霊なんてまったく本人を不幸にするなんてことにはならないということでエイブラハムもバシャールも問題にしていないんでしょうか?

波長の法則で、怨恨霊が意識が低くて波動が低いなら、本人の意識が高く波動が高ければ怨恨霊がどんなに狙っても本人に影響を与えるなんてことはまったくできないということなのでしょうか?

それとも、不幸なことが起きてもポジティブ思考で引き寄せの法則を使えば幸福になれるから、霊のせいだとかそんなこと考える必要はまったくありません、不幸なことが起きた場合は自分の過去のネガティブな思考によるものに過ぎません、ってことなんでしょうか?

私は霊能力とか4つのクレアなるシックスセンスがないですし統合失調症なので霊能力などの能力開発はするわけにいかないので、こういう霊的なことについての疑問を直接天界に確認することもできませんので、疑問を解決することができません。

とりあえず私は過去に父のお葬式の時に葬儀屋さんからいただいたお位牌セットにお線香を焚くための器と仏壇用お線香をもらっているので、お線香を炊いてご先祖さまや怨恨霊さんのお幸せを願ったり大天使ラファエルさまに怨恨霊さんのヒーリングをしてくださるようお願いしたり、もっと私の意識が上がったらまた怨恨霊さんなど苦しみの霊さんにレイキを流す『設定』をしたりして供養したほうが良さそうだと、美輪さんの本を読んで思いました・・・

美輪さんの他のご著書も少しずつ手に入れて読みたいです。
でも次は江原啓之さんの本で気になる本が2冊あるのでそれを手に入れたいところです。

関連記事
スポンサーサイト