NO1 不倫の恋愛について


不倫の恋愛について、スピリチュアルな視点ではどうなのか?

という悩みを持たれる方も多いだろうと思います。

スピリチュアルなセカイの天使は現世的ではないので、不倫について

「人と人が愛し合うのになんの問題があるのですか?」

と言います。

スピリチュアルな能力をお持ちの越智啓子さんの御著書を読むと、スピリチュアルな視点から見た場合、二人の人間が愛し合うのにはスピリチュアルな点からの理由があります。

不倫の恋愛について、例えばひとつの例として、現世では別の人と結婚したけど、前世で

「来世は恋人同士になろうね」

と約束した相手と出会ったことで、約束どおりその相手と恋愛してるんだけど、婚姻届を出しているから、現世的には妻がいる夫がいる、ということでその恋愛は不倫とされてしまい、「してはいけない恋愛」とされてしまっているだけで、人と人が愛し合う恋愛をすること自体が悪いわけではないのです。

もうひとつの例として、これはスピリチュアリストの江原啓之さんがおっしゃっていたことですが、違う人と結婚してしまい、後から本当の相手と出会って恋愛することになったということをおっしゃっていました。

これについてはその人と結婚のご縁があるなら間違って結婚した方が夫婦で話し合って離婚して本当の相手と結婚するか、配偶者が別れてくれないなら納得いくまで不倫の恋愛をするか、もしくはその相手とまた「来世で彼氏彼女になろうね。夫婦になろうね。」と約束して別れるか、フラワーエッセンスの『ハートスピリット』を摂って過去世の恋愛においての心の傷をしっかり癒して、過去世の人の恋愛の延長に終了を告げて、今世では『自分の恋愛』をするかです。

さて、天使は不倫について、こうおっしゃっているという記事を見つけました。

私がリンクに貼ってご紹介している大天使アリエルからのメッセージを掲載しているサイトさんの記事です。

天使アリエルからのメッセージ~日々精進の章~
不倫は不純な愛です。か?
http://ameblo.jp/re-creation-coaching/archive2-201404.html#main
このページが表示されなかったら、

天使アリエルからのメッセージ~日々精進の章~
http://ameblo.jp/re-creation-coaching/
から、右メニューの年月メニューから2014年4月をクリックし、18日の記事をご覧くださいませ・・・

さて、モーセの十戒の中に、『姦淫してはならない』という神の教えがあります。

『姦淫』とはセ●●●のことではなく、『浮気をしてはならない』ということなのだそうです。

その理由について、ニール・ドナルド・ウォルシュの『神との対話 1巻』にその理由が書いてあるということを友達から教えていただきました。

神との対話1巻
神との対話 普及版〈1〉個人的な真実について神との対話 普及版〈1〉個人的な真実について
(2001/01)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


なお、『神との対話』は3巻あたりからエゴ(自我)が出てくるので、エゴを見抜けないうちは2巻までを読むだけにしたほうがいいそうです。

私はまだ手に入れていないので古本を狙って買うことに決めましたので、読んで理由がわかったらこの記事に加筆掲載してみます。

さて、私はスピリチュアリティを学ぶ前は不倫は絶対反対派でした。

私自身が職場の男性で気になる人ができたとき、その男性が既婚者であることを知らなかったのですが、ある日奥さんが陣痛が始まったと早退されたのを知って、その時点で、

「出会うのが遅かった。あきらめよう」

とあきらめました。

そしてまた、13年ほど前のことだと思いますが、お世話になっている占いサイトの掲示板で不倫の恋愛をしている方に、きちんと理由を説明してその恋愛に見切りをつけることを強くおすすめしたことがあります。

さて、次の『NO2 不倫の恋愛について』では、不倫の恋愛の現世的デメリットについても説明しておりますので、よかったらご覧くださいませ・・・

その2に続く・・・
http://tensitatinokotodute.blog.fc2.com/blog-entry-1516.html

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment