恋愛は『心』だけでしているのではないんです


ネット上の恋愛をしている人たちにちょっと知っておいていただきたいことがあるんです。

人は恋愛を「心でするもの」だと勘違いしているけど、「心だけでするものじゃない」のです。

人は恋愛するにあたって、種族保存の関係で、相手の

「フェロモン」
「体臭」
「遺伝子配列」

をきちんと嗅ぎ分けて見分けて、フェロモンや体臭が自分と合う相手、遺伝子配列が自分より遠い相手を選んで恋愛するんです。

これは、肉体という動物的側面の話しです。
これは、科学的にわかっていることです。

だから、ネット上で出会って相手と文字やスカイプでのやりとりでラブラブになったとしても、いざ会ったらフェロモンと体臭と遺伝子配列が合わずに、

「あれ?なんか違う・・・」

となって、あんなに熱烈にラブラブしていたのが一気に冷めちゃうってこともあるんです。

だからネット上でスカイプで話して相手の顔も声も知っている程度であなたと結婚するとかあなたの子どもを産みたいとかあなたに子どもを産んでもらいたいとか話すのは早すぎるのです。

実際に肉体を持って会ってからの話です。

それで会って「この人だ!」とお互いが思えばOKですが、「違った・・・」となればその恋愛は終わりです。

ネット上で恋愛をしている人は、お互い会わないで心だけでラブラブしているだけならいいけど、実際に会いましょうという話になっているのなら、相手の心がどんなに気に入っても、

「実際会ってみないとね~」

と相手に釘を刺しておくことです。

まぁ、恋愛というものを「心だけでしている」と勘違いしている方には釘を刺しておかないとなのですね。
(*^-^*)

ネット上でかりそめの恋、遊びの恋愛をしているだけなら問題ありませんよ。

ネット上の恋愛は良い自分だけを見せて自分をごまかせるので、相手はあなたのことを自分に都合よく見ているし、相手もあなたに本当の自分を見せていなくてごまかしているものだと思ったほうがよろしいかと思います。

それと、相手は自分の身分を隠していて、実は反社会的勢力の人だったとか、犯罪者であるとか、自分の親がそうであるとかありますから、ネット上の恋愛は怖いですよ。

まず先に犯罪者ではないか、反社会的勢力に関係ある人ではないか、確認しておいたほうがよろしいです。

もし相手が自分は違うと言ったら、それが嘘ならいざあなたに会うということができなくなるはずです。
(* ̄0 ̄*)b

この記事を読んで嫌だなとかなんらかのネガティブな記事だなと感じたとしたら、今のネット上の恋愛に対して静止がかかっていると感じてそれが自分に都合が悪いと思っているからだと思います。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment