。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


去年の春くらいだったでしょうか、それとも一昨年の秋だったでしょうか・・・

フラワーエッセンスセラピストのこう☆さんに、フラワーエッセンスとアロマで、

『聖母マリアさまや観音さまになれるスプレー』

というヒーリングスプレーを作っていただいて使い続けています。

私は最近、このスプレーを『聖母マリア観音スプレー』と呼ぶことにしました。

聖母マリア観音スプレー
(しおんえつこ仕様)

☆ハートスピリット
古いハートの痛みを取り除き、「ハートのスピリット」を心の底から抱きしめるための勇気をくれます。
また、私たちの神なる部分を抱きしめ、光を放射するための力を与えてくれます。
「ハートのスピリット」とは、愛であり、光であり、笑いであり、喜びです。
さらには、平和であり、容認であり、抱擁であり、受容であり、慰めであり、安らぎであり、情熱であり、寛容さであり、恩寵であり、インスピレーションです。

☆マリポサリリー
ありのままの自分(相手)を受け入れる。母と子の癒し、母親との関係のインナーチャイルドの癒し 慈愛

☆エロス(フィンドホーンエッセンス)
自分を大切に扱い、女性らしさを育む究極の自己受容エッセンス

☆ビーチ
思いやり美しさ(理想)を求めるあまり、人や物事に批判的になってしまうときに寛容と思いやりの気持ちを持てるようになる

☆チコリ
豊かな愛情の人で、人に喜ばれたいと行動するが、認めてもらえなかったり見返りがないと寂しいと感じる心に無条件の愛を与えられるように導くエッセンスです。

☆カリフォルニアワイルドローズ
社会や人に貢献する愛の力を育み刺激します。
魂がハートを通して物事が具現化するのを助けてくれるエッセンスです。

アロマオイルは、その時の状態によって少し内容が変わったりします。


さて、この『聖母マリア観音スプレー』(しおんえつこ仕様)で、あれっと思ったことがあったんですね。

このスプレー、顔肌だけでなく喉のチャクラに毎日拭きかけ始めて3ヶ月以上経つのですが、最近、声が少し高くなってソプラノっぽい声の高さになり、少し歌うことができるんです。

少し歌うことができるというのは、私は20代半ばくらいの頃に、歌うことが好きだったので自分が幸せになることで人のお役に立てればいいじゃないかと考えて、アニメ歌手になろうかと思ってオーディションを受けようかと課題曲のCDを買って練習したりして動いたことがあったのですね。

そうしたら、風邪をひいて喉を痛めて、2オクターブ(2オクターブ半だったかも)くらい音域が出た声が、1オクターブが出なくなり、声もかすれてしまって音によっては声が出なくて、歌えない喉になってしまったんです。

ところが、最近、買い物に行くときにちょっと歌をくちずさむと、ソプラノっぽい高さの声で、少しだけメロディーを歌えるんです。

最近、別の今の自分にぴったりのヒーリングスプレーも作っていただいたので、それを喉のチャクラに吹きかけると、声はいつもどおりになり、ほとんど歌うことができないんです。

そのことをこう☆さんにメールしたら、ブログに私の体験談を3つ掲載してくださっていて、この声が高くなって歌うことができるということをシェアしてくださっていて、フラワーエッセンスで声が変わるというのを『声色スキャン』で調べたというセラピストな物理化学者さんのサイトの記事を紹介されていました。

こう☆さんも私のシェアでフラワーエッセンスで声が変わるのだというのを知ってうれしかったそうです♪
(*^^*)

歌うことができなくなる過去の出来事に関して私が思っているのは、私は自分の我欲を満たして幸せになるのではなくて、自分の我欲ではなく他者への奉仕で自分が喜びを感じて幸せになるという聖職者な人生を歩む目的と使命があったから、神さまストップがかかったんじゃないかなって思います。

普通に喋る分には問題ありません。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015.01.26 / Top↑
Secret