戦争の話…『戦時中のすいとんを食べようイベント』は嘘教えています


セラピストさんに教えていただいた、

ひっそりとスピリチュアルしています
http://ameblo.jp/holypurewhite/

という人気スピリチュアルブログさんに、戦争の話が書いてありました。

貴重な話
http://ameblo.jp/holypurewhite/archive1-201409.html

私の他界した父も昭和7年生まれ、戦争体験者です。
ほんの少しだけ、東京大空襲の話を聞いたことがあります。
父は東京の下町に住んでいたので、東京大空襲を体験したのです。

父がの晩年・・・2003年とかそれくらいでしょうか、イベントで戦時中に食べていたという『すいとん』をみんなで食べるというイベントがあってそれがニュースになっていて、すいとんを食べていた幼い子供や若い大人たちが、

「おいしい^^」

と笑顔なんですね。

それを見た父が吐き捨てるように、

「嘘教えるな!
 具なんてなかった、汁だけだった」

と言いました。

父も戦争のことをほとんど私たちに話しませんでした。
あとは私の身近な人で戦争を知っている身内は、私を心配してくれる父の妹さんである叔母と、もしかしたら叔母の旦那さまである叔父さんが知っているかもしれません。

私は、戦争の話を聴くのがとても嫌です。
とても怖くて気持ちが落ち込みぐったりしそうになります。

マザー・テレサは

「わたしは反戦運動には参加しませんが、平和活動なら喜んで参加します」

とおっしゃっていましたが、戦争というのは記録に残しておいて得たい人が情報を得られるようにし、平和な世界を伝えた方が若い世代にとってはいいのかなと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment