NO1 ブルーノさんの交友会のちらしの三つ折作業をうちでしました♪


桃の節句の先日、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の名古屋の友の女性が2人、うちに来てくださって、交友会の公式の三つ折チラシの通称『普通のちらし』の三つ折作業を3人でしました^^

朝10時半くらいから夕方5時半くらいまでかかりましたが、交友会の活動についてのおしゃべりをしながら2000枚全部三つ折にすることができ、あっという間に時間が過ぎましたが、とても楽しかったです♪

お喋りの中で、私がブルーノさんのことを話題にしているブログ探しをしている時に、ブルーノ・グルーニング交友会が新手の新興宗教だと話している掲示板が検索ページに表示されたりした話をしたら、名古屋の映画上映会のことで行動的に活動してくださっている友もそういうのを見たとおっしゃっていました。

それについて私が、ブルーノさんの交友会について最初は宗教となにも変わらないと感じていたけれど、最近になって、交友会はやっぱりヒーリングの会なんだなと感じるようになったことと、どんなことでも宗教(団体)と紙一重だと思うことについて話したところ、友もそうだと思うとおっしゃっていましたので、このことについてはまた別の記事に書きます。

ちらし作業はうちの北側の6畳の洋室を用意したのですが、窓際に置いてあるものはそのままごちゃごちゃ置いたままにしておいたのですが、部屋の壁際に置いてある荷物と洋服かけはもうひとつの6畳の和室に移動させ、綺麗なピンク色の中敷ラグを敷き、居間兼寝室に置いてある座卓と小さなローテーブルを洋室に持って行って真ん中に配置し、3人で作業したのですが、もう1つローテーブルを買うと4人で作業ができるなぁと思いました。

友に、ここで会合をやるのはどうかなと思っていること、輪になってつめれば8人くらいは入れることを話したら、とてもいいと思うとおっしゃってくださり、また、壁紙が白いのでプロジェクターを買えばブルーノさんの映画を壁に投影することができるので、映画をみんなで見ることができるねという話を友が教えてくださいました。

そして、名古屋支部のコミュニティリーダーの話が出て、ちょっとびっくりしてしまいました。

その2に続く・・・

ブルーノ・グルーニング交友会
http://www.bruno-groening.org/japanese/default.htm
宗教団体ではありません。
ブルーノ・グルーニング交友会はこの30年間の治癒と幸福の活動を称えられて国際連合の一部の下部組織から『世界平和賞』を授賞しています。
過去の授賞者はマザー・テレサ、ガンジー、ヨハネ・パウロ二世などです。
これはブルーノ・グルーニング交友会が宗教団体ではない証明になります。

入門して会の友・ブルーノさんの友になるだけなので会費の支払いはありません。
ですが交友会がブルーノさんの教えや奇跡の治癒を体験した方のサクセスレポートを掲載した『学びの手紙』という冊子を印刷・製本して友のみんなに国際郵便で送付したり、ブルーノさんを伝える入門案内イベントや映画上映会を開催したりするための会場を借りたり、そしておそらくですが海外では交友会の友たちが集まれる施設も作ったりするようなので(日本でも作りたいと日本支部代表がおっしゃっていました)、それらは世界中の友たちからの自由意思での任意のご寄付でまかなわれておりますのでご寄付は募っています。
日本でも各都道府県に支部を増やそうという取り組みがされております。

あなたに神の奇跡の治癒が起き完全なる健康が得られ、赤ちゃんを授かりたい方は神のご許可によって授かり、その他のことでも幸福の奇跡が起き幸せになりますように・・・
(*⌒ ▽ ⌒*)ノ゚゚‥。。*☆*゚゚‥。。♡

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment