NO4 ブルーノさんの交友会がやっぱりヒーリングの会だと思う話


その3の続きです。

私の身内が日蓮関係のある歴史ある宗教団体の熱心な信者さんでしたが、私が熱田神宮のお守りを胸の下着につけていると話したら、そのお守りを私に渡してと強く言われて、私も強く拒否できなくて渡してしまったのでいけないのですが、私の自由意志を認めていないし、何ヶ月も返してもらえなくて、返して欲しいと親戚に電話をしたら、なぜかこの地域の信者さんが私にそのお守りを返しにきて、私が大事にしてるお守りなのに自分で返してこなくて(封書で送ればいいと思います)なんて失礼なんだろうと思ったりしました。

また、その日蓮関係の宗教団体にうちの父が入信したとき、ある日突然なんの連絡予約もなしに、うちの地域の信者さんが6人くらいで訪ねてきて上がり込んできてとても失礼だと思いました。

宗教団体の困ったさんな信者さんは相手に対してマナーが悪いし相手の自由意志を認めないし強制するしで本当に困ったさんです。

それに対し、ブルーノさんの交友会はブルーノさんの決めた秩序があって、

☆我々には自由意志が認められている
☆勧誘はしない 紹介までにすること
☆友同士でハグはしないこと、握手までにすること
☆かならず苗字で呼び合う
☆会合は3週間に一度
☆映画上映会は3週間に一度

とりあえずまだこれくらいしか友同士の関わりや会合と映画上映会についてのブルーノさんの決めた秩序は知りませんが、

『ブルーノ・グルーニング 人生訓』

の冊子に書かれていることも秩序なのかもしれません。

なので我々には自由意志が認められていることをブルーノさんが伝えているので、交友会の友同士で相手の自由意志を侵さないよう私たちは気をつけていて、この間、連絡用に携帯電話のメールアドレスや電話番号を聞かれましたが、連絡用には使いたくないことを伝えたら、すんなり認めていただけましたし、代表がこれこれこう・・・とおっしゃっても、私がそれもあるけどこれこれだと思いますと言うと、ブルーノさんがそうしてはいけないとは言っていないものに関しては、否定されたりしません。

だからこそ、ブルーノさんの交友会は世界で一番大きな団体となったのだと思います。

宗教を毛嫌いする人は、地下鉄サリン事件のことや、他の宗教法人の性犯罪やお布施詐欺、壺や印鑑や朱肉詐欺などのことで嫌悪感を持つのでしょうけれど、ブッダの教え(スッタニパータ、ダンマパダ)やイエス・キリストの教え(奇跡のコース)をある程度知った上でそうなのかを考えてみるといいと思います。

神や仏が自分にとって都合が悪いから嫌悪感を持つとか、目に見えないものを信じる心の余裕がなくて五感で感じられるものしか信じられず、科学信奉主義者だから目に見えない神や仏や霊的なことに嫌悪感を持つということならまだわかるのですが、ただ神や仏や悟りについて言っているからとかヒーリングという目に見えないものを扱っているからと宗教だと毛嫌いするのはおかしな話だと思います。

宗教にしてもブルーノさんの交友会にしても、ヒーリングにしても、会社にしても、

「人の心の幸せ」

を扱っているという点でなにも変わりはありません。


ブルーノ・グルーニング交友会
http://www.bruno-groening.org/japanese/default.htm
宗教団体ではありません。
ブルーノ・グルーニング交友会はこの30年間の治癒と幸福の活動を称えられて国際連合の一部の下部組織から『世界平和賞』を授賞しています。
過去の授賞者はマザー・テレサ、ガンジー、ヨハネ・パウロ二世などです。
これはブルーノ・グルーニング交友会が宗教団体ではない証明になります。

入門して会の友・ブルーノさんの友になるだけなので会費の支払いはありません。
ですが交友会がブルーノさんの教えや奇跡の治癒を体験した方のサクセスレポートを掲載した『学びの手紙』という冊子を印刷・製本して友のみんなに国際郵便で送付したり、ブルーノさんを伝える入門案内イベントや映画上映会を開催したりするための会場を借りたり、そしておそらくですが海外では交友会の友たちが集まれる施設も作ったりするようなので(日本でも作りたいと日本支部代表がおっしゃっていました)、それらは世界中の友たちからの自由意思での任意のご寄付でまかなわれておりますのでご寄付は募っています。
日本でも各都道府県に支部を増やそうという取り組みがされております。

あなたに神の奇跡の治癒が起き完全なる健康が得られ、赤ちゃんを授かりたい方は神のご許可によって授かり、その他のことでも幸福の奇跡が起き幸せになりますように・・・
(*⌒ ▽ ⌒*)ノ゚゚‥。。*☆*゚゚‥。。♡

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment