NO3 ブルーノさんの交友会の名古屋講演会の裏話です♪


その2の続きです。

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会のドイツ本部の日本のお世話役のKさん(女性)が、何が食べられて何が食べられないのかよくわからないとの日本リーダーの話で、とりあえずやはり洋食がいいのだろうと名古屋国際センター駅から近い『ベジロカ』さんにみんなで向かいました。

しかしお店の前に来ると、Kさんが外に流れている音楽を聴いて、

「この音楽はお店の中でも流れているのか?」

とお聞きなられ、私たちはお店に入って店員さんに確認するとお店の中でも流れている音楽だとのことで、Kさんが「ここはダメです」とおっしゃって、別のお店探しをすることになりました。

そして先ほど声をかけてきた客引きの若いお兄さんがまた声をかけてきてくださったので、私が、

「あの金髪の女性のおめがねにかなったお店じゃないと入れないんです。ヒーリングミュージックかクラシックのゆったりした曲が流れているお店で、ガヤガヤはしていてもいいのですができれば静かなお店がいいんです。和食はダメなようで、白いごはんは大好きで食べられるそうですので、洋食がいいです。食の好き嫌いはかなりあるようです。」

と言ったら、ジャズが流れていますとのことだったので、

「ジャズといってもうるさい系というか力強い系のジャズはダメかもです。上原ひろみさんのようなジャズはダメだと思います。しっとり系のビル・エヴァンスのようなジャズならいいんですが・・・」

と言ったら、お兄さんが、

「すみません、ジャズに詳しくないもんで・・・でもお店の外に流れていますからそこで聞いていただければ」

とのことで、そのお兄さんがあるお店に連れて行ってくださり(そこはそのお兄さんの勤めるお店でした)、そしてKさんがお店の前に来て、「ここにしましょう」とOKが出たのでこのお店に入りました。
(ごめんなさい、店名がわかりませんが『ベジロカ』さんからちょっと行ったところの1階のオープンしたばかりのお店でした)

そしてKさんと日本リーダーはドリアを頼まれて、なんとドリンクはお水でいいですとのことで・・・

というのも、昨日の講演会の記事に書きましたが、Kさんはキャラメルマキアートかカフェオレが飲みたかったのですが、そのお店にはなかったのです。

私はゆず茶の冷たいのとイタリアンオムレツに単品でライスを頼んだのですが、実はライスはメニューになくて、でもお店の方がいいですよって単品ライスの注文を受けてくださいました。

このお店、洋食のお食事はカレーとドリアがありましたが、どちらかと言えばお酒を飲みながらおつまみをつまむみたいなのがメインのようでした。

私がオムレツを食べ終わったあと、Aさんがカツオのたたきらしきものを食べていらしたので、追加注文したくてたまらない気持ちをかなりぐっとこらえていました・・・

その4に続く・・・

ブルーノ・グルーニング交友会
http://www.bruno-groening.org/japanese/default.htm
宗教団体ではありません。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment