『不思議クリニック』に24時間幻聴が聴こえるケースが書かれていました


スピリチュアルな能力をお持ちの精神科医の越智啓子先生監修の『不思議クリニック』の3巻の中に、統合失調症の患者さんのケースの症例が書いてあります。

サイキック・ドクター越智啓子の不思議クリニック (3) (ソノラマコミック文庫)サイキック・ドクター越智啓子の不思議クリニック (3) (ソノラマコミック文庫)
(2006/01)
越智 啓子、堆木 庸 他

商品詳細を見る


この『不思議クリニック』に書かれている症例は、実例なのかそれとも実例を元にありえそうな症例を書いたものかはわかりませんが、こういうケースが多いから書かれているのだと思います。

さて、この3巻の中に、統合失調症で6人の人格の声が24時間聴こえてくるという女性のケースが書かれていました。

その女性、赤羽亜矢さん(仮名。28歳)は、27歳のお誕生日から突然幻聴が始まり、体を触られる感覚と共にそういう時はセクハラ的な幻聴も聴こえてくるとのことでした。

赤羽さんは精神科には行きたくなくて友人からすすめられたフラワーエッセンスを摂ったら少しは良くなったけれど限界を感じて越智啓子先生のセッションを受けに来たとのことでした。

赤羽さんは数年前にお母さまを亡くしていていてそれがとてもショックだったそうです。

そこで越智啓子先生はアロマオイルのベルガモットを赤羽さんに嗅いでもらいならがおそらく『光の呼吸法』をしてもらったと思います、そしてハンドヒーリングとボイスヒーリングを行うと、ハートチャクラが癒されてきたそうです。

そして赤羽さんの前世が視えて、過去世で霊的な仕事をしていた人だったのですが、それで赤羽さんにフラワーエッセンスの『ヤロウ・スペシャル・フォーミュラ』という、霊的な影響を受けているときに良いものを摂ってみていただいたところ、赤羽さんの幻聴の言葉や声の調子も変わってきて幻聴の内容が明るくなったそうです。

セッションではその6人の幻聴のことはそれ以上はわからなかったそうですが、越智啓子先生の見解ではこの6人の人格は赤羽さんの妄想ではなく、おそらく前世や過去世で赤羽さんと関わった人だろうということでした。

私も統合失調症なので体を触られていたり、触覚が伸びてきて生殖器に入る感覚みたいなものを感じたことがありますが、もしかしたらそういう時、自分をガードするのに大天使ミカエルにエネルギープロテクトしてもらうのは有効なのかもしれません。

※天使はキネシオロジーテスト(筋肉の反射でみる科学的なテスト)で意識レベルを計ると、普通の天使で愛の意識の500、大天使ともなると5万という数値が出るそうなので、天使はこの世界に存在していることが科学的に証明されています(解明はされていません)

「大天使ミカエル、今すぐここに来てください。あなたの守護のエネルギーの光の玉子で私の身体を包み込んで私を守ってください。そして天の掃除機を持ってきて私の体に入っているネガティブエネルギーをバキューミングしてください。来てくださってありがとうございます。」

こんな感じで「今すぐここに来てください」と「来てくださってありがとうございます」と必ず付け加えて、自分の言葉でかまいませんので大天使ミカエルの守護のエネルギーの光の玉子で身体を包み込んでもらって、天の掃除機を持ってきてもらってネガティブエネルギーのバキューミングしてもらうといいと思います。

あとは神さまに真剣に祈ることで幻聴が聴こえなくなった体験が私にはあります。

四六時中幻聴が聴こえてきて入院した時、2ヵ月半リスパダール8mlを飲んでも幻聴が止まらなかったので、もうすがれるものが神さましかいなかったため、真剣な気持ちで、

「神さま、私は統合失調症で●●という病院に入院しています。私には他の人には聞こえない声が聴こえてきています。幻聴を聴こえなくしてください。もし私が幻聴を体験しないとならないのでしたら、せめて音を小さくしてください。静寂が訪れないので精神的に参ってきています。お願いします。」

こう真剣に祈ったら(もちろん神さまを信じていたのです)、時計を持っていないからわかりませんが自分の感覚的には10分くらい経った頃に急にCDのボリュームを下げるように幻聴の声の大きさがスーッと小さくなっていき、まったく聞こえなくなりました。

その間、10秒もしませんでした。

あとで心理学を学んだスピリチュアルな能力をお持ちの方にこの話をしたらその方はびっくりされていて、

「シオンさんが「もし私が幻聴を体験しなければならないのでしたら、せめて音を小さくしてください」とお願いしたからだと思うよ、こうしろという命令ではなかったから、潜在意識がそれを汲み取ってくれたんだと思うよ」

とのことでした。

フラワーエッセンスは心の改善にとても良いし、アロマオイルの香りにもとても心の癒し効果があるので、フラワーエッセンスでの癒しや『ヤロウ・スペシャルフォーミュラ』を摂ってみるのはとても良いと思います。

なお、このブログのトップページの記事に、フラワーエッセンスを選ぶのに良い花カード診断のページと、私のおすすめするフラワーエッセンスセラピストのこう☆さんのことを紹介しております。

私もフラワーエッセンスは2012年から摂っていて、レイキヒーリングや奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの聖霊治療も2013年からやっています。
それで意識がかなり上がってかなり病気が改善していて、幻聴が聞こえることもなく2007年から普通の人のように過ごしていて、B型作業所に通っています。

お薬は飲んでいますが、いずれはもっと量を減らしていって働けるように・・・と考えています。

そうそう、私は名古屋在住ですが、ある方が催眠療法での前世療法が受けられる、統合的な医療をしている『今池内科・心療内科』さんをご紹介くださいました。

今池内科・心療内科
http://imaikenaika.com/

私の場合は生活保護なのですが、生活保護の方も受け付けているそうなので、あとは福祉事務所に聞いてこの今池内科・心療内科に通わせてもらえる許可が出たら通院してみようと考えています^^

それから、10分300円のカウンセリングサービスさんを見つけまして、先日カウンセリングをしていただきました。

サイトには正式名称が書いていないですが、電話をしたら『小里(おり)カウンセリングサービス)』と対応していらっしゃいましたが、私にとっては良いカウンセリングでしたのでまた電話したいです。

カウンセリング・話し相手・愚痴聞き
料金10分 300円(後払い制)

http://www.0874-service.com/

対応してくださった方に私の心理を心理学的に教えて欲しいとお願いしてみたのですが、それはちょっとしてくださらなかったのでやはり図書館に通って心理学の本を読むようにしないとだと思います。

統合的な医療をしている病院は少しずつ増えてきていますので、『前世療法 病院』『前世療法 精神科』『統合医療 前世療法 ●●県』などで調べたりするとそういう病院が見つかるかもしれません。

ちなみに越智啓子先生のクリニックは沖縄です・・・

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment