。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


5月2日に奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの交友会の第一回名古屋会合が中村生涯学習センターの一室で行われまして、参加してきました♪

これの1つ前の記事で私はブルーノさんの会合で祭壇に飾るためのお花を担当させていただくことになったとお伝えし、お花の鉢植え5種類6つをお迎えしたと報告させていただきましたが、5月2日の会合に持っていったお花は、オレガノとロベリアの淡い藤色のほうでした♪

ロベリア6


オレガノ3

さて、このお花の鉢植えを会合の会場まで持っていくにあたって、ブルーノさんのお助けを感じる出来事がありました。

ちょうどゴールデンウィークはじめの方だったので自宅の最寄駅から本陣駅までの電車の込み具合がわからないため、すし詰め状態でお花がつぶされてしまうのではないかと内心心配してしまっていたのです。

お花は大きい丈夫な紙袋に入れていくことにし、まず紙袋の底に厚手のフェイスタオルを縦2ツ折にしてから半分ほどに折って紙袋の底に敷きました。

そして四角い白いふわっとしたクッション性のある緩衝剤に陶器の鉢植えを包んでから大きめのポリ袋に鉢を入れてから、鉢植えを紙袋に2つ入れました。

そして午後1時過ぎに自転車で駅まで行って駅のホームに行くと、いつもくらいの人しかいなかったのでちょっとホッとしたのですが、電車が来て座ることができたので膝の上に鉢植え紙袋を置きガードしました。

そして栄(さかえ)駅につき、東山線のホームに上がる階段に大勢の人がぞろぞろと上がっていくのでちょっと心配になりましたが、途中で左右2つの階段のどちらかを上がるときに、いつもは登らないほうの階段はほとんど人が登ることがなかったのでそちらを登り、ホームに行くと名古屋駅方面のホームはけっこう混雑していて・・・

「ブルーノさん、どうしよう?並んで1本遅らせて乗ったらいいかしら?」

と聞いたら、ふと階段脇のホームが目に付き、階段脇のホームはスペースが狭いから人があまり来ないんじゃないかと思いついてそこに立ちました。

そして電車が来て乗りましたが、私の目の前に3人ほど人がいたので、空いた席は先に乗り込んだ人が座ったので私は

「通路の真ん中に行けばお花がつぶされないかもしれない。
名古屋の人は入り口付近に立って通路の真ん中にはあまり行きたがらないから・・・」

と通路の真ん中に行ったら、すぐ右側に座っていた女子高校生らしき若い子2人が、

「あれっ?ここどこ?
あっ!栄(さかえ)だ!」

とバタバタッと降りていったので席が空き、私はすぐそばに立っていたのでパッと座り、鉢植え紙袋を膝の上に置きました。

これはもう、ブルーノさんのお助けだと思いました。
偶然と言われればそれまでなのですが、この世に偶然はないのですが、なんという偶然なのでしょう・・・!

あのとき、東山線のホームに上がる右手側の階段に人がほとんどいなかったことや、階段脇のホームに並べば・・・という考えをパッと思いついたことがブルーノさんに導かれたように思えてなりません。

そして本陣駅までお花を無事に持っていくことができ、私は会合でブルーノさんのお助けや奇跡をシェアする時間にこのことをシェアしました。

お花に関するブルーノさんのお助けでシェアするのを忘れたのは、鉢植えに使った植木鉢は、私が祭壇に飾るのに似合うと思った素敵な植木鉢はこれだけだったのですが、この植木鉢だけがセールでほぼ半額になっていたことと、友が資金援助をしてくださったことです。

ブルーノさん、Wさん、ありがとうございます♪
(*^▽^*)

会合は終わりの会計なども済んで会場を出たのが夜9時だったのですが、やっぱり帰りも電車で座ることができてとても助かりました。

植木鉢も割れることがなく持ち帰れて、お花も元気でした♪
(*^^*)

持って行ったオレガノとボロニアの鉢植えは、みなさんに「すてき」と言っていただけて、オレガノを一緒に選んだ友にも喜んでいただけました♪

ブルーノさんの神の治癒や交友会のことを宗教的、宗教団体だと思っていらっしゃる方もいると思いますが、まだブログには詳しく書いていないのですが私はブルーノさんにお願いしたことで、自然治癒はおきないと医師に言われた腰椎の椎間板の歪みが治るという奇跡の治癒を体験しています。

それは病院にレントゲン写真があるので、椎間板が歪んでいるレントゲン写真はフィルムとCD-ROMにしてもらってもらってくることができたのですが、奇跡の治癒が起きたあとの椎間板が歪んでいないレントゲン写真は個人の整形外科で撮ったため、その個人病院にこれからレントゲン写真をくださらないかと打診したいのでお金の工面をしているところです。

ブルーノさんの神の治癒は、あなたがブルーノさんにお願いしてハイルシュトロームを受け取ることで治癒や奇跡を体験すれば、

「ブルーノさん、本当にある」

と信じることができるでしょう。



奇跡のヒーラー
ブルーノ・グルーニングさんの、
ブルーノ・グルーニング交友会
http://www.bruno-groening.org/japanese/default.htm
宗教団体ではありません。
ブルーノ・グルーニング交友会はこの30年間の治癒と幸福の活動を称えられて国際連合の一部の下部組織から『世界平和賞』を授賞しています。
過去の授賞者はマザー・テレサ、ガンジー、ヨハネ・パウロ二世などです。
これはブルーノ・グルーニング交友会が宗教団体ではない証明になります。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015.05.05 / Top↑
Secret