。。☆゚ ゜しおんえつこのスピリチュアリティ勉強中ブログ~セルフヒーリングで心キラキラになりませんか~゜゜☆。。


NHK総合 ETV特集『小さき命のバトン』の再放送を見ました。

望まぬ妊娠をして悩んでいる方や、望まぬ妊娠をして出産した人が匿名で赤ちゃんを預けられる『赤ちゃんポスト』を2007年にやりはじめた熊本県の産婦人科の『慈恵病院』の赤ちゃん縁組についての特集です。

慈恵病院
http://jikei-hp.or.jp/

さんの、

こうのとりのゆりかご(慈恵病院)
http://jikei-hp.or.jp/cradle-of-the-stork1/

というものがあります。

望まぬ妊娠で産んでもどうしても育てられない方や、お金がなくて産婦人科に通院できないような全国の女性たち、赤ちゃんを養子にもらいたい御夫婦の赤ちゃん縁組の相談を受け付けてくださっています。

この特集内では望まぬ妊娠をした女性を叱るようなシーンはありませんでしたので望まぬ妊娠をした女性にちゃんと自分の経済力を考えて安易にセ●●●をしないように叱ったりなさる方がいてくださればと思います。

叱ってもどうにもできないものなのかもしれませんし、望まぬ妊娠をしてセ●●●というもののことの重大さをすでに女性たちが気づいているから叱らないということならそれはそれで1つのやり方なのかもしれませんが、やはりそういう時に手厳しく愛を持って叱りつける先輩女性は必要だと私は思っています。

私自身は両思いになった体験がないためわかりませんが、好きな男性、もしくは好きとかいう気持ちではなくなんとなく付き合った男性に求められて雰囲気やシチュエーションでヒートしてそういう行為に及んでしまう理性が働かないどうしようもない事情もあるのかもしれませんが、ほんとうに女性にはご自分の経済力だけで子供を育てられる養育費も稼げないのなら、安易にセ●●●という行為をしないでほしいものだと思います。

男性はご自分の経済力や子供1人を成人まで育てる養育費がいくらかかるかなんて知らないで快感だけを本能的に性欲で求めてセ●●●の行為をするようですし、自分の性欲の要求に応えないと

「オレのこと好きじゃないんじゃないか?(愛していないんじゃないか?)」

と思ったり性欲を解消できない不満で交際をやめてしまったりするようなどうしようもない男性の方々の話も聞きますが、本当に相手の女性を大切に思っていてセ●●●が赤ちゃんができてしまう行為であることや自分が養育できる経済力があるかどうかなどを考えてくださっている理性的な責任をきちんと取るような考えがある人ならきちんと避妊についてはしっかりとやってくださるはずです。

ひとつ女性が望まぬ妊娠をしてしまう理由について私が知っているのは、相手の男性がより快感を強く感じるために避妊具をつけないで女性と行為をなさること、女性はそれで妊娠してしまったらという不安を持つけど相手の男性に捨てられることを恐れて避妊具なしでの行為をしてしまうことがあるということです。

これはその女性が親からしっかりと愛されてこなかったため、愛されないことの怖さと寂しさを知っているから、セ●●●に応じないことで相手の男性に捨てられて愛されなくなることの恐怖と寂しさを感じたくないために避妊しない行為に応じてしまうということです。

この場合、こういう女性にはセルフヒーリングをしてしっかり心を癒して満たすことがとても大事です。

レイキヒーリング、フラワーエッセンス、ブルーノ・グルーニングさんの聖霊治療、癒しの大天使ラファエルやイエス・キリストや聖母マリアさまのヒーリング(高次元のエネルギーはほとんどこうとわかるように感じません)などの私がいつもブログでこれでもかと何度も紹介しているエネルギーでのセルフヒーリングが大事です。

エネルギーでのセルフヒーリングに取り組むとトラウマ(心の傷)が癒されて心の愛のバケツに愛の水がいっぱい溜まって心が癒されて満たされて、寂しさを感じなくなり、他者から愛されなくても平気のへーになって、心がしっかりとしてきて、自分をちゃんと大事にして生きることができるようになります。

つまり、相手の男性から避妊なしのセ●●●を求められたらきっぱりと断れるようになるし、避妊具なしのセ●●●を断ったことで別れるとか言われてももっと私のことを大事にしてほしいという意見をきっぱりと言うことができるようになりますし、自分のことを大事にできるしセルフヒーリングによって愛されなくても平気のへーだからそんな自分のことを大切にしてくれないような男性と別れることは怖れを感じないと思います。

男性とデートで割り勘の食事代を支払う経済力やカラオケに行ったり漫画を買うお金があるなら、ぜひフラワーエッセンスを購入して摂ってみてほしいです。

お金がないなら大天使ラファエルか奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの聖霊治療に取り組まれるととてもいいです。

大天使ラファエル、イエス・キリスト、聖母マリアさま、またはお釈迦さまや観世音菩薩さまなど聖人聖女のヒーリングのやり方は、たとえば大天使ラファエルなら、こんな感じで自分の言葉で大天使ラファエルを呼んでヒーリングしてもらうのです。

「大天使ラファエルさま(さまはつけなくてもかまいません)、今すぐここに来てください。あなたのヒーリングエネルギーで私をヒーリングしてください。●分間(ここで時間を言う)ヒーリングエネルギーを流してください。来てくださってありがとうございます。」

このように「今すぐここに来て下さい」と「来てくださってありがとうございます」を必ず言ってヒーリングしてもらいましょう。

イエスさまなら「イエスさま」、聖母マリアさまなら「聖母マリアさま」という名前に変えて自分の言葉で呼んでヒーリングしてもらうのです。

ヒーリングしてもらったら「ありがとうございます」と心からの感謝の気持ちで言うと、イエスさまたちへのお給料となります。

奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんの聖霊治療のやり方は正式なハイルシュトロームの受け取り方というのがちゃんとあるのですが、とりあえずこの記事では、

「ブルーノさん、助けてください。ハイルシュトロームを流してください」

とお願いするとハイルシュトローム(治癒エネルギーの流れ)は流れてきます。

自己流でやるとなかなか奇跡の治癒は起きないのだとブルーノさんの交友会の代表からはお聞きしていますが、まずハイルシュトロームを感じてみて、幸せな体験をしたりするようになったなら、ブルーノさんの正式な友となるために交友会への入門を考えて交友会の入門案内を受けてみるといいと思います。

目に見えないエネルギーでのヒーリングは、最低でも3ヶ月は取り組んだほうがいいですし、心の傷が深い場合は何年という単位でのセルフヒーリングが必要ですし、愛のエネルギーチャージは頻繁にしたほうが心にはとてもいいです。

赤ちゃんを育てられる経済力や覚悟がないなら、安易なセ●●●はしないように、もし相手の男性がセ●●●を求めてくるようになったら、きちんと赤ちゃんができてしまう行為なんだということや子ども1人が成人までにかかる養育費(最低額で2000万円)のことや養育する責任をきちんと持つ覚悟があるかについて、お互いの経済力について、きちんと話し合ってからの話だと思います。

それもしてくれないような男性はあなたのことを大切に思っていないか、きちんと責任を持ってくれない男性だということを踏まえておかないとなりません。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015.06.14 / Top↑