交友会の友たちが私に感じていることが共通しているんです


7月25日の奇跡のヒーラーのブルーノさんの名古屋会合でお会いしたある友と、ブルーノさんの交友会がきっかけで友達になったある方が、私に対して感じていることが共通していて同じことをおっしゃるんです。

それは、

「しおんさんは神さまをとても強く信じている人だとすごく伝わってくる」
「しおんさんはとても強い光のお守りがある人だと思う」

と・・・

そう友の方々は感じていらっしゃるようなのです。

もちろん、私は神さまを信じていますが、その信仰心は聖人聖女の方々のような100%信じきっているような強い信仰心ほどではないように思います。

統合失調症になってから、

「神さまがいるのならこんな病気に(私が)なるはずがない」

なんて思って、

「神さまのバカ―――!!!!」

と怒鳴ったことも実はあり、無神論者の父に保護されていたため父に合わせなくてはならないと思ったため、科学信奉主義になってみようと努力してみたこともありましたが、

「ほんとうにこれでいいの?」
「ほんとうにこれでいいの?」
「私の心から神さまを追い出してほんとうにいいの?」

といつもいつも問いかけていて、結局神さまを心の中から追いやることなんてできず、父が他界して自由になった時、

「もう一度神さまに戻ろう」

と思って、統合失調症の幻聴幻覚の謎が解ければと思い、スピリチュアリティの勉強を始め現在に至ります。

4歳の時に神さまの存在を父から教えてもらいすぐに受け入れて、肉親から愛されていないと実感していた私は神さまは私のことをゆるぎなく愛してくださると思い、

「私は神さまの子どもなんだ。私の本当の親は神さまなんだ」

と思って生きてきました。

スピリチュアルTVのスピリチュアル鑑定団で前世を視られる鑑定師の先生に前世の鑑定をしていただいて少し詳しく視ていただいたのですが、私は輪廻転生でいろんな宗教のいろんな宗派の聖職者をやっている人生がとても多い魂だそうなんです。

つまり、神に偏っているわけですが、残念ながら前世・過去世の聖職者人生で学んだ神の教えはまったく思い出せなくて、神さまの教えに関してまったくの無知でどうしようもないです。

なんか、自分の中で、

「神さまはとてもとてもお優しい」

と強く思っている程度です。

セルフヒーリングに10年取り組んでいるため、意識レベルはあがっていると思うから神さまの送信している愛を少し受け取りやすい波動(波長、振動数、意識レベル)をしているのだと思います。

悟りを得られている方は、私など足元にも及ばないくらいのラッキーを得ています。
私はまだそこまではいっていないようなのでもっと聖霊治療(神の治癒)に取り組んで意識レベルを700以上に上げられるように努力します。

ちなみに、この世界で1番意識が高いイエスさまは、意識レベルがフォースの人たちに迫害されて抵抗することなく磔になって肉体の終わりを迎えました。

それゆえ、光のお守りが強いといっても、肉体を持っている意識レベルがフォースの方々からの攻撃から逃れられるというわけではないということで、時々攻撃を受けておりまして、スルースキルを学び中です。

関連記事
スポンサーサイト